の最近のブログ記事

四つ葉のクローバー

我が家の小さな花壇に、今年も四つ葉のクローバーが赤い花を

付けました。この小さな花壇は、植えっぱなしの花が健気にも

順番に咲いてくれます。今は、この四つ葉のクローバーとなでしこで、

夏は、こぼれ種の朝顔、それが終わるとコスモス。秋には小菊が

木枯らしに耐えて咲き揃い、そして枯れて雪に埋もれます。

IMG_2929.JPG

歌の歌詞のように、雪が溶けて春になると、春一番は、チオノドクサ

のブルーとピンク、それがすっかり無くなった頃、ムスカリがまさに

わが世の春とばかりに延びてきます。ほおっておいても次々咲いてくれて

強いものですね。宇宙と大地のエネルギーをもらっているのでしょうか。

私も意識しないうちに、きっと同じエネルギーをもらって生かされている

のでしょうね、感謝、感謝です。

IMG_2927.JPG

蕎麦の花

たくみの里の七宝焼の家がある庄屋通りに、蕎麦の花が咲きました。

写真を撮ったのは6月16日(土)で、すでに満開でした。蕎麦の畑は、

全体がこんもりとしていて、花ももちろんですが、畑自体も可愛らしく

見えてきます。不思議ですね。

DSC_0150600.jpg

畑は、一段低くなっていて、勝手に入る訳にもいかず近寄れないのが残念です。

今花が咲いているということは、収穫は秋のはじめ頃でしょうか。今度近くの人に

聞いて見ようと思います。

DSC_0151600.jpg

帰りかけた時、少し離れた所に、数本咲いているのを見つけました。種が飛んで、

出てきたのでしょうか、畑ではなく道路脇です。喜んだのもつかの間、風が吹いて

シャッターを切るのに息を凝らして・・・(笑   

可愛い花を見られて嬉しかったです。ありがたいですね。

DSC_0157600.jpg

バラ園

5月21日(月曜日)前橋市にあるバラ園に行ってきました。

市が運営するので入場は無料ですが、近くの駐車場はすぐにいっぱいになり、

利根川沿いの広いPから歩きました、運動を兼ねて。

まさに満開のバラ! もうピークは過ぎたようですが、バラの香りがいっぱいです。

DSCN5457.jpg

色とりどりの種類が揃っていて、どこに行っても楽しめます。薄曇りだったので、

丁度良い陽射しでしたが、歩いたため私は大汗を拭きながら写真を撮るのも夢中に

なりました。やっぱり花は良いものですね~

DSCN5459.jpg

園内には、ベンチもたくさん置かれていましたが、このようなあずま屋もいくつもあって、

座ってゆっくりと鑑賞することも出来ます。また入口に車椅子が無料で貸し出されていて、

利用する人も多く見受けられました。親切でありがたいですね。

DSCN5462.jpg

奥の方には、前橋市の蚕糸記念館があって、その周辺は、高い木に囲まれているため、

暑さから逃れられるホッとする場所でした。その側に植えられていたのが、この

黄色のバラ。涼しい風が通る適所で、咲き誇っていました。

DSCN5466.jpg

綺麗、綺麗と思って撮っていましたら、ハチも仲間入り。

彼等も大忙しでしょうね。

DSCN5476.jpg

美しい色と良い香りを堪能して、大満足の一日。

また秋にも来てみようかなと思いました。

DSCN5477.jpg

花桃街道の続き

4月に行った花桃街道の続きです。

この街道沿いに花桃の木が沢山植えられていました。まとめて植えてある

ところもあったり、山の斜面の下にも一本ずつ。またガードレールの

外側にも同じように苗木が。まだまだ花が咲いていないようなものもあり、

これは、見守っていくのにふさわしい街道となることでしょう。まさに長期型。

この植樹にかかわった方々のご苦労が忍ばれました。あと5年、10年後が

実に楽しみです。

hanamomo600.jpg

初めに訪れた中之条ガーデンズの地域住民のガーデニングに、真っ白な

所がありました。白の芝桜が一面を覆い、岩山のようなものがにょっきり出ています。

良く見ると、クライマーがいます。

IMG_2599600.jpg

見る方向を変えたら、クライマーは、もう一人。雪のアルプスを

登っているのでしょうか。作る人の楽しんだ様子が目に浮かびますね。

花が応援しているように見えてくるのも、嬉しくなる箱庭でした。

IMG_2600600.jpg

4月に入って、暖かい日が続いたので、たくみの里への道沿いは、

花が次々と咲いてきました。7日に撮ったのがチューリップと

プラム。チューリップの奥に白く見えるのが、プラムの木です。

DSC_0712600.jpg

こちらは、プラムの畑の周りに植えられている、洋種のプラムです。

地元の方々が植えてくれているチューリップ畑を奥に見て、良い風景

ですよね。更に奥に見える赤い屋根は、産泰様という地域の神社です。

DSC_0717600.jpg

この可愛い色のプラムは、白い花の実の付きが良くなるそうで、果樹園を

守るように丈高く成長しています。

DSC_0719600.jpg

さて、こちらは、たくみの里の一之宮の桜です。4月11日に撮りました。

一之宮地蔵さまの所にあるので、この名前です。

樹齢は、どの位なのでしょうね。今度調べてみたいと思います。

DSC_0731600.jpg

こちらが、一之宮地蔵さま。まずは、ご挨拶しなきゃね。

DSC_0735600.jpg

すぐ後ろで、ケンケ~ンと鳴く声が聞こえたので、そっと振り向くと

キジです! 私を敵だと思ったかな? カメラを向けても逃げませんでした。

DSC_0734600.jpg

静かな場所ですから、一度ゆっくりここで過ごしてみたいなと思います。

春は、いいですね。

DSC_0751600.jpg

春爛漫

たくみの里へ続く道の一つに、今年もチューリップが見事に

咲きそろいました。地元地域の方々が毎年整備して季節の花を

咲かせてくれています。ありがたいことですね。ここは、国道17号線から

一段上になり、たくみの里へはぐるりと回って行かれる場所になります。

IMG_2409.JPG

こちら桜。ソメイヨシノがほぼ満開になりました。左側の少し色づいた木は、

濃いピンクが可愛い桜です。ソメイヨシノが終わる頃咲いて、楽しませてくれます。

IMG_2458.jpg

川沿いにあるので、せせらぎも心地よく、ウグイスの声に春を満喫出来ます。

IMG_2432.jpg

桜は、待ち望む春をみんなで喜びあえるソウルフラワーですね。

IMG_2442.jpg

やはりたくみの里へ行く途中の、カタクリが咲く場所。ここは個人の土地なので、

秘密ですが、毎年楽しみにしています。今年もこうして拝見出来るのはまたまた

ありがたいことです。

IMG_2465.jpg

タンポポ

桜がほぼ満開になって、今年の早咲きさには、驚いたり喜んだり

してしまいます。でもその割にはタンポポは、例年と同じように思いますが

どうでしょうね。先日、散歩の時に見つけたタンポポが目を惹きつけました。

IMG_2318.JPG

近寄ってみると、うす目を開けて様子をうかがっている様に思いませんか?

まだ地面にぴったりくっついたままです。

IMG_2319.JPG

よく見かける蕾は、こんな風ですね。こちらは、少し茎も伸ばしています。

IMG_2364.JPG

数日後、あちこちでタンポポが開いていきました。あの様子伺いさんも

きっと沢山花を咲かせたことでしょう。あの場所は、風当たりが強かった

のかもしれません。こういうのを見つけるのも、散歩の効用ですね。

写真をアップしていて気が付いたのですが、下の写真のは、日本タンポポかも

しれません。ガクが花についています、上の写真のは、ガクが開いているので、

西洋タンポポです。アララ貴重な日本タンポポを見つけて、嬉しかったです。

IMG_2375.JPG

七宝焼の家の紅梅

3月15日、今年やっと、七宝焼の家の紅梅が咲きました。

写真は、18日(日曜日)に撮ったものです。

早い時には、1月初めに咲くこともある、この紅梅ですから、

年明けから待ち続けていました。出足は遅かったですね。

DSC_0605600.jpg

年々、木は高くなり、私の身長は縮んでいく一方ですから、

花との距離が遠くなるばかりです(笑;

DSC_060600.jpg

青空にこのピンクの小さな花が良く似合います。

DSC_0608600.jpg

これからどんどん咲いて、良い香りを振りまいてくれる

ことでしょう。楽しみです。

DSC_0609600.jpg

福寿草

3月3日(土)たくみの里の七宝焼の家とキャンドルの家の前に

福寿草が咲き出しました。人の家のお庭ですが(^^

少し以前に確認していたのですが、何回か雪の下に隠されて

しまっていました。もうすっかり雪がなくなり、

見事な顔を見せてくれています。

IMG_2128.JPG

まだ蕾も多くて、これからが楽しみですね。

IMG_2130.JPG

こんな日陰ではかわいそうな気がしますが、この蕾もすぐに大きく

開いていくことでしょう。春が始まりました。

IMG_2131.JPG