2022年1月アーカイブ

1月最終日になりました。どうしても口に出ます、早いですね、と。

光陰矢の如し、まさしく!  Windows11になってから、パソコンの

立ち上がりに少し時間がかかるようになってしまいました。起動時に

負担がかかるものを入れてしまっているからですね、多分。クリーンアップは

自動で出来る訳なんですけど、見直しが必要かもしれません。でも

そのおかげ?で、素晴らしい写真で立ち上がる画面が時間をかけて楽しめます。

先日は、淡い色調の風景でした。不思議だなと思ったら、絵だそうです。

"ジョン・フレデリック・ケンセット" と言う人が1872年に描いたもので、

「ジョージ湖・自由研究」と題が付いていました。ジョージ湖は、ニューヨーク州

にあり、絵は、現在メトロポリタン美術館に収蔵されているそうです。

この絵のサイズがなんと、25cm×35cmの小さなものだとか。そんな小さなもの

でも、写真にしてボケないのも編集者の技術ですね。素晴らしい絵に出会わせて

もらって、嬉しくありがたかったです。

202201311.jpg

大皿

| コメント(2)

煮物が沢山出来ちゃったので、大きい器に入れようと思い、

あまり使わないものを出してみました。義母が使っていたものですが、

色あいが好きなので以前もらい受けました。でも盛り付ける物が意外と難しく

サラダなどで、人数の多い時にしか使っていませんでした。

202201301.jpg

中央の模様も、よくよく見ると綺麗です。こういうラインを自然に描けると

いいなぁと思います。さすがに小さいビー玉には、無理ですね^0^ 義母は、

このお皿をどこで手に入れたのでしょうか、もう亡くなって20年以上経つので

知る由もありませんが、食器好きだったので好きなものは巡ってくるのでしょうね。

202201302.jpg

結局、煮物は和柄の深い器に収まりました。主人は帰ってきてから、

つまみ食いばかりしていました。お腹が空いていたのかな?笑笑;

202201303.jpg

内職その2

| コメント(2)

先日のレースアイロンがけに続き、家にこもっているので、内職を

しています。と言っても収入を得られるのが内職、この場合は得られるのか

無駄な作業つまり徒労になるのか、確証は無く、ただの手慰みとなりますが。

これは、ジェルキャンドル作りのオーナメントとして使っていただいている

その名も「ことり」です。

202201291.jpg

材料はこちら。わかりずらいでしょうけど、手前にあることりは、貝で出来ています。

それをワイヤーでまとめ、奥にある鳥かごのようなものに入れ、上に飾りをつけ

ました。キャンドルとして火をつけた時に燃えてしまわないように、テグスや

糸を使わず、ワイヤーで仕上げています。

202201292.jpg

毎日5個位作って、この他に11個出来上がりました。それぞれ飾りは変えて(その時の

気分で組み合わせて)お客さんには、お好みのものを選んでもらっています。

ずっと同じ作業だと飽きてくるので、上の左端にある金のハートの飾りや、

白いバラの枝などを、これまた意味なく作って遊んでいます。

202201293.jpg

ほら、何だか可愛いでしょう?笑)  意外と人気のオーナメントなんですよ。

ガラス細工の沢山ある中から、"ことり" と言ってもらうと、嬉しいです。

おばあさんの手慰みもボケ防止になるでしょうか。時々体を動かして運動不足に

ならないよう、気を付けないといけませんよね。

202201294.jpg

NHKハート展

| コメント(2)

NHKテレビで、ハート展のお知らせをしていました。日本全国の障害を

お持ちの方3500人以上が応募の中からの、50編の詩です。

放送されていたものは、どの詩も心温まり、共感を持てるものでした。

たくさんのお応募の中からの選出は、大変な作業だったことでしょう。

きっとどの詩も選びたいと思われたに違いありません。

202201281.jpg

3月20日から開かれるハート展は、第26回だそうで、12日間渋谷文化村ホールで

開催された後、全国を回るとお話していました。サイトでは、第22回からの

作品も見られます。選者の感想も含め、共感や感動の伝わる詩は心が洗われる気が

しました。辛いニュースも多い中で、ありがたいお知らせでした。

202201282.jpg

スノーブーツ

| コメント(0)

先日娘が買い物に連れて行ってくれたので、スノーブーツを買いました。

行先は、ワークマン+。元のワークマンと違って、種類も豊富です。さすが

+と名付けた所以ですね。最近は女性もワークマンを利用するので、

ワークマンレディと言うお店も出来たそうです。

スノーブーツを買うのは、20年ぶりです。前の物は靴そのものは、問題ない

のですが、ヒモを通す金具が抜けてしまいました。

202201271.jpg

新しいものは、軽くてマジックテープもついているので、楽に履けます。

値段も前の物の半分。ビックリですね。なんとなく内側がじきに切れそうな

気がしますが、もう雪の降る時に出かけることもあまりない年齢になったので、

10年も持ちこたえなくても良い、ということで。 少し大き目を買ったので、

東京の娘が来た時も履けます。厚手の靴下でもOK、2月にお店を開けられるように

なったら、これを履いていましょう。温かく過ごせそうです♪

202201272.jpg

3回目接種通知

| コメント(2)

コロナワクチン接種3回目申し込みの、お知らせが届きました。

申し込みは、27日からなので、明日ですね。

前回同様、高齢者を優先にしてくださるのは、実にありがたいのですが、

施設など若い職員さんがかかわる所は別として、出来れば社会で活躍する

若い人が優先になればいいのに、と思っています。人と接触する機会が

少なければ、感染の危険も薄いですが、逆の場合は、常にその中にいる訳で

若い人というか、外に出なければならない人達を先に守ってあげたいと

思います。が、結局手続きをさせてもらって、お先に、ということになりますね。

ありがたいことで、感謝いたします。

202201261.jpg

利根商業高校

| コメント(2)

新聞の折り込みに、利根商業高校の広告が入っていました。広告と

言っていいのかどうか、わかりませんが、群馬県内の公立高校試験を

控えてのアピールですね。次女と長女の娘二人が、うちではお世話に

なった学校です。スポーツが盛んで、水泳部だった次女が泳ぐ頃は、

天候で屋根が開閉できるようになっていたり、野球部が専用に使う

グランドもあり、甲子園で活躍したこともありました。最近は、パソコン部

や吹奏楽部の積極的な活動が、地域では良く知られています。

202201251.jpg

娘が通っている時に(31年前)一年間アメリカに留学したのですが、前例が無くて

学校の対応に困りました。でも今では留学や大学進学も様々な学校へ進路を取って

いるようです。自宅から車で10分とかからないところにあるので、地元の

高校として、応援していきたい気持ちになります。 3月半ばころまでには、

みんな進路が決まるでしょう。コロナに負けないで、それぞれの所で

夢を見つけたり、楽しい学生生活を送ってほしいです。

202201252.jpg

発掘された本

| コメント(2)

主人がまた、珍しい本を持って帰ってきました。シミもついていて持つと

手が汚れそうな、可愛そうな本です。これもまた片づけたら出て来たと

言っています。夫婦で、しまい込んだら忘れ、やたらお宝をため込んでいる

ようで、困ったものです。でも本は面白そう、綺麗に拭いて消毒しました。

202201241.jpg

365日とあるので、1月23日、24日のページです。黒く塗ってあるところは

表題内は、"出典" 、本文内は"解説" となっています。論語など中国の故事に

まつわる事が多く、高校生の頃習った漢文を思い出して面白いです。

ちょっと見ると論語が多いので、やはり孔子はすごいなぁと思います。

毎日一つずつ読んでいったら、一年かかりますけど、また違う楽しさを

味わえそうです。いつでも読めるように、しっかり確保しておきましょう。

202201242.jpg

雲外蒼天

| コメント(2)

1月15日に発行されたみなかみ町の議会だよりが、地域に配られました。

写真に雲外蒼天の文字があり、惹きつけられました。群馬県に移住した時

標高1400m位の所でしたので、雲の上に住んでいる感じがしました。常時と

いう訳ではありませんが、車で沼田市などに降りて行く時、家を出る時は晴れて

いて、途中から曇りになり、用事が済んで家に帰ると晴れ、などと言うことが

ありました。雪の時は逆で、見わたせる山にハッキリと雪のラインというか、

帽子をかぶったように白くなっていて、感動してしまいました。単純なので(笑)

この写真の山々は、みなかみ町の谷川岳だと思うので、標高は2000m以上の所

だと思いますが、町に住んで居た時の、雲は上にあるものという観念がひっくり

かえります。自然を間近に感じられる群馬県に越してきて良かったなぁと

いつも思います。 雲外蒼天、転じて夢と希望にもつながる言葉ですね。

202201231.jpg

アレクサ

| コメント(2)

娘が、長女からもらったecho dot アレクサを貸してくれたので、どんなものか

使わせてもらいました。まだ2回しか使っていないので、これが必要かどうかも

わかりません。ネットで調べたら、これはもう古いタイプのようです。

スマートスピーカー、目覚まし、タイマー、音楽プレーヤーなどが主な使い道

のようで、音楽プレーヤーは、Amazonのプライム会員になっている必要があります。

料理中に手が汚れていても、タイマーをセットするよう頼める、とか、車でも

使えるらしいです。

202201221.jpg

音楽は、Amazon Music から自分の持っていないものを聞くことが出来るので、

音楽好きには、良いでしょうね。アレクサ、と呼びかけるのも、OK Googleより

短くて、呼びやすいです。

202201222.jpg

一度音楽を止めて、またかけてもらったら、J-POPでも違うものがかかりました。

年がわかっちゃったかな?(笑)  色々調べたら、おはようから只今まで、話かけると

返事をしてくれるのが嬉しいらしい。一人暮らしの人にはうってつけなのでしょうね。

そういえば、孫が娘にこれをくれたのは、二人の孫が結婚して家を出た後、一人に

なる娘を気遣ってだったのかもしれません。その後孫は、同じくアレクサが入って

いるタブレットや、最近はwearableの時計を娘にプレゼントしています。初めは

野次馬で使わせてもらっていたのに、孫の思いも感じてしまいました。でもアレクサは

わからなくなると"内容がわからない"とか"はぐらかす"というネットの感想もあって、

やっぱり人間には、かなわないので、たまには顔を見せに帰って来てほしいですね。

202201223.jpg

アイロンがけ

| コメント(2)

明日1月21日から群馬県もまん延防止等重点措置が適用されます。

新潟県も対象に入っていて、初めてだそうですね。緊張感が持てて、

あると無いとでは、意識が違って大事なことなので一緒に頑張りましょう。

さて私は、先週からお店を休ませていただいていたので、家で何をしていた

のかと言うと、ひたすらアイロンかけでした。実は暮れに押し入れを片づけて

いたら、在庫5年もののレースを発見。ギフトショーであまりの安さに買ってしまい、

袋をあけたら、カビ臭くて使えず、とりあえず洗ってみたもののアイロンかけが

途中になっていました。ラップの芯と厚紙に巻いたものが今回終えた分です。

202201211.jpg

活躍したアイロンにも登場してもらいます。これ、考えたら50年以上使っています。

メーカーもナショナル。今はPanasonicになっていますよね。でも軽くて(本当は

アイロンって、重い方が良いらしいですが)すぐに適温になるのが、当時としては

珍しいものでした。ただスチームは出ないので、霧吹きが必要です。

202201212.jpg

残り一つになりました。このレース、何に使うのか・・・よく考えもせず買って、

この後始末。反省しきりです。でもレースは好きなので見ているだけでも幸せ♡

ネットで調べて楽しみたいところですが、果たして果たしてwww

202201213.jpg

りんご仕事

| コメント(2)

りんご仕事と、オーバーに書きましたが、梅は、梅仕事と言う言葉が

あるので、まねっこしてみました。でも梅ほど手はかかりませんが。

先日またリンゴを沢山いただいたので、ジャムとコンポートの同時煮です。

このような事が出来るのも、産地ならではで、ありがたい話ですよね。

202201201.jpg

大きなボールにいっぱいにあったのが、こんなに減って、完成です。レモンは

いれたのですが、あまり色が良くないです。

202201202.jpg

完成祝いに、お味見^^  ちょうど良い甘さでGood! ジャムは、まだ前回のも

冷凍してあるので、これもジップロックの袋に入れて冷凍。今は冷凍保存出来る

ので、便利ですね。いちごジャムを作る頃まで、楽しめてありがたいです^-^

202201203.jpg

羽場の獅子舞

| コメント(2)

新聞をとっている沼田市のおちあい新聞が毎月1日と15日に発行する

マイタウンたにがわ、というミニ情報新聞があります。利根沼田の様々な

情報を載せていますが、1月15日版のトップは、住んでいる地域、羽場の

獅子舞に関するものでした。羽場の獅子舞は、群馬県の伝統芸能としても

県内では有名ですが、この度は、文部科学大臣にも表彰されたとのこと、

携わるみなさまもさぞ喜ばれていることでしょう。

202201191.jpg

調べて見ると、ちゃんと羽場日枝神社のHPもあり、若い人もかかわっている

ということかもしれません。HPに載っていた写真をお借りしました。

この舞が奉納されるのは、毎年5月3日なのでゴールデンウイーク中ということも

あり、仕事で私は一度も見ていません。ずっと引き継いでいただき、いつか

拝見したいものだと、思っています。頑張ってほしいですね。

2022011921.jpg

動画

| コメント(2)

Windows11になってから、Cripchampという、動画作成アプリが

入っていました。今動画ばやりなので、使って見たかったのですが、

動く相手がみつかりません。先日東京に雪が降った時、家の前の道路が

凍って孫がボードをやるように滑っている動画を娘が送ってくれました。

それがまさしくCripchampだったので、ブログに貼りつくかやってみます。

プレビューすると右上のMade with clipchamp をクリックして見る事が出来ました。

YouTubeのようにそのままフレームが出ないので、何か方法があるのかもしれません。

もう少しCripchamp探検して、楽しみたいと思いました。

お便り集

| コメント(2)

七宝焼の家とキャンドルの家に可愛いお便り集が届きました。

12月22日に校外学習で体験をしてくれた小学生からでした。毎年学校の

体験は、大体11月の前半で終わりますが、コロナのため、春の予定が秋に、

秋の予定が冬にまで伸びて、もう冬休み目前になってやっと来てもらう

事が出来ました。それだけに子供さんたちも楽しそうでした。楽しみに

待っていてくれたのかと思うと、こちらも嬉しいです。

202201171.jpg

こうしてお礼の手紙を書くのも、授業の一環なのでしょうね。相手の安否も含め、

ちゃんと丁寧に書かれています。

202201172.jpg

手紙を書くことが少なくなっているので、このような季節を表す言葉を使うのも

あまり無いことかもしれません。目の前の風景を見、体験した事やかかわった人の

事を思い出しながら、気遣いの気持ちを書き表すのは、大切なことですね。

大きくなるにつれて、すっかり忘れてしまうかもしれないけど、記憶の端に

ほんのちょっと残るかな? ありがたいお手紙でした。

202201173.jpg

1月12日(水)朝、娘からの知らせで、猿ヶ京温泉に住むみなかみ町の

有名人大ちゃんがTBSテレビに出るというので、一応予約保存しました。

猿ヶ京温泉の大ちゃんは、本業は(有)松田水道という設備屋さんの社長

なのですが、カメラの腕前はプロ並みでみなかみ町観光協会の専任カメラマン

にもなっています。またツイッターが流行り始めたころは、大会などがあって、

日本一にもなり、"ツイッター王子" などとも呼ばれていました。その頃は

若かったので、王子です^^

202201161.jpg

それで何故TV出演かというと、TBSテレビで毎年12月28日頃にやっている

SASUKEという番組に毎年挑戦しているからです。その装置?を庭にいくつも

作るほどの入れ込み様。その設備の紹介です。さすが設備屋さん。

練習風景をインスタにもあげているので、面白がって私も見ています。

202201162.jpg

アナウンサーがこれからその一つに今からトライしてもらいます、などと紹介

しています。

202201163.jpg

ドラゴングライダーという名前の装置は、あんなに練習していた

にもかかわらず、本番では残念な結果でした。庭ではうまくいっていたのに。

202201164.jpg

この寒空に、半そでになって挑戦です。ここではうまくいきます

202201165.jpg

スタジオの安住アナウンサーが、"松田さん、どうですかー" と尋ねたら、

寒いです! と答えていました。ですよね(笑笑

大ちゃんは、猿ヶ京温泉を必ずアピールしていて、郷土愛にあふれた行動力の

持ち主です。飽くなき挑戦は、まだ続くようで、応援していきたいです。

202201166.jpg

1月中休業

| コメント(2)

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家は、1月中を休業することに

なりました。私含め、家族全員元気ですが、コロナの急速な感染状況を

ニュースなどでみますと、やはり人との接触を少なくすべきと思い、

苦渋の決断です。症状が出ず、いつもと同じ行動をしている中で、

知らず知らずのうちに広まってきているのでしょうね。体力のない人や

小さい子供さんがかかって、重症にならないように祈るばかりです。

春になって、卒業式、入学式、遠足などが安心して出来るように、今ちょっと

みんな我慢の時ですね。

さて、写真は、先日新聞の日曜版に載っていた歌川芳虎の「子供遊凧あげくらべ」

という浮世絵です。こんなにたくさんの凧あげが出来る場所があったのですね、昔は。

楽しそうに競い合う様子が、嬉しくてコピーしました。

202201151.jpg

ひと月ほど先になりますが、今年も冬の竹灯籠イベント "かがようあかり"

を実施します。今回の会場は、国道17号線沿いにある湯宿温泉です。

サブ会場としてたくみの里の熊野神社にも、竹灯籠を設置、明かりが灯されます。

湯宿温泉は、国道17号線から、たくみの里に上ってくる入り口にあります。

あまり広くない場所ですが、4つの泉質の違う温泉が湧いていて、湯治場として

古くからその存在価値を持っています。私も一週間位、ここで過ごしてみたいなと

いつも思う静かな、いで湯の地です。2月12日(土)には、日本一小さな花火大会

も行われ、楽しいことでしょう。コロナの急速な広まりが、それまでに収まって

くれることをひたすら祈るところです。お天気にも恵まれますように。

202201141.jpg

カレンダー

| コメント(2)

昨年は、あまりカレンダーをいただきませんでした。いままでは、

毎年余るほどでしたが、色々見直されているのでしょうね。良いこと

かもしれません。先日薬局に行ったら、たくさんの中から選んでよい

ということでしたので、このピーターラビットのものをもらってきました。

202201131.jpg

1月2月は、いつもきちんと洋服を着ないピーターが、お母さんにシャツの

ボタンをはめてもらっている絵でした。今年は絵が大きくて、(と言っても

カレンダー自体は、A4位のサイズですが)好きな人には嬉しいデザインです。

202201132.jpg

大きなカエルの絵。何だか一番インパクトがあります。以前図書館で、借りた

ピーターラビットの本は、小さいものが何冊かにまとまっていたので、

このように少し大き目の絵も、もっと見てみたいと思いました。楽しみが

増えて、ありがたいです。

202201133.jpg

1月も半ば近くなって、お正月気分もすっかり抜けてきました。

戸棚を開けたら、目の前にすっかり忘れていた"バンザイ山椒"!

孫たちが来たら開けてみようと思っていて、それも忘れていました。

開封したら、三角のパックが8個。それぞれのパックにも空気が沢山入って、

中身を減らすことに大成功で、万歳三唱でしょうか(笑笑

202201121.jpg

更にその中身は、山椒味でピリ辛のおせんべいとピーナッツでした。

おつまみだったのですね。私は絵だけ切り取っておきたい気分。でもビールには

合うかもしれません。みんなで笑いながら開封して飲み会が出来る時は、いつの

ことやら。その時が早く来ますように。

202201122.jpg

鏡開き

| コメント(2)

1月11日(火)今日は鏡開きです。子供の頃、お供えをおろして、

カビを取り除き、お汁粉に入れたり揚げモチにしてもらうのが楽しみでした。

最近の我が家は、カビも生えないパック入り。しかもこんなに小さい(笑笑

暮れには、スーパーやホームセンターに山のように積まれていたので、

これで済ます家も多いのでしょうか。工場などでは、各機械にそれぞれ

小さなものをお供えしたので、今もそのように使われるのかなぁとか

考えます。まあ、いずれにしても今日は神様にお供えしたものを、ありがたく

いただくことにしましょう。小さいので、お汁粉だけですぐ消化です。

202201111.jpg

フクロウの入ったジェルキャンドルをまた作りました。

前のものをお買い上げいただいたので、今度は、ちょっと華やかに

してみました。前もお話しした通り、フクロウは不苦労となり人気ですね。

202201101.jpg

お正月らしく豪華な金色の飾りを入れたら、泡が沢山出てしまいました。

時間が経てば無くなるのすが、ジェルの温度も少し通常より高かったの

かもしれません。意外と微妙ですね。

202201102.jpg

見る向きをちょっと変えただけで、たれ目になって可愛いフクロウさんたちです。

早く泡が消えて、また誰かに気に入っていただけると嬉しいです。

202201103.jpg

薪売り場

| コメント(0)

たくみの里の近くに薪を売っている場所があります。隣に工務店が

あるので、そのうちでやっているのかなと思いましたが、違うようです。

ここ数年、林業の衰退で荒れた山の整備が始まり、間伐材が沢山でるので、

それを販売しているのかもしれません。人の来ている様子もあまりなく、

売れているのかどうかわかりませんが、薪を専門に売っているところも

珍しいといつも思いながら、前を通り過ぎ、お店に行っています。

202201091.jpg

看板をUPにしたら、人がいない訳です、無人販売と書いてあります(笑

どこかにお金を入れて勝ってに持って行っていいのでしょうか。謎です。

Minakami というのは、町でやっているのかもしれません。それにしても

普通のストーブには入らないような長さですから、誰が使うのでしょうか。

これも謎ですね。

202201092.jpg

ソリ乗り

| コメント(2)

毎日同じような話題になってしまいますが、娘がソリの乗り方を

教えた動画も送ってくれたので、そこから静止画を取り出して

みました。

まず、ソリをまたいでしっかり立つ。

202201081.jpg

ソリに座る。  ここまでは、真剣な顔。

202201082.jpg

足をあげて素早くソリに乗せ、滑降。 

嬉しそう! わーいと言う声が聞こえてきそうです。

202201083.jpg

体のバランスを取りながら降下。

練習には、ちょうど良い高さの雪がありました。来年は、スキー場などで、

長い距離を楽しめるといいですね。

202201084.jpg202201085.jpg

雪遊び

| コメント(2)

先日遊びに来た娘が、孫の雪遊び写真を送ってくれました。今はスマホ

どうしでやり取り出来るので便利です。でもそういうことは若い人には

当たり前の事で、今更になりますけど、私にとってはね(笑

雪を見たら、雪合戦。靴も靴下もびしょぬれになって、弟の方は、はだしです。

202201071.jpg

三人でそれぞれの雪だるまを作ったそうで、どんなにかき集めても雪は

無くならないし、土も付いてこない綺麗なままで、大喜びです。

完成したら、大の字になれるのも雪の上だからこその気持ち良さ。子供の時に

この楽しさを味わえて本当に良かったです。青空がまぶしかったことでしょう。

202201072.jpg

オードブル

| コメント(2)

2日に東京の娘が一泊だけ里帰りをしたので、近所の孫家族も呼んで

久しぶりの家族会です。都合で、全員揃えなかったのが残念ですが、

中々会えないご時世に束の間、顔を合わせられて嬉しかったです。

今年は、はじめてオードブルを注文してみました。孫やひ孫が大きく

なったので、こういうのも楽しいかも、と、思い。

お正月なので、余分に入れておきましたと、お店の人。初めて頼んだので

どんなものが入っているのかと思いましたが、特に珍しいものは、

ありませんでした。でも自分でこれだけ詰め合わせるのも大変なこと、

色どりや材料など、勉強になりました。子供たちは、やはりサクランボが

気になっていて、それぞれの親からお許しをもらうと果物優先になりました。

202201061.jpg

食事も終わって、ゲームをしていましたが、おじいさんがストーブに薪をくべ

始めると、孫の旦那さんとゲームが出来ないひ孫は、自然とそこに座ります。

火を囲むと会話も弾むので、この三人はしばらくここで、色んな話をしていました。

ありがたい時間でした。

202201062.jpg

ネーミングで

| コメント(2)

いつもお店帰りに寄るスーパーで、面白いネーミングのおせんべい

を発見。初めて見ました。"バンザイ山椒" ですって、万歳三唱に

かけているんですね。端の方に日本のお米100%使用と書いてあるので、

買ってみました。

202201051.jpg

パッケージの裏側は、横向きの印刷になっています。イラストは、LINEの

スタンプで人気のキャラクターです。ネーミングも含めて、斬新さを

一生懸命追及したのでしょうね。

202201052.jpg

日本のお米100%も強調しています。そこが大事、なんですね。

さて、お味は・・・ まだ、開けていないのでお楽しみです^^

202201053.jpg

12月31日、前日夜半から降った雪がかなり積もりました。朝は小ぶり

でしたが、10時半頃でもお店の外に付けた温度計は、-3℃でした。

この温度計、もう25年以上ここにつけたままなので、文字が消えかかって

います。夏の暑い日には、直接陽があたって40℃以上になり、"こんなに

なった!" などと主人が喜んでいます。そりゃそうですよね+_+;

午後からは雪もどんどん降って風も。雪だけですと、むしろ温かさを

感じる時もありますが、風は、見た目と体感とで寒さが倍増します。

もう歩いている人も見かけなくなりました。

早く帰ってお風呂につかりたいと思ってしまいましたが、結局少しだけ

早めにお店を閉めました。

202201041.jpg

感染対策で

| コメント(2)

昨年の暮れに、感染対策で吊り下げたビニールシートを新しいものに

取り替えました。こういうものを変えたり作り直したりすると、必要なくなる

かもしれない、という密かな願いも込めて。しかたがないとは、思いますが

邪魔なことは事実なのでね><; 手洗い、うがい、マスクなどは、感染対策で

必須ですが、日常でも大切で、風邪を引かなくなりましたね。良し悪し有りですが。

202201031.jpg

キャンドルの家の場合、材料が多く衝立で仕切る訳にはいかないので、シートを

上からつるしています。細い棒にシートを止めるのにワイヤーで補助をしたので、

先端をクルクルと巻いてみました。

202201032.jpg

つい、思いついて、蝶々も止まらせてみました。気が付く人がいるでしょうか。

楽しみになりました。

202201033.jpg

箸置き

| コメント(2)

昨年ガラスの箸置きをいただきました。そら豆の形が可愛い箸置きです。

初め、七宝焼の家で、これをいただいたのですが、ガラス製品なので、

たくみの里にあるガラスの家の方が使い道があると思い、差し上げました。

ガラスの家は、サンドブラストと言って、グラスなどに型紙を貼り、

その型紙のところをすりガラスにして、絵を出す体験の家で、とても

人気があります。そこの先生が差し上げた箸置きにサンドブラストを

施して、いくつか返してくれて、更に可愛いものになりました。

202201021.jpg

普段は、あまり使わないものですが、人が来たらこのようにして、

みんなで楽しめますね。ありがたいです。

202201022.jpg

謹賀新年2022

| コメント(0)

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い

申し上げます。皆様におかれましては、お健やかに良き年をお迎えの

事と存じます。この一年も、明るく安らぎのある毎日をお過ごし

いただけるよう、心からお祈り申し上げます。

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家は、本日も営業しております。

天候の状況により開店不可能の場合もありますので、電話でお問い合わせ

ください。14時に体験受付終了予定ですが、やはり天候等により早じまいに

なる可能性も有りですので、お早めにお出かけください。

電話:0278-64-2064 です。

anigif200.gif

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家