2021年4月アーカイブ

朝の風景

| コメント(2)

4月29日(木曜日)今日からゴールデンウィークの始まりです。

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家は、5月5日まで時短で営業しております。

密を避けて定員制限させていただくこともありますので、お早めにお出かけ下さい。

閑話休題

毎朝、このブログを書きながらコーヒーを飲めるのが一番の幸せです。

すっかり日の出が早くなったので、カーテンを少し開けておくと、遠くを

眺められて目の保養になります。この日もちょうど外を見た時、桂の木の下の

ドウダンツツジに鳥が飛び込みました。今花盛りなので、蜜を吸いに来たのでしょう。

たまたま見た時に出会えるのも面白いですよね。こんな遠くから見られているとも

知らずにドウダンツツジの木を揺らすほど、中であちこち移動していました。

202104291.jpg

6時のチャイムが鳴ると私の楽しい時間は終了。良く晴れて変わった雲が流れて

いました。

明日から5月5日まで、ブログをお休みいたします。再開後、またどうぞよろしく

お願いいたします。

202104292.jpg

一人静

| コメント(2)

七宝焼の家とキャンドルの家の看板の下に今年も一人静が咲きました。

数年前にこの看板を建て替えたので、少し減ってしまいましたが、もう

無くなってしまうかとの心配をよそに、健気に顔を見せてくれて嬉しいです。

202104281.jpg

気配に振り向くと、建物の脇でひっそり咲いている八重桜が呼んでいるようでした。

この壁の下に窓があってキャンドルの家になっているので、お店の中からは

見ていましたが、直に見た方が確かに綺麗ですよね。あと数日は十分持ちそうです。

夕方から寒くなってストーブをつけるような気温でした、風邪を引かないように

気をつけましょう。

202104282.jpg

小さい頃

| コメント(0)

先日娘が飼っているこの茶トラのメイをブログ記事にしたときに、

小さい頃の動画も見てみました。このひ孫が2歳位の頃でしょうか。猫も

もらわれてきて間もない頃です。どちらも同じような感じですね。

ひ孫が遊びに来た時には、どちらも年中じゃれて遊んでいたものです。

202104271.jpg

そして、遊び疲れて寝てしまった、ネコとおちびさん。二人とも

夢の中。あれから3年近く経ってすっかり成長した一匹とおひとりさん、

こちらはすっかり衰えてしまいました(笑

今は、簡単に動画が見られてありがたいです。また何年かしたら

見て、その違いに驚きますね、楽しみです。

202104272.jpg

カエデの花

| コメント(2)

カエデの新芽が日に輝くようになって、真っ赤なガクが開き始めると、小さな花も

待っていたかのように咲き始めます。みんなイヤリングのように下を向いて風に

揺られているので、逆光と強風の間で撮れるところを探すのに必死です(笑

もうちょっとUPで撮りたかったけど、残念。

202104261.jpg

暗い画像の影を明るくして、コントラストを目一杯下げたら、こんな感じに

なりました。子供の頃見た画質のあまり良くない絵葉書のようです。

カエデは、種の形が面白くて、クルクルと回りながら落ちるのが特徴ですね。

それを見るのは、また楽しみの一つです。

202104262.jpg

一里塚の看板

| コメント(0)

たくみの里は、はいり口がいくつかあり、その一つ、工業団地側のところが

旧三国街道になっていて、一里塚があります。写真の道路がその街道。奥を

左にまがったところがたくみの里のエリアになります。

202104251.jpg

三国街道を調べていた主人が、ここに注目して地元の人の話も参考にし

一里塚の看板を正式に立てることが出来ました。以前は、元からあった

大きな木が枯れてしまい、草も生え放題で見る影もなかったのですが、

やっと綺麗になりました。

202104252.jpg

花も植えて、草刈りもまめにしています。おかげで、自分の家もたまに

草刈りしてくれるようになったので、ありがたいです(笑

看板には古絵図もついているので、街道の昔が偲ばれるのではないかと

思います。

202104253.jpg

季節が進むときれいにしておくのは大変な事ですが、頑張って

三国街道と、その須川宿であるたくみの里へ続く道しるべを

守れるといいですね。

202104254.jpg

今日4月24日(土)18時からテレビ朝日の番組「人生の楽園」で

たくみの里のカフェ夢やさんが放映されます。夢やさんは、

七宝焼の家のすぐそばにあり、イベントで音楽が流れると良く聞こえる

距離です。

以下は観光協会からのお知らせです。楽しみですね。

人生の楽園「卯月の四 女性3人夢追うカフェ〜群馬・みなかみ町」

【番組内容】「女性が輝ける場所を作りたい」と、たくみの里で

カフェ&ギャラリーを開いた、夢美さん、隆子さん、かつ子さん。

女性3人の日常と、『夢や』に訪れる人々との交流を紹介します。

番組HP: https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

マップは、クリックすると少し大きくなります。×印で元に戻ります。

202104241.jpg

トリミングした画像の赤で囲ったところが七宝焼の家、キャンドルの家、夢やさん

を確認出来ます。

202104242.jpg

バラの花を入れたジェル飾りを作りました。花も手作りしたので、

ワイヤーで繋げた茎のつもりのところが太くて、頑丈そうに

なってしまいましたが(笑;

202104231.jpg

脇に白バラも咲かせました。目立たなかったですね。

瓶が細くて、ちょっと作りずらかったですが、ジェルを注ぐとどの様な

感じになるのか、試作してみました。

202104232.jpg

途中に浮かせようと入れたものも、瓶の細さでジェルの固まる具合が

早く、中間まで到達出来ませんでした。色々やってみないと分からない

事がありますね。分からない事が分かって、実験成功です(^o^;

202104233.jpg

七宝焼の家のディスプレイ用に、主人がエンジュの木を輪切りにして

来てくれました。このエンジュは、ニセアカシアと一般的に呼ばれて

いるものです。ニセアカシアは繫殖力が強く、里山には沢山生えるので

間伐されています。

202104221.jpg

二個の切り株でしたが、娘がドリルで穴を開け、太目のヒゴで繋げました。

親子合作のディスプレイ用品、出来上がり。

202104222.jpg

こうして商品を乗せてしまうと、綺麗な木目が見えなくなってしまいますが、

自然な雰囲気があって、良いと思います。

202104223.jpg

木目の綺麗さで、1cmくらいにスライスして、コースターなどで

使われることもあります。七宝焼の家で前には販売していたことも

あったそうで、また材料が手に入るといいなぁと思っているところです。

202104224.jpg

先週の木曜日、病院の通院支援窓口に小さな鯉のぼりが飾って

ありました。どなたかが、手作りしてくださったのでしょうね。

お雛様は良く見かけますが、こうして泳ぐ様子を出すのは難しいのでは

ないでしょうか。表情も違って可愛らしいです。

自分で運転して通っていた時には知らなかった通院支援ですが、お世話に

なるようになって、更に又職員の方々や患者さんを励ます人がいることも

知りました。ありがたみが増した日でした。感謝です。

IMG-0293600.jpg

ブルーベリーに蕾が沢山ついてきました。花は小さなつぼ状で、この色が少し

残り、魅力的です。

202104201.jpg

小さな塊の中から、次々と芽を出して来て命の強さを感じますね。もっと温かく

なったら、手足を伸ばすようにのびのびとするのが、目に浮かびます。

楽しみです。

202104202.jpg

葉の方の新芽も柔らかで、可愛いです。新しく伸びてくる葉のために、少しカール

しているのもオシャレですね。

202104203.jpg

グリーンからオレンジに変わっていくグラデーションも、人の手では難しい

美しさです。今だからこその自然の力を、有難く見せてもらいました。

202104204.jpg

桂の新芽

| コメント(2)

公園の桂の木が小さな葉を開いたので、やっと晴れた青空をバックに記念撮影。

毎年桂は、一番初めに黄葉するので、それなりに早いです。もう少し広がって

くると、ハート型になって可愛いのですが、まだ光も透けて見える位薄いです。

202104191.jpg

よく見ると房のようなものがついています。花芽でしょうか。初めて見ました。

桂の花、どんな様子なのでしょうね。数日後にまた見てみたいと思います。

202104192.jpg

こちらは、緑の葉です。同じ敷地内にありますが、花芽はないので、雌雄があるので

しょうか。イチョウみたいですね。調べたら、やはり雌雄の株があるようです。

そして、葉の出る前に花が咲いていたようで、上の写真は咲き終わったものでした。

花言葉は 「不変、憂鬱、夢想家」とサイトに書いてありました。来年、忘れずに

花の写真を撮りたいです。

202104193.jpg

春に三日の晴れ無し、と言うそうで、桜の咲く頃は寒暖の差が激しいです。

もう散り始めた桜を向こうに見ながら、桂が新芽を吹いています。でも

空模様は、こんな。 4月14日の午後4時近く、風も強くて上空の雲の中では

どのような状況になっているかと思ってしまいます。

202104181.jpg

少し視界をずらりと雲の様子が全然違います。こういう時、気象衛星から見たら

どんなかなぁと思います。そのうち随時上空からの様子を見られるアプリが・・

出来る訳ないですね(笑  

202104182.jpg

もっと右、つまり西方向を見たら、いました、太陽。お隣さんの屋根の上。

明日は、顔を見せてね。洗濯物にお日様の匂いをもらいたいです。

202104183.jpg

みなかみ町のノルンスキー場で、毎年行われている「すいせんまつり」が今日から

始まります。今年は、お花だけでなくいろんな企画もあって、10月31日までと、

期間も長いです。

202104171.jpg

バーベキューも出来るようですね。すいせんが見ごろの頃は、リフトで上空から

楽しんで、またゆっくりと身近で見ながら散策コースを降りてくると二重に満喫出来ます。

202104172.jpg

花苗の販売もしていて、しっかりとした苗を少しお安く買うことが出来ます。

様々な花は、見ているだけでも楽しいです。

202104173.jpg

今年は、初めてトロールが登場。ノルンスキー場に実際には居ないでしょうけど、

北欧の伝説では、何か物がなくなったら、トロールがどこかに隠した、とも

言われているようなので、こうした宝探しになったのでしょうか。

安全に安心して、自然の中で楽しんでいただけると良いですね。

202104174.jpg

旧交を温める

| コメント(2)

一昨日、以前ペンションをやっていた時のお隣、ペンションペチカさん

ご夫婦で訪ねてくれました。奥様と私は病院で診察が同じ日に2度ほど

会えましたが、主人は、15年以上はお二人とお会いしていなかったかも

しれません。ペチカさんの一年後にうちは開業しましたが、ペンション営業

する人を指導するお仕事をしていたお二人には、どれほどお世話になったか

しれません。開業当時の話は、どこのうちでも一つ話だね、というほど

ドタバタと思い出深いものがあります。若いから出来たのかな?笑

202104161.jpg

お土産に片品村の名物をいただきました。4人で一緒に写真を撮らせてもらえば

良かったナ、残念。片品村は、群馬県内でも栃木県に近い北部ですが、10年位前に

通行のネックだった椎坂峠のトンネルが開通したので、車の便が良くなりました。

日光に抜ける国道沿いで、自然の真っただ中に住んでいられるのは、その大変さを

知っていても羨ましさもあります。温かくなったら、私たちもペンションを訪問

しようと思っています。訪ねていただき嬉しかったです。

202104162.jpg

スイセン

| コメント(2)

みなかみ町では、今、田んぼの畦などにスイセンが咲き並んでいます。

たくみの里でも、わら細工の家の奥で沢山植えられていてスイセン祭り

を行っています。スイセンは寒さにも強く、モグラ除けにもなるそうで、

秋のヒガンバナのように田んぼを守っているんですね。

202104151.jpg

我が家の狭い花壇にも一塊になっています。こんなに密にしては、コロナに

かからなくても、スイセンにとっては迷惑至極。

202104152.jpg

お日様に向かいたいのに、向きを変えられないほどギュウギュウ。これは、人の手

が必要なんでしょうか。今年は、咲き終わったら掘り返して球根を分けて

あげなければいけませんね。

202104153.jpg

スイセンも色々な種類があるけど、これは香りはありません。その代わりに

白の中心にひときわ目立つオレンジのフリル。どれが花びらか、ガクか分かりませんが

虫の目を引き付けることでしょうね。今年の植え替えに備えて、球根にしっかりと

栄養を蓄えていてね~

202104154.jpg

美しい画像

| コメント(0)

前に、PCを立ち上げた時の画像が頻繁に変わって、世界中を旅行させてもらって

いるようだと、記事にしましたが、先日は、この美しい白フクロウでした。

思わず "綺麗!" と言ってしまいました。

スゴイですよね、このタイミングと鮮明さ。思わず長~い望遠レンズを付けた

カメラが三脚上で、激しくシャッターをきっている様子が浮かんでしまいました。

バシャバシャバシャと連写のうちの一枚なのでしょうね。素晴らしいものを

居ながらにして見る事が出来るなんて、ありがたいことですね~

202104141.jpg

猫のメイ

| コメント(2)

娘の家の飼い猫、メイです。茶トラの雌。2018年頃に生まれたと

思うので多分3歳半位。娘の家にもらわれてきてからは、3年程だと思います。

猫って、不思議だなぁと思うのは、感情表現を顔に出すことです。

この時も、調理中のブロッコリーをサッと加えて自分の前に置き、なんで

ここにあるのだろうと言う顔をしています、でも耳が・・娘の反応を待って

いますね、完全に(笑

202104131.jpg

そして"メイちゃん!" などと言われると、プイと横を向いて。

とぼけ顔が写しだされて、ばれているのも知らずに^o^

猫だって、いろんな性格の子がいるでしょうけど、家の中で密接して

生活していると、お互いに情が移ってペットというより家族のように

日常生活を送っているのかもしれませんね。SNSでも猫をアップする

人は沢山いて、何となく気持ちがわかる気がします。私は飼っていません

けど猫に対する思いを感じ取って楽しませてもらっています。

202104132.jpg

みなかみ町に新しく珍しい料理を提供する食堂が出来ました。

その名も「お山の食堂 たんとくわっさい」、ジビエ料理のお店です。

今、都市でも人気のジビエ料理、ヘルシーなことが一番の理由ですね。

みなかみ町では、猟師の方も多くいらっしゃるので、まさに産地?です。

店主で料理長の阿部さんは、鉄砲撃ち。その手で仕留めたからこそ、無駄なく

丁寧にすべてを活かすべく、美味しく調理して提供してくれています。

と、あたかも食べてきたような事を申しておりますが、これは、娘の受け売り。

肉好きな娘が、お友達とその味覚を堪能してきたと、写真だけくれましたmmm

そしてこれはパテ。永遠に食べ続けていたいくらい美味しいとか、お友達は、

リスのように両方のほっぺたに入れておきたい、と言っていたそうです。

202104121.jpg

何はともあれ、みなかみの名店の一つになっていくのは間違いないです。

良いお店が出来るのは何より嬉しいことですね。

202104122.jpg

花の命?

| コメント(2)

陽だまりに見つけたタンポポとスミレ、春らしい色の組み合わせに嬉しくなります。

左のタンポポは、全開、右は花びらも細く、中心がつぼんでいます。これから

どんどん開くんでしょうね。

202104111.jpg

次の日見たら、左の花は、もう閉じていました。タンポポって、可愛いから

摘んでくると一日でしぼんでしまいますが、短命なのかしら。

202104112.jpg

中心も全部開くまで時間がかかるようです。色々な花の特徴がありますね。

それぞれの理にかなっているのでしょうが、季節や時間、咲く場所の条件などに

寄って同じ花でも違うかもしれない、調べたら面白そうですね。

次に気が付いた時には、あのまん丸な綿毛になっているでしょう。春風に乗って

別の場所へ、自然の仕組みは、素晴らしい❣❣

202104113.jpg

朝日に染まる

| コメント(0)

6時少し前に、赤っぽくやや強い日差しが差し込んできました。ここ数日雨や曇りの日が

多かったので、久しぶりの明るさにワクワクしました。

202104101.jpg

急いでカーテンを開けると、桜も公園の遊具も朝日を浴びて色を変えています。

ワクワクしたのは、私だけではなかったようですね。

202104102.jpg

木の幹も緑の葉も、遠くの山肌も嬉しそう!

202104103.jpg

左の木は、楓。右端の木は公園の桂、 新芽の小さい粒にも光を受けているのが

わかります。

202104104.jpg

上の三枚を繋げてみました。下のスクロールバーを右に動かさないと全体が見られませんね。

光の一番下、赤が反映するほんの少しの時間を、風景と共に楽しませてもらいました。

202104105.jpg

花の名前

| コメント(2)

花の名前が知りたくて、調べました。サイトも色々あるので、野の花・白・道端

等で検索しましたが、この小さな花の名前がわかりませんでした。

202104091.jpg

キュウリグサよりまだ小さな花です。枝も細く、公園に群生していました。

足元から声をかけられたような気がしたので、良く見ると白くて小さな花が

一帯にあるのですが、気付く人はいるのかなと思う位です。

202104092.jpg

花があまり可愛いので、根元を見ると、葉はこれだけで上は無く、これもまた可愛い

形状で根と花をしっかり支えています。名前を調べようと根っこごと抜いて

見ました。根も細く長く地面に伸びています。

202104093.jpg

ハコベに似ているけど、花びらや葉の形が違います。下の方にも種が既に出来て

いるので、早くから花はあったのでしょうね。しかも種の包が大きいので中に

沢山入っているのかしら。弾けて辺り一面に飛び散りこうして増えたのでしょう。

名前って、知らなくてもいいけど、もっと親しくなりたいと思う時の必要条件ですね。

どこかで誰かが、この可愛い花の事を知っているのでしょう。早く出会いたい^-^

202104094.jpg

桜並木

| コメント(2)

我が家の目の前には、こんなに素敵な桜並木があります。今、最高の景色です。

18年前に引っ越して来た時には、こんなに花は付いていませんでした。

木も大きくなり、枝が広がって、すっかり見事な桜並木となりました。

202104081.jpg

土手の向こうは、赤谷川が流れていて、その堤に川柳が新芽を輝かせています。

桜と柳の色の対比が何とも嬉しいです。自然の贈り物ですね。  ウグイスも

鳴き始めて、上流の赤谷湖から放流されている激しい水音のちょっとした不安を

かき消してくれています。

202104082.jpg

今年は杖を突きながらのよろよろした足では、この土手に上がって桜を間近に

撮ることが出来ませんが、こうして離れて見るのもいいものです。

あと何日楽しめるか、散るのを惜しみながら過ごしましょう。自然に感謝です。

202104083.jpg

私がやっているキャンドルの家というジェルキャンドル作りの体験工房の営業は、

現在、金・土・日・祝日の営業とさせていただいています。まだ運転が出来ないので、

朝夕は、主人と一緒の通勤です。私の方が早く終わったので、隣の七宝焼の家の中で

ブラブラしていました。覗いたショーケースの中にいつの間にか七宝焼が

沢山並んでいてビックリ。前からこんなにあったのか、忘れたのは私でしょうけど。

202104071.jpg

これは全部ブローチです。同じような模様のものがあります。お客さんも

この中から気に入ったものを見つけてくださいます。宝探しですね。

202104072.jpg

ここは、秋になったみたい。葉や栗もあります。売り物ではないものも含まれて

いるかもしれませんね。今度面白そうなものをピックアップして写真を撮らせて

もらいましょう。宝探し実行です(笑

202104073.jpg

沈丁花

| コメント(2)

風の中に独特な香りを発見しました。沈丁花の開花です。大きな石の影に植えて

しまったので、中々大きくなりません。しかも竹が大地主のような場所。

日が差す時間も少ないようなところです。

202104061.jpg

でも健気に毎年咲いてくれるのが嬉しく、ありがとう、と言いたくなります。

202104062.jpg

つぼみの周りは、泡粒状になっていますね、重なり合ったガクは、花の数だけ

あるのでしょうか。調べてみればよかった。

202104063.jpg

気になって調べたら ガクに関しては書いてなかったけど、中国から来た花で、

雌雄があるとのこと。でも日本には、雄株しかないそうです。雌雄あれば

実をつけるようですが、有毒なので、こうして花だけ楽しませてもらうのが、

ちょうど良いですね。

202104064.jpg

日陰で気の毒しますが、それだからこそ一層可愛らしく清楚にも思えます。

また来年も同じように花を楽しめますように。

202104065.jpg

豆ごはん

| コメント(0)

グリンピースが出回ってきたので、早速豆ごはんを作りました。

老夫婦では、夕飯には0.5合しか炊かないので、小さな発泡スチロールの

トレーにひと並べの量でも十分です。少し下ゆでして、ゆで汁と一緒に

昆布も入れて炊くので、色は悪いですが、春の味覚は十分味わうことが

出来ました。季節を味覚で楽しめるのもありがたいことですね。

202104051.jpg

ヒヤシンス

| コメント(2)

我が家の庭の女王をご紹介します。 純白のヒヤシンス❣❣

何のお世話もしていないのに、毎年清く美しく開花します。その点も女王の名に

値するのではないかと(笑;  ここまで寄って撮るとゴージャスな香りに

ウットリします。梅の優しい香りとは違って、気品を感じるのは気のせいかな?

202104041.jpg

隣に出ていたものも、今年は少し大きくなっています。

まだ細くて、やっぱり栄養が足りていないようですね。

それとも女王がみんな吸収してしまうのかしら、コワ(;'∀')

な~んてね、今年はちゃんと肥料をあげて来年また楽しませて

もらいましょう。

202104042.jpg

キュウリグサ

| コメント(0)

庭の陽だまりにキュウリグサが咲いているのを見つけました。ハコベよりもっと

小さくて、気がつく人も少ないのではないかと思われるこの花が、大好きです。

202104031.jpg

今、この辺りではどこでも見かけますが、東京に住んでいた頃、このような小さな

花は、ハコベとツメクサしか知りませんでした。淡い水色が中心に向かって薄く

なり、黄色の花芯を目立たせて、虫に気が付いてもらえるようになっているので

しょうか。大した智恵ですよね。

202104032.jpg

花びらの丸みも可愛らしいです。一枚の花弁から中心まで1mmあるかどうか。

こういう花を撮る時、風との駆け引きです。やっとこの写真ですが、花の時期が

終わる前に、もうちょっと綺麗に撮ってみたいと思います。

202104033.jpg

娘と買い物

| コメント(0)

3月の終わりに、娘が前橋方面に用事があったので、ついでに

買い物に連れていってもらいました。お出かけの楽しみは、ランチ❣❣

通りかかった所に素敵なレストランを見つけて、11:30の開店を数分待って

入りました。

202104021.jpg

待っている間にお庭を覗くと、ホテルのレストラン見たいに綺麗に作られています。

お食事に期待しますね~

202104022.jpg

入り口のチェーンを外して中へと呼びかけてくれました。今、必要条件のコロナ対策の

看板が建物の雰囲気とかけ離れて、気の毒。仕方がないです。

検温と消毒をしてご案内いただき、一つ一つ心が籠った実に美味しい料理を頂きました。

またぜひ来たいと思う良いお店に出会って、大きな収穫でした。

202104023.jpg

帰りがけ渋川市にある、園芸店に寄りました。

私は見るだけでしたが、どれも欲しくなるような可愛い花がた~くさん。

202104025.jpg

寄せ植えが流行っているので、それにちょうど良い花の苗が揃っていて、

組み合わせを考えるだけでも、楽しくなります。

買い物はコースを考えて、途中途中寄りながら帰ってきました。とても楽しかった

けど、ちょっとまだ無理だったかなと思うくらい疲れてしまいましたトホホ

早く元気になろう。ありがたかったです。

202104026.jpg

先日地域の回覧板に、この、あいのりタクシーのチラシが入って

いました。今、車の運転が出来ないので、大変助かるなぁと思い、

登録するため番号を控えました。が、どのような方法をとるのか、

料金はいつ払うのかなど細かい点を聞いて見ればよいのですが・・・

今の状況で、狭いタクシーの中、数人が乗り合わせるのもなんだし・・・

と躊躇してしまいました。運転免許証を返す時が間近ですから、

いずれはお世話になりたいのですが、もう少し先にしようかと。

その時まで、こういうシステムが続いていますように、と都合の

良い事を考えてしまいました。しかしありがたいことだと思います。

感謝。

20210401.jpg

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家