渋川の金明竹

7月1日(月)みなかみ町から車で40分位の渋川市にある、金明竹を見に

行ってきました。渋川市敷島の八幡宮に、その国指定の天然記念物はあります。

DSC_0855600.jpg

金明竹は、一節毎にこのような色変わりが発生します。種類はマダケで、その

突然変異だそうです。こちらは、昭和28年11月に敷島のキンメイチクとして

国の天然記念物に指定されました。

DSC_0869600.jpg

今年のタケノコが伸びて、皮がはがれる直前のものは、とてもきれいな色でした。

同じ竹藪の中でも色の変わらないものもあります。不思議ですね。

DSC_0875600.jpg

竹藪に面した道路を上がって行くと、関越自動車道の赤城I.C.に出ます。

真向いに中学校があるので、時間によっては賑やかになることでしょうが、

この場所は、静かで落ち着いた良い雰囲気でした。

DSC_0864600.jpg

竹って、真っ直ぐで、しなやか。あちこちから出て困ることもあるかもしれませんが

何とも言えない親近感を持ってしまいます。ここは、周辺住民の皆様が手入れをして

守っているそうです。大変なことでしょうね。見せてもらってありがたかったです。

DSC_0862600.jpg

http://www.shippouyaki.net/blog/hpwomiru.jpg

ウェブページ

七宝焼の家