2019年3月アーカイブ

あっちもこっちも

庭の石垣に緑を添えている「龍のひげ」という植物が、色鮮やかに

なってきました。順番に見えていくと綺麗な赤い葉が出ているところが。

南天のような気がしますが、うちにはその木が無いので、鳥の

プレゼントでしょうか。それにしても色の対比が美しいです。

IMG_4364.JPG

その上の方には、つくしが! 今年初の出会いです。もう胞子を飛ばしている

ようですね。

IMG_4366.JPG

他よりいつも少し遅い我が家の白梅も、こんにちは。

あっちもこっちも芽をだして、花開き命を繋ぐ準備OK。

ワクワクするような、ちょっと不安なような、

子供の頃の新学期初登校の日を思い出してしまいます。

IMG_4371.JPG

遠くの風景も活発です。花粉でしょうか。すごいものですね。曇り空なのに。

IMG_4344.JPG

30分ほどして、青空になる頃には花粉も下火になってきました。放出したものは、

さらに拡散しているのでしょうね。自然が目に見えて動き出してきました。

IMG_4357.JPG

春・春・春

先週、10cm位の淡雪がありました。日がすっかり昇る頃には、

その名の通り姿を消して、何事もなかったかのよう。 冬の間、たくみの里の

七宝焼の家とキャンドルの家を守ってくれた除雪機も役目を終わり、

撤収となりました。大きな機械がしまわれると、ほっとしますね。

陽だまりでは、いぬふぐりが咲き誇り楽し気です。

IMG_4269600.jpg

七宝焼の家の紅梅もやっとのびのびとして、よい香りを放ちだしました。

この紅梅の写真は、自宅近くのものですが、ほんの少し七宝焼の家のものより

早い気がします。たくみの里はやや標高が高いんですね。

IMG_4249600.jpg

足元に目をやっていぬふぐりをもう一度見ると、みんな飛び出しそうに

見えてきました。蝶々の羽のようです。

IMG_4265600.jpg

でもまだ春の準備中の仲間も。 土に帰ることが出来る時を待っています。

この中に新しい命の元があるとは、ホントに自然はすごい!

無になって時を待つ。そのものですね。

IMG_4238600.jpg

そろそろ卒業式も済んで、入学、入社式。新しい生活に向けての

お祝いや、自分の身支度をお考えの方もおありでしょうね。

一つあるととても重宝するのが、ネクタイピンです。特に、

七宝焼がはめこまれたものは、高級感があり、中々手に入らないもの

ですので、プレゼントには最適だと思います。

こちらは、白をベースにチタンガラスを乗せ、美しい色どりを出した

ものです。

DSC_0177600.jpg

光の当たり具合によって、色の出方が違うところが、不思議で面白いですね。

DSC_0169600.jpg

こちらは、紺をベースにしたものです。チタンガラスの溶け方も微妙に違い、

柔らかい雰囲気もあります。

IMG_4336600.jpg

どちらも、七宝焼の家オンラインショップでご購入いただけますので、

他の製品と合わせて、ぜひ詳細をご覧になってください。

IMG_4334600.jpg

ひなめぐり特別メニュー

3月31日(日)まで行われている、たくみの里ひなめぐりですが、

キャンドルの家では、その間に体験していただける特別メニューが

あります。通常より割安となっているほか、展示されているひな様とは

違うひな様も選んでいただけます。数が限られているので、この間

だけの特別メニューとしています。

IMG_4330600.jpg

こちらは通常1,850円の容器で、オーナメントが一つとカラーサンドやその他の

材料が含まれています。でも、このひなめぐり期間中は、特別メニューとして

一対の雛様とぼんぼりの大きいものを一つ追加して2,200円。オーナメントの

追加料金が一つ310円ですから、+2で、1,850+620=2,470円となって、なんと

270円お得となります。この少し大き目の雛様は、数に限りがあるので、一般の

体験材料としては、出していません。まさにこの時ならではですね。

IMG_4328600.jpg

さて、こちらは、同じく通常1,250+620=1,870円のところ、

1,600円で体験していただけます。

どちらも限定5組です。3月31日(日)までとなっていますので、

ご来店の際は、見本のセットをぜひご確認ください。

IMG_4329600.jpg

春は名のみの

3月も半ば近くとなってきましたが、ここみなかみ町の山里では

なかなか春!と、言うわけにはいきません。でも田んぼの周辺の

流れは、雪解けで勢いを増し、その音だけでも活気づいていることは

間違いありません。ワクワクしますね。

IMG_4205600.JPG

イネ科の植物も赤い冬の色に緑が混ざってきました。この微妙な

色合いが美しいなぁと思います。自然は素晴らしい。

IMG_4217600.JPG

ギシギシは、まだ寒くて地面に張り付いています。霜焼けしたような赤い葉だけど、

日に透けて美しく感じます。

IMG_4225600.jpg

農協の種苗センターが、種もみを植え付ける準備を始めました。春の始動ですね。

まさしく! 

IMG_4274600.jpg

美しい七宝焼

本日はたくみの里七宝焼の家のクリエイター大堀由里作、美しい七宝焼を

ご覧いただこうと思います。技法は、噴釉技法となっています。

DSC_0356600.jpg

七宝釉薬には、高温で広がる性質と縮む性質のものがあります。広がるものを

先に焼き付け、その上に縮むものを焼成するとこのような模様が出来上がります。

それぞれの微妙な厚みや熱の当たり具合によって、まさに一期一会の仕上がりと

なってきます。経験が必要ですが、予測も難しい技法の一つだと思います。

DSC_03591600.jpg

炉の中での変化に期待しながら、時を待つ。失敗も多いですが、それも全部

大切な事となりますね。一時一時を積み重ねて出来上がったものは、他の人には

無い宝となることでしょう。更に精進してゆけますように。

DSC_0359600.jpg

ハートづくしの

カラーサンドでハートの模様を描いたジェルキャンドルを作りました。

IMG_4170.JPG

カラーサンドの間に好みの色を入れて、竹串と竹べらで形作っていきますが、

微妙な力加減で、このように、ちょっといびつに。これは失敗ですね笑笑;

IMG_4171.JPG

一つのグラスに4方向に模様を入れてみました。こちらは、やや良い形に

出来ました。中のワイヤーも寄り合わせてハートの形を作り、星の飾りも

つけてみました。

IMG_4169.JPG

アメジストと何かの宝石のさざれも加えて、一応心のこもった飾り物として

作ったつもりです。たくみの里キャンドルの家の店頭に置いて、

皆様に見ていただいたり、作る参考にしていただければと思います。

IMG_4176.JPG

諏訪湖へ家族旅行

2月23日、24日で、初の家族旅行に行ってきました。諏訪湖ホテルからは、

夕日がきれいでした。

IMG_4123.JPG

みなかみ町からは、高速で行くと関越自動車道、上信越自動車道、長野自動車道、

中央自動車道と乗り換えてぐるりとまわるようになります。長旅ですね。

IMG_4130.JPG

東京からも娘家族が着いていて、孫、ひ孫の男の子たちです。

IMG_4135.JPG

実は、一番上の孫の茜が結婚することになり、式の前に双方の食事会がこの旅行の

目的でした。茜の妹の葵がサプライズでケーキを用意していて、皆が驚嘆したのは

言うまでもありませんでした。

IMG_4137.JPG

ケーキ入刀。向こうでおじいさんもニコニコしていますね。

IMG_4141.JPG

ケーキを食べたらまた遊びに興じます。ビールの王冠を使ってなにやら楽しそう。

子供は遊びの天才ですね。

IMG_4148.JPG

あっという間に楽しい時間も過ぎ、翌朝は窓が曇るほどの気温差がありました。

IMG_4150.JPG

真っ白な山は、アルプスでしょうか。この日もよく晴れて気持ちの良い一日

でした。人のご縁は、不思議なものですね。長野と群馬、東京の人の繋がりが

出来ました。これから仲良く紡いでいくことでしょう。ありがたいです。

IMG_4152600.jpg

たくみの里のひなめぐりが、昨日3月1日から始まりました。

今年で9回目となります。例年行っていた福引が無くなり、体験や

お買い物、お食事などをなさった方々に申し込んでいただいて、

後日抽選となります。豪華賞品が沢山の方に当たるといいですね。

hinameguri2019600.jpg

3月31日(日)までの期間中、絵手紙無料講習やお茶会(500円)などもあり、

楽しくたくみの里で過ごしていただけると思います。スタンプラリーが

出来るお店は、店頭にピンクの看板が立っているので、すぐにわかります。

梅などやっと咲きだした春の花も、お出迎えしてお待ちしております。

hinameguri2019ur600.jpg