2020年6月アーカイブ

アマガエル

| コメント(2)

朝、洗濯物を干そうとしたら、竿の中にカエルが・・・2匹も。

急いで干して、スマホで記念撮影。

IMG_5995600.jpg

奥のカエルさんに焦点を合わせようと近づくと、明らかに怒っていますね(笑

この後、前の子が喉を大きく膨らませながら、ギコギコと鳴きだしたので、

2匹は、連れ合いじゃなかったのかしら? 

IMG_5996600.jpg

サッシの網戸のサンにも、じっとしている子が。この子は翌日もそのまま

でしたが、竿の2匹は、どこかへ行ってしまいました。綺麗なグリーンの

カエルは、アマガエルかと思っていましたが、アマガエルは鳴かないと

いいますよね。梅雨時、元気な彼らからパワーもらっちゃいましょうか。

IMG_5998600.jpg

ケイトウの花

| コメント(0)

たくみの里への沿道には、地元の方たちのご苦労で、季節の花が

植えられています。ここは、春、チューリップが咲いていましたが、

先日、ケイトウに植え替えてありました。

DSC_3582600.jpg

ケイトウって、花の色が茎や葉にも染められていて、綺麗です。

苗も、多分地元の方が種から育てられたものだと思うので、しっかりしています。

DSC_3583600.jpg

同じような赤でも、こうして並んで見ると赤とオレンジの違いは

歴然。

DSC_3585600.jpg

黄色も綺麗です。色とりどりの種類があるものですね。

DSC_3587600.jpg

雨の季節が終わって、陽の光をたっぷり浴びる頃には、この一本一本が

縦横に成長していることでしょう。楽しみです。地元の方々のご努力は、

実にありがたいものだと思います。

DSC_3592600.jpg

アジサイ

| コメント(2)

雨上がりの公園は、子供たちもまだ出てこないので、ひっそりとしています。

アジサイの後ろに見えるいろんな遊び方の出来る遊具も、人待ち顔。

DSC_3602600.jpg

でもこの季節の主役アジサイは、元気に見えます。

DSC_3606600.jpg

少し出て来たお日様の陽を受けて、元気百倍、何やらパワフルに見えるのは、

気のせいでしょうか。

DSC_3594600.jpg

調子に乗って潜って花を撮ろうとしたら、蜘蛛の巣に引っかかってしまいました。

クモさんビックリ! ゴメンなさい。

DSC_3612600.jpg

アジサイって、枯れても花の形状を保っていますね。花びらを加工して

流行りのレジンアクセサリーにもなるし、この長雨に耐えられるパワーは、以外と

強いのかもしれません。この自然の力、ウィズコロナでも見習いたいです。

DSC_3598600.jpg

カモが・・・

| コメント(2)

6月21日(日)自宅から国道17号線に出る道を曲がったら、田んぼに何か黒い

ものが見えました。車をとめて良く見るとカモでした。数日前に一羽だけ

見かけて写真を撮ろうとしたら、逃げていってしまったので、今度は気を付けて。

DSC_3577600.jpg

トリミングしてやっと姿が確認出来ます。7羽いました。お食事中お邪魔しちゃ

いけないので、そっと通り過ぎました。翌日主人が通った時には、16羽だった

そうです。この田んぼは、田植えが遅かったので、他と比べてまだ苗が小さく

水面が沢山見えています。絶好の場所だったのでしょうか。

みんなに知らせてエサの食べやすい田んぼに"カモーン"と言った

かどうかは、わかりませんね^^

DSC_3578600.jpg

ガラス指輪#003

| コメント(0)

ガラス指輪の三つ目、#003をご覧ください。ピンクと白、赤のベネチアンガラスを

ブーケのように仕上がりました。

DSC_3502600.jpg

これもフリーサイズですので、どなたでも着けていただけます。

DSC_3501600.jpg

ガラスを重ねているので、少し厚みがありますが、色合いから季節を問わず

使っていただけると思います。

DSC_3500600.jpg

梅雨から夏へと自然もパワフルになっていく中で、優しい色をお供にしたら

心も緩むかもしれませんね。七宝焼の家オンラインショップで販売予定です

ので、少々お待ちください。

DSC_3498600.jpg

2020梅雨

| コメント(0)

雨が降るといつも "雨が~真珠の小粒なら~♪" という歌を口ずさんでしまい

ます。誰が歌ったのか、題名もその後の歌詞も知らないのに、なぜか・・・

DSC_3554600.jpg

柏葉あじさいも雨に打たれて重たそう。花の裏側も綺麗にしてもらっているのかな?

DSC_3558600.jpg

でも、詩人は雨を真珠の小粒に例えるなんて、素敵ですよね。降りしきる雨を

見ながら、自然が喜ぶのを感じたのでしょうか。

DSC_3562600.jpg

葉先に沢山の真珠をつけて、可愛らしいなぁと思いながら雨を楽しませて

もらっています。適量な降り方で、この季節を過ぎますように。

DSC_3559600.jpg

アマビエさま

| コメント(0)

新型コロナウィルスが世界中に流行するという未曾有の危機に面した今、

少しでも心の拠り所になるよう、アマビエさまという妖怪の絵を飾るのが

流行っています。アマビエさまが疫病を払ってくれるということです。

絵は色々あって、水木しげるの描いたものや、現代風のオシャレなものも

あるので、こんなアマビエさまでも効果はいかに!と思いながら描き、

ジェルキャンドルに入れてみました(恥

なぜか、画像が何回やっても出ませんでした。アマビエさま画像は、ダメ

なのかしら? 以下の文を下の写真について書きましたが、これはどうでしょうか。

アマビエさまは海から来る妖怪だそうで、貝の中に絵を描きました。

瓶の中から世間を見つめて、しっかり疫病対峙をしてもらいたいと思います。

早く収束することがみんなの願いですね。

文だけなら出ました。ということで、本日は写真無しの投稿となりました?????

ガラス指輪#002

| コメント(0)

ガラス指輪の#002をご紹介します。#001と同じスタイルでライトブルーに

なります。

DSC_3497600.jpg

アジサイの花のような指輪。フリーサイズなので、プレゼントにも安心です。

DSC_3496600.jpg

アジサイは小さな花がまとまって、しかも木に沢山咲くので、雨に打たれても

しっかりしています。雨雲のどんよりを、忘れさせてくれるような優しい色合い。

そんな、この季節が良く似合う花がリングとしてお供出来ます。

DSC_3491600.jpg

七宝焼の家オンラインショップで販売予定ですので、もう少々お待ちください。

DSC_3490600.jpg

一泊だけの法師温泉長寿館でしたが、さすが秘境の温泉宿という趣。

これを保っていくのは、さぞご苦労があることだろうと察せられました。

DSC_3527600.jpg

木のぬくもりは、初めて訪れる人を安心で迎えてくれる気がします。

暗くなりがちな廊下や階段も明り取りの窓でホッと出来ます。

DSC_3529600.jpg

反対側にも天窓が。お宿を広げて行った時の工夫ですね。

DSC_3533600.jpg

右側の大きな屋根のところがお風呂です。三つあって、有名な広いお風呂の

法師の湯は混浴です。でも夕方何時間か女性だけの時間があるので、入って

きました。カランもなくホントの温泉! まったりといで湯の雰囲気を味わう

ことが出来ました。

DSC_3540600.jpg

朝は良いお天気になって、綺麗な青空。 三つ目の長寿の湯に入ってきました。

お湯はぬるめなのでゆっくり入っていられます。そのおかげでお肌がスベスベに。

今度は何日か連泊してみたいなぁと思えた初めてのお宿でした。

DSC_3544600.jpg

法師温泉長寿館

| コメント(2)

6月16日(火)主人と二人で法師温泉に初めて宿泊してきました。自宅から30分も

かからないので旅行というほどではありませんが、何年ぶりかのことです。

DSC_3505600.jpg

みなかみ町から新潟に抜ける三国峠のすぐ下にある法師温泉長寿館は、

弘法大師が見つけた温泉に、お宿を作った由緒ある旅館です。お部屋から

渡り廊下が見えました。玄関からさっき通ってきた所です。

DSC_3516600.jpg

窓枠も手すりも全部木製。今時大変珍しいと思います。お手入れも良く

されて、どこも綺麗でした。しかもとても静か。川のせせらぎが聞こえるお部屋

もあるようですが、この静かさも格別のおもてなしかもしれません。

DSC_3519600.jpg

木枠に張って作られた網戸。冬は雪がかなり積もるので、ガラス戸は二重に

なっていました。これを見ただけでも、都会の人は大感激するのではないかと

思ってしまいました。

DSC_3520600.jpg

渡り廊下から玄関が見えました。提灯の後ろにある赤いのは、郵便ポスト。

レトロそのものです。

DSC_3525600.jpg

屋根がまた趣があって、杉板で葺いてあるそうです。瓦や今の屋根材のように

長持ちしないので、大変だそうですが、この雰囲気は、ぜひ大切にして

もらいたい気がしてしまいます。もう一日続きます。

DSC_3526600.jpg

野ばらⅡ

| コメント(0)

今年は庭の野ばらが沢山咲いて、可愛いかったので先日沢山写真を撮って

しまいました。この時はつぼみもかなりある状態でしたが、今日はほぼ満開で

雨に打たれています。

DSC_3426600.jpg

野ばらは、白くて小さいものだと思っていましたが、このような可愛いものも

あるのでしょうか。花の右側の上にある虫のようなものは、カラスノエンドウの

種が弾けた殻です。あの模様の中に一つ一つ種が入っていたのですね、面白い。

DSC_3428600.jpg

あまりお手入れの良くない庭なので、鳥の贈り物も自由気ままに伸び放題。

どこまで伸びていくのか、本当はほおっておいて見てみたい気もします。

DSC_3438600.jpg

バラは、トゲがあるのでお世話が大変ですね。また当分このままで、毎年

楽しませてもらうことにしましょう。

DSC_3436600.jpg

ガラス指輪

| コメント(0)

ガラスフュージング技法の指輪をご覧ください。枠の上にベネチアンガラスを

配置して透明なガラスを重ねて焼成しています。

DSC_3476600.jpg

フリーサイズですので、ご自身でもプレゼントにも心配ないですね。

DSC_3480600.jpg

七宝焼の家オンラインショップで販売予定ですが、サイトのガラスアクセサリー

に指輪の項目が無かったので、追加いたします。

DSC_3485600.jpg

雨が続いていますが、お手元だけでも楽しめると嬉しいですね。

DSC_3486600.jpg

野ばら

| コメント(0)

庭の野ばらが満開になりました。良い香りを放っています。

DSC_3409600.jpg

植えた覚えはないので、鳥の贈り物だと思いますが、どんどん伸びていくので

切るしかなく、すると更に勢いを増すということになってしまっています。

DSC_3410600.jpg

でも可愛いので、すっかり切ってしまいたくはなく、自然の恩恵に甘んじて

いるところですトホホ

DSC_3415600.jpg

花の大きさは5㎝位。色も綺麗で、やっぱりありがたいことですよね。

写真も沢山撮ってしまったので、もう一日載せたいと思います。

DSC_3423600.jpg

梅雨空を眺めていたら、七宝焼のマンボウをまだご紹介していなかったのを

思い出したので、早速写真を撮ってお披露目しました。

DSC_3461600.jpg

体の部分は、銀箔を型抜きしてお花と小さなハートをデザイン。全体も彫金版に

なっているので、面白い形だと思います。

DSC_3464600.jpg

ブローチになっています。鏡に乗せて裏も見えるようにしました。

こんな楽し気なブローチを付けたら、海の見えるところに出かけたくなりますね。

DSC_3471600.jpg

梅雨ぞら

| コメント(0)

6月11日、関東も梅雨入りしました。

DSC_3447600.jpg

谷からの上昇気流が雲になって、向かい側の山肌を上がっていきます。

こういう自然の動きを見られるのは、いいなぁと思います。

DSC_3458600.jpg

気配を感じて振り向くと、電線で小鳥が羽繕いをしていました。少し前まで

雨が降っていたので、羽が濡れたのでしょうか。

DSC_3404600.jpg

雫の付いた葉も綺麗です。みずみずしい、そのものですね。

DSC_3450600.jpg

アジサイも花の裏に水滴を沢山つけて、ちょっとシルバーっぽく見えます。

晴れても曇っても雨でも、自然は美しいです。癒され励まされ、知らず知らずのうちに

パワーももらって、ありがたいことです。恵の雨以上は降りませんように。

DSC_3453600.jpg

ユキノシタ

| コメント(2)

ユキノシタの花を見つけました。いつの間にか、です。

DSC_3381600.jpg

葉もまだ地面にくっついていて小さいので、気が付きませんでした。

DSC_3388600.jpg

もう枯れかかっているのもあります、アララ。

DSC_3379600.jpg

みんなあちこちに飛んでいるようですね。楽し気。

DSC_3377600.jpg

大体お日様の方を向いて咲く花が多いのに、日陰を好むので、自由なのでしょうか。

なんだかみんな楽しそうですよね。ワクワクしているような様子を見て、なんだか

こちらまで嬉しくなりました。ありがたいです。

DSC_3383600.jpg

マスク止めⅡ

| コメント(0)

たくみの里七宝焼の家大堀由里が作っているマスク止めが、おかげさまで

好評です。以前のものは、カニ環という留め具が小さかったので、私のような

年寄りには不向きでしたが、大きいものにしたので、楽になりました。

DSC_3320600.jpg

長さもハッキリわかるように、最大調節可能な数字を示しています。

この他にもマスクを後ろに回した時に、全面にパールが並ぶようにしたものも

あり、種類が豊富です。たくみの里七宝焼の家で販売しておりますので、

ぜひご来店をお待ちしております。また平日はお休みしていますので、土日祝日

のみとなり、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

DSC_3318600.jpg

たくみの里のわらアート、イノシシ親子がお着換えします。

今は身ぐるみ剝がれた状態。木と竹の骨組みが風を通して健康チェック出来ますね

DSC_3298600.jpg

耳はそのままです。鼻の穴は、このようになっていたのですね、面白い♪

DSC_3281600.jpg

後ろから失礼。尻尾もそのままでした。うり坊の右側には、道路を挟んで

お寺さんがあり、親イノシシの左下にある茶色の看板がたくみの里を示しています。

DSC_3286600.jpg

呼ばれたように下を見ると、可愛い花。フウロの仲間でしょうか。一つだけ

咲いていました。

DSC_3283600.jpg

田んぼの水鏡に骨組みを映して、また沢山人が来てくれるのを

待っています。

DSC_3304600.jpg

この稲が実る頃には、楽しく賑わって、収穫の喜びをみんなで分かち合うことが

出来ますように。

DSC_3309600.jpg

朝つゆ

| コメント(2)

スギナに朝露が沢山ついていました。

DSC_3273600.jpg

朝露と言っても、空気中から降りるのではなく、スギナ自体から出している

水分です。

DSC_3277600.jpg

ですから、節のところに水滴がついていて、朝だけつけるスギナのアクセサリー

のようです。可愛い♪

DSC_3274600.jpg

陽が昇って来て水滴は、ダイヤモンドに変わりました。綺麗です❣❣

DSC_3333600.jpg

スギナのところだけ、夢の世界。キラキラにウットリです。

DSC_3337600.jpg

土の中深く根を張っているので、水分を沢山吸い込んで新陳代謝を良くして

いるのでしょうか、スギナのアクセサリーの仕組み知りたいものです。

DSC_3341600.jpg

なでしこ

| コメント(1)

庭のなでしこが、今年は沢山咲きました。白と赤の株を一つずついただいたのが、

15年前。昨年、この場所に我が物顔で出てきていたスギナを深く掘って抜いたので、

なでしこが根をよく伸ばせたのかもしれません。

DSC_3261600.jpg

白なのですが、中心からピンクが広がってきて、可愛いです。

DSC_3266600.jpg

赤は、だんだん少なくなってきてしまいました。頑張ってね。

DSC_3270600.jpg

規則正しい巻き方から開いてきています。左下の白もその途中です。

彼らには、最も合理的な形状なのでしょうね。生きていくための無駄のない

スタイルです。人間は無駄と思われるものも、また良しで、それも無駄のない事

となりますね。

DSC_3271600.jpg

可愛らしいピンクの七宝焼ネックレスが出来ています。ハート型の曲線が

ドラマチックです。

DSC_3185600.jpg

重ね焼き技法で、型が金色なので、22㎝の同色のチェーン付になっています。

本日中に七宝焼の家オンラインショップにUPしますので、詳細を是非

ご覧ください。

DSC_3181600.jpg

半透明のビーズと白のビーズでデザインしました。ベースのマゼンタ色が

濃いので、飾りはシンプルにしてあります。

DSC_3182600.jpg

たくみの里七宝焼の家では、このようなアクセサリーを体験で作っていただく

事が出来ます。お好みの色とデザインをゆっくりと楽しめるのが非日常の

またとない経験となることでしょう。

DSC_3183600.jpg

現在は、平日はお休みして土日祝日のみの営業とさせていただいていますが、

早めのご連絡をいただければ、平日もご予約で可能となります。スタッフの

都合がつかない場合もありますので、七宝焼の家HPのお問い合わせフォームから

ご予約をお願い致します。

DSC_3184600.jpg

庭にミニバラがあります。16年前にいただいた鉢を植えたのですが、寒冷地の

ため、増えず枯れずで何とか頑張っています。

DSC_3247600.jpg

でも今年は珍しく6個花が咲きました。冬に雪が少なかったからでしょうか。

わかりませんが。

DSC_3245600.jpg

少し離れた所で、野ばらが自生し始めました。ミニバラとは対照的に、繁殖して

います。葉もツヤツヤです。

DSC_3204600.jpg

でも可愛いので、そのままにして2~3年経ちますが、勢いは年々増しているような

気がします。秋に切るので、根が成長しちゃうのでしょうか。

DSC_3242600.jpg

石の上でもお構いなし。つぼみの数が今年は最高かもしれません。

DSC_3256600.jpg

場所を選ばず植えられたものと、自ら根を張るものの違いは、大きいですね。

でも、与えられた所で生き続けるのも大したものだと思います。

何だか今の世の中と似たような気がしてきました。考え過ぎかな?笑;

DSC_3253600.jpg

ブルーベリー

| コメント(1)

ブルーベリーがたわわになってきました。

DSC_3220600.jpg

去年は、あまり生らなかったので、このギッシリと付いた実を見るのは、

嬉しいです。

DSC_3224600.jpg

花のつぼみのような形が可愛いです。先の色付きも楽しませてくれます。

DSC_3229600.jpg

きっと鳥たちも待ち焦がれていることでしょう。でも悪いけど、ホームセンターで

ネットを買ってくるので、食べ頃になる前に目隠ししちゃいます。ゴメンね。

DSC_3234600.jpg

たくみの里では、例年ですと来週あたりからサクランボ狩りも始まるのですが、

今年は豊作にもかかわらず、出荷のみになるようです。少し送料もかかって

しまいますが、ぜひご注文していただくと嬉しいです。実りが始まってきますね♪

DSC_3235600.jpg

昨日と同じ銀箔散りばめのペンダントをご紹介します。#020になります。

DSC_3163600.jpg

黒ベースに銀箔を配置し、金茶の釉薬を乗せて焼成したので、銀箔が金色に

なって、とても高級感があります。

DSC_3167600.jpg

少し重みもあるので、太目のチェーンか、皮ひもの方が安定します。

お好みもあるので、ペンダントトップのみの販売にしました。ご要望があれば

打ち合わせの上、付けることが出来ます。別売りになります。(太めのチェーン:

950円、皮ひも:720円他があります)

DSC_3169600.jpg

この特徴は、裏が鏡になっているところで、ちょっと見たい時便利です。

DSC_3174600.jpg

アンティーク調な雰囲気もあり、品の良いペンダントトップです。ご自身にも

プレゼントにもなりますね。たくみの里七宝焼の家では、同じものを体験で

作ることが出来ますので、お好みの色やデザインを楽しんでいただけます。

七宝焼の家オンラインショップ詳細を是非ご覧ください。

DSC_3175600.jpg

銀箔に乗せたブルーが魅力の七宝焼ペンダント#019をご紹介します。

DSC_3113600.jpg

銀箔散りばめ技法です。皮ひも付きで、長さ調節が出来るようになっています。

DSC_3114600.jpg

銀箔の上に透明ブルーの釉薬を乗せて焼成しているので、シルバーブルーに

なって、とても人気の作り方です。

DSC_3117600.jpg

同じ作り方で、ブローチやネクタイピン等々お好みの材料で体験も出来ます。

銀箔の置き方などに時間がかからなければ、手軽に作ることが可能です。

DSC_3118600.jpg

七宝焼の家オンラインショップで販売もしておりますので、どうぞ詳細を

ご覧ください。

DSC_3123600.jpg

柏葉あじさい

| コメント(1)

庭に柏葉あじさいが一株だけあります。泡粒みたいなつぼみが沢山出来て、

そろそろかなと。 朝見るとまだ下の方だけで、色も白くなっていませんでした。

DSC_3195600.jpg

これが全部開いてくると重さで、垂れ下がってきます。一つ一つの花が可愛い

ので、毎年楽しみです。雨上がりの朝でしたので、カメラを濡らさないように

と要注意で撮りました。

DSC_3200600.jpg

地面には、メキシコマンネングサがお星さまのように、咲いています。

これも強い植物です、多肉の種類でしょうか。何か右上に実がありますね。

なんだろう、あとでもう一度探してみましょう。

DSC_3202600.jpg

もう一株のメキシコマンネングサを撮ったら、ドクダミも仲間入りでした。

表題の柏葉あじさいがまだだったので、カメラの目はどんどん移っていきます(笑

DSC_3203600.jpg

ドクダミの花は、この白が何とも言えないです。純白とは、このことでしょうか。

厚みがあって、全く透き通らない白ですね。

DSC_3237600.jpg

つぼみも可愛いです。葉の周りの赤い縁取りがまたオシャレ。取った時の

あの匂いは、触りたくない思いですが、薬草としては効果がありそうな気に

なりますね。地下で根を伸ばしてどこにでも顔を出す強さも、またしかり、です。

DSC_3240600.jpg

キャンドルの家

| コメント(2)

たくみの里キャンドルの家の前は、今サフィニアが見事に咲いています。

毎年主人がこのようにプランターを置いてくれるのですが、今年は一色にしたので

一層綺麗です。

DSC_3125600.jpg

苗は、ノルンスキー場が販売していたものを買ってきたのですが、とても

しっかりしています。

DSC_3131600.jpg

燃えるような赤、というのは、こういうのかもしれませんね。元気色です。

DSC_3127600.jpg

キャンドルの家の入り口には、例外なく消毒液を置いています。最近は、皆様が

習慣となっていらっしゃるようで、お声をかけなくても消毒してくれるので、

ありがたいです。

DSC_3135600.jpg

座席は、通常4人座れるところの間を空けて2名様が体験していただけるように

しました。スプーンやカラーサンドの瓶もその都度消毒液をしみ込ませた布で

拭いています。以前より2倍も3倍も仕事量は、増えてしまいますが、感染予防の

為には、仕方がないですね。当面土日祝日のみの営業にして、平日はお休みです。

何卒宜しくお願い致します。

DSC_3138600.jpg

先日ご紹介した七宝焼ネクタイピン#007と同じ技法のカフスボタンを

ご覧ください。七宝焼カフスボタン#Cl008です。

DSC_3077600.jpg

彫金版に窯変技法になります。上の写真の上下を反転したものですが、色が実物と

少し異なるので、コントラストを弱くしてみました。でももう少し良い色です。

DSC_3074600.jpg

黒に合わせてみました。少し彩度が良いですが、もうちょっと落ち着いたブルー

です。

DSC_3145600.jpg

同じ状態で撮っても、やはり印象は違いますね。

DSC_3150600.jpg

ネクタイピン#007とセットで、父の日のプレゼントにとご希望の場合は、

ケースをサービスさせていただきます。七宝焼の家オンラインショップでぜひ

ご覧ください。

DSC_2940600.jpg

梅雨入りも目前となったので、カエルの入ったジェルキャンドルを作りました。

雨を待って空を見上げているような目をしていますね、何だか可愛いです。

DSC_3092600.jpg

ビー玉にお花の絵を描いてあります。こんな事をしていると楽しくて、

あっという間に時間が経ってしまいます。

DSC_3095600.jpg

カラーサンドは、雨の雫をイメージしました。不揃いですが^^;

DSC_3093600.jpg

後ろ側には、タイルに草のつもりで絵を描いて置きました。

DSC_3094600.jpg

上から見るとお花がわかりますね。今度はカエルの置き方を変えて作ってみようと

今思いました。オーナメントの背の高さで砂の入る量が変わるので、カエルさんを

寝かせたら、もう少し雨粒を増やせるかもしれません。色々やってみましょう♪

DSC_3096600.jpg

6月になりました。梅雨入りも間近ですね。でも、最近の6月と言えば、父の日!

今年は6月21日(日)です。プレゼントはもうお考えですか?

今日は七宝焼ネクタイピンをご紹介します。#007になります。

DSC_2943600.jpg

七宝焼の家オンラインショップでは、ネクタイピンカフスボタンボータイ

ゴルフマーカー等々揃っています。ぜひ一度ご覧ください。

DSC_3067600.jpg

このブルー、実際はもっと落ち着いた良い色です。彫金版窯変技法となります。

DSC_3068600.jpg

同色と同形でカフスボタンも出来ていますので、またご紹介させていただきます。

DSC_2936600.jpg

http://www.shippouyaki.net/blog/hpwomiru.jpg

ウェブページ

七宝焼の家