キャンドルの家の最近のブログ記事

大ばかすっとこどっこいをやってしまいました(;'∀')

一日の体験が終わって、カラーサンドの補充をしていたのですが

ブルーの瓶にダークブルーを足してしまいましたllllっぁ

202205261.jpg

あ~ぁ・・ ブルー系は、ダークブルー、ブルー、ライトブルー

の三色があり、気を付けてはいたのですが、後の祭り。

大ばか間抜けすっとこどっこいのお囃子付きで、踊ってしまい

たくなりましたアハハ!

瓶ごと、床にぶちまけたのではなくて、良かったとせめてもの

慰め。こんなこともありますね。帰りの運転は、十分注意した

ことは、言うまでもありませんでした。反省反省。

202205262.jpg

季節物の注文

| コメント(0)

キャンドルの家ではガラスオーナメントを専門の会社に注文して

います。季節物は、毎年オーダーが来て受注生産になる所もあり

ます。先日は、クリスマス用とハロウィン用の発注をしました。

生産は海外です。今年の注文一覧には下の三つは無くなりました

手の込んだものですからね。 三つとも人気でしたので、残念

ですが、その他の材料も値上がりしていて仕方がないです。

たくさんのものを海外にお願いしているのですから、流通が順調

じゃないととたんに影響してしまいます。楽しく作ってもらえる

よう、工夫が必要ですね。

202205191.jpg

Googleからのお知らせで、保存容量が残りわずかで、15GBの

86%を使用しているとのこと、前にも不要な写真を大分削除

したのですが、見直しが更に必要なようでした。

Driveにある写真を見たら、Raw画像がかなりあって、これが、

場所を占領していたようです。

202205121.jpg

上のカブトムシさんは、商品。下の新幹線は、お客様の作品

だったと思います。どちらももう無い物なので、懐かしいです。

海沿いを走る新幹線こまちと、お日様が楽し気ですね。

202205122.jpg

こちらは何かに使う用の画像サイズにしたガラスペンダント。

Drive上にあった時は、周りがチリチリで、ひどい画像でしたが

ダウンロードしたらサイズも変わらないのに、綺麗でした。

きっとネット上では、圧縮されていたのでしょうね。

まだ残っているので、気を付けて見ながらお宝さがしの整理整頓

をしようと思います。

202205123.jpg

虹のクレヨン?

| コメント(0)

5月5日営業が終わって片付けをしていたら、出窓に可愛い虹が!

面白い形をしています。虹のクレヨンが並んでいるようです。

202205101.jpg

何枚撮ってもピントがとれなかったので、こいういうものかと

思いましたが、7本くらいに分かれていますよね。

202205102.jpg

元をたどると、鉄瓶の中に置いたジェルキャンドルの何かを

通して来ているようです。

202205103.jpg

手ブレでひどい写真ですが、このワイヤーに当たった夕陽かも。

鉄瓶には、カラーサンドのお化粧が。GWに入って7日、老骨には

ハードな毎日でしたが、思いもかけぬプレゼントに疲れもスッと

抜けていきました。こんなありがたいことはないなぁと思える

瞬間でした。

202205104.jpg

先日ご覧いただいたプリンキャンドルに火を灯した時、動画を

撮っていました。すぐに消えそうになったので、手ブレしている

のが私の動揺を表していて、面白かったので、見てもらいたく

UPしました。36秒の短いもので、少し周りの音が入っています

が、あまり大きくはないとおもいます。

キャンドルの家の容器に新しい仲間が増えました。少し背高の

コルク瓶です。高さがあると、カラーサンドの層を厚く作れる

楽しさがあります。色を重ねていくのは、意外と楽しくて、

初めはお話しながらやっていても、次第に無口になります(笑

202205061.jpg

GW中、娘の友達が助っ人に来てくれたので、早速見本を作って

もらいました。選んだオーナメントは、銀の十字架。シーグラス

もカラーサンドの色に合わせシンプルでセンス良い仕上がりです

コルク瓶は人気なので、きっと活躍してくれることでしょう。

202205062.jpg

今日から5月。初夏と走り梅雨が入り混じる月ですね。GWも

始まりました。七宝焼の家、キャンドルの家ともに5月8日(日)

まで休まず営業いたします。9:00~受付締切14:00とさせていた

だきますので、お早めにお出かけください。

202205011.jpg

写真は、上がガラスピアス。下がジェルキャンドルです。

ガラスピアスは、七宝焼ではありませんが体験することも出来

ます。冷却に1時間ほどかかるので、指定のお時間に再度取りに

来ていただくようになります。ジェルキャンドルもジェルが

固まるまで40分位お時間をいただくので、その間にお食事や

散歩など計画していただくと無駄なくお過ごしいただけます。

たくみの里のHPからマップをダウンロード出来ますので、

ご利用ください。お天気に恵まれて良き休日をお過ごしできます

ように。

202205012.jpg

プリンに点灯

| コメント(2)

プリンに火を付けました。な~んて、先日ご覧いただいた

ジェルキャンドルのプリンです。孫のあおいが初めに作ったのが

失敗作だと言っていたので、これもお試し点灯です。一度消え

そうになり、あー、と思ったら火は復活しました。ジェルが溶け

ないと燃えないので、その瞬間だったのですね。しばらくつけて

置きましたが、匂いも、急激に溶けることも無くて安心証明。

202204301.jpg

これもまた先日ご覧いただいた、花で囲んだキャンドルですが、

スマホで撮る時に、周りの明るさをマイナスにしていったら

こんな状態に撮れました。キャンドルそのものは、暗くならない

ので、点灯している様子が分かって面白いです。スマホでは、

明るさをプラスにして撮るだけでしたが、新しい出会いでした。

202204302.jpg

カスタードプリンのようですけど実はジェルキャンドルです。

先日孫娘の、あおいが作りました。本やネットで見て、作りたく

なったようです。今はネットで色々な情報があるので、

お客さんもスマホを見ながら作っている人もいます。

202204271.jpg

せっかくだから、ちゃんとお皿に乗せてみました。多少違和感は

あるものの、まさしくプリンですよね。ジェルなので、プルプル

なところもいかにもです。

202204272.jpg

間違えて食べないように気を付けなきゃね。作りたいと思った時

に出来るのは嬉しいものです。楽しんで色々トライしてもらいた

いです。

202204273.jpg

孫娘のあおいが、綺麗なキャンドルを作りました。ドライフラワ

ーが入っています。最近私がお店に行かれない日は、手伝いに来

てくれて頼んだことは忘れることもあるけど、可愛いものを色々

作ってくれるので、助かっていて嬉しいです。

202204251.jpg

外側から見るとドライフラワーが燃えないのかと心配しちゃいま

すが、火を灯すのは、別の器になっていて、安全です。二重構造

でした。

202204252.jpg

本人は、失敗したなどと言っているので、試しに点灯してみる

ことに。火は、広がらないので、ドライフラワーが上に出ていて

も燃えることはありませんでした。

202204253.jpg

オレンジが光をもらって、生き返ったように見えます。これなら

中のジェルが無くなるまで使っても、芯を取り換えてジェルも足

せるので長く使えるかもしれません。また色々試せそうですね。

ありがたいです。

202204254.jpg

ペガサスの入ったジェル飾り用置物を作りました。これも孫娘作で優しい色合い

に仕上がりました。キャンドルの家では、ペガサスはピンクとブルーが揃って

いて、どちらも男女問わず人気です。

202204171.jpg

ペガサスの前には、虹がかかっていて、足元には星を置いてあります。

さながら虹に向かって明け方の空を飛んでいるシチュエーションでしょうか。

カラーサンドも虹をイメージしたのかもしれませんね。

202204172.jpg

ピンク、ブルーのペガサスと並んで人気なのが、ユニコーンです。どちらも想像上

の生き物で、その存在は夢に繋がりますね。好きなこと、好きなものを見つけて

それを楽しんだり、もっと良く知りたいと思っていくことは、素敵です。

楽しみや夢が広がっていくのは、嬉しいなぁとおもいました。

202204173.jpg

ライオンと風船の入ったジェルキャンドルです。芯を入れていないので飾り用

ですが、先日孫娘が来たので、作ってもらいました。若い人は、綺麗な色で

作るので、お客さんにも人気でご購入いただいています。

202204141.jpg

本人は、カラーサンドがイメージどおりにいかなかったと言っていましたが

綺麗にまとまっています。

202204142.jpg

このライオンさん、少し上目づかいで、どこか哀愁のある顔をしていて

可愛いです。風船のように空に浮かんでみたいのかしら。ライオンと風船、

お話のタイトルみたい、ショートストーリーが出来そうですね。

見るだけでも、楽しんでいただけると嬉しいです。

202204143.jpg

じみーな仕事

| コメント(0)

数日前より、たまに地味な仕事をしております。カラーサンドとほんの少し水の

入ったいれもの、そして竹串が必要道具です。まだあった、メガネの上からかける

拡大鏡も私には必須です。

202204121.jpg

こちらがカラーサンド。良く分かるようにコントラストを強くしてみました。

色の濃い小さな粒がみえますね。これは、お客さんが茶色の砂を混ぜてしまった

ものです。砂は、一度別の色を入れてしまうと、不思議と下の方にも落ちて行って

しまい、どんどんまぜこぜになります。

202204122.jpg

竹串の先を少し水でぬらし、茶色の粒をくっつけて一粒一粒取り除きます。

気の遠くなる作業ですが、そんなに嫌いではありません。ただ、黄色を

ずっと眺めていると、目が他の色よりも疲れてくるので、色んなことの

合間に少しずつやっています。

202204123.jpg

色を混ぜてしまう原因は、使いたい色の瓶を何色か自分の前に揃えてしまう

からで、夢中でやっているうちに、スプーンに少し残ったものを隣に置いた瓶に

戻してしまう、というのが多いです。それとなく注意して見ていますが、混雑して

きて、私の方が行き届かないと、残念なことになる場合があります。

混ざりものの無い、綺麗な色が使えるよう、何か工夫が必要ですね。

202204124.jpg

4月1日から始まっている愛郷ぐんまキャンペーンで、お得な宿泊に伴って

配布されるみなかみハートクーポンは、茨城、埼玉、千葉、山梨、新潟の他、

6日から、神奈川県もお仲間入りしていただけるようになりました。

サイトから使えるお店を検索していただくと、七宝焼の家があります。一覧には

ありませんが、キャンドルの家もお使いいただけますので、体験やお土産のご購入

にぜひご利用ください。雪山を見ながら遅い春を楽しんでいただけると良いですね。

202204101.jpg

先日、春休みでお店が忙しくなるかもしれないと、孫娘が手伝いにきてくれました。

でもそれほどでもなかったので、販売するものを作ってもらいました。テーマは

イースターエッグだそうで、オーナメントは、殻から顔を出したヒヨコです。

202204081.jpg

卵のような石があったので、それに縞模様やドットを描いて、可愛いです。

カラーサンドの色の組み合わせも楽し気ですね。販売しなくても飾っておくと、

お客さんが参考にするので、良い見本にもなって、助かります。

202204082.jpg

透明のガラスにウサギが可愛く笑っていて、私が欲しくなってしまいます。

売れないようにコッソリ飾っておきましょう(笑笑

202204083.jpg

ヘマタイト

| コメント(2)

七宝焼の家では、仕入先からの荷物の中におまけのようなものが入っていることが

あります。先日キャンドルの家で使えるかもしれないと、色々出してきてくれた

中にヘマタイトがありました。名前は聞いたことがありましたが、見るのも触る

のも初めてで、一連になっているものをばらしてみました。

202204071.jpg

トレイから出して見ると、お団子のような一塊になっています。ヘマタイトは、

赤鉄鉱と言って、磁気を持つ鉱石だそうです。パワーストーンとして、血液の力を

増すそうで、ネックレスなどで日常的に使用すると、かえって持っている力を弱め

てしまうこともあり、ブレスレット位にしておくことが無難だそうです。

202204072.jpg

試しに、ピンセットに付けて見たらこんな具合です。面白いですね。磁石大好き

人間なので、何か楽しい使い方が無いかワクワクしています。七宝焼の家のおかげで、

キャンドルの家は、材料が豊富でお客さんに喜ばれています。一緒に楽しめるよう

無い知恵を絞ることにしましょう。

202204073.jpg

新しい容器

| コメント(2)

キャンドルの家の体験容器に新しい瓶が入りました。高さが8cm位ある大き目の

コルクキャップ瓶です。丸型のものは、ジェルを入れると中の物が大きく見えて

作っている時とイメージが変わる所が面白いです。

202204051.jpg

高さがあるので、ある程度の厚みにカラーサンドの層を作れるので、そこも

魅力の一つになります。一応見本で作ったので、カモメのつもりで砂の

模様を作りました。

202204052.jpg

ガラスオーナメントは、赤い縞模様のチンアナゴとクラゲです。立てて埋めた

貝の前にピンクのパールを置きましたが、あまり良くわかりませんね。

このコルクの瓶は、芯を入れないで作るので、ある程度の耐熱性があれば、

使う事が出来て材料も豊富になり、一層楽しさが増えます。

202204053.jpg

上から見ると、チンアナゴは、こんな顔をしていて面白いですね。ピンクの

パールも少し見えます。コルクキャップのものは、長く置いても匂いが籠らない

ところも良いので、おすすめです。楽しんでいただけるといいですね。

202204054.jpg

営業再開

| コメント(2)

本日3月19日(土)より、七宝焼の家、キャンドルの家ともに営業を再開

いたします。まん延防止等重点措置が施行されていた地域でも延長

しない決定となったので、お天気が良ければ、外出したくなりますね。

でも、油断は禁物、こういう時だからこそ、感染防止対策を十分して楽しみたい

ものです。 七宝焼の家の紅梅も今まさに満開となり、芳香を放っています。

そして、枯れている葉の色の中で、たった一つ、芝桜が開きました。一番乗り。

たまに冬に逆戻りのような日もあるかもしれませんが、もう日一日と咲く花が

多くなってくることでしょう。お店を覗きながら、ゆっくりと旧三国街道の

趣を楽しみながら散策していただくのもいいですね。お待ちしております。

2022031911.jpg

相変わらずヒマなので、来るべき店舗再開の日に備え(ちょっとオーバー^^;)

ジェルキャンドルに使用する芯作りをしています。でもこういう単純で地味な

仕事は、退屈してきます。そこで、作る様子のビデオを撮って見ました。

202203041.jpg

音楽が流れるので、音量にお気をつけください。しわとシミだらけの手で、

ちょっと見た目が、ひどいですが、ご勘弁を(笑笑;

こんなことをしていると仕事がはかどりません。静かな音楽でも聴きながら、

みんなで平和に安全に過ごして行かれるよう、祈りながら手を動かしましょう。

ことり完成

| コメント(2)

先日もご覧いただいた、キャンドルの家のオーナメント "ことり" が完成しました。

まだ作る材料はあるのですが、お店に取りにいかなければならないし、ここらで

一区切りとしました。 61個出来上がりです。

202202111.jpg

好きなように作れるので、楽しかったです。でも作り続けると、手順も良くなり

工夫も出来てくるので、やめたくなくなります。もしかしたら、これを誰かが

選んでくれて、キャンドル材料になると思えばこそ、かもしれませんね。

まん延防止等重点措置も3月6日まで延長になり、お店を開けるのも当分先です。

春を待つように、お客さんの笑顔に出会うのを、楽しみにしましょう。

202202112.jpg

内職その2

| コメント(2)

先日のレースアイロンがけに続き、家にこもっているので、内職を

しています。と言っても収入を得られるのが内職、この場合は得られるのか

無駄な作業つまり徒労になるのか、確証は無く、ただの手慰みとなりますが。

これは、ジェルキャンドル作りのオーナメントとして使っていただいている

その名も「ことり」です。

202201291.jpg

材料はこちら。わかりずらいでしょうけど、手前にあることりは、貝で出来ています。

それをワイヤーでまとめ、奥にある鳥かごのようなものに入れ、上に飾りをつけ

ました。キャンドルとして火をつけた時に燃えてしまわないように、テグスや

糸を使わず、ワイヤーで仕上げています。

202201292.jpg

毎日5個位作って、この他に11個出来上がりました。それぞれ飾りは変えて(その時の

気分で組み合わせて)お客さんには、お好みのものを選んでもらっています。

ずっと同じ作業だと飽きてくるので、上の左端にある金のハートの飾りや、

白いバラの枝などを、これまた意味なく作って遊んでいます。

202201293.jpg

ほら、何だか可愛いでしょう?笑)  意外と人気のオーナメントなんですよ。

ガラス細工の沢山ある中から、"ことり" と言ってもらうと、嬉しいです。

おばあさんの手慰みもボケ防止になるでしょうか。時々体を動かして運動不足に

ならないよう、気を付けないといけませんよね。

202201294.jpg

お便り集

| コメント(2)

七宝焼の家とキャンドルの家に可愛いお便り集が届きました。

12月22日に校外学習で体験をしてくれた小学生からでした。毎年学校の

体験は、大体11月の前半で終わりますが、コロナのため、春の予定が秋に、

秋の予定が冬にまで伸びて、もう冬休み目前になってやっと来てもらう

事が出来ました。それだけに子供さんたちも楽しそうでした。楽しみに

待っていてくれたのかと思うと、こちらも嬉しいです。

202201171.jpg

こうしてお礼の手紙を書くのも、授業の一環なのでしょうね。相手の安否も含め、

ちゃんと丁寧に書かれています。

202201172.jpg

手紙を書くことが少なくなっているので、このような季節を表す言葉を使うのも

あまり無いことかもしれません。目の前の風景を見、体験した事やかかわった人の

事を思い出しながら、気遣いの気持ちを書き表すのは、大切なことですね。

大きくなるにつれて、すっかり忘れてしまうかもしれないけど、記憶の端に

ほんのちょっと残るかな? ありがたいお手紙でした。

202201173.jpg

1月中休業

| コメント(2)

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家は、1月中を休業することに

なりました。私含め、家族全員元気ですが、コロナの急速な感染状況を

ニュースなどでみますと、やはり人との接触を少なくすべきと思い、

苦渋の決断です。症状が出ず、いつもと同じ行動をしている中で、

知らず知らずのうちに広まってきているのでしょうね。体力のない人や

小さい子供さんがかかって、重症にならないように祈るばかりです。

春になって、卒業式、入学式、遠足などが安心して出来るように、今ちょっと

みんな我慢の時ですね。

さて、写真は、先日新聞の日曜版に載っていた歌川芳虎の「子供遊凧あげくらべ」

という浮世絵です。こんなにたくさんの凧あげが出来る場所があったのですね、昔は。

楽しそうに競い合う様子が、嬉しくてコピーしました。

202201151.jpg

フクロウの入ったジェルキャンドルをまた作りました。

前のものをお買い上げいただいたので、今度は、ちょっと華やかに

してみました。前もお話しした通り、フクロウは不苦労となり人気ですね。

202201101.jpg

お正月らしく豪華な金色の飾りを入れたら、泡が沢山出てしまいました。

時間が経てば無くなるのすが、ジェルの温度も少し通常より高かったの

かもしれません。意外と微妙ですね。

202201102.jpg

見る向きをちょっと変えただけで、たれ目になって可愛いフクロウさんたちです。

早く泡が消えて、また誰かに気に入っていただけると嬉しいです。

202201103.jpg

薪売り場

| コメント(0)

たくみの里の近くに薪を売っている場所があります。隣に工務店が

あるので、そのうちでやっているのかなと思いましたが、違うようです。

ここ数年、林業の衰退で荒れた山の整備が始まり、間伐材が沢山でるので、

それを販売しているのかもしれません。人の来ている様子もあまりなく、

売れているのかどうかわかりませんが、薪を専門に売っているところも

珍しいといつも思いながら、前を通り過ぎ、お店に行っています。

202201091.jpg

看板をUPにしたら、人がいない訳です、無人販売と書いてあります(笑

どこかにお金を入れて勝ってに持って行っていいのでしょうか。謎です。

Minakami というのは、町でやっているのかもしれません。それにしても

普通のストーブには入らないような長さですから、誰が使うのでしょうか。

これも謎ですね。

202201092.jpg

12月31日、前日夜半から降った雪がかなり積もりました。朝は小ぶり

でしたが、10時半頃でもお店の外に付けた温度計は、-3℃でした。

この温度計、もう25年以上ここにつけたままなので、文字が消えかかって

います。夏の暑い日には、直接陽があたって40℃以上になり、"こんなに

なった!" などと主人が喜んでいます。そりゃそうですよね+_+;

午後からは雪もどんどん降って風も。雪だけですと、むしろ温かさを

感じる時もありますが、風は、見た目と体感とで寒さが倍増します。

もう歩いている人も見かけなくなりました。

早く帰ってお風呂につかりたいと思ってしまいましたが、結局少しだけ

早めにお店を閉めました。

202201041.jpg

感染対策で

| コメント(2)

昨年の暮れに、感染対策で吊り下げたビニールシートを新しいものに

取り替えました。こういうものを変えたり作り直したりすると、必要なくなる

かもしれない、という密かな願いも込めて。しかたがないとは、思いますが

邪魔なことは事実なのでね><; 手洗い、うがい、マスクなどは、感染対策で

必須ですが、日常でも大切で、風邪を引かなくなりましたね。良し悪し有りですが。

202201031.jpg

キャンドルの家の場合、材料が多く衝立で仕切る訳にはいかないので、シートを

上からつるしています。細い棒にシートを止めるのにワイヤーで補助をしたので、

先端をクルクルと巻いてみました。

202201032.jpg

つい、思いついて、蝶々も止まらせてみました。気が付く人がいるでしょうか。

楽しみになりました。

202201033.jpg

謹賀新年2022

| コメント(0)

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い

申し上げます。皆様におかれましては、お健やかに良き年をお迎えの

事と存じます。この一年も、明るく安らぎのある毎日をお過ごし

いただけるよう、心からお祈り申し上げます。

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家は、本日も営業しております。

天候の状況により開店不可能の場合もありますので、電話でお問い合わせ

ください。14時に体験受付終了予定ですが、やはり天候等により早じまいに

なる可能性も有りですので、お早めにお出かけください。

電話:0278-64-2064 です。

anigif200.gif

額縁

| コメント(2)

娘が経師屋さんのお友達から、クリスマスツリーをシルクの布に

描いたものをいただきました。その方は、友禅染もなさるので、

絵も美しいです。あまり素敵なので、額に入れたのですが、アクリルの

厚い板で、遮るものがなく、絵が引き立ちました。

202112291.jpg

この額縁は、4隅に小さな磁石がついていて、その接着で開閉出来、

とても便利です。ホビー材料の売り場も広くある、大きなホームセンターで

買いました。

202112292.jpg

後ろには、立てかけられるような支えもついています。キャンドルの家の

入り口付近に飾っていましたが、美しい絵ですけどクリスマスが終わってしまった

ので、残念ながら他のものに取り換えようと思います。

202112293.jpg

灯したキャンドルの写真に取り換えたら、2L版は磁石からはみ出てしまうのに、

ちゃんとくっつきました。

あら、嬉しい。火の灯る写真で、少しは温かさを感じていただける

でしょうか。春まで、これを飾ることにしましょう。

202112294.jpg

仕事納め

| コメント(2)

12月28日になりました。官公庁を始めとして、この日を一年の仕事納めとする

会社は多いことでしょう。毎年つい言いますが、あっという間の一年ですね。

コロナワクチンに異物が混入したこと、デルタ株やオミクロン株のような

変異株が出て来たこと、次々に予想もしなかったことが起きました。だからと

言って、不安を掻き立てるのではなく、何があってもそれなりの覚悟と人への

思いやりを持つことが大切だなぁと、改めて感じさせてもらいました。

今日からの年末年始は、5日まで、七宝焼の家、キャンドルの家共休まず営業する

予定です。天候の具合や、コロナの感染状況などによって、臨時休業することも

あります。おでかけの際は、お問い合わせいただければ、ありがたいです。

電話0278-64-2064 10:00~13:00の間にお願いします。

写真は、12月初めに仕事納めをした菊の葉です。夕陽を受けて最後の美しさを

見せてくれました。

202112281.jpg

ボケはじめ

| コメント(2)

先週、銀行などの用事を済ませようと、出かける準備をしていました。途中で

連絡しなければならない所があるのに気が付き、電話番号を調べましたが、

その日がそこの定休日だという事を、思い出しました。電話は、前日にすることに

なっていたのを忘れていたのです。仕方なく車に乗り、エンジンをかける時に、

しっかりスイッチを押さなかったようで、いったんかかって、前に進んだところで

エンストです。オートマなのに。カーポートから道路をふさぐような形で、

止まってしまいました。

スイッチを切って入れ直しても、応答なしです。何だかすごく慌ててしまって、

ガス欠だったと、主人に電話をしたのですが、不在。仕方なく近くのお世話に

なっている修理店に連絡。来てくれるか事務の人が確かめに行っている間に

もう一度やってみたら、エンジンがかかり、ガソリンも半分以上入っていました。

事務の人が電話の向こうで、すぐ来てくれると言っているのを制し、エンジンが

かかって、自宅の駐車場に戻れたことを報告、ひたすらあやまりました。

いつもは、半分位減ったところで給油するのですが、ガソリンがあと少しの

サインが出てしまうまで、給油を忘れたのが、ついこの間。それが記憶にしっかり

こびりついていて、慌てた時にトラウマのように蘇ってきたのでしょうか。

何となくショックでそのまま、出かけるのはやめました。

雨は少し降っていたのですが、バケツと雑巾を持って、窓ガラス拭きに予定変更。

超疲れた一日となりました  トホホ

写真は、全然関係ないジェルの飾り物です。アクリルのビーズを重ねて、金の枠

に白薔薇を乗せました。

202112131.jpg

プラ板というホビー材料で、油性ペンで絵を描いたり、耐熱のシールなどを貼って

焼き付けられるものがあります。プラスチックのアクセサリーで使われないものが

あったので、それでも出来るかと、やってみました。オーブントースターで焼くこと

2分、周りに泡がたってきたので、スイッチを切り、金属の板に挟み上から圧を

かけます。冷めてからこすってみると、ペンで描いたクリスマスツリーは、

焼き付けられていました。

正規のプラ板は、泡立たなくて6分の一位に縮まります。私は今までやったことが

なかったので、娘に教えてもらいました。

202112081.jpg

元の材料が厚みもあり、弧が付いていたのですが、プレスしたので、平らに

なりました。厚みはそのままです。泡が面白いので、これはこれで良しという

ことですが、プラ板、何だか面白そうです。正規のもので、トライしてみようと

思います。また楽しいことが増えました。

202112082.jpg

先日、鯉のぼりのウロコみたいになってしまった、見本用を作り直しました。

今度は積み重ねただけです。通常使える色は、17色なので、同系色をまとめました。

体験作業をするテーブルには、大体この順番で並んでいますが、こうして重ねると

茶系の濃いブラウンと黒は同化して黒が勝ってしまっています。紺と紫、緑と黄緑も

あまり区別がつきませんね。

202111251.jpg

真っ直ぐなラインを作っていくのは、なかなか難しいです。お客さんの中には、

大変几帳面で、凹凸なく美しく重ねる方もいらっしゃいます。まあ、これはこれで

良し、ということで^^;  ヒトデの目玉だけ見えていますね。

202111252.jpg

やっとお役目を果たした、ヒトデさんです。今までは目立たず、中々使ってもらえ

無かったのですが、見本で皆さんに見えもらえるようになったせいか、少し注目

されるようになりました。見本は、大事ですね。

202111253.jpg

参考に

| コメント(2)

先日、ネットで綺麗な雪の結晶のような画面が出たので、スマホで撮っておきました。

大分前だったので、何の投稿だったか、すっかり忘れてしまいましたが、いつも

ビー玉に描いている雪の結晶に、参考になるかなと思ったことだけは確かです(笑

最近は、メモをしてもあまり簡単だと何の備忘だったのかも忘れてしまいます。

メモなのに、詳しく書かなければならないのも、情けないですけど、でもそれは

それでね アハハ!

202111211.jpg

早速、直径1㎝の小さなビー玉に描いてみましたが、うまくいきませんでした。

ペン先が太いのと、インクが広がってしまうため、細い線が出ません。 と、ペンの

せいにしても、ちょっとガッカリ。

202111212.jpg

結局、いつも描いて使ってもらっている、あまり変化のない図柄を平な面に。

でもまた何か工夫して、描いてみたいと思います。ヘタの横好き、飽くなき挑戦は

続く。

202111213.jpg

季節外れの

| コメント(2)

鯉のぼりの入ったジェルキャンドルを作りました。超季節外れです。

このグラスの見本で作っていたもののサイズが、変わってしまったので、全色を

使って作ってみました。ところが、カラーサンドの層が出来たところで何となく

鯉のぼりのウロコの柄に見えてきて、季節もののお土産にと予定変更となりました。

202111191.jpg

せっかくなので、ショウブのつもりでビー玉に書いたものと、かしわ餅のつもり

のものも入れました(笑

202111192.jpg

初めの予定では、カラーサンドの重なりの見本にも、と、砂が沢山入るように

平たいオーナメントのヒトデを入れるつもりでした。そのままそばに置いて

あったヒトデが、ちょっと恨めしそうに見ているような・・・ヒトデも

使って、また正式な見本を作り直すことにします。 鯉のぼりは、あまりに

季節外れなので当分キャンドルの家の棚に飾られることでしょうね。

202111193.jpg

対のフクロウ

| コメント(2)

フクロウの入ったジェルキャンドルを作りました。前に作ったものは

お買い上げいただいたので、今回は色違いの対にしてみました。

ジェルの温度が高かったらしく、細かい泡が沢山出てしまいました。

時間が経つとこの泡は、空気中に吸収されてなくなり、すっかり綺麗に

なります。不思議です。

202111091.jpg

見れば見るほどすごい泡ですが、フクロウさんは、可愛い顔ですね。手書きなので

同じ顔は無く、タレ目も個性的です(笑

早く泡も消えて、またどなたかのお気に入りとなってくれるといいなぁと思っています。

202111092.jpg

たくみの里の秋バージョンのマップが出来上がりました。紅葉やわらアートを

楽しんでいただけるように、地図上に記されています。

202110251.jpg

この画像では、細かくて到底見えませんね。たくみの里は、須川平と言って、

国道120号線から新潟方面に向かって左側に上がった、開けた土地にあります。

旧三国街道が地図右側の宿場通りになります。地図は、ちょっとわかりずらいですが

真ん中の絵の部分の通りを、周りの白い部分で説明しています。右が宿場通り、

下が庄屋通り、左が寺通り。七宝焼の家とキャンドルの家は、下の庄屋通りの

スタート地点にあります。

202110252.jpg

緑で囲んだところが、その部分になります。寺通りをずっと上がっていくと、

カンタくんのいた馬小屋と、今はヤギやウサギのいる小さな牧場があり、わらアートも

そこにいくつかあります。

202110253.jpg

裏面は、各たくみの家の紹介です。同じく緑のラインで囲んだところが、七宝焼の家

キャンドルの家です。お天気が良いと、道の駅で自転車をレンタルする人も多いので

秋のマップをもって、広くてのどかな山間の台地を楽しんでいただきたいと

思います。

202110254.jpg

大型スーパーに連れていってもらって、大好きなチョコレート屋さんで買い物を

しました。ハロウィンのラベルが付いています。久しぶりに行ったお店ですが、

例年のようなハロウィンの飾りつけが、あまりありませんでした。今年はちょうど

選挙とも重なり、盛り上がりが分散されるかもしれませんね。

202110171.jpg

キャンドルの家でも、今年はあまりハロウィンのオーナメントが活躍していません。

例年、左上の帽子おばけさんが一番人気ですが、今年はカボチャです。もっとも

時短営業や学校の予約も人数制限などで、お客さんが来ていないことも原因で

しょうね。渋谷の街などのような盛り上がりは、困りますが、年中行事の楽しみ

としてすっかり定着しました。コロナでいろんな事が見直されるのも、いいのかも

しれませんね。

202110172.jpg

波に挑戦

| コメント(2)

波に挑戦などと、サーフィンでもやりそうな表題ですが、そんな訳はありませんね。

ジェルキャンドルで、波をテーマに作った事。ガラスオーナメントはサメです。

透明部分の多いおはじきの上に乗せたので、少し浮いて見えます。そのおはじきに

入っていたブルーのラインを波に見たてて。

202110131.JPG

カラーサンドも波を表そうと思いましたが、崩れてしまうので、あまりうまく

行きませんでした。またトライしてみたいです。

202110132.JPG

反対側には、サメを乗せたものと同じブルーのラインが入ったおはじきを立てて

みました。もう一つ追加したかったですね。波に見えるでしょうか。

202110133.JPG

一番上と同じ角度のものですが、何だかサメが笑っているように見えます。

毎日、こんなことをして遊んでいられるなんて、もったいないくらいありがたいですね。

いらしたお客さんと一緒に、この楽しさを共有出来るよう、これも見本で使って

いこうと思っています。

202110134.JPG

Hello Travelに

| コメント(2)

無料のクーポン誌ハロートラベル群馬Vol.11が出版されました。

2021年と2022年に使用出来る、お得な情報が満載されています。

ハガキ大の小さなものなので、持ち歩くのに邪魔になりません。

タウン誌などと多分一緒に、駅やお店に並んでいると思います。

202110091.jpg

この冊子、全部が広告料金で出来ています。キャンドルの家も載せていて

体験すると隣の七宝焼の家で、小さなアクセサリーのプレゼントがある、

という不思議な特典です(笑   アクセサリーは、ブレスレットや

ミサンガ、その他種類が沢山ある中から選んでもらうので、それもお楽しみに

なりますね。冊子を、どこかで見かけたら、ぜひお手に取ってご覧ください。

気に入ったお得クーポンが見つかると嬉しいです。

202110092.jpg

飾りもの

| コメント(2)

いつも体験で使っている、コルク蓋の丸瓶と違う形が手に入ったので、飾り用の

ものを作ってみました。白バラのネックレスが主役です。大きく場所を占めている

のは、星の形をしたガラスなのですが、通常のコルク蓋瓶は口が狭くて入りません。

自由に使える材料の中に置いてあり、みんなの人気ものなので、これも入れて

見本にしました。

202110061.jpg

色の重ね方も口で説明しますが、実際を見た方が分かりやすいので、みんなの

好む色を選びました。分かりにくいですが、下からビーチ、イエロー、ライトグリーン

ブルー、ライトブルー、ライトパープル、ピンクの7色になっています。

202110062.jpg

上の7色の順番を変えるとちょっと印象も変わります。ブルーとライトブルーが

ハッキリしました。線の太さも薄さや厚さで変わってくるので、その説明にも

便利です。と言っても、作る人にわかってもらえるのかどうか。お話しながら、

聞いてみたいと思っています。

202110063.jpg

ガラスで出来た小さなフクロウが手に入ったので、飾りの置物を作りました。

フクロウは不苦労と音が同じなので、置物を集める方もいらっしゃいますね。

202109271.jpg

フクロウの後ろに、おはじきに花の絵を描いたものを立てました。おはじきの

模様が葉のように見えるかなと思ったのですが、あまり目立ちませんでした。

202109272.jpg

これは飾りなので、火をつけることは出来ませんが、願いが叶って、みんな

苦労せずに過ごせると良いですね。苦労と思うことも良い事だったと変換

出来るのが最高ですよね。

202109273.jpg

海の風景

| コメント(2)

ジェル飾りで海の風景のつもりを作りました。ロウソクの芯を入れなかったので、

キャンドルではなく、飾り物ですね。

202107081 .jpg

ヨットは、ガラスの内側に描きました。外に描くと、油性ペンでも水で冷やす時に

消えてしまうので、このガラス面の中に描いてあります。ヘタでもいいという

見本です(笑^^;

202107082.jpg

上からだと一目瞭然。 早く梅雨があけて、気持ちの良い潮風に吹かれてみたい

です。もう少しですね♪

202107083.jpg

上野動物園で、パンダの赤ちゃんが誕生したそうですね、しかも双子。

嬉しいです。パンダは、一匹しか育てないこともあるので、飼育員さんが

もう一匹に授乳して、コッソリもう一匹と入れ替えたりしているそうです。

24時間付きっきりで、大変なご苦労ですね。

読売新聞の編集手帳に載っていた幼稚園児の詩がとても可愛く、共有したい

ので転載させていただきました。最後の部分です。

202106291.jpg

キャンドルの家にもパンダのガラスオーナメントがあるので、お披露目して

一緒に赤ちゃんの誕生をお祝いしましょう。上野の子たちが無事大きくなって、

みんなにあの愛くるしい姿を見せてくれますように。

202106292.jpg

ミニバラ

| コメント(2)

ミニバラが咲きました。大分前に咲き始めたのですが、まん延防止などで土日しか

お店に行っていないので、しかもどちらかは雨の日が多く、美しい時期を逃して

しまいました。

202106281.jpg

このミニバラは、七宝焼の家とキャンドルの家の看板の左下にあり、10年以上前

娘が母の日にプレゼントしてくれたものを、私がここに植えました。この看板も

一度建て替えたので、もうダメかなと思っていましたが、すっかり息を吹き返して

毎年可愛い花を見せてくれます。バラは、案外強いものですね。

202106282.jpg

ミニとは言え、幾重にも花びらを持ち、近くで見ると立派なものですよね。

来年は、もっと綺麗な時に撮ってあげましょう。

202106283.jpg

自分の体調も万全ではなく、外出もあまりしなくなると、今まで普通に見ていた

ものの時を、逸してしまうこともあるのだなぁと思いました。でもそれはそれ、

個人の事情とは関係なく自然は、流れを移していきますね。

202106284.jpg

お絵かき

| コメント(2)

ビー玉に、バラの花(の、つもり^^;)を描きました。ジェルキャンドルの中に

お好みで入れてもらうためにです。

202106241.jpg

ビー玉は、直径2㎝位なので、拡大鏡をメガネの上からかけての作業です。

絵は、下手くそですが、ジェルの中に入ると案外様になるので、子供さんなどは

喜んで使ってくれます。その嬉しそうな顔みたさに、です。

202106242.jpg

輪郭の隅までしっかり色が入っていなくても、そこが良い所、

などと勝手に思う図々しさ(笑

202106243.jpg

こちらは、おはじき。中の色が葉のように見えるので、小さな

花をつけました。これは立てて置いてもらうと、横から見えると

思います。冬には、雪の結晶をビー玉に描くと、喜んでもらえました。

このお花たちは、使ってもらえるでしょうか。それにしても、もう少し

絵が上手になりたいところです。

202106244.jpg

花咲じいさん

| コメント(2)

朝、お店に行ってみると、先日主人が植えてくれたプランターに竹や枯れ木が

刺さっていました。丁度外で水まきをしていた主人に、これなぁにと聞いたら

朝顔の木だよとの返事???え?? つまり朝顔のツルが巻きつけるように。

出窓際のネットだけでは遠いので、手前の朝顔たちのために立てたようですwww

202106161.jpg

確かに朝顔も伸び始めていて、彼らは、この支柱を喜んでいるようにも

思えますが。  竹ならまだしも、枯れ木! どんどん伸びてここにたくさん

朝顔が咲いたら、朝顔の木となりますね。花咲じいさんになれるのか?

202106162.jpg

もう出窓のディスプレイは、今年は無かったことに。窓ふきもせずに

済みます。後は、花に寄ってきた虫が店内に入ってこないように

しましょう。朝顔大好き花咲かじいさんのイメージ通りになるか

乞うご期待!

202106163.jpg

炭治郎柄

| コメント(2)

ジェルキャンドルのカラーサンドを、鬼滅の刃の炭治郎柄で作りました。

以前もベースを黒で作ったのですが、黒の粒子が大きくてうまくいきませんでした。

今回は、ダークブラウンとアクアブルーで再挑戦。前より少し綺麗に出来たと

思っています。

202106141.jpg

炭治郎柄と書きましたが、マスクなどで流行っているのは、鬼滅柄というのか、

よくわかりません。   キャンドルの芯の脇にご注目。お化けの目みたい。

202106142.jpg

一番目の写真で、真ん中の芯の脇に気泡が出てきていました。ニョキっとお化け

みたいになっていたのが、ここでは、すっかり上に上がって表面にポッコリして

います。通常お客さんのキャンドルは、これをすっかり潰してから冷やし、お渡し

しています。砂の重ね方によっては、中々収まらないこともあります。

202106143.jpg

ぐるりとまわして元に戻った頃には、出てくる泡も収まっています。

炭治郎さんは、鬼と戦っているけど、私は泡つぶしなので、戦うと言うより遊んで

もらっていますね。ありがたいお仕事です、感謝!

202106144.jpg

花でお出迎え

| コメント(2)

キャンドルの家の出窓の下に主人が花を植えてくれました。毎年こうして少しでも

綺麗に、と思ってやってくれるので、ありがたいです。

202106111.jpg

でも今年は出窓の前面に、ツタの絡まる網も張られていました。プランターを

良く見ると、朝顔の双葉が沢山出ています。一緒に種を撒いてしまったようで、

朝顔がどんどん伸びてきたら、出窓の見本は見えなくなりますね^^;

202106112.jpg

こちらのプランターは、超密の朝顔。苦しそう、コスモスまで出ています(笑

主人は朝顔が好きなので、七宝焼の家の出窓前や壁面、自宅のカーポートなどに

せっせと網を張ります。どうやら、カボチャの苗といい、どんどん伸びるのが

面白いと思うようです。準備万端整ったので、ツルが伸びてくるのと色々な

花が咲くのを楽しみましょう。

202106113.jpg

昨年、私が入院している間、お店は、娘か時々孫がやっていてくれました。

色々彼女たちの使いやすいように変わっていましたが、カラーサンドのスプーンが

細い金色のものに変えてあって、今までのが長すぎたので、とても使いやすく

なりました。黄金のスプーンで、見た目も綺麗です。

202106091.jpg

このスプーン、持ち手の先端部分に七宝焼をはめ込むようになっています。

いろんな材料の中にたくさん同梱されていたので、キャンドルさんに回してくれて

娘と主人がやっている七宝焼の家からの寄贈品となりますね(笑

キャンドルの家は、色々な材料の提供など七宝焼の家のおかげで成り立っています。

202106092.jpg

スプーンの先が細いので、カラーサンドを少し乗せるときに便利です。

大きな容器で作るには、時間がかかるので、そんな時は元の大きな

スプーンを提供します。色々揃えられて、ありがたいですね。

202106093.jpg

オーナメント

| コメント(2)

キャンドルの家のオーナメント、入荷出来ないものもあったりしてHPに掲載

する写真を撮り直しました。

202105261.jpg

透明なアクリルケースなので、裏側のベニヤ板ではあまり映えません。前のは、

白い紙を貼ったのを、今思い出しました(笑

一つ一つが可愛かったり、面白い顔をしていて、この他に5枚のケースがあるので

お客さんが迷うのも無理ないですよね。たまに"多すぎる!" と怒られることも

あります(;´∀`)

202105262.jpg

たくみの里周辺は、果樹園も多いのでイチゴ狩りやサクランボ狩り、リンゴ狩りなど

その季節の思い出作りをする人もいます。これからは、海系のオーナメントが

出るようになりますが、作ったジェルキャンドルを見て楽しかったことを思い出して

もらえると嬉しいです。 でもやっている者が一番楽しんでいるとは

ありがたいことですね。感謝❣❣

202105263.jpg

群馬県は、5月16日からまん延防止等重点措置適用地域として様々な

規制が設けられました。私の住んでいるみなかみ町は、対象外ですが、

ワクチン接種のため友達申請をした(ワクチン接種予約のために

それが必須です)lineからは折に触れ情報を送ってきます。

居住地が対象外だと言っても油断は禁物です、この地域でも若い人が

飲み会をしてクラスターが発生しました。今、我慢しなくて、いつ

するのでしょうか。まさしく "今でしょ!" ですね。

202105251.jpg

我が家の前の公園も、遊具に使用禁止の貼り紙がされて、子供たちが使えなく

なりました。公園そのものは、進入禁止ではありませんが、小さい子は遊具に

乗りたがるので、親たちは家の前の道路で遊ばせているようです。いつもと違う

方から楽しそうな声が響いてきます。でも道路はやっぱり危ないですね、早く

公園で安心して遊ばせてあげたいなぁと思います。

202105252.jpg

ラッコの親子

| コメント(2)

キャンドルの家のオーナメントに新しい仲間、ラッコの親子が

入りました。親子と言っても普通サイズとミニなので、それぞれで

使えます。

202105181.jpg

でも、やっぱり上に乗せたら、親子ですね。可愛い

202105182.jpg

早速ジェル飾りを作りました。水中に沈んじゃったみたい(笑

202105183.jpg

緑とブルーの模様はおはじきです。おはじきのガラス部分が透けるので、水草の

ように見えますか? 

202105184.jpg

上から見た方が、それらしいですね。可愛いラッコ、みんな気に入ってもらえる

と嬉しいです。

202105185.jpg

花束

| コメント(2)

今年のGWは、人出も少なかったのですが、県内のお客様が多かったです。

たくみの里は、広くて車の心配も無く、ご家族で自転車を楽しむには

絶好です。レンタサイクルもあり、前後にお父さんやお母さん、間に

遅れまいと必死でこぐ子供さんの隊列が微笑ましいです。

休憩中に摘んだのでしょうか、小さな女の子が私に花束をプレゼントして

くれました。

202105131.jpg

タンポポとヒメオドリコソウ、カキドオシ。ちゃんと草の葉で

まとめてありました。ジェルキャンドル作りの体験をすることになって

いたので、お店の人にプレゼントするんだと言っていたとお母さんが

話してくれました。嬉しいですね~  

たくみの里は、人と触れ合えて様々を体験出来る所です、早く安心して

マスクを外し、笑顔を交わせる時が来ますように。

202105132.jpg

昨年は営業自粛して寂しいGWでしたが、今年は少し人出もありました。やはり

県内の家族が殆どでしたので、体験した方に書いていただく確認書にも快く

応じてくれました。たくみの里でまとめますので、何かあった時にはご連絡も

出来、安心材料の一つなのですが、名前、住所など書くことにはやはり抵抗が

ある方もあって、このご時世ですから差し支えない所だけと丁重にお願いして

います。

さて、4月29日昭和の日は、毎年老人会の集まりでお弁当や飲み物が振舞われますが

昨年同様今年も無く、いつものお弁当もこのような詰め合わせでした。

普段食べたことがないものも入っているので、興味津々でいただきました。

来年こそは、みんなで集まって楽しい時間を過ごしたいものですね。

20210512.jpg

一人静

| コメント(2)

七宝焼の家とキャンドルの家の看板の下に今年も一人静が咲きました。

数年前にこの看板を建て替えたので、少し減ってしまいましたが、もう

無くなってしまうかとの心配をよそに、健気に顔を見せてくれて嬉しいです。

202104281.jpg

気配に振り向くと、建物の脇でひっそり咲いている八重桜が呼んでいるようでした。

この壁の下に窓があってキャンドルの家になっているので、お店の中からは

見ていましたが、直に見た方が確かに綺麗ですよね。あと数日は十分持ちそうです。

夕方から寒くなってストーブをつけるような気温でした、風邪を引かないように

気をつけましょう。

202104282.jpg

バラの花を入れたジェル飾りを作りました。花も手作りしたので、

ワイヤーで繋げた茎のつもりのところが太くて、頑丈そうに

なってしまいましたが(笑;

202104231.jpg

脇に白バラも咲かせました。目立たなかったですね。

瓶が細くて、ちょっと作りずらかったですが、ジェルを注ぐとどの様な

感じになるのか、試作してみました。

202104232.jpg

途中に浮かせようと入れたものも、瓶の細さでジェルの固まる具合が

早く、中間まで到達出来ませんでした。色々やってみないと分からない

事がありますね。分からない事が分かって、実験成功です(^o^;

202104233.jpg

まねき猫

| コメント(0)

まねき猫の入った飾りものを作りました。カラーサンドは、お客さんが

ジェルキャンドルを作る時に使うトレーにこぼした砂が、ある程度色の

まとまっている時、少しずつ瓶に入れていったものです。

202103211.jpg

一度紙に砂をあけて、瓶の口から側面に落ちるようにします。

なるべく平にしようと思っても、山になってしまうところもありますね。

202103212.jpg

季節によって、夏はブルー系、春秋は黄色やピンク、クリスマスの頃は

赤緑黄色などになります。10㎝位の高さの瓶ですが、ある程度重なるのに

一年近くかかりますから、それぞれの季節が何となくわかります。

202103213.jpg

中に入れたのは、まねき猫です。これは焼き物で、根付などに使うもの

ですが、ガラスオーナメントの中で人気者でした。これが最後の一つに

なってしまったので、ジェルで固めてキャンドルの家を守ってもらう

事にしました。早く安心してお客さんに体験してもらう時が来ますように。

202103214.jpg

開店準備

| コメント(0)

年の12月初め以来営業自粛中だったお店を、春休みに向けて開店準備のため

掃除や点検に行ってきました。営業も時短で行うと思いますが、道具が正常に

使えるかどうか、確かめる必要はあります。

202103161.jpg

こちらは、体験していただく時の材料の一部ですが、私が昨年10月からの入院中

孫娘が手伝いに来てくれていたので、綺麗に整頓されていました。色どりが綺麗です。

202103162.jpg

古い布で覆っていたところも、綺麗なカーテンを付けてありました。

202103163.jpg

この棚は、見本のジェルキャンドルや材料を雑多に置いていましたが、この通り

体験材料が容器を揃えて、色どり良く並べてあります。12月末に退院後、お店に

来たのは2度目ですが、1回目は、上のカーテンしか気が付きませんでした。

202103164.jpg

注意喚起の掲示物もPCで作ってラミネートしてあります、私は手書きでした。

バババカですが、孫娘は自宅もいつ行っても綺麗で整理整頓してあります。いつも

私の無頓着ぶりを嘆いていましたから、鬼の居ぬ間に洗濯だったのでしょうね(笑

半年近くのブランク、私は取り戻せるのでしょうか、そこが一番の問題です(;'∀')

2021031651.jpg

ひな祭り

| コメント(0)

2021年もあっという間に3月。今日はおひな祭りですね。うちにはお雛様は

無いので、毎年このジェルキャンドルの雛様がブログに登場しています。

今年は営業自粛中で、新しいものが出来ませんでしたが、来年までお楽しみを

持ち越しましょう。

202103031.jpg

こちらはキャンドルの家でご用意しているガラスオーナメントの雛様たち。

これも毎年登場していると思うので、Photo Shopで、スタンプを押してみました。

ちょっと楽し気になったかな?

202103032.jpg

でも、雛様たちの前が寂しいので、今度はペイント3Dで菱餅をお供えしました。

あまり上手じゃないけど、ガラス細工の雛様たちと一緒に楽しませてもらいました。

202103033.jpg

ブルーに輝く

| コメント(0)

箱いっぱいのブルーのビー玉、綺麗ですよね~ なんだか嬉しくなっちゃいます。

ジェルキャンドル作りの材料ですが、ビーズにしても石やおはじきでも、みんな

ブルーが好きなようで、補充は欠かせません。こうして一色だけ買えるのは、

ありがたいですね。

202101251.jpg

これはオーロラという種類のビー玉で、陽にあたると更に輝きます。

ずっとこのまま飾っておきたくなります。

202101252.jpg

陽が差し込んで水色が見えています。ジェルキャンドルに入れても、陽にあたると

このように輝くので、キャンドル作り体験後、家でも試していただくとまた

楽しめますね。でも、ずっと日の当たる所にキャンドルを置いておくと、ジェルが

劣化しますので、ご注意ください。

202101253.jpg

非接触体温計

| コメント(2)

8月になって、ようやく梅雨明け。今年のお米は大丈夫かしらなどと

余計なことも考えてしまいます。短い夏休みも、いつもと違って、

何かと戸惑うでしょうが、体に気をつけて過ごしてほしいです。

たくみの里七宝焼の家とキャンドルの家も今週から8月23日まで休まず

営業いたします。時短営業となりますのでお早めにお出かけ下さい。

IMG_6075600.jpg

コロナ対策消毒や人数制限で体験していますが、一応非接触体温計も

用意しています。お客さんには、差し支えなければ確認書を書いていただき、

たくみの里のセンターでまとめています。何かあれば、ご連絡出来るように

体験したお店で、それぞれ確認印を押します。

IMG_6076600.jpg

確認書などを使用しなくても済むのが、一番ですが、万が一の備えは、

なんにしても必要ですね。ケガや病気、事故など無く楽しく夏休みを

過ごせますように。

さて8月中は、ブログをお休みさせていただきます。再開いたしましたら、

またどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_6077600.jpg

花火とカニで

| コメント(2)

カニの入ったジェルキャンドルを作りました。砂浜で花火を見上げている

というイメージです。

DSC_3993600.jpg

グラスの内側に花火のつもりで絵を書き、透明のガラス棒にも小さく書いた

ものを入れました。後ろから見ると、こんな感じです。

DSC_4000600.jpg

横からは、カニが小さい方の花火を持っているように見えました。ガラス棒は

ジェルと透明度が同じなので、完全に透き通っていますね。

DSC_3995600.jpg

今年は花火大会がどこも中止で、寂しいです。せめてこんなのを飾って

楽しみましょう。お客さんにうまく説明出来るかな? 楽しんで作って

もらえたら嬉しいです。

DSC_3997600.jpg

通常ですと、毎年そろそろ夏休みの時期です。今年は

7月いっぱい、授業のある学校が大半で、夏休みは8月からのようですね。

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家の営業も7月23日(木)

からは、定休日以外の平日は営業いたします(現在は土日祝日のみの

営業とさせていただいていました)8月に入ってからの予定に

関しましては、またご案内させていただこうと思っております。

何卒宜しくお願い致します。

写真は、チタンガラス乗せ技法の七宝焼ピアスです。体験可能です。

DSC_2092500.jpg

透明マスク

| コメント(2)

七宝焼やジェルキャンドル作りの体験説明に、マスクをしたまま

お話をすると、酸素不足になってとても苦しいので、上が開いている

透明マスクを購入しました。飲食店でも使われているようで、業務用の

10個セットでした。

DSC_3806600.jpg

プラスチック部分は、鼻の少し上まで来ます。サイズは3種類ありましたが、

横が14.5cmの中サイズです。

DSC_3807600.jpg

着けてみると、覆われた部分は、どうしても暑いですが、息を吸うのは少し

楽そうです。使い捨てではないので、洗って消毒も出来るところがいいですね。

これで、この夏が乗り切れるかな?

DSC_3808600.jpg

新型コロナウィルス対策としてiPhoneに新型コロナウィルス接触

確認アプリを入れました。公開されてすぐに探しましたが、

COCOAだけで検索したので、見つかりませんでした。

県をまたいでの外出が、緩和されたので、キャンドルの家も県外の

お客様が増えてきました。対策はしているつもりでも完全とは

言えず、これも万が一の策になりますね。便利ですが、活用しないで

済むことを祈るところです。

COCOAmark.jpg

コロナ対策

| コメント(2)

キャンドルの家では、コロナ対策として入り口でマスク着用と手指の

消毒をお願いしていますが、体験スペースは、どうしても対面になって

しまうので、ビニールの仕切りを付けています。

DSC_3688600.jpg

ビニール越しに見るとこんな感じになります。お客様の手元が見えるので、

アドバイスする方も安心です。

DSC_3620600.jpg

先日孫が来て、ジェルキャンドルを作っていきました。

DSC_3624600.jpg

ビー玉も沢山入りました。みんなビー玉が大好きです。

DSC_3630600.jpg

大きなガラスのヒトデも入れて、大満足。小さな入れ物ですが、あれこれ考え

ながら作っていくのは、楽しいらしく、おばあさんのお店に来る目当てにも

なっているようです。孫の特権ですね(笑

DSC_3634600.jpg

アマビエさま

| コメント(0)

新型コロナウィルスが世界中に流行するという未曾有の危機に面した今、

少しでも心の拠り所になるよう、アマビエさまという妖怪の絵を飾るのが

流行っています。アマビエさまが疫病を払ってくれるということです。

絵は色々あって、水木しげるの描いたものや、現代風のオシャレなものも

あるので、こんなアマビエさまでも効果はいかに!と思いながら描き、

ジェルキャンドルに入れてみました(恥

なぜか、画像が何回やっても出ませんでした。アマビエさま画像は、ダメ

なのかしら? 以下の文を下の写真について書きましたが、これはどうでしょうか。

アマビエさまは海から来る妖怪だそうで、貝の中に絵を描きました。

瓶の中から世間を見つめて、しっかり疫病対峙をしてもらいたいと思います。

早く収束することがみんなの願いですね。

文だけなら出ました。ということで、本日は写真無しの投稿となりました?????

たくみの里キャンドルの家の前は、今サフィニアが見事に咲いています。

毎年主人がこのようにプランターを置いてくれるのですが、今年は一色にしたので

一層綺麗です。

DSC_3125600.jpg

苗は、ノルンスキー場が販売していたものを買ってきたのですが、とても

しっかりしています。

DSC_3131600.jpg

燃えるような赤、というのは、こういうのかもしれませんね。元気色です。

DSC_3127600.jpg

キャンドルの家の入り口には、例外なく消毒液を置いています。最近は、皆様が

習慣となっていらっしゃるようで、お声をかけなくても消毒してくれるので、

ありがたいです。

DSC_3135600.jpg

座席は、通常4人座れるところの間を空けて2名様が体験していただけるように

しました。スプーンやカラーサンドの瓶もその都度消毒液をしみ込ませた布で

拭いています。以前より2倍も3倍も仕事量は、増えてしまいますが、感染予防の

為には、仕方がないですね。当面土日祝日のみの営業にして、平日はお休みです。

何卒宜しくお願い致します。

DSC_3138600.jpg

梅雨入りも目前となったので、カエルの入ったジェルキャンドルを作りました。

雨を待って空を見上げているような目をしていますね、何だか可愛いです。

DSC_3092600.jpg

ビー玉にお花の絵を描いてあります。こんな事をしていると楽しくて、

あっという間に時間が経ってしまいます。

DSC_3095600.jpg

カラーサンドは、雨の雫をイメージしました。不揃いですが^^;

DSC_3093600.jpg

後ろ側には、タイルに草のつもりで絵を描いて置きました。

DSC_3094600.jpg

上から見るとお花がわかりますね。今度はカエルの置き方を変えて作ってみようと

今思いました。オーナメントの背の高さで砂の入る量が変わるので、カエルさんを

寝かせたら、もう少し雨粒を増やせるかもしれません。色々やってみましょう♪

DSC_3096600.jpg

またネクタイスノーマンという名前のオーナメントをいれたジェルキャンドルを

作りました。雪だるまさんで、おしゃれにネクタイをしているという訳です。

DSC_2163600.jpg

前のキャンドルは、降る雪を見上げたように作ったので、今回は、下にある

雪の結晶を見て楽しんでいる様子にしました。

DSC_2164600.jpg

雪の結晶と言っても、ビー玉やシーグラスにペンで書いたものです。

ビー玉は2㎝に満たないものなので、拡大鏡をメガネの上からかけての作業です。

DSC_2169600.jpg

でも、これが面白くて沢山書いているうちに、お客様がどんどん使ってくれて、

更に楽しくなっています。

IMG_5271600.jpg

こちらは、あまり良く見えませんが、後ろにも置いてみました。このようにして

使っていただいています。いま人気の雪だるまさんに、付属の飾りが出来て

嬉しいです。もっと様々な絵が描けるようになりたいなぁと考えています。

DSC_2166600.jpg

謹賀新年2020

| コメント(2)

新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって、お健やかな良き一年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

子供の頃、2000年って遠い先の話かと思っていましたが、それがもう

20年を迎えてしまいました。ミレニアムのカウントは、ちょっと感動でしたね。

閑話休題  今年の年賀状とこの画像は、みなかみ町で活躍する「こばやしあや

さんという水彩画家のフリー素材を使わせてもらいました。ほんとに可愛くて

ほっこりする絵は、いつも手元に置きたくなります。季節に合わせてまた何回か

ご紹介していけたらと思います。お楽しみに。

ayanengajyo600.jpg

干支のネズミで

| コメント(0)

2019年最後の日となってしまいました。イノシシからネズミにバトンタッチ。

キャンドルの家にも小さくて可愛いネズミのガラスオーナメントがいるので、

来年に向けてジェルキャンドルを作りました。

半透明のシーグラスに俵も描きました。上手じゃないので漫画ということで(笑

DSC_2085600.jpg

カラーサンドには、金を使いました。アクアブルーと合わせて、鶴が飛んでいる

つもりにしましたけど・・・これも見た人の判断ですね^^;

今年も色々ありましたけど、昨年も、いや毎年思うように来年も良い年になります

ね、きっと❕ ありがたい一年の締めくくりです。

DSC_2086600.jpg

イルカの入ったジェルキャンドルを作りました。たくみの里キャンドルの家では、

イルカ小と、名付けていて、可愛い顔が人気です。

DSC_2073600.jpg

カラーサンドを波のようにしたので、ぐるりと泳いでもらいましょう。

DSC_2076600.jpg

少し斜めが、リアルな感じです。と、自分では思いますが(笑

DSC_2075600.jpg

そのままカラーサンドの上に置くと、目立たないので、シーグラスの上に

乗せました。半透明なシーグラスは、ジェルが入ると殆ど目立たなくなります。

DSC_2074600.jpg

はい、お帰りなさい。ぐるりんと回ってきました。たれ目な可愛い顔に癒され

ます。たくみの里キャンドルの家にお出での際は、ぜひ顔を見てやって行って

くださいね。

DSC_2072600.jpg

雪の結晶

| コメント(0)

ネクタイスノーマンという名前をつけたガラスオーナメントを入れて、

ジェルキャンドルを作りました。グラスの内側に白のマーカーで、点々を付け

雪が降っているように、それを楽し気に見上げている風のやや上向きに置きました。

DSC_2077600.jpg

ビー玉には、同じく白のマーカーで雪の結晶のつもりで、絵を描きました。

細かい作業なので、老眼鏡の上に拡大鏡までつけて(笑´∀` )

DSC_2082600.jpg

たくみの里キャンドルの家は、12月中平日はお休みさせていただいていますが、

お出かけの際は、ぜひこんな絵もかいてお楽しみください。

DSC_2081600.jpg

雪だるまと白犬

| コメント(0)

雪だるまと白犬の入ったジェルキャンドルを作りました。

グラスの内側に白のペンで粒々を書き、雪が降っているようにしてみましたが、

泡と一緒になってよくわかりませんね^^; 雪だるまさんには、マフラーと水色の

ボタンもプラスしています。中のものに描けるのも楽しいです。

IMG_5118600.jpg

こちらは、気に入って下さる方にお買い上げいただき、キャンドルの家には

ありません。ありがたいことです。どなたかへのプレゼントやお土産になった

かもしれませんね。同じ様にまた作ってみたいと思います。

IMG_5120600.jpg

懐かしい友

| コメント(0)

12月になりました。たくみの里キャンドルの家は、暮れまで土日祝日のみの

営業とさせていただきます。平日はお休みしておりますので、ご了承ください

さて、11月17日(日)ひょっこり顔を出してくれた、懐かしい人

2~3年前までITの勉強会でご一緒だったお友達でした。

ITの勉強は、知らない事が多く、覚えてもすぐに忘れてしまったりして

なかなか身に付きませんでしたが、若いお友達が出来るのは他では

得られないありがたい機会でした。

IMG_5124600.jpg

キャンドルも出来たので、SNSにアップする許可を得て、記念撮影。

Instaには、先日載せました。一年に数回の勉強会でしたので、

10回以上お会いしていないかもしれませんが、一目見ただけで

彼女だとわかるのも、ご縁の深さかもしれませんね。

彼女の記憶の中に残してもらって、こうして訪ねて下さるのがなにより

嬉しい、ありがたい日でした。

IMG_5123600.jpg

クリスマス飾り

| コメント(0)

たくみの里キャンドルの家では、クリスマスのオーナメントが沢山出るように

なってきました。この他にも、ハウスやトレイン、プレゼントなどもあります。

どれもキャンドル用のガラスの器に入るサイズなので、小さいですが、

カラーサンドの上に乗せて、その他の材料で飾りつけをしていき、ジェルが

入ると印象が随分変わり、主役を担ってくれます。

DSC_2054600.jpg

クリスマスカラーは、オーナメントの色彩と同じで、赤、緑、黄色、白などが

よく使われますが、細い黒のラインやピンクなどを入れても楽しそうですね。

金や銀の砂ももちろんありますので、ご希望の際は、お出しすることが出来ます。

キャンドルの家で、ファンシーな世界をお楽しみください。

DSC_2063600.jpg

ハロウィンも終わって、町はクリスマス一色になってきました。

キャンドルの家でもツリーやサンタ、リース、トナカイなどのオーナメントが

人気で良く出ています。これはブーツ飾りという名前がついていますが、

DSC_1675600.jpg

前のバージョンのもので、今はブーツの中にウサギが入っています。一つだけ

残ってしまったので、キャンドルを作ってみました。

DSC_1678600.jpg

金色の飾りは、ビーズですが、プラスチックなので、点火した時に溶けないよう

芯から離して配置しました。通常は芯なしのジェル飾りにだけ使っています。

タイルには、リボンを書いてプレゼントに見たてました。こうしてみなさまにも

楽しんでいただきたいと思います。

DSC_1680600.jpg

踊るガイコツ

| コメント(0)

踊っているようなガイコツの入ったジェルキャンドルを

作りました。もちろんハロウィン用ですね(笑

DSC_1644600.jpg

ガイコツは透明なガラスに描かれているので、その裏に文字を書きました。

Happy Halloween Trick or Treat ハロウィンの定番。他に何かあるのかなぁ

DSC_1645600.jpg

オレンジのビーズはカボチャのつもり。ワイヤーのバネで地面から飛び出した

様子にしました。

DSC_1646600.jpg

貝には、お化けの顔とお化けを。ハロウィンは、いろんなことが出来るので、

面白いですね。羽目を外さないように楽しみたいです。

DSC_1647600.jpg

風船入りジェルキャンドルを作りました。風船といってもキャンドルの家の

ガラスオーナメントです。それと一緒に、四つ葉のクローバーも。

DSC_1438600.jpg

上から見ると、こんな感じです。小さいビーズでお花を表しました。

紫の粒は、アメジストのかけらです。

DSC_1437600.jpg

カラーサンドでは、ひし形の模様と葉っぱをイメージ。優しい色合いに

しました。おはじきの模様が風のつもり。勝手な想像が形になります。

楽しみながら作れるのは、ありがたいですね。

DSC_1428600.jpg

カラーサンドで

| コメント(0)

これは、4~5年前に孫が自分で容器を持って来て、

勝手に作っていったものです。当然のように持ち帰り

インテリアにしていたようですが、結婚して新居に移るときに

返しに来ました つまり不要になったんですね(笑

DSC_1427600.jpg

カラーサンドの大胆なレイヤーが楽し気に見えるのか、

お客さんにも好評です。

DSC_1424600.jpg

そこで砂の部分だけ写真をカットしてみました。何かに使えそうですね。

DSC_1423600.jpg

こちら、実は先に作って初めの方を失敗したと騒ぐので、レースのリボンで

隠すことにして、仕上げました。

DSC_1425600.jpg

最終的に綺麗になり、本人もしぶしぶですが終了。

こちらも砂の部分だけカット。ピンクが少し入っているところが

かえって良い。

DSC_1426600.jpg

横に長~くして、キャンドルの家の説明看板に背景として使いました。

カラーサンドを重ねていくのは、やっぱり楽しいです。

20191013600.jpg

台風19号の接近により、本日10月12日(土)は七宝焼の家、キャンドルの家共に

臨時休業させていただきます。どちら様にも被害が出ませんように。

たくみの里キャンドルの家では、ハロウィンのオーナメントを選ぶ

方が増えています、季節柄ですね。その中でも人気なのが、この帽子お化け。

DSC_1460600.jpg

実は、このキャンドルも朝作って、午後にはご購入いただきました。

楽しんで作ったので、嬉しかったです。

DSC_1461600.jpg

帽子お化けを入れる時に、転がってしまったので、背中に砂がついてしまいました。

後から気が付いたので、直しようもなく、でもよく見ると顔みたい(笑;

DSC_1463600.jpg

後ろに立てた大き目の貝には、おばけやらガイコツみたいのを描きました。

もっと絵が上手になりたいです。

DSC_1462600.jpg

そして裏側には、コウモリとカボチャ。ハロウィンまであと半月ほど、お客さんと

一緒に季節を楽しんで行きたいです。

DSC_1459600.jpg

帽子お化け

| コメント(0)

ジェルキャンドル作りのハロウィンのオーナメントで人気なのが、

この帽子お化けという名前のついたアイテムです。やや大きめで

とぼけた顔が人目を引くのでしょうね。可愛いです。先週もご紹介した

ものがご購入いただきましたので、また作ってみました。

DSC_1387600.jpg

帽子お化けの脇にいるのは、貝で出来たプレートに目玉のお化けを

描いたものです。

DSC_1389600.jpg

その隣は、ビーズに書いた顔と貝にコウモリも。ちょっと怖そう(笑

DSC_1380600.jpg

小さなカボチャも描いてみました。そしてこのキャンドルも、その日のうちに

気に入っていただきお客様のお手に渡りました。

こうして楽しませていただいているなんて、実にありがたいことですよね。

DSC_1384600.jpg

今年もハロウィンのオーナメントが良く出るようになってきました。お化けや

カボチャもかわいい表情をしているので、人気になりますよね。

このオーナメントは、帽子おばけという名前になっていて、No1.の人気者です。

DSC_1121600.jpg

貝や大きめのビーズにカボチャも描きました。サインペンで色々書けるのも

楽しいですね。

DSC_1122600.jpg

反対側には、コウモリとクモの巣も書いて入れ、盛りだくさんになりました。

DSC_1124600.jpg

コウモリのうしろを見たら、貝の形がおばけのように見えたので、ここにも

プラスα。お化け満載のジェルキャンドルが出来上がり。

気に入ってくださったお客様に、お買い上げいただきました、ありがたいです。

DSC_1125600.jpg

七宝焼の家とキャンドルの家がある、たくみの里は、道の駅に

なっています。たくみの里自体は、広い地区に体験工房が点在

していて、中心的存在の農村農園公社が入口付近に大きな建物と

広い駐車場を構えています。写真の左端にある建物がそれです。

DSC_1193600.jpg

道の駅としてどこまでの範囲になるのか

詳しくはわかりませんが、今行われているふるキラフェスは、たくみの里

全体となっています。公社の建物が一部改築されて、各体験工房の作品を

展示販売してくれるようになりました。

IMG_4724600.JPG

上の棚の2BOXがキャンドルの家、下3BOXは七宝焼の家で使わせてもらいました。

七宝焼の家の方は、製品の販売もしています。キャンドルの家は、扱いも大変

なので、体験の説明だけになっています。ご覧になった方が、お店にも足を運んで

いただけたら、嬉しいですね。ありがたいです。

IMG_4723600.JPG

ハチのガラスオーナメントを入れたジェル飾りを作りました。

DSC_1247600.jpg

花盛りのたくみの里にちなんで、白バラに蜜をもらいに来た、というシチュエーション

です。

DSC_1248600.jpg

ハチは、ジェルと透明度が同じのガラス棒に乗せてあるので、飛んでいるように

したかったのですが、見えるでしょうか?

DSC_1250600.jpg

上から見るとこんな感じです。花いっぱいのたくみの里にも沢山の

虫や鳥が喜んで来ていることでしょう。人以上に賑やかかもしれませんね。

DSC_1256600.jpg

たくみの里キャンドルの家のオーナメントに「ことり」というものが

ありますので、ちょっとご紹介しますね。同じものが二つとない・・

手作りのオーナメントです。

DSC_0928600.jpg

鳥かごに見立てたものは、アクセサリー用の一部らしいです。七宝焼の家から

もらったので活用しました。

DSC_0931600.jpg

小さな容器にも入るように作っています。並んだカラーサンドの瓶の大きさが

巾7㎝位なので、小ささがわかりますね。

DSC_0932600.jpg

こちらは、新作です(笑

メタルのお花を添えました。キャンドルの家は、このように七宝焼の家から

回してもらう素材で材料が豊富です。ありがたいですね。

DSC_0934600.jpg

小鳥の背中にはホールがあって、これもアクセサリーに使うようになっていた

ものです。やはり七宝焼の家からもらったものでワイヤーで繋いだりして

楽しませていただきました。このことり、意外と人気なんですよ、嬉しいですね。

DSC_0937600.jpg

先週カエルの入ったジェルキャンドルをご覧いただきましたが、

次に作った、このジェルキャンドルもありがたいことにsold outに

なりました。でも、ブログ更新に使おうと思っていたので、ちょっと

ご紹介します。

DSC_0819600.jpg

ワイヤーで作った傘をさしていて、同じくワイヤーで作ったお花に、その傘を

さしかけてあげている、という構想です。あり得ませんけどね(笑

DSC_0826600.jpg

横から見たところです。多分ワイヤーから泡が沢山出ているので、ちょうど

雨降りのようになりました。でもこの泡は、自然と空気中に吸収され、無くなって

しまいます。

DSC_0822600.jpg

こちらは後ろの面。お花が咲いている様子です。そこには・・

DSC_0820600.jpg

池を作りました。カエルもお花を持っています。長雨になりそうですので、

この季節を楽しんでいる生き物と一緒に楽しみたいですね。

DSC_0823600.jpg

カエルの入ったジェルキャンドルを作りました。

ありがたいことに、すぐにお買い上げいただき、もうお店には

ありませんが、ちょっとご紹介しました。

DSC_0791600.jpg

銀の雨という言葉もあるので、ライトブルー系の2色の間にシルバーの砂も入れ

層にしました。

DSC_0790600.jpg

ワイヤーで作った花と葉っぱに見立てた傘を持って。水たまりもあります。

雨の季節、大きな災害が無く、楽しんで過ごせますように。

DSC_0795600.jpg

キャンドルは、秋になると人気が高まってきますが、何故か

ガラスオーナメントは、海系の物が多く、カラーサンドもブルーや

ライトブルー、白、などが多く使われます。そこで、波をイメージして

カラーサンドを重ねた見本のジェルキャンドルを作ってみました。

DSC_0675600.jpg

ワイヤーでヨットを形作ったので、横から見ると、線しか見えませんね(笑

波の形は、ちょっと複雑にしました。

DSC_0674600.jpg

こちらは、後ろから見たところ。 透明なガラスにカモメのつもりで絵を描きましたが

カラスみたいですwww  波は更に高度に???でも実はそれほどでもないので、

説明して楽しんで頂きたいところです。

DSC_0673600.jpg

そして上からみると、全然なんだかわからないです^0^;

さて、波の形の参考になるでしょうか。楽しみました。

DSC_0677600.jpg

ジェル飾り

飾り用のジェルキャンドルを作りました。キャンドルと言っても

火は灯せないので、ジェル飾りとしましたが、良い名前を考えようと

思っているところです。閑話休題、カラーサンドは、左からマーブルケーキ、

ティラミス、バウムクーヘンをイメージしました。あくまでも個人的なイメージ

です(笑笑

DSC_0422600.jpg

中に入れたものは、チョコで作ったパイナップルとホワイトチョコやベリー類。

もちろん本物ではありません。チョコはレジン、ホワイトチョコは貝、ベリーは

何か宝石のさざれです。

DSC_0428600.jpg

こちらは、チョコでぶどうを作ってあります。赤やチョコレート色の四角は

タイルです。

DSC_0425600.jpg

バナナとアポロもレジンで作ったチョコ風です。どれも孫がアクセサリーように

作ったものを分けてもらいました。大いに楽しみました、ありがたいですね。

DSC_0427600.jpg

鯉のぼり

4月30日平成最後の日ですね。そしてGWも4日目。楽しくお過ごしくださいね。

キャンドルの家は5月6日(月)まで休まず営業いたします、お早めにお出かけください。

さて、子供の日にちなみ、鯉のぼりの入ったジェルキャンドルを作りました。

DSC_0339600.jpg

カラーサンドで、お花の模様をつけましたが、何の花かは???ですね(笑

DSC_0341600.jpg

もうちょっと近寄って、鯉のぼりを見ましょう。ジェルと同じ透明度の

ガラス棒の上に乗せたので、浮いているように見えますね。

DSC_0347600.jpg

こちら側の花は、一応タンポポをイメージしましたが、やっぱり架空の花

になりました(笑笑

DSC_0342600.jpg

貝のお皿にかしわ餅も乗せてあります。これは白い石に油性ペンで描いたもの

です。文字や絵を書いて入れられるのが、楽しさを増やしますね。

たくみの里キャンドルの家で、実物をぜひご覧ください。

DSC_0346600.jpg

キャンドルの家店内

新しいカメラD810を思いがけず手に入れてから、春休みに

なってしまったので、なかなかその活躍?ではなく、練習する

チャンスがありませんでした。でも七宝焼のアクセサリーや

ジェルキャンドルを撮ってみると、やはり違いが出ますね~驚きです。

DSC_0149600.jpg

キャンドルの家の店内も少し奥行きを感じられるように撮れました。

DSC_0148600.jpg

ワイドにも威力を発揮します。

DSC_0151600.jpg

今までの工夫とカメラの力を借りて、わかりやすくHPにも載せていこうと

思っています。楽しみが増えてありがたいです♪

DSC_0150600.jpg

1㎝位の大きさのハリセンボンを使ってジェルキャンドルを作りました。

今のキャンドルの家のオーナメントの中では、一番小さいものですが、

球のような形のびんに入れたので、こんなに大きく見えます。

DSC_0087600.jpg

横から見ても、大きく見えますね。びんの形とジェルがレンズのようになって、

下に置いた実物の倍以上の大きさに感じます。

DSC_0090600.jpg

上から見ると、やっとそのままのサイズで。これは、わざと見せたい面から距離を

置いて配置しました。このようになるので、どう見ていたいかも考えてもらいたい

との説明に使います。作っているときは上から見ていますが、実際に飾るときは、

横から見るようになるので、カラーサンドの層とか中のデザインも、そのように

していくと良いです。役立ってくれますように。

DSC_0092600.jpg

3月31日(日)まで行われている、たくみの里ひなめぐりですが、

キャンドルの家では、その間に体験していただける特別メニューが

あります。通常より割安となっているほか、展示されているひな様とは

違うひな様も選んでいただけます。数が限られているので、この間

だけの特別メニューとしています。

IMG_4330600.jpg

こちらは通常1,850円の容器で、オーナメントが一つとカラーサンドやその他の

材料が含まれています。でも、このひなめぐり期間中は、特別メニューとして

一対の雛様とぼんぼりの大きいものを一つ追加して2,200円。オーナメントの

追加料金が一つ310円ですから、+2で、1,850+620=2,470円となって、なんと

270円お得となります。この少し大き目の雛様は、数に限りがあるので、一般の

体験材料としては、出していません。まさにこの時ならではですね。

IMG_4328600.jpg

さて、こちらは、同じく通常1,250+620=1,870円のところ、

1,600円で体験していただけます。

どちらも限定5組です。3月31日(日)までとなっていますので、

ご来店の際は、見本のセットをぜひご確認ください。

IMG_4329600.jpg

ハートづくしの

カラーサンドでハートの模様を描いたジェルキャンドルを作りました。

IMG_4170.JPG

カラーサンドの間に好みの色を入れて、竹串と竹べらで形作っていきますが、

微妙な力加減で、このように、ちょっといびつに。これは失敗ですね笑笑;

IMG_4171.JPG

一つのグラスに4方向に模様を入れてみました。こちらは、やや良い形に

出来ました。中のワイヤーも寄り合わせてハートの形を作り、星の飾りも

つけてみました。

IMG_4169.JPG

アメジストと何かの宝石のさざれも加えて、一応心のこもった飾り物として

作ったつもりです。たくみの里キャンドルの家の店頭に置いて、

皆様に見ていただいたり、作る参考にしていただければと思います。

IMG_4176.JPG

笑顔一緒に

一緒に笑いたくなるジェルキャンドルを作りました。

布袋さん、寿老人、福禄寿を並べて色どりも春らしく!

2月も半ばになって、冬もあと一息。暖かい日が待ち遠しいですね。

そろそろ咲き始めたフクジュソウ、若葉の色、紅梅のピンク...でも

まだ雪も残る山里の色合いでカラーサンドを使いました。

IMG_3974600.jpg

屛風替わりに大きな貝を立てました。貝は、生きていたので目には見えない

無数の穴が開いていて、そこから気泡が沢山出ています。呼吸していた

証拠ですね。

IMG_3984600.jpg

神様たちの後ろ姿も何だか楽し気に見えます。お花見に行く相談でもしている

のでしょうか、楽しい催しがワクワクです。

IMG_3982600.jpg

3月は、卒業や移動もあってお別れの季節。4月の出発や出会いの時に向けて

気持ちも揺れ動くかもしれません。そんな時は、ぜひこの笑顔を思い浮かべて

不安をかき消してください。笑顔で一緒に過ごして行けますように。

IMG_3978600.jpg

ジェルキャンドル新作

赤い龍の入ったジェルキャンドルを作ってみました。

カラーサンドは白、金、銀を使用して模様を作りに挑戦。

もうちょっと丁寧にすれば良かったと反省ですが^^;

IMG_3925600.jpg

こちらの面は、銀のカラーサンドを模様にしました。

IMG_3926600.jpg

こちら側は、正面の真横になりますが、龍が逃げ出したそうに見えてしまいますね。

特に加工もしていないのに、光の当たり具合で、アニメっぽくなりました。

楽しい!

IMG_3928600.jpg

龍の鼻先をわざとジェルから出したので、上から見ると、こんにちは、です(笑笑

冬の間は、土日でも比較的暇ですので、このように楽しみながら作ることが

出来ます。ありがたいことですね。

IMG_3937600.jpg

小さなクジラの入ったジェルキャンドルを作りました。

このオーナメントもこれで最後になってしまったので、記念に

特別扱い? 透明ガラス棒に乗せて泳いでいる風仕上げです。

泡が沢山出てしまったので、ちょっとわかりずらいですね。

IMG_3906600.jpg

横から見たところです。カラーサンドの色合いと模様は、あるメーカーの

トイレットペーパーの袋を参考にさせてもらいました。でもイメージ通りには

なかなかいかないものですね。当然ですが^^;

IMG_3902600.jpg

海藻と波をイメージして、グリーン系はビー玉、ブルーのラインはおはじきを

立てました。中の模様だけが見えてくるので、面白いですね。作り方の見本として

説明に使っていこうと思っています。

IMG_3904600.jpg

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家