美しい七宝焼

本日はたくみの里七宝焼の家のクリエイター大堀由里作、美しい七宝焼を

ご覧いただこうと思います。技法は、噴釉技法となっています。

DSC_0356600.jpg

七宝釉薬には、高温で広がる性質と縮む性質のものがあります。広がるものを

先に焼き付け、その上に縮むものを焼成するとこのような模様が出来上がります。

それぞれの微妙な厚みや熱の当たり具合によって、まさに一期一会の仕上がりと

なってきます。経験が必要ですが、予測も難しい技法の一つだと思います。

DSC_03591600.jpg

炉の中での変化に期待しながら、時を待つ。失敗も多いですが、それも全部

大切な事となりますね。一時一時を積み重ねて出来上がったものは、他の人には

無い宝となることでしょう。更に精進してゆけますように。

DSC_0359600.jpg