2017年11月アーカイブ

ガラスピアス#Gpi002

光が生み出す色を楽しめるピアスをご紹介いたします。

七宝焼の家オンラインショップのガラスアクセサリー・ガラスピアス#002です。

ショップの印象と随分違うように感じますが、同じものです。

DSC_0243600.jpg

左右で光の当たり方を違えてみると、ハッキリわかりますね。

不思議です。

DSC_0223600.jpg

乗せたお皿の向きを変えた時、少し日の光が陰りました。

これも又違った色合いを見せてくれました。

DSC_0226600.jpg

光の入り方で、微妙に色が変わって見えてきます。

右に置いたピアスの下の方が少し色が濃かったので...

DSC_0233600.jpg

カメラをずらしてみたら、緑色に反射しています、面白いですね。

このガラスはベネチアンガラスのチタンガラスで、七宝焼の家の職人(大堀由里)

が、それを加工し製品にしたものです。

オリジナルの輝きを楽しんでいただきたいです。

DSC_0232600.jpg

たくみの里の菊畑

たくみの里の菊畑が満開を迎えています。場所は、一之宮地蔵のある

所で、広々と景色も良く、わら細工の家の近くです。

写真は、クリックすると大きくなります。右端の×で、元に戻ります。

IMG_13471000.jpg

奥の方の紅葉が綺麗ですね。この林の奥にアジサイで有名な泰寧寺さんが

あります。紅葉も美しく、静かな所です。

IMG_1345600.jpg

後ろの方から見られているような気がして振り向くと、一之宮地蔵さんの

向こうに大きな牛!  何だか面白そうです。もっと近寄って見たのは、

言うまでもありませんね。わらで作った牛さんのブログ登場をお楽しみに。

IMG_1342600.jpg

七宝焼きの新しい仲間

たくみの里七宝焼の家の銅板に、新しい仲間が入りました。

来年の干支、戌年にちなんで、犬の形です。たくさんの材料の中に

大きく目立っていて、何色の犬にしようかなと考えるのも楽しくなります。

穴がないので、そのまま飾るか、別売りのピンを付けて

ブローチとしてお使いいただけます。

DSC_0137600.jpg

小鳥の飾り物と一緒に撮ってみました。犬が楽しそうに見えてくるのは

私だけかな?笑)

DSC_0142600.jpg

もう少し楽しそうにしてみます。小鳥は、迷惑そう?

これから来年に向けて活躍してくれそうですね。1,200円の七宝焼体験です。

DSC_0146600.jpg

薪が来ました

先日、我が家に薪が来て、いよいよ冬支度が始まりました。

薪は、毎年買っています。一冬に3回位運んでもらっているんですが、

家の周りに住宅が増えて、今年は一回で済ませるようにしました。

山積みになって、まるで薪屋さんのようになってしまいました。

IMG_1305.JPG

小さな家なので、見る方向によっては、薪に埋もれていますね(笑

IMG_1313.JPG

カエデが見事に紅葉して、燃えるようです。薪に火が付いちゃうでしょうか...そんな

ことはありませんね、アハハ。

IMG_1312.JPG

その隣は、ヤマボウシですが、ちょっと前まで、色とりどりになっていて

私はこのような紅葉が好きです。でも、あっという間に散ってしまいました。

IMG_1198.JPG

春の花と同じように、紅葉も時の経つのを惜しんでしまいますね。じっとガマンの

冬を迎える準備を進めましょう⛄

IMG_1199.JPG

ベネチアンガラスペンダントの新作をご覧ください。七宝焼の家大堀由里作です。

ガラスフュージング技法になります。

DSC_0008600.jpg

ベネチアンガラスは、ガラス棒の中に小さい花や星の模様を埋め込んで

棒状にしたもので、それを更に小さく切ってビーズサイズになっています。

金太郎飴と同じですね(笑

DSC_0006600.jpg

様々な模様があるので、好みで組み合わせられます。裏の無い型で作って

あるので、後ろの色が少し反映されています。

DSC_0012600.jpg

ガラスフュージング技法は、七宝焼の家オンラインショップの

ガラスペンダントトップに同じ作り方のものがあります。

DSC_0016600.jpg

枠の無いものは、たくみの里七宝焼の家で、体験出来るものもあります。

ガラスアクセサリーですが、秋の装いにも似合いますね。

DSC_0018600.jpg

先日買い物中にアクセサリーや腕時計など、ちょっと外して置く時にも使える

小皿を見つけました。それぞれアヒルとネコがついていて、この二つしか

残っていなかったので、衝動買いしてしまいました。早速、七宝焼き

ピアスを乗せて撮ってみました。カルガモ親子のように見えます(笑

ピアスは、七宝焼の家オンラインショップで販売している重ね焼き技法

#006です。

DSC_0133600.jpg

同じくショップで販売しているガラスフュージングのピアスも。

クリスマスをイメージした色合いに、光を反射するように作ったものです。

白に似合いますね。

DSC_0135600.jpg

こちらは、ネコにベネチアンガラスの指輪を乗せてみました。

色々な方法で使えそう。小皿のおかげで、またワクワク出来て嬉しいです。

DSC_0136600.jpg

七宝焼きイヤリング#001

七宝焼の家オンラインショップで販売しているイヤリング、ウサギの

耳を借りてつけて見ました。何だか面白くなりましたね。お姫様みたい。

昔、浅草のかんざしやさんで、憧れながら見上げたお姫様かんざしを

思い出してしまいました(笑

DSC_0124600.jpg

このイヤリングは、重ね焼き技法でオンラインショップでは、2,800円で

販売しています。ピンクのベースにピンクの濃淡と黄色のフリットを

乗せて焼成しました。フリットはガラスの粒なので、溶けると、その

大きさの分広がり、柔らかな模様が出来上がります。

優しい色合いは、見ているだけでも楽しくなりますね。

DSC_0126600.jpg

朝焼けと紅葉

今年は雨が多かったり、曇り空だったり、中々スッキリと晴れた日が

少ないような気がします。でも、朝のほんの少しの時間に見事な朝焼けを

見る日があって、一日のスタートに大いに励まされています。

これは10月の終わり頃撮ったものです。並んだ雲が面白くて撮りました。

IMG_1281.jpg

こちらは最近。家の中から、ふと外を見た時の驚きと言ったら、ありゃしません(笑

IMG_1289.jpg

まず、色が変わらないうちにと、前の公園を入れて撮ってみました。

IMG_1293.JPG

空の様子は、刻々と変わってしまうので、スマホを持って外に飛び出しました。

家のドウダンツツジとカエデの紅葉も負けじと色を照り返しています。

朝の一時でしたが、ありがたい時間に感謝しました。

IMG_1300w.jpg

深い赤を七宝焼きで

落ち着いた秋を感じさせる、深い赤のブローチが出来上がりました。

子供の頃、秋の終わりや冬の始まりに、えんじ色のセーターを着るのは、

とてもオシャレに感じたものです。そんな想いを代弁するかのように、

七宝焼の家の大堀由里が作った、Deep redのブローチをご覧ください。

DSC_0108600.jpg

白ネコのディスプレイ用皿を見つけたので、活躍してもらいます。

アクセントに乗せたチタンガラスが光を受けて、その色を大いに発揮していますね。

このポイントは、ブルズアイガラスのチタンガラスを溶かして、熱いうちに棒状に

伸ばし更に小切りにしたものを焼き、七宝焼きの上に乗せて焼成したと言う事です。

う~ん、かなり込み入っていますね。

DSC_0112600.jpg

いつものごとく、鏡に乗せて青空にも協力してもらいました。留め金が確認できると

思いますが、その上にリングがあるので、チェーンを通してペンダントにしていただく

事も出来ます。今のところ、試作提案品ですので、七宝焼の家の店頭には並びませんが

いずれ販売出来ると思います。お楽しみにしていただけると嬉しい限りです。

DSC_0115600.jpg

たくみの里秋の花まつり

11月4日(土)たくみの里秋の花まつりが行われます。場所は、たくみの里の

一之宮のお地蔵様がある一之宮菊畑です。ここはお地蔵様を守るような大きな桜が

有名で、春には、少し小ぶりで透明感のある花が見事に咲き、心和む場所です。

今年は、そこにわらアートが出現する予定で、初の試みに今からワクワクしています。

akinohanamaturiomote044.jpg

道の駅から歩くと時間がかかりますが、ハイキングだと思うと丁度良い距離

かもしれません。でも、当日は、電気バスも運行されるので、それを利用して

いただくのも良いですね。

img002.jpg

マップを見やすくしようと、カットしました。クリックすると大きくなります。

見えるでしょうか。  大画像の右上の × をクリックすると閉じます。

宿場通りと庄屋通りの分岐、A地点に七宝焼の家とキャンドルの家が

あります。道の駅から一之宮までは、ゆる~くて長い上りですので、行きは電気バス、

帰りは、お散歩でも良いですね。七宝焼の家とキャンドルの家にも是非お立ち寄り

ください。当日はお天気が良くなりますように。冷たい風が吹きませんように^-^

img002cut.jpg