たくみの里の最近のブログ記事

たくみの里の新しい藁オブジェ、完成を楽しみに待っていた様子の続きです。

11月18日大分出来上がってきました。置かれた脚立で、大きさが計り知れますね。

1-IMG_1399.jpg

まだ、この時点で私は、牛だとばかり思っていました。草を食べている様子なの

かなぁ、と。それにしては、首も足も太いし、などとね。

前回、画像を間違えて使ってしまいました。修正しましたが、以下の2枚は、

ご覧いただいたものと同じになります。失礼いたしました(汗;

1118600.jpg

西の方角を向いています。どのように出来上がるのでしょうね。

1-IMG_1408.jpg

さて、11月も最終週。通りかかった時に、耳が付いたのを見て、判明しました。

イノシシだったんですね。そしていよいよ完成しました。

IMG_1497.jpg

ジャ~ン! 右前脚の一歩出たところに、動きがあっていいですね。

IMG_1493.jpg

ピンクの目も鋭い!! なんでピンクなんだろう? 赤じゃぁ怖いしね(笑

IMG_1489.jpg

鉛管の鼻の穴が、力強い!!! ^0^

色々な工夫を凝らして、作られた方々、ご苦労様でした。

IMG_1503.jpg

目は、空を見上げているようにも、地面を見据えている様にも感じられます。

コワ可愛く思えてきました。たくみの里に新しい魅力が出来上がりましたね。

日曜日、お客さんが早速ご家族で記念撮影していました。また話題を呼びそう

ですね。

1-11.jpg

たくみの里のワラアート

先日、たくみの里のワラアートで、巨大牛をご覧いただきましたが、その後

たくみの里の入り口に、木と竹を細く裂いたもので骨組みが出来ていました。

興味津々、行き帰りでこの場所を通るので、朝のまだ作業が始まる前に、

寄り道です。

1-IMG_1315.jpg

初めは、牛さんかと思っていましたが、首の部分がすごく太くて

違うようです。なんでしょうか、楽しみです。11月10日に撮りました。

1110600.jpg

11月11日に藁の巻きつけが始まっていたので、翌12日朝に、また寄り道です。

1-IMG_1384.jpg

あの、藁の巨大牛も、こんな風に作っていったんですね。藁を集めるのも、

今は、大変かもしれません。

1112600.jpg

東泉寺という大黒様をお祀りしたお寺さんの前に立っています。中之条町に

抜ける新しい道路に面しているので、多くの人の目に留まることでしょうね。

この続きは、明後日になります。

先日ちょこっとご覧いただいた、巨大なわら牛の再登場です。

場所はたくみの里を北に上がって行って、わら細工の家の手前、

一之宮地蔵のそばです。

IMG_1320600.jpg

側によると、やっぱり大きい! この大きさが嬉しいですよね。

IMG_1321600.jpg

見る方向を変えると景色も良く、実にのどかな気分になります。

IMG_1340600.jpg

背中に何か乗っていますね。

IMG_1329600.jpg

わらで作った子供でしょうか、赤い布と竹のレイキ、笠もつけて

手が込んでいます。

IMG_1331600.jpg

前に回ると大きな目に見られているような気がしてきます。

IMG_1327600.jpg

こちらに回っても、まだ、見ていますね~ ちょっとコワ面白い、です。

IMG_1325600.jpg

後ろの方に行くと、振り向かれているよう。つい、話しかけたくなります。

夜中に歩いてたらどうしよう、なんて想像してしまうほど、リアルな目を

持つわら牛。一見の価値あり、ですね。たくみの里では、この他にも今製作中

で、出来上がりが楽しみですね。

IMG_1336600.jpg

たくみの里の菊畑

たくみの里の菊畑が満開を迎えています。場所は、一之宮地蔵のある

所で、広々と景色も良く、わら細工の家の近くです。

写真は、クリックすると大きくなります。右端の×で、元に戻ります。

IMG_13471000.jpg

奥の方の紅葉が綺麗ですね。この林の奥にアジサイで有名な泰寧寺さんが

あります。紅葉も美しく、静かな所です。

IMG_1345600.jpg

後ろの方から見られているような気がして振り向くと、一之宮地蔵さんの

向こうに大きな牛!  何だか面白そうです。もっと近寄って見たのは、

言うまでもありませんね。わらで作った牛さんのブログ登場をお楽しみに。

IMG_1342600.jpg

たくみの里秋の花まつり

11月4日(土)たくみの里秋の花まつりが行われます。場所は、たくみの里の

一之宮のお地蔵様がある一之宮菊畑です。ここはお地蔵様を守るような大きな桜が

有名で、春には、少し小ぶりで透明感のある花が見事に咲き、心和む場所です。

今年は、そこにわらアートが出現する予定で、初の試みに今からワクワクしています。

akinohanamaturiomote044.jpg

道の駅から歩くと時間がかかりますが、ハイキングだと思うと丁度良い距離

かもしれません。でも、当日は、電気バスも運行されるので、それを利用して

いただくのも良いですね。

img002.jpg

マップを見やすくしようと、カットしました。クリックすると大きくなります。

見えるでしょうか。  大画像の右上の × をクリックすると閉じます。

宿場通りと庄屋通りの分岐、A地点に七宝焼の家とキャンドルの家が

あります。道の駅から一之宮までは、ゆる~くて長い上りですので、行きは電気バス、

帰りは、お散歩でも良いですね。七宝焼の家とキャンドルの家にも是非お立ち寄り

ください。当日はお天気が良くなりますように。冷たい風が吹きませんように^-^

img002cut.jpg

たくみの里 豊楽祭り2017

たくみの里豊楽祭りが、本日10月22日(日)行われます。場所は

道の駅たくみの里 豊楽館です。2017年の収穫をたくさんの方々と祝う

収穫祭ですので、たくみの里周辺の豊かな実りを味わっていただいたり、

遠くは、静岡からのお茶のサービスや販売もあります。どれも美味しそうですね~

阿波踊りも参加したいくらいです^-^

hourakumaturi2017ura058.jpg

一見の価値があるのは、烏天狗の大みこしです。地元の有志の方々が

作って、たくみの里に常時飾られていますが、年に一度、この時に担がれて、

町を練り歩き、お披露目されます。七宝焼の家キャンドルの家

前も通ってくれますので、その時は、祭りムード最高潮の気分です。(お店が

あるので、中々会場には行かれません><;)今日もお天気が回復して、滞りなく

笑顔の一日となりますように。

hourakumaturi2017057.jpg

猿ヶ京武者行列2017

10月21日(土)当日になってしまいましたが、たくみの里にも近い猿ヶ京温泉の

三国街道で、本日武者行列が行われます。猿ヶ京温泉には、上杉謙信がさした

杖が根付き、花を咲かせたと言われる見事な桜の大木があります。

謙信がこの三国街道を行軍したのは有名で、それにちなみ有志が凛々しい甲冑姿で、

町を練り歩くというイベントです。艶やかな着物姿の姫❔も参列すると思います。

musyahyouretu2017059.jpg

飲食ブースでは、謙信ではなく、上杉けんちんうどんも振舞われ、楽しいおまつり

となることでしょう。天候に恵まれ、寒かったり風が強かったりしませんように。

笑顔のあふれる一日になりますように。

musyahyouretu2017ura060.jpg

不動の滝

9月25日(月曜)定休日ですので、主人と出かけた帰りにたくみの里に近い

不動の滝を見に行ってきました。

私は初めてですが、冬は滝が凍るので、写真を撮る人には、知る人ぞ知るの場所です。

地元の方が大切にしている所ですので、ちゃんと草刈りもされていて、驚きました。

IMG_0825600.jpg

少し登り始めると可愛い花!ヤマホトトギスです。調べたらヤマジノホトトギスとも

言うようです。

IMG_0822600.jpg

たくみの里では、7,8月頃咲いていました。標高が少し高いので、今年の

見納めが出来ました。

IMG_0820600.jpg

登り切った所にお堂がありました。到着! 神聖な雰囲気も感じます。

IMG_0792600.jpg

その奥に、不動の滝。

IMG_0794600.jpg

ここまでしか近寄れませんでしたが、この雰囲気はやはり格別です。

汗も引いて、水音と鳥の声だけの中で暫し佇んでいました。

IMG_0798600.jpg

お参りして帰る道で、色鮮やかなアザミが目に飛び込んできました。

虫たちも夢中になっています。そろそろ花も終盤、生き物も忙しいですね。

IMG_0788600.jpg

子持神社 子の権現さま

先日たくみの里の近くにある、子(ね)の権現さまにお参り

してきました。土地の人でなければ到底分からないという場所に

あります。つまり田んぼの奥の細い道をどんどん山の中に入って行きます。

主人の軽トラでやっと到着。 鳥居には、子持神社と書いてあります。

IMG_0742.JPG

主人が調べものをしていて、場所を確かめたく、田畑で作業をしている

人に聞きながら、やっと探し当てました。後日、ここに連れてきてもらうために

私は人にもらった杖を2本持参です。

IMG_0752.JPG

ようやっとお社が近くなってきました。参道の階段は、苔がついていて

滑る上に、崩れていて足を乗せることもできない所もあります。

IMG_0755.JPG

なんとか、たどり着きました。この子の権現さまは、足の悪い人が治して

もらうため、家族や親せきがその人の履き物を持って、お願いに

お参りするそうです。私も両膝が痛いのですが、敢えて自分で登ってみました。

IMG_0761.JPG

ご本尊は、この囲いの中の小さな祠だそうです。お社の中ではなく、裏側にある

というのが不思議ですね。

辺りは、鬱蒼としていて、熊がいつ出てきてもおかしくないような

所でした。ご利益はともかくとして、いつもいる場所の近くに発見した

不思議スポットでした。

IMG_0772.JPG

みなかみユネスコエコパーク登録が決定し、みなかみ町の自然の素晴らしさ、

自然を生かして人が暮らしている融合が、世界に認められました。

写真をクリックすると大きくなります。別ウィンドウですので、右端の×で

閉じられます。

ekopark2040.jpg

水が美味しくて、その流れの美しさは、県境に連なる山々が浄化してくれて

いるのではないかと思います。またここに住む人も、それをとても大切に

しています。その思いが今回の登録達成に繋がりました。

写真をクリックすると大きくなります。別ウィンドウですので、右端の×で

閉じられます。

ekopark3041.jpg

この町で生まれた人、移り住んだ人、様々な人たちが、この自然に

魅せられていると思います。これからも益々自然に注目し、大切に

愛着を持って暮らしていくことでしょうね。

ちなみに、たくみの里も移行地域として「日々のくらしと経済活動を

行う中で豊かな森と水の持続的な利用を積極的に行うエリア」として

この地域の名を連ねています。

ekopark1039.jpg

先日、登録記念式典がありました。その時に配られたリーフレット(上)と

記念の品(下)です。人も自然の一員として共に暮らしていきたいですね。

IMG_1007.jpg

洋種ヤマゴボウ

たくみの里七宝焼の家の近くに洋種ヤマゴボウが生えていて、毎年面白い植物だ

なぁと思いながら眺めています。野草なので草刈りなどで一旦は刈られますが、

強くて、秋には可愛い花が見られます。

IMG_0539600.jpg

花は、赤ちゃんの手のようで、可愛いです。花の中心には、実の形がしっかりと

出来ているのも、この植物の強さの一因かもしれませんね。

IMG_0740600.jpg

何が面白いかというと、この茎の色。私は他にあまり見たことが無く、人目を引く

濃くて華やかな色合いは、自然の生み出す造形として感嘆してしまいます。

これは9月20日頃に撮ったので、そろそろ実も熟して山ブドウのような色になって

いると思います。

IMG_0739600.jpg

緑と濃いピンクの組み合わせ。洋服だったら選ばないだろうなと思っておりましたら、

前回のブログ投稿を思い出しました。ストールとマーブルのブローチ! 何枚か

撮った写真の中に、まさしくありました(笑  

こんな組み合わせも「あり」でしたね。

IMG_0710600.jpg

今年も猿ヶ京温泉赤谷湖の空に、鯉のぼりが泳いでいます。

ここは七宝焼の家のある、たくみの里から車で5~6分の所、国道17号線からも

見ることが出来ます。湖面に移る鯉のぼりの影も楽しめて、今まさに

満開の桜と共に遅い春を満喫できます。

DSC_0687600.jpg

谷川岳や新潟との境の山々には、まだまだ雪が沢山残っていて、その景色との対比も

良いものですね。

DSC_0702600.jpg

GW2017

| コメント(0)

ゴールデンウイークに入りましたね。今日は4月29日(土)ですが、この時期は

各地で季節の違いを大きく見ることが出来ます。このみなかみ町では、春の賑わいを

感じる真っ盛り。桜やレンギョウ、チューリップや雪やなぎなどワクワクと咲き揃って

いるところです。春のエネルギーをもう一度感じにいらっしゃいませんか?

たくみの里の近くに猿ヶ京温泉があります。そこの枝垂桜が満開です。この連休中は、

美しく散る姿も見られることでしょう。

DSC_0677.JPG

DSC_0673.JPG

DSC_0668_01.JPG