ハナミズキ

| コメント(2)

我が家のある場所は、水田や河原だったところにいろ~んなものを埋め立てて

村では珍しい新興住宅地として売り出されました。今は合併でみなかみ町と

なり、こうした並木の管理も町でやってくれます。ここは、ハナミズキの並木

ですが、昨年の暮れにバッサリと剪定されました。

202105201.jpg

でも春の初めには、オレンジ色の樹液が出て、木は命の証しを見せてくれました。

5月には、太い幹から双葉が。大したものですね。

202105202.jpg

中にはもうピンクのガクを開いているものも。ここは日当たりが良い

ところなのでしょう。

202105203.jpg

植木屋さんも素晴らしい。田植えの準備が始まる頃には、芽を出すのが

分かっていて、木の再生のための荒療治? 木もちゃんとそれに答えて

いますね。

202105204.jpg

恐ろしいほどの色の樹液、と思って見たら、カエルがこちらを睨んで・・・

見てただけかな? まだ出ている透明な樹液、時間が経つとこんなすごい色に

なるのでしょうか。今度植木屋さんに会ったら、聞いてみたいと思います。

自然の力、それを知るプロの知恵、素晴らしいですね。

202105205.jpg

コメント(2)

こんにちは。
木は、生命力が強いですね。
我が家の桜も沢山切りましたが、
新芽を出して元気の育っています。

コメントする

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家