2021年11月アーカイブ

情報誌ライフ

| コメント(2)

読売新聞を購読していますが、毎月ライフという情報誌が入ってきます。

県内の美味しいお店やイベント情報を載せていて、出かけられなくても楽しく

見ています。たまに知っている人のお店が載っていると、嬉しくなります。

今月は、ピザの特集でした。ビザは大好きです。

202111301.jpg

窯焼きピザなので、水上温泉街にあるラ・ビエールさんが載っていました。

お店に行ったことはありませんが、店主さんは知っています(向こうは知らない

かも 笑)でも、ずっと行ってみたいなぁと思っているお店です。 左上にある

こちらもオススメ印のハモンみなかみは、知り合いの育風堂精肉店製の美味しい

生ハムで、みなかみ町では、超有名商品です。このピザを食べながら、ワインを

飲んだら、さぞ美味しいことでしょう。 いつか必ず!

202111302.jpg

先日東京に住んでいる娘が帰省した時に、庭に生っているカボスを沢山もってきて

くれました。カボスの木の隣にユズもあるので、混ざってしまったとのことでしたが。

その他にライムとオリーブの木もあり、今年は豊作だったそうです。

202111291.jpg

ネットで調べて、カボスのシロップ漬けを作りました。皮が入ると苦味が出てしまう

ので、白いところまで剥き、氷砂糖と交互に。3日位して、氷砂糖がとけたら完成

だそうです。楽しみ♪

202111292.jpg

そして、3日目。氷砂糖は、まだ完全にはとけていませんでした。でもトロッとして

良い香りです。水で薄めていただきました。さわやかです。炭酸で割って何かお酒を

入れても美味しそう。果実は飲むときにスプーンでつぶしながら食べると良いとの

こと。そのまま食べちゃいましたが、カボス再発見。しっかり果物でした。今までは

サンマの添え物としか考えていませんでしたが、黄色のカボス、見直しました。

202111293.jpg

かげアート

| コメント(2)

洗濯物を畳んでいたら、壁に何か絵のようなものが写っていました。

モノクロの線画なのかと思ったら、影でした。元々ここには、何も

無いのに、色々考えちゃうのも変ですよね。

202111281.jpg

わかれば、何のことはない、カーテンの留め具。大体同じ位の時間に同じ場所に

座って同じ事をしていても、この影に気が付いたのは、初めて。天気や陽の差し込み

具合で出会うのも、年中ではないのかもしれませんね。

202111282.jpg

こちらは、別の日の夕方。流しとガス台の前の壁に、すぐ脇にある扉と後方の窓、

そこから差し込んだ光が反射しました。暗い場所に明かりが形を映し出していて、

影とは逆の現象。

202111283.jpg

少し時間が経つと、窓からの光の位置がずれました。この時間は、1分でした。

意外と早いです。秋の日は釣瓶落とし、夕飯の支度中なのに、つい遊んでいて

あっという間に暗くなってしまったとさ。笑笑

202111284.jpg

娘がFbに、竹灯籠ビックサイトデビューの、記事を載せていました。

24日から始まっていて、本人もどれほど行きたかったかわかりませんが、

学校の体験学習予約がずっと入っていて、本業をおろそかにするわけには

いきませんでした。みなかみ町は、東京の中野区と提携してお互いの伝統工芸を

守り広める活動をしています。その中で懇意になった表具店が今回の企画を立て

表具と竹明かりのコラボが完成しました。下の説明の中にある"竹あかり Yuri" という

のが、娘の名前です。

202111271.jpg

202111272.jpg

(有)アイディ・タナカさんは、中野区で伝統の表具店ですが、ご家族で内装の

お仕事もされています。伝統工芸を伝える使命をもって、他の工芸技術と共に

たくみの里でも体験の場を、何年か前に開催しました。私もその時、表具を経験

しましたが、紙の取り扱いなど難しいけど、作品が残って楽しかった思いがあります。

202111273.jpg

ブースに立てられた長い竹灯籠の中には、娘さんが和紙を張ってくれています。

点灯すると発色して綺麗なことでしょう。 下の写真は、娘が作って送ったもので

テーマは、いつか見ていただいた葛飾北斎の波です。アイディ・タナカの娘さんの

発案で娘がデザインしました。波が砕け、水が飛び跳ねる様子が感じていただける

でしょうか。表具も七宝焼も同じ伝統工芸、そこから発したコラボが実を結び

ましたね。ありがたいです。

202111274.jpg

みんなで温泉

| コメント(2)

先週の土曜日20日に、東京に住んでいる下の娘が、孫二人を連れて一泊だけ

帰省しました。下の孫とは、二年ぶりの再会です。町の運営する日帰り温泉に

個室を取ってもらい、娘、孫の家族と一緒に楽しい食事も出来ました。

たくみの里も、久しぶりに沢山のお客さんで賑わいましたが、日帰りの人も多く、

町の中でも奥まったところにある、この町営温泉は、混んでいませんでした。

202111261.jpg

この日は、酒飲みは私一人だけ。でもお構いなく生ビールを頂戴しました。

食事をするお客さんも少ないけど、お料理も出てくるのがゆっくりなので、

頼んだかどうか、忘れてしまうほどです。スタッフも少ないのでしょうね。

でも、この日帰り温泉は、この生揚げと生ビールが一番美味しいです。手打ちそば

も人気ですが、これまた時間がかかります(笑

久しぶりでたまった話題を交わすために、丁度良い時間の流れだったのかも

しれませんね。ありがたかったです。

202111262.jpg

先日、鯉のぼりのウロコみたいになってしまった、見本用を作り直しました。

今度は積み重ねただけです。通常使える色は、17色なので、同系色をまとめました。

体験作業をするテーブルには、大体この順番で並んでいますが、こうして重ねると

茶系の濃いブラウンと黒は同化して黒が勝ってしまっています。紺と紫、緑と黄緑も

あまり区別がつきませんね。

202111251.jpg

真っ直ぐなラインを作っていくのは、なかなか難しいです。お客さんの中には、

大変几帳面で、凹凸なく美しく重ねる方もいらっしゃいます。まあ、これはこれで

良し、ということで^^;  ヒトデの目玉だけ見えていますね。

202111252.jpg

やっとお役目を果たした、ヒトデさんです。今までは目立たず、中々使ってもらえ

無かったのですが、見本で皆さんに見えもらえるようになったせいか、少し注目

されるようになりました。見本は、大事ですね。

202111253.jpg

ぐんま広報10月号にぐんまちゃんのアニメが出来た、と、告知されました。

群馬テレビの放送で、まだ見ていないのですが、きっともう子供たちの

人気者になっていることでしょうね。

202111241.jpg

登場するキャラクターも沢山いるようです。友達とか、いろんな役割は、

アンパンマンみたい。でもバイキンマンのようなキャラは出てこないので

安心です(笑

202111242.jpg

アニメぐんまちゃんで調べるとYou Tubeでも見られるようです。

この絵だけで見ると、名もなきハニワが面白そうなキャラクターで、

好みですが、果たして。 一度は、実際に見ないといけませんね。

ネットで、いつでも見られるかもしれないので、楽しみにします。

202111243.jpg

竹灯籠宵かがり

| コメント(2)

今週の金土日、水上温泉の中心、湯原温泉公園で竹灯籠の明かりを楽しむ

イベントが行われます。「竹灯籠 宵かがり」という素敵な名前も付きました。

町の人も、温泉旅行のお客さんも、ゆっくり楽しんでいただけると嬉しいです。

202111231.jpg

同時にバルも開催され、飲み歩き食べ歩きも出来るようです。

楽しい事を、みんな我慢してきたところですから、羽目を外さないよう

マスクや消毒、対策を怠らず、勢いに負けない楽しみ方が出来ますように。

202111232.jpg

背景に

| コメント(2)

10月に思いがけず出かけたドライブ、みなかみ町内だけでしたけど、お土産に

買った、ドライフラワーを撮影小物に使ってみました。可愛い色は、反対色の

アクセサリーを引き立たせてくれます。

202111221.jpg

こちらは、猫じゃらしのようなフワフワしたドライなので、遠くに置いて

主役の背景に。

202111222.jpg

同じものですが、少し近づけて、淡い色をプラスしてもらいました。彫金版の

アクセサリーが、渋い色合いなので、ほのかなピンクで色を添えます。

装いの色合わせに役立つといいですが。 スタイリストの勉強もしたいなぁと

また欲張りなことを考えてしまいます。

202111223.jpg

参考に

| コメント(2)

先日、ネットで綺麗な雪の結晶のような画面が出たので、スマホで撮っておきました。

大分前だったので、何の投稿だったか、すっかり忘れてしまいましたが、いつも

ビー玉に描いている雪の結晶に、参考になるかなと思ったことだけは確かです(笑

最近は、メモをしてもあまり簡単だと何の備忘だったのかも忘れてしまいます。

メモなのに、詳しく書かなければならないのも、情けないですけど、でもそれは

それでね アハハ!

202111211.jpg

早速、直径1㎝の小さなビー玉に描いてみましたが、うまくいきませんでした。

ペン先が太いのと、インクが広がってしまうため、細い線が出ません。 と、ペンの

せいにしても、ちょっとガッカリ。

202111212.jpg

結局、いつも描いて使ってもらっている、あまり変化のない図柄を平な面に。

でもまた何か工夫して、描いてみたいと思います。ヘタの横好き、飽くなき挑戦は

続く。

202111213.jpg

小菊

| コメント(2)

庭の小菊の色が変わり始めてきました。もう今年のお役目終了間近です。

この花壇には、秋には小菊が沢山咲いたのですが、今年はこの黄色だけでした。

他にも伸びてきたものもあるので、無くなってしまった訳ではないのですが、

花をつける時期を逸してしまったのかもしれません。不思議です。

202111201.jpg

この花は、一枚だけの色分けです。下の方の赤いのは、小菊の葉です。葉の紅葉の

方も頑張っていますね。たくみの里も毎年並べる小菊は、もう終わりで、花壇には

来年の春を待つパンジーが植えられ、冬支度に入りました。リンゴ狩りは大体が

28日(日曜日)までです。学校の体験学習も今月中で殆ど終わり、12月は一校だけ

あって、今年やっと出かけられた、子供たちの楽しそうな声も聞こえなくなります。

忙しい毎日でしたが、温かい秋の日差しと共に名残惜しくも感じているところです。

202111202.jpg

季節外れの

| コメント(2)

鯉のぼりの入ったジェルキャンドルを作りました。超季節外れです。

このグラスの見本で作っていたもののサイズが、変わってしまったので、全色を

使って作ってみました。ところが、カラーサンドの層が出来たところで何となく

鯉のぼりのウロコの柄に見えてきて、季節もののお土産にと予定変更となりました。

202111191.jpg

せっかくなので、ショウブのつもりでビー玉に書いたものと、かしわ餅のつもり

のものも入れました(笑

202111192.jpg

初めの予定では、カラーサンドの重なりの見本にも、と、砂が沢山入るように

平たいオーナメントのヒトデを入れるつもりでした。そのままそばに置いて

あったヒトデが、ちょっと恨めしそうに見ているような・・・ヒトデも

使って、また正式な見本を作り直すことにします。 鯉のぼりは、あまりに

季節外れなので当分キャンドルの家の棚に飾られることでしょうね。

202111193.jpg

竹の薄皮

| コメント(2)

先日、娘が竹採りの専門家と竹を切りに行きました。竹灯籠に使う材料です。

新月に切り出すのがベストだそうで、日程が限られます。それぞれの目的に

応じて長さを決めますが、今回は、短めのものもあり、中の薄皮を上手に

抜き取って、見せてくれました。紙のようですが、柔らかくて、そっと扱わないと

すぐに破けてしまいます。

202111181.jpg

ほのかにタケノコの匂いがします。タケノコに白い粉状のものが入っていますが、

あれが変化したものなのかどうか、調べたいところですね。

中に電池で灯る明かりを入れてみました。綺麗です。実用的にはなりませんが、

珍しいものに出会って、面白かったです。

202111182.jpg

ほんの数秒明かりがチラチラする様子の動画です。

金、銀の枠に入った可愛いペンダントトップを娘が作っていたので、ちょっと

写真を撮らせてもらいました。秋らしい色合いが揃っています。

202111171.jpg

銀の粉を散りばめたものです。上に乗せたグリーンを反映しています。

202111172.jpg

こちらは、銀箔を散りばめ、赤を重ねています。

202111173.jpg

これも銀の粉に、少し明るいグリーンを重ねました。銀の粉が上から落ちている

ようにも、上に昇っていくようにも見えます。今だと、さながら枯れ葉が舞い落ちる

様でしょうか。それぞれに似合うチェーンをつけて、もう装っていただいている

かもしれませんね。

202111174.jpg

紙のサイズ

| コメント(2)

年に一度、車で1時間半かけ、ジョイフル本田というホビー材料やDYIが豊富に

揃った大型店に行きます。ホビーは、今何が流行っているか、その売り場面積を

見ると良くわかります。七宝焼やキャンドル材料は、だんだん少なくなっています。

毎年大きなカレンダーを一つ買うのですが、早い時期だとまだ売り出さず、遅いと

売れてしまい、タイミングが難しいです。大きなものは、他にもありますが、

欲しいメーカーのサイズは、B2です。 紙は、新聞紙のサイズが基本かと思って

いましたが、図ってみると開いた状態で880×540です。 ネットで調べると、

違う事がわかりました。

202111061.jpg

AサイズとBサイズを比較すると、Bの方が大きいです。逆かと思っていました。

ちなみに今かかっているカレンダー(去年希望のものを買いそこなっています)は、

850×600ですので、A1のノビでした。

結局、今年はAmazonで、希望のものを予約購入しました。年に一度の買い物は

カレンダーを気にせず、ゆっくり予定を組めそうです(笑

202111162.jpg

インスタに投稿

| コメント(0)

前にもご紹介した七宝焼ペンダントトップ#020インスタに投稿してみました。

先日娘が参加させてもらったイベントの、作家さんたちのHPとして載せられて

いたものが、Instagram が多かったからです。今は、スマホでネットを見る人の方が

多いので、スマホで撮って、そのままインスタに投稿すれば、フォローしている人に

見てもらえますものね。その人のサイトに行けば一覧で出てくるのも便利です。

202111151.jpg

インスタの利用は、良く分からなかったので、以前時々UPしていただけで、

最近は見るだけでしたが、shopの商品とジェルキャンドルを載せて行こうかなと

思いました。アカウントは、shippou_candle ですので、七宝焼の家とキャンドルの家

の両方です。でも個別の方が良いのかもしれません。ボケ防止でトライしてみましょう。

202111152.jpg

燃えるよう

| コメント(0)

庭のドウダンツツジの紅葉が最高潮になりました。秋もいよいよ終盤ですね。

202111141.jpg

燃えるような赤です。お見事!  葉先がポチっと白くなって、右端の葉のように

丸まってくるといよいよ枯れ落ちます。まさに最終章です。

202111142.jpg

炎のように。 緑の時と同じ形なのに、別物になったようです。今シーズンも

ご苦労様でした。また来年の春、可愛い芽吹きを楽しみにしています。

202111143.jpg

娘が、七宝焼を沢山付けたもみの木を作りました。 大体24~25㎝位です。

土台に貼り付けた葉は、全部で108枚だったそうです。煩悩のようですね(笑

202111131.jpg

ディスプレイ用に使うそうで、この周りにアクセサリーを並べる予定だとか。

綺麗に飾ったもみの木も、良いですが、珍しいクリスマス飾りになりますね。

202111132.jpg

窓辺で写真を撮っていたら、陽がさしてきました。もみの木から光が出ているよう

に場所を探して撮ったら、こんなに斜めになってしまいましたが、後ろの光が

面白いです。七宝焼の家で飾られて、皆さんに見ていただけますように。

202111133.jpg

新そばまつり

| コメント(2)

イベントの多いみなかみ町です。明日11月13日から1ヶ月間、新そばまつりが

開かれます。みなかみ町で可愛い花を咲かせた蕎麦が実をつけ、収穫してから

十分熟成して、美味しい蕎麦粉になりました。お蕎麦の風味を味わえる嬉しい

季節です。お蕎麦は、アレルギーの方もいらっしゃいますが、体にも良く、

日本人の食べ物!と言う感じがします。特に好きという訳ではないのに、TVなどで

見ると、食べたくなってしまうソウルフードですね。

202111121.jpg

先日、お邪魔した角弥さんも参加店舗に入っています。たくみの里も

やまいち屋、ふれあいの家、須川茶屋、里山食堂、遊神館、の5軒。

きっと沢山のお客さんが、秋の味覚に舌鼓を打つことでしょう。

今! 蕎麦の風味が鼻に抜けていきました・・・妄想です(笑

202111122.jpg

うるし

| コメント(2)

庭に植えていない木が生えてきて、何回か切ったのですが、そのうちすっかり

忘れていたら、綺麗に紅葉してきました。葉の裏側から見ると、葉脈が先に赤く

なっていて面白いです。木によって、紅葉の仕方も色々ですねぇ。

202111111.jpg

表から見ると更にハッキリしていて、まるで血管のようです。

調べると、どうやらうるしのようです。かぶれるといけないので、植木屋さんに

聞いて、しっかり切ってしまいたいところです。

202111112.jpg

同じところに2本生えて来たのですが、こちらは、葉先を虫に食べられて、人が

手を広げて踊っているように見えます。紅葉の仕方もちょっと違いますね。

もう少しすると、全体が目を見張るような赤に染まることでしょう。

その頃は、もっと寒さが増しているかもしれませんね。

202111113.jpg

11月1日からたくみの里で、わらアート展示が始まっています。

今回は、レンタル自転車を使って、SNSにUPした画像を自転車返却の際に

見せると何かプレゼントがあるそうです。何をくれるのでしょうか、

楽しみですね。でもレンタサイクル利用が条件ですね。

202111101.jpg

カンタくんについてチラシに載っているので、大きくしてみました。カンタくんは、

たくみの里のお客さんを乗せて馬車を引いてくれたので、お礼を込めて塚になった

のですね。元気な頃、遠方のお客さんが野菜を送ってくれたこともあります。

みんなに愛されていました。

202111102.jpg

マップは、レンタサイクル用なので、車ではちょっと無理な道も書かれています。

車の際は、広めの道路を通っていただくのが、無難です。

キャンドルの家では、ジェルキャンドルを冷やして固まるまで30分位時間がかかるので、

その間に、お散歩をしていただけるちょうど良い距離と目標になってありがたいです。

紅葉も見ながら、田園風景を楽しんでくださると嬉しいですね。

202111103.jpg

対のフクロウ

| コメント(2)

フクロウの入ったジェルキャンドルを作りました。前に作ったものは

お買い上げいただいたので、今回は色違いの対にしてみました。

ジェルの温度が高かったらしく、細かい泡が沢山出てしまいました。

時間が経つとこの泡は、空気中に吸収されてなくなり、すっかり綺麗に

なります。不思議です。

202111091.jpg

見れば見るほどすごい泡ですが、フクロウさんは、可愛い顔ですね。手書きなので

同じ顔は無く、タレ目も個性的です(笑

早く泡も消えて、またどなたかのお気に入りとなってくれるといいなぁと思っています。

202111092.jpg

PCでクイズ

| コメント(2)

先日パソコンを開いたら、美しく花の咲いた小道の写真を映し出しました。

いつもなら、そのままEnterを押して中に入るのですが、中央に世界の森について

のクイズとあったので、つい、そこをクリック。世界の森の事など何もしらない

のに、無謀な挑戦です。

202111081.jpg

Bing画面に飛ぶと、クイズの始まりです。内容はすっかり忘れてしまいましたが、

7問中、4問正解でした、まぐれの当てずっぽうもあったのですが(笑;

あまり時間もかからず、何だか思いがけずの、お楽しみでした。どこにも出かけ

られない今、世界中のしらない森を見る事が出来たのが、楽しかったのかもしれ

ません。そろそろ出かけたい欲求がたまりにたまってきたのかな?

たくみの里も、土日は沢山お客さんに来ていただきました。でも声をかけなくても

自然に入店の際は、手と指の消毒をして、きちんとマスクもつけてくださるので、

それぞれが身を守っているのだと思います。大切なことですね、ありがたいです。

202111082.jpg

昨日と今日開かれている、赤城南面クラフトフェアに出品した、七宝焼アクセサリー

を、ちょっとご紹介してしまいます。まず、濃い赤が金色の枠に収まったイヤリング

です。このような赤は、マニュキアと同じで、手や顔を明るく見せてくれます。

年齢も問わず華やかな印象を表してくれるので、私もつけてみたいなぁと思います。

202111071.jpg

こちらは、人気の銀箔を重ねたイヤリングです。しずく型で光に映え、耳元を

クールな華やかさに装ってくれます。

202111072.jpg

これは、面白い形のペンダントヘッドです。チェーンや皮ひもなどをつけて

クラフトフェアの会場で、注目を集めているかもしれません。楽し気です。

202111073.jpg

2.5cm位の小さなリング状のペンダントです。落ち着いた良い色が揃いました。

お好みの物を探してもらえるといいですね。

202111074.jpg

こちらは、ブローチになっていますが、チェーンやヒモを通す所も裏側にあるので、

ときどきに応じて使っていただけるところも魅力です。銀箔が上に乗せたブルーを

反映して美しく焼き上がりました。楽しんでお買い物していただけると嬉しいです。

今日もお天気が良さそうですし、紅葉を楽しみながらの人で、賑わいますように。

202111075.jpg

草紅葉

| コメント(2)

常緑樹の柘植の下に何か赤くひらひらするものがあると思ったら、小さな

猫じゃらしの枯れ残った一枚の葉でした。せっかく赤くなった色も抜けてきて

います。もう朽ちる寸前、何だか自分と重なります。(笑

202111061.jpg

隣には一枚だけ紅葉した葉。他の葉も葉脈から色を変え始めています。根からの

栄養と陽の光の変化を表しているのでしょうか。よく日の当たる所の葉は、葉先から

変わるものもあります。やっぱりお日様の力は強力ですね。

202111062.jpg

さらに隣の野ばらは、実をつけていました。可愛い赤い実は、ドライフラワーで

作るリースの、良いポイントで使われます。よくよく見ると、ヘタが五角形に

なっています。えー、オシャレ! 花びらの枚数ですね。 こんなの発見すると、

嬉しくなっちゃいます。 秋の庭掃除は、いつまでたっても終わらないのでした。

202111063.jpg

クラフトフェア

| コメント(2)

明日11月6日、7日の二日間、赤城南面クラフトフェアが開かれます。

会場の目印は、この風車。道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡(おおご)です。

七宝焼の家の福田由里(娘)もお誘いを受けたので、出店させていただきます。

画像は、いずれもクラフトフェアHPからコピーさせていただきました。

フードコート出店者が決まりました。

当日は、たくさんのクラフト作家さんが参加されますが、遠くは、京都、宮城

新潟県の方もいらっしゃいます。普段独自に作家活動をしている方が、一同に

会するのは、作家さんにとっても、見に行かれる方にとっても、またとない機会

だと思います。クラフトフェアのHPにある、作家さんのリストにはそれぞれの

HPも紹介されているので、あらかじめ作品を見る事も出来て、親切です。

両日とも天気に恵まれて、赤城おろしも吹きませんように。

第2回の出展作家さんが決まりました。

青空と雲

| コメント(2)

お店から帰る途中、蛇のように伸びている雲を見つけました。国道を走っていたので、

車を止められる所が無く、自宅のある住宅街に入ったところまで形が変わらない

ようになどと、思いながら、でも安全運転で帰ってきました。

202111041.jpg

蛇のようにも、カタツムリが伸びているようにも見えます。先の方はイルカみたい。

雲の形は、いつも色々想像できて面白いです。人の横顔とか、動物が多いですよね。

202111042.jpg

形もほんの数分で変わっていくのが、面白かったり、残念だったり。雲の様子を

眺めるのは、飽きませんね。

セイタカアワダチソウが1本だけ咲いていたので、お仲間に。 忙しい一日でしたが、

この風景に疲れもどこかへ行ってしまいました。自然はありがたいです。

202111043.jpg

山の朝焼け

| コメント(2)

家の中から見える向かいの山に、朝日があたっていく様子をスマホ動画で

撮りました。遠いので、こういう時はドローンを飛ばす事が出来たら

面白いだろうなぁと思います。 あまり大きな変化の無い動画ですが、

次第に右の少し低い山の頂上にも、赤みがさしていきます。小鳥やカラスの

声も入っていますが、ボリュームを上げないと聞こえません。URLを知っている

人だけの限定公開にしたので、お時間があったら見てください。2分半位です。

https://youtu.be/Qe51PWW8TcQ

1分半過ぎにズームした頃、赤みがハッキリしてきます。この前の部分を

切り取ろうとしたけど、できませんでした。残念。

月桂樹の葉

| コメント(2)

庭の月桂樹の葉が綺麗に伸びたので、枝ごと切ってきました。

ベーリーフとも言って、煮込み料理に一枚入れると香りが出て一層美味しく

出来上がります。野菜だけの洋風料理にも、これ一枚入っただけでボリューム感

を増すような気がします。強心剤としても使われるようなので、一枚位にして

置いたほうがいいようですが。

20年近く前から庭に植えていますが、寒冷地からここに越してきて木が大きく

なり、根元に新しい芽が出てきました。すると元の木の葉が元気がなくなってしまいました。

植木屋さんに聞くと、本体の寿命なので、子供の芽が出て来たのだということでした。

すごく納得します。ちゃんと次に引き継ぐ準備万全ですね。

202111021.jpg

新しい幹がすっかり伸びて安心なので、剪定も兼ね、料理用にもらいます。

枝先の新芽が綺麗です。

202111022.jpg

幹もえんじ色で、秋の装い。でも月桂樹にとっては、元気な若さの色

なのでしょうけど。

202111023.jpg

こうやってドライフラワーのように乾燥させて、東京に住んでいる

娘のところに届けます。これから寒くなるので、美味しい煮込み料理に

使われることでしょう。温まって、風邪などひかないために活躍してね。

202111024.jpg

11月になりました。秋真っ只中のこのひと月、たくみの里の道の駅豊楽館で

みなかみ町の水彩画家、こばやしあやさんの原画展が開催されます。

私は、あやさんの絵が大好きなので、とても嬉しいです。なぜ好きなのか

というと、絵そのものが可愛い、みんなが仲良く楽しく暮らしている様子、

色が沢山使われている、などなどまだまだあるかもしれません。

この原画は、2022年カレンダーの展示です。カレンダーは、大きさが2種類

ありますが、私はいつも小さい方を買います。その月毎に裏面にも登場した

キャラクターや様々な絵が描かれていて、一年過ぎても見て楽しめます。

来年のカレンダー、今日買いに行ってきます。楽しみ~

202111011.jpg

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家