散るを惜しんで

春と同様、秋も季節が変わっていくのを惜しむ気持ちが

湧いてきてしまいます。次に来る季節に不安を持ってしまうのでしょうか。

なかなか悟れません(笑

このツタは、キャンドルの家の窓の外にありますが、いつも多色の変化に

感嘆しています。もうじきに、モノトーンになってしまいますね。

DSC_0320600.jpg

こちらは、庭の楓。まだ日陰は緑ですが、その葉が紅葉するころには、

今美しくみせてくれているものは、枯れ色になって散ってしまいます。

DSC_0154600.jpg

赤、黄色、緑、混在してまさに錦絵の様子を十分楽しみましょう。

DSC_0158600.jpg

雨あがりで水の玉も参加。少し冷たい空気と風が無いのも嬉しいです。

もうじき、この雨が雪にかわるかもしれません。

DSC_0161600.jpg

バックの赤は、ドウダンツツジ、楓の幹が黒くアクセントになっています。

雨あがりの効果ですね。自然が出す色合いを満喫しました。ありがたいです。

DSC_0152.JPG