2020年7月アーカイブ

7月23日(木)に行われた「みんなの想火」によるたくみの里の竹明かり

イベント模様です。こちらは、開始直前の様子で、今まさに笛太鼓の演奏が

始まる所。ステップに置かれた竹明かりも綺麗です。

IMG_6045600.jpg

和紙と竹で出来ている和傘を舞台小物として使っています。竹灯籠に和傘、

似合いますね。現在は、少し配置を変えて8月末まで展示してあるそうです。

ソーラーで灯しているものは、お天気の具合によって付かないこともあるかも

しれませんが、夏休み中のお客さんも楽しんでいただけると思います。

明日もう一日続きます。

IMG_6062600.jpg

育風堂雪サラミ

| コメント(2)

黒のパッケージに雪の谷川岳を銀で描いています。オシャレですよね。

みなかみ町が誇る店の一つ、育風堂精肉店さんが作った雪サラミと言います。

育風堂さんは、生ハムが有名ですが、このサラミも人気が高まってきてTVで

紹介されてからは、中々入手困難になっています。しっかりと時間をかけて

作っているからですね。

IMG_5560600.jpg

雪サラミの雪の所以は、この周りの白さにあるようです。パックの中の薄皮を

剥くとこの白は、無くなりますが、熟成されて染み出した塩分が水おしろいの

ようになって、サラミを綺麗にお化粧してくれています。薄く切って口に

含むと、まろやかな塩味と粒コショウの刺激がサラミ独特の味を引き立てます。

IMG_5562600.jpg

実はこれ、もうとっくにいただいてしまったのですが、育風堂さんのご厚意で

分けてもらったので、今頃のご紹介となりました。

生ハムのハモンみなかみといい、雪サラミといい、この他にもソーセージや

絶品のコンビーフも育風堂の若いご当主が、肉のうまみを追求して作りました。

谷川岳から吹き下ろす冷たい風と、利根川源流の水の美味しさを肉の味に

しっかり込めた職人技です。

IMG_5563600.jpg

青空恋し

| コメント(2)

昨日の午後、少しの雨上がりの間にミンミンゼミが鳴きました。

彼らも時期を失うまいと必死ですよね。青空が恋しいです。

6月に撮ったこの写真、あとで良く見たら左上に半月が写って

いました。雲が柔らかくてそれを残したかったのですが、朝の空が

こんなに青かったのかぁと、思ってしまうこの頃ですね。

DSC_3398600.jpg

こちらは、7月の初め頃。朝のコーヒータイムは、青空に吸い込まれるような

ゆったりした気分になりました。

DSC_3693600.jpg

同じ時の東の空は、昇ってくる朝日でまぶしかったです。あと4,5日で梅雨が

開ければ、暑さとともに照りつける太陽を見る事でしょう。なんといっても

お日様の偉大な力で、洗濯物をカラッと乾かしてもらいたいです。

DSC_3708600.jpg

Go Toトラベルが7月22日から始まって、なんだかよくわからないうちに

4連休となりました。夏休みが8月8日からという学校が大半で、この連休は、

出かける人が多かったようです。今までお出かけを我慢してきたし、

夏休みが待ちきれないという事もありますよね。七宝焼の家、キャンドルの家も

人数制限をしながらの営業ですので、対応が通常通りとは行かず、お待たせ

することが多かったです。さて、寄る年波に勝てず、その疲れを癒して

くれるのは、湯上りのこの一本! 今一番お気に入りの発泡酒です。

IMG_5572600.jpg

癖が無くすっきりした飲み心地です。もう一本飲みたいところで

我慢が一番。これで疲労回復とは、ありがたいものですね。

IMG_5573600.jpg

7月23日に行われた日本全国竹明かりイベント「みんなの想火」、たくみの里の

催しを動画や写真でいただいたので、少しずつご紹介したいと思います。

メインのモニュメントがこちら。ハート型に竹を組み合わせて作ってあります。

真ん中にMINAKAMIの文字も竹に穴を開けて。私は夜の運転が出来ないので

見に行かれませんでしたが、実際は、もっと綺麗だっただろうなと思います。

地元の方々の笛や太鼓で、全部の竹明かりが一斉に点灯して開始になりました。

翌日上毛新聞のトップに写真を載せていただき、実行委員長の娘が大変

喜んでいました。携わった方がみんな楽しんで作ってくれたという事で、

この写真もプロの方の全くのご厚意でいただきました。ありがたいです。

2020-07-26600.jpg

植物の花は、人を惹きつけますが葉の形もそれぞれ個性があって面白いです。

こちらはアカツメクサの葉。小さいうちは、下にあるように丸い形ですが

大きくなると先端が少し尖ってきて、模様もハッキリとします。花も

シロツメクサよりずっと大きくて目立つのに、葉の模様は何のためなのか

と考えてしまいます。人の浅智恵では計り知れないんでしょうね。

DSC_3722600.jpg

こちらは桂の木の葉。ハート型で可愛いです。秋、一番に黄葉して見事です。

シナモンの肉桂とは違いますが、葉が散り始める頃何となく良い匂いが

漂います。その頃を思い出していたら、これから暑い夏を迎えるのに、それを

通り越して秋の空気が楽しみになってきました。

DSC_3721600.jpg

葉のディテール

| コメント(0)

先日梅を干しているときに、木の枠から草が生えてきていました。

名前を思い出さなくて、図鑑で調べていたらアメリカセンダングサでした。

秋になると種が洋服につくので、子供の頃は面白がってまだ枯れていない

ものをブローチのように付けたものです。今まであまり良く見ませんでしたが、

葉の周りにえんじ色の縁取りがあって、綺麗です。葉脈もハッキリしていて

エネルギーを感じます。こういうところに目が行くのは、自分が失ったものを

見るような気がするからでしょうか(笑  

失ったということは、かつては持っていた?? な~んて、どうでもいいか。

アメリカセンダングサのディテールに感心したひと時でした。

DSC_4016600.jpg

ジャノメソウ

| コメント(2)

家の前の公園にジャノメソウが沢山咲きました。

DSC_3984600.jpg

今までこんなに咲いたかな?と思う位です。人が踏み込まない空き地には

一面に咲いて、綺麗だなと思ったことはありますが。

DSC_4029600.jpg

このジャノメソウが芽生えたころ、公園の遊具が使用禁止になっていて

誰も来ない寂しい公園になっていたので、彼らは生き延びたのかも

しれませんね。

DSC_4050600.jpg

でも一面に咲くと綺麗です。雨も多い今年はジャノメソウにとっては、

良い年なのかもしれません。写真を撮ろうと踏み込むと水分の多い

地面でした。

DSC_40391600.jpg

いろんな生き物が様々な反応をした今年。これも自然の計らいなのでしょうか。

人間も自然の一部、見習って生かされたいですね。

DSC_4071600.jpg

花火とカニで

| コメント(2)

カニの入ったジェルキャンドルを作りました。砂浜で花火を見上げている

というイメージです。

DSC_3993600.jpg

グラスの内側に花火のつもりで絵を書き、透明のガラス棒にも小さく書いた

ものを入れました。後ろから見ると、こんな感じです。

DSC_4000600.jpg

横からは、カニが小さい方の花火を持っているように見えました。ガラス棒は

ジェルと透明度が同じなので、完全に透き通っていますね。

DSC_3995600.jpg

今年は花火大会がどこも中止で、寂しいです。せめてこんなのを飾って

楽しみましょう。お客さんにうまく説明出来るかな? 楽しんで作って

もらえたら嬉しいです。

DSC_3997600.jpg

ユリ

| コメント(2)

玄関にユリの花を生けました。ただ花瓶にさしただけですけど。

滅多に花を飾る事はないので、我が家では異例です^^;

たまには、花屋さんで好きな花を思う存分買い、飾ってみたいな、

とは思うのですが、花より団子。お口に入るものが優先してしまいます。

DSC_3981600.jpg

実は庭で鎌を振り回しておりましたら(一応草刈りで)アッと思った瞬間

もう間もなく咲こうとしていたこのユリを、切ってしまったのでした(;´д`)トホホ

2日目に花は開き、芳香は狭い家じゅうに広がりました。こういう香りは、

どこからともなく、というのが一番ですね、虫じゃないので。

でも、花を飾るのはやっぱりいいものですね。ユリさんありがとう♪

DSC_3976600.jpg

土用梅仕事

| コメント(2)

7月19日(日)土用に入ったので、梅を干しました。この日から三日三晩

干して梅干しの完成になります。今年は生り年なのに、我が家の梅の収穫は

これだけでした。少し緑のうちに取ってしまったので、色が残っています。

お日様と夜露で美味しくしてもらいましょう。

DSC_4005600.jpg

立ち上がるとそばの草に小さな花を見つけました。コニシキソウを大きくした

草です。同じように切ると茎から白い露を出します。こんな花が咲くとは、

初めて気が付きました。

DSC_4011600.jpg

近寄って見ると、花は葉と同じ色と形の鞘の様なものから顔を出しています。

立ったまま見ていたのでは、全然気が付きませんよね。へ~@@;

DSC_4007600.jpg

カメラでは、上が限度だったので、トリミングしました。花の裏側にも

別の花があるようで、もっとアップで見てみたいです。左下のはなんだろう

つぼみでしょうか。自然は面白いですね。

DSC_40071600.jpg

たくみの里の入り口付近に一里塚があり、七宝焼の家の主人が数年前から

整備を町に申し出ていました。一週間程前、やっと綺麗になって看板も

立ちました。

DSCN8171600.jpg

以前は、こんな状態で、斜めになっているのは枯れてしまった松の木です。

一里塚には、必ず木が植えられていて、旅人がそこで休めるようになって

いたそうです。この枯れた松は、そのためにお役目を果たしていたのかも

しれませんね。

kousinto.jpg

これも数年前に撮った写真ですが、桜だけはまだ元気なので、来年は整備

された一里塚で綺麗に咲いてくれることでしょう。楽しみです。

P424006911600.jpg

通常ですと、毎年そろそろ夏休みの時期です。今年は

7月いっぱい、授業のある学校が大半で、夏休みは8月からのようですね。

たくみの里七宝焼の家、キャンドルの家の営業も7月23日(木)

からは、定休日以外の平日は営業いたします(現在は土日祝日のみの

営業とさせていただいていました)8月に入ってからの予定に

関しましては、またご案内させていただこうと思っております。

何卒宜しくお願い致します。

写真は、チタンガラス乗せ技法の七宝焼ピアスです。体験可能です。

DSC_2092500.jpg

竹明かりの記事

| コメント(2)

利根沼田地域に配られるタウン誌"たにがわ"が、7月23日の竹灯籠イベント

お知らせを載せてくれました。マイタウンたにがわは、毎月1日と25日に

発行されていて、地域のイベントやその取材記事を載せてくれる生活に

密着したタウン誌です。

tanigawa2042600.jpg

当日は、たくみの里の総合案内所前で催しをするので、駐車スペースも

沢山あり、思い思いの場所で演奏や竹灯籠の明かりを楽しんでいただけます。

tanigawa041600.jpg

日本中の各都道府県で、一斉に催されるので、お住いの地域を確認して

いただいて、楽しまれるのも良いと思います。日本の元気を世界に発信出来るのは

嬉しいことですね。ぜひご一緒に楽しみましょう。

1694-IMG_4105600.jpg

アジサイは、七変化と言いますが、この柏葉あじさいもその仲間で、色を

変えてきています。雨で重く垂れさがった房ですが、先の方は、まだ初めの

頃のように、真っ白です。

DSC_3972600.jpg

最初に咲いた花の一つ一つは、周りから紅が指してきています。

DSC_3942600.jpg

この部分はガクと呼ばれるのでしょうけど。濃い色は、点から始まっていく

ようですね。ドットの集まり。

DSC_3954600.jpg

色素が増していくのは、グリーンから赤へと変わって、紅葉と同じこと

なのでしょうか。

DSC_3947600.jpg

この移り変わりが、綺麗だなぁと思います。美しい自然の色合い。

DSC_3965600.jpg

真っ白な襟元に淡いグリーンの夏服。衣替えですね。これからもまだまだ

楽しめそうなアジサイです。

DSC_3959600.jpg

たくみの里には、蕎麦の畑があって、そば打ち体験の楽しさを何倍にも

しています。花も可愛いので、都会からいらした人には珍しい物の一つです。

DSC_3856600.jpg

蕎麦の花の可愛さの一つは、この先の赤いオシベとメシベです。

白い花びらと中心の黄緑、そして赤い粒々は、見事な配色ですね。

DSC_3865600.jpg

全体の形状もかんざしのようで、可愛いです。

DSC_3871600.jpg

でも、この花の咲くころは、割と曇り空が多く、今まで青空と撮ったことが

ありません。ただタイミングを逃しているだけかもしれませんが。

DSC_3877600.jpg

そばの実が沢山ついて、収穫もそう遠くないことでしょう。わずかに残っている

花にミツバチが飛んできました。美味しいお蕎麦になるために、彼らも

大いに役立ってくれたことでしょうね。

DSC_3893600.jpg

足元で、何か感じたと思ったら、ツユクサです。大好きな花の一つですが、

正面からみると、何となくカマキリのように見えてしまって、この花の

強さがイメージに重なります。このブルーと同じ青空が見られるのは、

もう少しの我慢ですね。

DSC_3922600.jpg

カボチャ

| コメント(2)

大きなカボチャの葉の間から、形の違うものが目に入ってきました。

DSC_3811600.jpg

かき分けるようにして覗くと、可愛い実がなっています。まだ花ガラも

付いていて、カボチャの赤ちゃんですね。

DSC_3812600.jpg

右の石垣の上が、ネコの額の畑です。カボチャはそこからカーポートに降りてきて、

私の車(左端に少し見えるブルーの)の脇を道路に向かって直進中です。

DSC_3816600.jpg

別の芽は、奥のサンショの木に絡みついてしまいました。

カボチャって、強いですね~

DSC_3824600.jpg

隣の空き地に回って、サンショの木を見てみると、咲いたばかりの

ような綺麗な花! 黄色は、元気をもらいますね。

DSC_3820600.jpg

この花の脇にも既に実の様な物が付いていて、しかも茶色です。これは

種類が違うのでしょうか。植えた人は(主人ですけど)なんだか忘れ

ちゃったなどと言っています。どのように成長するのか、興味津々です(笑

DSC_3821600.jpg

笹の露

| コメント(2)

雨雲にすっぽりと覆われた朝、それでも雨は降っていなかったので、カメラを

持って庭に出てみました。夜半から止んでいたのか、どこも濡れていなのに

笹の葉だけに露がついています。

DSC_3827600.jpg

これは、竹自身が出している水滴ですね。縦横無尽に張り巡らせた根から

沢山水分を取って、不要なものを放出しているのでしょうか。

葉の表面にも水滴が沢山ついています。

DSC_3830600.jpg

空気中にこの水分が吸収されて、私たちは、なんとなく爽やかな空気を

吸っているように感じるのかもしれませんね。スギナも水滴を飾りのように

つけているのを見かけます。その他にもいろんな種類があることでしょう。

物言わぬ自然の力から沢山恩恵を受けているなぁと感じた朝でした。

DSC_3825600.jpg

朝顔

| コメント(0)

今年も朝顔が咲きだしました。なぜか主人は朝顔が好きで、毎年自分で

植えています。この種類は、葉の形がハート型で山芋のようですが、種は、

普通の朝顔と同じです。

DSC_3832600.jpg

白に濃い紫が江戸風の趣があります。

DSC_3838600.jpg

花芯を守る部分が薄いピンクに見えて、オシャレです。七宝焼の家にも植えて

いるのでお客さんが珍しがって、種が出来る頃には欲しいという方もいます。

DSC_3834600.jpg

毎年ブログにも登場してもらって、私は何もお世話をしないけど、楽しませて

もらっています。自然が通常通り循環してくれるのも、大きな幸せですね。

DSC_3849600.jpg

イタドリの花

| コメント(2)

先日ゴミ出しに行ったら、イタドリの花が沢山咲いていました。

DSC_3795600.jpg

一つ一つの花はとても小さく、隣のヒメジョオンと比べてもその小ささが

わかります。

DSC_3792600.jpg

撮れるかどうか分からないけど、カメラを持って再度ゴミ出し場のところへ。

雨が少し降ってきて、大事なカメラを濡らさないか、気になりながらも・・・

野の花は、一日経つと様子が変わってしまいますから。

DSC_3790600.jpg

やっと捉えた小さな花は、花びらが透き通っているように見えました。

DSC_3775600.jpg

あのエネルギーの塊みたいなイタドリとは思えないほど、花は可憐です。

どうしても手ブレしてしまうので、来年は三脚を据えて撮ってみたいと思いました。

DSC_3785600.jpg

透明マスク

| コメント(2)

七宝焼やジェルキャンドル作りの体験説明に、マスクをしたまま

お話をすると、酸素不足になってとても苦しいので、上が開いている

透明マスクを購入しました。飲食店でも使われているようで、業務用の

10個セットでした。

DSC_3806600.jpg

プラスチック部分は、鼻の少し上まで来ます。サイズは3種類ありましたが、

横が14.5cmの中サイズです。

DSC_3807600.jpg

着けてみると、覆われた部分は、どうしても暑いですが、息を吸うのは少し

楽そうです。使い捨てではないので、洗って消毒も出来るところがいいですね。

これで、この夏が乗り切れるかな?

DSC_3808600.jpg

シジミチョウ

| コメント(0)

オレガノの花が咲いたら、雨続きになってしまいチョット時期が過ぎて

しまったけど、レンズの目で接近してみました。良い香りです♡♪

DSC_3803600.jpg

少し離れたら、早速小さな蝶がやってきました。シジミチョウです。

鮮やかな色です。この良い香りに誘われたのでしょうね。

DSC_3719600.jpg

隣の空き地でも、ヒメジョオンに同じようなシジミチョウが夢中で蜜を吸って

います。動くものはなかなかうまく撮れませんが、この時ばかりは捉えられ

ました。でも手ブレで残念な事!トホホ

DSC_3735600.jpg

こちらは、別の種類のシジミチョウ。梅雨の晴れ間、虫たちは

大忙しですね。

DSC_3744600.jpg

みんなの想火

| コメント(2)

みんなの想火(そうか)というオンラインイベントのお知らせです。

企画当初は、今年のオリンピック開会日前日に"みんなの聖火"として行われる

予定でした。世界中の人が集まってスポーツを楽しむ4年に一度の大会は、心が

一つになり、大きな絆が生まれますよね。

minnanosoukatop.jpg

日本の各都道府県で、賛同者がそれぞれ竹灯籠を灯し、世界中に発信して絆を深めよう

と企画されました。が、言うまでもなくの状況です。

下の写真は、それぞれの担当者。群馬県の代表は、たくみの里七宝焼の家大堀由里。

右の一番下の写真がそれです。女性でもサムライということになっています(笑

開催は、7月23日13時~21時 18時40分からの竹明かり散歩からは、無料ですが

オンラインなので予約が必要になります。日本中の竹明かり、ぜひお楽しみください。

minnanosoukazenin.jpg

souka1.jpgsouka2.jpgsouka3.jpg

接触確認アプリ

| コメント(2)

新型コロナウィルス対策としてiPhoneに新型コロナウィルス接触

確認アプリを入れました。公開されてすぐに探しましたが、

COCOAだけで検索したので、見つかりませんでした。

県をまたいでの外出が、緩和されたので、キャンドルの家も県外の

お客様が増えてきました。対策はしているつもりでも完全とは

言えず、これも万が一の策になりますね。便利ですが、活用しないで

済むことを祈るところです。

COCOAmark.jpg

朝の至福

| コメント(0)

一日の中で一番好きな時間は、朝4時から6時まで。

この間は、PCに向かって集中して作業が出来るからです。

ブログを書いたり、その他それほど大した仕事はありませんが、

画面を見ながらタイピングしているのは、好きな事の一つです。

そして、休憩。外に出てモーニングコーヒータイム。まさに至福の時。

DSC_3701600.jpg

晴れた日は、空が気持ちが良いです。少しひんやりとした朝の空気を深呼吸して

いただきます。雨の日は、網戸にはりつくようにして・・・(笑

DSC_3703600.jpg

陽が昇ってくるのを見られるのも幸せです。夏至も過ぎて、この時間も少しずつ

短くなってくるのが、もったいないようです。なんでもないことが出来るのは、

最高の幸せ、ということですね。ありがたいです。

DSC_3707600.jpg

マスク

| コメント(2)

先週、マスクを作りました。片付けていたら、浴衣の反物が出てきて、

いただいた手ぬぐいもあったので、ヒマに任せてです。最近は根気が無く

4枚だけでした。手ぬぐいは裏表使って、片方分あまるので、以前の残りと

合わせたら鯉のぼりのようになってしまいました(笑; 自分で使うからいいか。

DSC_3711600.jpg

こちらは以前に作ったものですが、左のは生地が厚くて大汗をかいてしまいます。

お客さんに体験の説明をする時、マスクをしたまま話すので、とても苦しく

走っているような感覚です。夏用の布地にしたら少しは楽になるでしょうか。

早くマスクを取って、過ごせるようになりますように。

DSC_3713600.jpg

先日見かけた田んぼのカモ、またお食事に来ていたと、主人が写真を撮って

来てくれました。この場所に少し慣れたのか、私が見た時よりは警戒心が

薄れているようです。

DSCN8134600.jpg

それでも、カメラを構えると畦に上がってしまいました。6羽います。

DSCN8137600.jpg

一羽が向こう側の田んぼに降りたようなので、真ん中の2羽が見ています。

DSCN8138600.jpg

小型カメラですが、バックの稲と合わせて良く撮れました。カモは綺麗ですね。

DSCN8141600.jpg

食事は中断されてしまったけど、たくさん食べられたでしょうか。

珍しがって、ゴメンなさいね^-^

DSCN8142600.jpg

コロナ対策

| コメント(2)

キャンドルの家では、コロナ対策として入り口でマスク着用と手指の

消毒をお願いしていますが、体験スペースは、どうしても対面になって

しまうので、ビニールの仕切りを付けています。

DSC_3688600.jpg

ビニール越しに見るとこんな感じになります。お客様の手元が見えるので、

アドバイスする方も安心です。

DSC_3620600.jpg

先日孫が来て、ジェルキャンドルを作っていきました。

DSC_3624600.jpg

ビー玉も沢山入りました。みんなビー玉が大好きです。

DSC_3630600.jpg

大きなガラスのヒトデも入れて、大満足。小さな入れ物ですが、あれこれ考え

ながら作っていくのは、楽しいらしく、おばあさんのお店に来る目当てにも

なっているようです。孫の特権ですね(笑

DSC_3634600.jpg

さくらんぼ

| コメント(2)

たくみの里周辺の果樹園やさくらんぼ園では、サクランボ狩りが始まって

います。外出自粛が緩和されるのに、かろうじて間に合いました。良かった。

DSC_3659600.jpg

七宝焼の家とキャンドルの家の近くにある、ふれあいの家さんに行って、

写真を撮らせてもらいました。

DSC_3677600.jpg

ホントに可愛いです。こんな可愛い実が沢山なっているのを見るだけでも

嬉しくなります。ここまでにするのは、温度管理やその他様々なご苦労が

あると思います。

DSC_3674600.jpg

近年は、学校の体験学習などでも子供さんたちが来ていましたが、今年は

それもなく、このような風景を見せてあげられないのが残念です。

DSC_3672600.jpg

ほほを寄せたみたい。さくらんぼの代表みたいな粒ですね。土日は、人出も

あるかもしれないので、平日の静かなたくみの里で、甘酸っぱい初恋の味、

存分に味わってもらいたいです。

DSC_3671600.jpg

ナスの花

| コメント(0)

ナスの花が咲きだしました。ナス紺という色の代名詞があるほど、綺麗です。

ナス紺は、実の色で、花ではありませんが、この鮮やかな紫は、実がなった時

ヘタのすぐ下に残っていて、食べる前にしばし眺めてしまいます(笑

DSC_3643600.jpg

小さな花も既に綺麗な紫です。なんとなくパープルじゃなく紫と言った方が

このナスの花に対しては、しっくりすると思うのは、ずっと親しんで来たから

かもしれません。

DSC_3645600.jpg

すぐそばにブルーベリーがあります。こちらも紫だけど、パープルでも

いいかな。

DSC_3636600.jpg

パープルの小粒が沢山なっています。ダークになったら収穫です。

DSC_3648600.jpg

緑のドクダミ

| コメント(2)

先週草取りをしていたら、緑色のドクダミの花を見つけました。珍しい!

DSC_3651600.jpg

草除けのために、砂利を敷いたにもかかわらず、ドクダミがすっかりはびこって

根こそぎの除草中でした。隣に咲いているのは、通常で真っ白です。

DSC_3649600.jpg

庭のお手入れをさぼっているので、ドクダミにすっかり占領されてしまいました。

珍しいと思って、まだそのままにしているので、梅雨が明けてしまったら、また

彼らの根はどんどん伸びていきますね。悪いけど雨上がりには、撤去作業です^^;

IMG_6002600.jpg

http://www.shippouyaki.net/blog/hpwomiru.jpg

ウェブページ

七宝焼の家