沈丁花

| コメント(2)

風の中に独特な香りを発見しました。沈丁花の開花です。大きな石の影に植えて

しまったので、中々大きくなりません。しかも竹が大地主のような場所。

日が差す時間も少ないようなところです。

202104061.jpg

でも健気に毎年咲いてくれるのが嬉しく、ありがとう、と言いたくなります。

202104062.jpg

つぼみの周りは、泡粒状になっていますね、重なり合ったガクは、花の数だけ

あるのでしょうか。調べてみればよかった。

202104063.jpg

気になって調べたら ガクに関しては書いてなかったけど、中国から来た花で、

雌雄があるとのこと。でも日本には、雄株しかないそうです。雌雄あれば

実をつけるようですが、有毒なので、こうして花だけ楽しませてもらうのが、

ちょうど良いですね。

202104064.jpg

日陰で気の毒しますが、それだからこそ一層可愛らしく清楚にも思えます。

また来年も同じように花を楽しめますように。

202104065.jpg

コメント(2)

こんにちは。
沈丁花は、春らしく可愛い花ですね。
春は、いろんな花差が咲きますね。
時間を見つけて、散歩しながら春の花を探しに行きたいです。

コメントする

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家