2021年2月アーカイブ

今治みかん

| コメント(2)

道の駅たくみの里から今治みかん販売のお知らせをもらいました。

今、たくみの里は、株式会社になっています。(元は農村農園公社でした)

社長が今治のご出身で今治の道の駅の経営を立て直した実績の持ち主です。

たくみの里もコロナ下でのお客様の減少で、幾多の困難を乗り越えている、

まさにその最中だと思います。

今治と言ったら、まずタオルが思い浮かびますね。上質なタオルは、

日常使いに心地よいものです。 今、日本中で豊富な種類のあるミカン、

どのようなお味でしょうか。

202102281 .jpg

申し込んで半月以上、やっと届きました。特別企画の詰め合わせセット。

「せとか」は、一番の甘さとジューシーさでした。大きさは、

温州みかんのLLサイズ位。主人と二人で1個をオレンジのように切って

いただきました。はるみとかんぺいも甘くてミカンというより

食べやすいネーブルのよう。滅多に食べない高級品を頂きました。

思いがけず、ありがたかったです。たくみの里の知恵を絞った経営、

順調にいきますように。

202102282.jpg

起動時の画面

| コメント(2)

先日、パソコンを開いたらおもちゃの模型のような街並みが映し出されました。

色どり豊で、水かがみと共に美しいです。

202102271.jpg

二日後、この画面に。 どこか南の島でしょうか。真ん中の文字をクリック

すると場所がわかるのですが、スルーしてしまいました。

202102272.jpg

更に翌日の画面。以前は、あまり変わらなかったと思いますが、最近は豊富です。

コロナ下で、外出もままならない中、オンライン旅行が出来るのも嬉しいですね。

きっと見る人も多いのでしょう。

202102273.jpg

ノートパソコンを開いたら、これも圧巻の写真でした。居ながらの旅行、まさしく

どこでもドアですね。

202102274.jpg

初物

| コメント(2)

今年の初物をいただきました。なんとそら豆❣❣ 豆好きな私のために、主人が

スーパーで見つけて買って来てくれたのです。

202102261.jpg

やっぱり鹿児島産。2月にそら豆なんて、驚きます。鹿児島では、出荷するほど

沢山採れているんですね。

202102262.jpg

そら豆は、むいている時も、この綿のような鞘の中が楽しいです。しっかりと

守られている感じがしますね。そら豆になってみたらどんな気持ちでしょう^-^

202102263.jpg

袋いっぱいだったのに、中身はこれだけ。貴重です(笑

子供の頃は、バケツに入って売っていました。お手伝いして剥くのは、

食べる時が待ち遠しくて、嬉しい仕事でした。

202102264.jpg

塩ゆでにして、ビール(発泡酒ですけど^^)と走りの味を楽しみました。

今、飲酒は控えているので、お正月以来のビールは、とても美味しかったです。

そら豆を見つけて、私のために買ってきてくれたことに、感謝も噛みしめながら

いただきました。ありがたかったです。

202102265.jpg

冬のツツジは

| コメント(0)

先日、家の外で通院支援の車を待っている時、何となく気配を感じました。

道路に面した石垣の間に植えられた、ツツジの冬芽です。昨年秋に葉先を

綺麗に刈り揃えてもらった中から、春に備えての芽が少し大きくなっている

ように見えました。赤い葉には、まだ冬用の産毛があります。でも確実に

春の準備はしていますね。

201202251.jpg

こちらも何となくつぼみのように見えますが、まだまだ中心を固く守って

いる外皮なのでしょう。日が当たれば、石垣の温かさをもらってほっとしている

のかもしれません。風は、冷たくて外出は億劫になりますが、病院の支援と

冬を耐えている植物にパワーをもらって、リハビリと診察を続けましょう。

今日も、痛いリハビリ頑張ってきま~す。

202102252.jpg

台所ネタ

| コメント(2)

毎年のことですが、我が家のバレンタインデーは、チョコではなく、

この白玉です。主人の好物なのでね^-^ 

今年ももちろん作って、完成を撮ろうと思っていたのに...食べるのが

先でした

202102241.jpg

食べる楽しみの前には、遮るもの無し でしょうかトホホ

などと考えながら片付けをしていたら、ゴムベラの上に輪ゴムが飛んで

顔のようになっていました。思わず笑いますね。

202102242.jpg

ついでに、わざわざ引き出しからパッキング材を探して別の顔を・・・

ヒマですね~ 立ち仕事は、まだ腰が辛いのに遊ぶ余裕が出て来た証拠。

快方に向かっているのを喜びましょう!(^^)!

202102243.jpg

プロの腕前

| コメント(2)

みなかみ町のプロの写真家、daisuke_matsuda_sasukeさんの作品を

掲載許可いただき、投稿させてもらいました。美しいですねー

IMG_0105600.jpg

上の写真が、左。こちらが右の顔部分です。光輝いています。

IMG_0101600.jpg

その上がこちら、右鳳凰の羽の部分。

IMG_0100600.jpg

これは、なんと可愛い。かぐや姫ですね。竹の光る所を切ったら・・・まさに

こんな感じだったかもしれませんね。daisuke_matsuda_sasukeさんは、この

サイトで額装を販売していて、みなかみ町の風景が手に取るように楽しめます。

地元愛ですね。

IMG_0102600.jpg

竹灯籠で鳳凰

| コメント(2)

竹灯籠の話題ばかり投稿しています

先日のかがようあかりオープンに私は行くことが出来なかったので、

孫娘たちが美しい竹灯籠の鳳凰写真を送ってくれました。それを

ここに載せようと記事を作ったのですが、どうしても表示されません

でした?????何か理由があるのかもしれませんね。不思議。

これはお婆さんが加工して遊んだアニメーション。もう一つ上の

サイズだとハッキリするのですが、2MBになってしまうので、

アップロードできませんでした。残念。

明日は、もっと美しい写真をご覧いただけますので、お楽しみに♬♬

anigif200.gif

TV、新聞で

| コメント(2)

度々登場する「かがようあかり 竹灯籠」のイベント、12日から

始まりましたが、読売新聞やNHK630でも取り上げていただいて

地域の皆様に知ってもらっています。ありがたいですね。

202102211.jpg

NHKほっとぐんまの放送は、ほんの2~3分でしたが、見ている方が多く、

娘さん見たよとメールをくれる人もありました。

202102212.jpg

この委員長が、七宝焼の家の主で、わが娘大堀由里です。

連日竹灯籠作りや設置などで、大分疲れた顔をしています(笑;

202102213.jpg

鳳凰の目には、特性のガラス玉をはめ込んであります。とアップで説明して

くれました。TVを写真に撮ったので、竹が赤くなっていますが、実際は緑色です。

202102214.jpg

足の爪先もしっかりアップで紹介してくました。この竹灯籠作りは、多くの人が

関わっています。コツコツ作り上げたものをみんなで楽しむのが、目的の一つです。

鳳凰は、幸せなところに舞い降りるそうです、多くの人がそれを感じてくれますように。

明後日まで竹灯籠の話題になります。

202102215.jpg

虹に輝く?

| コメント(2)

朝、電気ポットに水を入れようとしたら、見つけちゃいました、

❣❣ あら嬉しい。今まで蓋が邪魔をしてあまり中を見なかった

ので、気が付きませんでした。

202102201.jpg

熱で焼けて出来たのでしょうね。虹と言っても赤、橙、黄・・・の

順ではないので、お湯が沸く間に熱と金属にどんな変化が起きて

いるのかな? 知らないところで、知らないことが起きているって、

面白いですね。

202102202.jpg

バナー

| コメント(2)

このブログのサイドバーに七宝焼の家オンラインショップへの

バナーをつけていたのですが、大分前に設置したので、新しい

画像と取り換えてみました。赤い色が少し画面を明るく出来ました。

baner111.jpg

初めてブログを作った時に、記事と記事の間にW800位のバナーを

繰り返し入れるようにしたので、同じ事をしたかったのですが、

もうどのようにしたのか、すっかり忘れてしまいました。

書き留めておいたものも見つからず、根気がなくなっているので、

探し物もすぐ諦めムードです。さすが、寄る年波、ですねトホホ

baner1112.jpg

仕方ないので、サイドバーに目立つ色で取り付けました。

季節ものだから気を付けて更新しないと、古い感じになって

しまいますね。現在は卒業・入学・新社会人の皆様へとしました。

ボケ防止で丁度良いかな?笑笑

baner1113.jpg

寺通りさんぽ

| コメント(2)

2月も半ばを過ぎて、ひな祭りが間近になってきました。

たくみの里でも道の駅豊楽館に、つるし雛や段飾りのひな様が

沢山飾られて、それはそれは華やかになりました。

今年は、大々的に宣伝はしていないので、いつもおいでになる方々が

楽しんでいらっしゃいます。12日にもNHK630の気象予報士お姉さんが

紹介してくれました。写真は、たくみの里内3つの通りのうちの寺通りで

独自に行っているひなめぐりです。色々なお店で特徴のあるひな様を

見られるのも楽しいことですね。

202102181.jpg

お宝発見! と言っても単に忘れていただけなんですけど・・・

以前に沼田市にあるALGOさんというギャラリーで、購入したタイルのペンダント。

それも一昨年のクリスマス前。毎年その頃、ALGOさんではクリスマススーク

という市を開催して、作家さんたちの唯一無二の作品を展示販売します。

私も年に一度そこに行くのが楽しみなのですが、昨年はとうとう行くことが

出来ず残念なことでした。

202102171.jpg

ALGOさんでこれを見つけた時、徳利のセーターを着た時につけようと思っていました。

やっとその時です(笑;  タイルにレースのカーテンが写りこんで、面白い

模様になりました。

202102172.jpg

中央のものは、ガラスのタイルだそうです。何となく異国の雰囲気だなと

思っていたら、「カタルーニャ地方の色彩とゴシック様式に魅せられて」と

タグが付いていました。タイルの魅力は、まだまだ出てきそうですね。

202102173.jpg

家の中で!

| コメント(2)

先日、家の中でハチに刺されてしまいました。黒い箱の上に

いたので、全く気が付かずそこに手をかけた途端に、チクリ‼

いかにも針に刺された感覚、実際そうですよね。針なんですからトホホ

ストーブの薪の中にもぐって冬を越そうとしていたんでしょうけど、

薪の束ごと家の中に入れたので、春になったと間違えたのか。

兎も角、毒を吸い出すこと3回。結構苦いものですね。口の中も

すっかり苦くなってしまったので、良くゆすぎ、薬をつけました。

見る見る指は腫れあがりましたが、付け根の所までですみました。

2週間くらいして、ふと見たらしっかり針のあとが残っています。

あのハチは、どうしたか。今外に出ても寒いだけだからそのままに

してしまいました。また刺されないように、気をつけよう。

202102161.JPG

先日このブログの土台?である七宝焼の家オンラインショップを見ていましたら、

同じ項目の前商品を見るのにちょっと面倒な気がしました。ダッシュボードに

ページネーションというのがあって、前後のページにショートカット出来る

ようでした。早速、ボケた頭をフル回転して各ページに取り付け中です。

202102151.jpg

商品の左下にある前のページ・次のページというのが、それです。

サイトを作る時には、知らなかったので、今やっと指輪まで書き込むことが

出来ました。田の草取りでもしているように、まさにコツコツと地道な作業です。

202102152.jpg

文字だけでは、つまらないので、途中から写真も入れるようにしてみました。

ですから左の七宝焼アクセサリーの項目のペンダントトップとブローチには、

まだ写真が入っていません。これは当分かかりそうで、密かな楽しみになって

います。ありがたいですね。

202102153.jpg

LINEスタンプ

| コメント(2)

スマホでは、LINEがありがたい存在の一つですね。個別でもグループを作っても

連絡や情報の共有がとても便利です。孫との会話で、可愛いスタンプが使われ

ました。私が可愛い可愛いと言っていたので、孫が下のパンダをプレゼントして

くれました。にしむらゆうじさんという人のもので、この他にもパンダとねこや

ウサギなど思わず笑ってしまうひょうきんな表情を、大いに楽しめます。

IMG_0062.jpg

こちらは、みなかみ町の水彩画家こばやしあやさんの女の子と花のスタンプです。

あやさんの絵には、かわいくてカラフルな色使いに、いつもほのぼのとさせて

もらっています。みなかみ町や通販のminneでは、カレンダーやハガキの他色々

販売されていますが、LINEのスタンプは、久しぶりでしたので(以前おにぎりの

可愛いキャラクターを販売していました)迷わず購入。ちょっと無駄遣いをした

気になり、年寄りは後ろめたさを持っていますが楽しんで使わせてもらっています。

IMG_0064.jpg

IMG_0065.jpg

犬の幼稚園

| コメント(0)

世の中ペットブーム、なんて今さらのように言う事でもありませんが、

今のような感じで犬猫を飼ったことのない人間には犬の幼稚園 まであるとは、

知りませんでした。

写真は、孫が飼っているバーニーズという種類の犬で、名前は、ポポ。女の子です。

この時はまだペットショップから来て間もない頃。でも大型犬なので、

はしゃぎ出したら、手に負えません。そこで、幼稚園に。

201202131.jpg

これが最近の写真。 笑っているように見えますね^o^

犬の幼稚園「アイズ」のブログに載せてもらいました。だいぶ落ち着いてきた

ようです。さすがプロですね。何につけても専門家は大したものです。

そこに到達するまでのご苦労はあったことでしょうけど、続けていることが

大切なのでしょうね。

201202132.JPG

今日から

| コメント(2)

かがようあかり竹灯籠、今日から始まります。数日前から弓張り月を朝の光の

中から探すのが楽しみでしたが、もう完全に見えなくなってしまいました。

新月に入ったんですね。これから数日間闇夜。晴れていれば夜空は星の輝きが

美しいことでしょう。竹灯籠のイベントは、その月の光を補う事が出来るで

しょうか。人々が集えなくなってしまったこの頃、地域の人が大切にしている

地元の神社で同じ光を見て、少しでも癒されたり繋がりを思い起こすことが

出来るといいですね。今日私は都合で見に行く事が出来ませんが、何やら

大作もあるとか、楽しみにしているところです。お天気に恵まれますように。

202102121.jpg

電子書籍Ⅱ

| コメント(2)

Kindle版の書籍を選ぶ時、どうしても読みたいものは別として

金額も問題です。今回買ったのは、全部で8冊でしたが、いずれも

300円から500円位までなので、助かりました。

「来なけりゃいいのに」は、ミステリーっぽい作品が7話。この作家さんの

事を良く知らなかったので、小心の私は、ドキドキして読んでしまいました(笑

202102111.jpg

右の「スーツケース・・・」は、安心して読んでいられるものでした。

「舟を編む」は、まだ読みかけです。もったいなくて少しずつ読んでいます。

通院するようになって、外来の待ち時間は予約していても長いので、そのために

取っておきました。今少しずつ楽しんでいます。スマホに収まる本は便利ですね。

202102112.jpg

電子書籍Ⅰ

| コメント(2)

昨年11月23日の感謝祭の翌日からブラックフライデーが始まり

引き続き翌週月曜のサイバーマンデーまで、様々なサイトで

セールをやっていました。AmazonのKindle版でも電子書籍が

値下げしていましたので、漫画をまず一冊購入。老夫婦が

ネコを引き取るほのぼのとしたお話でした。

202102101.jpg

次に左の「ネコが教えてくれたこと」これは、間違えてコミックを買ってしまい、

絵や文が小さくて、途中で放棄。良く見て買わないといけないですね。

「きみと暮らせば」は、表紙の猫と暮らす話ではないのですが、書評などを

良く読んで決めました。登場人物が心優しく、かと言って優等生ではなく

それぞれ不器用に自分に正直に生きていくところが、妙に共感を誘われました。

202102102.jpg

同じ作者の物があったので、続けて購入。いずれもセールのおかげで格安でした。

「しあわせの香り」は、TVドラマにもなったそうです。知らなかった。

純喫茶トルンカを舞台にした人間模様は、少し現実離れしたところもありそうですが

悲しみや辛さの中で、そうなったらいいなと思えるような展開になって、入院中の

人間にとっては、安心して読んでいられるものでした。病院の図書室がコロナで

閉鎖になっていたので、少しお金はかかってしまいましたが、心に残る本が読めて

ありがたかったです。

202102103.jpg

通院支援

| コメント(2)

利根中央病院というところに昨年3か月入院していました。退院後も通院の必要が

あるので、病院が無料で行っている通院支援を利用しています。住居地の利根沼田

は、広い上に交通機関があまりなく、殆どが車利用ですので、運転出来ない時は

非常に不便です。ですから少し大きい病院では、通院支援があって患者さんは、

助かります。ただ、時間が迎えは午前9時、午後1時に大体決まっているので、

診察時間によっては、利用が無理な場合もあります。TVのCMでやっているような

お出かけの乗合タクシーみたいなのが、早くこの辺も出来るといいなぁと思っています。

202102091.jpg

ONE LINE夕飯

| コメント(0)

コロナ下で入院中は、面会することが出来ず洗濯物の受け渡しも、看護師さんの

手を煩わせてやっていただく状況でした。でも今は便利❣❣ 東京に住む娘が

オンラインで、毎週火曜日の夕飯を共にしてくれました。私の方は、周りの方の

迷惑になるといけないので、スマホにイヤホンを付けて小声で話しました。

写真は、スマホのスクリーンショットに後から文字を入れましたが、太い指では

やっとこの程度。

202102081.jpg

2度目の時は、娘のスマホがAndoroidなので、こんないたずらも。

202102082.jpg

iPhoneのツールは、右上の囲まれた中に雪を降らせることしか出来ませんでした。

オンラインで食事会とか飲み会が流行っていますが、便利なものですよね。

遠く離れた人とその時を共にすることができるなんて、ありがたいことでした。

202102083.jpg

豆まき

| コメント(2)

2月2日豆まきをしました。今年は、地球の公転周期の調整で立春が一日早くなる

そうで、そうなると日本では、前日に行う節分も前倒しに。スーパーのチラシ

では、今はやりの恵方巻を大きく載せていました。我が家では、恵方巻を食べる

習慣がないので、いただきませんが、近頃増えた若い世代の家からは、聞こえて

来ない「鬼は外・・・」を老夫婦で毎年欠かさずやっています。

202102071.jpg

でも私は、ただ豆が食べたいだけ(笑; うっかりすると喉にカスが引っかかって

しまうようになりますが、子供の頃、年齢分だけしか食べられないと言われた

鬱憤を晴らすかのように、残った豆をひたすら食べています。外に撒いた豆も

動物や鳥のエサになっているかもしれませんね。早くコロナが収まって、みんな

健康で楽しく暮らせる世の中になりますように。

202102072.jpg

先日最後まで残っていたカボチャでジャムを作りました。

主人は、毎年カボチャを植えるのが好きで、狭い畑を飛び出して

隣の空き地や裏のガスボンベの方まで伸びていくのが、面白いのだ

そうです。でも昨年は収穫してから料理する間もなく私が入院して

しまったので、玄関に並べられたまま傷んでしまう物が多かったです。

退院後水を入れずに煮てみましたが、さすがに旨味は無くなっていました。

でももったいないので、こうしてジャムに。毎朝パンにつけて楽しんでいます。

煮た後の写真を忘れて、冷凍保存してしまいました。当分味わえますね。

202102061.JPG

いい旅夢気分

| コメント(2)

昨年11月7日(土)テレビ東京のいい旅夢気分という番組で

たくみの里七宝焼の家を少し使ってもらいました。

八代亜紀さんとロバート秋山竜次さんが紅葉、温泉、体験などを

楽しむというような企画でした。JR水上駅からバスに乗って

たくみの里へ。なんと八代亜紀さんは、60年ぶりに路線バスに

乗ったそうです。主人は八代さんのファンなので、とても嬉しかったようです。

気さくで、テレビで拝見するよりずっと小柄だったと感激していました。

202102051.jpg

お二人でそれぞれ七宝焼のアクセサリーを作りましたが、八代さんは、

さすが画家なので、色どりとデザインの素敵なブローチを完成させました。

ロバートさんは、八代亜紀さんの歌手50周年のお祝いを作りプレゼント

したそうです。

202102052.jpg

You tube で放送されたものをやっていましたので、お時間があったら、

ご覧ください。この時、私は1度目の手術後点滴三昧の日々(^^;)でしたので、

あとからまたゆっくり見られるYou tubeはありがたかったです。

冬芽

| コメント(0)

先週の金曜日、退院して初めて散歩してみました。まだ杖が手放せない

ので、家の周りをちょこっと徘徊?^^;

真っ先に目に入ったのは、寒さに耐えている草木の冬芽でした。

202102041.jpg

これはライオンナデシコと言って、初夏にピンクの可愛い花を咲かせます。

葉は暖かくなると丸で囲んだ所のような色で目立たなくなりますが、今は

薄紫とグレーが混ざったようで、オシャレな感じ。そういえば、義母がこのような

色の素敵な皮のバックを持っていました。高級感があって、憧れだったのかも^-^

202102042.jpg

葉の付け根も赤みがさして、綺麗です。華やかさはないけど、冬芽の形や

色合いも結構楽しめますね。体調に気を付けて散歩の距離を増やして

いこうと思っています。

202102043.jpg

大根の花

| コメント(2)

この可愛い花、大根の花です。私が入院中に、主人がいただいた大根の葉の付け根

を水につけておき、日当たりの良いところで毎日伸びるのを楽しんでいたそうです。

202102031.jpg

12月28日に退院した時には、まだようやくつぼみを持ったところでしたが、

2,3日で咲き始め、これが1月3日。大根とは思えない可憐さです。

202102032.jpg

大根って、白い花かと思っていましたが、今はいろんな種類があるので、

色も様々なのでしょうね。

202102033.jpg

主人が毎日「こいつ、可愛いな」などと言っています。これまで私が同じことを

していても、興味も示さなかったのに・・・やっぱり3か月一人の生活でしたから

少し寂しかったかな?笑

202102034.jpg

大根と並んでニンジンの葉元も水栽培になっていましたが、こちらは残念ながら

伸びませんでした。以前ど根性大根などと言って、環境の整わない所からも

芽を出し、花を咲かせたものが話題になったから強い植物なんですね。

体に良いのも頷けることでした。

202102035.jpg

iPhone se

| コメント(2)

ジャーン! という感じで、新しいiPhoneを購入しました。iPhone se 第2世代

前の機種が7でしたので、もう寿命らしく、設定していないのにナイトモードに

なったり、いきなり画面が横向きになってしまい、修正するマークが見つからなく

なってしまっていました。

202102021.JPG

色々調べた結果、最新じゃなくても十分機能のある、seに。なんと7と大きさも

殆ど同じなので、慣れた手には扱いやすいです。

202102022.JPG

表面の保護フィルムも前のをはがして、丁寧に洗い、張ってみました。かなり

空気が入ってしまいましたが、見るのには全く差し支えないので、まあ良しと

いうことで。

202102023.JPG

カバーも買うつもりでしたが、当ててみたらピッタリだったので、これもOK!

オンラインショップで購入し、データ移行は、You tuberに教えてもらいました。

今は、色々なチャンネルがあるので、ありがたいですね。入院中も座ったまま

出来る体操とか、頭の体操、間違い探し等々高齢者向けのボケ防止チャンネルも

大いに楽しませてもらいました。

iPhone se、7同様長い付き合いとなっていけますように^-^

202102024.JPG

昨年に続き、竹灯籠イベント「かがようあかり」を2月12日(金)~2月27日(土)

まで行います。場所は、猿ヶ京温泉相俣地区にある日枝神社、湯宿温泉中心部の

ゆじゅく温泉ゆうえんちと昨年開催したたくみの里熊野神社の3ヶ所です。

この期間は、新月から満月までとなりますので、月の満ち欠けと竹灯籠の灯りを

ともに楽しんでいただけると思います。お天気が荒れませんように。

20210201.jpg

七宝焼の家の大堀由里を始めとして、いろんな人がそれぞれのご都合で、製作中

です。穴開けしない人は、デザインの紙を竹に張ったり、持ち帰って空いた時間に

作業をしたり、差し入れだけの方ももちろん大歓迎されて、参加していただいて

います。先日は移動式のトイレを差し入れてくださり、大いに助かったそうです。

202102012.jpg

密にならないように、しかも作業場は、ほとんど外に近い状態で、換気の心配は

全くありません。一本一本、地道にただ穴を開けていることに専念しているのは、

邪念も無くなるかもしれませんね。様々な人がかかわってくれて、それに対して

感謝の気持ちしかない、と本人も言っています。いよいよ来週になりました、

ゆっくりと静かに美しい明かりを楽しめる、待ち遠しいです。

202102013.jpg

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家