秋のような青空

朝、こんなに晴れて青空だったのに、バケツをひっくりかえしたようなというのが

まさしく! の雨が降りました。でもその日は、周囲に入道雲が湧きたっていて

見事な位でした。こんな時はやはり、降ったり止んだりで要注意なんですね。

たくみの里は、国道17号線から少し標高が高いので、山沿いの天気予報に

該当するのかもしれません。この時、国道の方は降っていなかったので、

面白いですね~

IMG_3068.JPG

背が高く伸びたヨモギに絡んで、しかも隣のヨモギにまで曲芸の様に

つるを伸ばしているのは、何の植物でしょうか。この時はまだつぼみ

がたくさんついていました。ヨモギだと思っていたこの背高さんもヒメムカシヨモギ

という名前で別名は鉄道草。線路脇に良く生えていたからこの名前だそうです。

IMG_3069.JPG

数日後に気が付くと開いています。伸びていく力強さとは違う、おとなし気な良い色

です。でも花の厚みもあって、秘めたたくましさも感じますね。さすが野の花です。

野の花図鑑で調べたらガガイモという名前です。古代からある植物だそうで、

たくましさを感じるのも納得ですね~ 嬉しい発見でした。

IMG_3086.JPG