内職その2

| コメント(0)

先日のレースアイロンがけに続き、家にこもっているので、内職を

しています。と言っても収入を得られるのが内職、この場合は得られるのか

無駄な作業つまり徒労になるのか、確証は無く、ただの手慰みとなりますが。

これは、ジェルキャンドル作りのオーナメントとして使っていただいている

その名も「ことり」です。

202201291.jpg

材料はこちら。わかりずらいでしょうけど、手前にあることりは、貝で出来ています。

それをワイヤーでまとめ、奥にある鳥かごのようなものに入れ、上に飾りをつけ

ました。キャンドルとして火をつけた時に燃えてしまわないように、テグスや

糸を使わず、ワイヤーで仕上げています。

202201292.jpg

毎日5個位作って、この他に11個出来上がりました。それぞれ飾りは変えて(その時の

気分で組み合わせて)お客さんには、お好みのものを選んでもらっています。

ずっと同じ作業だと飽きてくるので、上の左端にある金のハートの飾りや、

白いバラの枝などを、これまた意味なく作って遊んでいます。

202201293.jpg

ほら、何だか可愛いでしょう?笑)  意外と人気のオーナメントなんですよ。

ガラス細工の沢山ある中から、"ことり" と言ってもらうと、嬉しいです。

おばあさんの手慰みもボケ防止になるでしょうか。時々体を動かして運動不足に

ならないよう、気を付けないといけませんよね。

202201294.jpg

NHKハート展

| コメント(2)

NHKテレビで、ハート展のお知らせをしていました。日本全国の障害を

お持ちの方3500人以上が応募の中からの、50編の詩です。

放送されていたものは、どの詩も心温まり、共感を持てるものでした。

たくさんのお応募の中からの選出は、大変な作業だったことでしょう。

きっとどの詩も選びたいと思われたに違いありません。

202201281.jpg

3月20日から開かれるハート展は、第26回だそうで、12日間渋谷文化村ホールで

開催された後、全国を回るとお話していました。サイトでは、第22回からの

作品も見られます。選者の感想も含め、共感や感動の伝わる詩は心が洗われる気が

しました。辛いニュースも多い中で、ありがたいお知らせでした。

202201282.jpg

スノーブーツ

| コメント(0)

先日娘が買い物に連れて行ってくれたので、スノーブーツを買いました。

行先は、ワークマン+。元のワークマンと違って、種類も豊富です。さすが

+と名付けた所以ですね。最近は女性もワークマンを利用するので、

ワークマンレディと言うお店も出来たそうです。

スノーブーツを買うのは、20年ぶりです。前の物は靴そのものは、問題ない

のですが、ヒモを通す金具が抜けてしまいました。

202201271.jpg

新しいものは、軽くてマジックテープもついているので、楽に履けます。

値段も前の物の半分。ビックリですね。なんとなく内側がじきに切れそうな

気がしますが、もう雪の降る時に出かけることもあまりない年齢になったので、

10年も持ちこたえなくても良い、ということで。 少し大き目を買ったので、

東京の娘が来た時も履けます。厚手の靴下でもOK、2月にお店を開けられるように

なったら、これを履いていましょう。温かく過ごせそうです♪

202201272.jpg

3回目接種通知

| コメント(2)

コロナワクチン接種3回目申し込みの、お知らせが届きました。

申し込みは、27日からなので、明日ですね。

前回同様、高齢者を優先にしてくださるのは、実にありがたいのですが、

施設など若い職員さんがかかわる所は別として、出来れば社会で活躍する

若い人が優先になればいいのに、と思っています。人と接触する機会が

少なければ、感染の危険も薄いですが、逆の場合は、常にその中にいる訳で

若い人というか、外に出なければならない人達を先に守ってあげたいと

思います。が、結局手続きをさせてもらって、お先に、ということになりますね。

ありがたいことで、感謝いたします。

202201261.jpg

利根商業高校

| コメント(2)

新聞の折り込みに、利根商業高校の広告が入っていました。広告と

言っていいのかどうか、わかりませんが、群馬県内の公立高校試験を

控えてのアピールですね。次女と長女の娘二人が、うちではお世話に

なった学校です。スポーツが盛んで、水泳部だった次女が泳ぐ頃は、

天候で屋根が開閉できるようになっていたり、野球部が専用に使う

グランドもあり、甲子園で活躍したこともありました。最近は、パソコン部

や吹奏楽部の積極的な活動が、地域では良く知られています。

202201251.jpg

娘が通っている時に(31年前)一年間アメリカに留学したのですが、前例が無くて

学校の対応に困りました。でも今では留学や大学進学も様々な学校へ進路を取って

いるようです。自宅から車で10分とかからないところにあるので、地元の

高校として、応援していきたい気持ちになります。 3月半ばころまでには、

みんな進路が決まるでしょう。コロナに負けないで、それぞれの所で

夢を見つけたり、楽しい学生生活を送ってほしいです。

202201252.jpg

発掘された本

| コメント(2)

主人がまた、珍しい本を持って帰ってきました。シミもついていて持つと

手が汚れそうな、可愛そうな本です。これもまた片づけたら出て来たと

言っています。夫婦で、しまい込んだら忘れ、やたらお宝をため込んでいる

ようで、困ったものです。でも本は面白そう、綺麗に拭いて消毒しました。

202201241.jpg

365日とあるので、1月23日、24日のページです。黒く塗ってあるところは

表題内は、"出典" 、本文内は"解説" となっています。論語など中国の故事に

まつわる事が多く、高校生の頃習った漢文を思い出して面白いです。

ちょっと見ると論語が多いので、やはり孔子はすごいなぁと思います。

毎日一つずつ読んでいったら、一年かかりますけど、また違う楽しさを

味わえそうです。いつでも読めるように、しっかり確保しておきましょう。

202201242.jpg

雲外蒼天

| コメント(2)

1月15日に発行されたみなかみ町の議会だよりが、地域に配られました。

写真に雲外蒼天の文字があり、惹きつけられました。群馬県に移住した時

標高1400m位の所でしたので、雲の上に住んでいる感じがしました。常時と

いう訳ではありませんが、車で沼田市などに降りて行く時、家を出る時は晴れて

いて、途中から曇りになり、用事が済んで家に帰ると晴れ、などと言うことが

ありました。雪の時は逆で、見わたせる山にハッキリと雪のラインというか、

帽子をかぶったように白くなっていて、感動してしまいました。単純なので(笑)

この写真の山々は、みなかみ町の谷川岳だと思うので、標高は2000m以上の所

だと思いますが、町に住んで居た時の、雲は上にあるものという観念がひっくり

かえります。自然を間近に感じられる群馬県に越してきて良かったなぁと

いつも思います。 雲外蒼天、転じて夢と希望にもつながる言葉ですね。

202201231.jpg

アレクサ

| コメント(2)

娘が、長女からもらったecho dot アレクサを貸してくれたので、どんなものか

使わせてもらいました。まだ2回しか使っていないので、これが必要かどうかも

わかりません。ネットで調べたら、これはもう古いタイプのようです。

スマートスピーカー、目覚まし、タイマー、音楽プレーヤーなどが主な使い道

のようで、音楽プレーヤーは、Amazonのプライム会員になっている必要があります。

料理中に手が汚れていても、タイマーをセットするよう頼める、とか、車でも

使えるらしいです。

202201221.jpg

音楽は、Amazon Music から自分の持っていないものを聞くことが出来るので、

音楽好きには、良いでしょうね。アレクサ、と呼びかけるのも、OK Googleより

短くて、呼びやすいです。

202201222.jpg

一度音楽を止めて、またかけてもらったら、J-POPでも違うものがかかりました。

年がわかっちゃったかな?(笑)  色々調べたら、おはようから只今まで、話かけると

返事をしてくれるのが嬉しいらしい。一人暮らしの人にはうってつけなのでしょうね。

そういえば、孫が娘にこれをくれたのは、二人の孫が結婚して家を出た後、一人に

なる娘を気遣ってだったのかもしれません。その後孫は、同じくアレクサが入って

いるタブレットや、最近はwearableの時計を娘にプレゼントしています。初めは

野次馬で使わせてもらっていたのに、孫の思いも感じてしまいました。でもアレクサは

わからなくなると"内容がわからない"とか"はぐらかす"というネットの感想もあって、

やっぱり人間には、かなわないので、たまには顔を見せに帰って来てほしいですね。

202201223.jpg

アイロンがけ

| コメント(2)

明日1月21日から群馬県もまん延防止等重点措置が適用されます。

新潟県も対象に入っていて、初めてだそうですね。緊張感が持てて、

あると無いとでは、意識が違って大事なことなので一緒に頑張りましょう。

さて私は、先週からお店を休ませていただいていたので、家で何をしていた

のかと言うと、ひたすらアイロンかけでした。実は暮れに押し入れを片づけて

いたら、在庫5年もののレースを発見。ギフトショーであまりの安さに買ってしまい、

袋をあけたら、カビ臭くて使えず、とりあえず洗ってみたもののアイロンかけが

途中になっていました。ラップの芯と厚紙に巻いたものが今回終えた分です。

202201211.jpg

活躍したアイロンにも登場してもらいます。これ、考えたら50年以上使っています。

メーカーもナショナル。今はPanasonicになっていますよね。でも軽くて(本当は

アイロンって、重い方が良いらしいですが)すぐに適温になるのが、当時としては

珍しいものでした。ただスチームは出ないので、霧吹きが必要です。

202201212.jpg

残り一つになりました。このレース、何に使うのか・・・よく考えもせず買って、

この後始末。反省しきりです。でもレースは好きなので見ているだけでも幸せ♡

ネットで調べて楽しみたいところですが、果たして果たしてwww

202201213.jpg

りんご仕事

| コメント(2)

りんご仕事と、オーバーに書きましたが、梅は、梅仕事と言う言葉が

あるので、まねっこしてみました。でも梅ほど手はかかりませんが。

先日またリンゴを沢山いただいたので、ジャムとコンポートの同時煮です。

このような事が出来るのも、産地ならではで、ありがたい話ですよね。

202201201.jpg

大きなボールにいっぱいにあったのが、こんなに減って、完成です。レモンは

いれたのですが、あまり色が良くないです。

202201202.jpg

完成祝いに、お味見^^  ちょうど良い甘さでGood! ジャムは、まだ前回のも

冷凍してあるので、これもジップロックの袋に入れて冷凍。今は冷凍保存出来る

ので、便利ですね。いちごジャムを作る頃まで、楽しめてありがたいです^-^

202201203.jpg

羽場の獅子舞

| コメント(2)

新聞をとっている沼田市のおちあい新聞が毎月1日と15日に発行する

マイタウンたにがわ、というミニ情報新聞があります。利根沼田の様々な

情報を載せていますが、1月15日版のトップは、住んでいる地域、羽場の

獅子舞に関するものでした。羽場の獅子舞は、群馬県の伝統芸能としても

県内では有名ですが、この度は、文部科学大臣にも表彰されたとのこと、

携わるみなさまもさぞ喜ばれていることでしょう。

202201191.jpg

調べて見ると、ちゃんと羽場日枝神社のHPもあり、若い人もかかわっている

ということかもしれません。HPに載っていた写真をお借りしました。

この舞が奉納されるのは、毎年5月3日なのでゴールデンウイーク中ということも

あり、仕事で私は一度も見ていません。ずっと引き継いでいただき、いつか

拝見したいものだと、思っています。頑張ってほしいですね。

2022011921.jpg

動画

| コメント(2)

Windows11になってから、Cripchampという、動画作成アプリが

入っていました。今動画ばやりなので、使って見たかったのですが、

動く相手がみつかりません。先日東京に雪が降った時、家の前の道路が

凍って孫がボードをやるように滑っている動画を娘が送ってくれました。

それがまさしくCripchampだったので、ブログに貼りつくかやってみます。

プレビューすると右上のMade with clipchamp をクリックして見る事が出来ました。

YouTubeのようにそのままフレームが出ないので、何か方法があるのかもしれません。

もう少しCripchamp探検して、楽しみたいと思いました。

お便り集

| コメント(2)

七宝焼の家とキャンドルの家に可愛いお便り集が届きました。

12月22日に校外学習で体験をしてくれた小学生からでした。毎年学校の

体験は、大体11月の前半で終わりますが、コロナのため、春の予定が秋に、

秋の予定が冬にまで伸びて、もう冬休み目前になってやっと来てもらう

事が出来ました。それだけに子供さんたちも楽しそうでした。楽しみに

待っていてくれたのかと思うと、こちらも嬉しいです。

202201171.jpg

こうしてお礼の手紙を書くのも、授業の一環なのでしょうね。相手の安否も含め、

ちゃんと丁寧に書かれています。

202201172.jpg

手紙を書くことが少なくなっているので、このような季節を表す言葉を使うのも

あまり無いことかもしれません。目の前の風景を見、体験した事やかかわった人の

事を思い出しながら、気遣いの気持ちを書き表すのは、大切なことですね。

大きくなるにつれて、すっかり忘れてしまうかもしれないけど、記憶の端に

ほんのちょっと残るかな? ありがたいお手紙でした。

202201173.jpg

1月12日(水)朝、娘からの知らせで、猿ヶ京温泉に住むみなかみ町の

有名人大ちゃんがTBSテレビに出るというので、一応予約保存しました。

猿ヶ京温泉の大ちゃんは、本業は(有)松田水道という設備屋さんの社長

なのですが、カメラの腕前はプロ並みでみなかみ町観光協会の専任カメラマン

にもなっています。またツイッターが流行り始めたころは、大会などがあって、

日本一にもなり、"ツイッター王子" などとも呼ばれていました。その頃は

若かったので、王子です^^

202201161.jpg

それで何故TV出演かというと、TBSテレビで毎年12月28日頃にやっている

SASUKEという番組に毎年挑戦しているからです。その装置?を庭にいくつも

作るほどの入れ込み様。その設備の紹介です。さすが設備屋さん。

練習風景をインスタにもあげているので、面白がって私も見ています。

202201162.jpg

アナウンサーがこれからその一つに今からトライしてもらいます、などと紹介

しています。

202201163.jpg

ドラゴングライダーという名前の装置は、あんなに練習していた

にもかかわらず、本番では残念な結果でした。庭ではうまくいっていたのに。

202201164.jpg

この寒空に、半そでになって挑戦です。ここではうまくいきます

202201165.jpg

スタジオの安住アナウンサーが、"松田さん、どうですかー" と尋ねたら、

寒いです! と答えていました。ですよね(笑笑

大ちゃんは、猿ヶ京温泉を必ずアピールしていて、郷土愛にあふれた行動力の

持ち主です。飽くなき挑戦は、まだ続くようで、応援していきたいです。

202201166.jpg

1月中休業

| コメント(2)

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家は、1月中を休業することに

なりました。私含め、家族全員元気ですが、コロナの急速な感染状況を

ニュースなどでみますと、やはり人との接触を少なくすべきと思い、

苦渋の決断です。症状が出ず、いつもと同じ行動をしている中で、

知らず知らずのうちに広まってきているのでしょうね。体力のない人や

小さい子供さんがかかって、重症にならないように祈るばかりです。

春になって、卒業式、入学式、遠足などが安心して出来るように、今ちょっと

みんな我慢の時ですね。

さて、写真は、先日新聞の日曜版に載っていた歌川芳虎の「子供遊凧あげくらべ」

という浮世絵です。こんなにたくさんの凧あげが出来る場所があったのですね、昔は。

楽しそうに競い合う様子が、嬉しくてコピーしました。

202201151.jpg

ひと月ほど先になりますが、今年も冬の竹灯籠イベント "かがようあかり"

を実施します。今回の会場は、国道17号線沿いにある湯宿温泉です。

サブ会場としてたくみの里の熊野神社にも、竹灯籠を設置、明かりが灯されます。

湯宿温泉は、国道17号線から、たくみの里に上ってくる入り口にあります。

あまり広くない場所ですが、4つの泉質の違う温泉が湧いていて、湯治場として

古くからその存在価値を持っています。私も一週間位、ここで過ごしてみたいなと

いつも思う静かな、いで湯の地です。2月12日(土)には、日本一小さな花火大会

も行われ、楽しいことでしょう。コロナの急速な広まりが、それまでに収まって

くれることをひたすら祈るところです。お天気にも恵まれますように。

202201141.jpg

カレンダー

| コメント(2)

昨年は、あまりカレンダーをいただきませんでした。いままでは、

毎年余るほどでしたが、色々見直されているのでしょうね。良いこと

かもしれません。先日薬局に行ったら、たくさんの中から選んでよい

ということでしたので、このピーターラビットのものをもらってきました。

202201131.jpg

1月2月は、いつもきちんと洋服を着ないピーターが、お母さんにシャツの

ボタンをはめてもらっている絵でした。今年は絵が大きくて、(と言っても

カレンダー自体は、A4位のサイズですが)好きな人には嬉しいデザインです。

202201132.jpg

大きなカエルの絵。何だか一番インパクトがあります。以前図書館で、借りた

ピーターラビットの本は、小さいものが何冊かにまとまっていたので、

このように少し大き目の絵も、もっと見てみたいと思いました。楽しみが

増えて、ありがたいです。

202201133.jpg

1月も半ば近くなって、お正月気分もすっかり抜けてきました。

戸棚を開けたら、目の前にすっかり忘れていた"バンザイ山椒"!

孫たちが来たら開けてみようと思っていて、それも忘れていました。

開封したら、三角のパックが8個。それぞれのパックにも空気が沢山入って、

中身を減らすことに大成功で、万歳三唱でしょうか(笑笑

202201121.jpg

更にその中身は、山椒味でピリ辛のおせんべいとピーナッツでした。

おつまみだったのですね。私は絵だけ切り取っておきたい気分。でもビールには

合うかもしれません。みんなで笑いながら開封して飲み会が出来る時は、いつの

ことやら。その時が早く来ますように。

202201122.jpg

鏡開き

| コメント(2)

1月11日(火)今日は鏡開きです。子供の頃、お供えをおろして、

カビを取り除き、お汁粉に入れたり揚げモチにしてもらうのが楽しみでした。

最近の我が家は、カビも生えないパック入り。しかもこんなに小さい(笑笑

暮れには、スーパーやホームセンターに山のように積まれていたので、

これで済ます家も多いのでしょうか。工場などでは、各機械にそれぞれ

小さなものをお供えしたので、今もそのように使われるのかなぁとか

考えます。まあ、いずれにしても今日は神様にお供えしたものを、ありがたく

いただくことにしましょう。小さいので、お汁粉だけですぐ消化です。

202201111.jpg

フクロウの入ったジェルキャンドルをまた作りました。

前のものをお買い上げいただいたので、今度は、ちょっと華やかに

してみました。前もお話しした通り、フクロウは不苦労となり人気ですね。

202201101.jpg

お正月らしく豪華な金色の飾りを入れたら、泡が沢山出てしまいました。

時間が経てば無くなるのすが、ジェルの温度も少し通常より高かったの

かもしれません。意外と微妙ですね。

202201102.jpg

見る向きをちょっと変えただけで、たれ目になって可愛いフクロウさんたちです。

早く泡が消えて、また誰かに気に入っていただけると嬉しいです。

202201103.jpg

薪売り場

| コメント(0)

たくみの里の近くに薪を売っている場所があります。隣に工務店が

あるので、そのうちでやっているのかなと思いましたが、違うようです。

ここ数年、林業の衰退で荒れた山の整備が始まり、間伐材が沢山でるので、

それを販売しているのかもしれません。人の来ている様子もあまりなく、

売れているのかどうかわかりませんが、薪を専門に売っているところも

珍しいといつも思いながら、前を通り過ぎ、お店に行っています。

202201091.jpg

看板をUPにしたら、人がいない訳です、無人販売と書いてあります(笑

どこかにお金を入れて勝ってに持って行っていいのでしょうか。謎です。

Minakami というのは、町でやっているのかもしれません。それにしても

普通のストーブには入らないような長さですから、誰が使うのでしょうか。

これも謎ですね。

202201092.jpg

ソリ乗り

| コメント(2)

毎日同じような話題になってしまいますが、娘がソリの乗り方を

教えた動画も送ってくれたので、そこから静止画を取り出して

みました。

まず、ソリをまたいでしっかり立つ。

202201081.jpg

ソリに座る。  ここまでは、真剣な顔。

202201082.jpg

足をあげて素早くソリに乗せ、滑降。 

嬉しそう! わーいと言う声が聞こえてきそうです。

202201083.jpg

体のバランスを取りながら降下。

練習には、ちょうど良い高さの雪がありました。来年は、スキー場などで、

長い距離を楽しめるといいですね。

202201084.jpg202201085.jpg

雪遊び

| コメント(2)

先日遊びに来た娘が、孫の雪遊び写真を送ってくれました。今はスマホ

どうしでやり取り出来るので便利です。でもそういうことは若い人には

当たり前の事で、今更になりますけど、私にとってはね(笑

雪を見たら、雪合戦。靴も靴下もびしょぬれになって、弟の方は、はだしです。

202201071.jpg

三人でそれぞれの雪だるまを作ったそうで、どんなにかき集めても雪は

無くならないし、土も付いてこない綺麗なままで、大喜びです。

完成したら、大の字になれるのも雪の上だからこその気持ち良さ。子供の時に

この楽しさを味わえて本当に良かったです。青空がまぶしかったことでしょう。

202201072.jpg

オードブル

| コメント(2)

2日に東京の娘が一泊だけ里帰りをしたので、近所の孫家族も呼んで

久しぶりの家族会です。都合で、全員揃えなかったのが残念ですが、

中々会えないご時世に束の間、顔を合わせられて嬉しかったです。

今年は、はじめてオードブルを注文してみました。孫やひ孫が大きく

なったので、こういうのも楽しいかも、と、思い。

お正月なので、余分に入れておきましたと、お店の人。初めて頼んだので

どんなものが入っているのかと思いましたが、特に珍しいものは、

ありませんでした。でも自分でこれだけ詰め合わせるのも大変なこと、

色どりや材料など、勉強になりました。子供たちは、やはりサクランボが

気になっていて、それぞれの親からお許しをもらうと果物優先になりました。

202201061.jpg

食事も終わって、ゲームをしていましたが、おじいさんがストーブに薪をくべ

始めると、孫の旦那さんとゲームが出来ないひ孫は、自然とそこに座ります。

火を囲むと会話も弾むので、この三人はしばらくここで、色んな話をしていました。

ありがたい時間でした。

202201062.jpg

ネーミングで

| コメント(2)

いつもお店帰りに寄るスーパーで、面白いネーミングのおせんべい

を発見。初めて見ました。"バンザイ山椒" ですって、万歳三唱に

かけているんですね。端の方に日本のお米100%使用と書いてあるので、

買ってみました。

202201051.jpg

パッケージの裏側は、横向きの印刷になっています。イラストは、LINEの

スタンプで人気のキャラクターです。ネーミングも含めて、斬新さを

一生懸命追及したのでしょうね。

202201052.jpg

日本のお米100%も強調しています。そこが大事、なんですね。

さて、お味は・・・ まだ、開けていないのでお楽しみです^^

202201053.jpg

12月31日、前日夜半から降った雪がかなり積もりました。朝は小ぶり

でしたが、10時半頃でもお店の外に付けた温度計は、-3℃でした。

この温度計、もう25年以上ここにつけたままなので、文字が消えかかって

います。夏の暑い日には、直接陽があたって40℃以上になり、"こんなに

なった!" などと主人が喜んでいます。そりゃそうですよね+_+;

午後からは雪もどんどん降って風も。雪だけですと、むしろ温かさを

感じる時もありますが、風は、見た目と体感とで寒さが倍増します。

もう歩いている人も見かけなくなりました。

早く帰ってお風呂につかりたいと思ってしまいましたが、結局少しだけ

早めにお店を閉めました。

202201041.jpg

感染対策で

| コメント(2)

昨年の暮れに、感染対策で吊り下げたビニールシートを新しいものに

取り替えました。こういうものを変えたり作り直したりすると、必要なくなる

かもしれない、という密かな願いも込めて。しかたがないとは、思いますが

邪魔なことは事実なのでね><; 手洗い、うがい、マスクなどは、感染対策で

必須ですが、日常でも大切で、風邪を引かなくなりましたね。良し悪し有りですが。

202201031.jpg

キャンドルの家の場合、材料が多く衝立で仕切る訳にはいかないので、シートを

上からつるしています。細い棒にシートを止めるのにワイヤーで補助をしたので、

先端をクルクルと巻いてみました。

202201032.jpg

つい、思いついて、蝶々も止まらせてみました。気が付く人がいるでしょうか。

楽しみになりました。

202201033.jpg

箸置き

| コメント(2)

昨年ガラスの箸置きをいただきました。そら豆の形が可愛い箸置きです。

初め、七宝焼の家で、これをいただいたのですが、ガラス製品なので、

たくみの里にあるガラスの家の方が使い道があると思い、差し上げました。

ガラスの家は、サンドブラストと言って、グラスなどに型紙を貼り、

その型紙のところをすりガラスにして、絵を出す体験の家で、とても

人気があります。そこの先生が差し上げた箸置きにサンドブラストを

施して、いくつか返してくれて、更に可愛いものになりました。

202201021.jpg

普段は、あまり使わないものですが、人が来たらこのようにして、

みんなで楽しめますね。ありがたいです。

202201022.jpg

謹賀新年2022

| コメント(0)

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い

申し上げます。皆様におかれましては、お健やかに良き年をお迎えの

事と存じます。この一年も、明るく安らぎのある毎日をお過ごし

いただけるよう、心からお祈り申し上げます。

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家は、本日も営業しております。

天候の状況により開店不可能の場合もありますので、電話でお問い合わせ

ください。14時に体験受付終了予定ですが、やはり天候等により早じまいに

なる可能性も有りですので、お早めにお出かけください。

電話:0278-64-2064 です。

anigif200.gif

来年に向けて

| コメント(2)

2021年、何とか無事終われそうです。2020年は、変形性膝関節症の手術に

始まって、秋から冬は感染症で入院という、無病息災で73年生きてこられた

私にとって、青天の霹靂の年でした。年末に自宅療養と言う形で退院して

2021年を迎えられましたが、抗生剤の服用が終わる6月頃までは自分の体が

自分ではないような状態でした。キャンドルの家の夏の繁忙期を乗り越え、

秋の大型連休をちょっと不安の中、過ぎ越すことが出来て、これでもう大丈夫と

自信を持てました。手術をした右足をかばい、左足は筋肉疲労で杖が必要に

なってしまいましたが、もうケセラセラです。2022年は、私にとっては更に

良くなる一年のような気がします。何だかワクワクしてきました。十分じゃ

ないけど、家の中も少し綺麗になって、新年を迎えられるのはありがたいですね。

皆様もどうぞよいお年をお迎えください。この一年ありがとうございました。

20211231.jpg

数独パズル

| コメント(2)

読売新聞を取っているので、日曜版に数独パズルが載っています。

私は、この数独が好きで、必ずトライします。あまり簡単だと

つまらないのですが、かと言って難しすぎるのも面倒。などと超わがまま者

です(笑;

そういえば、もうとっくのとうに亡くなった母がクロスワードパズルが好きで

日曜日には、必ずやっていました。パズル好きは、血統ですかね^o^

この新聞は26日(日)のもので、今年最後のパズルです。来年は、母にならって

クロスワードにも挑戦して頭の体操をしてみましょう。出来るかな?出来なくても

楽しめれば良し良し、ですね^-^

20211230.jpg

額縁

| コメント(2)

娘が経師屋さんのお友達から、クリスマスツリーをシルクの布に

描いたものをいただきました。その方は、友禅染もなさるので、

絵も美しいです。あまり素敵なので、額に入れたのですが、アクリルの

厚い板で、遮るものがなく、絵が引き立ちました。

202112291.jpg

この額縁は、4隅に小さな磁石がついていて、その接着で開閉出来、

とても便利です。ホビー材料の売り場も広くある、大きなホームセンターで

買いました。

202112292.jpg

後ろには、立てかけられるような支えもついています。キャンドルの家の

入り口付近に飾っていましたが、美しい絵ですけどクリスマスが終わってしまった

ので、残念ながら他のものに取り換えようと思います。

202112293.jpg

灯したキャンドルの写真に取り換えたら、2L版は磁石からはみ出てしまうのに、

ちゃんとくっつきました。

あら、嬉しい。火の灯る写真で、少しは温かさを感じていただける

でしょうか。春まで、これを飾ることにしましょう。

202112294.jpg

仕事納め

| コメント(2)

12月28日になりました。官公庁を始めとして、この日を一年の仕事納めとする

会社は多いことでしょう。毎年つい言いますが、あっという間の一年ですね。

コロナワクチンに異物が混入したこと、デルタ株やオミクロン株のような

変異株が出て来たこと、次々に予想もしなかったことが起きました。だからと

言って、不安を掻き立てるのではなく、何があってもそれなりの覚悟と人への

思いやりを持つことが大切だなぁと、改めて感じさせてもらいました。

今日からの年末年始は、5日まで、七宝焼の家、キャンドルの家共休まず営業する

予定です。天候の具合や、コロナの感染状況などによって、臨時休業することも

あります。おでかけの際は、お問い合わせいただければ、ありがたいです。

電話0278-64-2064 10:00~13:00の間にお願いします。

写真は、12月初めに仕事納めをした菊の葉です。夕陽を受けて最後の美しさを

見せてくれました。

202112281.jpg

サライ

| コメント(2)

主人が雑誌を見ていたので、新しいものを買ってきたのかと思い、

見せてもらったら、2012年3月の物でした。本棚を片づけたらあったので、

読んでいたらしいです。この雑誌が発刊された頃、サライって、どういう

意味なのだろうと思っていましたが、何となく洗練された旅行誌のイメージ

でした。調べると"家"や"旅館"という意味が本来のようです。帰る所、そこから

出発する所のような、起点や拠点かもしれませんね。谷村新司さんが作った

音楽もあるようですが、私はまだ聞いたことがありません(笑;

202112273.jpg

渋谷のヒカリエ、この年の4月オープンだったのですね。子供の頃、この場所に

あったプラネタリウムが大好きで、季節ごとに連れて行ってもらいました。

このビルには、もう無いのでしょうね、プラネタリウム。

202112271.jpg

9年前のイベント、もうやっていないかもしれないけど、向島百花園や亀戸天神は

懐かしく、自由に行かれるようになったら、それぞれの季節に行ってみたいです。

それまでにしっかり歩けるようになるかどうか・・・束の間の行った気分を

楽しめました。私の歩行機能改善とコロナの終息、どっちが早いか競争です。

202112272.jpg

21日(火)Windowsからのお知らせで、11へアップグレードの準備が

整ったということで、いよいよ始まりました。午後2時頃始まって、

夕方になっても終わらず、そのうち私はすっかり忘れ、7時頃思い出して

見たら、いつの間にかアップグレードは完了していました。

あまり大きな変化はないような気がしますが、表示が色々変わっているので、

慣れるまで戸惑いますね。スタート時、画像が出て日付と何かの文字が表示されて

Enterで、この画面になりますが、待っていたらsleepになってしまいました。

文字は出なくなり、pinの場所も黒いスペースです。

202112261.jpg

終了するときは、ついカーソルを画面の左端に持っていってしまいます。

今のところ画像ソフトなど支障はありませんが、早く馴染めるといいなと

思います。

202112262.jpg

ひょんな

| コメント(2)

先日ひょんなことから、あまり身近にない病気の名前を聞きました。

その病名はともかくとして、また、ひょんなことからの "ひょん" って??

何かしらと思ってしまいました。調べて見ると、やはりこの言葉の意味を

分かっていて使うけど、"ひょん" って何だろうと思う人がいるようでした。

ひょんなことから=些細なことがきっかけで、とか、意外なことから と

書いてあり、ひょんについては、宿り木の事やイスノキに着いた虫こぶの

中が空洞になっていて、吹いて見ると"ひょん"と笛のように音がするとあります。

イスノキは、ひょんの木とかさるぶえなどの別名もあり、どのサイトを見ても

イスノキ説は載っていました。他にも凶を中国語ではひょんと読むのでこの字を

使うため、ともありましたが、これはちょっとわかりませんでした。日本語の意味と

中国語の意味が違うのかもしれませんね。いずれにしても、虫こぶを吹いて、

ひょんと音がしたら、面白くて予想外なことですね。イスノキ説を個人的に

推奨です(笑

写真は、19日の朝、庭の雪模様が綺麗だったので、撮ったものです。これも

ひょんなことから出来た模様ですかね、ちょっと違うか(^^♪

202112251.jpg

どっちが上手

| コメント(2)

東京に住んでいる小学一年生の孫から、手紙が来ました。まだ他の人が

読めないといけないので、表書きはお母さんが書きました。

あらかじめ娘からLINEで知らされていましたが、お兄ちゃんと自分が

どっちが上手に書けたか、おばあさんにジャッジをしてもらおうと言う

訳です。8歳年上なので、何をしてもかなわないのですが、絵を描くのが

上手で、絵上手は字上手と言うように、書き取りで良い点を取るそうです。

まあ、いきさつは色々あり、書き比べとなったそうです(笑

"どっちいがじょうず" なぜか、「い」が入って、リズム感がありますね^o^

202112241.jpg

赤が小学一年生、鉛筆が中学三年生です。お兄ちゃんは、いつも乱暴に

書いていましたが、丁寧に書けばこんなに上手なので、驚きました。

202112242.jpg

どちらも上手で、おばあさんは、難しい選択をせまられました。部分的に

とても美しく見えるので、そこを強調して花丸を付け、返送しました。

優劣がハッキリしなかったので、不満だったかもしれません。この "は"

だけ見ると、一年生の方がとても上手、上手というより、やはり美しく描く

事が出来るのだと思いました。今度会ったら言葉でそのことを伝えたいと

考えています。伝わるかな?

202112243.jpg

12月17日の夜から降り出した雪が、18日の夕方まで降って、すっかり

雪景色になりました。18日朝の公園です。この時から更に積もり、20㎝

以上の降雪でした。たくみの里のお店の方は少し標高が高いので、30㎝以上で

主人が除雪機を出して作業しましたが、降り続いたので、結局お店は臨時休業に

しました。

202112231.jpg

里山もこれが根雪になり、今週末は、ホワイトクリスマスですね。

剪定してもらった楓の枝ぶりが、雪のおかげで踊っているように見えます。

去年から今年初めの冬には、あまり活躍しなかった除雪機ですが、今シーズンは、

どうでしょうか。ガソリンも値上げなので、あまり使わないで済むことを祈ります。

202112232.jpg

プレゼント

| コメント(2)

5日前の17日、早々とサンタさんからプレゼントが届きました。

と言っても、自分サンタなんですけどね^^; 今使っているバックは、

もう20年以上前に姉からもらったもので、とても使いやすく、愛用して

いました。でもさすがに擦り切れてきていたので、今年はサンタさんに

お願いしたつもりで、ネットで探しました。中々思うようなものは無く、

minneでヒット。手作り感が決めてですかね。では、お披露目。

202112221.jpg

裏側に穴があって、持ち手の長さが調節出来るようになっています。

このバックを見つけた時、Androidのタブレットに広告が入ってきたので、気に入った

のですが、デスクトップの方から同じminneで探しても見つかりませんでした。

仕方なくAndroidのその広告URLをスマホ写真で撮って、Windowsのminneサイトに

貼り付けたら、出てきました。同じサイトなのに、Android のGoogleには、表示され

るのに、Windowsでは見えないということもあるんですね。不思議不思議。

202112222.jpg

さてさて、気に入って買っても、新しいものは、馴染むまで時がかかりそうです。

長くして斜め掛けにして使うことになりますが、最低限必要なものだけ入れて、

持ち慣れるようにすることにしましょう。

202112223.jpg

赤谷の森だより

| コメント(2)

赤谷の森だよりvol.48が、自治会の配りものの中にありました。

年に2~3回配られて、猿ヶ京温泉にある赤谷湖周辺から更にその奥、

新潟県境までと広く自然を守る、"赤谷プロジェクト" の情報誌です。

202112211.jpg

赤谷の森を保全のため、私は何もしていませんが、このお便りには、上のような

ミニ写真館に、木の実や冬の木の芽の様子などが載っていて珍しく面白いです。

今回のメイン記事は、三国山のニッコウキスゲについて、鹿や猿の食害だけでなく、

気候変動により、ササが増えそのためキスゲが減ってきていることを知りました。

202112212.jpg

みなかみ町は、温泉のお客さんも沢山来ていただいていますが、こうした活動も

知ってもらって、ご家族で楽しみながら、,自然を守る立場を理解してもらうと

いいなぁと思います。

202112213.jpg

くべる

| コメント(2)

先日主人がストーブに薪をくべていました。ふと、"薪をくべる" の

くべるって、なんだろうと疑問が・・・

202112201.jpg

くべるで調べると、やはり今は死語に近いそうで、かまどで煮炊きをしなく

なったためだそうです。漢字は「焼べる」、読める人は少ないかも。

でも、最近は薪ストーブが流行ってきているので、その時、若い人は

使わないのだろうか、などと疑問が募ります。 お隣さんも

薪ストーブを使っているので、今度会ったら聞いてみたいと思いますが。

202112202.jpg

くべるは、火が燃えている中に薪や紙を足すこと。竹取物語に出てくる"くぶ"が

語源だそうです。くべるで調べると色々出てきて面白かったです。

さあ、薪をくべ終わりました。これで夕方まで持ちます。お正月に孫たちが

きたら、おじいさんは、きっと焼き芋を作ってやることでしょう。楽しみです^-^

202112203.jpg

食品トレー

| コメント(2)

スーパーで買い物をすると、トレーに入っている品物が多いです。このトレーを

少し大きなスーパーでは、回収してくれるBoxがあるので、その目的もあって、

買い物に行きました。ところが、そこでは白い発泡スチロールのものだけ回収

していたのに、それも止めたそうで、結局持って帰ってきました。確かに、

余分な手間が増えて大変なことなのかもしれませんね。もっと大型スーパーに

行くと、透明パックや色付きのものも、OKですが、運転をなるべく控えている

身にとっては、結局ゴミに出すしかありません。かさばるものが増えてゴミ袋が

満杯。 生協では、卵パックやビニール袋も回収してくれるので、ちょっと割高

になりますが、後始末も考えながら買い物をするようになります。

大型スーパーのトレー入れの中には、汚れたままの物が入っているのを見た事が

あり、出す方のマナー違反も驚きます。携わってくれる人への思いやりも持って

くれると、リサイクルも持続可能性=サステナビリティを保持出来ますね。

202112191.jpg

テレビ体操

| コメント(2)

毎朝、6時25分から10分間、主人と二人前後にずれてテレビ体操を

しています。狭い家なので、手を広げた時にぶつからない場所をそれぞれ

探して。 10月から体操のお手本となる人に、男性二人が加わりました。

それまでは、女性だけでしたので、雰囲気が変わります。不思議ですね。

何で、不思議感があるのかと思ったら、黒いタイツかもしれません。

なんとなくお人形さんのように見えてしまいます。でも動きもちょっと

ダイナミックなところもあり、これも新しい風なのでしょうね。

202112181.jpg

ピアノの伴奏者も若い男性がもう一人増えて、女性二人、男性二人に

なりました。毎月、このタイトルの絵と体操をしている背景も変えて

季節感を出しています。寒くなってきたので、肩が凝らないように

肩甲骨を開いたり、両手を上にして背筋を伸ばす運動が増えました。

指導者が色々考えて、週2回は、前半にその時々必要と思われる運動を

一か月間行います。指導者も三人いて、若い指導者は、動きも多様なことを

考えていて、面白いなぁと思います。体だけでなく、頭も使うこともあるので、

ボケ防止になって、ありがたい10分間です。

202112182.jpg

鬼ゆず

| コメント(2)

鬼ゆずという大きなユズをもらいました。直径20㎝位あります。

市販されていないそうで、趣味で育てている人からもらって、それをまた、

いただいたという訳です。玄関に飾ると良いと言われたそうで、主人が靴箱の上に。

あまり香りは強くなく、家に帰ってドアをあけると籠っていた良い匂いがします。

202112171.jpg

鬼、という名前に納得する見た目です。調べると、獅子ユズとも言うそうです。

ユズではなく、ブンタンの仲間だそうで、切った断面も画像にありました。

もう、このように黄色くなったら食べごろとのこと、腐らせないうちに何とか

しなくては。 クックパッドにレシピが載っていました。 今はなんでも調べられて

ありがたいですね。オレンジピールは、主人の好物、コーヒーにもあうので、

頑張って作る事にしましょう。

202112172.jpg

りんご

| コメント(2)

主人がりんごを沢山いただいてきました。11月いっぱいでたくみの里周辺の

果樹園もリンゴ狩りや、野菜などの収穫も大体終わるので農産物直売のお店は、

冬期のお休みに入る所もあります。 ですので、リンゴを買ったら

その何倍もくれたそうです。今年のリンゴは、春に霜の害を受けたりして

実が小さく、収穫も少ないため、リンゴ狩りが出来ないところもあったそうです。

いただいたものは、鳥がつついたり、キズがあるものですが、収穫から時間が

経ったものではなくて、味に変わりはありません。傷んだ所を取って、ジャムや

コンポートにします。

202112161.jpg

一日中煮て、ほぼ出来上がりの頃、少し残して置いたものを上に乗せます。

煮ている時写真を忘れちゃいましたが、後からの物を少し沈めて煮たら、

そのまま一晩置いて完成です。形のあるものを別に取り出します。

これで、コンポートとジャムが一緒に出来上がりました。ジャムは、ジッパー

付の袋に小分けして、冷凍します。お店屋さんのように美しい色ではないですが

優しい味になります。この量だと来年の春いっぱい楽しめそうです。ありがたいですね。

202112162.jpg

KURENAI短歌 秋

| コメント(2)

先日、お友達が営む "はるか美容室" に行って、カットで髪の毛を綺麗に

してもらってきました。美容師さんの手にかかると、何をやってもボサボサ

だった髪が、スベスベツヤツヤになります。さすがプロですね。これで

髪の毛は、お正月を迎える準備万端です。

10月16日短歌の会の記事でご紹介した、KURENAI短歌の秋号が出ていて、もらって

きました。右の、くれないそのものの紅葉が表紙。左の裏表紙には写真上に美容室

でくつろげる様子の短歌が載っていました。美容室は、サロンと呼ぶ所もありますが

女性にとっては、自分の髪を人に委ねる癒しの場所、まさしくサロンですね。

202112151.jpg

中のページに、今回は、はるか美容室の広告を入れてくれたそうです。

左ページの入選作品上から2番目が、店主の春枝さんの作品とのこと、彼女らしい

ゆったりとした雰囲気が出ています。足湯が気持ち良くて、リラックスした様子が

目に浮かびますね。一緒に楽しませてもらいました。 題詠「湯」で、私も一句

" お向かいの 窓からもらう 沈む日で 狭き内湯も 輝き満ちる"

お向かいの家の窓や壁に夕陽があたって、天気と時間の条件が良いと、風呂場の

小さい窓は光を沢山もらいます。まさに光の湯! ありがたいです。

202112152.jpg

徳利ブラシ

| コメント(2)

今年のブラックフライデー、瓶洗いブラシを買おうと、Amazonで探していると、

こんな徳利ブラシを見つけてしまいました。  最近滅多に使わない

徳利ですが、以前洗う時に困ったので、つい衝動買いです。値段も500円位で

許せる金額でしたので(笑

202112141.jpg

長い徳利にも変わった形のでも、瓶の底まで届いて快適です。うちは、主人が

お酒を飲まないのに、結婚した時から色々な徳利とおちょこがあります。

人に飲ませるのが好きなので、色々買ってしまうのでしょうか。私はお酒が

体に合う体質で少し飲むと体調良し!となるので、これからは、食器棚の奥に

しまわれた徳利を活躍させることにしましょう。楽しみ楽しみ♪

202112142.jpg

ボケはじめ

| コメント(2)

先週、銀行などの用事を済ませようと、出かける準備をしていました。途中で

連絡しなければならない所があるのに気が付き、電話番号を調べましたが、

その日がそこの定休日だという事を、思い出しました。電話は、前日にすることに

なっていたのを忘れていたのです。仕方なく車に乗り、エンジンをかける時に、

しっかりスイッチを押さなかったようで、いったんかかって、前に進んだところで

エンストです。オートマなのに。カーポートから道路をふさぐような形で、

止まってしまいました。

スイッチを切って入れ直しても、応答なしです。何だかすごく慌ててしまって、

ガス欠だったと、主人に電話をしたのですが、不在。仕方なく近くのお世話に

なっている修理店に連絡。来てくれるか事務の人が確かめに行っている間に

もう一度やってみたら、エンジンがかかり、ガソリンも半分以上入っていました。

事務の人が電話の向こうで、すぐ来てくれると言っているのを制し、エンジンが

かかって、自宅の駐車場に戻れたことを報告、ひたすらあやまりました。

いつもは、半分位減ったところで給油するのですが、ガソリンがあと少しの

サインが出てしまうまで、給油を忘れたのが、ついこの間。それが記憶にしっかり

こびりついていて、慌てた時にトラウマのように蘇ってきたのでしょうか。

何となくショックでそのまま、出かけるのはやめました。

雨は少し降っていたのですが、バケツと雑巾を持って、窓ガラス拭きに予定変更。

超疲れた一日となりました  トホホ

写真は、全然関係ないジェルの飾り物です。アクリルのビーズを重ねて、金の枠

に白薔薇を乗せました。

202112131.jpg

七宝焼ツリー#006

| コメント(2)

今日もご覧ください。七宝焼ツリー#006、綿の雪の中からこんにちは。

銀箔の花びらにピンクの色を乗せて、可愛い花模様が出来ました。

202112121.jpg

今までご紹介してきたものも含めて、ツリーの上の部分に穴があるので、ご希望

でしたら、丸環と言って、チェーンを通す時にアクセサリー部分がちゃんと前を

向くような輪をお付けします。チェーンの色に合わせるので、金、銀等の指定を

していただくと良いと思います。細い皮ひもでも似合いそうですね。

202112122.jpg

こんな可愛いもみの木ですから、春の印象も持てて、長く楽しんでいただけますね。

早く七宝焼の家オンラインショップにUPして、より多くの方にご覧いただけるよう

頑張ります!(^^)!

202112123.jpg

七宝焼ツリー#005

| コメント(2)

昨日に引き続き、七宝焼ツリー#005のご紹介です。アイスブルーの上に白の

フリットとビーズで飾りました。 七宝焼を作る時、フリットというのは、

色付きのガラスの粒で、焼き上げると溶けて、その体積分広がります。ビーズは

そのままの形で溶けて、焼き付けられるので、それぞれの目的で使えます。

フリットの広がり方が、予想外になるので、それもまた楽しいところです。

202112111.jpg

鏡の上に置いて、青空を映しながら撮ってみました。これも裏側の留め具を

ご覧になれるように、ブローチとしても使っていただけます。

202112112.jpg

もうじき、こんなに雪が積もるかもしれませんね。少しでも冬を楽しめるように

過ごしたいです。

202112113.jpg

七宝焼ツリー#004

| コメント(2)

クリスマスも目前になってしまいましたが、七宝焼のツリーを何回かご紹介して

いきたいと思います。七宝焼ツリー#004、銀箔散りばめ技法となっています。

202112101.jpg

ピンクのビーズ三つがアクセントになっていて、もみの木にリンゴか大きな

サクランボ生っているようです。

202112102.jpg

裏側には、留め金具が付いているので、ブローチとしても使っていただけます。

クリスマスの飾り物にしたら、その後は、コートやマフラーに着けて楽しめますね。

七宝焼の家オンラインショップにUP予定ですので、お楽しみに。

202112103.jpg

盆栽柿赤く

| コメント(2)

12月もあっという間に9日です。10月29日のブログに載せた盆栽だった柿、風で

枯れた葉がすっかり飛ばされ、赤い実を全部見せてくれました。今年は20個

ありました。10月よりずっと赤くなっていて、こんなに綺麗な実をみたのは、

初めてのような気がします。今年はこの辺の柿が生り年、鳥や動物たちも

美味しい物がたくさんあるので、この小さな実には、関心がないのでしょうか。

202112091.jpg

宝石のように美しい色です。七宝焼の技法に宝石色というのがあって、それで

同じような色を出したのを見たような気がします。

202112092.jpg

影にあるのは、まだ薄い色で、この方が本来の柿の色に見えますね。

202112093.jpg

表面に黒い粒の見える物もあって、そろそろ枯れ落ちる時に入ってきている

のでしょう。葉っぱが隠していた宝石を、風が全部見せてくれました。

202112094.jpg

プラ板というホビー材料で、油性ペンで絵を描いたり、耐熱のシールなどを貼って

焼き付けられるものがあります。プラスチックのアクセサリーで使われないものが

あったので、それでも出来るかと、やってみました。オーブントースターで焼くこと

2分、周りに泡がたってきたので、スイッチを切り、金属の板に挟み上から圧を

かけます。冷めてからこすってみると、ペンで描いたクリスマスツリーは、

焼き付けられていました。

正規のプラ板は、泡立たなくて6分の一位に縮まります。私は今までやったことが

なかったので、娘に教えてもらいました。

202112081.jpg

元の材料が厚みもあり、弧が付いていたのですが、プレスしたので、平らに

なりました。厚みはそのままです。泡が面白いので、これはこれで良しという

ことですが、プラ板、何だか面白そうです。正規のもので、トライしてみようと

思います。また楽しいことが増えました。

202112082.jpg

12月2日三日月

| コメント(2)

12月に入って、もう一週間も経ってしまいました。早い!  先週木曜日

12月2日の朝、嬉しい朝焼けです。それに加えて三日月も。これまた嬉しい!

2021年も最後の月となって、慌ただしい気分は、胸中奥底にしまってしっかり

蓋をしてみても、抗って出てきます。なるようになると腹をくくって、一つずつ

締めくくっていくことにしたので、尚更元気をもらう朝の風景です。

202112071.jpg

スマホの拡大で撮ると、画面は荒れますが、月の見えない部分も薄っすら

確認出来ますね。満月の時など、みなさん上手に撮られているけどどのように

するのかなと、いつも思います。 どんどん細くなって、星を撮る人には好機

となりますが、たまに昼間の空に月を見つけた時は、虹に出会った時のように

嬉しいです。太陽は、なくてはならない存在ですが、月や星は、黙って

支えてくれる秘めたパワーをくれるような気がします。自然はいつも大きな

力をくれますね。ありがたいです。

202112072.jpg

| コメント(2)

先週庭に、今年も薪が沢山積まれました。翌朝、霜が降りて真っ白にお化粧です。

寒さも増してきて、本格的な冬になりましたね。薪ストーブが活躍してくれます。

15年位前は、庭に薪が置いてある家というのが、探してもらう目標でした。

最近は、薪ストーブを使う家も増えて、珍しくなくなりました。薪ストーブは、

灰が飛んで、家の中が汚れるし、洋服に匂いも付くのが欠点ですが、家じゅうが

柔らかく温まるところが、何よりもありがたいです。長年使うと、ファンヒーター

の強制さが辛くなります。どちらも良い点悪い点ありますけどね。

202112061.jpg

この日の朝は、公園も真っ白になっていました。朝焼けにウットリして、冷たい

空気を思い切り吸い込みます。一日のスタートスイッチ、0Nです。これから朝の

テレビ体操をします。膝は片方曲がらないし、右腕も真っ直ぐ上に伸びないけど、

毎日定刻に出来るのが、生活のリズムになっていて、ありがたいです。今日も

ボチボチ頑張ります^-^

202112062.jpg

七宝焼の家オンラインショップで販売している犬のブローチを

お散歩させてみました。ただ写真を撮っただけですけどね(^^

202112051.jpg

元の画像です。七宝焼ブローチ#011になります。実は、犬の部分を

切り取って、他の写真に貼り付けました。

202112052.jpg

写真を撮る時に使う小物の配置が、まだうまくできなくて、他のブローチで撮った

のですがボツに。似合わなかったので、ワンちゃんに選手交代してもらいました。

商品を活かすような小物使いが必要ですね。

202112053.jpg

こちらは、小さなクリスマスツリーと一緒。 遠近法で元画像を加工したので、

トップの星が大きくなっちゃいました。ワンちゃんもビックリかもしれませんねΣ(゚Д゚)

202112054.jpg

ネックレス?

| コメント(2)

11月30日(火)の朝、お店に行こうと車に乗り込み、ふと脇を見ると

ガラス玉のネックレスのようなものが。 ?? お日様の光を受けて

ダイヤモンドのように輝いています。面白~い。車の窓ガラスに着いた

ただの水滴でしたが、可愛いですよね。

202112041.jpg

少しずらして見てもまだ光を受けていて、窓ガラスの汚れが何とも

気になります。この日は、10月11月と休みが無いほど、学校の体験学習

予約が入っていた、その最終日でした。9時から開始で慌ただしく出発

するところでしたが、この水滴ディスプレイのおかげで、何だか励まされた

気分で最後のひと踏ん張り出来ました。

この日の学校は、初め春の予定でしたが、9月になり、また11月に、と、

コロナの状況を見て、子供さんたちの安全のため、変更してきました。

秋は、みんなこのような状態で、一斉に予約をいただいたので、連日で

大変でしたが、何とか出来て本当にありがたかったです。新たな変異株が

横行しないよう、コロナの終息を願うばかりです。

202112042.jpg

初雪2021

| コメント(2)

11月27日(土)初雪です。朝、家の周りは雨でしたが、すぐそばにある山は、

上の方だけ白くなっていました。標高500~600m以上は雪、という状態ですね。

202112031.jpg

お店に着く頃には、ぼた雪になりました。きっとすぐ溶けるかもしれませんが

雪が降りだすと、何となく辺りが変わるのが面白いです。雨は雨音がしますが、

雪は音もなく、しかも周りの音を吸収するようで一層静かです。しんしんと、という

雪の降る様を表す言葉は、まさしくです。何か特別の雰囲気を作り出しますね。

202112032.jpg

すぐに溶けると、大方の人が思ったのとは裏腹に、一日降り続き、翌朝には真っ白に

なっていました。主人がお店の駐車場や前の道路を雪かきしてくれたので、翌日の

日曜日に家に帰る時、雪解けの流れに紅葉が乗っていました。この綺麗さは、

驚嘆です。色とりどりで、一日のご褒美をいただいたようでした。

202112033.jpg

お店の前から道路の方まで、続いていました。どれ一つ同じ色が無いのが、

見事です。いとおしさはつきませんでしたが、主婦の時間が待っています、

見せてもらったことに感謝して帰って来ました。

202112034.jpg

ドライトマト

| コメント(2)

先日やっと、我が家のネコの額の畑を整地しました。今年はいつまでも採れていた

ミニトマトが緑の実を沢山残していたので、捨てるのももったいない気がして

ドライトマトにしてみました。赤いものは、前に作ったことがあり、意外と重宝

したので、緑のままのは、どうなることやらですが。

202112021.jpg

切ってみると、何だか可愛いです。 プラスチックのおもちゃのようです。

お日様にカラカラにしてもらって、パワー倍増するかもしれませんね。

202112022.jpg

4日後、すっかり乾いて小さくなりました。元々の少し青臭さは抜けて、乾いた

匂いがします。ゴーヤを干した時も同じ匂いでした。ちょっと香ばしさがあって、

日向の匂いですね。味は、酸味少し、ほろ苦さかすかに、皮の歯ごたえ十分という

感じで、唾液の分泌に力を発揮しそうです(笑  お料理に使うのだったら、

煮込みの隠し味が良いかもしれません。赤いドライトマトとは違う活躍があるかな?

面白いトライでした。

202112023.jpg

28日(日曜日)の朝、Egeを開いたらWebニュースの一面で地方版に上毛新聞の

記事が載っていました。先日ブログにも載せた水上温泉湯原公園、竹灯籠の記事

でした。

202112011.jpg

おお、と思って、詳細をクリック。 記事の下の方に福田由里さんの名前が。

親バカ発揮、喜んでしまいました。

202112012.jpg

記事写真は、さすがプロ。 良いタイミングで見る人も入っています。

202112013.jpg

こちらは、娘が送ってくれた写真で、右端に小さな月も。 見守ってくれている

ようですね。竹灯籠の設置は、一週間伸びて、12月5日まで見られるように

なりました。温泉で良く温まって、湯冷めしないように楽しんでいただきたいです。

202112014.jpg

情報誌ライフ

| コメント(2)

読売新聞を購読していますが、毎月ライフという情報誌が入ってきます。

県内の美味しいお店やイベント情報を載せていて、出かけられなくても楽しく

見ています。たまに知っている人のお店が載っていると、嬉しくなります。

今月は、ピザの特集でした。ビザは大好きです。

202111301.jpg

窯焼きピザなので、水上温泉街にあるラ・ビエールさんが載っていました。

お店に行ったことはありませんが、店主さんは知っています(向こうは知らない

かも 笑)でも、ずっと行ってみたいなぁと思っているお店です。 左上にある

こちらもオススメ印のハモンみなかみは、知り合いの育風堂精肉店製の美味しい

生ハムで、みなかみ町では、超有名商品です。このピザを食べながら、ワインを

飲んだら、さぞ美味しいことでしょう。 いつか必ず!

202111302.jpg

先日東京に住んでいる娘が帰省した時に、庭に生っているカボスを沢山もってきて

くれました。カボスの木の隣にユズもあるので、混ざってしまったとのことでしたが。

その他にライムとオリーブの木もあり、今年は豊作だったそうです。

202111291.jpg

ネットで調べて、カボスのシロップ漬けを作りました。皮が入ると苦味が出てしまう

ので、白いところまで剥き、氷砂糖と交互に。3日位して、氷砂糖がとけたら完成

だそうです。楽しみ♪

202111292.jpg

そして、3日目。氷砂糖は、まだ完全にはとけていませんでした。でもトロッとして

良い香りです。水で薄めていただきました。さわやかです。炭酸で割って何かお酒を

入れても美味しそう。果実は飲むときにスプーンでつぶしながら食べると良いとの

こと。そのまま食べちゃいましたが、カボス再発見。しっかり果物でした。今までは

サンマの添え物としか考えていませんでしたが、黄色のカボス、見直しました。

202111293.jpg

かげアート

| コメント(2)

洗濯物を畳んでいたら、壁に何か絵のようなものが写っていました。

モノクロの線画なのかと思ったら、影でした。元々ここには、何も

無いのに、色々考えちゃうのも変ですよね。

202111281.jpg

わかれば、何のことはない、カーテンの留め具。大体同じ位の時間に同じ場所に

座って同じ事をしていても、この影に気が付いたのは、初めて。天気や陽の差し込み

具合で出会うのも、年中ではないのかもしれませんね。

202111282.jpg

こちらは、別の日の夕方。流しとガス台の前の壁に、すぐ脇にある扉と後方の窓、

そこから差し込んだ光が反射しました。暗い場所に明かりが形を映し出していて、

影とは逆の現象。

202111283.jpg

少し時間が経つと、窓からの光の位置がずれました。この時間は、1分でした。

意外と早いです。秋の日は釣瓶落とし、夕飯の支度中なのに、つい遊んでいて

あっという間に暗くなってしまったとさ。笑笑

202111284.jpg

娘がFbに、竹灯籠ビックサイトデビューの、記事を載せていました。

24日から始まっていて、本人もどれほど行きたかったかわかりませんが、

学校の体験学習予約がずっと入っていて、本業をおろそかにするわけには

いきませんでした。みなかみ町は、東京の中野区と提携してお互いの伝統工芸を

守り広める活動をしています。その中で懇意になった表具店が今回の企画を立て

表具と竹明かりのコラボが完成しました。下の説明の中にある"竹あかり Yuri" という

のが、娘の名前です。

202111271.jpg

202111272.jpg

(有)アイディ・タナカさんは、中野区で伝統の表具店ですが、ご家族で内装の

お仕事もされています。伝統工芸を伝える使命をもって、他の工芸技術と共に

たくみの里でも体験の場を、何年か前に開催しました。私もその時、表具を経験

しましたが、紙の取り扱いなど難しいけど、作品が残って楽しかった思いがあります。

202111273.jpg

ブースに立てられた長い竹灯籠の中には、娘さんが和紙を張ってくれています。

点灯すると発色して綺麗なことでしょう。 下の写真は、娘が作って送ったもので

テーマは、いつか見ていただいた葛飾北斎の波です。アイディ・タナカの娘さんの

発案で娘がデザインしました。波が砕け、水が飛び跳ねる様子が感じていただける

でしょうか。表具も七宝焼も同じ伝統工芸、そこから発したコラボが実を結び

ましたね。ありがたいです。

202111274.jpg

みんなで温泉

| コメント(2)

先週の土曜日20日に、東京に住んでいる下の娘が、孫二人を連れて一泊だけ

帰省しました。下の孫とは、二年ぶりの再会です。町の運営する日帰り温泉に

個室を取ってもらい、娘、孫の家族と一緒に楽しい食事も出来ました。

たくみの里も、久しぶりに沢山のお客さんで賑わいましたが、日帰りの人も多く、

町の中でも奥まったところにある、この町営温泉は、混んでいませんでした。

202111261.jpg

この日は、酒飲みは私一人だけ。でもお構いなく生ビールを頂戴しました。

食事をするお客さんも少ないけど、お料理も出てくるのがゆっくりなので、

頼んだかどうか、忘れてしまうほどです。スタッフも少ないのでしょうね。

でも、この日帰り温泉は、この生揚げと生ビールが一番美味しいです。手打ちそば

も人気ですが、これまた時間がかかります(笑

久しぶりでたまった話題を交わすために、丁度良い時間の流れだったのかも

しれませんね。ありがたかったです。

202111262.jpg

先日、鯉のぼりのウロコみたいになってしまった、見本用を作り直しました。

今度は積み重ねただけです。通常使える色は、17色なので、同系色をまとめました。

体験作業をするテーブルには、大体この順番で並んでいますが、こうして重ねると

茶系の濃いブラウンと黒は同化して黒が勝ってしまっています。紺と紫、緑と黄緑も

あまり区別がつきませんね。

202111251.jpg

真っ直ぐなラインを作っていくのは、なかなか難しいです。お客さんの中には、

大変几帳面で、凹凸なく美しく重ねる方もいらっしゃいます。まあ、これはこれで

良し、ということで^^;  ヒトデの目玉だけ見えていますね。

202111252.jpg

やっとお役目を果たした、ヒトデさんです。今までは目立たず、中々使ってもらえ

無かったのですが、見本で皆さんに見えもらえるようになったせいか、少し注目

されるようになりました。見本は、大事ですね。

202111253.jpg

ぐんま広報10月号にぐんまちゃんのアニメが出来た、と、告知されました。

群馬テレビの放送で、まだ見ていないのですが、きっともう子供たちの

人気者になっていることでしょうね。

202111241.jpg

登場するキャラクターも沢山いるようです。友達とか、いろんな役割は、

アンパンマンみたい。でもバイキンマンのようなキャラは出てこないので

安心です(笑

202111242.jpg

アニメぐんまちゃんで調べるとYou Tubeでも見られるようです。

この絵だけで見ると、名もなきハニワが面白そうなキャラクターで、

好みですが、果たして。 一度は、実際に見ないといけませんね。

ネットで、いつでも見られるかもしれないので、楽しみにします。

202111243.jpg

竹灯籠宵かがり

| コメント(2)

今週の金土日、水上温泉の中心、湯原温泉公園で竹灯籠の明かりを楽しむ

イベントが行われます。「竹灯籠 宵かがり」という素敵な名前も付きました。

町の人も、温泉旅行のお客さんも、ゆっくり楽しんでいただけると嬉しいです。

202111231.jpg

同時にバルも開催され、飲み歩き食べ歩きも出来るようです。

楽しい事を、みんな我慢してきたところですから、羽目を外さないよう

マスクや消毒、対策を怠らず、勢いに負けない楽しみ方が出来ますように。

202111232.jpg

背景に

| コメント(2)

10月に思いがけず出かけたドライブ、みなかみ町内だけでしたけど、お土産に

買った、ドライフラワーを撮影小物に使ってみました。可愛い色は、反対色の

アクセサリーを引き立たせてくれます。

202111221.jpg

こちらは、猫じゃらしのようなフワフワしたドライなので、遠くに置いて

主役の背景に。

202111222.jpg

同じものですが、少し近づけて、淡い色をプラスしてもらいました。彫金版の

アクセサリーが、渋い色合いなので、ほのかなピンクで色を添えます。

装いの色合わせに役立つといいですが。 スタイリストの勉強もしたいなぁと

また欲張りなことを考えてしまいます。

202111223.jpg

参考に

| コメント(2)

先日、ネットで綺麗な雪の結晶のような画面が出たので、スマホで撮っておきました。

大分前だったので、何の投稿だったか、すっかり忘れてしまいましたが、いつも

ビー玉に描いている雪の結晶に、参考になるかなと思ったことだけは確かです(笑

最近は、メモをしてもあまり簡単だと何の備忘だったのかも忘れてしまいます。

メモなのに、詳しく書かなければならないのも、情けないですけど、でもそれは

それでね アハハ!

202111211.jpg

早速、直径1㎝の小さなビー玉に描いてみましたが、うまくいきませんでした。

ペン先が太いのと、インクが広がってしまうため、細い線が出ません。 と、ペンの

せいにしても、ちょっとガッカリ。

202111212.jpg

結局、いつも描いて使ってもらっている、あまり変化のない図柄を平な面に。

でもまた何か工夫して、描いてみたいと思います。ヘタの横好き、飽くなき挑戦は

続く。

202111213.jpg

小菊

| コメント(2)

庭の小菊の色が変わり始めてきました。もう今年のお役目終了間近です。

この花壇には、秋には小菊が沢山咲いたのですが、今年はこの黄色だけでした。

他にも伸びてきたものもあるので、無くなってしまった訳ではないのですが、

花をつける時期を逸してしまったのかもしれません。不思議です。

202111201.jpg

この花は、一枚だけの色分けです。下の方の赤いのは、小菊の葉です。葉の紅葉の

方も頑張っていますね。たくみの里も毎年並べる小菊は、もう終わりで、花壇には

来年の春を待つパンジーが植えられ、冬支度に入りました。リンゴ狩りは大体が

28日(日曜日)までです。学校の体験学習も今月中で殆ど終わり、12月は一校だけ

あって、今年やっと出かけられた、子供たちの楽しそうな声も聞こえなくなります。

忙しい毎日でしたが、温かい秋の日差しと共に名残惜しくも感じているところです。

202111202.jpg

季節外れの

| コメント(2)

鯉のぼりの入ったジェルキャンドルを作りました。超季節外れです。

このグラスの見本で作っていたもののサイズが、変わってしまったので、全色を

使って作ってみました。ところが、カラーサンドの層が出来たところで何となく

鯉のぼりのウロコの柄に見えてきて、季節もののお土産にと予定変更となりました。

202111191.jpg

せっかくなので、ショウブのつもりでビー玉に書いたものと、かしわ餅のつもり

のものも入れました(笑

202111192.jpg

初めの予定では、カラーサンドの重なりの見本にも、と、砂が沢山入るように

平たいオーナメントのヒトデを入れるつもりでした。そのままそばに置いて

あったヒトデが、ちょっと恨めしそうに見ているような・・・ヒトデも

使って、また正式な見本を作り直すことにします。 鯉のぼりは、あまりに

季節外れなので当分キャンドルの家の棚に飾られることでしょうね。

202111193.jpg

竹の薄皮

| コメント(2)

先日、娘が竹採りの専門家と竹を切りに行きました。竹灯籠に使う材料です。

新月に切り出すのがベストだそうで、日程が限られます。それぞれの目的に

応じて長さを決めますが、今回は、短めのものもあり、中の薄皮を上手に

抜き取って、見せてくれました。紙のようですが、柔らかくて、そっと扱わないと

すぐに破けてしまいます。

202111181.jpg

ほのかにタケノコの匂いがします。タケノコに白い粉状のものが入っていますが、

あれが変化したものなのかどうか、調べたいところですね。

中に電池で灯る明かりを入れてみました。綺麗です。実用的にはなりませんが、

珍しいものに出会って、面白かったです。

202111182.jpg

ほんの数秒明かりがチラチラする様子の動画です。

金、銀の枠に入った可愛いペンダントトップを娘が作っていたので、ちょっと

写真を撮らせてもらいました。秋らしい色合いが揃っています。

202111171.jpg

銀の粉を散りばめたものです。上に乗せたグリーンを反映しています。

202111172.jpg

こちらは、銀箔を散りばめ、赤を重ねています。

202111173.jpg

これも銀の粉に、少し明るいグリーンを重ねました。銀の粉が上から落ちている

ようにも、上に昇っていくようにも見えます。今だと、さながら枯れ葉が舞い落ちる

様でしょうか。それぞれに似合うチェーンをつけて、もう装っていただいている

かもしれませんね。

202111174.jpg

紙のサイズ

| コメント(2)

年に一度、車で1時間半かけ、ジョイフル本田というホビー材料やDYIが豊富に

揃った大型店に行きます。ホビーは、今何が流行っているか、その売り場面積を

見ると良くわかります。七宝焼やキャンドル材料は、だんだん少なくなっています。

毎年大きなカレンダーを一つ買うのですが、早い時期だとまだ売り出さず、遅いと

売れてしまい、タイミングが難しいです。大きなものは、他にもありますが、

欲しいメーカーのサイズは、B2です。 紙は、新聞紙のサイズが基本かと思って

いましたが、図ってみると開いた状態で880×540です。 ネットで調べると、

違う事がわかりました。

202111061.jpg

AサイズとBサイズを比較すると、Bの方が大きいです。逆かと思っていました。

ちなみに今かかっているカレンダー(去年希望のものを買いそこなっています)は、

850×600ですので、A1のノビでした。

結局、今年はAmazonで、希望のものを予約購入しました。年に一度の買い物は

カレンダーを気にせず、ゆっくり予定を組めそうです(笑

202111162.jpg

インスタに投稿

| コメント(0)

前にもご紹介した七宝焼ペンダントトップ#020インスタに投稿してみました。

先日娘が参加させてもらったイベントの、作家さんたちのHPとして載せられて

いたものが、Instagram が多かったからです。今は、スマホでネットを見る人の方が

多いので、スマホで撮って、そのままインスタに投稿すれば、フォローしている人に

見てもらえますものね。その人のサイトに行けば一覧で出てくるのも便利です。

202111151.jpg

インスタの利用は、良く分からなかったので、以前時々UPしていただけで、

最近は見るだけでしたが、shopの商品とジェルキャンドルを載せて行こうかなと

思いました。アカウントは、shippou_candle ですので、七宝焼の家とキャンドルの家

の両方です。でも個別の方が良いのかもしれません。ボケ防止でトライしてみましょう。

202111152.jpg

燃えるよう

| コメント(0)

庭のドウダンツツジの紅葉が最高潮になりました。秋もいよいよ終盤ですね。

202111141.jpg

燃えるような赤です。お見事!  葉先がポチっと白くなって、右端の葉のように

丸まってくるといよいよ枯れ落ちます。まさに最終章です。

202111142.jpg

炎のように。 緑の時と同じ形なのに、別物になったようです。今シーズンも

ご苦労様でした。また来年の春、可愛い芽吹きを楽しみにしています。

202111143.jpg

娘が、七宝焼を沢山付けたもみの木を作りました。 大体24~25㎝位です。

土台に貼り付けた葉は、全部で108枚だったそうです。煩悩のようですね(笑

202111131.jpg

ディスプレイ用に使うそうで、この周りにアクセサリーを並べる予定だとか。

綺麗に飾ったもみの木も、良いですが、珍しいクリスマス飾りになりますね。

202111132.jpg

窓辺で写真を撮っていたら、陽がさしてきました。もみの木から光が出ているよう

に場所を探して撮ったら、こんなに斜めになってしまいましたが、後ろの光が

面白いです。七宝焼の家で飾られて、皆さんに見ていただけますように。

202111133.jpg

新そばまつり

| コメント(2)

イベントの多いみなかみ町です。明日11月13日から1ヶ月間、新そばまつりが

開かれます。みなかみ町で可愛い花を咲かせた蕎麦が実をつけ、収穫してから

十分熟成して、美味しい蕎麦粉になりました。お蕎麦の風味を味わえる嬉しい

季節です。お蕎麦は、アレルギーの方もいらっしゃいますが、体にも良く、

日本人の食べ物!と言う感じがします。特に好きという訳ではないのに、TVなどで

見ると、食べたくなってしまうソウルフードですね。

202111121.jpg

先日、お邪魔した角弥さんも参加店舗に入っています。たくみの里も

やまいち屋、ふれあいの家、須川茶屋、里山食堂、遊神館、の5軒。

きっと沢山のお客さんが、秋の味覚に舌鼓を打つことでしょう。

今! 蕎麦の風味が鼻に抜けていきました・・・妄想です(笑

202111122.jpg

うるし

| コメント(2)

庭に植えていない木が生えてきて、何回か切ったのですが、そのうちすっかり

忘れていたら、綺麗に紅葉してきました。葉の裏側から見ると、葉脈が先に赤く

なっていて面白いです。木によって、紅葉の仕方も色々ですねぇ。

202111111.jpg

表から見ると更にハッキリしていて、まるで血管のようです。

調べると、どうやらうるしのようです。かぶれるといけないので、植木屋さんに

聞いて、しっかり切ってしまいたいところです。

202111112.jpg

同じところに2本生えて来たのですが、こちらは、葉先を虫に食べられて、人が

手を広げて踊っているように見えます。紅葉の仕方もちょっと違いますね。

もう少しすると、全体が目を見張るような赤に染まることでしょう。

その頃は、もっと寒さが増しているかもしれませんね。

202111113.jpg

11月1日からたくみの里で、わらアート展示が始まっています。

今回は、レンタル自転車を使って、SNSにUPした画像を自転車返却の際に

見せると何かプレゼントがあるそうです。何をくれるのでしょうか、

楽しみですね。でもレンタサイクル利用が条件ですね。

202111101.jpg

カンタくんについてチラシに載っているので、大きくしてみました。カンタくんは、

たくみの里のお客さんを乗せて馬車を引いてくれたので、お礼を込めて塚になった

のですね。元気な頃、遠方のお客さんが野菜を送ってくれたこともあります。

みんなに愛されていました。

202111102.jpg

マップは、レンタサイクル用なので、車ではちょっと無理な道も書かれています。

車の際は、広めの道路を通っていただくのが、無難です。

キャンドルの家では、ジェルキャンドルを冷やして固まるまで30分位時間がかかるので、

その間に、お散歩をしていただけるちょうど良い距離と目標になってありがたいです。

紅葉も見ながら、田園風景を楽しんでくださると嬉しいですね。

202111103.jpg

対のフクロウ

| コメント(2)

フクロウの入ったジェルキャンドルを作りました。前に作ったものは

お買い上げいただいたので、今回は色違いの対にしてみました。

ジェルの温度が高かったらしく、細かい泡が沢山出てしまいました。

時間が経つとこの泡は、空気中に吸収されてなくなり、すっかり綺麗に

なります。不思議です。

202111091.jpg

見れば見るほどすごい泡ですが、フクロウさんは、可愛い顔ですね。手書きなので

同じ顔は無く、タレ目も個性的です(笑

早く泡も消えて、またどなたかのお気に入りとなってくれるといいなぁと思っています。

202111092.jpg

PCでクイズ

| コメント(2)

先日パソコンを開いたら、美しく花の咲いた小道の写真を映し出しました。

いつもなら、そのままEnterを押して中に入るのですが、中央に世界の森について

のクイズとあったので、つい、そこをクリック。世界の森の事など何もしらない

のに、無謀な挑戦です。

202111081.jpg

Bing画面に飛ぶと、クイズの始まりです。内容はすっかり忘れてしまいましたが、

7問中、4問正解でした、まぐれの当てずっぽうもあったのですが(笑;

あまり時間もかからず、何だか思いがけずの、お楽しみでした。どこにも出かけ

られない今、世界中のしらない森を見る事が出来たのが、楽しかったのかもしれ

ません。そろそろ出かけたい欲求がたまりにたまってきたのかな?

たくみの里も、土日は沢山お客さんに来ていただきました。でも声をかけなくても

自然に入店の際は、手と指の消毒をして、きちんとマスクもつけてくださるので、

それぞれが身を守っているのだと思います。大切なことですね、ありがたいです。

202111082.jpg

昨日と今日開かれている、赤城南面クラフトフェアに出品した、七宝焼アクセサリー

を、ちょっとご紹介してしまいます。まず、濃い赤が金色の枠に収まったイヤリング

です。このような赤は、マニュキアと同じで、手や顔を明るく見せてくれます。

年齢も問わず華やかな印象を表してくれるので、私もつけてみたいなぁと思います。

202111071.jpg

こちらは、人気の銀箔を重ねたイヤリングです。しずく型で光に映え、耳元を

クールな華やかさに装ってくれます。

202111072.jpg

これは、面白い形のペンダントヘッドです。チェーンや皮ひもなどをつけて

クラフトフェアの会場で、注目を集めているかもしれません。楽し気です。

202111073.jpg

2.5cm位の小さなリング状のペンダントです。落ち着いた良い色が揃いました。

お好みの物を探してもらえるといいですね。

202111074.jpg

こちらは、ブローチになっていますが、チェーンやヒモを通す所も裏側にあるので、

ときどきに応じて使っていただけるところも魅力です。銀箔が上に乗せたブルーを

反映して美しく焼き上がりました。楽しんでお買い物していただけると嬉しいです。

今日もお天気が良さそうですし、紅葉を楽しみながらの人で、賑わいますように。

202111075.jpg

草紅葉

| コメント(2)

常緑樹の柘植の下に何か赤くひらひらするものがあると思ったら、小さな

猫じゃらしの枯れ残った一枚の葉でした。せっかく赤くなった色も抜けてきて

います。もう朽ちる寸前、何だか自分と重なります。(笑

202111061.jpg

隣には一枚だけ紅葉した葉。他の葉も葉脈から色を変え始めています。根からの

栄養と陽の光の変化を表しているのでしょうか。よく日の当たる所の葉は、葉先から

変わるものもあります。やっぱりお日様の力は強力ですね。

202111062.jpg

さらに隣の野ばらは、実をつけていました。可愛い赤い実は、ドライフラワーで

作るリースの、良いポイントで使われます。よくよく見ると、ヘタが五角形に

なっています。えー、オシャレ! 花びらの枚数ですね。 こんなの発見すると、

嬉しくなっちゃいます。 秋の庭掃除は、いつまでたっても終わらないのでした。

202111063.jpg

クラフトフェア

| コメント(2)

明日11月6日、7日の二日間、赤城南面クラフトフェアが開かれます。

会場の目印は、この風車。道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡(おおご)です。

七宝焼の家の福田由里(娘)もお誘いを受けたので、出店させていただきます。

画像は、いずれもクラフトフェアHPからコピーさせていただきました。

フードコート出店者が決まりました。

当日は、たくさんのクラフト作家さんが参加されますが、遠くは、京都、宮城

新潟県の方もいらっしゃいます。普段独自に作家活動をしている方が、一同に

会するのは、作家さんにとっても、見に行かれる方にとっても、またとない機会

だと思います。クラフトフェアのHPにある、作家さんのリストにはそれぞれの

HPも紹介されているので、あらかじめ作品を見る事も出来て、親切です。

両日とも天気に恵まれて、赤城おろしも吹きませんように。

第2回の出展作家さんが決まりました。

青空と雲

| コメント(2)

お店から帰る途中、蛇のように伸びている雲を見つけました。国道を走っていたので、

車を止められる所が無く、自宅のある住宅街に入ったところまで形が変わらない

ようになどと、思いながら、でも安全運転で帰ってきました。

202111041.jpg

蛇のようにも、カタツムリが伸びているようにも見えます。先の方はイルカみたい。

雲の形は、いつも色々想像できて面白いです。人の横顔とか、動物が多いですよね。

202111042.jpg

形もほんの数分で変わっていくのが、面白かったり、残念だったり。雲の様子を

眺めるのは、飽きませんね。

セイタカアワダチソウが1本だけ咲いていたので、お仲間に。 忙しい一日でしたが、

この風景に疲れもどこかへ行ってしまいました。自然はありがたいです。

202111043.jpg

山の朝焼け

| コメント(2)

家の中から見える向かいの山に、朝日があたっていく様子をスマホ動画で

撮りました。遠いので、こういう時はドローンを飛ばす事が出来たら

面白いだろうなぁと思います。 あまり大きな変化の無い動画ですが、

次第に右の少し低い山の頂上にも、赤みがさしていきます。小鳥やカラスの

声も入っていますが、ボリュームを上げないと聞こえません。URLを知っている

人だけの限定公開にしたので、お時間があったら見てください。2分半位です。

https://youtu.be/Qe51PWW8TcQ

1分半過ぎにズームした頃、赤みがハッキリしてきます。この前の部分を

切り取ろうとしたけど、できませんでした。残念。

月桂樹の葉

| コメント(2)

庭の月桂樹の葉が綺麗に伸びたので、枝ごと切ってきました。

ベーリーフとも言って、煮込み料理に一枚入れると香りが出て一層美味しく

出来上がります。野菜だけの洋風料理にも、これ一枚入っただけでボリューム感

を増すような気がします。強心剤としても使われるようなので、一枚位にして

置いたほうがいいようですが。

20年近く前から庭に植えていますが、寒冷地からここに越してきて木が大きく

なり、根元に新しい芽が出てきました。すると元の木の葉が元気がなくなってしまいました。

植木屋さんに聞くと、本体の寿命なので、子供の芽が出て来たのだということでした。

すごく納得します。ちゃんと次に引き継ぐ準備万全ですね。

202111021.jpg

新しい幹がすっかり伸びて安心なので、剪定も兼ね、料理用にもらいます。

枝先の新芽が綺麗です。

202111022.jpg

幹もえんじ色で、秋の装い。でも月桂樹にとっては、元気な若さの色

なのでしょうけど。

202111023.jpg

こうやってドライフラワーのように乾燥させて、東京に住んでいる

娘のところに届けます。これから寒くなるので、美味しい煮込み料理に

使われることでしょう。温まって、風邪などひかないために活躍してね。

202111024.jpg

11月になりました。秋真っ只中のこのひと月、たくみの里の道の駅豊楽館で

みなかみ町の水彩画家、こばやしあやさんの原画展が開催されます。

私は、あやさんの絵が大好きなので、とても嬉しいです。なぜ好きなのか

というと、絵そのものが可愛い、みんなが仲良く楽しく暮らしている様子、

色が沢山使われている、などなどまだまだあるかもしれません。

この原画は、2022年カレンダーの展示です。カレンダーは、大きさが2種類

ありますが、私はいつも小さい方を買います。その月毎に裏面にも登場した

キャラクターや様々な絵が描かれていて、一年過ぎても見て楽しめます。

来年のカレンダー、今日買いに行ってきます。楽しみ~

202111011.jpg

10月も最終日。クリスマスやお正月ももうすぐです。このサイドでショップに

ご案内している小さい画像も、冬バージョンを作りました。赤い小さなピアスは、

ガラスフュージング技法で作ってあります。ガラスでも不透明なので、秋冬の

装いにも似合うと思います。1㎝の直径なので、マスクで口紅の色が見えない時も

耳元で可愛く活躍してくれることでしょう。

202110311.jpg

こちらは、七宝焼のクリスマスツリー。白く見えるのは光のかげんで、そのように

焼き上げているのではありません。ブローチですが木の台が付いているので飾れます。

七宝焼部分の高さは7㎝位なので、どこにでも飾れて場所を取らないところが

嬉しいですね。先端に穴があるので、チェーンを通してネックレスにすることも出来ます。

この小さいバナーが活躍してくれるといいなぁと思っています。

202110312.jpg

東京の方言

| コメント(2)

TVのCMで、女の人が "東京だって方言あるよ" と言っていました。

子供の頃、地方の方言で優しい感じがするのがいいなぁと思っていた

のですが、それは、自分たちの発する言葉が荒っぽい感じがするからでした。

私は東京生まれで、田舎が無く、数少ない親戚も皆東京住まいでした。

でも、だんだん東京も方言があることに気がつきました。

両親や叔父叔母たちは、日比谷の事を"しびや"と、潮干狩りは、"しおしがり"

などと言っていたからです。そのまま子供たちも発音していましたが、

学校へ行くようになると違うのがわかりますよね。テレビCMでそのことを

思い出したので、東京の方言について調べて見ると、いつも使っている言葉が

やっぱり方言だとわかり面白かったです。ほんの一例ですが、"片づける"のを

かたすと言って、孫にへんな言葉などと言われていました(笑

また、てやんでい、や、もうせん(ずっと前のこと)、果物の事を水菓子など。

あちら側をあっちがしとも。普段何気なく使っている言葉も見直すと面白いもの

ですね。

関係ないけど、写真は、庭のアスパラガスの葉です。

202110301.jpg

盆栽だった柿

| コメント(2)

柿が実をつけました。以前主人が盆栽として売られていたものを買ってきて、

地植えにしたら、すっかり定着して地下で根を伸ばすほどになりました。

昨年の今頃、私は入院中で、見ませんでしたが、その前の柿の様子もすっかり

忘れて、確か隔年で実をつけていたような気がしています。

202110291.jpg

今年は15個は、なりました。もっと真剣に探せばあるかもしれませんが、何しろ

低い木で実の大きさも2、3㎝なので、探検困難です(笑

ずっと前に一度食べてみましたが、渋かったような気がします。葉が無くなる頃

には、実も少なくなるので、鳥か動物が食べてくれているのでしょうね。

202110292.jpg

似たようなものが、隣に・・・これはミニトマト。柿よりずっと大きいです。

ミニトマトより小さいので、柿のサイズが想像つきますね。

202110293.jpg

大きな植木鉢に植えられて、今年はいつまでも実がなっています。晴れた日が

続くと、赤くなるのでまだ収穫しています。だんだん風も冷たくなって、そろそろ

秋の実りにバトンタッチですね。ご苦労様でした。

202110294.jpg

県民の日

| コメント(2)

今日は10月28日群馬県民の日です。

大人だけの生活になってしまうと、県民の日に出かけることがなくなり、代わりにお店に

お客さんが来てくれるため結局仕事、という事になります。でもどこでどんなサービスが

あるのか、野次馬で調べてみました。利根沼田エリアだけですが。たくみの里周辺は、みなかみ町エリアに

なるので、以下の表では、3ヶ所ありました。

202110281.jpg

ここでは、4か所全部が近くの場所です。

202110282.jpg

ここも全部です。

202110283.jpg

利根沼田エリアは、全部で6枚の表のうち4枚がみなかみ町でした。やっぱりみなかみ町は、観光や温泉が

主流の町です。28日以外にもサービスしてくれるところもあるので、大いに利用して楽しんでいただき

たいですね。

202110284.jpg

朝焼け

| コメント(2)

最近朝焼けが綺麗で、6時前後の空から目が離せません。家の中からだけでも、こんなに綺麗に見られて、

実に幸せです。色がどんどん変わっていくのを見るのは、惜しいような気がしますが、朝の忙しい

時間なので、短時間で感動を味わえるのも、もったいないほどの有難さです。

朝焼けは、お天気が崩れるといいますから、その日何とか晴れたとしても、長続きしませんね。

朝焼けも雲に色が反映されるからこそですから、細かい水の粒で出来ている雲が、やがて雨に変わって

しまうのでしょうね。事前に美しい色を見せてくれて、雨の予告をするなんて、自然もなかなかですね。

202110271.jpg

娘が七宝焼の雪だるまさんを作ったので、写真を撮りました。縦は5㎝位で、

まだ留め具は付いていませんが、ブローチになる予定です。マフラーは、布製で

あとから巻いたものなので、取り外せます。ニコニコの口と手のようにした部分は

シルバーの線です。ちょっと付加価値が付きました。

202110261.jpg

ちょうど綿があったので、雪のようにしてみました。まるで雪山にでもいるように

なってしまいましたね(笑  でも何となく顔が嬉しそうに見えるのは、錯覚かな?

新潟との県境にある山々は、雲が晴れるたびに真っ白になっています。もう、じきに

雪の季節になりますね。今年もスキー場だけ降って、里山はあまり降りませんように、

などと勝手なことを考えています。

202110262.jpg

たくみの里の秋バージョンのマップが出来上がりました。紅葉やわらアートを

楽しんでいただけるように、地図上に記されています。

202110251.jpg

この画像では、細かくて到底見えませんね。たくみの里は、須川平と言って、

国道120号線から新潟方面に向かって左側に上がった、開けた土地にあります。

旧三国街道が地図右側の宿場通りになります。地図は、ちょっとわかりずらいですが

真ん中の絵の部分の通りを、周りの白い部分で説明しています。右が宿場通り、

下が庄屋通り、左が寺通り。七宝焼の家とキャンドルの家は、下の庄屋通りの

スタート地点にあります。

202110252.jpg

緑で囲んだところが、その部分になります。寺通りをずっと上がっていくと、

カンタくんのいた馬小屋と、今はヤギやウサギのいる小さな牧場があり、わらアートも

そこにいくつかあります。

202110253.jpg

裏面は、各たくみの家の紹介です。同じく緑のラインで囲んだところが、七宝焼の家

キャンドルの家です。お天気が良いと、道の駅で自転車をレンタルする人も多いので

秋のマップをもって、広くてのどかな山間の台地を楽しんでいただきたいと

思います。

202110254.jpg

ドライフラワー

| コメント(2)

みなかみ町ドライブで、まだ繋ぎます^^;

角弥さんで美味しいお蕎麦をいただいて、帰り道はこれもみなかみ町の

美味しいものを作って売る名店、育風堂さんでウィンナーやベーコンなどを

お土産に買いました。更によもぎ饅頭で有名な丸須製菓さんで、柔らかで

程よい甘さのお饅頭をGet。それから道の駅水紀行館(みずきこうかん)

にぶらり立ち寄り。何しろみなかみ町は観光地なので、寄るだけで楽しい

お店が沢山あります。水紀行館には、七宝焼の家のアクセサリーも置いて

くれていて、ありがたいです。道の駅は、地元の野菜などが新鮮で安いので

平日ですが人が沢山来ていました。隅の方に置かれたドライフラワーを発見。

千日紅、花麦、キビを買いました。花麦もキビも珍しいです。

202110241.jpg

キビって、このようになっているんですね。初めて見ました。緑が綺麗ですが

もうすっかり乾燥しています。写真の小道具に使ってみたいと思っています。

お天気にも恵まれて、半日でしたが身近で楽しく過ごせたありがたい時間でした。

202110242.jpg

そば処角弥さん

| コメント(2)

土合駅のカフェがやっていなかったので、みなかみ町や県外でも知る人ぞ知るの

美味しいお蕎麦屋さん角弥に行ってお昼をとることにしました。角弥さんは、

12時過ぎると混んで入れなくなってしまうので、大急ぎ。土合駅から5分で着いて

しまいました。それでも11時半、もう第2駐車場に止めなくてはならない程でした。

202110231.jpg

角弥さんは、今は立派な大将になった旦那さんが、まだ20代の頃、IT講習で

ご一緒しました。2009年ですから、もう12年も前です。その頃は私もみなかみ町に

来て4年目位、右も左もわからなかったのですが、一緒に勉強した他の商店さんは

みんな若いのに、すっかりご商売を起動に乗せて有名になりました。

その時最高齢だった私だけは、もうよぼよぼです(笑;

でもご縁のあった方が頑張っているのを見せていただくのは、ほんとに嬉しいです。

外観の写真は、角弥さんのGoogleマップ写真からお借りしました。

202110232.jpg

有名なへぎ蕎麦を2人前とシイタケの天ぷら、雪割茸(ユキワリタケ)の温かい汁を

頼みました。赤いのは、紅しょうがの天ぷら。昨年入院中に角弥さんがSNSに載せて

いて、一度食べて見たかったものです。水上のソウルフードらしく、そのお店や

家庭で微妙に味が違うそうです。ビールや日本酒に合いそうです。どれもこれも

美味しくて、ここに来れたのが大正解。幸せでありがたいランチでした。

202110233.jpg

土合駅

| コメント(2)

JR上越線の土合駅です。谷川岳登山の方が利用しますが、今は新潟方面に向かう

列車のホームが長い階段を降りた地下にあるので、モグラ駅として有名です。

水上方面へは、地上を走っています。地上が元単線の線路で、地下は新清水トンネル

が出来たので、上下になったそうです。その階段も何百段とあるので、簡単に

戻る訳にはいきませんね。この土合駅、無人駅になったのですが、最近構内に

カフェが出来、外にはグランピングを楽しむ施設も整って魅力を増してきました。

娘が誘ってくれたドライブで、ここに来てみたかったので、目的地に到着です。

202110221.jpg

駅についてカフェを探したのですが、見つからず、娘が℡で問い合わせると、

今日は停電してしまって営業していないとのことでした。残念。グランピングの

施設が、裏の方から見えたので、ちょっと入ってみました。可愛いテントです。

202110222.jpg

焚火を出来るところもあって、訪れた人たちが楽しんだことでしょうね。

テントも色々な形があります。中にはちゃんとベットも整っているらしいです。

202110223.jpg

この建物にはトイレもあり、ここから駅に繋がっているそうです。立っているのは

娘です。私たちは、裏から入ってきちゃったので、早々に立ち去ることに。

202110224.jpg

可愛いテントには、それぞれ、近くの駅の名前が付いていました。夏に晴れていれば

星も沢山見えるでしょう、静かな山奥で快適なアウトドアが楽しめますね。

家からここまで、40分かからずに来ることが出来ました。紅葉は見られません

でしたが、土合駅のグランピングがどのようなものか見て見たかったので、目的が

達成されました。ここで美味しいコーヒーでも飲めたら最高でしたが(笑

202110225.jpg

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/202110311.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/202110312.jpg

ウェブページ

七宝焼の家