その他の最近のブログ記事

歌のマイブーム

| コメント(2)

車を運転している時と、掃除機をかけている時は、自然と歌ってしまいます。

今のマイブームは、ユーミンの "春よ、来い" です。でも難しい歌ですね。

だから、他に音が漏れない状況にあると、周りに迷惑をかけないで済む

ので、大きな声で歌えます、安心してね。でも運転は慎重に、です。

TVで女性の演歌歌手が何人かで、これを歌っていて、いい歌だなぁと

思ったので、歌ネットで調べてみました。加藤和樹さんと言う人の詩に

松任谷由実さんが作曲。よく、こういう音符の配置になるものだなぁと

感心します。もっとも他の曲も音楽というのは、そうですけどね。

少し前までのマイブームは、"栄冠は君に輝く" でした。朝ドラの影響です、

単純なので(笑   今は友達とカラオケにも行けないですが、時が来たら

またみんなで楽しめるように今のうちに練習しなきゃね。歌は楽しいです。

おまけのように載せた写真は、たくみの里の紅葉です。

202110201.jpg

NHK+

| コメント(0)

NHKTVを見ていたら、NHK+が無料らしいと分かったので、早速

スマホアプリを入れてみました。一家で5台までのPCやタブレットで

見る事が出来るそうです。もちろん受信料を払っていれば、ですが。

見逃した番組や情報も探して見られるので、便利です。先日載せた

ケイトウの記事も、花の市場卸の名前が分からなくなってしまったので、

ひるまえホットの番組で調べました。最近は何でも忘れてしまうこの脳みそ

には実にありがたいです。番組の宣伝で、これ見たいなぁと思っても、

その名前や見たいと思ったことも忘れてしまうので、こんどは、メモをして

有効に使いたいと思います。楽しみです。

202110141.jpg

ポポー

| コメント(0)

ポポーという果物をいただきました。緑色のものが皮ごとの状態で、これは小さい

方です。剥いたものは、もう熟して皮が真っ黒になっていましたので、見た目が

到底食べられるとは思えない状態でした。でも中はこの通り、綺麗です。

大きなビワのような種がいくつも入っています。完熟なので実は崩れるほど柔らかく

なっていました。黄色のマンゴーと同じような、南国の甘く強い香りがします。

202110101.jpg

レモンをかけると甘さが中和して、丁度良くなりました。クリーミーなので、

アイスクリームと一緒に食べたら、更に美味しくなりそうです。

この種をその辺に埋めておくと、芽が出るよ、と、いただいた近所の方が言って

いました。この辺のような雪の多い山里でも実がなるので、強い植物なのでしょうね。

珍しい果物のいただきもの、ありがたかったです。

202110102.jpg

大根の葉っぱ

| コメント(2)

大根のうろ抜きを沢山いただきました。泥だらけだったので、ようやく綺麗に

したところです。細くて真っ白、葉っぱも柔らかです。実は主人が、この大根の

葉を刻んで塩もみにしたものが好きなので、自分で知り合いの畑から抜かせて

もらったそうです。農業用のコンテナに一杯ありました@o@;

202110031.jpg

いつ終わるのか予測もつかず、とりあえず無心で泥を落としました(笑

曇り空なので、帽子もかぶらずやっていましたが、途中から背中にじりじりと

日が照りつけ、お日様にあおられて手の動きもスピードアップでした。応援して

もらいましたね^o^

202110032.jpg

葉、根元部分、その先の細い所、に分けました。葉の塩もみをジップロックの大に

二袋、根元は甘酢漬け。細い所の先端は捨てましたが、残りをキンピラ風に、

ほろ苦かったです。まだまだ使い切らないので、クラシル検索。ごま油でショウガと

炒めて昆布茶と塩でふりかけに。残りはとりあえず茹でて青菜のようにしていただこうと

保存しました。明日は、これで胡麻和えを作ってみる予定です。大根の葉っぱで

一日が終わりましたとさ。

202110033.jpg

色をさして

| コメント(2)

朝の忙しい時間でしたが、カーテンが朝日の色をさして、ほおって置けない

美しさでした(笑

実際にはもう少し赤みがかっていたと思ったのに、写真で見たらただの

光の明るさだけでした、残念。 日が昇る時、赤橙黄緑青藍紫の色分けが

秒速で物に反映すると思います。その速さは、まさに日時計の秒針。(

日時計に秒針ってあるかどうかわかりませんが)

大まかに赤橙黄くらいがそれぞれの物に色を挿していったと思います。

その波長は、どの位なのかなと思いますが、

色の温度がハッキリとわかるのが、雪の溶け方です。田んぼや

広い場所で、筋状になっている光の温度の痕跡が見つかります。溶けた巾も

その色温度に比例しています。目に見えない色分けですが、自然科学の証明ですね。

光がさして色を差し加えてくれるのも楽しく、ありがたいです。

202109301.jpg

シマエナガ

| コメント(2)

Edgeのホーム画面を見ていたら、可愛いシマエナガの写真が載っていました。

この愛らしい表情は、目と嘴の位置と顔の中のバランスによるものだったのですね。

しかも鳥の中で顔全体に模様が無いのも、数少ないと思います。今度何かに顔を

書く機会があったら、シマエナガを思い出すのが必須ですね。

202109291.jpg

ところで、PC机の脇にいつも植物図鑑と野鳥の本が置いてあります。その野鳥の

本には、見かけた珍しい鳥に付箋をつけてあるので、このシマエナガのところにも。

でもこの近くで見たのは、エナガの方です。小さな鳥で群れていても、雀とは模様や

尾羽の長さが違うのでなんだろうとワクワクしてしまいました。

付箋には、2014年2月24日のブログに載せたと書いてありますが、残念ながら、

その写真と記事がどうしても見つかりませんでした。先日外付けのHDDを整理した

時、もしかしたら、削除してしまったのかもしれません。しかたないですね。

最近は自宅の周辺も家が沢山建って、珍しい鳥や動物を見かけなくなりました。

鳥の撮影は、タイミングと辛抱強く待つ時間が必要なので、無理ですが、鳴き声で

わかると嬉しいです。少しずつ周辺の鳥のさえずりを聞き分けられるようにして

見たいなぁと思っています。楽しみがまた増えました(笑

202109292.jpg

フレイル

| コメント(2)

群馬県の広報が配られ、9月は、敬老の日もあるので、老人の健康が

焦点になっていました。フレイルって、最近よく聞きます。何かのきっかけで

フレイル状態になると、弱った体調と比例するように気持ちも沈んでいくようです。

実は私も今年の7月位までは、こんな調子でした。後になって考えると、前向きに

なろうと思っても、痛いところや、出来なくなったことばかりに囚われていました。

202109261.jpg

時も良く、オリンピックやパラリンピックが始まり、色々な人の努力に伴う

汗や涙を見て、パワーをもらいました。単純なのが取柄です(笑

この年になれば、痛いところの2つや3っつ・・・5つや6っつあっても当然。

勲章のようなものですね。今はYou Tubeで年寄り向けの体操をやっているので

ありがたいです。続けてみることにします。

娘からラインが来て、今家に孫が来ているので、遊びに来ないか

という誘いでした。娘の家は、車で2,3分のところなので、出かけてきました。

家に着く前にスーパーでおやつを買い、公園で遊んで来たそうで、あとで

その写真も送ってくれました。今、公園は緊急事態宣言で遊具が使えず、

他の子も遊んでいなかったそうです。早く自由に遊べるようになるといいですね。

でも、この大きなお人形、指の先まで植木鉢で出来ています。珍しいし

面白い。絵本に出てくる人形のようです。

202109251.jpg

ピンクのシャツを着ているけど、二人とも男の子、3歳ともうじき5歳。

お兄ちゃんはひょうきん者、弟は、おしゃべりさんで、自由人です。

磁石をもらったそうで、繋げて遊びました。列車になったり、飛行機に

なったり、想像できるものは楽しいですね。

兄くんが、"あなた、歩いて来たの?" と言うので可笑しくって、

笑っていたら弟くんが回らない口で、"笑ってんじゃねぇよぉ" ですって。

1時間ちょっとくらいでしたが、思いもかけず楽しい時間を過ごしました。

ありがたかったです。

202109252.jpg

お茶の時間になりました。珍しい、ジンジャービスケットというのを

見つけたので、一人でティータイムです。見つけたのは、病院のコンビニ。

コンビニと言っても院内にある、間口2けんほどの小さなお店です。でも入院中や

これから入院する人にとって必要なものが、揃っています。そしてお菓子が他では

あまり見ないようなものがあって、入院中は買えませんでしたが、診察日の帰り、

送迎の車が来る前にちょっと覗いています。

202109241.jpg

この日はジンジャービスケット。初めて見ました。スリランカから日本向けに

作ったのでしょうか。日本のソフトなビスケットとは、大分違い、少し固めです。

"少しスパイシーな" とありますが、かなりスパイシー(笑  ショウガの香りと

辛さに驚きます。でもほんとに紅茶に合う気がして、いつも水くらいしか飲まない

のに、用意しました。

202109242.jpg

やっと晴れた空を見ながら、アイドルタイム・・・  ビスケットの箱が逆さま

でした(^^;

でも紅茶にピッタリ! 辛くてあまり食べられないのもちょうど良いかもしれません。

ショウガは体に良いから、少しずついただいていくことにしましょう。楽しみました。

202109243.jpg

8月24日からパラリンピックが始まりましたね。緊急事態宣言でお店を閉めていたので

今回は、色々見る事が出来、毎日感動の連続でした。彼らの不屈の精神と努力、

それを支えた人たち、関わる人が沢山いて、その人数分の思いが常ではない感動を

作り上げたような気がします。とにかく素晴らしかったです。

202109231.jpg

9月6日は、閉会式。画面の右に見えている聖火台の火が消えるところです。

202109232.jpg

消え始めると同時に、回りの花びらのようなものがつぼみ始めました。

202109233.jpg

もうほとんど消えて、

202109234.jpg

シャットダウンです。

202109235.jpg

同時にあげられた花火を画面は、映し出しました。見にいかれたら、どんなに

感激したことでしょうね。

202109236.jpg

3年後は、パリで。1年遅れで開催したことが、良かった人、残念だった人、

さぞ様々だったでしょう。これは参加する人だけでなく、すべての人に言える

ことですよね。開催が決まった時、海外のお客様が群馬にもいらっしゃるかしら

などと思ったものです。

202109237.jpg

"事実は小説より奇なり" と言いますが、遠くからいらして残念ながら敗退で、

すぐ帰ってしまった選手の中には、驚くべき条件の方もいらっしゃいました。

少しでしたが、そういう方の事も伝えられて、パラリンピックの報道も変わって

きましたね。パラリンピックが始まった頃、開催されている

事しか伝わって来ないことが、疑問でしたから。あと、見逃したものをYou Tube

で、配信してあったのが、嬉しかったです。個人で投稿したのかどうかは、

不明でしたが。 次の開催が楽しみになるなんて、思ってもみなかったことで、

この機会は、ありがたかったです。

202109238.jpg

初物みかん

| コメント(2)

9月5日(日)は、私の誕生日でした。74歳になりました。こんなに生きるとは

自分でも驚きです(笑

主人が買い物ついでに、ミカンを買って来てくれました。これも初物です。

9月の初めに、こんなに黄色のミカンがあるとは。佐賀県産、はるか九州からですね。

202109221.jpg

毎年同じことを言っているかもしれませんが、子供の頃、父が働いていた鉄工所の

敷地内に住んでいました。 11月8日は、毎年ふいご祭りと言って鍛冶屋さんの

お祭りがあります。工場の一角に鉄を焼いて加工する場所があったので、その日は

大人も子供もみんなで飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ。その時にもらうミカンが

まだ緑で、固く酸っぱいけど、子供たちは大喜びでした。

202109222.jpg

あれから70年。子供の頃のものと比べると驚くほど甘いです。

薄い皮をむくと良い香りが漂い、酸味は、郷愁への道筋に繋がりました。

主人は、柑橘系のものを食べないので、"俺はいらないよ" と言っていましたので、

毎日一つずつ、大切にいただきました。ありがたかったです。

202109223.jpg

ヒマで掃除

| コメント(2)

これは、冷蔵庫の側面です。一応2年ぶりに綺麗にしたところです。

昨年秋から暮れまで入院したため、大掃除をしていなくて、家の中は、

どこも汚れがたまっているのですが、ここに着けてあったものの磁石が

剝がれてすっかりだらしなくなっていました。ちょうど緊急事態宣言で

お店を休んでいて、今やらなくてどうする!てな具合な掃除でした。

202109201.jpg

この狭いスペースに、こんなにたくさんのものをぶら下げていました。

食器と洗剤以外ほとんどそうです(恥;  磁石が大好きで、くっつく

棚?が嬉しくてついつい・・・ さすがに20年近く経っているので、

磁石が付いていた両面テープの劣化で、剝がれてしまいました。

202109202.jpg

掃除には、この二つが威力を発揮してくれました。レンジ用ウエットティッシュ

は、臭くなくて汚れが良く落ち、真っ黒になってもまだ頑張る、良き味方でした。

この調子で、他のところも! とは思うだけ。 あと3ヶ月半かけて少しずつ。

202109203.jpg

パールの輝き

| コメント(2)

8月の終わりころ、娘が頂き物のおすそ分けで、トウモロコシをくれました。

皮を剝いたところ実が白でした。前に見たことはありましたが、食べるのは

初めてです。

202109181.jpg

黄色の実も綺麗ですが、白も美しいです。このトウモロコシは、雪の妖精と

いう名前で、北海道では沢山作られているそうですが、本州では、娘の友達

後藤農園さんだけとのことでした。後藤農園さんは、みなかみ町に近い

昭和村にあります。赤城山の山麓台地に広がるなんとも気持ちの良い場所です。

202109182.jpg

赤城から吹き下ろす風や遮るものの無い豊かな陽の光で、すくすくと

育ったのでしょうね。 規模は違いますが、北海道と似たような環境

なのかもしれません。

雪の妖精の名のごとく、ですが、私にはパールの輝きに見えます。

食べるのがもったいないくらいでした。

202109183.jpg

後藤農園さんでは、今年はもう終わってしまったそうです。Fbページでは

ほうれん草が元気良く伸びて、このほうれん草も灰汁が少なくとても美味しい

ので、もう少ししたら昭和村の道の駅に並ぶことでしょう。楽しみですね。

202109184.jpg

ボランティア

| コメント(2)

ボランティアと言っても私が行った訳ではありません。いつも

顎関節症でお世話になっている歯医者さんが、オリンピックの

医療ボランティアをなさっていて、開催される外国へも行かれた

写真が院内のビデオで流れていました。オリンピックが終わってから

壁に何がかかっているのかと思ったら、ボランティアの人が下げていた

証明書? のようなものでした。

202109161.jpg

開催も危ぶまれたオリンピック、まさかの出来事もあったりして

その雰囲気は、どのようだったのでしょう。テレビ観戦だけでは

推し量られないものもあったかもしれません。口の中の治療ですから、

あれこれ聞くわけにもいきませんでしたが、きっと得難い体験も

出来るのでしょうね。ご苦労様でした。身近なところに世界と

かかわった人がいて、ビックリの発見でした。へー!

202109162.jpg

トウモロコシ

| コメント(0)

8月に入ってすぐ、主人が地元産のトウモロコシを買ってきました。

我が家では初物です。最近のトウモロコシは甘くてフルーツのよう。

子供の頃のは、食べると歯の間に挟まったり、歯ごたえも違いましたね。

でも昔から人気の作物ですよね。この薄皮やヒゲ(?)で以前お人形を

作ったのが楽しくて、今だに捨てるのが忍びない思いです(笑)

202109141.jpg

そんなことを思いながら、ふと手を見たら、ハートが。

シミだらけの手なので、今まで気にも留めなかったのですが、

あらま、面白い発見しちゃいました。隣のシミが口を開けて

食べようとしているみたいにも見えます。昔のインベーダーゲーム

じゃないので、きっとこのままでしょうけど、ハートだけは残って

いるといいななどと勝手な事を考えています(^o^)

202109142.jpg

暑中お見舞い

| コメント(2)

暑中お見舞い申し上げます。

いよいよオリンピックが始まりました。開会式はビデオに撮っただけで、

まだ見ていません。すべて異例の中ですが、それぞれご自分の力を出し切れるよう、

コロナがこれ以上広がらないよう、と祈るしか出来ることはありません。

夏休みもお店は、例年のように人出は無いかもしれませんが、今日からブログの

夏休みとさせていただきます。暑さも年々増してくるような気がするのは、

寄る年波のせいかもしれませんが、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしください。

8月末か9月には、再開出来るようにしたいと考えております。その時はまた

どうぞよろしくお願いいたします。

202107231.jpg

お久しぶり

| コメント(2)

孫が下の子を連れて、お店に遊びに来ました。あとひと月で、3歳になる

男の子です。回らない口でのおしゃべりが得意で、孫が送ってくれる

Lineの動画をいつも何回も見て面白がっています。でも久しぶりだったので、

ギュッと一文字に結んだ口とまじまじと見る目が、何も言わなくても多くを

物語っていて、これまた面白かったです。娘も面白がって連続で写真を

撮ってくれたので、動画にしてみました。38秒位で、音楽がついています。

ボケ防止になります、ありがたいですね。

顎関節症になって、歯医者さんに行ってきました。上顎の型を

取って、マウスピースを作ってもらい、ケース入りでお土産です。

202107201.jpg

人さまに見せるのもなんですが、ちょっと気持ち悪い(笑笑;

前歯に合わせて、かぽっとはめたり外したりします。歯に衣着せぬ

もの言いというのがありますが、プラ?を着せたらものは言いずらいです。

202107202.jpg

リハビリの最中に着けられればちょうど良かったのですが、

終わってから歯科医に行ったので、夜寝る時につけています。

眠りながら口の中が気になっているので、寝返りの時の足の痛みが

薄らいでいて我ながら、単純だなぁと思いました^^;

この単細胞さで、顎の痛みもじきに治ることでしょう、きっと。

202107203.jpg

先日知り合いでイチゴ栽培をしている人に、最後なので採りに来ないかと

お誘いいただき、早速行ってきました。朝雨が降っていたのに、ハウスに入る頃には

すっかり晴れて、中はすごい熱気でした。汗だくになりながら、まだ食べられる

綺麗なものを収穫させてもらいました。そしてジャム作りです。手前のお鍋は、

肉の佃煮。ちょうどお弁当用にたくさん買ってしまったので、この暑いのに

コンロを2口使う羽目に^^;

202107181.jpg

ジャムの方は、小分けで煮たので、1回目は完成。庭の最後のブルーベリーは、

電子レンジで。ブルーベリーは、ペクチンが多いのでレンジでも数回で完成して

助かります。

202107182.jpg

3回目のジャムももう少しで完成です。お肉の佃煮は出来上がりました。色が

パッとしませんが、お弁当に入れるとちょうど良い味なので、主人の好物です。

今日一日、これをやると決めたことが終わるとホッとしますね。実は先日商工会

からご紹介のあったセミナーを聞きながらの、台所仕事でした。時間を有効に

使えたこともありがたかったです。感謝の一日です。

202107183.jpg

今、我が家の食堂に置いてあるテレビが映らない局があります。Eテレと

群馬チャンネルです。Eテレは、朝主人とテレビ体操をする時に場所がちょうど

良いので、ちょっと困ります。

202107171.jpg

群馬チャンネルは、地方局とは言え、朝6時半に放送していないことはないですね。

電波が妨害されているのでしょう。

202107172.jpg

妨害の主は、この建築用ネットです。今お隣に家を建てているので、仕方がありません。

食堂と居間は、繋がっていて5~6mしか離れていない別のテレビは、両方の局とも

入るようになりました。ですから二人とも場所を変えて狭い家の中で、うっかりすると

あちこち手をぶつけながら朝の体操をしています。10月頃には完成するそうで、

新しい隣人をお迎えする楽しみも含めて、その時を待ちたいと思います。

202107173.jpg

昨年初めて、オリンピックの前日に日本の明かりを世界に発信しようと

計画されたみんなの想火、オリンピックが延期になっても発信はしました。

それを踏まえて、今年は正式に各県から、オンラインで来週行われます。

みなかみ町は、観光協会が先日チラシをメール配信してくれました。

以下抜粋です。

みなかみ芸術の明かり竹灯籠委員会(委員長・福田由里[ふくだゆり]/

みなかみ町)は、令和3(2021)年7月22日に開催される「世界最大の

竹あかりの祭典/みんなの想火2021オンライン」に群馬の代表として参加します。

全国の「自分のまちは自分で灯す」意志を持ったリーダーを「サムライ」

と呼称し、仲間達を繋ぎふるさとを想うあかりを全国で灯すことで世界に

希望を届けます。群馬県のサムライは「みなかみ芸術の明かり竹灯籠委員会」

委員長の福田由里です。

屋外の会場になるので、点灯セレモニーの時だけでも雨が降りませんように。

202107151.jpg

美容相談

| コメント(2)

先日、いつも行っているはるか美容室で美容相談があるのでいかがかと

ご提案いただき、野次馬の私はもちろん参加させてもらいました。

無料なので(笑  高校卒業間近に学校へ大手化粧品会社2社が来て

女生徒だけ受けた以来です。あれからうん十年、おばあさんなのに。

202107141.jpg

美容員さんの指は、たるんだ頬の上も滑らかにリズムよく

動いてマッサージが進み、血行が良くなりました。

泡洗顔をやってもらっていたら、❝鼻の先にツンと角が立って

面白い❞と、美容室の春枝ちゃんが写真を撮ってくれました。

202107142.jpg

それではおでこにも、と美容員さんがあちこちに角を立てて

みんなで大笑い。この後、蒸しタオルでさっぱりしてから、綺麗に

お化粧してくれました。見違えるほど美人になったのは言うまでも

ありませんので、証拠写真は無しという事で(笑笑^o^

癒しのスポットはるか美容室で、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

ありがたかったです。

202107143.jpg

ホオジロの声

| コメント(2)

雨が続いて、被害が出た地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。毎年

どこかで繰り返すこの災害、何とかならないものなのでしょうか、東京下町の

ゼロメートル地帯で生まれ育った者としては、心が痛みます。亡くなった方々の

ご冥福をお祈りいたします。一日も早く復旧出来ますように。

さて、"一筆啓上仕り候" と、ホオジロが声高々に歌いだしました。しかも

雨の中。近くで聞こえたので、家の中からスマホ撮影。姿は見えませんでしたが

すぐそこにいるような気もします。動画の編集は相変わらずヘタですが、37秒

位です。

Windows11

| コメント(2)

Windows11の発表がありましたね。嬉しいのは、アンドロイドアプリが

実行出来るようになったことです。調べたサイトには、「Windows 11では

Android向けのアプリケーションが起動できるようになりました。

ソフトウェアは「Amazon Appstore」からダウンロードすることになります

と書かれていました。WindowsとGoogleは歩み寄ったのでしょうか(笑

きっと何か便利になりますね、わからないけど^o^

Windows10から移行の場合最小要件を満たしていれば、無料だそうです。

自分のPCのスペックをチェックして、この秋か年明け頃のアップグレードを

楽しみにしています。

202107051.jpg



リハビリ卒業

| コメント(0)

7月1日(木)、1月5日から週2回ずつ受けていた足のリハビリを

卒業出来ました。昨年1月24日に受けた膝関節症の人工関節置換術が

9月に感染症を発症していた事が分かり、12月末まで入院、その間

2回同じところを手術しました。入院中車椅子が長かったので、足の

筋肉が弱り、退院後のリハビリでフォローしてもらいました。

10㎝位の台を乗り降りするだけのことでも、大汗をかき、情けなかった

のですが、リハビリ期間のタイムアウトもあり、やっと無罪放免?笑)

これからは、手術をした右足をかばって頑張りすぎた左足が、曲がらなく

なっているので、それを何とかして見た目だけでも普通に歩いているように

したいですが・・・ & リハビリや痛みに耐えた時に、歯を食いしばって

しまい、顎関節症になりかけているので口腔外科で口が開けられるように、

と、どこか一つ悪くなると次々です。でも一つ済んだだけでもありがたいので

次のステップを上がって行くことにします。

202107041.jpg

ニュージーりんごなどと勝手に短縮しましたが、ニュージーランド産のリンゴです。

前から生協やスーパーで売られていて、どうなのかなと思っていましたが、

初めて生協で買ってみました。

202107031.jpg

ブリーズという名前がついています。ふじとか陽光のような銘柄名なのでしょうか。

絵や文字のスタイルも外国らしく感じますね。ニュージーランドは、日本の若者たち

にはスノーボードで人気の国なので、ちゃんと雪山も描かれています。

202107032.jpg

小粒で、おばあさんの小さな手にピッタリ。味は、甘み酸味がちょうど良く、

歯ごたえもしっかりしていて、日本のリンゴとは別物のように感じました。

あんずの酸味を控えて固くしたみたい。木の実をもいで食べているようで、

面白いです。外国のものは、農薬の心配もあったので、あまり買いませんでしたが

これは、ちょっとはまりそう。どこでもドアがあったら、ニュージーランドまで

リンゴ狩りに行きたいです。きっと新鮮で、もっと美味しく感じるでしょうね。

202107033.jpg

祝日移動

| コメント(2)

7月になりました、早いですね~。7月、8月は、オリンピックが開催

されるので、祝日の移動があるそうです。調べたところ、

7月19日は平日になって➡7月22日が祝日に。

10月11日も平日になって ➡7月23日へ移動で、22日23日と土日で4連休

8月11日も平日になり ➡8月8日へ移動になるので、8月9日が振替休日。そこも

8月7日(土)からで3連休になります。

カレンダーは、印刷が間に合わなかったそうで、変更後のものをダウンロード

出来る会社もあると、6月29日の朝のNHKニュースで言っていました。

202107011.jpg

ニュースで見る前に、どのように変更になるか詳しく調べようと

思いましたら、首相官邸のHPで発表されていました。今更ながらですが、

補助金関係などで、経済産業省のHPが身近になっていて、自分たちまで

こういう普段あまり関係ない所を見られるのが、年寄りにとっては

驚きです。world wide wave なんだから、わかっちゃいるんですけどね^^

10月11日になる頃には、休日かどうかすっかり忘れてしまいそうです(笑;

2021070122.jpg

上野動物園で、パンダの赤ちゃんが誕生したそうですね、しかも双子。

嬉しいです。パンダは、一匹しか育てないこともあるので、飼育員さんが

もう一匹に授乳して、コッソリもう一匹と入れ替えたりしているそうです。

24時間付きっきりで、大変なご苦労ですね。

読売新聞の編集手帳に載っていた幼稚園児の詩がとても可愛く、共有したい

ので転載させていただきました。最後の部分です。

202106291.jpg

キャンドルの家にもパンダのガラスオーナメントがあるので、お披露目して

一緒に赤ちゃんの誕生をお祝いしましょう。上野の子たちが無事大きくなって、

みんなにあの愛くるしい姿を見せてくれますように。

202106292.jpg

初収穫

| コメント(2)

2021年我が家のネコの額ほどの畑で、初収穫が出来ました。残念ながらピンボケ写真

ですが、きゅうり3本。 丸くなっているのは、地面についていて良く見えず

こんなに太くなっているとは思いませんでした。

202106231.jpg

花が咲いて、葉も出ています。葉は、きゅうりとは違う形をしています。

接ぎ木されていた元のものでしょうか? 不思議。

202106232.jpg

裏側は、皮が幕のようにせり出していて、そこから花芽が

出て来たのですね。地面についていたので、元の植物が目覚めちゃった

のかも。面白いですね。

202106233.jpg

葉の様子から、台木はトマトだったかもしれませんが、花はきゅうりです。

朝、早速いただきました。特にトマトの味はしませんでしたが

新鮮な甘さと歯ごたえを噛みしめました。みずみずしい初物ありがたいですね。

202106234.jpg

昨年の暮れに娘からもらったカレンダー、こばやしあやさんというみなかみ町

在住の水彩画家のものです。可愛くてほのぼのとした絵が私もとても好きで

プレゼントしてくれた時は、まだ入院中だったので、年明けて使えるのを

楽しみにしていました。今月は梅雨時なので、雨の絵ですが、下の方の葉の上には

どれもしずくが目玉のように描かれているのを発見、しずく小僧が降りてくるのを

見守っているのでしょうか。雨の季節もこれで楽しくなりますね。

202106211.jpg

裏にも可愛い絵が満載です。くまさんにはしずくが飴玉のように見えるのかも。

ツバメも雨の直前は、低空飛行でエサを取っていますね。傘からのしずくを

カタツムリにかけてあげたり、ネズミが雨粒で曲芸に挑戦。雨だって楽しいことは

いっぱいあるよと言われているみたいですね。この月になって実感、共感できる

カレンダーです。来月も楽しみです。

202106212.jpg

6月17日(木)2回目のコロナワクチンを接種してきました。会場は前回と違う

みなかみ町総合体育館です。ここも自宅から車で5分位なので近くて助かります。

202106191.jpg

予約時間15分前に受付で館内に入れます。案内された椅子で待っていると、受付の

人がそれぞれのところに来てくれて、確認するので、足の悪い私などは立ったり

座ったりしなくて済んで助かりました。ニュースでも全国の会場の対応を放送

しているので、どんどんスムーズになっているのかもしれません。大人数の若い人が

接種する頃には、係の人たちも慣れてきてご苦労も軽減されるといいですね。

202106192.jpg

ここでは、接種後の待ち時間で退屈しないようにモニターが用意されていました。

202106193.jpg

みなかみ町のYou Tube で、たくみの里が紹介され、カンタくんの馬車が登場。

この馬車は、もう運行されていませんが、高齢になったカンタくんは、たくみの里の

駒形山の麓で、余生を送っています。待ち時間は、あと6分。この後、最終受付で

接種終了を確認してもらい、ホッと出来ました。これでお店にお客さんがいらしても

安心して対応させていただけます。ありがたかったです。

202106194.jpg

鳥獣戯画

| コメント(2)

新聞広告にこの本が載っていて主人の要望で購入しました。

東京国立博物館で、特別展があったのでそれと並行しての出版

のようです。行きたくても行けない東京ですから、電車賃や諸々を

考えてこれで我慢は、助かりますね。

202106151.jpg

鳥獣戯画は、子供の頃初めて知って、すごく楽しく興味のあるもの

となりましたが、詳しく知る術もなくそのままになっていました。

人間以外の動物が、人と同じような事をしていて、それぞれの表情が

場面によって異なるのも子供心に共感を呼んだものでした。

202106152.jpg

一枚の絵巻物としてあるのかと思っていましたが、甲乙丙丁と区別されていて

年代も長きに渡り描かれていました。ですから、描きても代々受け継がれ

それぞれの時代を風刺しながら残されていったものだったのですね。

知らないことが沢山ありました。

202106153.jpg

こちらは、東京国立博物館のHPから画像をお借りしました。HPを見ると、

益々実物を見たくなってしまいますが、いつかきっと本物に出会える時も

来ることでしょう、願っていればね。それまで、この本を楽しむことにします。

202106154.jpg

りだひ?

| コメント(2)

娘からLineに写真が送られてきました。今年小学一年生になった孫の算数の

教科書を何気なく見たら、このように書いてあったそうです。

添え書きに「ひだりを左から書くところが母としては満点をあげたい」と。確かに❣❣

バババカな婆さんとしては、丁寧に書いた字も花丸です!(^o^)!

私は入学した時、右左がハッキリわかりませんでした。大半の幼稚園に行っていた

子たちは知っていたので、行かないで小学校が社会生活初の私は、何につけても

ドギマギしていたものです。家に帰って、母にその日の事を事細かに話せるのが、

ストレスの解消になっていたのだと思います。孫も母親に密かに満点をもらって、

きっとのびのび過ごしていけるでしょう。コロナ禍でしばらく会えていない孫の

近況が分かってホッとしました。元気で友達と仲良く過ごせますように。

202106101.jpg

桐のまな板

| コメント(0)

使っているまな板を、うっかりガス台に接触させてしまい、

素材がプラスチックのため、へこみが出来てしまいました。

長年使っていたので、買い替えようかなと思っていたところ、

道の駅たくみの里のお土産売り場に、桐まな板を発見! 即お買い上げと

なりました。軽くてお値段も1,650円、財布にも優しくてありがたいです。

202106081.jpg

みなかみ町月夜野の桐匠根津さんは、群馬県の伝統工芸品作りとして群馬県ふるさと

伝統工芸品指定要綱に基づき、県知事から指定されています。

通販サイトもありますが、月夜野のお店がとても雰囲気が良く、一度入ってみたいな

と思っていました。まな板があると知っていれば・・・でしたが、今度は思い切って

お店を訪ねてみたいと思います。買うものが無くても大丈夫かな?ちょっと心配^-^

202106082.jpg

ランチ

| コメント(2)

今年に入って、初めて娘と孫と三人でランチに行ってきました。

去年の秋は、入院していたので、ほぼ一年ぶり位になると思います。

場所は、沼田市にあるアルブルさん。正式には蔵のビストロ樹ーアルブル

さんのようです。シャクヤクが一輪、お出迎えしてくれました。

202106061.jpg

今、群馬県もまん延防止等重点措置が適用されているので、時短営業で

予約優先になさっているようです。こちらは隠れた名店ですので、

昨年来た時にはほぼ満席でしたが、この日は座席の間隔もあけてあって、

安心して食事が出来ました。

202106062.jpg

釣りや魚取り用の長~いズボンが脇に干してありました、

これでアユなどをとるのかな? 聞いてみようとおもい、

忘れてしまいました。そして美味しいお料理の写真も忘れ、

アクリル板のパネル越しに、束の間の楽しい時間を過ごす事が

出来ました。ありがたかったです。

202106063.jpg

前撮り

| コメント(0)

孫の長男が今年七五三を迎えるので、その前撮りをしてきたそうで、写真を

くれました。5歳と3歳になるひ孫たちです。今は、七五三まで前撮りですって!^^

202106041.jpg

こんなオシャレなスタジオで、遊んでいる自然な姿を撮るのは、さすがプロ。

一瞬を見逃さないですよね。

202106042.jpg

でも下のひ孫がやんちゃで、回らない口で生意気な事を言い、孫は冷や汗もの

だったとか(笑

202106043.jpg

二人で遊んでいた積み木が崩れた時の、それぞれの表情が対照的です。

上下の関係や性格、同じようには育たないけど、見極めて育児をする今の

若いお母さんたちは、エライなぁと思います。

人に迷惑をかけないように、元気に育って欲しいです。

202106044.jpg

ネコの本

| コメント(0)

今、スマホのKindle版で「猫は、うれしかったことしか覚えて

いない」を読んでいます。まだ途中なのですが、病院の待ち時間に

とって必須なので、読み進んでいくのがもったいないです。でも

この前に読んでいた「舟を編む」も同じで、頭の中で物語がずっと

とどまっていて、不思議と忘れずにいるので若いころのように

一気に読むよりも、小説がすっかり自分のものになっているような

気がします。内容も難しくなく、楽しんで読めるからなのでしょうね。

この本も、猫を飼っていないのに飼い主の猫に対する愛情が良く

わかります。飼うことは現状で出来ませんが、こうして楽しませて

もらえるのもありがたいことですね。

202105301.jpg

一昨日コロナワクチン接種の1回目を受けてきました。どんなに混雑しているのか

と思っていたのですが、体育館の駐車場に張られたテントには人もまばらでした。

受付もスムーズで予約時間より30分も前に着いたのですが、5分ほど待って中に

入れました。

202105281.jpg

問診や医師との面接?でも、案内の人がそれぞれにいて、誘導してくれます。

接種を受けて、20分ほど経過観察のため休んでいる時も、それぞれの椅子に

タイマーが付いていて、案内してくれた人がスイッチを押すので順番が違うことなく

最終の次回予約確認までたどり着けます。正面に見えているところが、その

最終関門^^;となります。

202105282.jpg

全部終わって、ホッとしたところに見える風景。左の山は、その昔、薄倉城

(すすきくらじょう)という山城があった所。右の木立は、地元の氏神様が

祀られた熊野神社、お疲れ様ですと言われた気がします。

仕事とは言え役場の担当者や、ここに携わってくれた皆様には、感謝の一言

以外無い気がします。早く接種が全員に行き渡って、コロナが終息し、

ご苦労が報われますように。

202105283.jpg

5月も半ばを過ぎ暑い日もあるかもと、美容室に行ってきました。

マーガレットが風に揺れて楽し気にお出迎え。こんにちは!

202105211.jpg

ボサボサ頭だったおばあさんもスッキリしてもらって、お外で

記念撮影。これでも目は開いています(笑

202105212.jpg

モデルさんみたいにショートカットも写して、やっぱり顔が無い方が

いいですねアハハ!

202105213.jpg

反対側も。

春花(はるか)美容室は、お友達の春枝ちゃんが一人でやっています。

写真を送ってくれた時、車にもお花が写っていますよぉと

教えてくれました。ほんとだ!(^^)!

202105214.jpg

雰囲気がゆったりとしている春枝ちゃんなので、ここに来るだけで

リラックス出来ます。頭もサッパリして、久しぶりのおしゃべりも

楽しめて、有意義な半日でした。ありがたかったです。

202105215.jpg

主人がタケノコとコゴミを近くの農産物直売所で買ってきました。

うちでは初物です。タケノコご飯や煮物、お浸しなど思い描きながら

早速ゆでました。

202105171.jpg

農産物直売所は、付近の農家の方や山菜採りの名人が朝収穫したものを

販売するので、新鮮です。タケノコは、すぐに柔らかくなりました。

コゴミも山菜の甘味を失っていません。テーブルに並んだところを

撮るのはすっかり忘れて、春の味覚を楽しませていただきました。

202105172.jpg

ワクチン接種

| コメント(2)

私の住んでいるみなかみ町では、高齢者のコロナワクチン接種受付が

5月6日から始まりました。Lineで早速申し込み、主人と二人5月末に予約が

取れ、ホッとしました。2回目も同時に申し込めるということで、やって

みましたが、会場が表示されず、2,3度失敗。数日経って再度トライ。

同じ画面でしたが、ふと、会場の項目を左にスライドしたところ、出てきました。

スマホの狭い画面なので、全体が表示されず、そこをスライドするとは考え

ませんでした。若い人なら当然のことなのでしょうね。一つ勉強でした(笑;

202105151.jpg

今は何を置いてもワクチン接種は急務ですよね。色んな会議や相談も

大切でしょうけど、なんとか早く多くの人が受けられるように、そして

みんなの命が守られますように。

202105152.jpg

昨年は営業自粛して寂しいGWでしたが、今年は少し人出もありました。やはり

県内の家族が殆どでしたので、体験した方に書いていただく確認書にも快く

応じてくれました。たくみの里でまとめますので、何かあった時にはご連絡も

出来、安心材料の一つなのですが、名前、住所など書くことにはやはり抵抗が

ある方もあって、このご時世ですから差し支えない所だけと丁重にお願いして

います。

さて、4月29日昭和の日は、毎年老人会の集まりでお弁当や飲み物が振舞われますが

昨年同様今年も無く、いつものお弁当もこのような詰め合わせでした。

普段食べたことがないものも入っているので、興味津々でいただきました。

来年こそは、みんなで集まって楽しい時間を過ごしたいものですね。

20210512.jpg

小さい頃

| コメント(0)

先日娘が飼っているこの茶トラのメイをブログ記事にしたときに、

小さい頃の動画も見てみました。このひ孫が2歳位の頃でしょうか。猫も

もらわれてきて間もない頃です。どちらも同じような感じですね。

ひ孫が遊びに来た時には、どちらも年中じゃれて遊んでいたものです。

202104271.jpg

そして、遊び疲れて寝てしまった、ネコとおちびさん。二人とも

夢の中。あれから3年近く経ってすっかり成長した一匹とおひとりさん、

こちらはすっかり衰えてしまいました(笑

今は、簡単に動画が見られてありがたいです。また何年かしたら

見て、その違いに驚きますね、楽しみです。

202104272.jpg

先週の木曜日、病院の通院支援窓口に小さな鯉のぼりが飾って

ありました。どなたかが、手作りしてくださったのでしょうね。

お雛様は良く見かけますが、こうして泳ぐ様子を出すのは難しいのでは

ないでしょうか。表情も違って可愛らしいです。

自分で運転して通っていた時には知らなかった通院支援ですが、お世話に

なるようになって、更に又職員の方々や患者さんを励ます人がいることも

知りました。ありがたみが増した日でした。感謝です。

IMG-0293600.jpg

みなかみ町のノルンスキー場で、毎年行われている「すいせんまつり」が今日から

始まります。今年は、お花だけでなくいろんな企画もあって、10月31日までと、

期間も長いです。

202104171.jpg

バーベキューも出来るようですね。すいせんが見ごろの頃は、リフトで上空から

楽しんで、またゆっくりと身近で見ながら散策コースを降りてくると二重に満喫出来ます。

202104172.jpg

花苗の販売もしていて、しっかりとした苗を少しお安く買うことが出来ます。

様々な花は、見ているだけでも楽しいです。

202104173.jpg

今年は、初めてトロールが登場。ノルンスキー場に実際には居ないでしょうけど、

北欧の伝説では、何か物がなくなったら、トロールがどこかに隠した、とも

言われているようなので、こうした宝探しになったのでしょうか。

安全に安心して、自然の中で楽しんでいただけると良いですね。

202104174.jpg

旧交を温める

| コメント(2)

一昨日、以前ペンションをやっていた時のお隣、ペンションペチカさん

ご夫婦で訪ねてくれました。奥様と私は病院で診察が同じ日に2度ほど

会えましたが、主人は、15年以上はお二人とお会いしていなかったかも

しれません。ペチカさんの一年後にうちは開業しましたが、ペンション営業

する人を指導するお仕事をしていたお二人には、どれほどお世話になったか

しれません。開業当時の話は、どこのうちでも一つ話だね、というほど

ドタバタと思い出深いものがあります。若いから出来たのかな?笑

202104161.jpg

お土産に片品村の名物をいただきました。4人で一緒に写真を撮らせてもらえば

良かったナ、残念。片品村は、群馬県内でも栃木県に近い北部ですが、10年位前に

通行のネックだった椎坂峠のトンネルが開通したので、車の便が良くなりました。

日光に抜ける国道沿いで、自然の真っただ中に住んでいられるのは、その大変さを

知っていても羨ましさもあります。温かくなったら、私たちもペンションを訪問

しようと思っています。訪ねていただき嬉しかったです。

202104162.jpg

美しい画像

| コメント(0)

前に、PCを立ち上げた時の画像が頻繁に変わって、世界中を旅行させてもらって

いるようだと、記事にしましたが、先日は、この美しい白フクロウでした。

思わず "綺麗!" と言ってしまいました。

スゴイですよね、このタイミングと鮮明さ。思わず長~い望遠レンズを付けた

カメラが三脚上で、激しくシャッターをきっている様子が浮かんでしまいました。

バシャバシャバシャと連写のうちの一枚なのでしょうね。素晴らしいものを

居ながらにして見る事が出来るなんて、ありがたいことですね~

202104141.jpg

猫のメイ

| コメント(2)

娘の家の飼い猫、メイです。茶トラの雌。2018年頃に生まれたと

思うので多分3歳半位。娘の家にもらわれてきてからは、3年程だと思います。

猫って、不思議だなぁと思うのは、感情表現を顔に出すことです。

この時も、調理中のブロッコリーをサッと加えて自分の前に置き、なんで

ここにあるのだろうと言う顔をしています、でも耳が・・娘の反応を待って

いますね、完全に(笑

202104131.jpg

そして"メイちゃん!" などと言われると、プイと横を向いて。

とぼけ顔が写しだされて、ばれているのも知らずに^o^

猫だって、いろんな性格の子がいるでしょうけど、家の中で密接して

生活していると、お互いに情が移ってペットというより家族のように

日常生活を送っているのかもしれませんね。SNSでも猫をアップする

人は沢山いて、何となく気持ちがわかる気がします。私は飼っていません

けど猫に対する思いを感じ取って楽しませてもらっています。

202104132.jpg

みなかみ町に新しく珍しい料理を提供する食堂が出来ました。

その名も「お山の食堂 たんとくわっさい」、ジビエ料理のお店です。

今、都市でも人気のジビエ料理、ヘルシーなことが一番の理由ですね。

みなかみ町では、猟師の方も多くいらっしゃるので、まさに産地?です。

店主で料理長の阿部さんは、鉄砲撃ち。その手で仕留めたからこそ、無駄なく

丁寧にすべてを活かすべく、美味しく調理して提供してくれています。

と、あたかも食べてきたような事を申しておりますが、これは、娘の受け売り。

肉好きな娘が、お友達とその味覚を堪能してきたと、写真だけくれましたmmm

そしてこれはパテ。永遠に食べ続けていたいくらい美味しいとか、お友達は、

リスのように両方のほっぺたに入れておきたい、と言っていたそうです。

202104121.jpg

何はともあれ、みなかみの名店の一つになっていくのは間違いないです。

良いお店が出来るのは何より嬉しいことですね。

202104122.jpg

豆ごはん

| コメント(0)

グリンピースが出回ってきたので、早速豆ごはんを作りました。

老夫婦では、夕飯には0.5合しか炊かないので、小さな発泡スチロールの

トレーにひと並べの量でも十分です。少し下ゆでして、ゆで汁と一緒に

昆布も入れて炊くので、色は悪いですが、春の味覚は十分味わうことが

出来ました。季節を味覚で楽しめるのもありがたいことですね。

202104051.jpg

先日地域の回覧板に、この、あいのりタクシーのチラシが入って

いました。今、車の運転が出来ないので、大変助かるなぁと思い、

登録するため番号を控えました。が、どのような方法をとるのか、

料金はいつ払うのかなど細かい点を聞いて見ればよいのですが・・・

今の状況で、狭いタクシーの中、数人が乗り合わせるのもなんだし・・・

と躊躇してしまいました。運転免許証を返す時が間近ですから、

いずれはお世話になりたいのですが、もう少し先にしようかと。

その時まで、こういうシステムが続いていますように、と都合の

良い事を考えてしまいました。しかしありがたいことだと思います。

感謝。

20210401.jpg

目薬の木

| コメント(2)

先日主人が枝を「お前の薬だよ」と持って帰ってきました。「えっ、頭につける

薬があったの?」と私^o^;  残念、そうではなくて、目薬の木だそうです。

私は高眼圧症で、毎日朝晩3本の目薬を差しているため、剪定した枝をもらって

きてくれたのでした。ありがたいですね~

202103061.jpg

今薪ストーブをつけていないので、ここで乾燥させてから皮をむくと言っています。

細くて大変そう。一時、雑木林で目薬の木の皮を剥いで行ってしまう人がいて

問題になりましたよね。

202103062.jpg

枝先の芽が、指のように見えます。動物の足みたい。

202103063.jpg

こちらは、まだ一つでした。脇のトンガリがこれから伸びてくる所だったのかな?

202103064.jpg

二つもありました。上の一つが、グーで、これは、チョキ。

202103065.jpg

いたいた、パーの4本指。どれも模様が綺麗。こんな風に見て楽しんだだけでも

目が良くなるかな? そんな訳はないけど、貴重なものをもらってきてくれて、

感謝感謝でした。

202103066.jpg

主人がたまに薪ストーブで焼き芋を作ってくれます。とても

美味しいので、いつも写真は忘れます

その時に、端を少し切って何をするのかと思ったら、水栽培。

前に大根の花が綺麗だったから、今度は花は無理でも葉がどんどん

出るのを期待して、かな?

202103051.JPG

容器の周りに赤い色が反射して、綺麗です。

果たして芽は出るのでしょうか。

202103052.JPG

芽が出るのは、まだまだ先の事でしょうけど、さつま芋から

光が出ているような影を作り出していました。

そろそろ畑の準備が始まる所もあるでしょう、窓を開けると、まだ冷たいけど

風の匂いに外の様子が気になる、ワクワクエッセンスを感じるようになりましたね。

202103053.JPG

club house

| コメント(0)

2週間ほど前、海外に住む友人がclub houseというSNSを

始めたとfacebookに載せていました。きっかけは、みんながclub house

はとても面白いと言っていたので、どんなものか参加したそうです。

調べてみたら(やじ馬なので^^;)アプリをダウンロードした後、

友人の紹介がないと参加出来ず、その紹介も2人までのようです。

実名とちゃんとした顔写真が必要で、トークに参加する人と見ている

だけの人がハッキリ分かれていて、途中でトークに入ることも出来ます。

コメントは、長く残らないようで炎上も免れますね。SNSはプロの人たち

専用のものとか、他にもあるようですけど、それぞれ好みに合った所に

深入りせず、参加がいいのかもしれませんね。その点、どんどん流れて

いってしまう、TwitterやInstagramが今の人気なのかも。いずれにしても

人との繋がりを楽しめるのが、一番ですね。

起動時の画面

| コメント(2)

先日、パソコンを開いたらおもちゃの模型のような街並みが映し出されました。

色どり豊で、水かがみと共に美しいです。

202102271.jpg

二日後、この画面に。 どこか南の島でしょうか。真ん中の文字をクリック

すると場所がわかるのですが、スルーしてしまいました。

202102272.jpg

更に翌日の画面。以前は、あまり変わらなかったと思いますが、最近は豊富です。

コロナ下で、外出もままならない中、オンライン旅行が出来るのも嬉しいですね。

きっと見る人も多いのでしょう。

202102273.jpg

ノートパソコンを開いたら、これも圧巻の写真でした。居ながらの旅行、まさしく

どこでもドアですね。

202102274.jpg

初物

| コメント(2)

今年の初物をいただきました。なんとそら豆❣❣ 豆好きな私のために、主人が

スーパーで見つけて買って来てくれたのです。

202102261.jpg

やっぱり鹿児島産。2月にそら豆なんて、驚きます。鹿児島では、出荷するほど

沢山採れているんですね。

202102262.jpg

そら豆は、むいている時も、この綿のような鞘の中が楽しいです。しっかりと

守られている感じがしますね。そら豆になってみたらどんな気持ちでしょう^-^

202102263.jpg

袋いっぱいだったのに、中身はこれだけ。貴重です(笑

子供の頃は、バケツに入って売っていました。お手伝いして剥くのは、

食べる時が待ち遠しくて、嬉しい仕事でした。

202102264.jpg

塩ゆでにして、ビール(発泡酒ですけど^^)と走りの味を楽しみました。

今、飲酒は控えているので、お正月以来のビールは、とても美味しかったです。

そら豆を見つけて、私のために買ってきてくれたことに、感謝も噛みしめながら

いただきました。ありがたかったです。

202102265.jpg

台所ネタ

| コメント(2)

毎年のことですが、我が家のバレンタインデーは、チョコではなく、

この白玉です。主人の好物なのでね^-^ 

今年ももちろん作って、完成を撮ろうと思っていたのに...食べるのが

先でした

202102241.jpg

食べる楽しみの前には、遮るもの無し でしょうかトホホ

などと考えながら片付けをしていたら、ゴムベラの上に輪ゴムが飛んで

顔のようになっていました。思わず笑いますね。

202102242.jpg

ついでに、わざわざ引き出しからパッキング材を探して別の顔を・・・

ヒマですね~ 立ち仕事は、まだ腰が辛いのに遊ぶ余裕が出て来た証拠。

快方に向かっているのを喜びましょう!(^^)!

202102243.jpg

虹に輝く?

| コメント(2)

朝、電気ポットに水を入れようとしたら、見つけちゃいました、

❣❣ あら嬉しい。今まで蓋が邪魔をしてあまり中を見なかった

ので、気が付きませんでした。

202102201.jpg

熱で焼けて出来たのでしょうね。虹と言っても赤、橙、黄・・・の

順ではないので、お湯が沸く間に熱と金属にどんな変化が起きて

いるのかな? 知らないところで、知らないことが起きているって、

面白いですね。

202102202.jpg

お宝発見! と言っても単に忘れていただけなんですけど・・・

以前に沼田市にあるALGOさんというギャラリーで、購入したタイルのペンダント。

それも一昨年のクリスマス前。毎年その頃、ALGOさんではクリスマススーク

という市を開催して、作家さんたちの唯一無二の作品を展示販売します。

私も年に一度そこに行くのが楽しみなのですが、昨年はとうとう行くことが

出来ず残念なことでした。

202102171.jpg

ALGOさんでこれを見つけた時、徳利のセーターを着た時につけようと思っていました。

やっとその時です(笑;  タイルにレースのカーテンが写りこんで、面白い

模様になりました。

202102172.jpg

中央のものは、ガラスのタイルだそうです。何となく異国の雰囲気だなと

思っていたら、「カタルーニャ地方の色彩とゴシック様式に魅せられて」と

タグが付いていました。タイルの魅力は、まだまだ出てきそうですね。

202102173.jpg

家の中で!

| コメント(2)

先日、家の中でハチに刺されてしまいました。黒い箱の上に

いたので、全く気が付かずそこに手をかけた途端に、チクリ‼

いかにも針に刺された感覚、実際そうですよね。針なんですからトホホ

ストーブの薪の中にもぐって冬を越そうとしていたんでしょうけど、

薪の束ごと家の中に入れたので、春になったと間違えたのか。

兎も角、毒を吸い出すこと3回。結構苦いものですね。口の中も

すっかり苦くなってしまったので、良くゆすぎ、薬をつけました。

見る見る指は腫れあがりましたが、付け根の所までですみました。

2週間くらいして、ふと見たらしっかり針のあとが残っています。

あのハチは、どうしたか。今外に出ても寒いだけだからそのままに

してしまいました。また刺されないように、気をつけよう。

202102161.JPG

LINEスタンプ

| コメント(2)

スマホでは、LINEがありがたい存在の一つですね。個別でもグループを作っても

連絡や情報の共有がとても便利です。孫との会話で、可愛いスタンプが使われ

ました。私が可愛い可愛いと言っていたので、孫が下のパンダをプレゼントして

くれました。にしむらゆうじさんという人のもので、この他にもパンダとねこや

ウサギなど思わず笑ってしまうひょうきんな表情を、大いに楽しめます。

IMG_0062.jpg

こちらは、みなかみ町の水彩画家こばやしあやさんの女の子と花のスタンプです。

あやさんの絵には、かわいくてカラフルな色使いに、いつもほのぼのとさせて

もらっています。みなかみ町や通販のminneでは、カレンダーやハガキの他色々

販売されていますが、LINEのスタンプは、久しぶりでしたので(以前おにぎりの

可愛いキャラクターを販売していました)迷わず購入。ちょっと無駄遣いをした

気になり、年寄りは後ろめたさを持っていますが楽しんで使わせてもらっています。

IMG_0064.jpg

IMG_0065.jpg

犬の幼稚園

| コメント(0)

世の中ペットブーム、なんて今さらのように言う事でもありませんが、

今のような感じで犬猫を飼ったことのない人間には犬の幼稚園 まであるとは、

知りませんでした。

写真は、孫が飼っているバーニーズという種類の犬で、名前は、ポポ。女の子です。

この時はまだペットショップから来て間もない頃。でも大型犬なので、

はしゃぎ出したら、手に負えません。そこで、幼稚園に。

201202131.jpg

これが最近の写真。 笑っているように見えますね^o^

犬の幼稚園「アイズ」のブログに載せてもらいました。だいぶ落ち着いてきた

ようです。さすがプロですね。何につけても専門家は大したものです。

そこに到達するまでのご苦労はあったことでしょうけど、続けていることが

大切なのでしょうね。

201202132.JPG

電子書籍Ⅱ

| コメント(2)

Kindle版の書籍を選ぶ時、どうしても読みたいものは別として

金額も問題です。今回買ったのは、全部で8冊でしたが、いずれも

300円から500円位までなので、助かりました。

「来なけりゃいいのに」は、ミステリーっぽい作品が7話。この作家さんの

事を良く知らなかったので、小心の私は、ドキドキして読んでしまいました(笑

202102111.jpg

右の「スーツケース・・・」は、安心して読んでいられるものでした。

「舟を編む」は、まだ読みかけです。もったいなくて少しずつ読んでいます。

通院するようになって、外来の待ち時間は予約していても長いので、そのために

取っておきました。今少しずつ楽しんでいます。スマホに収まる本は便利ですね。

202102112.jpg

電子書籍Ⅰ

| コメント(2)

昨年11月23日の感謝祭の翌日からブラックフライデーが始まり

引き続き翌週月曜のサイバーマンデーまで、様々なサイトで

セールをやっていました。AmazonのKindle版でも電子書籍が

値下げしていましたので、漫画をまず一冊購入。老夫婦が

ネコを引き取るほのぼのとしたお話でした。

202102101.jpg

次に左の「ネコが教えてくれたこと」これは、間違えてコミックを買ってしまい、

絵や文が小さくて、途中で放棄。良く見て買わないといけないですね。

「きみと暮らせば」は、表紙の猫と暮らす話ではないのですが、書評などを

良く読んで決めました。登場人物が心優しく、かと言って優等生ではなく

それぞれ不器用に自分に正直に生きていくところが、妙に共感を誘われました。

202102102.jpg

同じ作者の物があったので、続けて購入。いずれもセールのおかげで格安でした。

「しあわせの香り」は、TVドラマにもなったそうです。知らなかった。

純喫茶トルンカを舞台にした人間模様は、少し現実離れしたところもありそうですが

悲しみや辛さの中で、そうなったらいいなと思えるような展開になって、入院中の

人間にとっては、安心して読んでいられるものでした。病院の図書室がコロナで

閉鎖になっていたので、少しお金はかかってしまいましたが、心に残る本が読めて

ありがたかったです。

202102103.jpg

通院支援

| コメント(2)

利根中央病院というところに昨年3か月入院していました。退院後も通院の必要が

あるので、病院が無料で行っている通院支援を利用しています。住居地の利根沼田

は、広い上に交通機関があまりなく、殆どが車利用ですので、運転出来ない時は

非常に不便です。ですから少し大きい病院では、通院支援があって患者さんは、

助かります。ただ、時間が迎えは午前9時、午後1時に大体決まっているので、

診察時間によっては、利用が無理な場合もあります。TVのCMでやっているような

お出かけの乗合タクシーみたいなのが、早くこの辺も出来るといいなぁと思っています。

202102091.jpg

ONE LINE夕飯

| コメント(0)

コロナ下で入院中は、面会することが出来ず洗濯物の受け渡しも、看護師さんの

手を煩わせてやっていただく状況でした。でも今は便利❣❣ 東京に住む娘が

オンラインで、毎週火曜日の夕飯を共にしてくれました。私の方は、周りの方の

迷惑になるといけないので、スマホにイヤホンを付けて小声で話しました。

写真は、スマホのスクリーンショットに後から文字を入れましたが、太い指では

やっとこの程度。

202102081.jpg

2度目の時は、娘のスマホがAndoroidなので、こんないたずらも。

202102082.jpg

iPhoneのツールは、右上の囲まれた中に雪を降らせることしか出来ませんでした。

オンラインで食事会とか飲み会が流行っていますが、便利なものですよね。

遠く離れた人とその時を共にすることができるなんて、ありがたいことでした。

202102083.jpg

豆まき

| コメント(2)

2月2日豆まきをしました。今年は、地球の公転周期の調整で立春が一日早くなる

そうで、そうなると日本では、前日に行う節分も前倒しに。スーパーのチラシ

では、今はやりの恵方巻を大きく載せていました。我が家では、恵方巻を食べる

習慣がないので、いただきませんが、近頃増えた若い世代の家からは、聞こえて

来ない「鬼は外・・・」を老夫婦で毎年欠かさずやっています。

202102071.jpg

でも私は、ただ豆が食べたいだけ(笑; うっかりすると喉にカスが引っかかって

しまうようになりますが、子供の頃、年齢分だけしか食べられないと言われた

鬱憤を晴らすかのように、残った豆をひたすら食べています。外に撒いた豆も

動物や鳥のエサになっているかもしれませんね。早くコロナが収まって、みんな

健康で楽しく暮らせる世の中になりますように。

202102072.jpg

先日最後まで残っていたカボチャでジャムを作りました。

主人は、毎年カボチャを植えるのが好きで、狭い畑を飛び出して

隣の空き地や裏のガスボンベの方まで伸びていくのが、面白いのだ

そうです。でも昨年は収穫してから料理する間もなく私が入院して

しまったので、玄関に並べられたまま傷んでしまう物が多かったです。

退院後水を入れずに煮てみましたが、さすがに旨味は無くなっていました。

でももったいないので、こうしてジャムに。毎朝パンにつけて楽しんでいます。

煮た後の写真を忘れて、冷凍保存してしまいました。当分味わえますね。

202102061.JPG

iPhone se

| コメント(2)

ジャーン! という感じで、新しいiPhoneを購入しました。iPhone se 第2世代

前の機種が7でしたので、もう寿命らしく、設定していないのにナイトモードに

なったり、いきなり画面が横向きになってしまい、修正するマークが見つからなく

なってしまっていました。

202102021.JPG

色々調べた結果、最新じゃなくても十分機能のある、seに。なんと7と大きさも

殆ど同じなので、慣れた手には扱いやすいです。

202102022.JPG

表面の保護フィルムも前のをはがして、丁寧に洗い、張ってみました。かなり

空気が入ってしまいましたが、見るのには全く差し支えないので、まあ良しと

いうことで。

202102023.JPG

カバーも買うつもりでしたが、当ててみたらピッタリだったので、これもOK!

オンラインショップで購入し、データ移行は、You tuberに教えてもらいました。

今は、色々なチャンネルがあるので、ありがたいですね。入院中も座ったまま

出来る体操とか、頭の体操、間違い探し等々高齢者向けのボケ防止チャンネルも

大いに楽しませてもらいました。

iPhone se、7同様長い付き合いとなっていけますように^-^

202102024.JPG

何も考えずに

| コメント(0)

入院生活も長くなると病室をあちこち変わります。この時は、4回目。

退院する頃は、この廊下の一番奥の右側になりました。その時々で、

看護師さんたちが忙しそう。申し訳なくなっちゃいます。常に病室を

出入りして人やワゴンが並ぶ廊下が、この時間ガラ~ンとしました。

リハビリのために廊下を歩く人もいないのは、珍しかったです。

この病棟だけが建物の横幅全部の廊下がある階で、100m弱だそうです。

歩くのには、丁度良いですね。

202101271.jpg

病室のカーテンは、淡い緑で目に優しく落ち着いた雰囲気です。9月末に

受診した時、入院が長くなるかもしれないということで、仕事や家の事等

どうしたらよいか大いに戸惑いました。仕事は娘が主で孫がその手伝いを

してくれて、主人にもかなり無理を強いてしまいました。でも「考えても

しかたがないので、治すことだけに専念すればよい」と言ってくれて、

202101272.jpg

こうして天井を眺めながら、カーテンの影などを楽しむことにしました。

何を楽しんだか? この影、ドレスを着た踊り子で、並んでワルツ❣❣ に見えません?

一緒に踊りたくなりました。ナント能天気なことでしょう(笑

202101273.jpg

点滴が一日5回あって、その2回がとても痛くて辛かったですが、点滴の針を

4日位で変えるときに、メモの日付をこのように書いてくれた看護師さんがいました。

大体がお忙しいので、10/28などと走り書きしますが、3人くらいの方がこんな風に。

見たときは思わず楽しくなってしまいました。ちょっとしたことを、ありがたく

感じてしまうのが、入院生活なんでしょうね。

202101275.jpg

病院食

| コメント(0)

いきなりですが、病院食の一部のご紹介です。実は昨年10月1日から12月28日まで

入院しておりました。膝の感染症のためです。図らずも入院中2度の手術を受け、

人生初の長期入院となりました。それまでは悪いのは頭だけと思っていたので、

青天の霹靂です。まあ、あれこれ無駄な考えも巡らしていた中で、朝昼晩の食事

は、唯一の楽しみです。これは紅葉の頃、紅葉狩り弁当風にしてくれました。

サツマイモご飯と魚のフライは、一口食べてしまいましたが、窓の外の遠い紅葉を

楽しみながらいただきました。

202101261.jpg

こちらは、別の日の献立。蓋を開けてビックリ。何が入っているのかと思ったら

シシャモの甘露煮でした。ちょっと煮過ぎで、スマートになっちゃいましたね(@o@;

202101262.jpg

クリスマスは、サンタさんのカード付で、ニンジンのお星さま。たくさん作る

中で、お星さまの型抜きは、手間のかかることだと思います。心づくしが

ありがたいですね。食物繊維が多く、脂肪分の少ない病院食は、ご飯をこんなに

食べても全く太りません。かえって、入院してから少なくとも3㎏は体重が減り

体が軽くなりました。想定外の入院生活でこれが一番の収穫ですね(笑

202101263.jpg

黒のパッケージに雪の谷川岳を銀で描いています。オシャレですよね。

みなかみ町が誇る店の一つ、育風堂精肉店さんが作った雪サラミと言います。

育風堂さんは、生ハムが有名ですが、このサラミも人気が高まってきてTVで

紹介されてからは、中々入手困難になっています。しっかりと時間をかけて

作っているからですね。

IMG_5560600.jpg

雪サラミの雪の所以は、この周りの白さにあるようです。パックの中の薄皮を

剥くとこの白は、無くなりますが、熟成されて染み出した塩分が水おしろいの

ようになって、サラミを綺麗にお化粧してくれています。薄く切って口に

含むと、まろやかな塩味と粒コショウの刺激がサラミ独特の味を引き立てます。

IMG_5562600.jpg

実はこれ、もうとっくにいただいてしまったのですが、育風堂さんのご厚意で

分けてもらったので、今頃のご紹介となりました。

生ハムのハモンみなかみといい、雪サラミといい、この他にもソーセージや

絶品のコンビーフも育風堂の若いご当主が、肉のうまみを追求して作りました。

谷川岳から吹き下ろす冷たい風と、利根川源流の水の美味しさを肉の味に

しっかり込めた職人技です。

IMG_5563600.jpg

Go Toトラベルが7月22日から始まって、なんだかよくわからないうちに

4連休となりました。夏休みが8月8日からという学校が大半で、この連休は、

出かける人が多かったようです。今までお出かけを我慢してきたし、

夏休みが待ちきれないという事もありますよね。七宝焼の家、キャンドルの家も

人数制限をしながらの営業ですので、対応が通常通りとは行かず、お待たせ

することが多かったです。さて、寄る年波に勝てず、その疲れを癒して

くれるのは、湯上りのこの一本! 今一番お気に入りの発泡酒です。

IMG_5572600.jpg

癖が無くすっきりした飲み心地です。もう一本飲みたいところで

我慢が一番。これで疲労回復とは、ありがたいものですね。

IMG_5573600.jpg

みんなの想火

| コメント(2)

みんなの想火(そうか)というオンラインイベントのお知らせです。

企画当初は、今年のオリンピック開会日前日に"みんなの聖火"として行われる

予定でした。世界中の人が集まってスポーツを楽しむ4年に一度の大会は、心が

一つになり、大きな絆が生まれますよね。

minnanosoukatop.jpg

日本の各都道府県で、賛同者がそれぞれ竹灯籠を灯し、世界中に発信して絆を深めよう

と企画されました。が、言うまでもなくの状況です。

下の写真は、それぞれの担当者。群馬県の代表は、たくみの里七宝焼の家大堀由里。

右の一番下の写真がそれです。女性でもサムライということになっています(笑

開催は、7月23日13時~21時 18時40分からの竹明かり散歩からは、無料ですが

オンラインなので予約が必要になります。日本中の竹明かり、ぜひお楽しみください。

minnanosoukazenin.jpg

souka1.jpgsouka2.jpgsouka3.jpg

マスク

| コメント(2)

先週、マスクを作りました。片付けていたら、浴衣の反物が出てきて、

いただいた手ぬぐいもあったので、ヒマに任せてです。最近は根気が無く

4枚だけでした。手ぬぐいは裏表使って、片方分あまるので、以前の残りと

合わせたら鯉のぼりのようになってしまいました(笑; 自分で使うからいいか。

DSC_3711600.jpg

こちらは以前に作ったものですが、左のは生地が厚くて大汗をかいてしまいます。

お客さんに体験の説明をする時、マスクをしたまま話すので、とても苦しく

走っているような感覚です。夏用の布地にしたら少しは楽になるでしょうか。

早くマスクを取って、過ごせるようになりますように。

DSC_3713600.jpg

水滴で顔?

| コメント(1)

夕飯の後片付けが終わって、ふとシンクを見ると、水滴が並んで目のように

なっていました。あら、面白い!

IMG_E5328600.jpg

リンゴの皮があったので口のように置いて見ると、楽しい! 水滴が笑いました。

IMG_E5329600.jpg

反対向きにとったら、表情が変わりました。これ、可愛い♪

IMG_E5330600.jpg

長い皮を髪の毛にして、口も別のものにしたら、ちょっとビックリ顔

IMG_E5331600.jpg

さっきの口に変えて、やっぱり笑い顔がいいですね。写真で見たら、隣の光の

部分も面白い顔にみえます。お化けみたい。一枚目のも別のお化けですね。

一緒に遊びたかったのかな? 早くみんなで遊びたいですね、待ちましょう。

IMG_E5332600.jpg

1月25日(土)~2月9日(日)までたくみの里、湯宿温泉、猿ヶ京温泉にて

かがよふあかりと題して、竹灯籠の明かりを楽しむイベントが行われます。

その間は、新月から満月になります。竹灯籠の小さな丸が作るラインと月明かり

はどのような競演をしてくれるでしょうか。静かで温かみを感じながら冬の夜の

灯が作る美を、ぜひ楽しんでいただきたいと思っています。

kagayouakari600.jpg

竹灯籠

| コメント(0)

今日12月22日(日)開催の、たくみの里クリスマストーチナイトで

13:00から竹灯籠作りのワークショップが行われます。

七宝焼の家の大堀由里が、その担当となっていて、彼女のインスタから

許可を得て写真を借りてきました。ドリルと各種サイズのビットで

このように穴を開けますが、その前に竹の節を抜いたり、表面を磨く

作業もあって、ワークショップではそこまでの準備は整えています。

IMG_5202.jpg

明かりが入るとラインが浮き上がってきて綺麗です。このように

模様が整っていなくても、十分綺麗なので、だれでも作ることが出来ます。

IMG_5203.jpg

光源は、LEDライトを使っています。

IMG_5205.jpg

竹灯籠だけのイベントも2020年1月24日から企画されていて、たくみの里の

熊野神社で約一か月位開催することになっています。この間は、ちょうど

新月から満月になるそうで、月の明かりとの競演も期待できます。

後日その詳細もお知らせいたします。お楽しみに。

IMG_5204.jpg

12月10日(火)何十年ぶりに、大きな観光バスに乗りました。

アップル号という名前がついています。でも行き先は・・・楽しくなさそう(笑)

IMG_5170600.jpg

朝7時の沼田駅から出発ですが、この時間、お仕事や学校などへの送りの車が

どんどん入って来て、ビックリです。

IMG_E5177600.jpg

7時5分群大病院行きのバスは始発です。沼田市内のいくつかのバス停に寄って、

関越自動車道で一気に前橋まで。前橋市内でも運転試験場、NHK近く、日銀前、

県庁などを経て群大病院まで。1時間10分暖かいシートにしっかり座って

行けました。下の写真は、バスから沼田駅を見下ろす風景、寒そうですね。

IMG_51796001.jpg

8時30分から14時まで病院内であちこち検査と診察。待つ時間の長いこと!殆ど

居眠りでした。お昼を食べて15時10分の沼田駅行きを待ちます。朝は後ろ向き

だったので、気が付かなかったのですが、イチョウが綺麗で外が明るく見えます。

IMG_5185600.jpg

みなかみ町では、すっかり散ってしまったのに、町では一番良い色付き。

この風景で、疲れが取れました。待ちづかれですけどね^^

IMG_5188600.jpg

もう少しでここも黄色に染まることでしょう。1時間と少しで2週間分位?もっと

かな?高速バスは時空を戻してくれました。

IMG_5189600.jpg

山の麓のパン食堂COU屋さんが正式名称かもしれません。その名の

とおり、赤城山の麓の静かで景色の良い所に美味しいパン屋さんが開業しました。

オープンは、今年7月頃だったかと思いますが、9月30日に主人と一緒に

やっと訪ねることが出来ました。

IMG_4982600.jpg

オープン前に着いてしまったので、断って外のお席で待たせてもらいました。

IMG_4985600.jpg

目の前に、心地よさそうなハンモック。お客さんのプレゼントだそうです。

COU屋さんのご夫妻が、本当に人に好かれ、応援したくなる人柄なので、

プレゼントしたくなる気持ち、わかる気がします。

IMG_4983600.jpg

主人はピザのセット、私はパンのセットを注文。しっかりしたパンがとても

美味しかったです。

お料理の写真を撮り忘れたと思ったら、何日か後にタウン誌の記事に載っていて、

さすが、と思いました。そう思うほど素敵な場所、美味しいパン、お客さんの

入りでした。

couyasan028.jpg

広いお庭は、これから素敵な花壇や野菜畑になっていくかもしれません。

タウン誌の記事からもおわかりのように、丸沼高原でペンションを営んでいた

お二人は、とてもまめ。なんでも二人で手作りしていましたから。実はその

ペンションを私たちから、譲り受けてくれたのが、このご夫妻だったのです。

IMG_4986600.jpg

パンの良いかおりがいっぱいの食堂内。ロフトではイベントも企画していくようです。

お昼時は、予約でいっぱいになりました。パンだけ買ってお帰りになる方もあって、

もはや人気のお店になっていました。嬉しいことでした。

IMG_4989600.jpg

ハロウィン

| コメント(0)

ガイコツの入ったジェルキャンドルを作っていましたら、

孫が赤いアルバムをくれました。

DSC_1654600.jpg

綺麗な赤のアルバム。バインダーになっているようです。

DSC_1653600.jpg

中には、ひ孫兄の手形とひ孫弟の足形でハロウィンのお化け❣

面白いことを考えますね~ なるほど、他の絵や写真もここに足していけます。

DSC_1650600.jpg

これは、孫が家で撮ったものをもらいました。若い人が家族で楽しめるので、

ハロウィンは定着したのかもしれませんね。何年かしたら、都会で大騒ぎする

のが、ウソのような昔ばなしになるかも。変わっていくことでしょう。

IMG_5016600.jpg

UFOピーマン

| コメント(0)

先日、UFOピーマンというのをいただきました。形がまさにUFO。

ベル、つまり教会の鐘のような形をしています。なんだか可愛いです。

種の部分は、とても辛いそうですが、たまに大当たりだと全体も辛いとかムムム

IMG_5023600.jpg

裏は、こんな風になっていて、更に可愛い。口笛を吹いているみたい。

最近は品種改良が進んでいるのか、珍しい野菜が多くなってきました。新しい物は

作ってみたくなるのでしょうね、農家さんはプロですから。

調理してみましたら、種だけでなく、白い綿のような部分も辛かったです。

緑のところはそれほどでもなく、色どりも添えながら、スパイス代わりに

使えるかもしれませんね。楽しみました。

IMG_5024600.jpg

秋ナス

| コメント(0)

我が家のネコの額ほどしかない畑ですが、今年はナスが豊作でした。

10月になっても、まだ花が咲いて次々と実がなっていました。

先日最後の収穫でしたので、この美しいナス紺を写真に納めました。

DSC_1467600.jpg

紫のウェーブ。自然の作り上げた美しさ、見事です。

DSC_1468600.jpg

明るい紫のラインが襟元にあるようです。こんな色、身に着けてみたいですね。

似合えば、ですが(笑

DSC_1481600.jpg

クッキリとした4色のグラデーション。このまま食べてしまうのは

もったいない。でも眺めているわけにもいきませんので、美味しく

いただきました。ありがたいです。

DSC_1479600.jpg

10月1日からの消費税増税に関して、七宝焼の家オンラインショップでは

すでに掲載の商品の税込価格は、据え置きとさせていただきます。

ただ、送料や代引き手数料等の消費税込み価格が変動いたしますので、

その旨、ご承知おき下さい。10月1日以降、表示変更する予定です。

尚 使用しているカートシステムが9月30日18時より10月1日6時頃まで

メンテナンスを行い、お買い物ができない状態になります。

様々なご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

DSC_1407600.jpg

           ▲キャンドルの家の前に咲く花

DSC_1417600.jpg

9月になって

| コメント(0)

もう、14日。2週間経ってしまいました。5日にはめでたく???

72歳の誕生日を迎えたところです。さすが寄る年波には勝てず、

夏の疲れを引きずっていました(笑;

特にどこかが悪いという訳ではないので、11日頃からの朝晩の

涼しさで気力体力が少しずつ湧いてきて、ほっとしています。

8月31日は、主人福田茂の誕生日で、76歳になりました。孫の葵が

高級なケーキをサプライズプレゼント、キャンドルをつけてお祝い

IMG_4726600.jpg

点けた途端にひ孫が吹き消して、当の本人が消すまで3回位やり直し。

大笑いで美味しいケーキをいただきました。ありがたかったです。

IMG_4732600.jpg

竹灯籠

今年2月に一度ご紹介したことがありますが、七宝焼の家の店主

大堀由里が竹灯籠作りもしています。これは、8月31日から始まる

ふるキラフェスのために本人の提案で、たくみの里周辺に設置する

予定になっています。2月のこの竹灯籠は、たくみの里近くの日帰り温泉に

設置しました。

IMG_4105600.jpg

それから半年近く過ぎ、本人も更に細工が面白くなっているようです。

灯籠にした端材にも模様を作っていたので、ちょっと拝借。

DSC_1033600.jpg

中にLEDのスタンドを入れてみました。ふるキラフェスの本番には、

たくみの里の通りにも飾られる予定ですので、楽しみです。

DSC_1026600.jpg

国道17号線から、たくみの里に入るところに湯宿温泉(ゆじゅくおんせん)が

あり、そこのメインスタンドにも竹灯籠を飾りました。温泉内の宿でも

希望があったので、それぞれで作ることが出来るように、簡単な講習も。

自分たちで出来ることはやって、輪を広げられるのが一番ですね。

DSC_1035600.jpg

日枝神社のお祭り

春は、各地の神社でお祭りが行われるます。私の住んでいる

みなかみ町羽場にも由緒ある日枝神社があり、明日5月3日がその例大祭。

獅子舞の奉納が有名です。

habahiejinjya600.jpg

この獅子舞は、群馬県の重要無形民俗文化財に指定されています。

舞いも難しく、なかなか踊り手がいないのが現状のようですが、やはり継承

して行ってもらいたいですね。地域のお祭りは、大切にしたいものの一つです。

habahiejinjyaura600.jpg

富岡製糸場

甘楽町の武家屋敷と桜を堪能した後、富岡製糸場にも寄ってみました。

意外と近く、県内の地理に疎い私は驚きました。それだけ道路が整備

されてきたということですね。

DSCN7346.JPG

右側の建物は、寄宿舎だったそうです。桜の大きさが年月を思わせます。

DSCN7348.JPG

上の写真のフェンスから下の川を見る風景が美しかったです。川に見える小さな

白い粒は、チュウサギでしょうか。白い大きな鳥が三羽、何かをついばんで

いました。

DSCN7347.JPG

よくカタログなどで見かける定番の写真スポットで休憩。傘は、杖代わりに

終始して良かったですが、帰る頃に少し明るくなってきました。

自宅から車で1時間半位の距離で、舞う雪と花びらを、身に受けるのも面白い

ものですね。ありがたかったです。

DSCN7343.JPG

楽山園

4月8日(月)春休みで2週間無休後の定休日でしたので、久々に出かけ

てきました。場所は群馬県甘楽町(かんらまち)織田家ゆかりの庭園、

楽山園です。生憎の曇り空、でも人がいなくて静かさを味わえるのも希少価値

でしょうね。

DSC_0157600.jpg

枝垂桜が色を添えてくれました。

DSC_0160600.jpg

腰掛茶屋と名付けられたところで一休み。傘は杖代わりになっていますね^-^

この屋根は、五角形になっていて大変珍しいそうです。

DSC_01691600.jpg

一番上の「梅の茶屋」から見た風景は、素晴らしい。梅は終わってしまいましたが

清々しい気分になれます。

DSC_0174600.jpg

今入って来た方向は、屋敷の跡や長屋の屋根などが堀の向こうに見えています。

左の大きな建物は、隣の敷地にあるギャラリーです。

DSC_0175600.jpg

桜が満開でしたが、敷地内には、あまり本数は無く、ちゃんと計算されたお庭と

なっているのでしょうね。良く晴れた日に、もう一度来てみたいと思いました。

DSC_0176600.jpg

石窯カフェと宿 Cou屋

3月23日(土)、24日(日)の一泊で群馬県片品村丸沼高原にある、

石窯カフェと宿 Cou屋さんに行ってきました。

23日のお店が終わってから直行、東京からの娘や孫たち家族とここで集合です。

温かいメッセージがお部屋でお迎えしてくれました。嬉しいですね。

IMG_4400.JPG

大きなコタツのあるプレイルームは、遊んだり談笑するのに格好の場所です。

窓の外は、まだ雪で真っ白。ここの標高は1300m位あります。

IMG_4421.JPG

夜から降り出した雪で白の世界になりました。サラサラの雪に子供は、大喜び

です。朝ごはん前でもじっとしてはいられませんね。

IMG_4402.JPG

大きい方の子は東京から来た孫で、小学校を卒業して、4月から中学生。

このブログを始めた頃は、この小さい方のひ孫と同じ位の年齢でした。

ひ孫は、群馬県内で近くに住んでいます。たまにしか会わないのに、すっかり

なつきましたね(笑

IMG_4406.JPG

Cou屋さんは、3月いっぱいでペンションをやめ、赤城山の麓でレストランを

始めるそうです。美味しいお料理やパンは、またそこで楽しませていただけます。

7月頃、開店だそうで、楽しみが増えました。このペンションは、新しいオーナーが

引き継ぐとのこと、それもまた楽しみですね。

IMG_4408.JPG

新しいカメラ

ようやくフルサイズのカメラに手が届きました、Nikon D810。

ミラーレスの良いのが出て来たので、中古一眼が私の許容範囲価格になり

嬉しくて、つい購入。箱を開けるももどかしく、近くにあったオイルを

撮ってみました。良い感じ!

DSC_0025600.jpg

カメラが重いので、手ブレするかと思いましたが、補正してくれているようです。

さすがですね。

DSC_0007600.jpg

アリが花を運んでいました。まだ食べものがあまり無いので、これも必須

なのでしょうか。アリは、今年初めて見ました。カメラを持つと視点も

変わりますね。世界が広がります。

DSC_0013600.jpg

我が家の白梅は、3月20日時点で、このくらいでした。記事が公開するのは、

今日26日の予定なので、その頃は...  寒の戻りで2分咲きにも届きませんでした。

あれこれ撮って上達したいですが、長い道のりになりそう。それも楽しみたいです。

DSC_0017600.jpg

諏訪湖へ家族旅行

2月23日、24日で、初の家族旅行に行ってきました。諏訪湖ホテルからは、

夕日がきれいでした。

IMG_4123.JPG

みなかみ町からは、高速で行くと関越自動車道、上信越自動車道、長野自動車道、

中央自動車道と乗り換えてぐるりとまわるようになります。長旅ですね。

IMG_4130.JPG

東京からも娘家族が着いていて、孫、ひ孫の男の子たちです。

IMG_4135.JPG

実は、一番上の孫の茜が結婚することになり、式の前に双方の食事会がこの旅行の

目的でした。茜の妹の葵がサプライズでケーキを用意していて、皆が驚嘆したのは

言うまでもありませんでした。

IMG_4137.JPG

ケーキ入刀。向こうでおじいさんもニコニコしていますね。

IMG_4141.JPG

ケーキを食べたらまた遊びに興じます。ビールの王冠を使ってなにやら楽しそう。

子供は遊びの天才ですね。

IMG_4148.JPG

あっという間に楽しい時間も過ぎ、翌朝は窓が曇るほどの気温差がありました。

IMG_4150.JPG

真っ白な山は、アルプスでしょうか。この日もよく晴れて気持ちの良い一日

でした。人のご縁は、不思議なものですね。長野と群馬、東京の人の繋がりが

出来ました。これから仲良く紡いでいくことでしょう。ありがたいです。

IMG_4152600.jpg

キャラメルクリーム

先週寒かった日に、キャラメルクリームを作りました。

コンデンスミルクの缶を開けずに、そのまま2時間以上コトコト煮るので、

寒い日で、家の中を片付けながらの合間仕事には、最適です。

実は、今終活中で、もろもろを整理しています。捨てる物の

なんと多いこと! 後何年、生かされるのかわかりませんが、

もう出来ることも限られてきて、潔く整理出来るのが嬉しくも感じます。

また、整理していると思い出の詰まったものなどから、人への感謝の

気持ちも蘇ってきます。なんといっても、やはり主人へのそれが多く

出てきたのは、実にありがたく、そう思える自分も嬉しいところです。

そんな事を思いながら、出来上がったのが、こちら。真っ白だった

コンデンスミルクがキャラメル味に、色も変わっています。パンにぬったり

お湯で解いて抹茶と合わせて飲んでも美味しいです。寒い時にピッタリのお楽しみ❣

IMG_3968600.jpg

今日は面白くて、美味しそうなキーホルダーをご紹介します。

ドロップが...もちろん本物ではありません、でも、そっくりですよね。

他にも赤やピンク、黄色系、グリーン系と色どりがあって、楽しいです。

IMG_E3883.JPG

製作者は、以前納豆のヘアピンを作った孫の葵です。

今、aoi.nendoの名前でinstagramに投稿しています。このモデルは

彼女の長男、つまりひ孫ですね^o^

IMG_3519.JPG

パンももちろん粘土ですが、今は種類も増してキーホルダーやアクセサリーに

なっています。二人の子育てに忙しい中、寸暇を見つけて楽しめるのには驚嘆します。

これからも時々ご紹介させていただきたいと思っています。ばばバカですが(笑笑

IMG_3518.jpg

三国街道を往く

七宝焼の家のオーナー福田茂が、たくみの里を中心とした三国街道の

歴史散歩を企画実行しています。昨年の4月から全3回の企画では、その

3回目が2月13日(水)になります。今回は、名胡桃城跡を出発して

渋川宿までをバスで巡ります。一里塚や関所跡、宿場は5カ所。

私も、下見の際にマップやストリートビューを駆使して、場所を探し、

楽しませていただきました。何回も通っているところでも、知らなかった

ことがあると何故か嬉しくなりますね。知ることの喜びでしょうか(笑

先週からみなかみ町には、回覧で告知しました。当日はお天気も良くなり、

参加していただいた方が、楽しんでいただけますように。

2019-01-14-(5).jpg

一年ぶりのカラオケ

先週の木曜日10日、一年ぶりにカラオケをしてきました。

場所は、たくみの里の入り口にある湯宿温泉のスナック・ぽけっと。

ここは、野仏そばが名物のやまいち屋さんというお蕎麦屋さんの経営で、

お蕎麦屋さんの脇にあるので、全く目立たなくて私は知りませんでした。

会費2,000円、飲食は持ち込みで歌い放題。娘がSNSで友達と企画したので、

連れていってもらったやじ馬さんです。カウンターにマラカスと一緒に拡大鏡が。

このアイテムは必須かもしれません、親切^-^

今、流行りの曲は無いとママが言っていましたが、私には十分でした。

IMG_3867.JPG

はじめは、誰も来なかったので、一人でずっと歌っていました。マイクを離さない

迷惑な奴というわけですね。そのうち、若者が何人かやってきて、上手な歌を披露

してくれました。ビックリするほどの歌唱力! それでもめげずに誰も知らない

古~い曲(爪)を歌って、途中は忘れたので変曲などして大いに楽しみました。

ありがたかったです。

IMG_3868.JPG

お年玉

年始に孫やひ孫が来てくれた時、主人が全員に、お年玉を配りました。

もちろん私にも。何十年ぶりでしょうか、子供の頃からですから半世紀以上!

私は、豆が好きなので、その絵柄。ちゃんと選んでくれたようです(笑

IMG_3859.jpg

中身は、全員100円。でもその硬貨は、オリンピック記念の、でした。

発行されたのは、ニュースなどで聞いていましたが、自分の元にも

来るとは思っていなかったので、サプライズでした。

IMG_3861.jpg

裏は、フェンシングの絵柄。最近はどのスポーツにも興味を持てるように

報道されるので、嬉しいです。来年に迫ったオリンピック、美しい人が

「お、も、て、な、し」と言ってから、あっという間の気がします。

楽しみがだんだん迫ってくるようですね。

IMG_3862.jpg

ポータブルHDD

お店に行くときは毎日持ち歩いて、大変便利なポータブルHDDが

先日壊れてしまいました。まさかの出来事!

IMG_3772.JPG

壊れたのは、この差し込み部分。中身が飛び出てしまいました。

いつもコードを差したまま持ち歩いていたので、負担がかかってしまった

のかもしれません。接触が悪くなったので、ちょっと押さえていると

繋がることもあり、データの損傷は無いようです。

IMG_3771.JPG

容量が1TBあるので、自宅とお店で使うものは全部入れていて自宅の据え置きHDD

にもバックアップしていたのですが、最近のものは、取っていないものもあり、

ガックリです。メーカーに申し込んで4,5日でデータ復旧してもらいました。

今年はPCも2台壊れ、我が家のITツールは散々でした。でも新しいものは、

使い勝手も良く、慣れるまではボケた頭のねじまわしをフル回転。ボケ防止に

なったでしょうか? トホホでしたが気を取り直して、来年もまた楽しみ頑張りましょう。

IMG_3773.JPG

JAZZを楽しみました

12月9日(日)猿ヶ京温泉にある、ハンプティダンプティというバーでJAZZの

クリスマスコンサートが開かれたので、行ってきました。20席くらいの小さな

お店ですが、昼間はカレーを提供していて、メニュー写真が美味しそうでした。

IMG_3728600.jpg

カウンター席に座ったので、チキンが目の前に置いてあり、美味しそうな匂いが

たまりません。お腹が空いていたので、アルコールをおあずけにして待つこと

?分(笑;

IMG_3729600.jpg

おつまみのハムとサラダ、サバの燻製が出て、温まったビールを一口。

IMG_3730600.jpg

JAZZの演奏が始まって、楽しいムードも盛り上がります。壁にかかった大きな絵は

こちらのマダム、翠さんが描いたものだそうで、店内には他にも見事な絵画が展示

されていました。画家が本業だそうで、独特な雰囲気の彼女は、800年も生きている

魔女だと言っていました。納得しますよ^^;

IMG_3731600.jpg

こちらは、ほうれん草のポタージュ。クルトンが美味しかった。

IMG_3733600.jpg

ようやく魔女がチキンをさばきます。一人1/2羽分くらいあって、その味の美味しい

こと❣ 待った甲斐があったというものです。彼女の言うことには、19歳の時

から毎年焼いているとのこと。何百年前でしょうか?でも年季の入った美味でした。

何年ぶりかで聞いたJAZZの生演奏、やっぱり良いものですね。楽しませて

もらいました。ありがたかったです。

IMG_3734600.jpg

ひ孫とジジババ

先日、孫が子供を連れて、お店に(七宝焼の家とキャンドルの家)きました。

この日は月曜日で定休日でしたが、学校の予約が入っていたので、その時間だけ

開店していました。お兄ちゃんは2歳。イヤイヤ期で大変です。

次男は、8月に生まれたので3ヶ月半になり、よく笑って可愛さが

増してきました。でもヒイ婆さんもヒイ爺さんも抱き方がぎこちなくて

我ながら笑えます。まるで、食べちゃうかのような...ですね。

IMG_3754.JPG

こちらは、張り付いているみたいです(笑ワラ

お兄ちゃんは、工具が大好き。ドライバーを持ったら作業開始。

おもちゃもいいけど、日常使うものに興味を持つのも楽しいことで

しょうね。短時間でしたが、それが何より❣ですよね^^;

ありがたかったです。

IMG_3752.JPG

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家