2019年11月アーカイブ

朝焼けの日霧の日

| コメント(0)

日にちは、大分過ぎてしまいましたが、10月26日(土)朝焼けが綺麗でした。

ずっと綺麗な日がありましたが、この日は何となく気を取られていました。

IMG_5059600.jpg

どんどん赤さが増して、ドラマチックな雰囲気です。油絵のようですね。

5:55頃でした。

IMG_5062600.jpg

雲の流れが速くて、この間4分位。空の様子は、瞬く間に変わっていきました。

太陽と雲と風が作った見事な風景を堪能しました。

IMG_5063600.jpg

こちらは、4日後の10月30日(水)。霧の朝でした。朝焼けは良く見ますが、

霧がこのように濃いのは、珍しいです。

IMG_5065600.jpg

カメラを右のほうにずらすと、青色との交わるところ。美しさに見とれます。

IMG_5068600.jpg

家の前のいつもの公園も別の場所のようですね。これは6:56~57の間に

撮ったものですが、霧に包まれた朝は、やはり静かな雰囲気でした。

様々な風景を生み出す自然を大切にしていきたいです。

IMG_5070600.jpg

クリスマスまでもうひと月近くなりました。プレゼントはお決まりですか?

親しい方や、ご自身へのご褒美にも、小さなアクセサリーはいかがでしょうか。

DSC_1532600.jpg

このピアスは、七宝焼ピアスPi-006として七宝焼の家オンラインショップ

ピアス・イヤリングのコーナーでお買い求めいただけます。

DSC_1629600.jpg

あまり見かけない可愛い形に、色が楽し気に配置されています。

DSC_1632600.jpg

季節を問わず楽しんでいただける贈り物は、プレゼントする側も安心ですね。

しかもこれは、着けてワクワクするアクセサリーだと思います。

ぜひサイトでもお楽しみください。

DSC_1552600.jpg

七宝焼ペンダント#015、#016、#017、#018の4色を揃えました。

七宝焼は日本の伝統工芸ですが、どちらかと言うと濃い色合いを思い浮かべるかも

しれません。今は技術も進歩して重ねている色の工夫で、このような淡いものも

出来ます。

DSC_1607600.jpg

たくみの里七宝焼の家の大堀由里が、製作しています。

七宝焼の家オンラインショップにアップしましたので、ぜひ、詳細をご覧

ください。

DSC_1608600.jpg

ハロウィンも終わって、町はクリスマス一色になってきました。

キャンドルの家でもツリーやサンタ、リース、トナカイなどのオーナメントが

人気で良く出ています。これはブーツ飾りという名前がついていますが、

DSC_1675600.jpg

前のバージョンのもので、今はブーツの中にウサギが入っています。一つだけ

残ってしまったので、キャンドルを作ってみました。

DSC_1678600.jpg

金色の飾りは、ビーズですが、プラスチックなので、点火した時に溶けないよう

芯から離して配置しました。通常は芯なしのジェル飾りにだけ使っています。

タイルには、リボンを書いてプレゼントに見たてました。こうしてみなさまにも

楽しんでいただきたいと思います。

DSC_1680600.jpg

パン食堂COU屋さん

| コメント(0)

山の麓のパン食堂COU屋さんが正式名称かもしれません。その名の

とおり、赤城山の麓の静かで景色の良い所に美味しいパン屋さんが開業しました。

オープンは、今年7月頃だったかと思いますが、9月30日に主人と一緒に

やっと訪ねることが出来ました。

IMG_4982600.jpg

オープン前に着いてしまったので、断って外のお席で待たせてもらいました。

IMG_4985600.jpg

目の前に、心地よさそうなハンモック。お客さんのプレゼントだそうです。

COU屋さんのご夫妻が、本当に人に好かれ、応援したくなる人柄なので、

プレゼントしたくなる気持ち、わかる気がします。

IMG_4983600.jpg

主人はピザのセット、私はパンのセットを注文。しっかりしたパンがとても

美味しかったです。

お料理の写真を撮り忘れたと思ったら、何日か後にタウン誌の記事に載っていて、

さすが、と思いました。そう思うほど素敵な場所、美味しいパン、お客さんの

入りでした。

couyasan028.jpg

広いお庭は、これから素敵な花壇や野菜畑になっていくかもしれません。

タウン誌の記事からもおわかりのように、丸沼高原でペンションを営んでいた

お二人は、とてもまめ。なんでも二人で手作りしていましたから。実はその

ペンションを私たちから、譲り受けてくれたのが、このご夫妻だったのです。

IMG_4986600.jpg

パンの良いかおりがいっぱいの食堂内。ロフトではイベントも企画していくようです。

お昼時は、予約でいっぱいになりました。パンだけ買ってお帰りになる方もあって、

もはや人気のお店になっていました。嬉しいことでした。

IMG_4989600.jpg

七宝焼ペンダント#018、これで4色揃いました。淡い色合いで揃えたもの

ですので、このブルーが一番はっきりとした印象かもしれません。

DSC_1587600.jpg

着けてから鏡でご覧になると、このような感じかもしれませんね。

DSC_1585600.jpg

濃いと言っても優しい印象です。

DSC_1592600.jpg

ブルー系は、お好きな方が多いので、クリスマスプレゼントにも良いですね。

七宝焼の家オンラインショップでアップするまで、少々お待ちください。

DSC_1589600.jpg

次回は、4色を揃えてご覧頂こうと思います。

DSC_1591600.jpg

七宝焼ペンダント#017、淡いトルコブルーをご紹介します。

DSC_1580600.jpg

こちらも#015#016の色違いになります。優しいトルコブルーが魅力です。

DSC_1598600.jpg

布ヒモは長さ調節が出来るので、便利。しかも軽い! 重ね着が多くなる

この季節に嬉しいですね。

DSC_1596600.jpg

裏側にヒモやチェーンを通す金具がついていて、このようになっています。

次回は、同じ形のブルーをご紹介します。それで4色が揃いますのでお楽しみに。

DSC_1671600.jpg

阿波踊り

| コメント(0)

10月28日(日)に、たくみの里では、一年の収穫を祝う豊楽祭りが

行われました。盛りだくさんのイベントと美味しいものが揃って

たいそう賑わいました。

DSC_1700600.jpg

七宝焼の家、キャンドルの家にも体験のお客様が来て下さったので、お店から

出なくても賑わいが伝わってきました。でもカラス天狗神輿の掛け声だけ聞いて

いると、気もそぞろ(笑

DSC_1757600.jpg

そろそろ終わりという頃になって、お店の前の通りで阿波踊りの披露が始まりました。

賑やかなお囃子と女性たちの涼やかな掛け声が、ワクワク感を盛り上げます。

DSC_1722600.jpg

カラス天狗神輿もお店の前を通ってくれました。

DSC_1764600.jpg

後から、可愛い子供のカラス天狗神輿。今年はちょっと担ぎ手が少ないみたい。

でもみんな楽しい一日を過ごされたことでしょう。ありがたかったです。

DSC_1771600.jpg

11月2日にご覧いただいた七宝焼ペンダント#015は、

全部で4色あります。そのうちのイエローを今日はご紹介します。

DSC_1577600.jpg

優しいクリーム色。

DSC_1605600.jpg

少し濃いめの色合いになった秋の装いに、明るいワンポイントの役割を

果たしてくれそうです。

DSC_1602600.jpg

こちらも布のヒモがついています。首筋に冷たさを感じなくて、これからの

季節に嬉しいですね。七宝焼オンラインショップにアップしますので、

少々お待ちください。詳細は、ピンクの#015と同じになります。

DSC_1600600.jpg

七宝焼ペンダントをご紹介します。#015になります。

淡いピンクが優しい印象です。

DSC_1573600.jpg

技法は、重ね焼きですので、何色かを乗せて焼成を繰り返しますから

これも一期一会の出来上がりとなっています。

DSC_1565600.jpg

鏡の上にのせて裏側を撮ってみました。チェーンなどを繋げる丸環が

表面から見えない工夫になっています。糸を固くよったヒモがついていて、

結び目で長さ調節が出来ます。

DSC_1634600.jpg

季節を問わず装えるアクセサリーは、嬉しいですね。詳細は、

七宝焼の家オンラインショップで是非ご覧ください。

DSC_1570600.jpg

http://www.shippouyaki.net/blog/hpwomiru.jpg

ウェブページ

七宝焼の家