七宝焼きで鯉のぼり

| コメント(0)

七宝焼きの技法の中に、シルクスクリーンというのがあります。

下絵を描いた銅板に色を埋め込んで行き、額絵のように完成させます。

季節柄、鯉のぼりを描いたものを作りましたので、お披露目です。

これは、若いスタッフが昨年10月に生まれた自分の甥にプレゼントする予定です。

細かい部分のにじみなどは、さておいて、時間と根気の要る作業は、

健やかな成長を願う思いが、一層伝わるのではないでしょうか。

ご覧いただきお楽しみください。

鯉のぼりの額絵

コメントする