2021年3月アーカイブ

香りを堪能

| コメント(2)

まだかまだかと思っていた梅の花が散り始めてきました。う~ん惜しい!

でも花の盛りに、香りを堪能しながら撮ったので、こうして見直すと香りが

蘇って来るので不思議です。

202103311.jpg

梅も桜もバラ科ですから、アップで撮ると野ばらのようにも見えてきます。

今度野ばらが咲き始めたら、この写真と並べて見ましょうか。楽しみです。

202103312.jpg

赤いガクがオシャレな襟のようです。受粉出来て実がなるまで、もう少しお役目が

ありそうです。

202103313.jpg

ふっくらとアイスクリームのようなつぼみ、なんとも可愛い。

今年も癒しと楽しみをいただきました。ありがたかったです。

202103314.jpg

写真追加

| コメント(0)

七宝焼の家オンラインショップのHPを見直していましたら、写真の

少ないものがいくつかありました。これは七宝焼帯留め#Sa003ですが、

サイズがわかるようにしたものが無かったので、追加しました。

202103301.jpg

これは七宝焼ゴルフマーカー#Gm003 同じくサイズの写真が無かったので、

追加。サイズ画像は、マス目の写真と組み合わせるので、ちょっと手間が

かかり、後でやろうと思って忘れていたのかもしれません。見直しは必要ですね。

202103302.jpg

七宝焼指輪#Ri002 これなどは、右向きとサイズで2枚しかUPしていなかった

ので、左向きを取り直し追加しました。一つ一つに時間のかかる作業ですが、

コツコツとやって皆様に見ていただきたいと思います。

202103303.jpg

影のロマン

| コメント(2)

毎朝6:25から始まるテレビ体操を、主人と二人でやっています。

3月も半ば過ぎると日の出がすっかり早くなり、体操途中でこの影が

映し出されます。光が生み出す陰影は、何となく物語を生み出しそうで好きです。

子供の頃読んだあしながおじさんのイメージが染みついているのでしょうか(笑

物語の内容は忘れてしまいましたが。

202103291.jpg

影の正体はこちら。主人の椅子に取り付けたライトです。影だけ見ると

UFOのようです。体操途中で、気が付いたのでサボってスマホ撮影。

体操が終わると一日のスタート。今は椅子に座ってやっていますが、

10分間、いつも使わない筋肉や、痛みがある所をほぐしながら動かして

いくのは、気持ちのいいものです。

202103292.jpg

こちらは、2011年9月にブログに載せたものです。東京ビックサイトのギフトショーに

行った帰りです。震災後の会場は人出も少なかったですが、大きなビルの向こうに

沈んでいく夕陽に映し出された影が、面白いなぁと思いながら撮っていました。

影って、そのものよりも、自分の気持ちを感じるのかもしれませんね。正体を

想像する楽しさ、怖さ、不思議さもあって、やっぱりロマンかな?

202103293.jpg

昨日に引き続きガラスペンダントトップ#019をご覧ください。

見た目も涼し気なグリーン系で、#018より一回り大きくなります。

202103281.jpg

ガラスフュージング技法と言って、板ガラスの上にベネチアンガラスの

ビーズを並べ、更に板ガラスを乗せて焼成しますので、ふっくらと出来上がり、

手にすると優しい感じがします。

202103282.jpg

間もなく七宝焼の家オンラインショップにアップいたしますので、お待ちください。

チェーンをご希望の場合、サイトより選んでいただき右上の電話番号であらかじめ

ご連絡いただくとお付してお送り出来ます。チェーンの代金のみプラスになります。

202103283.jpg

オレンジ色の楽し気なペンダントトップをご紹介します。

ガラスペンダントトップ#018です。シルバーの枠にベネチアンガラスを

色鮮やかに配置しました。

202103271.jpg

光が通り抜けると涼し気になります。初夏を迎える頃、母の日のプレゼントに

いかがでしょうか。華やかな色は、いただいた方もきっと喜ばれると思います。

202103272.jpg

チェーンを、お好みで選んでいただく場合、あらかじめサイト右上の電話番号で

お問い合わせ頂ければ幸いです。間もなく七宝焼の家オンラインショップで

販売いたしますので、少々お待ちください。

202103273.jpg

ガラスピアス#015をご紹介します。同じような色合いは#014ですが、ちょっと

色が明るいブルーで、ベネチアンガラスのビーズを2つ配置しました。

202103261.jpg

これもシリコンの留め具なので、金属アレルギーの方でも安心です。

202103262.jpg

並んでいると、目玉みたい(笑  最近は、カラーのコンタクトレンズで

オシャレを楽しむ人もいるので、それに似ていますね。

202103263.jpg

でも良く見れば、お花ですからね。やっぱり可愛いです。

七宝焼の家オンラインショップ販売していますので、ぜひご覧ください。

202103264.jpg

春になったので、花の話題ばかりになってしまいます。

狭い花壇で毎年一番を争うチオノドクサとムスカリ、今年はムスカリ

でした。

202103251.jpg

2番手のチオノドクサ、ブルーで星の形をしていて、とても綺麗でしたが、後から

ピンクを植えたら、全部この色になってしまいました。ピンクとブルーが混ざって

薄紫。まあ、これはこれで可愛いですけどね(笑

202103252.jpg

春らしい優しい色ですね。毎年このブログにも登場してもらっています。

名前がちょっと似合わない気がしますけど、それなりに理由があるのでしょうね。

いよいよ始まったなぁ~

202103253.jpg

いちば~んと咲いているようなムスカリ、レースの付いた提灯袖が可愛いです。

上の方は、お団子の塊みたい。押し合いへし合い、花びらが広げられるのを

待っているようです。

202103254.jpg

早く咲き始めたものは、優雅に広がってクルクル飛んで行きそう。

ハチが羽音を立てながら、忙しそうに袖の中を入ったり出たりしていました。

いろんな命が活発に動き出しました、一年の活動期の始まりです。

202103255.jpg

今年初めてツクシを見ました。SNSではもうとっくに投稿している方があったと

思いましたが、我が家の庭では、お初です。もう胞子も飛ばしているようで、

まだ短いのに開いています。ガクから伸びた茎の色も薄く透き通るような感じ。

ガクも手を合わせているように見えて、子供たちを送り出す時の祈りかな?

202103241.jpg

ツクシが石垣の上、その下の道端には、スミレがうつむいていました。

スミレが咲くのも春になった証し。強い風にさらされながらも、落葉の布団を

抜け出して陽だまりを楽しんでいるようです。  元気をもらいますよね~

ありがたいです。

202103242.jpg

やっと梅が

| コメント(2)

我が家の梅がやっと咲きだしました。待ちに待った、というところです。

和紙で作ったように見えますね。

202103231.jpg

ふっくら膨らんだつぼみと、遅ればせながらの小さなつぼみ。木の幹にくっついた

方が暖かいのかもしれませんね。

202103232.jpg

この日も風がまだ冷たくて、一枚花びらを広げたところで、一休みでしょうか。

花芯が少しでも見えると良い香りを放ちますが、なかなかです。

202103233.jpg

こちらもグーですね、早く広がらないかな。

今花をしっかり守っている赤いガクは花が散った時には、それぞれ先が尖って、

星の形のようになります。実はほとんど見えないですが、その形を楽しんだら

梅雨の声を聞く頃まで、今度は収穫も楽しみになります。ありがたいですね。

202103234.jpg

庭のフキノトウが次々と出てきたので、春を味わおうと摘んできました。もう

5㎝位伸びていたので、もちろん天ぷらです。良い香りが家の中に広がりました。

202103181.jpg

やっと目が出たものには、花が一つだけ開いていました。こんな花が咲くんですね。

今まで気が付きませんでした。

202103182.jpg

開いた花の中央は、こんなに伸びてその先に花粉が付いています。触手を伸ばした

生物のようです。

202103183.jpg

根をどんどん張って増えていくのかと思っていたら、地上ではこのような受粉の

促しもあるんですね。そしてフワフワの種は、どこか別の場所へ根付けるように。

強く生きていけるものには、それなりの工夫があるものですね。申し訳ないけど

しっかり味わっていただきます。

202103184.jpg

七宝焼ブローチ#016をご紹介します。先日の#015と色違いでこちらは明るい赤です。

ですから、益々紅葉のイメージになってしまいますね^-^;

broch016500.jpg

同じ彫金版なので、葉脈が良くわかります。形が同じでも色の濃淡で印象が違いますね。

broch0162500.jpg

まだ冷たい風が吹くときには、薄いスカーフを巻いてブローチで止めれば首筋が暖かく

保護されます。三寒四温のこの時期に一つあると便利です。スカーフとブローチ、ぜひ

バックに。七宝焼の家オンラインショップで販売しております。

broch0163500.jpg

まねき猫

| コメント(0)

まねき猫の入った飾りものを作りました。カラーサンドは、お客さんが

ジェルキャンドルを作る時に使うトレーにこぼした砂が、ある程度色の

まとまっている時、少しずつ瓶に入れていったものです。

202103211.jpg

一度紙に砂をあけて、瓶の口から側面に落ちるようにします。

なるべく平にしようと思っても、山になってしまうところもありますね。

202103212.jpg

季節によって、夏はブルー系、春秋は黄色やピンク、クリスマスの頃は

赤緑黄色などになります。10㎝位の高さの瓶ですが、ある程度重なるのに

一年近くかかりますから、それぞれの季節が何となくわかります。

202103213.jpg

中に入れたのは、まねき猫です。これは焼き物で、根付などに使うもの

ですが、ガラスオーナメントの中で人気者でした。これが最後の一つに

なってしまったので、ジェルで固めてキャンドルの家を守ってもらう

事にしました。早く安心してお客さんに体験してもらう時が来ますように。

202103214.jpg

季節的にどうかなと思いますが、濃い赤のブローチをご紹介します。深紅ですね。

形が葉っぱなので、紅葉のイメージにつながりますが、良い発色に仕上がって

いますので、敢えて登場です。

DSC_4237600.jpg

彫金版と言ってあらかじめ銅板に模様が彫ってあり、その模様を潰さないように

透明の釉薬を乗せて焼成します。葉脈が見えていますね。

DSC_4233600.jpg

表面がとても艶やかなので、光の反射が強く出てしまいますが、滑らかさも

良くわかると思います。

DSC_4370600.jpg

光の当たり具合によって、もっと黒ずんで見えますが、濃い色の洋服にも

負けないワンポイントになると思います。七宝焼の家オンラインショップ

販売しておりますので、ぜひご覧ください。

DSC_4372600.jpg

先日、娘が花を持って来てくれました。わざわざ買ったのではなく人からもらった

からと言っていましたが。花をもらうのは、やっぱり嬉しいですね。

202103181.JPG

この可憐さ、癒されますね。栽培の花ですから、人の手で丹精込めて育てられた

のでしょう。昨年の今頃は、卒業入学の式が行われず、花屋さんが大変でした。

一生懸命育てて、人の手に渡らず枯れてしまうのは、悲しいですよね。今年は

どうでしょうか。

202103182.jpg

チューリップを見ると=おやゆび姫になってしまいます。この形状が

お話を引き出すのでしょうか。ファンタジーの世界に引き込まれます。

いろんなものを見て、いろんな事を考えられるのも嬉しいですね。

202103183.jpg

子供の頃、花屋さんっていいなぁと思ったことがあります。美しい花に囲まれて

お仕事が出来る・・・大人になるにつれて、大変なことも知り憧れで終わって

しまいました。 生きている花だからこそ、短い時間を共にできる幸せのような

ものもあるのかもしれないですね。世界中の花屋さん、頑張ってくださいね~

202103184.jpg

ガラスピアス#014をご紹介します。先日先に#016をご覧いただいたので

後先になってしまいました。#016は透き通った水に花を浮かべた、こちらは、

青空にかざしたような、といったところですね。

202103171.jpg

今行っている、プレゼントのコンパクト鏡をお供に。華やかな装いにもピッタリ

ですね。

202103172.jpg

こちらも留め具がシリコンになっています。どなたでも着けていただけるので、

安心です。そのぶんいくらか軽いのは嬉しいですね。

202103173.jpg

七宝焼の家オンラインショップ販売しております。ぜひサイトもご覧ください。

202103174.jpg

開店準備

| コメント(0)

年の12月初め以来営業自粛中だったお店を、春休みに向けて開店準備のため

掃除や点検に行ってきました。営業も時短で行うと思いますが、道具が正常に

使えるかどうか、確かめる必要はあります。

202103161.jpg

こちらは、体験していただく時の材料の一部ですが、私が昨年10月からの入院中

孫娘が手伝いに来てくれていたので、綺麗に整頓されていました。色どりが綺麗です。

202103162.jpg

古い布で覆っていたところも、綺麗なカーテンを付けてありました。

202103163.jpg

この棚は、見本のジェルキャンドルや材料を雑多に置いていましたが、この通り

体験材料が容器を揃えて、色どり良く並べてあります。12月末に退院後、お店に

来たのは2度目ですが、1回目は、上のカーテンしか気が付きませんでした。

202103164.jpg

注意喚起の掲示物もPCで作ってラミネートしてあります、私は手書きでした。

バババカですが、孫娘は自宅もいつ行っても綺麗で整理整頓してあります。いつも

私の無頓着ぶりを嘆いていましたから、鬼の居ぬ間に洗濯だったのでしょうね(笑

半年近くのブランク、私は取り戻せるのでしょうか、そこが一番の問題です(;'∀')

2021031651.jpg

透き通ったブルーのガラスピアスをご紹介します。ガラスピアス#016。

ベネチアンガラスのビーズを三つずつ配置しました。

202103151.jpg

春から夏にかけて軽やかな装いにピッタリですね。外出もままならない今、

日常使いで楽しんではいかがでしょうか。

202103152.jpg

ピアスの留め具がシリコンになっているので、金属アレルギーの方でも

安心です。どなたでも着けていただけるので、プレゼントにも最適となりますね。

間もなく七宝焼の家オンラインショップで販売いたしますので、お楽しみに。

202103153.jpg

友達からカレンダーをいただきました。「もう3月になってしまったけど・・・」

と言いながらでしたが、私が懐かしいかなと思ってくれたそうです。友達は、

この丸沼高原でペンションペチカを営んでいて、私は15年前まで、さかのぼる事

20年間、そのお隣でペンションをやっていました。彼女とご主人には、本当に

お世話になったものです。今でも連絡をくださるのは、ありがたいことです。

表紙は、ゴンドラの山頂駅。降り立つと、日光白根山が眼前にそびえています。

202103141.jpg

こちらは、3月の写真。丸沼高原スキー場は、今まだ冬なんですね。標高1500mから

昇っていくコースは、北海道並みの雪質と針葉樹の美しい風景です。

202103142.jpg

9月の写真。日光白根山に登る途中にある、弥陀ヶ池です。右に山頂をのぞみ、

神秘さを漂わせていて、山頂までの急登を控え、一息付ける場所です。軟弱な

私は、ここまでしか行ったことがありませんが、あの静けさが今も蘇ってきます。

そういえば、登る途中のくぼみに、ヒカリゴケを見つけて感動したことも思いだし

ました。青緑に発光する植物、人との関わりとは別に今も生きていますね。

202103143.jpg

写真家 粕谷徹さんが丸沼高原で美しいと思ったものの一部が集められていると

思われる11月の写真です。どれも大きいサイズで見てみたいですね。

202103144.jpg

そして12月。ゴンドラ山頂駅からドローンでの撮影でしょうか、周囲の風景が

美しいです。快晴率が高いと言われている丸沼高原、きっと今も多くの人を

楽しませていることでしょうね。懐かしい風景を見られてありがたかったです。

202103145.jpg

先週の土曜日、TVのお天気お姉さんが「冬服はもうしまっていいですよぉ」と

言っていました。クリーニング屋さんが忙しくなりますね。

七宝焼の家オンラインショップも、春の装いに合わせてガラス製品をご紹介

していきたいと思います。まず、透明でグリーンのガラスにお花を4個咲かせた

ピアスです。

202103131.jpg

直径約1㎝で、軽やかに揺れるピアスです。春から夏へ、長く楽しんでいただけ

ますね。七宝焼の家オンラインショップのイヤリング・ピアスの項目で販売予定

です。お楽しみに。

202103132.jpg

花いっぱいの

| コメント(2)

まだまだ寒い日もありますが、春はすぐそこ。でも、どうやら今年もお花見には、

行かれそうにないので、花が沢山集まったようなペンダントトップをご紹介します。

シルバーの枠にベネチアンガラスのビーズを盛り付け、透明なガラス板を乗せて

焼成するガラスフュージングという技法です。

202103121.jpg

鏡を見開きにして、あちらにもこちらにも。 目立つビーズがどの方向からも

見えて面白いですね。不思議。七宝焼の家オンラインショップで販売予定です。

服装も軽やかになって、お花畑のようなネックレスをお供にして春を楽しみましょう。

202103122.jpg

ワクチン接種

| コメント(2)

みなかみ町から新型コロナワクチン接種のお知らせが配られました。

高齢者なので、4月頃には、クーポン券が送られてくることでしょう。

かかりつけ医に聞いたところ、現在治療中のものとワクチンの副作用は、

無いそうで、受けても差し支えないとの事でした。ただし本人の意思が

あれば、ですね。元気になって、仕事に復帰出来た時には、人に接する機会が

多いので、注射は嫌いだけど受ける必要がありますね。無料ですから、

ありがたいことです。

202103111.jpg

広報の表紙に

| コメント(2)

毎月1日と15日に配られるみなかみ町の広報誌、3月1日号の表紙は、

先日ご紹介したプロの写真家が撮った竹灯籠でした。竹灯籠のイベントは、

日枝神社、たくみの里の熊野神社、湯宿温泉の3ヶ所で行われました。私は

残念ながら、日枝神社しか見ることが出来なかったのですが、この熊野神社が

一番人気の場所だったそうです。これを見ると、確かにね~ と思います。

こうして町中の人に見ていただけることが出来て、ボランティア精神だけで

関わって来た実行委員の人たちも報われますね。何だかありがたかったです。

202103101.jpg

先日ご覧いただいた指輪と同じ銀箔散りばめ技法のネックレスをショップに

アップしようと思います。3月4月は、卒業・入学・新社会人、ホワイトデーなど

プレゼントの機会も増えますね。そして5月は、母の日。

DSC_4220600.jpg

七宝焼の家オンラインショップで購入いただいたお客様に、このコンパクトを

プレゼントする企画(ちょっとオーバー笑;)を立てました。少し?大分?派手な

色合いですが、両面美しくプリントされています。

DSC_4227600.jpg

薄く軽いので、バックの中でも邪魔にならないと思います。数量は無くなり次第

です。気に入って使っていただけるといいですね。

DSC_4226600.jpg

フキノトウ

| コメント(2)

3月に入って暖かい日もあったので、まだかな~と目を皿のようにして探したら

ありました! フキノトウ。これ一つだけでしたが、これからどんどん出てきて

春の味覚を楽しむことが出来ますね。ワクワク

DSC_4259600.jpg

スイセンもいつの間にかこんなに出て、いつまでも冬眠気分でいられない、

なんとなく焦るような風が己の中に吹きわたりました。たった今春の味覚に

期待を持ったばかりなのに・・・食べることしか考えていないのかな(恥^^;

DSC_4260600.jpg

我が家の梅は、一般より少し遅くさきますが、それでももう準備万端。

鳥も虫も人も待っていますね。

DSC_4246600.jpg

先週、久しぶりに一眼レフカメラで七宝焼のアクセサリーを撮ってみました。

一眼を持つのは、半年ぶりです。撮り始めるとつい夢中になってしまうので、

重さで手首や親指の付け根が痛くなります。でも大体がすぐに思い当たらず、

しばらくしてから、原因がわかるという鈍感さです。やっぱりカメラが好き

なんでしょうかね^^;

新しく七宝焼の家オンラインショップに載せる指輪を撮りました。銀箔散りばめ

という技法で、デザインした銀箔の上に透明ブルーの釉薬を乗せて焼くので、

その色が銀箔に反映します。

DSC_4211600.jpg

作っている時はシルバーの箔だったものが、焼きあがるとこのような発色になる

ので、体験で作るのも、製品の販売でも人気の技法です。早くお客様が来るように

なって、楽しんでいただけることを、ひたすら願っています。

DSC_4218600.jpg

目薬の木

| コメント(2)

先日主人が枝を「お前の薬だよ」と持って帰ってきました。「えっ、頭につける

薬があったの?」と私^o^;  残念、そうではなくて、目薬の木だそうです。

私は高眼圧症で、毎日朝晩3本の目薬を差しているため、剪定した枝をもらって

きてくれたのでした。ありがたいですね~

202103061.jpg

今薪ストーブをつけていないので、ここで乾燥させてから皮をむくと言っています。

細くて大変そう。一時、雑木林で目薬の木の皮を剥いで行ってしまう人がいて

問題になりましたよね。

202103062.jpg

枝先の芽が、指のように見えます。動物の足みたい。

202103063.jpg

こちらは、まだ一つでした。脇のトンガリがこれから伸びてくる所だったのかな?

202103064.jpg

二つもありました。上の一つが、グーで、これは、チョキ。

202103065.jpg

いたいた、パーの4本指。どれも模様が綺麗。こんな風に見て楽しんだだけでも

目が良くなるかな? そんな訳はないけど、貴重なものをもらってきてくれて、

感謝感謝でした。

202103066.jpg

主人がたまに薪ストーブで焼き芋を作ってくれます。とても

美味しいので、いつも写真は忘れます

その時に、端を少し切って何をするのかと思ったら、水栽培。

前に大根の花が綺麗だったから、今度は花は無理でも葉がどんどん

出るのを期待して、かな?

202103051.JPG

容器の周りに赤い色が反射して、綺麗です。

果たして芽は出るのでしょうか。

202103052.JPG

芽が出るのは、まだまだ先の事でしょうけど、さつま芋から

光が出ているような影を作り出していました。

そろそろ畑の準備が始まる所もあるでしょう、窓を開けると、まだ冷たいけど

風の匂いに外の様子が気になる、ワクワクエッセンスを感じるようになりましたね。

202103053.JPG

先週の土曜日まで16日間開催されていた「かがようあかり竹灯籠」

ですが、私は2月22日(月曜)にやっと見に行ってきました。

猿ヶ京温泉の日枝神社は、境内に入ったことが無かったので、

どのような道がわからなかったのですが、このように神社まで

明かりで案内してありました。

202103041.jpg

左右からの明かりで、木の根が出て歩きずらい所も、杖を必要とする

私には、安心でした。ありがたいです。

奥に見える竹灯籠への嬉しいいざないとなります。

202103042.jpg

これは、なんでしょう。丸太をくり抜いて明かりを入れ、はめ込んだ

ガラス玉で、ほのかな色どりを出しています。周りの光も綺麗です。

202103043.jpg

こちらが全体。倒れず、折れない程度に入れた切込みが放射状に

光を放っていました。こんな道案内もオシャレですね。

訪れる人のためにした工夫に、心が籠っていると感じました。

202103044.jpg

ちょっと引いてスマホで撮ったら、人が写っていました。誰かと

思ったら、連れていってくれた主人でした。私を先に下して駐車場

からいつの間にか到着。明かりに見とれて、つい夢中になっていた

という訳ですね(笑;

立っているのが不安定で、まだ一眼を使えませんが、美しい明かりを

しっかりと目に焼き付けてきました。

202103045.jpg

ひな祭り

| コメント(0)

2021年もあっという間に3月。今日はおひな祭りですね。うちにはお雛様は

無いので、毎年このジェルキャンドルの雛様がブログに登場しています。

今年は営業自粛中で、新しいものが出来ませんでしたが、来年までお楽しみを

持ち越しましょう。

202103031.jpg

こちらはキャンドルの家でご用意しているガラスオーナメントの雛様たち。

これも毎年登場していると思うので、Photo Shopで、スタンプを押してみました。

ちょっと楽し気になったかな?

202103032.jpg

でも、雛様たちの前が寂しいので、今度はペイント3Dで菱餅をお供えしました。

あまり上手じゃないけど、ガラス細工の雛様たちと一緒に楽しませてもらいました。

202103033.jpg

水上・雪松

| コメント(2)

先日、知り合いから餃子をいただきました。水上の雪松というお店のものです。

自宅から車で20分位のところにあるのですが、私はぜんぜん知りませんでした。

ところが、これが全国区! 昨年東京の町田市に住んでいる娘から「雪松の

チラシが新聞に入っている」とラインがありました。娘と孫5人のライングループは

4人が群馬県内に住んでいるのに、知っていたのは一人だけ。ホントに小さなお店

だそうですが、冷凍で発送をしたところ全国に広まったとか。販売の手法がいかに

変わったか、を思い知らされました。

202103021.jpg

いただきものなので、金額はわかりませんが、1パック18個入りでした。

皮がモチモチしてとても美味しかったです。知らないところに名店有り、ですね。

今度は水上のお店を探して行ってみたいと思います。ごちそうさまでした^-^

202103022.jpg

club house

| コメント(0)

2週間ほど前、海外に住む友人がclub houseというSNSを

始めたとfacebookに載せていました。きっかけは、みんながclub house

はとても面白いと言っていたので、どんなものか参加したそうです。

調べてみたら(やじ馬なので^^;)アプリをダウンロードした後、

友人の紹介がないと参加出来ず、その紹介も2人までのようです。

実名とちゃんとした顔写真が必要で、トークに参加する人と見ている

だけの人がハッキリ分かれていて、途中でトークに入ることも出来ます。

コメントは、長く残らないようで炎上も免れますね。SNSはプロの人たち

専用のものとか、他にもあるようですけど、それぞれ好みに合った所に

深入りせず、参加がいいのかもしれませんね。その点、どんどん流れて

いってしまう、TwitterやInstagramが今の人気なのかも。いずれにしても

人との繋がりを楽しめるのが、一番ですね。

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家