じみーな仕事

| コメント(0)

数日前より、たまに地味な仕事をしております。カラーサンドとほんの少し水の

入ったいれもの、そして竹串が必要道具です。まだあった、メガネの上からかける

拡大鏡も私には必須です。

202204121.jpg

こちらがカラーサンド。良く分かるようにコントラストを強くしてみました。

色の濃い小さな粒がみえますね。これは、お客さんが茶色の砂を混ぜてしまった

ものです。砂は、一度別の色を入れてしまうと、不思議と下の方にも落ちて行って

しまい、どんどんまぜこぜになります。

202204122.jpg

竹串の先を少し水でぬらし、茶色の粒をくっつけて一粒一粒取り除きます。

気の遠くなる作業ですが、そんなに嫌いではありません。ただ、黄色を

ずっと眺めていると、目が他の色よりも疲れてくるので、色んなことの

合間に少しずつやっています。

202204123.jpg

色を混ぜてしまう原因は、使いたい色の瓶を何色か自分の前に揃えてしまう

からで、夢中でやっているうちに、スプーンに少し残ったものを隣に置いた瓶に

戻してしまう、というのが多いです。それとなく注意して見ていますが、混雑して

きて、私の方が行き届かないと、残念なことになる場合があります。

混ざりものの無い、綺麗な色が使えるよう、何か工夫が必要ですね。

202204124.jpg

コメントする

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家