2019年5月アーカイブ

田植え前

GWを過ぎて5月8日に、この写真を撮りました。毎日ここを

通っていて、田んぼが耕され、水が張られて、一面に咲いた菜の花が

どんどん色を増していくのを横目で見ながらでした。木の新芽も日々

大きくなっていて、春の大切な時が過ぎていくのを惜しみながら。

記録を見ると14:18、朝だと木々が暗くなり、夕方だと田んぼの映り込みが

無いと思います。何故この時間にここを通ったのか、記憶にないのですが、

どちらにしてもGood timing!  焦点の散った写真になってしまいましたが、

この場所の良い風景に出会えました。

DSC_0398600.jpg

反対側の田んぼも鏡のように穏やかです。丁度この写真の左右が東西になります。

水を張って、土中に良くしみ込むまでは2週間位かかるようですね、知らなかった。

先週の土日には、この周辺もすっかり田植えが終わりました。

DSC_0399600.jpg

足元に目をやると、可愛いスミレが咲いていました。可憐な花にも癒されます。

感謝ですね。

DSC_0402600.jpg

花の思い出④

春の花で日本中が心待ちにしているのが、桜ですね。最近は種類も

増えて早春から5月頃まで楽しめます。みなかみ町では、つい先日まで

雪山をバックに可愛い八重桜が咲いていました。

この桜は、みなかみ町のある地区が管理する場所ですが、2種類の桜が

川沿いに咲いています。地域の方々がお花見を楽しめる憩いの場でしょうね。

DSC_0338600.jpg

今年は春に青空が中々出ませんでしたね。貴重な時間でした。

DSC_0306600.jpg

お店に行くわずかな時間にお花見が出来るのも、なんと贅沢なことか! ですね。

DSC_0309600.jpg

花より団子とは名言ですが、ありがたいことに毎食普通に食べられている今は、

花を愛でて、心が満たされます。

DSC_0308600.jpg

川の流れの音を聞きながら、至福の一時を過ごすことが出来ました。

ありがたかったです。

DSC_0311600.jpg

ガラスペンダント#006

七宝焼の家オンラインショップに爽やかなペンダントをアップしました。

ガラスペンダント#006です。ガラスフュージングという技法で、七宝焼ではなく

ベネチアンガラスの粒を並べ、更に透明なガラスを重ね焼きしたものです。

DSC_0455600.jpg

もう真夏日の地域も出てきて、薄着に羽織るものを持ち歩くようなりました。

サイズは2㎝と小さいので、軽装にはピッタリです。

DSC_0458600.jpg

厚みもないので、うっとおしくもありませんね。華奢な感じが、この季節に

嬉しいアクセサリーだと思います。

DSC_0460600.jpg

銅板の型にはめ込んで焼成しているので、裏はこのようになっています。

チェーン付で、3,000円と大変お得です。七宝焼の家オンラインショップ

是非詳細をご覧ください。

DSC_0452600.jpg

体験用銅板の形

初心者向けの七宝焼銅板の形は、たくさんありますが、少しずつ増えて

一覧が整わなくなってしまったので、作り直し、整列させました。

たくさん並んでいるところは、丸環を通す穴が開いているので、ネックレスや

その他のアクセサリーになります。下の左枠は彫金版といって銅板にあらかじめ

模様が刻まれています。下の右枠は、穴が無いので別売りの金具をつけて

ブローチになります。

DSC_02101600.jpg

こちらが、新しく入ったよこネコです。下の右枠にありますね。形だけ見ても

可愛い感じがします。

DSC_0535600.jpg

ヒスイ色をベースにして仕上げました。針金でつけたヒゲや口で可愛くなりました。

DSC_0665600.jpg

こちらは色違いで。しっぽもビーズで飾って首には鈴のイメージをプラス。

模様もお好みで、自分だけのネコちゃんを作ることが出来ますね。

たくさんの形から選ぶのも楽しいことだと思います。たくみの里七宝焼の家で

ぜひ体験してみてください。

DSC_0613600.jpg

花の思い出③

4月17日(水)我が家のヒヤシンスがよい香りを放っていました。

これ一本しかありませんが、春の女王のように凛としています。

ちょうど背景に木の大きな台があって、黒のバックが花を引き立てて

いるようでした。毎年この花が咲いてくれるのが、春一番の楽しみの

一つです。

DSC_0305600.jpg

お店に行くまでの眺めの良い所に地元の方々が花を植えてくれています。

同じ日、チューリップが丁度咲き揃って可愛いです。通る人がみんな綺麗とか

可愛いと思っていることでしょう、ありがたいことですね。

DSC_0290600.jpg

広い場所にきちんと並べて植えるのも大変なことでしょう。周辺は、プラムや

その他の果樹が多いので、木も少し色づいてきていました。

DSC_0296600.jpg

な~らんだ♪ な~らんだ♪♪ と、つい歌いたくなる花。春になったウキウキ感は、

みんな同じなんですね。花が咲き始めるこの季節は、期待と不安が

入り混じる特別な時と空気が流れていくような気がします。

DSC_0291600.jpg

七宝焼帯留め#008

もう母の日は、終わってしまいましたが、七宝焼の帯留め

アップしましたのでご覧ください。七宝焼帯留め#008になります。

DSC_0440600.jpg

技法は銀箔散りばめです。

上下を反対に置いてみたものですが、光の当たり具合でベースの色の紺が

ハッキリしてきます。深みのある良い色合いだと思います。

DSC_0441600.jpg

こちらは、更にブルーと銀箔をご覧いただこうと、手に持ってみました。

グリーンの部分は、フリットなので、少し浮き上がって溶けています。

銀箔の上に金茶の釉薬をかけているので、金色に変化し豪華になりました。

詳細をこちらでぜひご覧ください。

DSC_0444600.jpg

ジェル飾り

飾り用のジェルキャンドルを作りました。キャンドルと言っても

火は灯せないので、ジェル飾りとしましたが、良い名前を考えようと

思っているところです。閑話休題、カラーサンドは、左からマーブルケーキ、

ティラミス、バウムクーヘンをイメージしました。あくまでも個人的なイメージ

です(笑笑

DSC_0422600.jpg

中に入れたものは、チョコで作ったパイナップルとホワイトチョコやベリー類。

もちろん本物ではありません。チョコはレジン、ホワイトチョコは貝、ベリーは

何か宝石のさざれです。

DSC_0428600.jpg

こちらは、チョコでぶどうを作ってあります。赤やチョコレート色の四角は

タイルです。

DSC_0425600.jpg

バナナとアポロもレジンで作ったチョコ風です。どれも孫がアクセサリーように

作ったものを分けてもらいました。大いに楽しみました、ありがたいですね。

DSC_0427600.jpg

花の思い出②

4月になると、花が一斉に咲き始めるので、写真を撮るチャンスも

増えてきます。桜はその代表格ですね。毎年桜と菜の花を一緒に

撮ってみたいと思っていましたが、今年は赤城の千本桜でやっと

その機会に恵まれました。

DSC_0243600.jpg

色の対象の良さと咲く時の一致で、桜と菜の花は、ベストコンビですね。

沢山の人が楽しんでいました。

DSC_0252600.jpg

上の写真と同じ状態で撮ったのですが、こちらはレンズのフレームが入って

しまいました。額に入れたようで面白かったので、そのまま載せましたが、

これ一枚だけでした。不思議ですね。

DSC_0256600.jpg

4月、GWの前にノルンスキー場に行ってきました。スキー場の

シーズンは終わって、水仙まつりが開かれたところです。

IMG_4500600.JPG

寄せ植えのオブジェ。オシャレです。水仙まつりは、5月19日までやっています。

IMG_4501600.JPG

水仙はまだでしたが、この斜面いっぱいに咲くことになります。ライトアップや

キャンドルも並べられ、とても見事です。

花苗の販売もしているので、買ってきました。良い苗なので、早くいかないと

売り切れるため、来たという訳です。花は、七宝焼の家とキャンドルの家の

新しく作った花の看板に娘が添えました。

DSC_0366600.JPG

花のボードが見事です。花一つ一つではなく、ケースに入ったまま組み立てられて

いるので、一つのブロックは大きいのですが、それを上手に組み合わせています。

可愛いですね。

DSC_0359600.JPG

ひと月前までは、このゲレンデにボーダーやスキーヤーが沢山楽しんでいた

ことでしょう。これからは花の季節、虫や動物たちもそろそろ出てくるかな?

一時静かなスキー場も楽しみました。

DSC_0358600.jpg

カタクリの花

毎年4月の初めになると、カタクリの花が咲く所があります。個人の

土地なので、家は建っていないのですが密かに撮らせてもらっています。

何度か行ってみて、今年は4月14日。年々私の身長が縮んでいるため、

花が遠くなるような気がします、トホホ

DSC_0217600.jpg

カタクリは、うつむいているので、こうして下から撮れるのは格好な場所かも

しれません。可愛い!

DSC_0214600.jpg

元々色の濃淡があるのでしょうか。こちらは、花びらの幅も広く

豪華です。もしかしたら、年月の差も関係しているのかな?

毎年のお楽しみを見ることが出来て、ありがたかったです。

DSC_0215600.jpg

花の思い出①

長かったGWも終わって、たくさんの思い出が出来たことでしょう。

この10日間仕事でしたが、毎日、花や新緑を楽しみながら通勤出来た事は

それだけでも大いに幸せですよね。ありがたいです。

4月に行った場所でも心に残る風景がありました。群馬県甘楽町の楽山園、池を背景に

したしだれ桜。まだ花を見なかったみなかみ町からですから一層華やぎを感じました。

DSC_0159600.jpg

曇った寒い日でしたので、写真は少し青空にしてみました。今頃は、青葉が増して

活気のある風景になっていることでしょう。

DSC_0180600.jpg

こちらは、富岡製糸場の桜です。レンガ作りの建物に調和して趣があります。

同じ日でしたので、やはり曇っていますが、これはこれで好きな風景です。

写真は、その時の雰囲気をしっかり思い出せるところが嬉しいですね。

花の思い出、しばらく続きます♪

IMG_4477600.jpg

花を添えた看板

七宝焼の家の通りに面した壁に花を添えた看板を作りました。

主人が枠になるようなものを持ってきて、そこに娘が花をあしらい

親子合作です。

DSC_0390600.jpg

この黒板に書いたチョークは、道路工事用だそうで、娘がDYIセンターで購入

したのですが、雨にぬれても消えないけど、失敗してもやっぱり消えないので

一発勝負だ、と言っていました(笑笑

DSC_0392600.jpg

七宝焼の家の脇は、このようなディスプレイになりました。看板の下の枠にも

後日別の花が入ったので、ここもオシャレになっています。七宝焼体験をして

記念撮影に、ぜひこのスポットを使っていただけると嬉しいですね。

DSC_0395600.jpg

日枝神社のお祭り

春は、各地の神社でお祭りが行われるます。私の住んでいる

みなかみ町羽場にも由緒ある日枝神社があり、明日5月3日がその例大祭。

獅子舞の奉納が有名です。

habahiejinjya600.jpg

この獅子舞は、群馬県の重要無形民俗文化財に指定されています。

舞いも難しく、なかなか踊り手がいないのが現状のようですが、やはり継承

して行ってもらいたいですね。地域のお祭りは、大切にしたいものの一つです。

habahiejinjyaura600.jpg

http://www.shippouyaki.net/blog/hpwomiru.jpg

ウェブページ

七宝焼の家