12月のスミレ

| コメント(0)

12月に入ってから、平日はお店をお休みしているので、1年間

いいかげんにお掃除をしていた自宅を毎日ほんの少しずつ片付けています。

この日はガラス拭き。拭き残しがかなりあるのは見ないことにして・・・

玄関脇の木の下でちょっと寒そうな色を発見。なんとスミレでした。

DSC_2101600.jpg

ちょっと暖かかった日に、時を間違えてしまったのでしょうか。春の日差しの中で

見ると、なんとも可愛い花なのに、寒風吹きすさぶ師走には、可愛さよりも

気の毒さが勝ちます。

DSC_2102600.jpg

他にも咲いているのがあるのか、掃除をさぼって家の周りを点検。菊の花かなと

思ったら、アカツメクサでした。これも時期違い。

DSC_2103600.jpg

こちらはミニバラ。もうミイラのようになっていました。隣に菊の枯れたのが

刈残されているので、どうしてもそう思ってしまいます。これもちょっと気の毒。

DSC_2108600.jpg

唯一枯れた庭の色どりとして認識されていたのは、ツルウメモドキの実です。

DSC_2105600.jpg

でも、良く見ると、これももう間もなく枯れ落ちてしまいそうですね。

朝雨上がりだったので、まだ雫がついていました。この色合いが白の中に目立つのも

1,2週間後かもしれません。もう少しいいかげん・・ではなく、良いかげん掃除を

しておきましょう。

DSC_2107600.jpg

コメントする

http://www.shippouyaki.net/blog/hpwomiru.jpg

ウェブページ

七宝焼の家