桂の新芽

| コメント(2)

公園の桂の木が小さな葉を開いたので、やっと晴れた青空をバックに記念撮影。

毎年桂は、一番初めに黄葉するので、それなりに早いです。もう少し広がって

くると、ハート型になって可愛いのですが、まだ光も透けて見える位薄いです。

202104191.jpg

よく見ると房のようなものがついています。花芽でしょうか。初めて見ました。

桂の花、どんな様子なのでしょうね。数日後にまた見てみたいと思います。

202104192.jpg

こちらは、緑の葉です。同じ敷地内にありますが、花芽はないので、雌雄があるので

しょうか。イチョウみたいですね。調べたら、やはり雌雄の株があるようです。

そして、葉の出る前に花が咲いていたようで、上の写真は咲き終わったものでした。

花言葉は 「不変、憂鬱、夢想家」とサイトに書いてありました。来年、忘れずに

花の写真を撮りたいです。

202104193.jpg

コメント(2)

こんにちは。
あちらこちらで春を感じることが出来ますね。
私もじかんをみて春を見つけに行こうと思います。

コメントする

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家