2018年11月アーカイブ

冬期営業について

たくみの里キャンドルの家の冬期営業について

11月28日(水)より3月中ころまで、平日はお休みさせていただきます。

土日祝日、年末年始のみの営業となります。誠に勝手ながらご了承

いただきますようお願いいたします。

2018re600.jpg

キャンドルの灯が、温かくホッコリできる季節になりました。お好みの色と

お好みのオーナメントを入れて、静かな夜をお楽しみください。

年末年始の営業日は、2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)までを予定

としております。天候などの状況により変更する場合も出てきますので、ご来店の

際は、0278-64-2064までお問い合わせいただければ、ありがたいです。

201811re600.jpg

楓の紅葉

この一年、庭の楓には随分楽しませてもらいました。春の芽吹きの時は、

赤ちゃんの手の様。初夏の新緑は、燃えるようでした。種が落ちるときは、

クルクル回って、楽し気。そしてこの紅葉。もちろん、今までもずっとですし、

他の木や草花、空、雲、山、田畑、鳥等々すべての自然に支えてもらっていますよね。

写真は、11月半ばに撮ったものです。

DSC_0167600.jpg

今年の暑さは格別で、みんなよく耐えたなぁと思うと、木や草花にも

慰労の気持ちが湧きます。

DSC_0131600.jpg

木の内側に、わずかな光を受けていた部分だけ紅くなっている葉が、ありました。

周りの葉が先に散って、十分に光が当たるようになったら、全部色を変えて

この葉も散っていくことでしょう。

DSC_0169600.jpg

葉が散ると、木とのおしゃべりも終わります。また来年まで辺りは寡黙に

なりますね。今年の雪は、どうなのかな? 心配してもしかたないので、

来年の春を楽しみに待つことにしましょう。

DSC_0172600.jpg

あとひと月後は、クリスマスイブです。楽しい雰囲気が

あふれていることでしょうね。キャンドルの家でも、サンタさんや

クリスマスツリー、トナカイ、クリスマスリース等々、たくさん

出ています。

DSC_1417600.jpg

飾るだけでなく、ぜひ点灯して揺れる明かりを

楽しんでください。そして、また作りに来てくださいね^-^

DSC_1811600.jpg

ジュエリースタンド

七宝焼の家の大堀由里が、クリスマス向けの商品を作っています。

そのアクセサリーを展示するために、ワイヤーでスタンドも

製作しました。曲線が綺麗に出来たので、まず写真撮影。

DSC_0332600.jpg

上の写真の右側に注目して、暗い所でアップしたら、重ねたようになりました。

実際は、もっと離れていますが、白いワイヤーだけに光を当たるようにしたので、

なんだか楽しげに見えてきます。

DSC_0339600.jpg

窓際に置くと、ガラスに映って、それもうれしい。

DSC_0325600.jpg

そして更に、影には光の子たちがたくさん‼ アララ、こういうの大好き♪

少し揺らしたら、光のラインも出ています。このビーズは、チェコビーズという

そうで、ピアスにしてあります。装って光を楽しめたら、嬉しいですね。

このスタンドに、またたくさんのアクセサリーが飾られることでしょう。

楽しみです。

IMG_3530600.jpg

散るを惜しんで

春と同様、秋も季節が変わっていくのを惜しむ気持ちが

湧いてきてしまいます。次に来る季節に不安を持ってしまうのでしょうか。

なかなか悟れません(笑

このツタは、キャンドルの家の窓の外にありますが、いつも多色の変化に

感嘆しています。もうじきに、モノトーンになってしまいますね。

DSC_0320600.jpg

こちらは、庭の楓。まだ日陰は緑ですが、その葉が紅葉するころには、

今美しくみせてくれているものは、枯れ色になって散ってしまいます。

DSC_0154600.jpg

赤、黄色、緑、混在してまさに錦絵の様子を十分楽しみましょう。

DSC_0158600.jpg

雨あがりで水の玉も参加。少し冷たい空気と風が無いのも嬉しいです。

もうじき、この雨が雪にかわるかもしれません。

DSC_0161600.jpg

バックの赤は、ドウダンツツジ、楓の幹が黒くアクセントになっています。

雨あがりの効果ですね。自然が出す色合いを満喫しました。ありがたいです。

DSC_0152.JPG

クリスマスプレゼントⅡ

一昨日ご覧いただいた、七宝焼指輪の形と色の違うものを

七宝焼の家オンラインショップにアップしました。クリスマスプレゼント

や、今年一年の自分へのご褒美に、いかがでしょうか。

DSC_0309600.jpg

これも色を重ねて出した下地の白が、柔らかくクリーミーで白の魅力が出ています。

周りのガラスビーズの色も、白を引き立てるようで、季節を問わず装って

いただけると思います。

DSC_0308600.jpg

サイズは、縦約2㎝、横約1.5cmのフリーサイズです。

DSC_0310600.jpg

こちらもプレゼント用には、リボン等の付かない簡易の包装ですと無料です。

ぜひ七宝焼の家オンラインショップの七宝焼指輪で、詳細もご覧ください。

DSC_0311600.jpg

クリスマスプレゼントに

今日は、七五三祝いの日ですね。平日なので、もう済まされた方も

多いことでしょう。おめでとうございます! そして、クリスマスも

視野に入ってきました。プレゼントはお決まりですか?

七宝焼のアクセサリーもぜひご覧ください。先日アップした指輪です。

DSC_0312600.jpg

重ね焼き技法で、フリーサイズです。七宝焼の家オンラインショップ

お求めいただけます。

DSC_0313600.jpg

色を重ねて出している下地の白が、とても綺麗だと思います。プレゼント用には、

簡易の包装は無料ですので、その旨明記していただければと思います。

他も併せて、ぜひご覧ください。

DSC_0314600.jpg

紅葉三昧

今年の紅葉は、赤が綺麗なような気がします。庭のドウダンツツジが冴え冴え

としていて、目を奪われています。紅葉も桜と同じで、見る喜びと散ってしまう

惜しむ気持ち、同時に味わいますね。

DSC_0138.jpg

黄色は早く散ってしまったと思っていましたら、足元に綺麗な色!

アスパラです。鳥の贈り物で、庭木の根本近くから出ています。

DSC_0144.jpg

アスパラの下に紫色でバックを務めてくれていたのが、この葉っぱ。

名前を忘れてしまいましたが、春には、黄色の花が地面を覆うように咲いてくれます。

葉の形も可愛いので、このような色になると嬉しいです。

DSC_0143.jpg

楓も綺麗になっていますので、カメラを向けるとちょうど、一枚散りました。

真ん中から少し左下の明るい部分に、形もよく収まりました。

まったくの偶然に大喜びしてしまいました(笑

DSC_0127.jpg

ぐんまちゃん家で

本日11月10日(土曜日)11時より、東京銀座のぐんまちゃん家で七宝焼の家の

ワークショップを行います。東京には、各県のアンテナショップが

たくさんあって、特産品や名物などをリーズナブルにお買い求めいただけます。

販売は多いですが、ワークショップは、なかなか機会がないので、貴重なチャンス

となると思います。たくみの里という所がみなかみ町にはあって、他にも様々な

体験が出来ることを、東京の人にもぜひ知っていただきたいです。

チラシはぐんまちゃん家今月のイベントからダウンロードさせてもらいました。

gunmacha201811-1.jpg

別面にマップがありましたので、参考にしてください。

七宝焼体験は、

gunmachmap.jpg

納豆ピン?

孫がinstagramにアップしていた写真。これが何個か並んでいたんですけど、

海苔に納豆を乗せておつまみでも作ったのかな?と思いました。 ところが、

見てお分かりの通り、海苔ではなく、ピンだったのですね。納豆も粘土細工。

ネギまでも! 後日、娘が髪につけていたのを借りて、お皿に乗せました(笑

IMG_3434.JPG

実際に見ると、やっぱりよく出来ていて、本物かと思います。間違って、

食べちゃいそう。

IMG_3430.JPG

ひ孫につけた写真ももらったので、ピンとしての機能は果たせるのが

わかりますね。豆は一つずつ作って、付け合わせたそうです。

ネギも長く作ったものを小口切りして、と、なんと念の入ったことか!ですよね。

IMG_3519.JPG

新作は、パン作り。これはアンパン。他にもクロワッサンやメロンパンなどを

インスタに乗せていました。もちろん全部食べられませんが。

IMG_3518.jpg

まるでお菓子屋さんのようなケース。これは孫の注文で娘が作ったそうで、中の

スゥィーツは、もちろん粘土やシリコン製。8月に第2子を出産した後、以前に

やったスゥィーツデコが急に作りたくなったらしく、没頭しておりました。

二人の子育ても大変なのに、家事もこなすパワーに驚きです。若いですね~^-^;

ちなみに昨日は、ひ孫に邪魔されながらレモンのスライスやクッキーを作って

おりました(^^♪

IMG_3470.JPG

街道散歩

七宝焼の家のオーナー福田茂が企画した、三国街道の街道散歩を

11月12日(月)に行います。今回は、このテーマでの2回目になり、

みなかみ町新治地区下新田付近の散策をいたします。この地区は、新潟方面に

向かってみなかみ町に入ってから2番目の宿になりますが、下新田、新巻、

今宿、布施と比較的近い距離に次々と宿があります。旧新治村のメイン通りと

言うことも頷けます。また赤谷川が現在とは随分違って蛇行したり、そこに

つながる支流の川の氾濫も多かったようなので、

足止めされるため、宿を取る必要もあったかもしれません。

賑わいというより、必要にせまられた宿作りだったか? 古に思いをはせるのは、

やっぱりロマンとなりますね。お天気に恵まれて安全に散歩が出来ますように。

kaidosanpo.jpg

わらアートまつり

今、たくみの里には、大きなわらアートが7つ設営され、本日

11月3日(土曜日)たくみの里わらアートまつりが行われます。

このブログでも、10月30日11月1日とわらアートをご紹介してきました。

waraart2018002.jpg

今年初の試みのイベントですが、たくみの里内にあるわら細工の家が

ご協力くださり、事前にわら細工のワークショップも行われました。

稲刈りも終わった里山に、実りの結集のようなわらのアートは、

ピッタリの雰囲気だと思います。今日は他のお楽しみもたくさん

ありますので、ぜひ山里ののどかな風景と秋の恵みを味わってください。

waraartura013.jpg

わらアート・イヌワシ

今週は、たくみの里のわらアートをご紹介しています。

今日は、道の駅の豊楽館に作られた、イヌワシです。

みなかみ町は自然豊かで、良い環境に生息するイヌワシがその象徴

です。つまりイヌワシは、私たちの誇りみたいなものですね。

完成間近なイヌワシのわらアートです。

IMG_3476.JPG

どのくらいの大きさでしょうか、はるかに見上げる高さです。

骨組みがしっかりしているような感じがしますね。

IMG_3482.JPG

胸も足も丈夫そうで、見事です。

IMG_3477.JPG

女性たちがワラをまとめる作業をしていました。たくさんの人の手が

携わっていたんですんね。豊楽館の窓ガラスにイヌワシの顔が映っていました。

遠くの山を見つめるようです。

IMG_3479.JPG

鋭い目と嘴が印象的です。

11月中は、展示されているそうで、多くのお客様に楽しんでいただけますね。

IMG_3483.JPG