炭治郎柄

| コメント(2)

ジェルキャンドルのカラーサンドを、鬼滅の刃の炭治郎柄で作りました。

以前もベースを黒で作ったのですが、黒の粒子が大きくてうまくいきませんでした。

今回は、ダークブラウンとアクアブルーで再挑戦。前より少し綺麗に出来たと

思っています。

202106141.jpg

炭治郎柄と書きましたが、マスクなどで流行っているのは、鬼滅柄というのか、

よくわかりません。   キャンドルの芯の脇にご注目。お化けの目みたい。

202106142.jpg

一番目の写真で、真ん中の芯の脇に気泡が出てきていました。ニョキっとお化け

みたいになっていたのが、ここでは、すっかり上に上がって表面にポッコリして

います。通常お客さんのキャンドルは、これをすっかり潰してから冷やし、お渡し

しています。砂の重ね方によっては、中々収まらないこともあります。

202106143.jpg

ぐるりとまわして元に戻った頃には、出てくる泡も収まっています。

炭治郎さんは、鬼と戦っているけど、私は泡つぶしなので、戦うと言うより遊んで

もらっていますね。ありがたいお仕事です、感謝!

202106144.jpg

コメント(2)

こんにちは。
炭治郎柄、可愛いですね。
夏らしい涼しげな感じが素敵です。

コメントする

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家