電子書籍Ⅰ

| コメント(2)

昨年11月23日の感謝祭の翌日からブラックフライデーが始まり

引き続き翌週月曜のサイバーマンデーまで、様々なサイトで

セールをやっていました。AmazonのKindle版でも電子書籍が

値下げしていましたので、漫画をまず一冊購入。老夫婦が

ネコを引き取るほのぼのとしたお話でした。

202102101.jpg

次に左の「ネコが教えてくれたこと」これは、間違えてコミックを買ってしまい、

絵や文が小さくて、途中で放棄。良く見て買わないといけないですね。

「きみと暮らせば」は、表紙の猫と暮らす話ではないのですが、書評などを

良く読んで決めました。登場人物が心優しく、かと言って優等生ではなく

それぞれ不器用に自分に正直に生きていくところが、妙に共感を誘われました。

202102102.jpg

同じ作者の物があったので、続けて購入。いずれもセールのおかげで格安でした。

「しあわせの香り」は、TVドラマにもなったそうです。知らなかった。

純喫茶トルンカを舞台にした人間模様は、少し現実離れしたところもありそうですが

悲しみや辛さの中で、そうなったらいいなと思えるような展開になって、入院中の

人間にとっては、安心して読んでいられるものでした。病院の図書室がコロナで

閉鎖になっていたので、少しお金はかかってしまいましたが、心に残る本が読めて

ありがたかったです。

202102103.jpg

コメント(2)

こんにちは。
最近、本屋さんへ行かなくなりました。
本は、図書館と電子書籍になりました。
本屋も思いがけない本に出会えて楽しいのですが、
人のとの接触がきになり、行けません。

コメントする

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/banner6.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/banner7.jpg

ウェブページ

七宝焼の家