七夕

| コメント(0)

6月末に近くの信用金庫に行ったら、七夕飾りでお出迎えでした

老夫婦の生活だと、もうじき七夕だということは、すっかり

忘れています。行員さんたちが飾り付けたのでしょうか短冊に

何人かの子供さんたちの他、あなたの願いが叶いますように、

という印刷のものもありました。いろんな願い事が、いつか叶い

ますように。カレンダーに7日ー七夕・小暑と書かれています。

もう大暑を実質迎えちゃったので、収まる小暑だといいですね。

もう一つ願い事、猛暑が早く終わりますように。

202207031.jpg

自主暑さ対策

| コメント(2)

陽気が、まさかの夏先取りで、自主防衛対策の第一段、美容室に

行き、夏スタイルにカットしてもらいました。いつも行く春花

美容室は7月1日で25周年だそうです。お祝いもしないのに、

記念品をいただきました。嬉しいー

202207021.jpg

ボールペンにフルーツやドライフラワーが入って、ジェルで

飾られています。店主の春枝さんと、妹さんの手作りだそうで、

色々な種類の中から、このピンクペンを選びました。ついこの間

10周年で、早いねと言ったのに、それからあっという間。

202207022.jpg

真夏仕様にしてもらいサッパリした私です。そう言えば、初めて

春枝さんと会った時は私も50歳代⁉⁉⁉ おばあさんになった

のも無理ないですね。運転出来なくなったら、出張サービスも

してくれると、言ってくれているので、安心しています。

長いお付き合いさせてもらって、ありがたいですね。

202207023.jpg

赤大豆納豆

| コメント(2)

先日、珍しい納豆をいただきました。赤大豆で出来た納豆。

赤大豆というのも初めて知りました。食べて美味しかったので、

もう中身はお腹の中。通常の納豆がうずら豆のような色になって

いるのですが、豆がしっかりしていて、豆好きには最高です。

202207011.jpg

赤大豆を調べたら、豆の専門店のサイトを見つけました。

最近は乾物屋さんというのが無いので、豆の中でも私が一番好き

な、赤えんどうが手に入らなかったのですが、それも発見。

豆大福や柔らかい豆餅に入っている赤えんどう、それをゆでて

塩で食べるのが一番好きです。これからなら冷たくした葛切りと

一緒に黒蜜、も最高ですね。赤大豆納豆から楽しみが広がって

いきました(笑

202207012.jpg

桂の子

| コメント(2)

花壇の脇の草の中に、ひときわ明るい色の葉が出ていました。

こんなに伸びるまで気がつかなかったのですが、明らかに

周りと違います。

202206301.jpg

可愛いハート形の葉、桂です。鳥の贈り物でしょうか。

202206302.jpg

家の前の公園には、桂の木が6本あります。春に花を見つけて

ブログでご紹介しました。種は、風に飛ばされてきたのかも

しれませんね。

202206303.jpg

昨年暮れに、町がこの地区の公園の名前を募集していたので、

ここはカツラ公園と書いて応募しましたが、落選。東公園という

名前に決まったそうです。もう一つある方は西公園。あまり

面白くない、などといっちゃぁいけないけどね^^;

202206304.jpg

梅雨明け宣言が出され、低気圧が通過した空は、台風一過の

ような気持ち良さでした。

でも、うちの桂の子こんなに大きくなるので、何とかしなくては

いけませんね。どうしようかな。

202206305.jpg

暑い日

| コメント(2)

6月25日(土)は、6月では異例の暑さでした。群馬県伊勢崎市

では、40.2℃まで上がったそうです。この日は日差しも強かった

ので、お店はクーラーを入れました。今年初です。26日(日)は

曇り空。風も無くただ暑いので、扇風機使用でした。でもやはり

大汗をかいたので、どっと疲れを感じて、帰りがけに写真を

撮りたい場所があったのに、車から降りる気にもなりませんでした

そこに一応着いたので、交通の妨げにならないよう、後方の車

を確認。サイドミラーには、今来た道のカーブが写っていて、

私の好きな風景でした。電柱と電線にカラスが止まっています。

私と同じで今日のお仕事は、終わりかな? カラスさんもさぞ

暑かったことでしょう。これを今日の目的に変更です。

202206291.jpg

本来の目的は果たせず、家に帰って大急ぎでシャワー。夕飯を

作るための気付け薬を飲みました。みなかみ町の美味しいお蕎麦

屋角彌さんが作った紅しょうがのあげ玉が今日のご褒美でした。

写真は、またのお楽しみです。

202206292.jpg

魚の図柄のステンドグラスがあったので、ジェルキャンドルに

入れてみました。ちょっとわかりずらいですが、そのまま見る

より、こうして少しでも光を通すとハッキリして、綺麗です。

202206281.jpg

一枚の板状なので、横から見ると何だかわかりませんね。

カラーサンドを薄く重ねてみましたが、あまり薄くしてしまった

ところは、隠れてしまいます。赤とオレンジのレイヤーも少し

工夫が必要ですね。

202206282.jpg

上から見たところです。上側の右は、ビー玉にお花を描いたもの

下側の左は、小さなハート形のローズクォーツで花を作って

見ました。これもよくわかりませんね(笑

202206283.jpg

カラーサンドの層が一番滑らかに出来たのが、この面でした。

綺麗なラインを出すのは、なかなか難しいです。心の迷いが出る

のかな?アハハ。でも失敗すると、次はこうして・・・と意欲が

湧くので、それもありですね。精進精進。

202206284.jpg

つげの花

| コメント(0)

庭の柘植の木に小さな花が咲いていました。今まで気が付かな

かったのか、初めて見たような。でも黒い小さな実は生っていた

ので、咲いていたんですよね。

202206271.jpg

この木の下に野ばらが出てきて、毎年切っても切っても可愛い

花が咲くので、その方にばかり気を取られていました。

202206272.jpg

実がなる頃、カナブンのような虫が集まるので、虫にとっては

美味しい実なのかもしれません。人間は食べられないのかな?

柘植の実で、今度良く調べて見る事にします。

202206273.jpg

初収穫

| コメント(2)

我が家の小さな畑で、初収穫がありました。キュウリ2本。

あまりお日様も差さないのに、今年は早いです。トマトも少し

色づいてきているので、晴れればあっという間でしょうね。

初キュウリ、やわらかく、しかも歯ごたえ良くいただきました。

生協では鹿児島県産のトマトが収穫期に入ったので、箱入りを

安く売ってくれています。天候の具合が大きく左右される農作物

ですが、保存や加工の出来る物は、手に入る時を逃さずに農家

さんの丹精を頂戴したいですね。

202206261.jpg

サクランボ

| コメント(0)

たくみの里周辺の果樹園で、サクランボ狩りが今年も始まり

ました。昨年は量も少なかったのですが、今年は大丈夫そうです。

サクランボ狩りは、人気で、すぐに無くなってしまうというので

主人が知り合いに送る分を頼んできたそうです。お土産だよと、

おまけの小さなカップを2個持って帰ってきてくれました。

202206251.jpg

商品にならない、はじかれたものですが、傷んでいる訳でもなく

色んな種類も入って美味しかったです。

土日はもちろん、フルーツ狩りが始まると平日の人出もあるので

ありがたいです。以前のバスツアーがある頃とは比べ物になりま

せんが、目も口もそして手作り体験もしてたくみの里を楽しんで

いただきたいと思います。

202206252.jpg

認知機能検査

| コメント(0)

6月22日(水)運転免許の認知機能検査を受けてきました。

4年前に受けた主人から、こんなことをしたと、聞いていました

が、ちょっと違いました。記憶に関しては同じで、見て覚えた

ものをしばらくしてから書くのですが、16問中、14個出来て

意外でした。普段忘れるのが得意になってきているのに、

こうしてブログを毎日かいているおかげかもしれませんね。

群馬県公安委員会から委託を受けて、自動車教習所が代行して

いるので、遠くへ行かずに済んで良かったです。まだどうしても

運転免許証は必要なので、運転時は集中して気を付けて走行

しようと思います。

202206241.jpg

まとめ動画

| コメント(2)

instagramで作った動画をYouTubeにアップロードしたら、short

動画になってしまい、ブログに投稿できる貼り付けコードが

ありませんでした。短いからだめなら、繋ぎ合わせることにして

動画ソフトを探し、何とかまとめてYouTube動画になりました。

動画は全部あおいの作ったキャンドルやスイーツデコです。

最後におまけの画像をプラスしちゃいました。

時間は、1分57秒で音楽が流れますので、音量にご注意下さい。

https://youtu.be/CYQ5Us8z8UY

今度は七宝焼のストーリーズをまとめて動画にしようと思います

うまくいくかな? 

YouTubeから動画素材やモチーフのプレゼントをいただきました

YouTubeは、6月19日で日本上陸15周年だそうで、その記念で

もっと動画を作って楽しんで15周年を盛り上げてもらおうとの

企画だそうです。

202206221.jpg

SNSでは、動画や投稿を気に入ると♡をクリックして意思表示

をするので、それが作り手の励みになりますよね。それで以下の

ように、書かれていました。

好きは無限のエネルギーだ

ある日突然、心に生まれる
好き、という気持ち。
好きは、つながる。
好きは、ふくらむ。
好きは、ひろがる。
ひとりの好きも、
やがて
大きなうねりとなり
全世界の熱狂に変わる。
どんな好きも最高だ。
どんな好きも大切なんだ。

このようなモチーフを自由に使えたら、動画や投稿も楽しい

でしょうね。好みにもよりますけど自分では出来ないデザイン

ですから。 YouTubeは、ゆるぎない存在のようですが、

動画サイトも色々出てきているので、努力を怠らないところが

さすがですね。

202206222.jpg

チケット綴り

| コメント(0)

先日あおいが娘(母親)にチケット綴りを作ったので、使って

ください、と何か渡していました。地域のごみ処理場で使える

チケットだそうです。

今娘が家じゅうを片付けていて、その処理に時間とお金もかかり

あおいはお手伝いに行くことが出来ないので、そのお詫びの

つもりのようです。中には、1000円札が10枚綴られていました。

本当にこのようなものがあるわけではなく、ただ費用を出すだけ

では、申し訳ない気持ちで何とか気持ち良く使ってもらおうと

いう苦心の作ですね。綺麗に印刷されていたものを、このように

消してしまってあおいには悪いけど。

最近二人ともちょっと体調が悪く、思うように動けていない

中ではありますが、気遣いを楽しみましたね。早く元気に

なって欲しいです。

202206211.jpg

新しい道路

| コメント(2)

今年の初め頃、ずっと工事中だった道路が開通していました。

病院の送迎車に乗っていた時にその前を通り、どこに抜けて

行かれるのか気になっていました。

左上のお堂も良い雰囲気です。

202206201.jpg

この辺りの両側は、以前は利根商業高校の敷地のようで、今も

左が校舎、右の高いフェンスが野球部専用のグラウンドになって

います。スポーツの盛んな高等学校で、グラウンドには、めざせ

甲子園とかかれた横断幕が張ってありました。

校舎の方もとても広い敷地で、グラウンドが他にもあります。

202206202.jpg

進んで行くと、ヤマキの工場前を通過。新しい道路は、この工場

の便宜もあるのでしょうね。きっとトラックの出入りも多いこと

でしょうし。

202206203.jpg

上越新幹線上毛高原駅のすぐ近くにある道の駅に着きました。

以前は、今の逆方向は、行き止まりだったので、この間が抜けて

新幹線利用の人にはとても便利になったわけですね。

202206204.jpg

この道の駅は、矢瀬遺跡公園と言って、縄文時代の遺跡が発掘

され、町の大切な公園になっています。この日は、閉まって

いましたが、この建物内に少し降りて行って、遺跡を見られる

ようになっているとのことでした。私はまだ入ったことが無い

ので、開館するころには、またぜひ来てみたいと思います。

新しい道路、ちょっとワクワクしながら通過、楽しかったです。

202206205.jpg

和傘の名札

| コメント(2)

昨日ご覧いただいた和傘に、それぞれのお店の名前をつける

ようで、七宝焼の家とキャンドルの家は、娘が七宝焼で、名札を

作ってくれました。七宝焼の家は、もうすでに傘につけてありま

した。

202206191.jpg

キャンドルの家は、まだだったので、初めに記念撮影。お客さん

がどこかにぶつけたりして、壊れないことを祈りましょう。

雨でも晴れでも活躍してくれますように。

202206192.jpg

和傘で楽しく

| コメント(2)

たくみの里では、急な雨でも心配なく散策を楽しんでいただこう

と和傘の貸し出しを準備しています。雨だけでなく、日傘として

もお使いいただけます。このステッカーを貼ってあるお店で

借りることが出来ます。

202206181.jpg

各お店で借り、返す時は駐車場の側にある道の駅でも大丈夫です。

202206182.jpg

傘には、協賛していただいた、たくみの里周辺のお宿の名前が

入っています。

202206183.jpg

和傘は、絵になるので、写真を撮るだけでも雰囲気が良いと

思います。

202206184.jpg

色合いも "和" そのものですね。洋傘より重いですが、日常あまり

使わないものを手に取れるのも楽しそうです。

202206185.jpg

七宝焼の家、キャンドルの家では、このように外にかかって

いますので、一声かけていただいてぜひお楽しみください。

雨もまた楽し、になりますね。

202206186.jpg

あおいさん作品、またまた登場です。今回は、デコボールペン

とデココンパクトです。

202206171.jpg

ピンク大好きのあおいらしい、ピンク尽くめです。中は両面鏡に

なっています。窓の外の木にグリーン色をもらってアクセント。

202206172.jpg

ドロップやら花やら、色々付いていて、バックから出してそっと

お化粧直し、などとはいきませんね。目立ちます(笑笑

202206173.jpg

ボールペンは、赤と黒。邪魔で書きずらいかと思ったら、

それほどではありませんでした。少し重くなりますけどね。

小中学校でこれを使ったら叱られちゃうかも。お土産にもらって

家で楽しめるといいですね。

202206174.jpg

保温調理

| コメント(2)

随分前にブログにも載せたことがある保温調理をご紹介します。

今は、専用のオシャレな容器も売っていますが、家にあるもので

出来るので、簡単です。

202206161.jpg

風呂敷包みを開くと、バスタオルでくるんであります。

バスタオルは、未使用のものを使っています。

202206162.jpg

さらに開くと新聞紙。一日分のを半分ずつ縦横に置き、その中心

に鍋敷き、鍋、の順にくるんであります。鍋は厚手の方が効果が

ありますが、何でも大丈夫。朝少し煮込んで熱いうちにこうして

おくと、夕方には調理が自然と進むのでもう少し煮たり、お好み

まで追加調理をすれば短時間で出来上がります。この日は角煮に

しましたが、出来上がりを撮るのを忘れて食べちゃいました^^;

この方法、40年位前に新聞に載っていたのですが、ガス代も節約

出来、時短で、私は大助かりしています。知っている人も多い

と思いましたが、たまに見てくれている若い人に伝えたくて

載せてみました。

202206163.jpg

作る事にはまってしまったあおいの作品でメモスタンドが完成

本物のパンやソフトクリームみたいです。このクリップの所に

メモを挟みます。

202206151.jpg

こちらは、キッチンにあるものが揃いました。小鍋に入って

いるのは、コーンスープだそうです。ミニフライパンの目玉焼き

もレジンで作っていました。ネギとニンニクは、七宝焼の家に

あったものをもらってきて、盛り合わせ。トマト、ジャガイモ

ウィンナーなどは、市販のものだそうです。何をどのうように

盛り付けるか考えるのが楽しいのでしょうね。まだまだ彼女の

熱は、冷めないようです(笑

202206152.jpg

みなかみ町の観光協会から上越線の夜汽車運転のお知らせが

きました。EL 夜汽車(YOGISHA)という名称で、今回は、

上毛高原駅の近くで行われるホタル観賞に合わせていますが、

他のイベントでも運行されることがあります。  今回の

日時は、6月18日(土) 電車とバスの時刻表もありました。

上毛高原駅では、キッチンカーも出るようで、それも楽しそう。

今週末から、サクランボ狩りが始まる果樹園もあるようです、

雨は一時お休みしてもらえるといいですね。

202206141.jpg

いちごゼリー

| コメント(2)

あおいが、いちごゼリー風のキャンドルを作ったのでご覧いただ

こうと思います。周りのイチゴもジェルに色を付けて作りました。

202206131.jpg

今は、他のホビーでも使うため、色々な型があります。型は、

シリコンで出来ていて、ある程度の熱にも耐えられるので、応用

範囲が広くとても便利です。

202206132.jpg

赤のジェルが余ったので、ドロップも作っていました。

本物みたいですね。キャンドルの家は、次々と新しいものが

出来上がっています。今度は何が出来るのでしょう、お楽しみ。

202206133.jpg

お手伝い

| コメント(2)

6月9日(木)七宝焼の家のお手伝いに行ってきました。県内の

中学校の予約が入っていたためです。私は大した人力にはなり

ませんが、ちょっと説明したり、質問に答えたりは出来ます。

中学2年生でしたが、素直な良い子たちで、それとない会話を

するだけでも楽しいです。貴重な体験をさせてもらいました。

写真は、前日の今にも泣きだしそうな曇り空、こんな日は草取り

には絶好と、もっぱら地面を見ながら作業をしていました。ふと

光が差したようで、見上げるとヤマボウシに光が差していました

木の天辺に一つ咲いた花に、お日様スポットライトが。 雲の

切れ間で休憩。人や自然と関われる、ありがたい時間を持てた

2日間でした。

202206121.jpg

朝まだ少し雨の中、雲の切れ間に青空が見えたので、カメラの

出番。こんなに雲が多いと、すぐに綺麗なブルーは消えてしまい

そうなので、貴重な時間です。

202206111.jpg

カエデの枝に付いた雨粒、メガネのレンズみたいです。青空が

魚眼レンズのように映っています。面白ーい。

202206112.jpg

Photoshopで切り取ったら、カエデの木も映り込んでいました。

楽しくなっちゃいますね。

202206113.jpg

杉もまだたくさん雨粒を付けて、触ったら一斉に落ちてずぶ濡れ

になりそうです。

202206114.jpg

細い葉の楓は、雨で更に細くなっています。昨夜の雨足の強さ

がわかりますね。この日、晴れ間はほんの束の間で、まるで

雨雲の中に迷い込んだような一日でした。タイミング良く青空を

見られて良かったです。

202206115.jpg

6月7日(火)前橋市にある眼科に行ってきました。 いつもは

近くの病院の眼科にかかっているのですが、眼瞼下垂の手術を

した方が良いとのことで、紹介状を出してくれました。

瞼の筋肉や皮膚のたるみでおこるそうで、私の場合は、筋力が

衰えて瞼が垂れ下がってきたそうです。その眼科は、そうした

手術が多いようで、手術日がお店の繁忙期に入ってしまうため

冬になってからに先延ばしすることにしました。

いただいたパンフレットには手術前後の顔が入っていたので、

表紙と内容の一部だけ、切り貼りしました。

202206101.jpg

孫のあおいが送迎してくれたので、帰りは、ひ孫たちの迎えに

保育園にも寄りました。

202206102.jpg

お母さんたちが次々と迎えに来ます。皆お仕事をしているので

車が入れ替わり立ち替わり、一番忙しい時間です。でも保育園は

どこを見ても可愛くっていいですね。あおいに一日付きあわせ

ちゃって申し訳なかったけど、手術が伸びて少しホッと。

可愛いひ孫たちにも会えて、この日の緊張と疲れが飛んで

行きました。

202206103.jpg

孫のあおいが作ったキャンドルで、以前ご紹介したものをアプリ

で動画にしました。何とかブログに載せようと思ったのですが、

やはり容量が大きく、YouTube経由の貼り付けになりました。

21秒で音は消したつもりなので、出ないと思います。スマホの

無料アプリCapCutを使いましたが、TickTokに載せる人がよく

利用するアプリのようでした。面白かったです。

雨降り

| コメント(2)

6月6日(月)定休日です。昨日の夕方から降り出した雨、予報

では明日まで続くとか。お昼のニュースでは、梅雨入り宣言が

報道されていました。でもちょっと小ぶりになったので、雨粒の

アクセサリーを付けたカシワバアジサイを見に。もう少しで開く

ところです。

202206081.jpg

ダムの放流のお知らせ放送が流れてきました。家の前は赤谷川。

川は、赤谷湖から発しています。明日も雨だとすると赤谷湖の

水量が増すので、毎秒3tの放流だそうです。ダムの名前は

相俣ダムといって、以前放流の時真上からも見た事があります。

あの勢いの物凄さが、この雨粒の集合体なんですよね。同じとは

思えない迫力でした。この梅雨時も自然災害は、おこりません

ように。恵の雨に祈ります。

202206082.jpg

なでしこ

| コメント(2)

今年も我が家の花壇になでしこが咲きました。毎年載せていますが

花の数がだんだん多くなってきています。何のお世話もしていない

のに。派手さはないけど、小さい子がほっぺを真っ赤にして遊んで

いるようで、可愛くて好きです。

202206071.jpg

赤白1本ずつの苗をいただいて15年以上前に植えたのですが、

ちょうど外にいた時に、頂いた方が通りかかり、こんなに増えた

のよと、お礼を言ったら彼女は、全然覚えていないとの事(笑笑

202206072.jpg

隣には四つ葉のクローバーという栽培種もつぼみを沢山つけて、

開花準備万端です。良い布地の傘を畳んであるようでこれも

好きな花の一つです。

202206073.jpg

以前山間地に住んでいた頃、庭にカワラナデシコがあり、良い

香りでした。この花は香りはなく、調べるとなでしこの他の花

とちょっと違うようです。でも我が家ではその名前で呼んでいて

ナデシコ科には間違いないので、OKという事に。梅雨空でも

嬉しい花壇の色どりです。

202206074.jpg

グラスの準備

| コメント(2)

6月4日(土)は、良く晴れた気持ちの良い一日でした。湿気が

無く、カラッとした清々しさで梅雨前の貴重な五月晴れ、でも

もう6月になっちゃいましたけどね。この機を逃すまいとグラス

を大量に洗いました。

202206061.jpg

キャンドルの家では、角中(かくちゅう)という名前をつけて

いますが、一番注文の多い容器です。でも箱から出しただけだと

雲っていてベタベタしているので、いつも洗っています。

乾いたらまたそれぞれの箱に戻すので、面倒な仕事ですが、透き

通って綺麗になったのを見るとほっとします。これで皆さんに

気持ち良く作っていただけますね。お天気に感謝でした。

202206062.jpg

大吉大利

| コメント(0)

あおいが珍しい中国の縁起物の飾りを買って来てジェル飾りを

作りました。弁財天様や金で福と書かれた鯛、招き猫や福袋も

入っています。カラーサンドもそれに合わせて、華やかに。

202206051.jpg

後ろの中央に立てたものには、大吉大利と書かれています。何の

事か調べて見ましたら、中国語でターチー ターリーと読むそうで

 素晴らしい、状態や程度がすぐれている  とか

「大吉=とても縁起が良い、大吉」「大利=とても順調」 など

縁起の良い言葉として親しまれているそうです。なんだかすごい

飾り物が出来ました。言葉の如くみんなに良いことがたくさん

起きますように♫

202206052.jpg

Z世代って?

| コメント(2)

みなかみ町観光協会から、奥利根地域全体に向けたセミナーの

お知らせがきました。以下は内容についての説明です。

・・・・・・・

シニアとZ世代が自在に遊ぶデスティネーションをグローバル・

スタンダードで!

地域・景観・自然環境・農水産物などの資源で最も特色のある

奥利根地域は、観光で訪れる人々に是非とも満喫してもらいたい

地域であり、その素晴らしい魅力をシニアとZ世代が自在に

遊べる観光を提案します!

2050年から逆算する持続可能な奥利根観光について共に

考えましょう。

・・・・・・・

Z世代ってなんだっけ?

多少の差はあるものの1995年~2010年生まれの年代でした。

生まれた時にはインターネットの普及が進んでいて、SNSや

ブログなどを利用し、直後にはスマホも使えるようになった

とか。デジタルを使いこなせる世代ですね。アナログ世代との

感覚の違いがあっても、観光や遊びの中で共通認識を持って

もらおうと言うのでしょうか。わかりませんね。

ちなみにZ世代の次はα世代。前はY, その前はXなので、

ずっと遡るのかと思ったら、私の1947年頃は、ベビーブーマー

となっていました。確かにね。残念ながらセミナーには参加

出来ませんが、私にとっての新知識Z世代を知ることが出来て

面白かったです。

先月末、長女の誕生日でした。娘二人と孫娘二人、私も含めて

5人のLINEグループに、東京に住んでいる下の娘からお祝い

メッセージと写真が送られてきました。「誕生日パーティー

やっておきました」と。ちゃんとロウソクもつけてくれて

202206031.jpg

4月に2年生になった上の写真の孫が書いたお祝い。たくさんの色

の虹、いつもお日様が輝いているのが嬉しいです。心からの

お祝いを言ってもらって、私がもらったのではないけど、励みに

なりますよね。私も頑張ろう♫

202206032.jpg

孫のあおいが、繊細な雰囲気の飾りを作りました。通常に使う

カラーサンドを乳鉢で擦り、細かくして層にしてあります。

202206021.jpg

器は、高さ10cm、直径5cm位で細長く、容量は180cc程です。

白で雲を描いてあります。まるでもくもくと動くような気配すら

してきます。

202206022.jpg

砂浜に寝転んで波の音と、動きの速い雲の流れを楽しんでいる

風景かもしれませんね。

202206023.jpg

砂が細かいので、どう撮っても淡い印象で、クッキリと

写りませんでした。でもこれはこれでいいのかなとあきらめ。

でも少しレベルアップした体験システムが、出来るかも

しれません。キャンドルの家のヌーベルバーグです(笑

202206024.jpg

MINAKAMI HEART CARD

| コメント(2)

6月になりました。カエルの声がますます賑やかになって、早苗

がしっかりと根を張ったように見えます。梅の実も大分大きく

なってきたので、梅仕事も間近ですね。群馬県では、5月28日に

コロナの警戒レベルが1になりました。手放しでは喜べないけど

少しほっとしますね。なんといっても温泉、観光の県ですから

安心してご旅行していただけるようになるのが、一番です。

愛郷ぐんまキャンペーンも6月30日まで延長になり、宿泊すると

このハートカードをもらえて、2000円分のお買い物や体験費用

として使えます。

202206011.jpg

カードも新しくなったので、額に入れて記念撮影。豪華でしょ。

七宝焼の家、キャンドルの家も使えます。来年の3月31日まで

有効ですので、6月中にぜひみなかみ町の温泉で心と体を癒しに

いらしてください。お帰り前には、たくみの里で楽しい体験を‼

202206012.jpg

5月31日です。5月というと、木々がすっかり葉を伸ばして、緑

の印象がありました。でも群馬県に住んでから、水の綺麗さを

間近に見られるようになって、雪解け水で勢いを増す川の流れ、

田んぼの水の為、張り巡らされた水路など、水=ブルーの印象

そして5月は水の流れ、つまりブルー、とも思えるように。

そんな水の印象にピッタリだなと思ったのがこのブローチです。

202205311.jpg

私とこのブローチを作った作者は違うので同じとは言えませんが

渦巻く水のような中央とマーブルが作り出した模様は、人の手で

作ったものなのに、自然の動きのように感じてしまいます。

202205312.jpg

これらの七宝焼は、6月10日~12日まで東京中野の「なかの

ZERO西館」で行われる中野区伝統工芸展でみなかみ町たくみの里

の伝統工芸の一つとして参加し、展示販売されます。

娘は、こちらの仕事で行くことは出来ませんが、東京の皆様にも

群馬の風を感じてもらえるといいですね。

202205313.jpg

先日、何か足元で動いたような気がして、良く見たのですが、

わからず、更に歩を進めると、いきなり飛び跳ねたものがあり

ました。カエルです。石に擬態していて緑に変わろうとしている

途中か、またはその逆か。頭の一部だけアマガエルらしい色

でした。

202205301.jpg

石と見分けがつきませんね。上手に変わるものだと感心。

色を変えるカエルなどと言いながらスマホでパチリ。迷惑そうに

またすぐ跳ねていきました。踏まないで良かった。

202205302.jpg

キャンドルの家のガラスオーナメントに新しい仲間が加わり

ました。イモムシとノビぞうさんです。蝶々とぞうの赤ちゃんが

出会ったキャンドルにしてみました。

202205291.jpg

ビー玉にお花を描いたので、イモムシくんは、そちらに気を

取られていて、ちびぞうさんの遊ぼうアピールには、気が付き

ません。

202205292.jpg

イモムシくんは、そのうち気が付いて一緒に遊ぶかもしれないけど

蝶になって、ぞうさんもすっかり大きな体になったら、お互いに

きっと気が付かないかもしれませんね。でも楽しかった思い出は、

無くならない。何だかわからないけど温かいものを感じる吸着剤

になったことでしょう。  この写真、なぜか歪んで撮れていた

ので、面白いからそのままにしました。 ぞうさんの夢の中

だったかな?

202205293.jpg

ブローチ三種

| コメント(0)

先日ご覧いただいた孔雀が付いたマーブル技法のブローチと

同じ形で、色合いの違うものが出来ました。先日のは、右の

ものになります。真ん中と左が色違いです。

202205281.jpg

焼く温度が違うので、下地のブルーが残っています。

グリーン、ライトグリーンでマーブルを作っています。

202205282.jpg

グリーンの部分は、あまり変わりませんが、下地のブルーは、

光の当たり具合で、色濃く見えて面白いです。

202205283.jpg

トルコブルーのマーブル模様を作ったこのブローチは、前のと

同様下地を高温で焼き上げ、透明感を出しました。

202205284.jpg

一か所から飛び出したような模様が、孔雀の羽のように見え、

色合いも模様も、私は一番好きです。私が気に入っても仕方ない

ので、出展してどなたかにお買い上げいただけるといいですね。

東京の物産展で、羽ばたいてもらいたいです。

202205285.jpg

貝の形の帯留めを白と銀箔で作りました。いかにも清楚です。

白でも、何か重ねた釉薬によって雰囲気が変わり透明感も持つ

繊細な仕上がりになりました。

202205271.jpg

きりっとしめた帯の中央で、無口にも存在感を持つことでしょう

身に着けてもらったのを、見てみたいです。

202205272.jpg

四角形が二つくっついた帯留め枠に、七宝焼を嵌め込みました。

水色の下には、銀箔が敷き詰めてあります。銀の線で境目を

作り、ブルーの濃淡と白でハッキリとしたデザインです。

202205273.jpg

濃紺の隅が明るいブルーに変化していて、焼きあがらなければ

出会わない色合いになりました。

202205274.jpg

こちらはちょっと変わった仕上がりに。薄いグリーンの上に

乗せた透明のガラスフリットが溶け、それぞれの体積分広がって

押し合い圧し合い模様を作りだしました。

202205275.jpg

全体に銀箔を敷き詰めてあるので、色の無い所はシルバーの輝き

になっています。派手に主張していないものの、個性的な帯留め

となりました。

202205276.jpg

大ばかすっとこどっこいをやってしまいました(;'∀')

一日の体験が終わって、カラーサンドの補充をしていたのですが

ブルーの瓶にダークブルーを足してしまいましたllllっぁ

202205261.jpg

あ~ぁ・・ ブルー系は、ダークブルー、ブルー、ライトブルー

の三色があり、気を付けてはいたのですが、後の祭り。

大ばか間抜けすっとこどっこいのお囃子付きで、踊ってしまい

たくなりましたアハハ!

瓶ごと、床にぶちまけたのではなくて、良かったとせめてもの

慰め。こんなこともありますね。帰りの運転は、十分注意した

ことは、言うまでもありませんでした。反省反省。

202205262.jpg

アヤメと早苗

| コメント(2)

たくみの里に向かう道の一つに、アヤメが綺麗に咲く場所があり

毎年楽しみにしています。田んぼの脇で田植えが終わったら写真

を撮りたいと思い、待っていました。

202205251.jpg

奥は、鬱蒼とした林です。四段の田んぼもみな田植えが終わり

ました。広くはないけど良い風景ですよね。

202205252.jpg

水鏡に白壁の家が美しく映えています。青空が欲しい所ですが

晴れると、水面にさざ波が出来てこのように綺麗に映らないので

9時前にこの風景に出会えたのは、ラッキーです。

202205253.jpg

つぼみがまだ少しあるような時が、花は一番綺麗ですね。

やわらかな早苗とアヤメの濃い色のコントラスト、ワクワクです

202205254.jpg

田植えに備えて、あぜも綺麗に草刈りしてあって、きっとこの

田んぼの持ち主もこの風景が好きなのでしょうね。

202205255.jpg

少し離れた草むらに、同じ花が咲いていました。アヤメの綾を

ハッキリ見ることが出来ます。「いずれアヤメかカキツバタ」

というように、ショウブを含めてこの三種類の区別が難しい

です。ショウブは、このあやが無くて、色の付いた筋が入って

いて、カキツバタは、何の模様も無く無垢で美しいですね。

春のアヤメと秋のヒガンバナ、どちらも田のあぜを豪華に彩って

くれます。自然はありがたいです。

202205256.jpg

七宝焼帯留め

| コメント(2)

こちらも帯留めです。不思議な形。「貝」だそうです、確かに。

白と茶色の間の濃い色は、グリーンです。

202205241.jpg

茶色部分は、銀箔を敷いてあるので、光具合でゴールドの輝き

が出ます。他の2色で白さが際立ちました。境目は、やはり

銀線を使っています。

202205242.jpg

グリーン部分に午後の光が当たり、雲も映し出しました。

落ち着いた色合いで、これも品よく出来上がりました。

このような組み合わせでブローチもいいですね。娘にリクエスト

してみましょう♪

202205243.jpg

昨日から七宝焼の新商品をご紹介しています。七宝焼の家での

体験は出来ない商品で、後日東京の伝統工芸展で販売する予定の

ものです。今日明日は、帯留めをご紹介します。

銀線を立てて形をデザインし、その中に釉薬を入れて作る銀線

七宝という技法の帯留めです。

202205231.jpg

銀箔を散らした上にブルーのグラデーションをつけてあります。

一枚だけグリーンの葉もあって、綺麗です。

202205232.jpg

平な帯締めがこの金具に通せるようになっています。

どんな色の帯にも似合う帯留めですね。

202205233.jpg

シルバーの輝きは、品が良く、年齢も問わず使っていただける

ので、お土産やプレゼントにも最適です。

202205234.jpg

娘が新しいブローチを作って見せてくれました。マーブルという

技法で、ベースの色を飛ばしてあるので、模様だけが浮き

上がったように見えます。

202205221.jpg

七宝焼は、炉の温度や時間で刻々と変化するので、これもまさに

一期一会の完成品となります。マーブル技法も熱い炉の中を

見つめて模様を描いていくので、熟練が必要です。

202205222.jpg

下地の色が無くなってはいますが、高温で飛ばしてあるだけなの

で、銅板色にプラスαの厚みが出ていて面白いです。

焼き物は思ったようにならないけど、新たな出会いも面白くて

やればやるほどやめられないものですね(^^♪

202205223.jpg

レイヤー

| コメント(0)

スマホで写真を撮っていて、気が付いたらいつどこでシャッター

切ったやらわからないものが、入っていました。でもなんだか

きれいなので、そのままにしておきました。バックとして使える

かもしれないから。でも何にするかも思いつかないままでした。

202205211.jpg

試しにこのガラスペンダントの写真をPhoto Shopで乗せて見ます。

202205212.jpg

少しバックを薄くしましたが、ちょっと似合わない。

202205213.jpg

結局、店内外のお知らせ用に文字を乗せるのが無難なようです。

文字色も何種かやってみて、似合う色を探すことにします。

やっぱり反対色のブルー系が良いかもしれませんね。色を選択

するのは、楽しいことでした。

202205215.jpg

古書の電子版

| コメント(2)

たくみの里には、薄倉城(すすきくらじょう)というお城が

ありました。お城といっても天守閣のある豪華なものではなく、

須川衆という地侍が作った山城です。山城だって本丸や二の丸は

あり、それなりのものだったと思いを馳せるのはロマンそのもの

です。たくみの里を訪れた人にも場所だけでも知ってもらおうと

看板を立てることになりました。城郭図と説明文入りの立派な

ものになると思います。

その文の参考にするため、主人が図書館で見つけ一部をコピー

させてもらった本を手に入らないか調べてくれ、というので、

探したところ、在庫なしになっていました。そのかわり、群馬

図書館が電子リソースをしてあり、ダウンロードして読めるの

を見つけました。なんと便利な! これならいつでも在宅で

調べものが出来ます。ありがたいものですね。

202205201.jpg

季節物の注文

| コメント(0)

キャンドルの家ではガラスオーナメントを専門の会社に注文して

います。季節物は、毎年オーダーが来て受注生産になる所もあり

ます。先日は、クリスマス用とハロウィン用の発注をしました。

生産は海外です。今年の注文一覧には下の三つは無くなりました

手の込んだものですからね。 三つとも人気でしたので、残念

ですが、その他の材料も値上がりしていて仕方がないです。

たくさんのものを海外にお願いしているのですから、流通が順調

じゃないととたんに影響してしまいます。楽しく作ってもらえる

よう、工夫が必要ですね。

202205191.jpg

帰る時、振り返ると八重桜がまだ花を沢山つけていました。

一つ一つの花が小さな八重の桜でした。可愛いです。

桜前線はとっくに北の国まで行って、八重桜も終わったという

のに、フジと桜を一緒に見られるなんて、ハッピーですよね。

202205181.jpg

足元の草むらには、ワラビも発見。人が来ないので、たくさん

あります。誰か好きな人のために、摘まないでおきました。

202205182.jpg

山菜って、目が慣れると良く見つけられるものですね。まだまだ

ありました。ハート形が可愛いです。

202205183.jpg

ハルジョオンも桜に負けずピンクの可愛い色。 貧乏草などと

言われてしまうのが可愛そうな位です。曇りでしたが、一生懸命

歩いたら、汗ばむほど。でも満足の午後でした。

202205184.jpg

藤の花

| コメント(2)

昨日の続きで、藤の花です。山の藤は房が短いのですが、人の

手が入って、こんなに長く優雅になったのでしょうか。

風に揺れて見事です。

202205171.jpg

紫、薄紫、黄色、黄緑。自然の造形は、素晴らしいです。

かんざしがいっぱい。

202205172.jpg

藤棚は、見上げるのが一番ですね。見晴らしの良いところで、

独り占め。なんて贅沢なんでしょう‼

202205173.jpg

来年は、一眼レフカメラを持ってきます。その時には、人も

たくさん出て、ゲートボールを楽しんでいるといいですね。

独り占めもいいけど、みんなでワクワクが一番です。

202205174.jpg

藤の花を見に

| コメント(2)

山に自生している藤の花が、たくさん咲いてきたので、去年

見つけたゲートボール場の藤棚の様子を見に行きました。

田んぼのあぜ道を歩いて、家から7,8分ほどの所にあり、丁度

良い散歩コースです。花の時には、ウットリする桜並木も

すっかり緑になりました。

202205162.jpg

あぜ道を進むと桜並木の土手と同じ高さになり、そこから

ゲートボール場に入れます。もう2年以上使われていなくて・・

早く元気で楽し気な声が響くといいですよね。

202205161.jpg

田植えも始まって、カエルの大合唱です。

202205163.jpg

やっとこ藤棚に着きました。午後に来たので風が強く、やはり

10時前に行動しなければいけませんね。でも、こんなに大きな

房を見たのは初めてだったので、ワクワクしました。

明日もご覧いただこうと思います。

202205164.jpg

タケノコ

| コメント(0)

GWに入ってから、ここにタケノコが出ていることに気が付き

ました。その時はこの三分の一位でしたが、12日にはこの長さ。

大きな石の下をくぐって、レンガの隙間からやっと外に出る所を

見つけたのでしょうね。

202205151.jpg

石の向こうがみんなの場所で、そこからも今年はもう一本出て

いますが、そちらの子は細くて、篠だけのようです。

細い、太い関係なく、雨後の筍の言葉のごとく、これからは

どんどん伸びていくことでしょう。楽しみです。

202205152.jpg

孫娘のあおいが、すごくいいもの見つけちゃったと嬉しそうに

コアラの小さなマスコットをくれました。リユース店のおもちゃ

売り場で見つけ、同じものが七宝焼の家と私の家にもあるので、

懐かしくてつい買ってしまったそうです。3っつ一緒にして

おいて、というので持って帰ってきました。

202205141.jpg

オーストラリアに行った人のお土産でした。あおいが小さい頃、

珍しそうに見ているので、あげるよと言ったのですが、その頃

動物が苦手だった彼女に、いらないと素っ気なく言われてしまった

のを思い出して笑ってしまいました。

202205142.jpg

ブラウンの子が七宝焼の家にあったもの、オーストラリアの国旗

のベストがあおいの買ってきたものです。グレーの子は家にあった

ので、汚れも無く綺麗ですが触る人もいないため、フワフワで

目が隠れたままです。確かに三つ揃うと可愛さも増しますね。

キャンドルの家に飾って、お客様をお迎えするのに活躍して

もらいましょうか。

202205143.jpg

走り梅雨

| コメント(2)

TVの天気予報で、走り梅雨になったと言っていました。毎年

梅雨のイメージの6月より、今頃の方が雨続きになりますね。

6月に入ると晴れの日があるので、窓ふきや衣替えには、絶好

です。そう思って、グズグズしていて、台風が来たりすると

機を逃してしまうので要注意です。生協の配達員さんの家では、

暮れではなくGWに大掃除をするとか。お母さん曰くワックスがけ

した所が早く乾いて良いとのこと。そういえば子供の頃は、梅雨

前と暮れの2回、大掃除をしていたのを思い出しました。

202205131.jpg

今は、GWが一年のうちで一番繁忙期になるので、無理ですが、

お店を辞めたら配達員さんのおうちのように大掃除、と決めて

みようかしら。その前に、まず断捨離でした。不用品整理して

終活ですね(笑;

写真は、モギトーレのリンゴ並木の花です。もう散ってしまい

ましたが、別のリンゴの花も咲いています。恵の雨が適度な量

でいただけますように。

202205132.jpg

Googleからのお知らせで、保存容量が残りわずかで、15GBの

86%を使用しているとのこと、前にも不要な写真を大分削除

したのですが、見直しが更に必要なようでした。

Driveにある写真を見たら、Raw画像がかなりあって、これが、

場所を占領していたようです。

202205121.jpg

上のカブトムシさんは、商品。下の新幹線は、お客様の作品

だったと思います。どちらももう無い物なので、懐かしいです。

海沿いを走る新幹線こまちと、お日様が楽し気ですね。

202205122.jpg

こちらは何かに使う用の画像サイズにしたガラスペンダント。

Drive上にあった時は、周りがチリチリで、ひどい画像でしたが

ダウンロードしたらサイズも変わらないのに、綺麗でした。

きっとネット上では、圧縮されていたのでしょうね。

まだ残っているので、気を付けて見ながらお宝さがしの整理整頓

をしようと思います。

202205123.jpg

菜の花畑

| コメント(2)

たくみの里に向かう右の山側の道沿いに、菜の花畑があります。

もうしばらく前から、満開が続いていて菜の花の寿命の長さに

驚きました。

202205114.jpg

小山を背にして吹き下ろす風に揺れ、高速シャッターでやっと

一枚撮れるか撮れないかです。でも元気色の黄色は、見ている

だけでも気持ちが良く、チャレンジャーになれます。

202205112.jpg

小山には、藤の花も咲きだしていて、今年は早いと感じます。

近くに行ったところで、高いので撮れる訳も無く、遠くで鑑賞。

202205113.jpg

やっと見えて来た青空、緑の濃淡、風に揺れる菜の花。どれも

最高でした。菜の花の開花は長いね、と娘に言ったら、去年も

一昨年も同じことを、と言われてしまいました。ボケたか⁉

2022051112.jpg

虹のクレヨン?

| コメント(0)

5月5日営業が終わって片付けをしていたら、出窓に可愛い虹が!

面白い形をしています。虹のクレヨンが並んでいるようです。

202205101.jpg

何枚撮ってもピントがとれなかったので、こいういうものかと

思いましたが、7本くらいに分かれていますよね。

202205102.jpg

元をたどると、鉄瓶の中に置いたジェルキャンドルの何かを

通して来ているようです。

202205103.jpg

手ブレでひどい写真ですが、このワイヤーに当たった夕陽かも。

鉄瓶には、カラーサンドのお化粧が。GWに入って7日、老骨には

ハードな毎日でしたが、思いもかけぬプレゼントに疲れもスッと

抜けていきました。こんなありがたいことはないなぁと思える

瞬間でした。

202205104.jpg

先日ご覧いただいたプリンキャンドルに火を灯した時、動画を

撮っていました。すぐに消えそうになったので、手ブレしている

のが私の動揺を表していて、面白かったので、見てもらいたく

UPしました。36秒の短いもので、少し周りの音が入っています

が、あまり大きくはないとおもいます。

昨日はモギトーレ入口の白い花、今日は赤い花をご紹介します。

赤と言っても濃いピンクですね。バックで盛り上げてくれている

菜の花畑は、別の畑の持ち主で、この先にはブルーベリーや

野菜なども栽培しています。

202205081.jpg

でもここに一面の菜の花があるのは、最高のおもてなしです。

道の反対側は、リンゴ園。その隣は6月頃になるとお蕎麦の花

が咲いて、この場所は、いつも花が楽しめる嬉しい所です。

202205082.jpg

向こうの山との間に国道17号線が通っていて、ここは中腹より

少し下ぐらいの高さにあります。右方面が新潟になり、そちら

からのお客さんも良く来ていただいています。

202205083.jpg

こちらは、染め分けのオシャレな種類です。こんな色のスカーフ

してお出かけしたら、心もウキウキですよね。

モギトーレは、たくみの里が運営する果樹園で今は、イチゴ狩り

その後はプラムやブルーベリー秋はリンゴ狩りが出来て、それら

の花が順次咲いてきています。

202205084.jpg

黄色、白、ピンク、緑、彩りゆたかなこと!!!。

こんな風景の中で暮らせるのは実にありがたいですよね。

作るご苦労に、感謝感謝です。

202205085.jpg

たくみの里周辺の果樹園は今、リンゴ、ブルーベリーの花盛り。

モギトーレという果樹園は、世界のリンゴが植えた並木が入口に

なっていて、毎日この菜の花畑の向こうに見える道を通るので

横目で見ながら楽しんでいます。

202205071.jpg

4月29日に撮ったのですが、気温が上がらなかったGWなので、

5月3日でもまだ変わらずの様子でした。

202205072.jpg

菜の花畑がリンゴの木の下にあって、その対比が嬉しかったです。

202205073.jpg

白い花は、清楚ですね。この可憐さもたまりません。

202205074.jpg

こちらは、別の種類のリンゴです。もしかしたら姫りんごかも

しれません。プラムの花にも似ていますが、それよりもちょっと

大きいです。どんな実がなるのか、今度は秋にも寄ってみようと

おもいました。お楽しみですね。

202205075.jpg

キャンドルの家の容器に新しい仲間が増えました。少し背高の

コルク瓶です。高さがあると、カラーサンドの層を厚く作れる

楽しさがあります。色を重ねていくのは、意外と楽しくて、

初めはお話しながらやっていても、次第に無口になります(笑

202205061.jpg

GW中、娘の友達が助っ人に来てくれたので、早速見本を作って

もらいました。選んだオーナメントは、銀の十字架。シーグラス

もカラーサンドの色に合わせシンプルでセンス良い仕上がりです

コルク瓶は人気なので、きっと活躍してくれることでしょう。

202205062.jpg

子供の日

| コメント(2)

5月5日子供の日です。GWもピークの3日間最終日です。

GW前半、曇りや雨で気温が上がりませんでしたが、この3日間

やっと青空を見られましたね。たくみの里から近い猿ヶ京温泉

の赤谷湖では、鯉のぼりが張られ、晴れると湖面に写って一層

綺麗です。今年は残念ながら撮りにいかれなくて、これは2017年

の4月末に撮ったものです。今年も多くのお客様が楽しんだこと

でしょうね。

DSC_0687600.jpg

ひ孫の渢太郎がGW前にお店に来た時、この折り紙を貼った絵を

プレゼントしてくれました。ハートも書いてあります。

レジの下に貼って、11日間休みなしのカンフル剤にしました。

思いっきりニコニコした顔は、癒しそのものでバババカです(笑

今日も一日頑張ります!(^^)!

202205051.jpg

春の強い女王(と、私は呼んでいるのですが)カラスノエンドウ

今咲き誇っています。なぜ女王かというと、元は一つでも茎を

広げて領地を確保。花は気高く凛として美しく咲き、色鮮やか

しかし、子孫を残す種は真っ黒でいかにも強そうなサヤに納め、

弾けて遠くへ飛ばす。したたかですが魅力を感じます。

202205041.jpg

他にも野の花は、強くてしっかりと生きていますが、この、人も

一目で、惹きつけられる色合いが、さも女王という感じがするの

は、私だけ・・・ですね。

202205042.jpg

写真にしたとき、葉っぱの下に6本指の手のようなものに気が

付きました。つぼみなのかもしれないですね。 面白い形。

色の綺麗な花ばかり注目していましたが、また良く見てみよう

と思いました。

202205043.jpg

ブルーベリー

| コメント(0)

庭のブルーベリーがつぼみを付けていました。たくみの里周辺の

果樹園もきっと同じ様だと思います。収穫は7月中頃ですから、

あと2か月半位、楽しみです。

202205031.jpg

気が付いたら高くて日の良く当たる所は、もう開いていました

202205032.jpg

ほぉーと言っているような形で、面白いです。今同じ様な形の

ドウダンツツジも満開になってきています。みんなで、ほぉー

ですね。去年は、花も鳥に食べられちゃったので、今年は要注意

鳥との競争が始まりました。

202205033.jpg

4月21日(木)花壇の下にギシギシが、いつの間にか大きく伸び

てしまっていました。泡粒のようなつぼみから赤い花が咲きだし

ています。暑くなる頃に見る様子とはちょっと違って可愛いです

202205021.jpg

4日後の25日(月)には、もっと一つ一つの花が開いて中の様子

も見えています。背も高くなっているので、ギシギシではなく、

スイバかもしれません。どちらにしても強い植物で、あの強さで

こんな可愛い花とは。もっと全体に赤くなっているのは、見た

事がありますが、咲き始めは、お初にお目にかかりました。

202205022.jpg

何だかイソギンチャクのようですね。泡粒だったつぼみの先も

色を染めてきて、開花準備完了です。悪いけど抜いちゃうのよ

ね。土手や空き地にいっぱいお仲間がいるから。 可愛い花を

見せてもらってありがたかったです。

202205023.jpg

今日から5月。初夏と走り梅雨が入り混じる月ですね。GWも

始まりました。七宝焼の家、キャンドルの家ともに5月8日(日)

まで休まず営業いたします。9:00~受付締切14:00とさせていた

だきますので、お早めにお出かけください。

202205011.jpg

写真は、上がガラスピアス。下がジェルキャンドルです。

ガラスピアスは、七宝焼ではありませんが体験することも出来

ます。冷却に1時間ほどかかるので、指定のお時間に再度取りに

来ていただくようになります。ジェルキャンドルもジェルが

固まるまで40分位お時間をいただくので、その間にお食事や

散歩など計画していただくと無駄なくお過ごしいただけます。

たくみの里のHPからマップをダウンロード出来ますので、

ご利用ください。お天気に恵まれて良き休日をお過ごしできます

ように。

202205012.jpg

プリンに点灯

| コメント(2)

プリンに火を付けました。な~んて、先日ご覧いただいた

ジェルキャンドルのプリンです。孫のあおいが初めに作ったのが

失敗作だと言っていたので、これもお試し点灯です。一度消え

そうになり、あー、と思ったら火は復活しました。ジェルが溶け

ないと燃えないので、その瞬間だったのですね。しばらくつけて

置きましたが、匂いも、急激に溶けることも無くて安心証明。

202204301.jpg

これもまた先日ご覧いただいた、花で囲んだキャンドルですが、

スマホで撮る時に、周りの明るさをマイナスにしていったら

こんな状態に撮れました。キャンドルそのものは、暗くならない

ので、点灯している様子が分かって面白いです。スマホでは、

明るさをプラスにして撮るだけでしたが、新しい出会いでした。

202204302.jpg

漣橋の桜2

| コメント(0)

4月23日の記事でご覧いただいた漣橋の桜が、今ちょうど

八重桜の満開を迎えました。このしだれ桜は、記事の時とは

別の種類で、やわらかな花びらが優しく、ソメイヨシノからの

3番手として先週河原を彩っていました。

202204291.jpg

この時は、青空最高で、虫も大活躍。花に向かってくる様子が

タイミング良くカメラに入ってくれました。

202204292.jpg

欲張ってしだれ桜、河原、八重桜、新緑を入れました。眩しく、

汗をかきながらの日は、雨模様の今週となっては、貴重でした。

202204293.jpg

八重桜の蕾。これが今まさに咲き誇っています。

今日から始まるGWのお客様が、見て楽しんでいただけると

嬉しいですね。

202204294.jpg

沈丁花

| コメント(2)

4月21日(木)通院日でしたので病院の送迎車を待っていました。

香りに呼ばれて振り返ると、沈丁花でした。つぼみの時はまだか

なと思って見ていましたが、すっかり忘れてかんざしのような

花束がもう出来ていました。

202204281.jpg

今年は色が薄く感じます。この花の香りは、独特で庶民派、と

言ったら花が気を悪くするでしょうか。でも、私は好きですが。

庶民派などと言いましたが、調べたら春の沈丁花、夏の梔子

(くちなし)、秋の金木犀の三大香木の一つだそうです。

梔子って、こんな字を書くのですね、これも知らなかった。

202204282.jpg

雌雄があるそうですが日本にあるのは、雄株だけで雌株は無い

とか。しかも雌株になる赤い実は、猛毒だそうです。ただ好き

なだけでしたが、調べると色々わかって面白いものですね。

今年もこの花を見られて、幸せなことでした。

202204283.jpg

カスタードプリンのようですけど実はジェルキャンドルです。

先日孫娘の、あおいが作りました。本やネットで見て、作りたく

なったようです。今はネットで色々な情報があるので、

お客さんもスマホを見ながら作っている人もいます。

202204271.jpg

せっかくだから、ちゃんとお皿に乗せてみました。多少違和感は

あるものの、まさしくプリンですよね。ジェルなので、プルプル

なところもいかにもです。

202204272.jpg

間違えて食べないように気を付けなきゃね。作りたいと思った時

に出来るのは嬉しいものです。楽しんで色々トライしてもらいた

いです。

202204273.jpg

4月16日(土)たくみの里の桜は満開でした。たくみの里の

入り口にある一里塚は西向きなので、帰る時に撮ろうと思ってい

たら、午後は強い風に山の雪も運ばれてお天気が・・・この石碑

と桜の間には、晴れていれば雪をかぶった谷川岳が見えるのです

が、この日山は降る雪に隠されてしまいました。残念。

202204261.jpg

でも、朝は、この通り晴れていました。お店の前の桜並木は

最高潮。スイセンも桜もみんな喜んでいるように見えます。青空

最高!!!

202204262.jpg

ここの桜は遮るものがないので、すごく背が高いです。もう少し

散り始めでした。

202204263.jpg

ここは、以前保育園だったので、桜は可愛い子供たちをずっと

見守って来たのでしょうね。今は、風の樹講堂という名称に

なっていて、イベントなどに利用されています。

202204264.jpg

右に見える針葉樹と桜が、たまに何か話をしているような気がし

ます。色の濃い木の花も見えて、たくみの里は春爛漫の時でした。

202204265.jpg

孫娘のあおいが、綺麗なキャンドルを作りました。ドライフラワ

ーが入っています。最近私がお店に行かれない日は、手伝いに来

てくれて頼んだことは忘れることもあるけど、可愛いものを色々

作ってくれるので、助かっていて嬉しいです。

202204251.jpg

外側から見るとドライフラワーが燃えないのかと心配しちゃいま

すが、火を灯すのは、別の器になっていて、安全です。二重構造

でした。

202204252.jpg

本人は、失敗したなどと言っているので、試しに点灯してみる

ことに。火は、広がらないので、ドライフラワーが上に出ていて

も燃えることはありませんでした。

202204253.jpg

オレンジが光をもらって、生き返ったように見えます。これなら

中のジェルが無くなるまで使っても、芯を取り換えてジェルも足

せるので長く使えるかもしれません。また色々試せそうですね。

ありがたいです。

202204254.jpg

国道17号線の今宿という信号を新潟方面に向かって右折すると、

たくみの里へ行くことが出来ます。その他にも何通りかあるの

ですが、そのうちの一つです。信号から坂を上がりきると、

果樹園が広がって清々しく、毎日気持ち良く通勤させてもらって

います。地元の方々が植えたチューリップも今見事で、一面に

咲きました。朝少し寒かったので、なぜか太陽に背を向けて

お辞儀をしています。

202204241.jpg

この花は、洋種のプラムだそうで、栽培しているプラムの実付き

が良くなるように植えてあるそうです。チューリップの向こうに

見える白い細かい花の木が和種のプラムです。

202204242.jpg

桜のような洋種のプラム。可愛いです。

202204243.jpg

このような花は、他では見られないので、この時期にたくみの里

にいらっしゃる時は、里山の風景全体も楽しんでいただけると

より一層自然との一体感を持てるのではないかと思います。

202204244.jpg

少ししたら、一本だけ、真っ直ぐ背の伸びたチューリップが

いました。やっと温かくなったのでしょうね。私も道草して

ないで、お店に行かなきゃね。

202204245.jpg

漣橋の桜

| コメント(0)

国道17号線から、たくみの里へ上がっていく道の一つに、漣橋を越えた布施の

信号があります。ここを左折するのですが、漣橋がかかる須川川沿いの桜並木

も今最高です。ここも三種類位の桜で、長い期間楽しめます。一番は、この

しだれ桜です。ソメイヨシノより、ほんの少しだけ早いです。

202204231.jpg

しだれ桜も種類があるようですね。この樹は、花びらが細く、色が濃いので

遠目にも綺麗です。まとまって咲くのでかんざしのようで、嬉しくなります。

202204232.jpg

この須川川は、ずっと以前よく氾濫したそうで、今はやや上流から整備されて

いて、ここも人が憩える場所になっています。でもこの日は相変わらず花を

独り占め。

202204233.jpg

・・・ あまりの綺麗さに言葉もありません。

202204234.jpg

この日は4月13日(水)でした。次に咲いたソメイヨシノは、とうに散って、

蕾だった隣の木の八重桜も花吹雪かなと思いきや。

202204236.jpg

昨日22日(金)、しだれ桜は風に吹かれながらも、まだ花を残していました。

202204237.jpg

もう満開かと思われた八重桜は、ほんの一部咲き。隣で別の種類のしだれ桜が

最高潮となっていました。この八重桜がここの桜並木の大トリで、最後を華やかに

飾ることでしょう。楽しみです。

202204238.jpg

木の芽

| コメント(2)

朝日に喜んでいる梅を撮っていたら、公園の向こうで、川柳も華やいでいました。

川柳は新芽と花の黄色で、今、川沿いではとても綺麗ですが、桜のように

もてはやされることはありません。ここのような山里は、バックにも見える

針葉樹の濃い色が、様々な花の色を一層際立てているのが素敵だなぁと思います。

202204221.jpg

上の写真の右端に見える木は、公園の桂です。新芽が赤くなってきたので、

花が咲いているかも・・・ もっと近くに寄りたいところですが高い‼ でも

咲いていました。桂の木の花で調べると、これは雄花のようです。花弁もガクも

なく、この一つ一つだけが花そのものだとか。面白いものですね。

202204222.jpg

もう葉も出ていて、やわらかな赤みを帯びています。これが緑になり、秋には

見事に黄色に。桂は、木が大きく伸びるので、それぞれの時に、目立ちます。

雨の季節でさえ、何となく良い香りがして、この樹の側を通るのが好きです。

202204223.jpg

こちらは、まだ冬芽。でももう準備万端で伸びる時を待っています。枝に寄り添う

ように付いている様子が、可愛いですね。そのうちあっという間に伸びていって

人は季節を知るのかもしれません。

202204224.jpg

梅、残り花

| コメント(2)

4月12日(火曜日)オレンジ色の朝日が桜を染めていたので、大急ぎでカメラを

引っ張り出したら、マガンも仲間入りしてくれました。

202204211.jpg

庭では、梅の残った花が、まだ可愛いです。桜並木をバックにぼかして2022最後の

記念撮影。梅と桜を一緒に見られるのは山里に住む特権?ですよね(笑

202204212.jpg

花は散っても、このガクが目立つので、梅の木は、いつまでも華やいでいる

ような気がします。

202204213.jpg

花びらも朝日に色をもらって、今日一日を精一杯咲くことでしょう。

梅は、実も残してくれるので、収穫の恩恵にもあずかれます。数は多くないけれど

梅仕事が出来るのもありがたいですね。ラッキーな一日の始まりでした。

202204214.jpg

川沿いの桜

| コメント(2)

たくみの里に行く途中に、地元の人が管理する桜並木の広場があります。奥が

ゲートボール場になっているので、以前初めて写真を撮りに来た時には、人で

賑わっていましたが、今日は誰もいなくて、ここも花を独り占めです。

202204201.jpg

ここは、赤谷湖から発する赤谷川沿いなので、雪解け水が勢い良く流れ、

気持ちの良さは、バツグンです。

202204202.jpg

広場の両側に違う種類の桜を植えていて、ソメイヨシノが終わると、右側の濃い

色の桜が咲き、長い期間楽しめるようにしてあります。上手に植えたものですね。

202204203.jpg

ピンクの桜が、今年は少し早いような気がします。もう葉が出ている枝もあり、

ゆっくり咲いてね、とお願いしたくなります。

202204204.jpg

この日は4月13日(水)、翌日から台風1号の影響で雨模様でしたので、満開で

この美しさを堪能出来たのは、最高の幸せでした。 もう一か所、綺麗なうちに

行くところがあるので、大汗をかきながら、更にたくみの里へ続く桜のスポットを

目指します。風が吹き出さないうちにね。

202204205.jpg

土手の桜

| コメント(2)

4月11日(月)土手の桜に誘われて、朝からお花見です。この土地に住んで19年、

桜もすっかり太く大きくなって、四方に枝を広げ、見事になりました。

202204191.jpg

土手下のあぜ道を少し行くと、川と一定の距離が保たれて、土手も低くなるので、

三脚を杖にして上ります。振り返ると、並木が美しい。草の緑が色を添えています。

202204192.jpg

まだ満開ではありませんでした。色の濃いつぼみが可愛いです。

202204193.jpg

花は、お日様に、私は花にウットリ。 10時過ぎると風が出てくるので、この時が

絶好のタイミング。 幸せ気分に浸れてありがたかったです。

202204194.jpg

周りの花たちから、早く開きなよ、と言われているみたいなつぼみの枝。きっと

翌日には、どの枝だったかわからないほど、満開になっていることでしょう。

独り占めの花に囲まれた、最高の時間を過ごせました。

202204195.jpg

タンポポの蕾

| コメント(2)

4月11日(月)外に出るとすぐ、タンポポの大きなつぼみに出会いました。

この日は桜の写真を撮りたかったので、午前10時を過ぎると風が出て苦戦

するため、朝の用事を急いで済ませて、でした。まだ低い朝日を浴びて

すくっと伸びています。

202204181.jpg

こんなに大きくてしっかりしたつぼみは、初めてお目にかかります。まるで

アーティチョークのよう。調べたら、どちらもキク科でした。属がタンポポ属と

チョウセンアザミ属の違いで、親戚でしたね。なるほど。さぞかし立派な花が

咲くことでしょう。

202204182.jpg

タンポポの向こうからヒメオドリコソウが呼んでいて、日陰なので寒い、と言って

いるようでした。後ろでタンポポがお日様を浴びてバンザイしています。もう少し

したら日が回ってくるからね、と思いながら、三脚を杖代わりにして土手の桜を

目指しました。

202204183.jpg

ペガサスの入ったジェル飾り用置物を作りました。これも孫娘作で優しい色合い

に仕上がりました。キャンドルの家では、ペガサスはピンクとブルーが揃って

いて、どちらも男女問わず人気です。

202204171.jpg

ペガサスの前には、虹がかかっていて、足元には星を置いてあります。

さながら虹に向かって明け方の空を飛んでいるシチュエーションでしょうか。

カラーサンドも虹をイメージしたのかもしれませんね。

202204172.jpg

ピンク、ブルーのペガサスと並んで人気なのが、ユニコーンです。どちらも想像上

の生き物で、その存在は夢に繋がりますね。好きなこと、好きなものを見つけて

それを楽しんだり、もっと良く知りたいと思っていくことは、素敵です。

楽しみや夢が広がっていくのは、嬉しいなぁとおもいました。

202204173.jpg

娘が、春らしい色のピアスを作っていました。2種類の型で、4色です。

同じピンクでも、微妙な色違いなので、お好みで選んでいただけます。

202204161.jpg

淡いピンクは、写真に撮ると藤色のように見えてしまいました。正確な色を

出すのは、難しいです。今、みなかみ町は、どこも桜が満開で、それも色とりどり。

一体何種の品種があるのだろうかと思うほどです。このピアスもまさにそれぞれの

色をいただいたかのようで、見ているだけで、心が華やぎます。

202204162.jpg

このピアスは、道の駅たくみの里で販売しています。春の風景を堪能して

お土産に買っていってくださると嬉しいですね。留め具がシリコン製になっている

ので、安心してお使いいただけます。

202204163.jpg

今日明日は、お天気も回復するようですので、たくみの里ののどかな風景を

楽しみに、ぜひお出かけください。七宝焼の家、キャンドルの家でも皆様の

お越しをお待ちしております。

202204164.jpg

カタクリの花

| コメント(0)

4月に入ると、カタクリの花が気になります。町役場支所の裏に咲くのですが、

人の家の敷地なので、道路から見上げるようにして楽しませてもらっています。

誰も住んでいなくて、箱崎城という山城の一部です。 石垣の低い所には

バリケードもあって、遠くに咲いていると、こんな具合にしか撮れません。

202204151.jpg

今年は花も少なく、あまり咲いていませんでした。毎年楽しみになので、やっぱり

咲く頃になると今か今かと気もそぞろ。 ここの良い所は、石垣の上なので

花を下から見られて、濃い紫で描かれた中の模様を確認出来ることです。

でも私がどんどん縮んでいくので、もっと石垣の近くに咲いてくれたらいいのに

などと思ってしまいます。これも遠くだったので、トリミングしてやっとこの位です。

でも、今年もカタクリの顔が見られて良かった。来年も楽しみにしましょう。

202204152.jpg

ライオンと風船の入ったジェルキャンドルです。芯を入れていないので飾り用

ですが、先日孫娘が来たので、作ってもらいました。若い人は、綺麗な色で

作るので、お客さんにも人気でご購入いただいています。

202204141.jpg

本人は、カラーサンドがイメージどおりにいかなかったと言っていましたが

綺麗にまとまっています。

202204142.jpg

このライオンさん、少し上目づかいで、どこか哀愁のある顔をしていて

可愛いです。風船のように空に浮かんでみたいのかしら。ライオンと風船、

お話のタイトルみたい、ショートストーリーが出来そうですね。

見るだけでも、楽しんでいただけると嬉しいです。

202204143.jpg

ヒヤシンス2022

| コメント(2)

今年も大好きなヒヤシンスが咲きました。厚みのある白に、力強さと温かみを感じ

られて好きです。良い香りもしてこの花が咲きだすと、ハチや他の虫も来て、

何となく花壇がにぎやかになるような気がします。

202204131.jpg

今年は、小さい株がまた増えていて、この我が家の女王様は、少し小さくなった

ような気がします。世代交代になるのでしょうか。

202204132.jpg

新しい株は、まだ小さく細いけど、元気です。人と同じですね。

どんどん大きくなって、また増えていくと嬉しいです。

202204133.jpg

じみーな仕事

| コメント(0)

数日前より、たまに地味な仕事をしております。カラーサンドとほんの少し水の

入ったいれもの、そして竹串が必要道具です。まだあった、メガネの上からかける

拡大鏡も私には必須です。

202204121.jpg

こちらがカラーサンド。良く分かるようにコントラストを強くしてみました。

色の濃い小さな粒がみえますね。これは、お客さんが茶色の砂を混ぜてしまった

ものです。砂は、一度別の色を入れてしまうと、不思議と下の方にも落ちて行って

しまい、どんどんまぜこぜになります。

202204122.jpg

竹串の先を少し水でぬらし、茶色の粒をくっつけて一粒一粒取り除きます。

気の遠くなる作業ですが、そんなに嫌いではありません。ただ、黄色を

ずっと眺めていると、目が他の色よりも疲れてくるので、色んなことの

合間に少しずつやっています。

202204123.jpg

色を混ぜてしまう原因は、使いたい色の瓶を何色か自分の前に揃えてしまう

からで、夢中でやっているうちに、スプーンに少し残ったものを隣に置いた瓶に

戻してしまう、というのが多いです。それとなく注意して見ていますが、混雑して

きて、私の方が行き届かないと、残念なことになる場合があります。

混ざりものの無い、綺麗な色が使えるよう、何か工夫が必要ですね。

202204124.jpg

朝の光は角度で七色の中の赤橙黄位が強く、朝焼けではなくても、浴びる物の色を

染めてくれます。短い時間の間にどんどん色が変わっていくのを見るのが好きです。

桜の花が散るのを惜しむように、過ぎていく時間はもったいないような気がします。

でも儚い訳ではなく、貴重な時を楽しめて本当にありがたいと思えています。

子供の頃流行った、ワンピースのちょうちん袖がいっぱい、のような、ムスカリも、

朝露とオレンジの光を浴びて気持ち良さそうです。

202204111.jpg

もう少し朝日の方を見ると、丁度庭石に当たった光が、まさに虹色に輝くシャワーを

降り注いでいました。ピントが合いませんでしたが、ムスカリが光の方を向いて

みんなで朝日のシャワーを浴びているところでした。Good Timing!!! 

静かな朝のこういう時間、何気ないものが大切で、嬉しいですね。

202204112.jpg

4月1日から始まっている愛郷ぐんまキャンペーンで、お得な宿泊に伴って

配布されるみなかみハートクーポンは、茨城、埼玉、千葉、山梨、新潟の他、

6日から、神奈川県もお仲間入りしていただけるようになりました。

サイトから使えるお店を検索していただくと、七宝焼の家があります。一覧には

ありませんが、キャンドルの家もお使いいただけますので、体験やお土産のご購入

にぜひご利用ください。雪山を見ながら遅い春を楽しんでいただけると良いですね。

202204101.jpg

梅としずく

| コメント(0)

4月5日(火)2日前の日曜日から降っていた雨がやんで、久しぶりに明るい

朝を迎えられました。洗濯物を干した時間にまだ水滴があったので、急いで

カメラを持ち出しました。

202204091.jpg

和紙で作ったかのような可愛いつぼみ。隣の少し開いた花びらの中に、良く見ると

水滴が三つ並んでいます。風もあったので、こんな隙間にも雨は入ったのでしょう。

大中小揃って、パールのようです。

202204092.jpg

こちらは、花びらをお皿にして、レンズのような水たまり。光を反射して、綺麗です。

朝の一時、水が蒸発する前の、貴重なタイミングでした。こういうチャンスを

得られるなんて、最高の幸せですねバンザ~イ

202204093.jpg

先日、春休みでお店が忙しくなるかもしれないと、孫娘が手伝いにきてくれました。

でもそれほどでもなかったので、販売するものを作ってもらいました。テーマは

イースターエッグだそうで、オーナメントは、殻から顔を出したヒヨコです。

202204081.jpg

卵のような石があったので、それに縞模様やドットを描いて、可愛いです。

カラーサンドの色の組み合わせも楽し気ですね。販売しなくても飾っておくと、

お客さんが参考にするので、良い見本にもなって、助かります。

202204082.jpg

透明のガラスにウサギが可愛く笑っていて、私が欲しくなってしまいます。

売れないようにコッソリ飾っておきましょう(笑笑

202204083.jpg

ヘマタイト

| コメント(2)

七宝焼の家では、仕入先からの荷物の中におまけのようなものが入っていることが

あります。先日キャンドルの家で使えるかもしれないと、色々出してきてくれた

中にヘマタイトがありました。名前は聞いたことがありましたが、見るのも触る

のも初めてで、一連になっているものをばらしてみました。

202204071.jpg

トレイから出して見ると、お団子のような一塊になっています。ヘマタイトは、

赤鉄鉱と言って、磁気を持つ鉱石だそうです。パワーストーンとして、血液の力を

増すそうで、ネックレスなどで日常的に使用すると、かえって持っている力を弱め

てしまうこともあり、ブレスレット位にしておくことが無難だそうです。

202204072.jpg

試しに、ピンセットに付けて見たらこんな具合です。面白いですね。磁石大好き

人間なので、何か楽しい使い方が無いかワクワクしています。七宝焼の家のおかげで、

キャンドルの家は、材料が豊富でお客さんに喜ばれています。一緒に楽しめるよう

無い知恵を絞ることにしましょう。

202204073.jpg

チオノドクサ

| コメント(2)

庭のチオノドクサが満開になったので、今年もカメラに収めました。

この花、毎年撮っていますが、いつも初めは名前が思い出せなくて

ブログにも載せているので、記事にしようとサイズ調整していると

急に思い出します、そして"思い出して良かった" と毎年思います(笑

202204061.jpg

買った時は、ブルーの星のような形が可愛くて植えたのですが、その後、ピンクも

見つけたので、並んで植えたら、全部薄紫になってしまいました(@@;

202204062.jpg

我が家では、梅と一番を競って咲き、ムスカリより早いので、花と一緒に春を

迎えた嬉しさを味わえるような気がします。今の季節が一番好きなので、寒さが

戻らないように、暑さはまだ来ないように、などと勝手なことばかり考えながら

小さな花にウットリしている老婆の日常です。

202204063.jpg

新しい容器

| コメント(2)

キャンドルの家の体験容器に新しい瓶が入りました。高さが8cm位ある大き目の

コルクキャップ瓶です。丸型のものは、ジェルを入れると中の物が大きく見えて

作っている時とイメージが変わる所が面白いです。

202204051.jpg

高さがあるので、ある程度の厚みにカラーサンドの層を作れるので、そこも

魅力の一つになります。一応見本で作ったので、カモメのつもりで砂の

模様を作りました。

202204052.jpg

ガラスオーナメントは、赤い縞模様のチンアナゴとクラゲです。立てて埋めた

貝の前にピンクのパールを置きましたが、あまり良くわかりませんね。

このコルクの瓶は、芯を入れないで作るので、ある程度の耐熱性があれば、

使う事が出来て材料も豊富になり、一層楽しさが増えます。

202204053.jpg

上から見ると、チンアナゴは、こんな顔をしていて面白いですね。ピンクの

パールも少し見えます。コルクキャップのものは、長く置いても匂いが籠らない

ところも良いので、おすすめです。楽しんでいただけるといいですね。

202204054.jpg

七宝焼ピアス

| コメント(2)

七宝焼のピアスを娘が作っていたので、写真を撮らせてもらいました。シルバーの

粒と線を組み合わせてデザインしたそうで、色もくすんだ緑なので案外若い人に

似合いそうな、でも年齢関係なく楽しめそうです。

202204041.jpg

七宝部分は、2㎝までは無い小さなものになります。七宝焼の家での体験は

ありませんが、同じようなスタイルのものを製品で販売しています。

202204042.jpg

シルバーの粒々がなんとなく楽し気に見えます。耳元で春風に揺らせながら、

お花見に出かけたくなりますね。

202204043.jpg

七宝焼の家の紅梅が、満開になりました。春休みの間中、通る人を楽しませて

くれて、嬉しいです。少し散り始めると、香りもますます広がって心が浮き立ちます。

202204031.jpg

七宝焼の家の看板と無理やり一緒に記念撮影。建物は鍵の手になっていて、隣が

私のやっているキャンドルの家です。

202204032.jpg

一番下の枝で、やっと花を収められます。可愛いですね。この色が何ともいえません。

あと数日楽しませてくれることでしょう。たくみの里を訪れたお客さんは、もう桜を

堪能された方が多いかもしれませんが、戻った季節の香りで癒しを感じてもらえると

嬉しいです。

202204033.jpg

ツクシ

| コメント(2)

散歩の途中で、ツクシを見つけました。まだ芽を出したばかりで、強い風に首を

すくめているようです。春は、午前10時を過ぎると風が出て色々用を済ませてから

などと言っていると、"春は 名のみの 風の寒さや~" という歌の通りです。

でも風よけで、下を向いていたおかげで、ツクシに出会って嬉しいです。色も

枯草の中では目立たず、小さい芽がひょっこり顔を出した様子は、いかにも

可愛いです。土の中で、お日様が気温を上げてくれるのを待って、時を得ました。

風や、まだ降るかもしれない雪にもめげず、伸びていくことでしょう。

202204021.jpg

ツクシの向こうには、ゲートボール場があります。ここ1~2年誰も来ませんでしたが、

今年は、皆さんの楽しむ声が広がるでしょうか。きっとそうなりますね。

202204022.jpg

お花見

| コメント(2)

4月になりました、表題のお花見といっても、東京上野の不忍池の風景です。

しかも自分で行ったのではなく、スマホにライブでお知らせが来たので

スクショしました。それもFBだったのか、NHK防災ニュースだったのか

忘れてしまい、とにかくお借りした写真には間違いないです(汗;

この映像は、3月28日のもので、翌日には満開になったとのことでした。

ボートや白鳥の乗り物も出て、楽しそうな雰囲気ですね。桜並木の中の柳が

やわらかな色を添えて、春爛漫。居ながらにしてお花見させてもらって、ありがたい

です。みなかみ町ではつぼみが膨らんだところなので、これからのお楽しみ。

今日から愛郷ぐんまも始まり、県内での賑わいも復活かもしれません。

たくみの里も皆様のお越しをお待ちしております。

202204011.jpg

涸沢カール

| コメント(2)

日曜日の朝、NHKで小さな旅という番組をやっています。曜日や時間は変わっても、

もう何年も続く長寿番組ですね。テーマ音楽がゆっくりとして日本の風景を楽しむ

には、ピッタリな雰囲気で、自然と番組に引き込まれます。

この日は、北アルプス穂高岳の涸沢カール。 2016年11月に放送されたもので、

紅葉が見事でした。アナウンサーの女性が案内してくれて上高地の河童橋を渡る

ところから始まりました。谷川岳も一の倉沢や爼倉(まないたぐら)など迫る谷を

見られる所はありますが、山との距離が近いため、同じ位の高さや険しさでも

雄大さの雰囲気が違います。

5年半ほど前の風景でしたが、登山客や観光客がたくさんいて、麓も山も賑わって

いました。コロナ禍の昨年の秋には、この美しい紅葉をどのくらいの人が見たの

かなぁと思います。そして今年の秋は・・・ 

行く人も行かれなくて映像を見る人も、この美しい風景を楽しめるのは

ありがたいです。今日で3月も終わり、残りの春休みも楽しくすごせますように。

202203311.jpg

先日、またYouTubeで音楽を聴こうと思ったら、Google Arts & Culture

面白いというようなタイトルの画面があり、つい、そちらを見てしまいました。

いろんな項目のある中で、プレイのArt Coloring Bookから線画に好みの色を

入れて有名な絵を選んで自分用に作る、というのをやってみました。下の画像は、

もっとセンスの良い色合いでした。私の選んだ色で、出来上がると何となく

歌舞伎の幕のようになってしまいました(笑

有名な絵や写真が細部まで見る事が出来、絵やアート好きには、嬉しいサイトです。

また遊べることを発見出来て、嬉しいです。ありがたいですね。

202203301.jpg

スミレと梅

| コメント(0)

散歩をしようと表に出たのですが、少し歩き始めたら、腰と右足の甲に痛みが

あり、風が予想外に強かったことから、軟弱にも家の前の公園を一周して終了。

戻ると、家の花壇には・・・また名前を忘れてしまった・・・この小さな花が

バンザイしながら芽を出していました。

202203291.jpg

こちらは、バンザイの両手を頭の上で、合わせているように見えます。無事に

咲きますようにと合掌しながら、土の中から出て来たみたい。

202203292.jpg

いつも中々咲かない梅が、一枝だけ咲いていました。これから次々と咲いていくので

ワクワクします。時が進むのがもったいないような気がしてしまいます。

202203293.jpg

スミレも咲きました。ついに春ですね。小さな虫も飛んで命が動き出し、自然が

力を盛り返してきたよう。エネルギーに満ちあふれてきます。もうじき木々も

芽吹いておしゃべり始めると、にぎやかになります。自然と共に生きられる普通の

日常、得難い有難さに感じます。

202203294.jpg

卒業式

| コメント(0)

東京に住んでいる娘の長男が、中学校を卒業しました。お式は、保護者も

参加しないので、Youtubeで配信されました。娘が知らせてくれたので、

その時刻を逃さないように、アラームをセットして待機。初めての経験ですので、

ちょっとワクワクです。

202203281.jpg

知らせてもらった開始時間になっても中々始まりません。音声は無いので、

PCで、いつでも見られるようにしておいて、スマホも同じ画面を保ちながら

別の用事をしていました。やっとこ始まって、無音でご挨拶の様子を見て、

卒業証書の授与です。一番の生徒さんが壇上に階段を上った所で、終了。

一般の人は、ここまでなのでしょう。保護者は、別でちゃんと見られた

ようです。でも到底行くことは出来ないと思っていたのに、こうして

参加させてもらえるなんて驚きです。便利になりましたね~感謝感謝です。

202203282.jpg

桜饅頭

| コメント(2)

先日主人のお友達が、お店に寄ってくれて、お土産にみなかみ町の

美味しいお饅頭屋丸須製菓さんの新製品を持って来てくれました。

ひな祭りの為に3月末までの限定品、桜饅頭です。

202203271.jpg

春らしく、桜饅頭とよもぎ饅頭のペアが箱詰めされていました。可愛い!

丸須製菓さんが、SNSにアップしていたので、買いに行きたかったのですが、

今の私の運転力では、ちょっと距離があるので躊躇していました。時が来れば

必ず行くチャンスもある、と、待っていたら、お饅頭さんたちがやって来て

くれました。ビックリ!!!@o@! 嬉しい! ありがたい‼

202203272.jpg

桜饅頭は、こしあん。よもぎ饅頭は、粒あんで、やわらかな口あたりと程よい甘さ

が、春の雰囲気にピッタリです。お花見をしながら食べたら最高でしょうね。

この前NHKグレートトラバースの田中陽気さんが谷川岳万太郎山で、丸須製菓

さんの仙ノ倉万太郎饅頭を召し上がっていました。疲れも取れて、楽しい登山と

なったことでしょうね。

202203273.jpg

3月18日(金)前日の夜から雨が雪に変わって、朝には真っ白になっていました。

雪の中から、ムスカリの蕾が顔をのぞかせています。最近目も視力も落ちてきて、

この場所に芽が出ていたのは、気が付きませんでした。雪のおかげで、存在が

あらわに。花壇の外なので、踏まないで良かったです。他にはまだこんなに

大きくなっているのが無かったので、この場所は、花壇や踏み石の脇で風除けも

あり、陽だまりなのでしょう。この雪は、お日様さえあたればすぐに溶けるので、

我が家のムスカリの開花一番になりますね。今度は注意して見る事にします。

202203261.jpg

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家