1月22日の朝、タスクバーのofficeのアイコンが変わっていました。綺麗な色だなと思っていましたが、2日後の24日から、ネットが繋がらなくなりました。トラブルシューティングすると、Wi-Fiのルーターが壊れたと表示され、リセットしても回復せず、ブログや、コメントはiPhoneで何とか投稿。Amazonで購入しました。vistaの頃から使っているので、寿命ですかね。iPhoneやタブレットでネットに繋がるので良かったですが、デスクトップの活躍が減ったのは、つまらなかったです。パソコン大好き人間なんだなぁとつくづく思いました。 1528D799-07BB-496D-9AB3-84A93F806D3C.jpeg

予防接種

| コメント(0)
1月24日火曜日オミクロン株の予防接種を受けて来ました。これで5回目となります。はじめて受ける時は、緊張感がありましたが、もうすっかり慣れました。でも、接種出来るのは、ありがたい事だとは、変わらず思います。 今回は、近くの医院でしたので、人数も少なく、15分の待機時間を過ごしても、20分で終わり、ありがたかったです。5類になって、どのようになるのか、想像もつきませんが、早く終息するのを願うばかりですね。 1C8AB0E1-923E-47A9-9AEF-CCF36F060CCF.jpeg

銀線を加工して、ピアスのキャッチを娘が作っていました。

お客さんが作ったピアスの金具用です。一般的な金具のものや、

シリコン製など出来合いの物はありますが、シルバー製品は、

品の良い輝きがあるので、若い女性には、お値段関係なく好まれ

ています。

202301251.jpg

金属は、ただ叩いたり、曲げたりするとそれぞれの性質により

固くなって加工が難しくなるそうです。「つ」の字の形の中で

付けた七宝焼が正面を向くようにしたところ、耳に飾りやすく

するためにバネ性を持たせたところ、しっかりと止まっている

ところなど、必要に応じた加工をしているとか、手作りならでは

の、まさに誂え品に匹敵します。

202301252.jpg

この先端の穴にそれぞれ七宝焼やシルバー製品などの飾りが

付けられます。ご自分で作った作品に、シルバーで付加価値を

プラス、最高のアクセサリーになりますね。

202301253.jpg

始まりました

| コメント(2)

1月22日(日)竹灯籠の「かがようあかり」が始まりました。

今回もオープニングは、真っ暗な中から笛の音が聞こえると

一斉に明かりが灯り、和太鼓の演奏で始まったそうです。

一見の価値ありと思うのですが、残念な事にまだこのチャンスを

捉えていません。でも身内の得点?で、開催前に完成したものの

写真を娘にもらいました。綺麗です。

202301241.jpg

こちらも設置直後の試運転の写真です。今年で3年目ですが、

随分レベルアップしています。2月6日までの期間中是非行って

みようと思っています。今回もかぐや姫がどこかに飾られている

ようなので、それを見つけるのも楽しみです。あまり大雪にならず

天候が荒れませんように。

202301242.jpg

インスタを見ていたら、面白くて可愛いものに目を惹かれました。

下の説明文を読んだら、なんとオニグルミの冬芽だそうです。

色々な木の冬芽って、意外と面白いので、注目していますが、

こんな可愛いのは初めてです。

202301231.jpg

enjoyminakamiは、みなかみ町観光協会の担当者が投稿しています

最近はインスタばかり見ているので、割と身近な話題が多いです。

記事は、スノーシューイベントについてでした。 丸沼高原に

住んでいた頃、スノーシューを履いて林道などを歩くと、静かで

自然を独り占めしたみたいな気分になったのを思い出しました。

ガイドもついて、安心して安全な雪中散歩が出来るイベントは、

大いに楽しめると思います。冬は天候を良く知るプロと、自然を

満喫するのが一番。またとない自然を楽しんでもらいたいですね。

202301232.jpg

NHK、Eテレのピラゴラスイッチという番組がとても面白いと

思っていますが、先日その秘密の大公開スペシャルがあっがので、

録画して見ました。

202301221.jpg

いつもはビー玉が一つ転がっていくのですが、特別にビー玉三兄弟

の冒険でした。囚われた兄たちを末っ子のビーすけが救い出す

というストーリーになっていました。途中レールが離れたところは

跳ね返す装置に落ちて飛び上がり、次のレールに。

202301222.jpg

ここでも救い出して、ジャンプ。色々な仕掛けを乗り越えて、

無事脱出出来ました。その仕掛けが面白くて、なるほどとか

へー、とか言いつつ見てしまいます。

202301223.jpg

秘密大公開ですから、作った人に不思議な所を解説してもらって

います。矢印の動作が同時に終点に着くようにするために、

左上に上がった物差しとその下の方にある、鋼色のゴロゴロが

動きます。ドミノは、ビーすけの次の動きに移るスイッチを

入れます。遠隔操作ですね。

202301224.jpg

まず、ビー玉が二本の鉛筆上に落ちた時に、左の消しゴムドミノを

倒し、物差しに到達すると同時に鋼のゴロゴロが物差しを上げて、

ドミノとビー玉が転がりだします。ビー玉の乗っている鉛筆の角度

も重要と作った人は行っていました。このように次々とビーすけは

移動して、兄弟を助け出し家に帰りました。使っているものも

身近な物ばかりで、工夫とアイデアが実に楽しいです。考える人も

きっと楽しんで作っているのだろうなと思える嬉しい番組です。

202301225.jpg

火樹銀花

| コメント(0)

2023年初のみなかみ町議会だよりが配られました。年頭の熟語は

「火樹銀花」、町の明かりや花火が輝く様子を表す言葉だそうです。

冬は空気が澄んでいるので、特に夜景が綺麗だそうで、冬の花火も

行われます。またみんなで楽しめるように上がるといいですね。

202301211.jpg

幸せを祈る言葉も添えて、一年のスタートにふさわしいです。

四文字熟語、一時期流行りましたね。goo辞書に一覧があった

ので、調べるとこの火樹銀花は、見つかりませんでした。でも

1位から60位まで載っていて、面白かったです。

次の号は、どのような言葉が載るのか表紙の楽しみなたよりです。

202301212.jpg

2023年1月10日から旅行支援の全国割が再開されました。今回は

電子アプリ決済が主流になっていますが、紙もあるのでスマホを

持っていなくても大丈夫です。でも、マニュアルもスマホやPCで

見なくてはならないし、印刷は、ダウンロードして各自です。

予算の無さで仕方ないですけど、アナログ人間なので、高いインク

を惜しみつつカラフルなマニュアルを印刷しました。モノクロだと

見づらいので。

七宝焼の家とキャンドルの家は、電子アプリ、紙アプリの両方を

お使いいただけます。

2月28日の宿泊分までが適用されますので、平日2,000円、休日

1,000円のクーポンを有効に使っていただけると嬉しいです。

202301201.jpg

朧三日月

| コメント(2)

朝、起きた時にいつも空を見ます。 月や星、天気がどうかの

チェックです。14日頃から数日雨や曇りでしたが、17日は薄雲の

向こうにやっと三日月を見る事が出来ました。なぜか嬉しい♪

というのも、22日から新月で、少しの間お月さんの顔を見る事が

出来なくなるので。 月は優しくていいですね。いつも見守って

くれている気がします。暗い時はもちろんですが、明るくなって

から見つけた時は一層嬉しくなります。 この何とも言えない

安心感を何かで表現出来たらいいなぁと思います。自分の内で、

じっくり温めましょう。ありがたいです。

202301191.jpg

1月も半ばを過ぎたので、バレンタインデーのジェルキャンドル

を作りました。ハートの飾りには、ダイヤモンドが?! カラーサンド

でもピンクのハートを作って、いかにも、な感じにしました。

202301181.jpg

ワイヤーのハート、砂の上にも金のボールチェーンで、ハート。

これでもか! です。これなら思いも通じるでしょう。言葉は

要らないくらいですね。カラーサンドのハートは、意外と簡単に

作れるので、説明して作っていただくととても喜ばれます。

一緒に楽しめるので、ありがたいですね。

202301182.jpg

主人が出かけたついでに「こんなのがあった」と、白い鯛焼きを

買って来てくれました。私も初めて見ました。大型スーパーは、

時々珍しいものがあります。きっと営業で入れたのでしょうね。

202301171.jpg

興味深々、柔らかい手触りで、いかにもモチモチです。

202301172.jpg

小豆は、程よい量でしたが、皮はほんとにモチモチ。皮だけでも

いいかもと思うようです、好みによりますけどね。甘味の少ない

すあまをもうちょっと柔らかくしたような感触でした。小豆大好き

人間なので、あんこの入ったモチモチを大いに気に入りました。

ごちそうさまでした。

202301173.jpg

人にむずむず病って知ってる?と聞いても殆どの人が知らないそう

ですが、むずむず脚症候群とも言って、寝ている間に足が何とも

不快になり、じっとしていられなくなります。かと思うと、勝手に

足が動いてしまうこともあり、症状を言い表すのが難しいです。

先日Edgeのニュースを見ていたら、レストロスレッグス症候群という

文字が目には入り、それがなんとむずむず病でした。こんなちゃんと

した病名があったとは! 多分、自律神経の障害だと思っていました

が、調べて見ると脳内のドーパミンの伝達がうまく働かないような事

もあるようでした。このむずむずが膝の感染症で入院していた時、

一日5回も行う点滴の時に限って起こるので、苦しくてたまりません

でした。看護師さんや先生に訴えてもわかってもらえないのが、何と

言ってもつらいところですね。

それで、Edgeの記事では布団の足元に固形石鹼を置くと良いと・・・

202301161.jpg

半信半疑でやってみると、もう半月くらい経ちますが一度も起こって

いません。何の作用があるのか、はたまたただの暗示なのか、不思議

ですね~??? 今更ながら自分の単純さが嬉しいです^0^;

202301162.jpg

雪降る日は

| コメント(2)

1月10日(火)は、天気予報どおり、朝から雪でした。最近は、

暖房担当の主人が石油ストーブを着けてくれるので、火を小さく

してお鍋をかけました。先日たくみの里の道の駅に行った時に

買った大きなカブを、カツオ出しとあごだしだけで煮ています。

カブの煮える甘い香りが家じゅうに広がります。

202301151.jpg

だしと言っても、顆粒ですけどね。お昼頃には、柔らかくて

しっかりと味の沁みたふろふきが出来ました。風があって、外は

吹雪のようですが、こんな日にストーブで煮物が出来るなんて、

ありがたいことです。夕飯にまた温めて、ユズみそでいただき

ましょう。

202301152.jpg

色の出会い

| コメント(2)

お客さんの作ったジェルキャンドルで、色の重なりが珍しいと

思う事があります。こちらは海をイメージされたので、水の下に

砂や地面の色、さらにその下に深海の紫も入りました。地味な

色合いですが、深さを感じて取り合わせが素敵だなと思いました。

大人の方なので、砂を落としていく時に、ちょっとためらったの

がうかがえます。少し角度の出たところがそうですね。

でも紫に黒、こげ茶の出会いは、実にオシャレだと思います。

202301143.jpg

こちらは、同じく海の生き物のオーナメントを選びましたが、

3歳くらいの男の子だったので、自由に好きな色を重ねていき

ました。一応お魚なので、初めはブルー系を選びましたが、

後は本人のお好み。でも前と後ろで別の色が出て、たくさんの

色を楽しんだのがわかります。重なった色も良く似合って、

美しいです。ラインも滑らかで、山に沿って始まりも終わりも

スムーズ。周りの大人も色々言っていますが、ものともせずに。

でも大人も子供もジェルが固まって受け取りにいらっしゃる時は

実に楽しみにしてくれるので、こちらも嬉しくなります。一層

楽しんでもらえるよう準備してお待ちしたいです。

202301144.jpg

自分にご褒美

| コメント(2)

昨年暮れに、一年間の自分へのご褒美を買いました。って、

ご褒美は度々ですが・・(笑

白、赤の箱ワイン。3L入りなので、安心して飲めます(@@;

202301131.jpg

赤は、酸味と渋みが少なくとても飲みやすいです。渋みは全く

無いと物足りないですが、丁度良いかげんなので、何も無くても

ワインだけで楽しめます。

202301132.jpg

こちらは、白。酸味に弱いので、なるべく少ないものを選んだ

のですが、もう少し少ないといいなと思いました。Amazonで

購入するとき、ソムリエに相談できるようでしたが、あとから

気が付いてしまったので、残念。でもサッパリして料理を

引き立てるので、白の方が早く減っています。

両方ともあまり長く飲んでいて、味が変わってしまうといけない

ので、早く消費してしまいましょう(笑笑

202301133.jpg

まだ年明けて間もないですが、これからいろんなお祝い事がある

かと思い、「おめでとう」の文字を入れたジェルキャンドルを

作りました。ペンギンもバンザイをしているので、ピッタリ。

作ってプレゼントにする見本にもしてもらえれば、いいですね。

202301121.jpg

卒業、入学、結婚、色々なお祝い事がありますね。結婚のお祝いに

プレゼントする方は、多いです。それとおじいちゃんおばあちゃん

にも。「おばあちゃん、喜ぶかなぁ」などと言いながら作るのは

楽しいし、もらっても嬉しいことでしょうね。より楽しさと

嬉しさも増してもらうように、せっせと見本を作ります。

202301122.jpg

20歳の輝き

| コメント(2)

1月8日(日)の夕方、予期せぬ玄関のチャイム。ドアの外には、

なんとこの笑顔❣❣ 今日成人式だったそうで、晴れ着姿を見せに

来てくれたのでした。彼女は、ご近所の娘さん、この住宅地に

まだ家がまばらな頃、ここに越してきてから生まれました。

なんとあれから20年経ったという事ですね。驚き驚き。

小さい時は、子供のいないうちにもよく遊びに来て、かくれんぼ

が大好きでした。高校生になった時も制服姿を見せに来てくれて

今は看護学校の学生さんです。小学生から柔道で頑張っていて

高校では全国大会にも出られるほどでした。明るくて素直な性格

は、仕事に就いても患者さんに慕われることでしょう。

202301111.jpg

帰る時、後ろ姿も撮らせてもらいました。 今は家が沢山建って

前よりは、少し遠く感じるのに、こうして見せに来てくれる

なんて、嬉しくて感動でした。

202301112.jpg

「お仕事と勉強、頑張ってね~」と言って送ると、元気に返事を

して帰ってゆきました。三連休の中日で、ちょっと疲れていました

が、そんなものは、どこかにすっ飛んで行ってしまうほどの

感激でした。ありがたいことですね~

202301113.jpg

NHK+で紅白

| コメント(2)

大晦日には、紅白歌合戦を見るのが恒例ですが、毎年知らない

歌手やグループが多くなってきています。普段歌番組を見ないので

仕方ありませんが、曲も聞いていたいと思うより、カッコよさだけ

のような気がするのも、ジェネレーションギャップでしょうね。

そして半ばくらいで、眠くなってしまうので、断念します。

録画すると安心してすぐに見ないので、時間が経つと不思議な事に

何故か盛り上がりに欠けるような気がして、結局見ず終い。

年明けに、思い出してNHK+をチェック。前後に分かれていたので

見たかった後半を。話題の藤井風さんや桑田佳祐さんたちの音楽を

聞くことが出来て、満足でした。期間が限られているので、もう

終了したと思いますが、年越しの慌ただしさがなく、落ち着いて

楽しめました。

202301101.jpg

202301102.jpg

映画刀剣乱舞-黎明 がツイッターとyoutubeで告知されました。

公式サイトでは、物語の大まかなあらすじを見る事が出来ます。

で、何故突然この話題かというと、昨年娘のところに「竹灯籠を

映画のセットに使いたい」との打診があり、承知したそうです。

良く探し出すものですね@@ ありがたいですけど。

映画の題名は聞いていたのですが、公開はいつなのか不明で、

調べたところ、年末に試写があったようで、ツイッターに載って

いました。

202301091.jpg

娘が竹灯籠の出番を探して、教えてくれたこの画面、まさに

一瞬! スマホでスクショ撮るのにゲーム感覚でした(笑

202301092.jpg

せっかくだから、切り取ってみました。明かりに色が入って

綺麗です。実際の映画ではどのような瞬間なのでしょう。

ちょっと見てみたい気もします。公開は3月31日だそうで、

制作関係者は、どのような反響があるのか楽しみなことで

しょうね。でもみなかみ町の竹灯籠に気が付く人はいるかしら?

まあ、いいか。みなさまが楽しんでいただけますように。

202301093.jpg

初日の出

| コメント(2)

実に横着な話ですが・・・毎年元旦の朝は、初日の出を家の中

からお迎えしています。一応ガラス戸は開けますので、冷たい

空気は味わっています。これは1月4日7:12に撮ったものですが、

元旦は、雲一つない青空でした。私は、雲の色が変わっていく

のが好きなので、黄金色になった日を待っていました。

202301081.jpg

鉄塔の下が燃えているように見えるほどでした。見えている家の

屋根から見たらどんなでしょうね。

202301082.jpg

2分後、あと少しで顔を拝めるのに、朝の慌ただしい時間で我慢の

限界。時間を気にせず一眼で撮ってみたいです。やってみたいと

思えるのが一番、その気持ちが無くならないうちに、しかも

歩けて、行動可能なうちにトライしてみようと思います。が・・

もちろん、人の家の屋根にはのぼりませんけどね(笑

202301083.jpg

雪の結晶をカメラで撮りたいと思ってもなかなかうまくいかない

ので、また細字用のポスカで、ビー玉やガラスに描きました。

ジェルキャンドルを作る時に、飾りに使ってもらいます。

昨年、ガラスのしずく型ビーズの長短が手に入ったので、

それにも。上手にはいきませんが、気に入ってもらっています。

キャンドルの家の窓辺で雪をバックに。暮れに大型ホビー材料店

で、金、銀やブルーのペンも買ってきたので、それでも描いて

見る事にします。細かい作業ですが、拡大鏡をかけて楽しんで

います。

202301071.jpg

暮れに殻付き落花生をいただきました。食べる時に殻を剥くのは

面倒なので、すぐに食べられるようにしていました。この落花生は

袋にはねだしと書いてあって、色もちょっと黒く、穴の開いている

ものも。でも味は変わらず、美味しくてつまみ食いがとまりません。

202301061.jpg

むいているうちに、綺麗なものがあったので、カップルを作って

記念撮影。落花生を見ると必ずこれをやってみたくなります(笑

202301062.jpg

もっと面白いのが、お化けみたいなもの。ハロウィンだったら

ぴったりです。カルテットを構成して窓辺で歌ってもらいました。

楽しい❣❣ つまみ食いしたり、どんなものが出てくるかお楽しみ

で、殻向きはなかなか進みませんでした。

202301063.jpg

先日インスタのリール動画で写真加工のアップに気が付きました。

画像の編集で、わからない言葉があり、それを使用していたので

興味深々。でも早くて何が何だか・・・何回も繰り返し見て

みました。ブリリアンスとビネットに注目。元の画像をその

両方で加工すると、

202301051.jpg

こんな風に。ブリリアンスは、影も明るくしますがシャドウより

立体感が出ました。明るい所はそのままになり面白いです。

ビネットは周りの明るさ調整が出来ることがわかりました。

202301052.jpg

こちらは、色合いも変えてみたので、アニメ風ですね。

202301053.jpg

これに至っては、別物になったような。全体がセピア色になって

いるのに、グリーンだけ残って、漫画の絵です。PhotoShopでは

こういう調整は、結構面倒で、必要も感じられないので使って

いませんでしたが、スマホは瞬時に出来て驚きでした。

使う事もないかもしれないけど、面白がってみました。

202301054.jpg

今年も竹灯籠の明かりを楽しむ「かがようあかり」が行われます。

第4回となり、今回はたくみの里にある熊野神社だけの展示です。

1月22日(日曜日)からなので、2週間以上先ですが、新月から

2月6日(月曜日)の満月まで設置しています。冬は、昨年初めて

見てきましたが、竹灯籠の明かりと雪の作るコラボに、見る人も

静かで、この光の中の静寂を楽しんでいる様子がわかりました。

神社の御神木が吹く風を遮っているようで、ここに入ると不思議に

寒くなく、落ち着いて見られました。期間中、天候が荒れること

なく、多くの人に楽しんでいただけますように。

202301041.jpg

雪中色有り

| コメント(0)

すっかり彩りの少なくなった風景で、車で走っていても南天の

実が、良く目立ちます。調べたら、南天=難転と読みが同じな

ことから「福を呼ぶ」縁起物だそうです。それにしても雪の中でも

葉も落とさず実に綿帽子を乗せたような色合いは、可愛くてホッと

させられます。

さて、我が家では、盆栽の柿が南天替わり。まだ残っている小さな

赤い実が雪に映えて目を引いています。難は避けてくれないかも

しれませんが、可愛さは同じです。

202301031.jpg

竹の葉に着いた雪も綺麗でした。朝日がまぶしくて、きっとじきに

振り払われてしまうことでしょう。束の間ですが、雪と色と光を

楽しみました。

202301032.jpg

うさぎ年

| コメント(0)

今年は、うさぎ年なのでウサギの入ったジェルキャンドルを

作りました。少し垂れ目で、ぼぉっとした顔が、癒し系です(笑

お正月なので、金の砂で模様も付けました。光るビーズのついた

飾りも入れ、この一年が穏やかに、金運良く、安心して、

み~んなが楽しんで生活出来るようにと願いを込めました。

ちょっと欲張りでしたかね。でも祈りは通じますよね♪♪♪

202301021.jpg

謹賀新年2023

| コメント(0)

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023年、令和五年になりました。皆様にとってお健やかな一年と

なりますように。みんなで、ニコニコワクワクして過ごせるのが

いいですね。心からお祈り申し上げます。

前向きに、でもしっかり自分を見つめ直して、この一年を

過ごしていくつもりです。何より楽しめるのが一番、好きな事を

して感謝感謝で日々を送りたいと思っています。どうぞよろしく

お願いいたします。

画像は、年賀状用の郵便年賀.jp からダウンロードして

使わせてもらいました。

202301011.jpg

大晦日2022

| コメント(0)

2022年大晦日になりました。今年もあっという間。でもいろんな

事があって、まさかと思う事も。日本人のただのおばあさんなのに

仕事や生活に、世界の物流が途絶えたことで、影響が出たとは。

こんな田舎に住んでいてもグローバルな世の中になったのだと

驚きます。今更ですけどね。物の流れが、こんなに滞ることも

ありえるのを考え直さなければいけないと、つくづく実感でした。

24日のお昼頃、PCのスイッチを入れると、この画面が。

久しぶりに花の写真を見て嬉しくなりました。次の日の朝も同じ

でしたが、また変わってしまいました。花を見るのはいいですね。

道路の雪が溶けて運転出来るようになったら、花屋さんに行こう

と思い、ワクワク。きっと来年になるけど楽しみが出来ました♪

202212311.jpg

大雪に

| コメント(0)

12月24日(土)朝起床時には、全く降っていませんでした。

日の出直後、気が付くと白く覆われた地面。それからは、あっと

言う間に積もり、9時頃には、7~8cmまで。

202212301.jpg

3時間も経たないうちに、雪国になりました。こういう時って、

何か不思議な気がします。自然の力や成り行きが、計り知れない

驚異にさえ感じます。天候や虫、動物、植物が身近に感じられる

所に住んでいるからこその感覚かもしれません。東京に住んでいた

時には、想像も出来なかった五感への刺激です。ちょっとオーバー

かもしれませんけどね。

202212302.jpg

次の25日も朝は、この景色。でも大粒になってきました。

明るくなる頃には小ぶりになって、ご近所の庭には、雪だるまや

かまくらも。子供たちのはしゃぐ声が、そこここで聞こえて、

雪の上で飛び回っているようでした。根雪が出来て、いつもの

季節になった安心感も沸くのが不思議。これが普段の生活の

幸せかもしれませんね。

202212303.jpg

お芋の芽

| コメント(2)

以前にも載せた主人の楽しみ、サツマイモの芽、12月初めに、

小さいプラのカップに移して、洗面所の窓辺に飾られていました。

デザートの空き容器を欲しいと言うので、何にするのかと思って

いたのですが・・・

202212291.jpg

気が付いた時に、水も足してもらって、前よりも元気になって

いるような。  生き物ですから、気にかけてもらったり、注目

されれば、力を増すのでしょうね。

202212292.jpg

朝日の差す場所なので、10日もすると、こんなに伸びてカフェ

カーテンが邪魔になってきました。どこまで伸びることやら。

大きな植木鉢で土に入れたら、お芋が出来るかしらなどと

欲深婆さんは、思います。これとは別に、トイレの窓辺にも。

そちらは大きい入れ物なので、もっと成長しています。やっぱり

器は、肝心ですね。人の趣味ですから勝手なことをしては

いけませんよぉ。一緒に楽しんでいます^-^

202212293.jpg

カエデの涙?

| コメント(2)

天気の良い日に、カエデだけ水滴が付いているのに気が付きました

良く見ると、樹液でした。もしかしたらと思って、なめて見ると、

甘い  メープルシロップみたい❣❣  みたいじゃなく、

そのものですよね。 数日前に植木屋さんが入って、剪定して

くれたので、そのおかげです。でも、今まで気が付きませんでした。

毎年切ってくれているのに。

202212281.jpg

切り口は、どうかしらと思ってこれも指で触って舐めましたが、

甘味はほとんど無いぐらいの味でした。この切り口から枝を

伝ってたまったところで、味が凝縮されたのでしょうか。

来年は、枝に入れ物を付けて落ちるのを待ちましょうか、などと

欲深婆さんは、ほくそ笑んだのでした(笑笑

202212282.jpg

雪雲

| コメント(0)

日本海側や、普段降らないような四国の県で大雪になって、

停電や交通障害も出ています。心からお見舞い申し上げます。

みなかみ町も上越の山を越えて雪雲が、やってきていますが、

地上に落ちる前に蒸発してしまうようです。たまにチラッと

舞ってくるものもあります。

202212271.jpg

このモワっとしたのが、雪雲です。まわりのフワフワしたところ

が落ちている途中ですね。カメラの付いたドローンで、そばまで

行って見てみたいです。ついでにお日様を背にして高く飛んだら

虹が見えるかもしれません。雪雲の虹は、淡い色でほっこりします。

202212272.jpg

最近は、夕焼けや朝焼けが綺麗です。雪雲を見た次の日の朝も

日の出直後に、三日月と色を変えていく雲、澄んだ青空の競演。

天候が落ち着いて、早く不便から解放されて、元の日常生活を

取り戻すことが出来るようにと、切に願いました。

そして、この写真を撮った4日後の24日、みなかみ町も大雪に。

イブとクリスマスは、臨時休業するお店が続出でした。

202212273.jpg

スターバックス

| コメント(2)

先日、前橋市に用事があり、娘に連れて行ってもらいました。

お昼の時間を挟んだので、道中にあったスターバックスでランチ。

何年ぶりかで、町の味です。

202212261.jpg

私はトルティーヤのクルクル巻(名前を忘れてしまいました^^;)

デザートも。飲み物は、これまた長い名前が付いていて・・・?

太いストローは、紙でした。容器も包装も、そのうちどんどん

変わっていくでしょうね。今は大切なことですよね。

久しぶりに子供みたいな楽しいランチでした。

202212262.jpg

新潟が大雪の日でしたので、みなかみ町も曇っていましたが、

前橋市は、抜けるような青空。この空をほんの少しでも日本海側

に差し上げたいです。お正月までには雪もやんで、天候が

落ち着いてくれるといいですよね。

202212263.jpg

クリスマス2022

| コメント(0)

クリスマスです❣  

22日(木)3か月ぶりの膝外来受信日でした。病院内は、工夫を

こらしたクリスマス飾りで、落ち着いた華やぎがありました。

患者さんや忙しいスタッフは癒されることでしょう。

励ましの気持ちが伝わります。

202212251.jpg

トイレの手洗い所にも、可愛いサンタさんが。 上手に作る

ものですね。これらは、利根保険生協の組合員さんたちによる

ものです。

202212252.jpg

受診後、通院支援の車が中々来なくて、ツリーの電飾が灯る時間に

なってしまいました。そういえば、この日は冬至。日が暮れるのも

早いわけです。2020年に入院していたときは、これを窓から

眺めていました。その時のちょっと不安な気持ちがよぎりましたが

こうして回復したことに大いに感謝!で打ち消せました。

今、入院中の方も、どうか頑張って過ごされますように。

202212253.jpg

ありがたいことに、またたくさんのリンゴをいただきました。

多少痛みもありますが、その部分だけ取れば加工用には、十分です。

これから洗って、ジャムとコンポート作りの始まり。

202212241.jpg

切ってみると、蜜がたっぷり。シャキシャキして生でもOK。

こんなに美味しいのに、売り物にならないのはもったいないです。

202212242.jpg

youtubeで、クリスマス音楽など聴きながら。仕事もはかどります。

途中CMも入るけど、あまり気になりません。楽しめるのが一番!

202212243.jpg

たまに手を休めてじっとみると、それぞれ模様も違います。

この白い点は何でしょうね。種類は違ってもこの点々は、

あります。きっと美味しくなるための段階の一つかな?

大切に育てられた美味しいリンゴ、大事にいただきます。

202212244.jpg

天皇誕生日?

| コメント(2)

12月23日、あと8日で年末。押し迫ってきました。こんな時から

ですがブログを再開しますので、またどうぞよろしくお願い

いたします。

今日は平成天皇の誕生日で、以前は祝日でしたよね。どこかの日に

振替になったのは、いつの事だったのか思い出せません。とにかく

平日になって、クリスマスやらお正月に気を取られるのも、

この辺りのお誕生日の方は、何となく少しお気の毒ですね。

さて、私は眼瞼下垂症の手術をして、鏡に向かうと黒目がやっと

見えるようになりました。以前は垂れ下がった瞼で隠れておりました。

という事は、視界も悪く、常に寝ているような状態を無理して目覚め

させているので、体力を消費します。目が開く状態になったら疲れが

半減してビックリです。大河ドラマも最後まで見る事が出来ました。

以前は瞼が下がって来て、20分もすると画面が真っ暗。手動で瞼を

あげるとやっと見えていたという状態でした。手術は、少し怖かった

のですが、思い切ってやっていただいて良かったです。この年に

なって、どこかが良くなるという事もあるとは・・・

あきらめないのが肝心ですね。

写真はキャンドルの家のディスプレイ用のガラスのツリーです。

明日明後日は、スイッチを入れて明かりを灯します。これもきっと

いままで以上に綺麗に見えることでしょう。ありがたいです。

202212231.jpg

雪虫

| コメント(2)

11月29日(火)雪虫が飛んでいました。数日前から確認して

いましたが、目の前にきたので指を出したら、なんと停まって

くれました。いつもゆっくり見てみたいなぁと思っていたので

大感激!!! その美しいこと!!!‼ 調べたらヒイラギハマキワタムシ

というのが正式名称だそうです。私のイメージでは、虫というより

妖精です。アブラムシ科なので、幼虫は木にびっしりついて、

退治したくなるというサイトもありました。喜んで娘に話たら、

こういう繊細な虫は、人の脂が沁みてすぐに死んでしまうことが

ある、とのことでした。でも脂は内蔵だけ、表面はカラカラ

シワシワなので、私は大丈夫でした。しばらく指に止まっていて

少し振ったらやっと飛んでいきました。秋にかえってしまった

二人のいとこのどちらかが来てくれたようで、不思議な気持ちに

なりました。イメージを絵にしてみましたが、ちょっと、じゃなく

大いに違いますね。思い通りに描けるようになりたいです。

さて、都合で明日から少しブログをお休みさせていただきます。

また再開出来ると思いますので、その節はどうぞよろしくお願い

申し上げます。

202212052.jpg

暮れの買い物

| コメント(2)

11月2日は、太田市にあるジョイフル本田へ、買い物でした。

ここ2,3年私と主人は行っていませんので、今年は孫の葵の運転

で娘と4人出かけました。往復3時間近くですのでミニ旅行ですね。

でも後部座席でゆったりとさせてもらって、快適でした。

202212041.jpg

いつも留める屋上のPから。ここには毎年華やいだクリスマスツリー

などがディスプレイされていましたが、なんだか寂しい雰囲気。

202212042.jpg

今は、各家でイルミネーションをつけるのが流行っているので、

そのアイテムですが、省エネなどの配慮もあるのか、点灯して

いませんでした。仕方ありませんね。

202212043.jpg

前に来ていた時には揃っていた、ジェルキャンドルの材料や、

七宝焼のコーナーは、無くなっていました。もう流行らないので

売れないんですね。ジョイフル本田は、DIYやホビー、日用品、

各職人さんが使う本格的材料、スーパーマーケット等々沢山の

品揃えなので、いつも駐車場には車がいっぱいです。

202212044.jpg

私たちは、2階のホビー材料が第一の目的です。ゆっくりと品定め

するので、途中に店内のレストランでランチ。さすがにここには

大きなツリーがあって、華やいでいました。

目的の物も無かったので、それほど買い物もせず、結局ネットで

買おうか、という事になります。でも他の物で目の保養もして

今、何が流行りなのか、売れ筋の形や色合いなどの市場調査で

楽しめました。帰りもゆったりさせてもらいありがたかったです。

202212045.jpg

合成写真

| コメント(2)

スマホアプリのPicsartが、無料で素敵な背景を出したので、早速

使ってみました。ガラスのピアスとの合成写真です。

202212031.jpg

上の写真で使ったピアスがこちらです。右は光が少ない状態で

撮ったもの、左は、明るい所のものを切り抜きました。

202212032.jpg2022120321.jpg

指輪もやってみようと思ったら、ちょうど無料背景の中に手が

入ったものがあったのでトライ。

202212033.jpg

これは、向きの丁度良い指輪画像が無かったので、ちょっと

無理がありました。Picsartは、一度削除したと思っていましたが

スマホ内を探したら残っていました。面白いけど、有料の画面

ばかり出るので、面倒になり他のものに変えていました。一度

ダウンロードすると、消したつもりでも残るものですね。

ダウンロードは、使い勝手を確かめて慎重にしようと思いました。

202212034.jpg

新芽を一眼で

| コメント(2)

毎年この時期になると主人がサツマイモの先端を切って、水に

さしています。芽が出て伸びていくのを見るのが楽しいようです。

すっかり出そろった芽、色も形も綺麗です。

202212021.jpg

数日前、私が仲間に入れたものも頑張っています。

先日孫の葵が一眼レフを使いたいと言ってきたので、以前使って

いた中級機のD90を貸しました。使い方の練習のため、サツマイモ

さんに登場してもらいました。

202212022.jpg

レンズも接写用と遠近とれるものを貸したので、交換の練習も

して、家の新芽で撮ったものをスマホに転送、更にLINEで私に。

綺麗に撮れました。目も良いので、だんだん綺麗な写真が撮れる

ようになることでしょう。

202212024.jpg

自分で焼いたハード系のチーズケーキもバランスよく撮れました。

写真だけじゃなく、味わえる実物が来るともっと良かった(笑笑

色々撮って、教えてねと言っておきました♪

202212025.jpg

リンゴと柿

| コメント(2)

12月1日になりました。師走突入ですね。

ここのところずっといただき物続きで、ありがたい日々です。

先日は、長野のリンゴと、娘がもらった柿のおすそ分け。柿は、

原種の柿だそうで、珍しいものでした。甘味がとても強くて、

濃厚な味に、驚きました。

202212011.jpg

色とりどりのリンゴは、孫の葵が置いて行ってくれたもの。

リンゴ屋さんに注文してあったもので、緑がかったものが中々

手に入らない群馬名月です。手前の黄色いのはシナノゴールド

真ん中は、サンフジかな? 忘れてしまいました^^;

202212012.jpg

蜜が沢山入って、シャキシャキしています。海でも山でも産地に

住んでいるのは、不便もありますが、その土地から最高の贈り物

をいただけますね。巡り巡ってやってきてくれる、何もして

いないのにありがたいことです。感謝を噛みしめました。

このひと月も感謝して、楽しんで、ワクワクしながら過ごし、

一年を締めくくりたいです。

202212013.jpg

弾丸特急で

| コメント(2)

9月1日、姪に第一子が生まれました。私の兄弟は、兄がもう

亡くなり姉だけです、そして姉にとっては初孫になります。

ようやく授かった孫をその手に抱きたかったでしょうけど、

進行が進んでしまった認知症や身体機能の衰えのため、認識すら

出来ていないかもしれません。でも私たちにとっては、赤ちゃん

に接するのが久しぶりとあって、東京の同じ市内に住む娘が私を

姉とベビーに会わせてくれる弾丸特急の配車をしてくれました。

つまり月曜定休の私と、たまたま重なった自分の休みの日に

東京・群馬を往復してくれるというのです。あまりに申し訳ない

ので、こちらに住む娘も誘って、帰りは大宮まで送ってもらい

後は新幹線で、という事に。足がおぼつかないので、道中一人は

ちょっと不安でしたから。でも4時間位はお邪魔して姫になった

姉と天使の王子に出会って、嬉しい時間を過ごせました。

もう会えるチャンスは、あまり作れない年齢になってきたので、

それを逃さないで、本当に良かったです。往復してくれたり、

帰りのサポートをしてくれた娘たちに感謝です。上毛高原駅に

ついたら、駅開業40年の記念モニュメントが置かれていました。

お帰りと、言われているようで、ほっとした瞬間でした。

すべてがありがたかったです。

202211301.jpg

マコモダケ

| コメント(2)

奄美大島の友達が、また珍しい物を送ってくれました。

マコモダケ。初めてみました。イネ科の植物だそうです。

ショートメールで、"マコモダケ送るね" と言ってくれたので、

キノコかと思ったら、タケノコ風。太い植物の芽のような

感じです。

202211291.jpg

他の友達にも送ったので、ちゃんと調理法もいれてくれました。

親切。

202211292.jpg

何はともあれ、皮をむいてキンピラ風に。ちょっと色が悪いけど

シャキシャキして美味しかったです。他の友達は、アヒージョで

楽しんだそうで、ちょっと取ってあるのは、それにしてみようと

思っています。フランスパンを買ってこようっと!ルン♪

202211293.jpg

掃除の味方

| コメント(2)

YouTubeで洗濯機のカビ取り掃除の仕方などと言うのを見ていたら

ペットボトルに付けて、水を放射する器具を使っていました。

百均にも売っていると言うので探したら、どこも売り切れでした。

とても便利そうなので、ネットで購入。1,000円前後位だったかな?

202211281.jpg

先端のオレンジの所をポンプのようにして、中の空気を圧縮します

7~8回動かすと十分になるので、上部のオレンジを押すと水が

勢いよく出ます。

202211282.jpg

結構勢いよく出るので、窓ガラス掃除に使いましたら、鳥の

落とし物などは、すぐに綺麗になりました。水もすぐ無くなるので

継ぎ足しが必要ですが、窓掃除の高い所は、これとお風呂掃除の

モップで快適でした。家の外回りや風呂場には、活躍してくれて

大助かり。我が家の今年のヒット商品となりました♪

202211283.jpg

ピアスとツリー

| コメント(2)

七宝焼の家オンラインショップで販売しているアクセサリーで

クリスマスの雰囲気のものを探したら、色合いがピッタリな

ガラスピアスがありました。赤、緑、金、この三色が揃ったら

まさしく、ですね。キャンドルの家で人気のツリーも一緒に

Photoshopで合成。両方の境界線にも少し色を入れてみました。

ガラスピアスは、#004になります。まだまだ、つけてパーティー

という訳にはいきませんが、みんなで楽しめる日が早く来る様、

ワクワクしながら待っていましょう。

202211271.jpg

先日ご覧いただいた巨大わらアートが完成する少し前、チラシが

たくみの里の各店舗に配られました。わらアート12月31日まで

展示のお知らせです。裏面には、マップもありました。

202211261.jpg

今は晴れればサイクリングが気持ち良いので、このマップを持って

たくみの里をぐるりと回ってみると楽しいことでしょうね。

わらアートだけのマップなので、七宝焼の家を緑色で付け足し。

八兵衛さんは、お蕎麦屋さんで、その隣がキャンドルの家

と七宝焼の家です。

202211262.jpg

数日前、上の写真にある伊賀野の花畑に貸し出していたわらバス

が➃の場所に帰って来ていました。龍も完成して全員揃いました。

道路沿いでは、車を止める所に気を付けていただいて、安全に

楽しく見ていただきたいですね。

202211263.jpg

風霜高潔

| コメント(2)

11月に配布されたみなかみ町の議会だより、表紙に「風霜高潔」と

ありました。何だかイメージは、想像付きますが、ちゃんと調べて

みました。goo辞書には「清らかに澄んだ秋の景色の形容。

風が高い空を吹きわたり、霜が白く清らに降りる意」とあります。

まさに今頃の言葉です。出典は、欧陽脩おうようしゅう「酔翁亭記

すいおうていのき」と。議会だよりは、表紙に漢文や漢詩から引用の

熟語が書かれていて、それを見るのが楽しみです。もう60年近く

前にならった漢文は、すっかり忘れていますが、極たまにボケ頭

のアンテナにひっかかるものもあって、嬉しいです。以前にも

ブログに載せました。来月も楽しみに待っていましょう。

202211251.jpg

瓶を見ると...

| コメント(2)

先日葵が連れていってくれた時の買い物で、手ごろな瓶を見つけ

たので買ってしまいました。手ごろというのは、値段、大きさ、

キャンドルを作るのに向いているか、などというのが条件です。

そしてそれに合うと、ついつい...です。この瓶も高さは、7~8cm

でお値段もgood! 火の温度に耐えられるかどうかは不明なので

キャンドルにはなりませんが、飾りで作ってみました。

202211241.jpg

あとひと月で、クリスマスです。町の飾りつけも黒やオレンジから

金のモールや赤、緑、白などの華やかなものに変わりました。

衝動買いした瓶も、時の雰囲気に合わせ、楽しいものを作って

飾っておくことにします。無駄にしないようにね^-^

202211242.jpg

11月19日(土)朝、たくみの里の入り口にある巨大わらアート

「迷惑龍」が完成していたので、お店に行く前に寄り道しました。

実に大きいです。あまり間近だと写真に納まらないので、隣の

田んぼのあぜ道に途中まで、入れる限界を設けてありました。

202211231.jpg

龍は、北向きになっているので、朝は、この方向が明るいです。

中央の下あたりに人が写っています。外国人の親子で、やはり写真

を撮りにきましたが、撮影地点のあぜ道に入る所に浅く細い溝があり、

草で見えなかったので、小さい女の子が落ちてしまいました。

15cm位の可愛い長靴に水がいっぱい。まさかこんなことになるとは

誰も気が付かないでしょうね。私のような老人だと大けがです。

十分注意しました。

202211232.jpg

午後はこちらからの方が綺麗に映るでしょうね。私の軽が邪魔に

入っています。

202211233.jpg

雲も背景でいい具合。

202211234.jpg

いい顔をしていますね。歯もちゃんとある。これは人気の

スポットになることでしょう。見上げる人達を拝見するのも

また楽しいものですね。

202211235.jpg

11月17日(木)前橋市にある眼科に行かなくてはならず、孫の

葵が乗せて行ってくれることになりました。葵は運転好きなので

快く引き受けてくれて、助かります。アッシーって、最近は

使わないのか、あまり聞きませんね(笑;

202211221.jpg

オシャレな眼科です。かかりつけの地元の眼科からの紹介で、

瞼が下がってしまう眼瞼下垂症の手術を受けることになりました。

瞼の筋肉が弱って、30分もTVを見ているとほとんど暗くなり、

手動で瞼を上げると、はっきりします。しかも涼しい。加齢も

ありますね。手術は、12月6日(火)に決まりましたwww

202211222.jpg

午前中に終わったので、ランチや自分の知っているケーキ屋さん、

パン屋さんなどに連れて行ってくれました。前橋市は、まだ秋も

終わっていません、楓や植え込みの小さな花が可愛かったです。

202211223.jpg

"政次郎のパン" という変わった名前のパン屋さんでは、私たちの

後に行列が出来ていました。タイミング良かった。ハード系のパン

で、どれも買いたくなるように美味しそうでした。バケットと小さな

アンパンが主人へのお土産。最後に長野のスーパーマーケットが

群馬にも出店した「つるや」にも寄りました。すごく広い店内なのに

たくさんの人が買い物をしていました。びっくり。前橋も広い

道路があちこち出来て、どこを走っているやら、見当もつきません

でしたが、手術の不安を払拭するほど、ありがたい一日でした。

202211224.jpg

公園遊び初

| コメント(2)

先週、東京に住んでいる娘が孫を連れて帰省しました。土曜日が

孫の小学校の学芸会で、終わってから代休の月曜まで。月曜の

午前中に帰るという超特急です。ちょうど庭のカエデが最高潮

でしたので、娘が紅葉狩りしています。この次の日からどんどん

落ち、2日後の強風で、上の方はほとんど散ってしまいました。

綺麗な所を見てもらって良かったねと、楓と話しました。

202211211.jpg

月曜は定休日、やっと孫と遊べます。2年生で小柄ですが、上手。

バババカですが^0^

202211212.jpg

楽しそうに滑ってきて、彼は次男ですが、長男がこの位の時、

2歳前だったので、この出口でお兄ちゃんを呼んでいました。

同じ様に滑ってくると、錯覚します。"いろんな格好で滑って

くるので、見ててね" などというので、彼の記憶にもお兄ちゃん

が滑り降りてくるのが、残っているのかもしれませんね。

202211213.jpg

別の公園には、ブランコがあるので、行ってみました。ブランコが

好きなようです。私も子供の頃、大好きでした。楽しいですよね。

202211214.jpg

小さな山があり、ここには滑り台があったのですが、もう壊れて

しまいました。"一緒に上ろう" と言われたのに、残念ながら。

土日や人の休みが仕事の因果な商売?なので、この子と公園で

遊ぶのは初めてでした。でもそれだけに、この束の間がとても

良い時間となり、ありがたさが倍増です。楽しかった時間を

動画でつなぎ合わせたいと思っています。ワクワク。

202211215.jpg

キャンドルも冬

| コメント(2)

谷川岳も雪化粧をしたことだし、キャンドルも冬仕様で作り

ました。人気の雪だるまさんを入れて、後ろに置いたおはじき

には、雪の結晶を描いてみました。

202211201.jpg

クリスマスツリー入りのも。 カラーサンドにそれぞれ白を混ぜ

淡い色合いで重ねました。クールな印象が出たでしょうか、???

ですが。この二つは、道の駅たくみの里に置かせてもらおうと

思っています。お客さんの目に留まるといいですね。

2022112021.jpg

道の駅たくみの里のキャンドルの家スペースには、オーナメントの

冬の代表を写真にして置かせてもらいました。でも、かにさんは、

ちょっと違いますね、食べる方かしら^^; 来年の干支のうさぎも

揃って、楽しさを感じてもらえると嬉しいです。

202211203.jpg

初冠雪

| コメント(2)

11月16日(水)朝、新潟方面の山に雪雲がかかっているなぁと、

思っていました。11時過ぎになって、雲は上昇し、青空に。

ベールを脱いだ谷川岳は、初冠雪でした。ウットリです。

多分この雪は何度か降ったり溶けたりするでしょうが、もう白い

山を見る季節になりましたね。見えている大きな建物は、道の駅

たくみの里です。数日前、雪虫が飛んでいたので、里山も

もうじき、一度は降る事でしょう。タイヤ交換もしなきゃね。

202211191.jpg

先日奄美大島に住んでいる友達から、ゆうパックが届きました。

なんと、マツタケです。一年に一度スーパーで見かけますが、

手元に届いたのは、何十年ぶり!!! 生きているうちに出会って

良かった(笑笑

こちらのと違ってやや香りが薄めですが、立派な物です。

友達は、奄美大島全島の中学校美術教師をやっています。

私と同じ年ですので、もう75歳。後任がないので、今年もまだ

やめられなかった、と言いつつ忙しい毎日を楽しんでいるようです

夏には民宿も受けることもあるそうで、海で泳いだり、果物を

作るお手伝いまで。私には到底まねできないパワーの持ち主です。

安心して出かけられるようになったら、奄美でクラス会が出来たら

いいなぁと思います。それまで元気でいなくてはね。

202211181.jpg

赤に埋もれて

| コメント(2)

11月11日(金)庭のカエデがあまりに綺麗なので、三脚、カメラ、

拡大鏡も持って赤を堪能してみました。ピントがあっているか

どうかを拡大鏡無しには確認出来ないのが、ちと情けないです。

木の中心部分にも日があたっているのが意外でした。

202211171.jpg

カエデの下には、ツツジが植わっているので、三脚を斜めにしたり

ごめんなさい、とか、失礼とかブツブツ言いながら焦点を移動させ

て行きました。

202211172.jpg

中の方には、緑の残っているものもあって、外から見ただけでは

わからないですね。

202211173.jpg

カメラを少し下向きにすると、赤とオレンジの世界でした。

毎日ただ綺麗だと思っていましたが、カエデに呼ばれたような気が

して、見せてもらったのは、更に美しかったです。

202211174.jpg

カラカラ、サラサラと枯れ葉が風に吹かれ音を立てています。

カエデも燃え尽きていくことでしょう。身近な紅葉をしっかり

味わわせてもらって大満足でした。ありがたいです。

202211175.jpg

今頃こっそりと

| コメント(2)

11月8日(火)は、満月と何百年ぶりかの皆既月食で、TVの話題

が盛り上がっていましたね。翌日のSNSでは美しい月の写真投稿が

たくさん。みなさん上手に撮るものだなぁと感心しました。

実は私も撮ったのですが、18:24欠け始めのこの一枚だけ、やや

ウサギが見える程度。この後は全部ピンボケでしたトホホ

202211161.jpg

雲も左下の方にあるだけで、せっかくの夜空にクッキリのはずが

朧月夜です。でも家と窓からの明かりが入ったので、何だか雰囲気

良く見えるのは、超自己満足。まるで別物の写真となりました。

久しぶりに三脚と一眼を使って、やっぱり写真はいいなぁと。

また昼間のお天気の良い日、レンズを覗いてみたいと思います。

202211162.jpg

お弁当おにぎり用にいつも主人から注文のある、肉の佃煮を又作り

ました。肉は、豚の小間切れを使うので、買うお店によっては、

脂身の多い所もありますが、道の駅たくみの里のミニスーパーで

買ったものは、比較的上質でした。長時間煮るので、お鍋には、

こびりつきや煮汁が残ります。そこに残りご飯を入れてこそげ取る

ようにかき混ぜると、鍋底おはらいおにぎりに。こういうの子供頃

好きで、洗ってしまうと思ったもので、もう一つ美味しいものが

出来るのは、母が作ってくれた嬉しい想い出の一つです。

貧乏人だったので(笑

202211151.jpg

今回のお肉の佃煮には、サンショウの実を引いてかけました。

10月9日のブログでご紹介した初収穫の実サンショです。良い具合

に乾燥して保存しています。市販のものとは比べ物にならない程、

良い香りで、私が作ったものの中で一番の上出来だと自負(笑;

202211152.jpg

でもミルが無いので、たまたまあった、ごますりが活躍してくれて

います。あまり細かくならないのですが、サンショが柔らかく、

大きいままでも口に残りません。潰すと香りが一層よくなるので、

本来とは違っても大任を果たしています。サンショの外皮が固く

ならないうちに収穫すると良い事がわかりました。来年、これを

忘れないようにカレンダーに書いておくことにします。

202211153.jpg

今年も、ひと夏中お世話になった、扇風機を分解掃除しました。

YouTubeで、リラックス音楽などを聴きながら、優雅にね。

カバーや羽には、ほこりがびっしりと付いていました。使って

いる時には、気が付かないものです。洗剤で洗ってサッパリ。

202211141.jpg

こういう機械部分って、面白いです。ロボットみたい。前に見た

シュワルツネッガーがロボット本体になる映画を思い出します。

この中も綿棒でほこりを取り除き、すっかり綺麗に。

主人は風があまり好きじゃなく、クーラー派で、私は頭だけ

汗っかきなので必需品です。脳みそが沸騰しないように、また来年

活躍してもらうための準備万端で、押し入れの奥へ仕舞いました。

202211142.jpg

雷電神社

| コメント(2)

11月10日(木)4ヶ月ぶりに美容室に行ってきました。さっぱり

して帰る時、すぐそばにある神社のイチョウがあまりに綺麗で、

ちょっとお参りしていくことに。でもちゃんと拝礼したのに、

お賽銭を忘れてしまいました^^;

ここはたくみの里にも近いので、今度ちゃんと持ってきます。

202211131.jpg

神社の赤い屋根とイチョウのコントラストが美しいです。

イチョウは、一本だけですが、地面も黄色に染まっています。

202211132.jpg

拝殿から振り向くと鳥居があり、その下は田んぼ。道は、右の方

だけです。真っ直ぐに入ってくる道が無いのも珍しいですね。

202211133.jpg

雷電神社。この辺りは、日枝神社が多いですが、これも珍しい。

神社は、杉の木立に囲まれています。杉とイチョウがこの神社の

御神木かもしれません。

202211134.jpg

こういうの、ちゃんとした名前があるのでしょうね。きちんと

並んで芝生や生垣などの手入れもとてもよいです。氏子の方々が

こまめに整備なさるのかもしれません。本殿の赤い屋根もとても

綺麗で、葺き替えたのかと思うほどでした。

202211135.jpg

ここが入口で、右の方の道沿いを歩くと鳥居に。立っているのは、

ほとんど庚申塔でした。後ろの方に小さな石碑が二つあり、もう

文字が読めない程、古いようなので、歴史がわかると一層親しみ

が湧きますよね。今度良く調べてみたいと思います。

202211136.jpg

七宝焼も秋色で

| コメント(0)

七宝焼でも、秋の気配の濃いブローチが出来ました。見事に

枯れ色です。単一の色を塗り重ねるのと違って、グラデーション

を付けながらの濃淡は、難しいところです。

202211121.jpg

娘の福田由里が出来上がると、写真が撮れる段階で見せてくれる

ので、私がこうしてお披露目させてもらっています。

この後、ブローチの金具を接着します。

202211124.jpg

明るい色のセーターや帽子などにつけて、冬中楽しめますね。

クリスマスのプレゼントにも。七宝焼の家や道の駅たくみの里

で販売予定です。

202211123.jpg

昇り龍のつもり

| コメント(2)

お正月用に、ジェルキャンドルで何か縁起の良いものを作りたい

と思い、昇り龍のつもりで白い龍を入れてみました。でも写真に

するとあまり良くわかりません。

202211111.jpg

暗いままにしたら、少し見えますが、白だけのものは、難しい

ことがわかりました。ブルーの綺麗なビー玉があったので、それを

空に見たてました。

202211112.jpg

上からは顔が見えて、やっと龍の存在感がわかります。来年は、

みんなが安心して暮らせますように。

202211113.jpg

逆光に輝く

| コメント(2)

いつも通る道に、夕方になるとススキが逆光に照らされて輝く

場所があります。気になっていて、季節が過ぎてしまわないうちに

残したいと思っていました。夕飯の支度に時間を取られないように

して、しかも天気も良く、チャンスのその時がやってきました。

202211101.jpg

でも一眼を持っていなくて、スマホですが・・・

まだまだ一眼を使いこなせないので、いただいたチャンスはこれで

OK。 ちょっと踏み込めない場所にあるので、私にはこれが

限界ですが、逆光の魅力は楽しめました。

202211102.jpg

家に着いたら、主人の軽トラに積まれた枝も、夕陽を受けて輝いて

いました。一日の終わりにお日様のパワーをもらったようで、

嬉しく、ありがたかったです。明日からはこのいつももらっている

パワーを意識していくことにします。

202211103.jpg

つぼみと花と実

| コメント(2)

我が家のほったらかしの庭には、ニラやムスカリがいたる所に

出ています。ムスカリは春早く活躍するので、もう準備万端に

葉を伸ばしています。でもニラは、まだ種を落としきれず花火の

ような形状。種を包んでいた殻が、その役目を終えても綺麗に

見えるのは、人間だけかもしれません。自然の造形は素晴らしい

とつくづく思います。

202211091.jpg

さてオクラの蕾は、まだついています。オクラも強い植物なんです

ね。たぶん1,2回は、もう霜に当たっていると思います。

ニラとかオクラなど、こうして強いものは人の体にもきっと力を

くれるのでしょう。自然の恵みをありがたくいただきました。

202211092.jpg

秋の締めくくりは菊ですね。これもほったらかしにもかかわらず

毎年咲いてくれています。そろそろ例年だと初雪になりますが、

今年はどうでしょう、少ない日々を楽しませてもらいます。

202211093.jpg

紅葉を満喫

| コメント(2)

先週、娘の用事に便乗して紅葉を堪能してきました。車で30分も

走らないのに、有名温泉地の水上へ到着。

202211081.jpg

みなかみ町には、18湯の温泉地がありますが、この「尚文」さん

のあるところは、向山温泉といいます。隠れや的なお宿も多く、

こちらもちょっと、通り過ぎてしまいそうな外観ですが、一歩

踏み入ると、別世界に入ったような趣に包まれる高級旅館です。

202211082.jpg

私は外で待っていましたが、玄関までのアプローチだけでも、

十分紅葉を楽しめるおもてなしが、されていました。

202211083.jpg

駐車場のカエデも色とりどり。この様々な色を楽しめる時が

好きです。

202211084.jpg

20分位で娘の用事が済んだので、早めのランチを育風堂さんで。

肉屋さんがやっているレストランなので、美味しくて、いつも

すぐ満席になります。入口で番号札を取ると5番。早めが大正解

でした。

202211085.jpg

自分たちだけ美味しい物をいただいてしまうのは申し訳ないので

主人には、リブボーンステーキのテイクアウトをお土産に。

2cm以上あるポークが香ばしくて柔らかく、お値段は、それなり

ですが、味わいはそれ以上という大満足でした。テイクアウトが

普通に出来るのも、コロナが残した結果良しの副産物ですね。

出かけられるようになったのは、嬉しいですが、

まだまだ油断大敵、十分気を付けて過ごしたいものです。

202211086.jpg

燃えるような赤

| コメント(0)

先日、外で片付けをしていた主人が、ドウダンツツジが綺麗だよ

というので、スマホ片手に出て見ると、ホント‼ 午後の強い光で

燃え上っていました。

202211071.jpg

主人は、前日に来た薪がまだそのままになっていたので、それを

片付けていたところでした。電気代や色々な燃料費が高騰していて

薪の値段も例外ではありません。あまり寒くならないと良いですが

202211072.jpg

炎のようなドウダンツツジの赤が熱量を発揮してくれればなどと

無駄なことを考えながら

202211073.jpg

足元に、今年出たカエデの芽も可愛らしく紅葉しています。

風が無く、秋の日差しを楽しめた良い午後でした。ありがた

かったです。

202211074.jpg

わら恐竜着々と

| コメント(0)

たくみの里の入り口にある大きなわらアートにわらがかけられ

始めました。はじめ首だと思っていたところは、どうやらしっぽ

のようで、太いワイヤーが波打つように元の形を作っています。

202211061.jpg

足は、先の方から作るんですね、わらぐつを履いたように、

出来上がっています。

202211062.jpg

看板が立てられました。世界一のわらアート「迷惑龍」と

名付けて完成予定図も。なんで迷惑なんでしょうか、大きいから

かな? 

202211063.jpg

西側には、首の部分が置かれていました。これが付けられて

わらがまかれたら、大きなものになるでしょうね。完成まで

お天気がもちますように。

202211064.jpg

リース

| コメント(2)

ツルウメモドキで、リースを作ろうと思っていましたが、夏に

ツルがそばの木に絡んでいくので、伸びたものをどんどん切って

いました。今年はちょっと実も少ないのもあって、輪に出来る

ほどの長さがありませんでした@@; 実の付いた枝を束にして、

輪は他のもので代用、組み合わせることにします。

202211051.jpg

玄関のドアノブにかけてみました。意外と何とかなりますね。

などと、自画自賛。ここだと、出入りにちょっと邪魔なので、

移動しますが、黄色の実が弾けるのを楽しみに待ちます。

変化する飾り物も面白いですね。

202211052.jpg

次の日は午後から雨予報でしたので、家に入れて、更に2日後、

ようやく赤い実が顔を出しました。

202211053.jpg

以前は、良く作っていたのに、すっかり忘れていたリース作り、

身近にある材料で出来て楽しかったです。来年は輪に出来るよう

ちゃんとツルを残しておきましょう。

202211054.jpg

スポンジ・ボブ

| コメント(2)

ハロウィンの時、娘や孫のグループにLINEがありました。東京に

住んでいる娘が小2の孫と仮装した写真です。孫の葵が、

「スポンサーBob、めちゃくちゃ上手」などと言っているので、

何だろうと思ったら、娘がスポンジボブと訂正。でもどっちだって

私には、わっかりませ~ん‼ 誰も教えてくれないので、調べたら

アメリカのテレビアニメでした。アメリカでは大人にも子供にも

大人気だそうです。全然知りませんでした(笑 

段ボールで上手に作ってあり、横長の窓から本人の目が見えます

黄色の手袋は、染めたのかしら。楽しかったことでしょうね。

202211041.jpg

さて娘と言えば、こんな怖い魔女‼‼ 暗くなったら絶対会いたく

ないです。ハロウィンも、家で楽しんでもらう位がいいですね。

202211042.jpg

みなかみさんぽ

| コメント(2)

みなかみ町観光協会から、「みなかみさんぽ」というマップが

新しく出来たというお知らせがありました。道の駅たくみの里に

行ってみると、もうすでに沢山用意されていたので、一枚もらって

来ました。

202211031.jpg

A4が4枚の裏表なので、かなりの情報量になります。全部は

載せきらないので、詳細なマップはカットしました。

こうしてみると、ほんとにみなかみ町は、観光に基づいた町です。

202211032.jpg

アウトドア、観光、体験、温泉と盛りだくさんで、

おもてなしをご用意していますね。

私のお店のたくみの里も、その一つ。せっかくいらしてくれた

お客さんに、楽しんでいただきたいです。

202211033.jpg

この右下にもありますが、たくみの里ではわらアート巡りを

11月中頃から行います。新しい大きな恐竜も出来て、賑わう

ことでしょう。

気になっているのは、一番上の写真の右側、育風堂さんの

骨付き肉ソテーのランチです。近日中に行ってみようかと

思っています♪♪♪

202211034.jpg

記念の日

| コメント(2)

11月2日実は今日結婚記念日です。1970年のこの日から52年も

経ってしまいました。半世紀以上ですね、ビックリ。50年の時も

何もしなかったのですが、主人は毎年ちゃんと覚えていてくれて

自分の好きな、高くて美味しいお寿司屋さんに連れていって

くれます、今日もその予定(笑  ありがたいですよね。

202211021.jpg

庭のツルウメモドキの実が弾けてきました。もう落ちたものも

あって、中の赤い実が可愛いです。まだ間に合うので、今年は

リースを作ってみようかと思っています。実が黄色っぽい時が

限界で、弾けたもので作ると、実はみんな落ちてしまいます。

202211022.jpg

ドウダンツツジの赤も最高潮。この季節、結婚した時の気持ち

と親元を離れた複雑な思いが秋風に乗って、チラッとよぎって

いきます。春でも夏でも、そういう事はありますよね。でも

自分も枯れてきて、そんな事を考えられるのもあと少しかも、と

思いますが。プラス思考で前進、今を大切に感謝あるのみですね。

202211023.jpg

11月1日、カレンダーがついに残り一枚となりましたね。

紅葉が日に日に美しく、そうかと思うと、いち早く色を変えた

木が葉を落とすのも早急に感じます。でも、例年とちょっと違う

気候に自分だけが、足踏みしていただけで、自然は着実に冬の

準備を整えているのでしょう。野の花も最後まで頑張るのは、この

セイタカアワダチソウ。アスファルトの小さな隙間からも大きな

背丈を保って咲き続ける頑張り屋さんです。青空に黄色が良く

似合います。

202211011.jpg

他に花が無いので、虫たちもこのビッシリと付いた花に群がって

います。この数を見たら、その強さがわかりますね。

花粉もまき散らすので、見ただけでくしゃみの出る人には申し訳

ないですが。

黄色は、虫たちにも良く見える色だそうで、春の代表フクジュソウ

やタンポポに始まり、セイタカアワダチソウで、一年の締めくくり

となるのかもしれません。いよいよ冬の準備となりますね。

202211012.jpg

足元には草も紅葉して、一年の活躍終了の準備万端です。

寒くなる前に、家の外回りを綺麗にしようと思ったのですが

果たして... 毎年木枯らしに吹かれながらと、www

202211013.jpg

上越市高田

| コメント(2)

先日の読売新聞日曜版に、上越市高田の文字を見つけて、いつも

コメントをいただく「保険屋あいさん」の顔が即浮かびました。

高田と言えば、あいさんが毎年見せてくれる高田城址公園の 桜 ‼

行った事もないのに、知っていると言いたくなる上越市高田です。

記事は、盲目の旅芸人"高田瞽女" を描いた斎藤真一の生誕100年

記念展が開かれていた高田を、記者が訪れたことでした。

写真の並んだ木は、稲架木(はさぎ)と言って、下枝を切って、,

稲の乾燥に使ったとか、斎藤真一の絵にもあったそうです。

この下の道も瞽女たちは、通ったのかなぁとしみじみします。

202210311.jpg

本は買っていませんが、電子書籍の瞽女物語の表紙を見ると、

赤い花の中を歩く三人の瞽女の姿が描かれていました。

芸を磨き閉ざされた光を、自らが発して生きたその生き様が

身に染みて感じました。いつか、ミュージアムにも行かれたら

いいなぁと思います。いつの日か!

202210312.jpg

灯して実験

| コメント(2)

海外から、今まで調達させてもらっていた色々な物が、手に入り

にくくなっています。ジェルキャンドルでも使用する芯を作る

金具がその一つで、それまでとは違ったものを使わざるを得なく

なりました。いきなりお客さん用とするわけもいかないので、

実験してみました。

202210301.jpg

中に入れる物に字や絵を描く筆記用具もすぐに使えなくなるので、

それも新たな物でどのようになるか、試し書きしてみました。

容器の向きで、上の写真はハロウィン、下はクリスマス用に。

字は見えますが、ちょっとペンが固くて書きずらかったです。

残念。

202210302.jpg

白いビーズを重ねて、雪だるまさんを作りました。実験が目的

でしたが、このように楽しめますという見本で使えそうですね。

202210303.jpg

芯は、燃え方が早くなるかと思いましたが、以前のと同じ位

でした。これなら安心して使ってもらえます。4時間点灯して

この位のジェルの減り方ですよ、という見本にもなるので、

案外この実験キャンドルは、活躍してくれるかもしれません。

最近は、火そのものを見る機会も少ないので、十分気を付けて

静かな明かりを楽しんでいただきたいです。

202210304.jpg

道の駅たくみの里のわらアートは、来年の干支うさぎも完成

しました。10月23日の豊楽祭りの際、一般の人も制作に参加した

ようで、色んな人がかかわるのは楽しいし、良いことですね。

この写真は、SNSに載っていたのをお借りしました。

202210291.jpg

26日(水)、たくみの里スーパーでのお買い物がてら寄ってみると

平日にもかかわらず、たくさんの方が新鮮で安い地元野菜を買って

いました。うさぎも人気です。近くの保育園児が先生に引率されて

来ていて、可愛いこと‼ 雲一つない青空で、お散歩日和でした。

202210292.jpg

道の駅で販売しているリンゴがベンチに乗っています。うさぎも

一緒に食べているように見えて、楽しそう。道の駅には、柿も

ぶどうも大きな白菜も沢山並んでいました。収穫の秋は、一年で

一番笑顔あふれる時のような気がするのは、私だけかな?

清々しい一日でした。

202210293.jpg

ハンドル

| コメント(2)

先日、youtubeからのお知らせで、今まで持っていた自分の

チャンネルにハンドルを付けてくれたとのことでした。

youtube.com/の後に@を付けて、チャンネルネームを入れると

探しやすくなるそうです。星の数ほどあるチャンネルの中で

私のようなただのボケ防止みたいなのを、見る人がいるのかな?

と思い、改めて前に作ったものを見て見ると、七宝焼や

キャンドルに関しては、少し閲覧がありました。驚きです。

体験する前に見ていただいたのかもしれませんね。

ハンドルはまだ使えないようですが、誰でもが発信出来る

世の中になりました。公開や非公開、限られた人だけ

など、選べるし、一応内容のチェックもあるので、いつも

ちょっとドキドキしながら投稿しています。これがホントの

ボケ防止です。

202210281.jpg

たくみの里の入り口付近にあった、わらアートのイノシシ親子が

5年以上経った為、撤去されて、今、別の物を作っています。

202210271.jpg

これは昨年10月に新しいわらを葺き替えた時の写真ですが、

骨組みが竹と木で作ってあったため、傷んできたそうです。

202110053.jpg

こんどは、円管でしっかり出来ています。前の方に長いパイプ

が伸びていて、こちらが正面だとすると首かな?

何が出来るのでしょうね。楽しみです。

202210272.jpg

これは数日前に撮ったものですが、昨日は周りの足場が取れて

本体だけのスッキリした形になっていました。いよいよわらが

かけられていくのでしょう。今年の稲わらも使われるのかも

しれませんね。新米も美味しくいただいて、目でも楽しませて

もらって、嬉しい秋になります。

202210273.jpg

来年の干支

| コメント(2)

来年2023年の干支は兎ですので、ウサギの入ったジェル飾り

を作りました。キャンドルの家では、白とピンクのウサギを用意

していますが、小さい女の子はピンク、若い女性は白がお好み。

面白いものですね。

202210261.jpg

このウサギさんも、もう最後の一つで、オーナメントの並んで

いる棚には、別のピンクウサギが出番を待っています。

来年は、みんなで楽しんで暮らせるように一緒に飛び跳ねたい

ですよね。

202210262.jpg

たくみの里があって私が住んでいる、みなかみ町の旧新治地区に

スーパーマーケットが1軒ありました。そこが9月末に閉店して

しまいました。国道から少し入った所にあり、役場の出張所にも

近かったので、とても便利だったのですが、少し離れた所に出来た

大型スーパー2軒の影響でしょうか。すごく残念な事でした。

そこで道の駅たくみの里が、同じくみなかみ町にある中型のスーパー

に協力してもらって、日用品販売のコーナーを作りました。これは

ありがたいです。ここならPも広いし、定休日が無いのでいつでも

買うことが出来ます。

202210251.jpg

一昨日23日(日)、たくみの里では、今年も豊楽祭りが行われ

ました。色々な催しもありましたが、道の駅の特徴の地元野菜が

新鮮で安く、訪れる人の一番の人気ですから、その奥に出来た

スーパーのコーナーは、きっと便利なお買い物にもなったと

思います。だんだんに充実してもらって、旧新治地区の人が

買い物難民にならないよう、頑張ってもらいたいです。

202210252.jpg

| コメント(0)

お店の前の駐車場に苔が生えてきました。雨が多かったせいか、

だんだん広がっています。いつも私が車を止める下になるので、

日があたらず、苔にとっては丁度良い条件なのかもしれません。

202210241.jpg

最近はiPhoneで名前も教えてくれるので、ハイヒバゴケだと

わかりました。南極以外は世界中どこにも生息しているとか。

自宅の庭にもあって、ビロードのようだったので、前にブログ

にも載せました。昔は枕にも入れたと書いてあり、へー!

202210242.jpg

真ん中あたりは、少し長さがあるので伸びたものかと思ったら

タチハイゴケという別の種類でした。こちらは、カナダや北ロシア

の北方樹林に生息しているとWikipediaには書かれていました。

今は苔玉や盆栽に使われるので、苔は通販で色んな種類があり、

面白いですね。だんだん寒くなるので、枯れるでしょうか。

冬は、除雪機で削られてしまうかもしれません。今だけの

緑の絨毯を楽しみました。

202210243.jpg

学校用見本

| コメント(2)

道の駅たくみの里に置いてもらう、学校用の見本を作りました。

学校用は丸、角の小か、角の中サイズで作ってもらっています。

こちらは、丸の小。小さい容器ですが、オーナメントをマンタに

したので厚みが無いため、カラーサンドは16色重ねられました。

その分ジェルの量が少なくなって、燃える時間も短くなります。

202210232.jpg

角の小の容器。この位ジェルが入ると、10時間位は灯せます。

金属の飾りを入れたので、泡が沢山出て、雪が降っているように

なりました。

202210231.jpg

角の中の容器です。値段は、小が1,270円、中が1,560円ですが、

最近はこのサイズが一番人気となっています。

カラーサンドの色どりが、あまり良くなくなってしまいました。

取り合わせが好みじゃないなと、思ってもらえると、逆に良い

かも。などと失敗例。な~んてね無理やりの発想の転換でした。

202210233.jpg

無人販売の柿

| コメント(2)

いつも通る道に野菜などの無人販売所があります。夏には、

トマトやカボチャ、スモモや梨のようなものも。何があるのか、

一応通りすがりにチラッと見ていますが。最近は柿がメインで

良く見たら、何やら名前と可愛い絵が描かれているので、早速

野次馬です。

202210221.jpg

コフユちゃんとこじろうくん。富有柿の小さいのと、次郎柿の

小さい物という意味でしょうか。値段も300円とは、安い。

生憎小銭が無かったので、次の日キッチリ持って買いました。

202210222.jpg

透明パックに8個も、ちゃんと袋も入っていました。パックの

要らない人は、袋に入れ替えていけばいい訳ですね。親切。

甘味は薄かったですが、器量の割には新鮮で美味しかったです。

なますにしてもいいですね。ネーミングにつられて、売り方一つ

だなぁと思ったものでした。

202210223.jpg

10月14日(金)に行われた鉄道開業150年のイベントに娘が行き

写真を送ってくれました。入口には、キャンドルも並べられて、

多くの人の協力がうかがえます。

202210211.jpg

たくさんの人が集まって、どなたも驚いていたそうです。

遠くは鳥取の方から電車を乗り継ぎ、高崎発のSL夜汽車で、

水上駅まで、このイベントに合わせて来た人もいたとか。驚き

です。そしてそのSL夜汽車が到着、いっせいにスカイランタンが

上がりました。

202210212.jpg

ランタンの下から黄色い光が見えていますが、それが小さな

LEDライトで、風船に付けてあり、ランタンの中にガスを入れて

それで上がるそうです。ランタンはしっかりした持ち手が付いた

ヒモに繋がっていて、手元に引き戻せるようになっています。

これなら、燃え尽きることがなくて、安全ですね。大丈夫かなと

思っていた謎が解けました(笑

そして持ち帰ったランタンは、娘の家で、ネコが引き下ろそうと

必死になっている動画になりました。

202210213.jpg

真珠の小粒なら

| コメント(2)

朝、外に出るとネックレスがたくさん下がっていました。

若い頃、友人がよく歌っていた「雨が~ 真珠の小粒なら~♪」

を思い出し、まさしく! しかもこんなに何連も。

晴れている時こんなに蜘蛛の巣が張り巡らされているとは、

気が付きませんでした。

それにしても電線もすごい。今の生活に必要不可欠なものですが、

自然の風景を見て心が癒されるのは、この張り巡らされたものが

目に入らなくて済むからなのかしらと、ふと思ってしまいました。

いつもは、気にしていないのに、こうして切り取った風景で

見ると初めて気が付くものって、他にもあるかもしれませんね。

雨の多い毎日に出会った、楽しいことの一つでした。

202210202.jpg

伊賀野の花畑

| コメント(0)

東京方面から来て、国道17号右の山間に"伊賀野"という地区が

あります。地域の人が耕作放棄地にコキア=ほうき草を植えて

まちづくりをしています。ブログでも何回かご紹介しましたが

今年も行ってみました。手前にあるのは、小菊で、奥の方がもう

咲いていました。

202210191.jpg

平日でしたが、車が10台近く止まっていて、だんだん知られて

来ているようです。右に今人が乗り込もうとしているのが、ワラ

アートのバスで、たくみの里にあったものをコキアの期間中貸し

だしています。左奥にあるのが、展望台ですが、杖を持って

来なかったので、あぜ道を歩くのが不安で行きませんでした。

202210192.jpg

コスモスも綺麗です。この黄色は、私が若い頃事務員として勤め

ていた大学の研究室で、開発されたものです。もう60年近く前の

話ですが、遺伝子が定着するのに、結構時間がかかりました。

最近ではよく見かけるようになったので、何となく身内のような

気になってしまいますアハハ

202210193.jpg

コキアは、少し茶色がかってきたところもあります。山の頂上に

少し木が刈られた所は、パラグライダーのテイクオフです。

空から見たら、さぞ綺麗なことでしょう。

202210194.jpg

でもまだモフモフ、フワフワで、マゼンタ色の夢の世界です。

奥にいるのは、この地域の方々。たくさんの人に見てもらって

喜ばれるのは、労がねぎらわれることでしょう。もうじきに

小菊も咲き揃いますね。

202210195.jpg

いただき物

| コメント(0)

先日いただき物がありました。箱の割には重いので、何かしらと

開けると、綺麗なちりめんの布に包まれた物が入っていました。

202210181.jpg

きっちりと真空パックになった、お米でした。珍しい!

包装紙は、東京の三越デパート。思わず、へーと言ってしまい

ました(笑

それにしても、美しい色の取り合わせ。お米をいただいた後も

この布を何に使おうか考えるのも楽しみです。

202210182.jpg

ななつぼし、ひとめぼれ、コシヒカリ。 どれも美味しいお米

ですよね。どれからいただこうかしら、迷います。でも、この

お米を味わうには、手の込んだおかずは必要なし。美味しい塩

だけあればいいくらいです。う~ん、何で食べようかなニコニコ

202210183.jpg

ハロウィン

| コメント(2)

七宝焼で、ハロウィンのアクセサリーを作りました。ハロウィン

ともなると、雪だるまも、こんな色(笑  怖そうですね。

202210171.jpg

黒ネコも。アップで撮ったので大きそうですが、長さは、7cm位

です。

202210172.jpg

定番のカボチャ。 口は、ワイヤーで作ってあります。

上の雪だるまの目、口、木の枝も同じですが、ワイヤーは

重なると焼いた時に飛んでしまうので、カボチャの場合、

横長は2本、縦は短い物を10本使っています。簡単そうに

見えるけど、根のいる作業になりますね。

202210173.jpg

三つともブローチにしましたので、洋服の胸元や帽子、スカーフ

に装ってもらえると、雰囲気が増して楽しそうです。

202210174.jpg

ドングリも仲間に入ってもらいました。道の駅たくみの里で

販売しています。定番となったハロウィン、秋の深まりを味わい

ながら、ゆっくり楽しんでいただけるといいですね。

202210175.jpg

全国旅行支援

| コメント(2)

10月11日(火)から全国旅行支援が始まりました。2020年の

Go Toキャンペーンと違って、各都道府県が行うので、報道の

ように、その開始の対応がスムーズに行かないことが話題で、

スタートしましたね。群馬県は、配布されていたポスターを

開始当日から掲示するよう、あらかじめ指示されていましたので

七宝焼の家の出窓に11日の朝、貼りだしました。

202210161.jpg

店内には、こちらの表示を置いています。平日の得点が良いので

金曜日の宿泊は、多かったかもしれません。昨日15日、初めて

七宝焼の家、キャンドルの家ともクーポンを使ってのお客さんが

ありました。紅葉シーズンになりましたので、ゆっくり温泉に

入って、たくみの里で手作り体験も楽しんでいただきたいです。

202210162.jpg

連休の最終日10日にお店が終わってから、帰りがけに道の駅

たくみの里に寄ってみました。七宝焼の家とキャンドルの家から

は、歩いても2,3分のところにあります。入り口右側には、

各たくみの家の営業案内を置いていただいています。赤字が

お休みの店です。

202210151.jpg

大きなカボチャが、ハロウィン風に可愛くしてもらって

お出迎えでした。

202210152.jpg

ちょうど男の子が入って行くところで、カボチャも目を合わせて

ご挨拶しているように、見えます。楽しい。

202210153.jpg

道の駅も少しずつ模様替えをしているようで、以前別の建物に

あったたくみの家のご紹介棚がこちらに移されました。右から

三番目が七宝焼の家、その左隣がキャンドルの家です。

202210154.jpg

七宝焼の家の棚には、各コース別の見本や、色見本を並べて

くれています。販売用は、また別の専用棚にあり、道の駅で

購入出来るのは、嬉しいですよね。

202210155.jpg

さてキャンドルの家は、というと。何年か前に見本を出すように

と言われてお願いしたままのものが、寂しく並んでいました。

これでは、いけませんね。せっかく道の駅には、たくさんの

お客さんが来てくれるのに。今月末には、ここで豊楽祭りという

イベントが開催されるので、それまでには揃えて、陳列して

もらいましょう。

202210156.jpg

SLイベント

| コメント(0)

今年は鉄道開業150年ということで、各地でイベントを開催して

います。みなかみ町では、高崎線の終点で、上越線の始発になる

水上駅においてスカイランタンイベントが、本日催されます。

水上駅には、SLの転車台があるので、SLの走行がある日は、

それを見るだけでも珍しく、たくさんの人が集まります。

会場は、その広場なので、家からも車で20分位で着きますが、

もう夜は運転出来ないので、さぞ楽しいことでしょうと想像を

膨らませておきます。危険なことも無く大勢の人に喜ばれ、

楽しんでいただけますように。

202210141.jpg

トマトの降り塩

| コメント(2)

我が家のネコの額程の畑には、まだトマトとナスがなっています。

トマトは雨続きの為、中々赤くならず、緑色が残るくらいで、

収穫し、家の中で追熟しています。ナスは、あくが少なくなり

秋ナスの美味しさ。でもちょっと皮が固くなってきました。

緑色のトマトは、切って塩をふっておくと、漬物のような具合。

シャキシャキした歯ごたえで美味しいです。半分にして切ります

が、あまり薄すぎず、5mmくらいは厚みがあった方がいいな、

などとトマトの食べ納めの味を、噛みしめています。

でも種類によるようで、主人がお店の前のプランターで作った

小ぶりのトマトは、苦味があって、ダメでした。

朝晩すっかり寒くなってきたので、霜が降りる前に畑の整理を

しようと思っています。

202210131.jpg

夏の思い出

| コメント(2)

3か月も前のことですが、7月の終わり頃 孫の葵が送ってくれた、

家族で、伊豆へ海水浴に行った時の写真の一枚です。

次男が砂浜に打ち上げられた魚に気づき、食べたいとせがんだ

そうです。こんな大きな魚は、初めて見たことでしょう。

必死に持ち上げているのが面白いです。もちろん食べることは

出来ませんが、セイバーに聞いたら、良くあるという事、

だったそうです。海の無い県に住んでいれば普段出来ない経験で

驚いたことでしょう、いつまで覚えているかな。

202210121.jpg

iPhoneで切り抜いたら、迫力が出て面白かったので、載せて

みました。

最近この機能が面白くて、前の写真でも出来るかやってみた、

という訳で、突然夏の思い出にしてしまいました(笑;

202210122.jpg

栗のブローチ

| コメント(2)

七宝焼の家で、栗のブローチを作りました。秋ですからね^-^

幅は、4cm位の小さなものです。

202210111.jpg

こちらは、透明のガラスビーズを模様に。 栗って、なんだか

可愛い形です。このまま童話にでもなりそう。楽しいお話が

書けたら、いいでしょうね・・・ 名前は、クーリちゃんと

マロンちゃんにしましょうか。

202210112.jpg

この間もらったドングリを背景にして、クーリとマロンは、

何かお話しているようですよ。"ブローチになって良かったね"

などと言っているかも。な~んてね♪

スカーフや上着の襟元に付けて、紅葉狩りに出かけたいです。

道の駅たくみの里で、販売しています。

202210113.jpg

夏だけでなく、一年通して人気なのがイルカのオーナメント

です。その中でも一番人気だったものは、問屋さんでも入手

出来なくなりました。海外での生産や流通がコロナなどの関係で

滞ってしまったからですね。

最後になってしまった一つを入れてジェルキャンドルを作り

ました。

202210101.jpg

海から飛び上がったように、透明のガラス台にのせました。

上の写真では、ガラス容器の内側に飛び上がった時の泡を

描きました^^;

202210102.jpg

お日様に向かって、ジャンプ! という訳で、ビー玉を。

勝手なイメージですけど、人気者だったイルカさんがちょっと

華やいで見えるように。  また入手出来るようになれれば、

いいのになぁと思いながらでした。

202210103.jpg

サンショウの実

| コメント(2)

秋晴れが続いて、明日からいよいよ寒くなるという4日、

サンショウの実を採りました。毎年なっていたのに、今年初めて

収穫です。量は少ないですが、良い香りも楽しみながらなのは、

嬉しいですね。

202210091.jpg

色がもう少し赤い方が良いのかなぁと思いつつでしたが、

弾けて中の黒い粒が出ているのもあります。目玉のようで、

面白い。

202210092.jpg

干して、赤い部分は、粉にすると市販のサンショ粉にように

なるらしいです。前に黒い実は、お醬油に付けておくと良いと

聞いたことがあります。初挑戦で、どのようになるか不明ですが

美味しく頂けることを期待しましょう。果たして‼

202210093.jpg

10月になって、早一週間。今月末は、ハロウィンですね。

キャンドルの家のオーナメントも、魔女やお化け、黒ねこなど

ハロウィンのものが多く出るようになりました。

たくみの里の道の駅でも、販売していただけるという事で、

人気者の"帽子お化け"という名前のオーナメントが入った

ジェルキャンドルを作りました。

202210081.jpg

ちょっと泡だらけになってしまいましたが、少しするとこの泡も

空気中に吸収されて綺麗になります。

202210082.jpg

クリスマス用の飾りももう多く出ているので、ツリーを入れた

ものも作ってみました。

202210084.jpg

良く判別がつきませんが、華やぐ飾りや星も入れてみました。

202210083.jpg

リボンのついたプレゼントも。

作ってすぐに振り回すと、ジェルと砂の部分がはがれてしまい

砂が少し混ざることがあるので、この泡が無くなった頃、道の駅

に置いてもらうことにします。お客さんの目に留まってもらえる

といいですね。

202210085.jpg

膝外来受信日

| コメント(2)

9月29日(木)4ヶ月に一度の膝外来受信日、 通院支援の車で

隣町の病院に行ってきました。予定では、昨日10月6日だった

のですが、学校の体験学習が入って前倒しにしてもらいました。

通院支援は、午前午後一回ずつの迎えなので、2時間近い待ち

時間が出来てしまいます。たまにはゆっくりお茶でもしようか

と、病院内のコンビニでジュースを物色。なんと、新生姜です。

202210071.jpg

どんな味かと興味深々。168円は、ちょっと高い気もしますが

野次馬根性が優先。リンゴの香りと甘味の後に、ショウガの

辛さが口の中に広がります。辛さは喉にも残り、飲み終わって

もちょっとエラエラ感が引っかかっていました。もうちょっと

工夫があるといいかも。例えば、リンゴじゃなく、渋くない

紅茶とハチミツとか。ショウガの爽やかさを感じただけに

残念。でも、疲れた時や寒い時には、感じ方も違うのかも

しれませんね。ショウガのスッキリ感はあって、結果良し。

202210072.jpg

診察は異常なしで、無事終え、すぐそばにある薬局へ。ウロコ雲

が空を覆って、これも秋そのものです。2年前の今頃は、丁度

感染症の手術が決まって、愕然とした日々でした。長く生かして

もらっていると色んな事があるものですね。高い空に向かって

深呼吸して今ある事に感謝しました。

202210073.jpg

先日主人がドングリの沢山ついた枝を持って帰ってきました。

そこにセミの抜け殻も付いていたので、私に見せようと思って

くれたようです。uuウレシイですね@@;

202210061.jpg

触覚も足の細かい突起も、きっと元のままなのでしょうね。

子供さんが見たら喜びそう。こういうところから抜け出すという

のが、すごいですね。

202210062.jpg

ドングリは、あまり大きくないので、元のクヌギも細い木なので

しょうね。このまま取っておくと、中から虫が出てくるので、

ドングリだけ茹でて、もとの状態に戻しました。抜け殻と一緒に

お店に置いて、誰か欲しいという子供さんがいたら、差し上げ

ましょう。

202210063.jpg

虫の声

| コメント(2)

先日NHKのワイルドライフという番組で虫の声をやっていました

虫の姿は、あまり好まない人も多いので申し訳ないですが、私も

実はどちらかというとスルーしたい方です。でも、最近の虫の声

だけを聞いていると、落ち着いた気分にも郷愁に誘われるような

雰囲気にも包まれます。姿は兎も角も名前を知りたいと自然に

思っていたところに、グッドタイミングでした。

写真は、ツヅレサセコオロギ。リリリリリーとちょっと寂し気に

鳴きます。

202210051.jpg

こちらはカンタン。せわし気にリリリリリリリと。

この声も聞こえる中にあるかもしれません。他にもカネタタキ

エンマコオロギ、オカメコオロギ、ミツカドコオロギ等々

秋の虫、230種類はいるそうです。

202210052.jpg

声と言っても羽をこすり合わせて60回/秒、1時間だと4500回

だそうで、彼らは重労働ですね。でもこの声が聞こえなくなる

ころには、すっかり寒くなってしまうので、秋の夜長を楽し

ませてもらいましょう。

202210053.jpg

今年は庭に植えていないユリが咲きました。もう一本別の所に

あって、鳥や動物のプレゼントかもしれません。

202210041.jpg

ここは、一本から二つ目の花が咲いたのかと思っていたら、別の

ようです。一本目は、もうとうに咲き終わって種になろうとして

いますね。そうすると全部で三本あるということです、贈り物

ありがとう。

202210042.jpg

清楚な美しい花ですね。調べてみると、タカサゴユリだそうです。

これもiPhoneの新しい機能で見つけました。テッポウユリの仲間

で、風に乗って広がるそうです。"数年たつと、他の地に旅立つ

ように去ってゆく" と書いてあります。ロマンですね~

202210043.jpg

鳥や動物ではなく、風に乗ってきたんですね。知らなかった。

台湾が原産だそうで、ようこそわが家へ。

202210044.jpg

紫のラインが綺麗です。種がどのような形なのかも気になります

またどこかに飛んで行ってしまうのか、ここで咲いた花は、

いつまでも咲き続けてくれるのか。楽しみに見ていきましょう。

新しい家族が増えたようで、嬉しいです。

202210045.jpg

紅葉黄葉の秋

| コメント(2)

公園の桂が色付いてきました。黄葉です。 赤もきれいですが、

青空に黄色は、元気が出ます。運動会だったら、ダンスも

掛けっこも応援も力がこもりそうです。

202210031.jpg

梅の木です。今年は梅も綺麗に紅葉しました。今まであまり

気が付かなかったですが、気温や雨の量の影響かもしれませんね

202210032.jpg

やまぼうしは、部分的な赤が光を受けて鮮やかさを増しています。

葉の大きさがある程度広いものは、徐々に色が変わっていくので

その変化する様子が好きです。今綺麗な赤の部分は、来週には

茶色っぽくなるでしょう。そして落葉の季節ももうすぐですね。

202210033.jpg

赤やいろんな色の混ざった所を切り抜いてみました。一層綺麗。

暑い夏を乗り切って、今年もご苦労様でした。

202210034.jpg

https://www.shippouyaki.net/blog/image/baner111.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/glaspendantsaidyou.jpg
https://www.shippouyaki.net/blog/image/%230194saidyou.jpg

ウェブページ

七宝焼の家