キャンドルの家のオーナメントに新しい仲間が加わりました。

イカリと舵輪(だりん)です。どちらも約2.5cm位の横幅です。

IMG_2803600.jpg

この船のハンドルのようなものは、舵輪(だりん)または、操舵輪(そうだりん)と

いう名前だそうですね。ステアリングホイールとも、知らなかったです。今はネットで

すぐ調べられるので、ありがたいです。ついでに各部の名前もわかりました。

上の丸い部分は、アクセサリーように作られたもので、実際にはありません。

IMG_27986001.jpg

こちらは、イカリ。これはアクセサリーなどでも良くあるので、人気の形ですよね。

IMG_2802600.jpg

どちらも、材質はプラスチックなので、芯を入れるキャンドル用には使えませんが、

飾り用として選んでいただけます。海をイメージして、楽しんで作ってもらえると

嬉しいです。

IMG_2801600.jpg

中古カメラとレンズ

先日、中古で良いので、フルサイズカメラが欲しいなどと言っておりましたら、

超即効、手もとに届きました。何と言う事でしょうか!‼!

早速レンズを取り換えて、蓋を閉めるのももどかしく、元からある60mmで。

霞がかかったようですね。D100なんですが、でも今まで使っているD90とは

明らかに違いを感じます。ボディーも軽くて私には扱いやすそうです。

DSC_0124600.jpg

さらにレンズを変えて室内から梅雨空を。雨粒とバックのボケ具合も良い感じ。

DSC_0145600.jpg

雨のしずくも映っていました。嬉しくなります。プレビュー画面が小さくて、

素人には、なかなか難しいところもありますが、少しずつ慣れていきたいと

ワクワクしています。

DSC_0139600.jpg

マーブルのブローチ

七宝焼の家オンラインショップ、七宝焼ブローチにマーブルの丸

アップしました。

DSC_0964600.jpg

白地に孔雀の羽のようなマーブルが美しいです。

DSC_0962600.jpg

マーブルは、熱い炉の中を見ながらの作業なので、時間と体力との闘いです。

まさしく一期一会ですね。

DSC_0972600.jpg

裏のブローチの留め金は、簡単に取り外せるものが付いています。指先を動かすのが

少し困難な方でも使えるところが良いと思います。2,800円(税込)です。

DSC_0971600.jpg

ピアスをアップしました

七宝焼の家オンラインショップで、丸い小さなピアスをアップしました。

5月26日にブログでご覧いただいたものです。

DSC_0022600.jpg

優しいピンクのピアスです。

DSC_0007600.jpg

留め金がシリコンですので、軽くて、金属アレルギーの方でも安心ですね。

DSC_0013600.jpg

こちらは、淡い黄色ですが、ややグリーン系も感じます。アジサイのようですね。

DSC_0019600.jpg

サイズは、1cm。重ね焼き技法、3,200円です。ピンクの方も同じ仕様になります。

DSC_0017600.jpg

七宝焼の家オンラインショップと同じ画像ですが、画像サイズが大きいので

ハッキリとご覧いただけると思います。

DSC_0018600.jpg

プレゼントの入ったジェルキャンドルを作ってみました。プレゼント用に

なるかと思いましたが、どうでしょう。 プレゼントにプレゼントを^-^

カラーサンドは、少し色を混ぜたので、優しい色合いに仕上がりました。

IMG_2629600.jpg

ジェルキャンドルと言っても、火を点ける為の芯を入れなかったので、

飾り用です。キャンドルの家では、飾り用で作る場合に使える材料が特別に

あります。左側にある黄色のビーズがそれです。

IMG_2631600.jpg

上から見ると良くわかります、右側に置いた黄色のビーズは、

プラスチックなので、火を付けると溶けてしまいますが、注ぐジェルの

温度には耐えられるので、飾り用のみに使っていただけます。

種類も様々ですので、楽しみも増えますね。

IMG_2632600.jpg

父の日のプレゼントⅢ

七宝焼の家オンラインショップに、新しいブローチをアップしました。

新しいのに古い雰囲気...つまりアンティークな枠があったので、そこに

七宝焼を嵌め込みました。ブローチですけど、性別を問わず使えそうです。

DSC_0896600.jpg

光の当たり具合で、ベースの紺色が美しく発色しますね。星空をイメージ出来ます。

天の川を挟むベガとアルタイルでしょうか。想像するのは楽しいです。

DSC_0901600.jpg

父の日のプレゼントに、ブローチってあまり聞いたことがありませんが、帽子や

布のバックに着けても似合いそうですから、サプライズを楽しんでいただけるのでは

ないでしょうか。サイトで詳細をぜひご覧ください。

DSC_0902600.jpg

父の日プレゼントⅡ

6月に入ったので、父の日のプレゼント選びも本格的になりましたね。

七宝焼の家オンラインショップでのおすすめは、お父さんのオシャレを

手助けするループタイです。

DSC_0880600.jpg

旅行やサークル活動に参加する機会も多いと思いますので、

そんな時にも活躍してくれることでしょう。

DSC_0870600.jpg

ループタイは、女性のオシャレにも使われています。ネックレスや

ペンダントとは違う装いが出来ますので、ご両親でお揃い、というのも

良いかもしれません。

DSC_0877600.jpg

たくみの里七宝焼の家では作る事も出来ます。形違いや色違いで、作ってプレゼント!

唯一無二のお品は、感謝の気持ちも大いに伝えられると思います。

DSC_0876600.jpg

記念と思い出に残るプレゼントを、大切な方へお贈りください。

DSC_0874600.jpg

コールラビ

先日スーパーの地元野菜のコーナーに行きましたら、コールラビが

売っていました。料理本などで見たことがありますが、実物には初対面!

もちろん迷わず購入です(笑

IMG_2757.jpg

面白い形をしていますよね。キャベツの仲間だそうです。

IMG_2760.jpg

ブロッコリーの葉のような軸がニョキニョキ出ていて可愛らしくも

見えてきます。このまま、のこのこと歩き出しそう(笑

さて、どのように料理しましょうか。楽しみです。

IMG_2762.jpg

珍しい野菜なので、ちゃんと説明書が付いていました。

生食とソテーにトライしてみます。

IMG_2766.jpg

底の方は、かなり厚く切らないと、良く火を通しても固かったです。

その日の夕飯は、ハンバーグでしたので、付け合わせのソテーとサラダに

使いました。どちらも美味しく、もし今度見つけたらトマトやセロリと

一緒に煮てみたいと思っています。くらぶち草の会さん、ごちそうさまでした。

IMG_2767.jpg

父の日のプレゼント

父の日は、6月の第三日曜日。プレゼント選びもなかなか難しい

ですが、手作りのジェルキャンドルなどいかがでしょうか。

こちらは、人気で在庫がこれだけになってしまった「帽子ペンギン」という

ガラスオーナメントを、ゴジラに見立てました。これを作った頃、

シンゴジラが公開されていたので、若いスタッフが作りました。結構前ですよね(笑;

お父さんの好きな物をイメージして創作、というのも楽しいものです。

音楽がなりますので、音量にご注意ください。

バラ園

5月21日(月曜日)前橋市にあるバラ園に行ってきました。

市が運営するので入場は無料ですが、近くの駐車場はすぐにいっぱいになり、

利根川沿いの広いPから歩きました、運動を兼ねて。

まさに満開のバラ! もうピークは過ぎたようですが、バラの香りがいっぱいです。

DSCN5457.jpg

色とりどりの種類が揃っていて、どこに行っても楽しめます。薄曇りだったので、

丁度良い陽射しでしたが、歩いたため私は大汗を拭きながら写真を撮るのも夢中に

なりました。やっぱり花は良いものですね~

DSCN5459.jpg

園内には、ベンチもたくさん置かれていましたが、このようなあずま屋もいくつもあって、

座ってゆっくりと鑑賞することも出来ます。また入口に車椅子が無料で貸し出されていて、

利用する人も多く見受けられました。親切でありがたいですね。

DSCN5462.jpg

奥の方には、前橋市の蚕糸記念館があって、その周辺は、高い木に囲まれているため、

暑さから逃れられるホッとする場所でした。その側に植えられていたのが、この

黄色のバラ。涼しい風が通る適所で、咲き誇っていました。

DSCN5466.jpg

綺麗、綺麗と思って撮っていましたら、ハチも仲間入り。

彼等も大忙しでしょうね。

DSCN5476.jpg

美しい色と良い香りを堪能して、大満足の一日。

また秋にも来てみようかなと思いました。

DSCN5477.jpg

クラス会の続き

先週ご覧いただいたクラス会のご報告、続きです。

会場のフランス料理店レ・クリスタリーヌは、青山の骨董通りの

小道を入ったところですが、前の一風変わった建物は、伊万里の

ギャラリーでした。

IMG_2671.jpg

焼き物で出来たタイルが敷き詰められていて、車庫の壁面も同じものでした。

オシャレですね。一枚もらって、食卓に乗せたいくらいです。

謎めいた外観なので、一層館内も見たくなりますね。

IMG_2670.jpg

さて、二次会というと、カラオケとか飲み直す、といのが思い浮かびますが、

さすが元教員の幹事さん、NHK見学を企画してくれました。もちろん

希望者だけですけど、私は小学校の遠足依頼なので、参加です。

IMG_2686.jpg

渋谷までタクシーを手配してくれて、楽でした。入場料を払おうと

準備していましたが、なんと65歳以上なので無料。ありがたいですね。

IMG_2750.jpg

すぐに8Kの超大画面が映し出されていて、美しかったです。今はカメラも

スマホカメラも、鮮明な画像を撮ることが出来るようになってきていて、

それをずっと見られるといいなぁと思い、ショボショボしてきた目を

こすりながら帰ってきました。楽しい一日を過ごせて、全てに感謝です。

IMG_2689.JPG

七宝焼きピアス

七宝焼きピアスの小さな丸が出来ましたので、ご覧ください。

以前春色のブルーとグリーン系をご紹介しましたが、同じ形の

ピンクとイエロー系です。こちらも優しい色合いに仕上がりました。

DSC_0853600.jpg

直径は約1㎝、ピアスの金具はシリコンでアレルギーの方にも安心です。

留め具からの全体の長さは、約2.5㎝位になっています。軽くてこれからの季節にも

楽しみが増えますね。

DSC_0856600.jpg

こちらは、ピンクです。この色合いの優しさは、気持ちも穏やかにしてくれるような

気がしてきます。服装やその日のお天気に合わせて、色を変えても楽しそう!

DSC_0860600.jpg

いずれも重ね焼き技法で、3,200円です。オンラインショップでも

アップしていきますので、お楽しみに。

DSC_0851600.jpg

クラス会で上京

5月8日(火曜日)高等学校のクラス会があり、東京青山に行ってきました。

前回は、ついこの間と思っていたら、3年前だったそうですが、この間に

変わった人、変わらない人様々で、再会して時間の経過を感じました。

会場はフレンチのレストランで、近くにニッカウヰスキーのビルが。

ここは骨董通りに面しています。

IMG_2659.jpg

骨董通りから小道を入ったところは、驚くほど静かです。

フランス料理店 レ・クリスタリーヌ。今回、幹事の教え子の店だそうです。

IMG_2664.jpg

青山のフランス料理店、一人ではなかなか来られないけど、ご縁が出来て

ありがたいです。

IMG_2667.jpg

各席に置かれたメニューを開くと・・・古希祝いの文字が。同級生なので、

全員古希でしたね(笑

ワインが美味しく、野菜を美しく盛り付けるのは、さすがフランス料理。

目も口も楽しませていただきました。来週また続きます。

IMG_2745.jpg

面白ジェルキャンドル

左右目の違う、不思議な顔を持ったパンダのガラスオーナメントがあったので、

小さい角グラスに入れて、ジェルキャンドルを作ってみました。

ふと、思いついて、角に向かうように配置したら、両方から違う顔が見えて

楽しかったので、動画を撮りYouTubeにアップロード。公開しています。

1分20秒位で、雑音はありますが音楽は出ません。お楽しみください。

葉っぱのブローチの続き

4月12日にご紹介した、葉っぱのブローチの新色ものを装い風に

撮ってみました。

銅板に直接ダークオレンジを乗せて焼いた、濃い色です。初夏の装いに

はっきりとしたポイントを付けてくれます。

DSC_0685600.jpg

スカーフを丸めて乗せてみました。ちょっとバラ園に行った気分。

DSC_0841600.jpg

銅板に白、焼成後ダークオレンジを乗せ2度目の焼成をしたものは、明るく

仕上がります。

DSC_0688600.jpg

少し光を避けても、オレンジ色そのものですね。

DSC_0683600.jpg

留め金が逆になりますが、向きを変えても面白いと思います。葉脈がはっきりして

やや活発な感じがするのは、葉の形のせいでしょうか。このまま飛んで行って

しまいそうですね(笑

DSC_0690600.jpg

水を思わせる七宝焼のペンダントが出来上がりました。

作者のYuRiによりますと、みなかみ町のウォータースポーツの

イメージだそうで、利根川沿いの美しい緑、水の流れ、源流を生み出す

雪さえも全体の中に組み込んだと言う事です。

DSC_0839600.jpg

ブルーの色が様々に出ていて、七宝本体は、まさに水のイメージピッタリだと

おもいます。湧き出る水の泡のようにも見えますね。

DSC_0824600.jpg

光を少しよけると、落ち着いた色合いになりますね。水の流れが静かな所の

ホッとする雰囲気を感じます。

DSC_0831600.jpg

ペンダントとしてつけた綿の紐のカラーが、山の緑と空の青、

そして調節の為のウッドビーズは、山の木々、白い小粒のトンボ玉が

源流を生み出す雪。さて、利根川のウォータースポーツで味わえる自然を

感じていただけたでしょうか。イメージは人それぞれですが、作者が持った

直感は楽しくて、みなかみ町への愛も思わせるものになりました。

お土産や母の日のプレゼントにいかがでしょうか。たくみの里七宝焼の家で

販売しております。4,200円となります。

DSC_0819600.jpg

花桃街道の続き

4月に行った花桃街道の続きです。

この街道沿いに花桃の木が沢山植えられていました。まとめて植えてある

ところもあったり、山の斜面の下にも一本ずつ。またガードレールの

外側にも同じように苗木が。まだまだ花が咲いていないようなものもあり、

これは、見守っていくのにふさわしい街道となることでしょう。まさに長期型。

この植樹にかかわった方々のご苦労が忍ばれました。あと5年、10年後が

実に楽しみです。

hanamomo600.jpg

初めに訪れた中之条ガーデンズの地域住民のガーデニングに、真っ白な

所がありました。白の芝桜が一面を覆い、岩山のようなものがにょっきり出ています。

良く見ると、クライマーがいます。

IMG_2599600.jpg

見る方向を変えたら、クライマーは、もう一人。雪のアルプスを

登っているのでしょうか。作る人の楽しんだ様子が目に浮かびますね。

花が応援しているように見えてくるのも、嬉しくなる箱庭でした。

IMG_2600600.jpg

中之条町でお花三昧

4月23日(月)休み返上となる連休前の休日に、たくみの里の隣町、

中之条町で行われている花フェスタに主人と二人で行ってきました。

中之条町は、四万温泉、沢渡温泉、六合温泉郷など有名な温泉地を持っていますが、

お客様が行き帰りの際にももっと楽しんでいただけるように、

芸術鑑賞やそれに参加型のイベントなどを様々行っています。

今回は、里山と山中とを結ぶ花桃街道を作り、花を楽しんでもらう長期型の

イベントとなりました。

スタート地点の中之条ガーデンズ(旧花の駅美野原)です。

IMG_E2602600.jpg

園内は広々としていますが、これからまだ充実させていくような工事も

行われています。

IMG_2595600.jpg

ドローンで上から見たら、この螺旋もさらに綺麗に見えてくることでしょうね。

奥に見える四角い茶色の囲いは、バラ園になるそうです。

IMG_2598600.jpg

鯉のぼりが何か所か立てられていて、季節感が増幅します。

この四阿山(これで、あずまやと読むんですね、知らなかった)のところには、

地域の人々が自由に植えられる箱庭のコーナーがありました。

それも面白い発想ですね。

IMG_E2601600.jpg

苗を育てる温室もいくつかあり、季節ごとに花が入れ替えられて、

何回も訪れて楽しめることでしょう。

IMG_E2608600.jpg

可愛いチューリップの中には、親指姫がいるような気がしてきます。

曇り空で肌寒い日でしたが、すっかり花に楽しませていただきました。

この後、中之条山の上庭園(旧花の駅花楽の里)へ花桃街道を経て

行ってきましたが、こちらは、まさに山の上でまだ早春の風情でした。

IMG_E2605600.jpg

七宝焼きで初節句祝い

七宝焼きで初節句のお祝いを作りました。これは、昨年の4月に

七宝焼の家の大堀由里が、初孫にプレゼントしたものなんです。

全部で11個の七宝焼きを作り、デザインしました。

一般的な七宝焼き体験で作れるものもありますし、ちょっと難しい

ものも組み合わせています。個数も多いので、金額的にも高くなり

ご紹介だけになりますが、工夫を凝らしたこんなプレゼントも

楽しいものですね。子供さんたちが、素直で健やかに楽しい毎日を

過ごして行けますように。

hatuzekkusippou.jpg

皐月5月

5月は、活動が活発になってくる月ですね。行事やイベントも多く、

楽しく、賑やかなイメージです。1日、2日は平日ですので、お仕事の

方も多いかもしれませんが、子供の日を控えて気持ちも沸き立ちます。

201505122.jpg

その気分を大いに引き立ててくれるのが、4月から挙げられている鯉のぼり❕

男の子の健やかな成長を祈る独特なシンボルですね。

たくみの里七宝焼の家の前のお家でも、まだ桜の咲く頃あげられました。

青空じゃないのが、少し残念ですが、花の色と鯉のぼりのカラフルさが

お祝い気分を盛り立てます。5日、6日は、お天気に恵まれそうですので、

楽しい休日をお過ごしいただきたいと思っております。

DSC_0754600.jpg

ねこの七宝焼ペンダント

先日ご覧いただいたロゴ入り台紙に、ねこのペンダントをセットしました。

このねこたちは、横浜赤レンガ倉庫で5月7日まで開かれているねこらんまん展に

出品いたしました。

DSC_0801600.jpg

ねこのペンダントですが、ドラ猫ちゃんのようですね。

ドラ猫も台紙に乗ると、ちょっと立派に見えてくるのは、

私が作ったのではないのに、親バカ的ですね(笑

DSC_0794600.jpg

どの子がお嫁入り、婿入り出来るでしょうか。

沢山のお客様が楽しんでくださると嬉しいです。

DSC_0795600.jpg

ロゴマーク

七宝焼の家の大堀由里が、作ったアクセサリーを販売する際に使用する

ロゴマークが出来上がりました。デザイナーの茂登山真紀さんにお願いして

4月初めに完成しました。

yurilogocolor2rgb600.jpg

ユリの花を意味するモチーフに、山の形をした三本のライン

を小さくいれて、やまさん工房を表しています。

やまさん工房は、七宝焼の家、キャンドルの家、流木の家と三つの工房を

持っています。元々、主人福田茂の母方の屋号で、大きな山の中に

三が入ったものでした。Photo Shopで作ったので、実際とは違うかも

しれませんが、このような感じです。

yamasan.jpg

こちらは、小さいけど山は三と一緒になって、山が三つのやまさん工房と

なりましたね。これから大いに活躍してくれることでしょう。

さて、ゴールデンウィーク、4月30日(月曜日)は、七宝焼の家、キャンドルの家

とも営業いたします。お早めにお出かけください。

yurilogocolor600.jpg

タカラフェア松戸

タカラスタンダード松戸営業所で、4月28日(土)29日(日)に

タカラフェアが行われます。イベントで七宝焼き体験をしていただく

ことになりましたので、店主の大堀由里がスタッフとして参ります。

タカラフェアに参加させていただくのは、前橋、那須に続き、この松戸で

三回目となりました。ありがたいです。

春の"家事らく"フェアと題され、最新の水回りの商品が展示される

とのこと、主婦にとっては、見るだけでも楽しくなれますね。

タカラのシステムキッチンは、上質なホーローで出来ています。

ホーロー仕上げは、七宝焼きと同じになりますので、その繋がりで

イベントに呼んでいただけています。七宝焼き完成の手触りとタカラの

新商品をぜひ体感していただければと思います。お楽しみください。

takaramatudo.jpg

春色ピアス

七宝焼きの春色ピアスが出来ました。小さい丸が春風に揺れて

足取りも軽いイメージになります。

DSC_0665600.jpg

ややグリーン系の色が優しい雰囲気となりました。

淡い色合いの服装にも良く似合いますね。

DSC_0704600.jpg

光の当たり具合で、グリーンが少なくなり、ライトブルーになりました。

色を重ねて仕上げているので、こういう変化が面白いです。

DSC_0709600.jpg

こちらは、ブルー系です。

DSC_0701600.jpg

やはり光で、ブルーが濃くなりました。同じ型でピンクも出来ましたので、

次回ご紹介したいと思っております。お楽しみに。

DSC_0697600.jpg

たくみの里の一番奥、わら細工の家がある近くで、今スイセンが

とても綺麗に咲いています。

IMG_2569600.jpg

わら細工の家に行くまでの通りは、寺通りという名称になっていて、

この通りにあるたくみの家や住民の皆様の労作で美しいこみちが出来上がりました。

IMG_2545600.jpg

初越(はつこえ)と読みます。この地域の名前だそうです。

IMG_2546600.jpg

たくみの里の中でも高い場所になるので、18日に行ったときには

まだ桜も咲いていました。

IMG_2547600.jpg

ここも静かで、遠くも見晴らせて、やすらぎスポットです。

IMG_2560600.jpg

このスイセンは、ラッパスイセンでしょうか、みんなで大きな口を

開けて、歌っている様に見えますね。

IMG_2574600.jpg

どの花も可愛いです。連休までは持つかもしれませんね。

たくみの里にお出での際は、ぜひ一度いらしてください。

IMG_2578600.jpg

4月に入って、暖かい日が続いたので、たくみの里への道沿いは、

花が次々と咲いてきました。7日に撮ったのがチューリップと

プラム。チューリップの奥に白く見えるのが、プラムの木です。

DSC_0712600.jpg

こちらは、プラムの畑の周りに植えられている、洋種のプラムです。

地元の方々が植えてくれているチューリップ畑を奥に見て、良い風景

ですよね。更に奥に見える赤い屋根は、産泰様という地域の神社です。

DSC_0717600.jpg

この可愛い色のプラムは、白い花の実の付きが良くなるそうで、果樹園を

守るように丈高く成長しています。

DSC_0719600.jpg

さて、こちらは、たくみの里の一之宮の桜です。4月11日に撮りました。

一之宮地蔵さまの所にあるので、この名前です。

樹齢は、どの位なのでしょうね。今度調べてみたいと思います。

DSC_0731600.jpg

こちらが、一之宮地蔵さま。まずは、ご挨拶しなきゃね。

DSC_0735600.jpg

すぐ後ろで、ケンケ~ンと鳴く声が聞こえたので、そっと振り向くと

キジです! 私を敵だと思ったかな? カメラを向けても逃げませんでした。

DSC_0734600.jpg

静かな場所ですから、一度ゆっくりここで過ごしてみたいなと思います。

春は、いいですね。

DSC_0751600.jpg

ねこ勢ぞろい

4月25日から横浜赤レンガ倉庫で開かれる、ねこらんまん展に

参加の猫たちをご紹介します。全部は無理なので、一部ですが。

DSC_0667600.jpg

上と同じ型ですが、色や表情で雰囲気も変わりますね。

DSC_0670600.jpg

こうした展示即売会が開かれるのも、ねこ好きがいかに多いか、ということでしょうね。

七宝焼の型も様々あります。これもほんの一部。楽しめます。

DSC_0674600.jpg

こちらは、また雰囲気がガラッと変わります。七宝焼専用のシールを貼って焼成した

ものです。オシャレですね。

DSC_0673600.jpg

さて、黒ネコちゃんたちの表情をお楽しみください。七宝焼の家だけでも

これ以上あるのですから、全国から一同に介したネコちゃんたちは、どの様になる

のでしょうね。お時間がありましたら、ぜひ横浜赤レンガ倉庫で、ねこらんまんを

味わってみてはいかがでしょうか。

DSC_0679600.jpg

横浜ねこらんまん展

4月25日(水)~5月7日(月)まで「ねこらんまん展」に

出展いたします。場所は、横浜赤レンガ倉庫。群馬県から横浜へ。

山から海の近くに七宝焼の出張となりました。ねこのいろいろな

情報やグッズが揃って、ネコ好きには、たまらないイベントのようです。

hagaki2.jpg

出展する作家の方々も様々ですね。七宝焼の家は、右側のやまさん工房と

書かれたものがそうです。ピンクの星印をつけて見ました。

たくさんの方に楽しんでいただけると嬉しいです。

出展する品の一部を、来週ご紹介したいと思います。よろしくお願いいたします。

hagaki1.jpg

葉っぱのブローチNew

七宝焼の家オンラインショップで販売している葉っぱのブローチ

の新色が出来ましたので、ご覧ください。

以前、赤系のものをアップしていましたが、完売となりましたので、

オレンジ系で作りました。重ねた色で随分変化して出来上がっているのが

面白いです。

DSC_0590600.jpg

濃い赤に見えるものは、銅板に直接ダークオレンジの釉薬を塗り焼成した

ものです。

DSC_0575600.jpg

銅板の色とダークオレンジが融合して出来た色合いが面白いですね。

DSC_0576600.jpg

こちらは、銅板に白すけという、白で透明な釉薬を乗せて焼き、その上に

ダークオレンジなので、銅板の色が違うプラスアルファになっています。

DSC_0580600.jpg

白すけって、面白い名前ですが、白で透けている、つまり焼成すると透明になって

光を通す白なので、銅板に刻まれた模様を浮きだたせ、しかも上に乗った色も

反映出来る優れものです。重ね焼き技法の面白さになりますね。

オンラインショップに商品をあげていきますので、お楽しみいただけると幸いです。

DSC_0581600.jpg

空(くう)で・・

桜が咲き始め春がすみに包まれた日に、主人と花に誘われるように

外出しました。と言っても、主人のガラケーの電池の不具合が出たので

その為なんですけどね(笑  

途中無料の電池交換もせずに、もう6年も使っています。幸いポイントで

電池交換すればOKとのこと、使い慣れたものを手放さなくて良かったです。

お昼には主人のカッパ寿司デビューです。まだ行ったことが無くて、私が

難しいなどと言っていたので、老夫婦でトライしてみました。カウンター席

でしたので、タブレットを一人ずつ持つことが出来、主人もなんとか注文

していました。魚のあら汁は✖、アサリラーメンは美味しかったそうです^0^

さて、お腹もいっぱいになり、俺のお墓に行く、と言うので昨年完成した

福田茂建立のお墓に向けてドライブ。家に帰る途中にもなります。

記念撮影で、嬉しそうなのも、可笑しいですね。

IMG_2369600.jpg

生前に建てる時は、良く赤字のを見かけますが、建立と書いてあるので、

そのままですね。  この左奥の山の上には、川田城という難攻不落な

お城があったそうです。景色も良いですが、車を運転出来なくなったら、

お参りにも来られない、山の上のお墓です(笑

IMG_2372.JPG

春爛漫

たくみの里へ続く道の一つに、今年もチューリップが見事に

咲きそろいました。地元地域の方々が毎年整備して季節の花を

咲かせてくれています。ありがたいことですね。ここは、国道17号線から

一段上になり、たくみの里へはぐるりと回って行かれる場所になります。

IMG_2409.JPG

こちら桜。ソメイヨシノがほぼ満開になりました。左側の少し色づいた木は、

濃いピンクが可愛い桜です。ソメイヨシノが終わる頃咲いて、楽しませてくれます。

IMG_2458.jpg

川沿いにあるので、せせらぎも心地よく、ウグイスの声に春を満喫出来ます。

IMG_2432.jpg

桜は、待ち望む春をみんなで喜びあえるソウルフラワーですね。

IMG_2442.jpg

やはりたくみの里へ行く途中の、カタクリが咲く場所。ここは個人の土地なので、

秘密ですが、毎年楽しみにしています。今年もこうして拝見出来るのはまたまた

ありがたいことです。

IMG_2465.jpg

タンポポ

桜がほぼ満開になって、今年の早咲きさには、驚いたり喜んだり

してしまいます。でもその割にはタンポポは、例年と同じように思いますが

どうでしょうね。先日、散歩の時に見つけたタンポポが目を惹きつけました。

IMG_2318.JPG

近寄ってみると、うす目を開けて様子をうかがっている様に思いませんか?

まだ地面にぴったりくっついたままです。

IMG_2319.JPG

よく見かける蕾は、こんな風ですね。こちらは、少し茎も伸ばしています。

IMG_2364.JPG

数日後、あちこちでタンポポが開いていきました。あの様子伺いさんも

きっと沢山花を咲かせたことでしょう。あの場所は、風当たりが強かった

のかもしれません。こういうのを見つけるのも、散歩の効用ですね。

写真をアップしていて気が付いたのですが、下の写真のは、日本タンポポかも

しれません。ガクが花についています、上の写真のは、ガクが開いているので、

西洋タンポポです。アララ貴重な日本タンポポを見つけて、嬉しかったです。

IMG_2375.JPG

スマホカメラのトラブル

3月半ば頃、100均でスマホカメラに装着する接写レンズを

見つけました。衝動買いして早速試し撮りです。

何だか怖そうに見えるもの、何でしょう。

IMG_2204600.jpg

薪、でした。白で丸く書いた部分のクローズアップです。

IMG_2206600.jpg

面白~い、などと喜んでいましたら、カメラにトラブル! 

シャッターも切れず、何も映りません。ガーン(>_<;)

スマホ全体のトラブルかと思いましたが、他は大丈夫。接写レンズの装着が

強くてカメラ部分を圧縮したようですので、スマホカバーを外し、緩めるべく軽く

マッサージ(笑;

時間の経過で少しずつ回復していき、5日目くらいにはやっと元通りになりました。

あー、良かった。ホント、ホッとしました。スマホも精密機器ですから安易に

指定以外のものをしようするのは、気を付けなければいけませんね。

勉強になりました。

雲のような? ウロコのような? 面白い模様になったので、

写真を撮りました。何でしょうか。

IMG_2247.JPG

小鍋でジェルにラメ入りのシルバー色を溶かしたところです。

色付きのジェルも販売されていますが、もう少し濃い色が欲しかったので

初めてのトライです。

IMG_2249.JPG

試しに作ったジェルキャンドルの途中に入れてみました。

横から見ると雲のように見えます。高さのある容器なら更に工夫できる

かもしれません。

DSC_0662600.jpg

上からみると、桜の花びらのように切ったものの形が、僅かにわかりますが、

他は、何だか良く分かりませんね(笑;

また挑戦してみましょう。

DSC_0660600.jpg

窓辺で撮っていたら、雪が降ってきました。春の淡雪です。そんな使い方も

考えられそうですね。お楽しみです。

春休みになりましたので、たくみの里キャンドルの家は、4月3日(火曜日)の

定休日は、営業いたします。4月2日(月)は、お休みさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

DSC_0657600.jpg

散歩

最近、ようやく散歩が出来るようになったおかげで、小川の側に

芽吹いたフキノトウで春を満喫できました。

IMG_2269.JPG

両膝の痛みで、車ばかり利用したので、体重も増え更に痛さも増すという

悪循環。ひ孫が出来て、抱っこしてみたいと思ってから、意を決してカーブスに

通い出し、体を動かす快さが蘇ってきました(以前水泳をやっていたので)

田んぼの畦には、蛇穴。私もヘビさんと一緒に春の野に出られましたね。

IMG_2232.jpg

こちらは、胡桃のカラ。利口なカラスが道路の真ん中に置いて、車で

割れた中身を食べたものです。

IMG_2155.JPG

春になるとこのように畦を焼きます。雑草の繁殖を抑えたり、消毒の

意味もあるのでしょうね。この黒焦げがほんの少し残る頃、土筆が

顔を出します。もう少しですね。(今年は土筆も早くて、

この記事を書いた数日後には、沢山顔を出していました)

IMG_E2292.JPG

カーブスでは、目標を定めますが、その中に散歩も入れていたので、一つクリアです。

でも相変わらず膝の痛みは取れていないので、無理せずに持続していく

事が新たな目標となりますね。向こうの土手に桜が咲くのは、あとひと月位先に

なるでしょう。その頃にも、めげずに散歩出来ていますように。

IMG_E2286.JPG

七宝焼の家オンラインショップに新しい商品の登録をしました。

DSC_0477600.jpg

新商品と言っても、すでにブログでご紹介いている白が楽しめる

ブローチです。ご紹介では雪のイメージとしましたが、これからの

季節にも十分楽しんでいただけると思います。

DSC_0476600.jpg

入学、入社などのお式にも品良く装いを飾れることでしょう。

プレゼントやご自身のためにも、いかがでしょうか。クールビューティーを

身に着けて新しいスタート、またその方々を応援出来る様な気がします。

3,500円(税込)サイズなどは、こちらでご覧になれます。

DSC_0491600.jpg

4月1日まで ひなめぐり

3月の最終土曜日になりましたね、アララもう一回ありました(笑;

たくみの里では、4月1日まで「ひなめぐり」を行っています。

ガラポン福引きもありますので、大いに楽しんでください。

DSC_0602600.jpg

たくみの里の協賛店では、ピンクの立て看板が目立つように

ありますので、すぐにわかります。華やいだ気分になれるのは

嬉しいことですね。

DSC_0599600.jpg

七宝焼の家、キャンドルの家とも通常営業になりましたので、

定休日以外の平日も営業しております。ぜひお出かけください。

体験受付が14時30分となっております、ご了承ください。

(七宝焼の家定休日:月曜日 キャンドルの家定休日:月・火曜日

IMG_2153600.jpg

紅白いちご

紅白のいちごを知り合いからいただきました。今、白いイチゴが

話題になっていますが、実際に見たのは初めてです。

こうして一緒にすると彩りが良く、おめでたい場に似合いますね。

IMG_2136.JPG

白い方を切ってみると、中も真っ白。でもイチゴの香りは、そのままです。

不思議ですね~ 

IMG_2141.JPG

明るさを増すと白が一層透き通って綺麗でした。味は、やはりイチゴ

そのもの。これは、たくみの里に近い猿ヶ京温泉で旅館とお土産屋さんを

営む方が、温泉熱を利用して栽培されているそうです。白地に赤いポツポツが

オシャレに見えます。これから流行ることでしょうね。ご馳走さまでした。

IMG_E2142.JPG

七宝焼の家の紅梅

3月15日、今年やっと、七宝焼の家の紅梅が咲きました。

写真は、18日(日曜日)に撮ったものです。

早い時には、1月初めに咲くこともある、この紅梅ですから、

年明けから待ち続けていました。出足は遅かったですね。

DSC_0605600.jpg

年々、木は高くなり、私の身長は縮んでいく一方ですから、

花との距離が遠くなるばかりです(笑;

DSC_060600.jpg

青空にこのピンクの小さな花が良く似合います。

DSC_0608600.jpg

これからどんどん咲いて、良い香りを振りまいてくれる

ことでしょう。楽しみです。

DSC_0609600.jpg

上毛高原駅ホール展示

年に一、二回、七宝焼の家の福田茂が、上越新幹線上毛高原駅の

ホールに展示を行います。みなかみ町観光課が管理をしている

スペースで、上毛高原駅から場所を提供してもらっています。

町内のアウトドアスポーツをアピールしたり、つるし雛の展示、

みなかみに18種類ある温泉各地の紹介等々、新幹線をご利用の

方々や、町の方に楽しんでいただけるスポットとなっています。

IMG_2215600.jpg

福田は、郷土の歴史・民俗・習慣などに興味を持ち、地元の方々と

企画を持っているので、町の担当者から依頼があると、展示させて

もらっています。

IMG_2217600.jpg

今回は、「それな~に」と題してⅠ~Ⅵまで(内容は利根沼田の民俗資料に

基づき、面白い習慣やまじないなどを紹介したもの)と地域の札所巡り、残して

置かなくていいのかという疑問を持った風景を18枚のパネルにしました。

IMG_2218600.jpg

IMG_2221600.jpg

IMG_2220600.jpg

3月23日までの展示になりますので、機会がありましたら、

ぜひご覧ください。

IMG_2219600.jpg

卒業・入学に向けて

3月も半ばとなれば、もう卒業式を迎えられた方々もいらっしゃること

でしょう。誠に、おめでとうございます。新しい進路に向けて、

期待を胸にお過ごしかもしれませんね。お祝いに、またご自身への

プレゼントに、ほっこりする七宝焼きのネコのブローチはいかがでしょうか。

DSC_0510600.jpg

落ち着いた色の服装でも、しっかりワンポイントになりますね。

DSC_0522600.jpg

上下とも同じブローチです。ニコニコ顔が可愛くて、いつも身に着けていたくなり

ます。上の画像は、アップなので、実際は、ネコの部分が2㎝強位のサイズです。

DSC_0543600.jpg

こちらは、ベネチアンガラスのビーズで目を付けたので、ビックリ顔のよう。

愛嬌がありますね。

DSC_0531600.jpg

眠そうなのか、寝ちゃっているのか。ゆったり気分になれるネコです。

DSC_0534600.jpg

アララ、この子は口をへの字にしているみたい。遊んでもらいたいのかな?

DSC_0536600.jpg

ネコブームで、SNSでもネコの投稿が沢山あります。飼っていなくても、

可愛いブローチで楽しんだり、癒やされたりも出来ますね。

DSC_0515600.jpg

ホワイトデー

明日3月14日は、ホワイトデーです。義理チョコのお返しを

考えるのも大変な方がいらっしゃるかもしれませんね^-^

バレンタインデーの時にいかがかと、赤いビーズ付きのLoveの

ワイヤーアクセサリーを入れたジェルキャンドルを作り、

以前ごらんいただきました。

丁度黒いビーズの付いた、同じLoveがあったので、対に作ってみました。

左が赤、右が黒のビーズ付きLoveです。

DSC_05571600.jpg

お返し用は、ワンランク上のお値段にしてみました(1,540円)が、

ローズクォーツが入っているので、かなりお得になっています。

DSC_0563600.jpg

容器も少し大きいので、裏側に、小さなハートのローズクォーツを

4つ繋いでクローバーのようにしたものを入れました。アメジストも

色の良いものを選んで添えたので、目立ちますね。

もはや、ホワイトデーも縁のない年齢になってしまいましたが、

楽しく作らせてもらいました。

DSC_0564600.jpg

藤原雪まつり

今日、明日3月10日、11日、みなかみ町藤原で藤原雪まつりが

行われます。昨年までは、かまくら祭り&キャンドルナイトという

名称でしたが、アート性を大きくして雪との対比ならではの美しさを

演出してくれるようです。楽しみですね。

fujiwarayukimaturi1600.jpg

プロジェクションマッピングなのかなと思っていましたら、

デジタル掛け軸と言って、建物にカラフルな模様が投影される

ようです。見てみたいものですね。お天気に恵まれますように。

fujiwarayukimaturi2600.jpg

福寿草

3月3日(土)たくみの里の七宝焼の家とキャンドルの家の前に

福寿草が咲き出しました。人の家のお庭ですが(^^

少し以前に確認していたのですが、何回か雪の下に隠されて

しまっていました。もうすっかり雪がなくなり、

見事な顔を見せてくれています。

IMG_2128.JPG

まだ蕾も多くて、これからが楽しみですね。

IMG_2130.JPG

こんな日陰ではかわいそうな気がしますが、この蕾もすぐに大きく

開いていくことでしょう。春が始まりました。

IMG_2131.JPG

青空と雲

2月16日、半月程前になりますが、冬眠から覚めたクマさんのように、外に

出たくなってきました。久しぶりの青空のような気がします。

風は冷たいですが、お散歩日和。景色も良いですね。清々とします

IMG_1960.JPG

上を見上げると綿雲です。青空に映えて美しく、見とれてしまいます。

左の山の頂上は、パラグライダーのテイクオフになっていて、

もっと暖かくなると、パラが彩りを添えて、いかにも楽し気な空になります。

IMG_1963.JPG

更に西の方を見ると、長い雲が伸びてきています。

IMG_1970.JPG

私の頭の上で、三種類に分類されたようになっています。面白いです。

IMG_1968.JPG

長い雲がなんとなくねじれているように見えます。山から出たところは、

ロートのよう。長く伸びたところもねじれが入っているみたい。

IMG_1967.JPG

道を左に折れて南方向に歩いていくと、ねじれた雲も一緒に来たかの様です。

上空の風は、渦を巻いて早いのでしょう、こんな時は鳥になってみたいです。

風景も楽しめるお散歩、とても贅沢なことかもしれませんね。

IMG_1971.JPG

ひな祭り

弥生三月ひな祭り、今年はまだ桜餅を食べていません......

な~んて、花より団子になっちゃいますね(笑

ひな祭りは、早春でまだ花や木が活発ではない時の行事なので、

なんとなく楽しみが大きく感じます。風の冷たさもまだまだ

身にしみる頃に味わえる、華やいだ気分は、嬉しさ倍増ですね。

七宝焼きやキャンドルのオーナメントのお雛様も楽し気です。

ひな人形型のシルクスクリーンを金色の台紙と組み合わせて額に入れました。

shippou4600.jpg

こちらは、小判型のひなさまシルクスクリーンを塗りの板に張り付けました。

金の梅は、色紙で作ってあります。

shippou2600.jpg

キャンドルのガラスオーナメント、まめひなさまです。コロコロして可愛い。

DSC_0504600.jpg

こちらは、笑顔も楽しいガラスオーナメントのひなさま。親しみがありますね。

DSC_0506600.jpg

びっくりお顔のようなガラスオーナメントのひなさま。どれも可愛らしいですね。

たくみの里のひな祭りは、4月1日まで開催していますので、どうぞお楽しみ下さい。

DSC_0503600.jpg

いよいよ本日3月1日から、たくみの里のひなめぐりが始まります。

今年で8回目となり、「着物でそぞろ歩き」という初の試みの日もあります。

協賛のお宿や店も増えて、楽しさ倍増となっています。メイン会場の

つるし雛も、有志の手作りで実に可愛らしく華やぎ、前年に誕生の

みなかみ町ベビーが今年は、リンゴでその数を表しています。男女の

色分けがあるので、ぜひ探してみてください。

hinameguri2018065.jpg

体験をしたり、宿泊、買い物、お食事などでスタンプを押してもらって、福引きも

楽しんでください。たくみの里ならではの、景品もあって大変お得です。

メイン会場の香りの家で、期間内10:00~15:00まで。ぜひお見逃しなく!

hinameguri2018ura066.jpg

散歩

良いお天気が続き、日当たりの良い場所は、すっかり雪解けしたので、

随分久しぶりに散歩に出ました。風はまだ冷たいので、たくさん着込んでね。

ずっと前にこの場所にイノシシが立っていたのを見たことが

あります。同じところで振り返るとまだ冬芽が煙るような桜並木。

あと2,3か月後は、風景も一変していることでしょうね。

IMG_1946.JPG

この川沿いの道は、初めて来てみましたが、広いゲートボール場がありました。

家からすぐ近くなのに、歩いて見ないとわからないものですね。

IMG_1947.JPG

足元は、まだ雪が残っていて、春を待つたくましい命が地面に

張り付いています。地熱を逃さないように、でしょうね。

IMG_1948.JPG

寒さから身を守るように、茎が赤くなっています。まだまだ寒さは続くのでしょう。

IMG_1950.JPG

これは、ノイバラでしょうか、この状態で冬越ししたんですね。

暖かくなるまで、もう少しの辛抱です。

IMG_1952.JPG

ひなめぐり・七宝焼の家

七宝焼の家もひなめぐりの準備万端整っています。七宝焼の

ひなさまも様々ありますので、ご覧ください。

こちらは、うさぎで三人官女のイメージを参加させました。小さな菱餅も

縦ダイヤの型です。色んな工夫も楽しいですね。

shippou1600.jpg

つるし雛のイメージも作りました。つるし雛の飾りは、それぞれに子供の健やかな

成長を祈った意味が、込められているそうです。唐辛子は、魔除けとして、

日本以外でも使われるようですね。楽しく華やいだひな祭りが、人々の幸せを

願い合えるものとなりますように。

たくみの里ひなめぐりは、3月1日から始まります。楽しみにお待ちください。

shippou7600.jpg

3月1日からたくみの里恒例のひなめぐりが始まります。

それに向けて、各たくみの家で、それぞれのひなさまを用意しています。

キャンドルの家のひなさまもガラスオーナメントが何種類かありますが、

その他のオーナメントをペアで使って、おびな、めびなにしてもいいですね。

こちらは、うさぎ小で作ってみました。

カラーペンで扇と杓を描いてひなさまのイメージです。

DSC_2313600.jpg

そのほかにも、ひなさまのセットメニューもご用意しました。

数に限りがあるので、限定になります。一対のひなさまとぼんぼりの組み合わせで

角グラスの大きい方を使い2,500円になっています。通常よりもずっと

お得になりますので、ぜひお楽しみください。期間中に5セットのみとなります。

こちらは、三組のひなさま方です。お好きな材料を入れて楽しい雛キャンドルを

作ってください。

DSC_0498600.jpg

再びまんきつセット

先日、「いちごの家」「Otowaya cafe」「七宝焼の家」の三軒で

使える「まんきつセット」のお知らせをいたしました。3月16日まで

土日祝日のみの印刷ミスと申し上げましたが、ポスターを貼って

いただいているご厚意もあり、記載通り営業いたします。従って、

2月21日(水)より平日営業(月、火はお休みのため)となります。

紛らわしいことになりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

美味しくて、楽しい体験をぜひお楽しみください。

mankitu216kara.jpg

タウン誌で

たくみの里では、恒例のイベント「ひなめぐり」を今年も開催

いたします。3月1日~4月1日の一か月間です。先日タウン誌にも

ご紹介していただきました。群馬県内でも前橋方面に発行されて

いるもののようで、この辺では見たことがありません。毎年のひなめぐり

に尽力されているたくみの里の担当者からの提示です。頑張ってくれています。

IMG_1937.jpg

たくみの里は、少しシステムが変わって、若い力が動きだしています。見た目には

あまり感じないかもしれませんが、ひなめぐりは、その中での初めての全体イベントと

なります。それぞれの思いや情熱がパワーとなって表れてくるのも楽しみですね。

詳細は、また来週チラシと共にお知らせしたいと思います、ご期待ください。

IMG_1936.jpg

バレンタインデー

一昨日は、バレンタインデーでした。我が家もおばあさんから

おじいさんに、すあまをプレゼント。と言っても、農家さんの

直売所で手作りのものを見つけたので、買っただけなんですけどね^^

柔らかくて、普通のすあまとはちょっと違う美味しさでした。

IMG_1944.jpg

夕方、ご近所の中学生になったお嬢さんが、主人にホントの

バレンタインチョコをプレゼントしてくれました。ちゃんと私のも

あります。嬉しいですね~ 彼女は、スポーツで県大会まで出場し、

群馬県内ではスポーツで有名な高等学校に合格したばかりです。

ご家族共に、ほっとなさっていることでしょう。近所のジジババにも

毎年こうしてチョコを忘れないなんて、実にありがたいことです。

噛みしめていただきました。これもまた美味しかったです。

IMG_1945.jpg

七宝焼の家のショーケースから、氷のイメージを持っていると

感じたブローチを見つけました。雪の女王からのプレゼント

のようです。製作者の七宝焼の家店主、由里に聞きましたら、

「雪」という名のビーズがあったので、使ったそうです。なるほど!

ベースの白と共に3回の焼成をしています。

DSC_0477600.jpg

写真では、なかなか雪のビーズの存在が出しにくかったです。

DSC_0480600.jpg

カラフルな色合いの中だと、存在感が出ますね。

DSC_0474600.jpg

雪や氷のイメージも少し春めいてきた装いに合いますね。プレゼントや卒業入学の

お式にもお供出来ると思います。たくみの里七宝焼の家のショーケースの中から、

ぜひ見つけてください。3,500円で販売しております。

DSC_0490600.jpg

群馬県立歴史博物館

1月30日(火)主人と二人で群馬県立博物館に行ってきました。

群馬県立歴史博物館は、高崎市綿貫町という所にあり、みなかみ町

からは、車で1時間強です。この写真の奥が群馬の森と言う自然公園

になっています。初めて来ましたが、この広さにビックリです。

背中を丸めて歩いているのは、主人です(^^

IMG_1919.JPG

人がスマホで何かやっています。何でしょうね。じっとしているので、

ポケモンではなさそう。すごく忙しそうに画面を流しているので

声もかけられませんでした。???です。

IMG_1922.JPG

こちらは、近代美術館です。

IMG_1923.JPG

その隣に歴史博物館があります。

お店の定休日が月曜なので、土日祝日のみ営業の、この時期しか

チャンスがありません。1月中に近くの歴史博物館にも行ってきました。

平日仕事になる前に、もう一か所出かける予定にしています。

博物館や美術館は、世界中が月曜お休みですからね。

IMG_1924.JPG

最近の博物館も体験型になってきているので、昔の道具展などでは、

こうして、ちゃぶ台を使うことが出来ます。お子さんのお母さんに

許可を得て、写真を撮りました。

IMG_1931.JPG

スマホで撮れるようにもなっているのが、最近の博物館なんですねー。

常設展示場は、撮影NGです。

IMG_1930.JPG

という訳で、おかしな顔をご覧ください。鎧兜も、似合いませんね(笑;

IMG_1925.JPG

雪と青の時間

2月2日(金)雪の朝を迎えました。町が6時を知らせてくれると

新聞を取りに外のポストへと出ます。木々に雪の花が咲いたように

美しかったので、カメラ! カメラ! 大急ぎで。

絞りを開けてローシャッターで撮ってみました。

三脚が近くに無かったので、壁に体を押し付けてブレないように必死です(笑

この木は、夏椿です。実がまだついているので、それにも雪が乗って

いいアクセントになっていますね。

DSC_0470600.jpg

こちらは、桂の木です。春の新芽、夏の緑、秋の黄葉、そして冬も

白を装いましたね。立春直前の夜明け前、ほんの数分でしたが、

青の時間を楽しませてもらいました。

DSC_0467600.jpg

初詣

1月19日、ちょっと遅い初詣に行ってきました。場所は川場村にある

吉祥寺(きちじょうじ)。川場村は、玉原スキー場や日本一となった

道の駅、田園プラザで有名です。

この吉祥寺は、花の寺としても知られていて、四季折々の花が咲き、

4月下順以降は、観光バスも入って賑わうそうです。

入場料は、500円とちょっと高めですが、入り口で杖をかしてくれて

主人とそれぞれ杖付きながらお参りしました。

DSCN5165.JPG

入り口からずっと、なんでこんなにというほど、石仏が。

DSCN5166.JPG

雪吊りは、雪国の風情ですね。

この日は良く晴れて、その青空にもマッチしていました。

DSCN5173.JPG

本堂の中は、見学できるところもあり、無料で甘酒やお茶も用意されていました。

回廊が見事です。ここは左側に大きな滝があるようですが、この日は水が流れて

いませんでした。赤い敷物の下がちょっとフワフワして、崩れそうなスリルも

ありました(笑;

DSCN5180.JPG

ぐるりと見学させていただき、別のコースで出口に向かうと、鐘楼、宝物殿などが

あります。回廊にも色々仏様が祀られていて、必ずお賽銭箱が置かれていました。

花やお庭の管理も大変なことなんでしょう。

ご縁があったら、何かお花の咲く頃また来ることがあるかもしれませんね。

DSCN5183.JPG

太陽の大きな傘

1月28日(日)の朝、ふと外を見ると、縦に虹が出ていました。

楽しくなって、もう気になって仕方がありません。掃除機を

かけながら、スマホ片手に気もそぞろです。

IMG_1888.JPG

撮り始めが8時16分、1分後の17分には、少し濃くなったようです。

IMG_1884.JPG

肉眼では気が付きませんでしたが、上に伸び始めました。

これが8時20分でした。

IMG_1891.JPG

とうとう輪になり、大きな傘が出来ました。太陽の前にある筋状の雲が

右の虹の脇にも伸びています。これも映し出されたものでしょうか。

この時、8時43分。30分間この光景に気を取られながら朝の掃除が終わりました。

この後、雲が増して来て、太陽は、隠れて行ってしまいました。あー楽しかった。

IMG_1902.JPG

体験まんきつセット発売

2月になりましたね。本日より「まんきつセット」なるものを発売します。

たくみの里にある、いちごの家、Otowaya Cafe、七宝焼の家の三軒の

コラボでお得な体験のセットを作りました。ただ、七宝焼の家は、

3月16日(金)まで土日祝日のみの営業とさせていただいているので、

その日までは、セットを使用していただけるのが、土日祝日のみとなります。

勝手ながら、ご承知おき下さい。(尚ポスターで2月16日となっておりますが

3月16日の誤りです。申し訳ありません)下の写真は、訂正してあります。

一軒あたり一回のご使用ですが、4月27日までは、一日で使いきれなかった

体験をご利用できますので、お時間とご予定に合わせて、お楽しみください。

各家へのお問い合わせは

いちごの家:080-9568-4706

Otowaya Cafe:0278-64-0322

七宝焼の家:0278-64-2064

IMG_E1879600.jpg

バレンタインデーに

バレンタインデーに気持ちを込めたジェルキャンドルを

作ってみました。プレゼントにいかがでしょうか。

遠くてちょっとわかりずらいですね。

DSC_0448600.jpg

ワイヤーでLoveの文字を作ったチャームが入っています。

キャンドルと言っても、芯を入れなかったので、火は付きません。

DSC_0459600.jpg

上から見るとこんな感じです。チャームは細くて独立しないので、

透明になるガラス棒に寄りかからせました。このガラス棒は、ジェルと

透明度がほぼ同じです。キャンドルの家では、100円で別売りしています。

DSC_0456600.jpg

チャームに赤のビーズがついていますが、黒のものもあります。

いずれも七宝焼の家からもらってきました。キャンドルの家には、

こうした七宝焼の家からのプレゼントで材料が豊富になっています。

ありがたいことですね。この材料は赤、黒の2個しかないので、

こうした製品で黒も作ってみたいと思います。

DSC_0449600.jpg

おらおらで

久しぶりに本を読みました(笑;

芥川賞を受賞した、若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」です。

若竹さんの年代が同じ、ではなく、私の方が上だけど近い(^^; というのが、

共感の第一で、読んでみたいと思いました。

と言ったって、すぐに本屋さんに行けるわけでもなく、Kindle版です。

便利ですよね~ ありがたいです。でも本の貸し借りをして感想を話し合う

ことが出来ないのは、そういう習慣があった者にとっては、やや残念な部分ですが。

それで感想は、というと、やはり方言で書かれたところが妙に親近感があります。

映像を意識したかのような人物の登場が、映画やテレビそのもののよう。

そのまま脚本ですね。

突然失ってしまったご主人と、後に残された自分に戸惑いながらも、意味を見出して

試行錯誤。一人になって出会う自分自身。子供に対しての贖罪の思い、居なくなって

探すのは姿ではなく音だということ、同感同感と、どの場面もうなずけました。

小説は、いいですね。読みだすと、つい夢中になってしまうので、それが困りもの

ですが、また何かに出会うのを楽しみにしようと思っています。

oraorade.jpg

パンダの入ったジェルキャンドルを作りました。パンダの胸には

赤いハートが描かれているので、このオーナメントは、人気でした・・・

というのは、残念ながら入荷の見込みが無くなってしまったので最後の子です。

ジェルキャンドルのオーナメントも世の中の動きに連動していて、

これも上野動物園のシャンシャンのおかげですね。

IMG_1875600.jpg

一時、ゴマフアザラシが大人気でした。各地の川に現れて、その可愛い

表情で人々を魅了したことがありましたね。今は、ガラスオーナメントの

ゴマフアザラシ君も、あまりご用命がありません(笑

IMG_1877600.jpg

時の流れの背景も反映するオーナメント、何が人気となるのか、

なかなか読めないです。そんな世の中の影響を感じるのも、また楽しく

ありがたいですね。

IMG_1876600.jpg

床下消毒しました

先日、専門業者さんにお願いして床下消毒をしてもらいました。

家を建てて15年になったので、節目のメンテナンスです。

5年前にもやってもらいましたが、どのようだったか、すっかり忘れて

しまいました。玄関の様子です。

IMG_1792600.jpg

家の中は、こんな具合。このビニールは業者さんの通路になっています。

面白いですね、逆のトンネルです。

IMG_1790600.jpg

玄関のたたきの下と外側にも薬剤を入れ、1時間半位で終了しました。

これであと5年は、安心です。でも家も何かとお金がかかりますね~(笑;

IMG_1791600.jpg

おはじき

キャンドルの家でジェルキャンドルを作る材料の中に

おはじきがあります。大人も子供も大好きで、カラフルさの

種類も豊富です。透明なガラス部分は、ジェルを注ぐと透き通って

しまうので、中の模様だけが見えてきて、面白い効果も出てきます。

草や波、花のような印象ですね。

DSC_0427600.jpg

赤やオレンジは、お花や花火にも見えますね。

DSC_0430600.jpg

火をつけると一層その模様が引き立ちます。

ohajikiiri600.jpg

鏡に乗せて撮っていたら、窓の外の枯れ木も写って、花や実が

なったようになりました。楽しい材料は、まだまだ他にも

あります。またご紹介していきたいと思っています。

DSC_0436600.jpg

七宝焼き黒ネコ

七宝焼きの黒ネコをご覧ください。ベネチアンガラスが光によって

色を変化させているのが、特徴的です。

DSC_0360600.jpg

平面に置くと、顔の辺りには窓の外の景色が映り込み面白いですね。お腹の辺りの

変形の四角が上ではオレンジっぽいですが、ここでは、赤くなっています。

DSC_0357600.jpg

斜めから見ると、首部分にある半月のキラキラが際立ち、お腹の四角は、

黄色になりました。

DSC_0384600.jpg

同じキラキラは、しっぽにもあります。

DSC_0386600.jpg

向かって右前脚の付け根、▷と背中の四角部分は、緑色が変化していきます。

さしずめ怪しく光る黒ネコ、というところでしょうか(笑

このフリットは、チタンガラスと言いますが、こうして焼き付けられたものは、

大いに変化が楽しめます。たくみの里七宝焼の家では、チタンガラス乗せ

という技法で一部体験出来ます。また、七宝焼の家オンラインショップでも

同技法の製品もありますので、ぜひご覧ください。

DSC_0385600.jpg

トンボ玉2種

先日来より、トンボ玉をいくつかご覧いただきましたが、

今日も又、2種の趣が違うものをご紹介いたします。

黒がベースで、筒状の形です。グリーンと白のマーブルが引き立ちます。

和、洋、なんにでも合いそうです。

DSC_1526600.jpg

こちらは、白ベース。華やかな色はありませんが、マーブルの向きで

楽し気に感じます。フワフワと何かが飛んでいたり、水の流れや

落ちる水滴のようにも見えてきます。これらが、あのバーナーの火から

作り出されたとは思えませんね。一期一会の出逢いでしょうか。

DSC_1524600.jpg

七宝焼の家オンラインショップでも、別のトンボ玉を販売しております。

ぜひご覧ください。

除雪機 

昨年の暮れに、ようやく除雪機を買いました。冬の力強い味方です。

除雪は、もっぱら主人の仕事となっていて、私たち女性陣が出勤する

前にいつもお店の前を綺麗にしてくれています。 が、さすがに74歳の身、

このキツイ作業は、足腰に応えますよね。このマシンに期待をこめます。

DSC_0401600.jpg

この歯が回転して雪をかきこみ、上の吹き出し口から飛ばします。

DSC_0403600.jpg

その威力を期待する積雪があり、マシンの出番がやってきました。

PTNB8564600.jpg

駐車場は、綺麗になりました。丸沼高原でペンションをやっていた時に使って

いたものに比べると、おもちゃみたいだと、主人は言っています。

民家の中ですから、雪を飛ばす場所も限られていて、それも苦労しますね。

でも、この助っ人は、ありがたい存在となることでしょう。

DSC_0404600.jpg

トンボ玉作り体験

たくみの里七宝焼の家では、冬期限定でトンボ玉作り体験が出来ます。

なぜ冬期限定か、というと、火をふくバーナーの上での作業が大変熱く、

スタッフがサポートしますので(ほぼ専任で対応出来る)、

この時期が最適、というわけです。但し完全予約制になっています。

さて、いくつかご覧いただこうと思います。ラインの流れが綺麗に出た

2種類です。

DSC_1517599.jpg

曲線の中に濃淡が出ていて綺麗です。

DSC_1518599.jpg

こちらは、更にぼかしがあって、濃い色のラインが

ハッキリしていますね。

DSC_1519600.jpg

和の美しさを感じる出来栄えになりました。

このようなトンボ玉作り体験をぜひ味わってみてください。

DSC_1521600.jpg

トンボ玉

七宝焼の家では、トンボ玉作りの体験もあります。

完全予約制となっており、最大3名様までです。

バーナーの上で、ガラス棒を回しながら溶かす作業は、

見ている方も、スポーツ感覚さえ持つような真剣さで

受け止めてしまいます。スタッフが丁寧に指導しますので、

楽しんでいただけると思います。2,500円で2つ作れます。

時間は、おおよそ1時間位です。

DSC_09341600.jpg

上の写真で目玉のついたのがありますね。これは、スタッフがちょっと

楽しんで作ったウサギ?ネズミ?の、ようなものです。このようなものは、

作ることが出来ませんが、体験したものは、チョーカーや、かんざしなどに

して装うことが出来ます。尚トンボ玉作り体験は、冬期限定で3月半ば頃までです。

次回また、いくつかをご紹介しようと思います。

尚、製品は、七宝焼の家オンラインショップでも販売しております。

ぜひご覧ください。

DSC_0937600.jpg

キャンドルの家から、新年のご挨拶を申し上げます。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとりまして、より良き一年となりますように。

DSC_0393600.jpg

ガラスオーナメントの犬たちからも、ご挨拶でした。

さて、その後は、三匹で相談しているように見えますね。

DSC_0392600.jpg

窓の外は、雪です。ということは、やはり「庭、駆け回る♪」でしょうか。

元気に飛び回れる健康な一年にしたいものですね。

キャンドルの家は、本日1月4日と明日5日は、お休みいたします。

6日(土)~8日(月)までは、営業しております。

14:30までの受付となっておりますので、お早めにお出かけください。

尚9日(火)からは、3月中頃まで平日休み、土日祝日のみの営業となります。

何卒よろしくお願いいたします。

DSC_0394600.jpg

謹賀新年2018

明けましておめでとうございます。2018年を迎えました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとってより良き一年となりますように。

七宝焼きシルクスクリーン技法の額絵に、犬の親子の図柄があり、

戌年にちなんで、若いスタッフが作りました。無心に遊ぶ子犬の様子が可愛いです。

たくみの里七宝焼の家は、1月8日(月曜)まで休まず営業しております。

七宝焼体験は、14時30分位までにご来店ください。

DSC_0376600.jpg

2017年12月31日

2017年の最終日となりました。本年も大変お世話になり

ありがとうございました。来年も又よろしくお願いいたします。

酉年から戌年にバトンタッチですね。一年を振り返れば、様々、

悲喜こもごも、胸の痛むことはあっても、生かされて現在があり、

明日も続いていくことでしょう。許し許され、感謝と共にこの一年の

締めくくりとさせていただきます。皆様、良いお年をお迎えください。

IMG_E669611600.jpg

動画に3D効果を入れるのが面白くて、また作ってみました。

You Tube へのアップロードも、随分簡単になっていて、ビックリです。

この天使は、キャンドルの家にディスプレイ用として飾ってあります。

電池をセットしてスイッチを入れると光が変わっていき、楽しめます。

みなかみ町も雪に覆われてどこもかしこも墨絵の世界になってきましたが、

小さな電飾に少しホッと出来ます。お楽しみください。

眠りのお供

ずっと以前に私の姉からもらったこのぬいぐるみ、ウサギだとばかり

思っていたのですが、最近よく見たら、なんだかネズミにも見えて

きました。どっちだろう? どちらにしても、この可愛い寝顔、安らぎ

ますよね~ お腹の部分にラベンダーのドライが入っていて、寝る時に

目の上に乗せて使うものです。すでにラベンダーの香りも無く、

先日綺麗に洗いました。動画を撮って3D効果を入れたら面白かったので、

UPしてみました。少し効果音が出ますので、ご注意ください。

メリークリスマス!

12月25日クリスマスですね~ ついに、って、もうすでに何か

するわけでもないんですけど。子供の頃に味わったワクワク感は、

いやが応もなく、蘇ります。70年も生かしていただいていると、

悲喜こもごものクリスマスを思い出します。どれもすべて良し!

感謝あるのみと思えるのが、最高のプレゼントですね。

七宝焼のクリスマスツリー。額に入れて飾れるようになっています。

今日は雨なので、周りの粒が丁度その雨粒のようにみえてきます。

寒さが和らいで助かりますね。どうぞ良きクリスマスをお過ごしください。

DSC_4857600w.jpg

クリスマストーチNight

本日23日(土)たくみの里で、第1回のクリスマストーチNight

行われます。

みなかみ町の林業研修から生まれた自伐型林業チーム「Linkers(リンカーズ)

の協力を得ての、新しいイベントとなります。楽しみです。

林業研修は、今年10月~12月にかけてみなかみ町が行いました。他の地域では、

都会の若者が林業に興味を持ち、移住されることもあり、こうした研修は、大切な

機会となっていることでしょうね。そこから生まれたLinkers(リンカーズ)、

山里の地域にとっては、大いに期待し、共に暮らしていきたい存在だと思います。

尚、スウェーデントーチとは、スウェーデンやフィンランドで古くから続く焚き火

の方法だそうで、丸太をBBQコンロの代わりにして楽しむことも出来るそうです。

どのようになるか、ワクワクしますね。

kurismastoach.jpg

4Kテレビ?

4Kテレビ❕❓‽⁇ ではありませんね~

レンジフードです。ですよね^^  大掃除のメインは、これですね。

でも実は去年、パスしちゃったので、2年ぶりです。

大きいので、外すのが大変です。だんだん掃除が遠のきます。

IMG_1683600.jpg

横から見たら拭きむらがありますね。実にいい加減(笑  

写真を撮ったおかげで、拭き直せました。

IMG_1684600.jpg

中は、このようになっていて、最近は年取ったので油もの調理も

少なく、あまり汚れていません。やったような気になって終わりに

しちゃいます。

IMG_1685600.jpg

意識を集中してフードを取り付け、完了です。脚立に乗るし、

重さもあるので、若い頃の様にはいきませんが、一年に一度位、

こういう緊張感も必要かもしれませんね。さっぱりして年越しです。

良かった良かった♪

IMG_1688600.jpg

ラッコの入ったジェルキャンドルを作りました。前回作ったものは

ありがたいことに、お買い上げいただいたので、新物?です(笑

DSC_0333600.jpg

今回は、ジェルと透明度が同じで、全く透き通ってしまうガラス棒の

上にラッコを乗せました。浮いているように見えますね。このガラス棒は

キャンドルの家で100円で追加していただけます。でも、落ちてしまう

オーナメントもあるので、全部が可能ではありませんが。

IMG_1582600.jpg

上から見ると、ラッコと目が合います。可愛い顔をしていますよね。

楽しくなります。

IMG_1579600.jpg

ブルーの波型にみえるのは、ビー玉です。周りが透き通るので、中の模様だけ

見えてきます。見る角度によって形が変わるので、面白いです。後ろのラッコ

の乗っているガラス棒が微かに見えていますが、ビー玉の方は、弧がハッキリ

わかります。ジェルとガラスの透明度の比較もまた面白いものですね。

IMG_1585600.jpg

赤い小さなハート型のイヤリングをご覧ください。

七宝焼きの彫金版技法になります。銅板に刻まれた模様に色が

重なると、自然に濃淡が出来て表情が変わります。元が銅板とは

思えないようなガラスの質感も出てきますね。

DSC_0340600.jpg

このように重なると、リンゴのようにもイチゴのようにも見えてきました(笑   

幅2㎝に満たない小さなハートが、耳元で揺れるのは意外と

目を引くかもしれませんね。

DSC_0350600.jpg

この色合いは、年齢を問わず、装う人を引き立てると思います。イヤリングの

金具をピアスにしたものもありますので、選んでいただけます。

たくみの里七宝焼の家の店舗で販売しています。

DSC_0353600.jpg

一足早くプレゼント

先日、思いがけなくプレゼントをいただきました。サプライズと共に

一足早いクリスマスですね。ご近所の娘さんから「ちょっと早いけど

おじさんとおばさんにクリスマスプレゼント!」と言って、手作り

クッキーです。可愛いラッピングして持ってきてくれました。嬉しい限りです。

IMG_1599600.jpg

もう一つは、先日X'masスークでご紹介した、ギャラリーALGOさん。

買おうと思って忘れてきたウサギの人形が、まだ残っているかと

お聞きしたら、ALGOさんのものだということで、プレゼントして

もらっちゃいました。なんということでしょう!!!

IMG_1593600.jpg

このウサギ、ぬいぐるみではなくて... 名前を忘れてしまいました が、羊毛を
加工した手作りで、作家さんがプレゼントしてくれたそうです。そして更に
私の元へ。温かい気持ちを大切にして今年が終われることに感謝です。
IMG_E1603600.jpg

シルバー枠に収まったベネチアンガラスのネックレスをご覧ください。

七宝焼の家オンラインショップの製品では、ガラスペンダントトップ

同じ技法のものがありますが、こちらは枠がシルバーなので、少し印象が

変わりますね。

DSC_0997600.jpg

大きさは、縦約2.5㎝、横約2㎝位です。同じくシルバーのチェーンを

つけましたので、お値段は9,000円とちょっと高めです。チェーンの長さは、

45㎝です。

DSC_1004600.jpg

裏引きは、明るいオレンジ色ですので、シルバーの印象をつぶさず

高級感も増しています。プレゼントには、ピッタリですね。

ご用命は、℡:0278-64-2064 又は、yamasankobo.acc@gmail.com まで

ご連絡ください。

DSC_1005600.jpg

ブログ初登場、キャンドルの家のジェルキャンドルのご紹介です。

キャンドルの家は、七宝焼の家に併設されていて、私、福田由美の担当です。

通常は、月・火が定休日ですが、12月からは土日祝日のみの営業と30、31日、

1月1日~3日、6日~8日が営業日、3月半ばまでは土日祝日のみ営業いたします。

そして、このようなジェルキャンドルを作っています。

IMG_1423600.jpg

ジェルキャンドルは、カラフルな砂を重ねていき、その上に

オーナメントや貝、ビー玉など、お好みの材料で飾り付けをします。

サンタクロースの後ろにあるのは、風船という名前のガラスオーナメントです。

通常は、ガラスオーナメント一つが定額となっています。

IMG_1424600.jpg

オーナメントの背の高さと容器の深さによって、砂の入る量が変わって

くるので、このような小さいグラスですと、砂は少しになります。

横から見たら、サンタさんがソリを引いている態勢になっていました(笑

左側に微かに見えるのは、透明なハートのガラスです。これはもう材料が手に入らなく

なってしまったので、おまけに入れました。ハッピーなクリスマスになりますように。

IMG_1427600.jpg

先日もご紹介したベネチアンガラスのチタンガラスを細工した製品

本日は、グリーンの小さなハートをご覧ください。

DSC_0286600.jpg

一見、グリーンのようですが、アップしてみると何種類かの色が見えてきます。

DSC_0282600.jpg

周りは、ブルーのようにも見えますね。

DSC_0252600.jpg

この角度では、ブルーの濃淡が良くわかります。周りは濃いブルーで、中は

ライトブルーの輝きが見えます。不思議ですね。

これは、ベネチアンガラスのチタンガラスを整形加工したものです。

DSC_0257600.jpg

ちょっとアヒルさんに隠れていますが、これは黄色が主役のようですね。

角度によって色合いを変える楽しくて、美しいペンダントだと思います。

たくみの里七宝焼の家で販売しています。チェーン付で3,200円です。

お出での際は、スタッフに声をかけていただいて、ぜひご覧になってください。

DSC_0268600.jpg

今日、12月7日(木)~4日間 沼田市にあるギャラリーAlgoさんにて

X'mas SOUQ (クリスマス スーク)2017が開かれます。

20組の作家さんたちが、それぞれのクリスマスの思い出をよせるとと共に

丹精込めた作品を、展示販売していただけます。

2017souq1.jpg

ギャラリーALGOを運営する小倉香さんは、大石商店の名前で出展です。

タイルアートの作家でもあるので、その作品が、また楽しみです。

2017souq2.jpg

たくみの里七宝焼の家の大堀由里は、深い赤の七宝焼アクセサリーを何点か

ご披露いたします。皆様の作品を見るだけでなく、買い求められるのが嬉しく、

この一年の自分へのご褒美にもしたいと、今からワクワクしています。

DSC_0109600.jpg

たくみの里の新しい藁オブジェ、完成を楽しみに待っていた様子の続きです。

11月18日大分出来上がってきました。置かれた脚立で、大きさが計り知れますね。

1-IMG_1399.jpg

まだ、この時点で私は、牛だとばかり思っていました。草を食べている様子なの

かなぁ、と。それにしては、首も足も太いし、などとね。

前回、画像を間違えて使ってしまいました。修正しましたが、以下の2枚は、

ご覧いただいたものと同じになります。失礼いたしました(汗;

1118600.jpg

西の方角を向いています。どのように出来上がるのでしょうね。

1-IMG_1408.jpg

さて、11月も最終週。通りかかった時に、耳が付いたのを見て、判明しました。

イノシシだったんですね。そしていよいよ完成しました。

IMG_1497.jpg

ジャ~ン! 右前脚の一歩出たところに、動きがあっていいですね。

IMG_1493.jpg

ピンクの目も鋭い!! なんでピンクなんだろう? 赤じゃぁ怖いしね(笑

IMG_1489.jpg

鉛管の鼻の穴が、力強い!!! ^0^

色々な工夫を凝らして、作られた方々、ご苦労様でした。

IMG_1503.jpg

目は、空を見上げているようにも、地面を見据えている様にも感じられます。

コワ可愛く思えてきました。たくみの里に新しい魅力が出来上がりましたね。

日曜日、お客さんが早速ご家族で記念撮影していました。また話題を呼びそう

ですね。

1-11.jpg

たくみの里のワラアート

先日、たくみの里のワラアートで、巨大牛をご覧いただきましたが、その後

たくみの里の入り口に、木と竹を細く裂いたもので骨組みが出来ていました。

興味津々、行き帰りでこの場所を通るので、朝のまだ作業が始まる前に、

寄り道です。

1-IMG_1315.jpg

初めは、牛さんかと思っていましたが、首の部分がすごく太くて

違うようです。なんでしょうか、楽しみです。11月10日に撮りました。

1110600.jpg

11月11日に藁の巻きつけが始まっていたので、翌12日朝に、また寄り道です。

1-IMG_1384.jpg

あの、藁の巨大牛も、こんな風に作っていったんですね。藁を集めるのも、

今は、大変かもしれません。

1112600.jpg

東泉寺という大黒様をお祀りしたお寺さんの前に立っています。中之条町に

抜ける新しい道路に面しているので、多くの人の目に留まることでしょうね。

この続きは、明後日になります。

七宝焼きで干支の犬

2017年12月1日、いよいよ師走に入りましたね。気分は、ちょっと

慌ただしくなっていますが、七宝焼きで来年の干支の犬を作りましたので

ご覧ください。可愛かったり、面白かったり、奇妙だったりで、ひと時

楽しんでいただけると嬉しいです。

1200円の体験で出来るワンちゃん、どなたでも作っていただけます。

DSC_0290600.jpg

他の犬も加わって、お散歩です。

DSC_0300600.jpg

小さい犬も参加しましたね。楽しそう♪

DSC_0307600.jpg

こちらは、奇妙! ブルーと黄色の目を持って、面白可愛く出来ました。

DSC_0308600.jpg

この三匹は、なんだか悪そうです(笑  いたずらワンちゃんでしょうか。

DSC_0310600.jpg

細い犬も入って、勢揃い。大きなワンちゃん以外は、体験はありません。

IMG_1442600.jpg

最後に、キャンドルの家のいたずら犬さんと対決場面です。

いたずら犬のくわえた、お肉の争奪戦でしょうか。どちらも可愛い顔をしていて、

戦う様子でもありませんね。きっとプレゼントでしょう。めでたしめでたし。

DSC_0293600.jpg

七宝焼き深紅のバラ

真っ赤なバラが七宝焼きで咲きました。ブローチです。

彫金版という技法で、あらかじめ銅板にバラが浮き彫りにされていて

そこに、釉薬(ガラスの微粉末)で濃淡をつけながら色付けしていきます。

バラは、その香りと共に大きな魅力を持つ花ですよね。

こうして七宝焼きで作られていても、なんだか目を引きます。

DSC_0275600.jpg

ちょっと暗めにしても、かえってその花の持つ力のようなものが、引きたつ

感じがしてきます。枯れることのない真紅のバラ、私も欲しくなってきました(笑

たくみの里七宝焼の家で販売しています。2,800円です。バラではありませんが、

同じ技法のブローチ七宝焼の家オンラインショップでも販売しておりますので、

是非ご覧ください。

DSC_0280600.jpg

11月も最終週。街は、クリスマスとお正月に彩られてきました。

七宝焼の家オンラインショップにもクリスマスカラーのピアスがあります。

赤と緑、それにピアスの金具が金色で小さいけれど、華やかな印象です。

DSC_0248600.jpg

ショップの画像は少し暗いですが、同じものです。ガラスピアス#004です。

DSC_0250600.jpg

こちらは、以前にも登場したアヒルと一緒の画像です。

お出かけやプレゼントにピッタリ。

七宝焼の家でも販売していますので、他の商品と共にお楽しみ下さい。

DSC_01356001.jpg

ベネチアンガラスの小さな花模様を楽しめるペンダントを

ご覧ください。ベースをシルバーの箔でくるんであるので、

品の良い輝きが出ました。 氷に浮かぶ花のようですね。

DSC_0027600.jpg

落ち着いた色の紐に、当店で作ったトンボ玉の小粒を付けました。

チェーンや皮ひもも良いですが、この組み合わせも、それぞれの良さを

発揮しあっていると感じました。

DSC_0039600.jpg

この作り方は体験出来ませんが、七宝焼の家で販売しています。トンボ玉と

紐付きで4,000円です。ベネチアンガラスのペンダントトップは、七宝焼の家

オンラインショップでも販売しています。

そちらも合わせてお楽しみいただけると嬉しいです。

DSC_0022600.jpg

先日ちょこっとご覧いただいた、巨大なわら牛の再登場です。

場所はたくみの里を北に上がって行って、わら細工の家の手前、

一之宮地蔵のそばです。

IMG_1320600.jpg

側によると、やっぱり大きい! この大きさが嬉しいですよね。

IMG_1321600.jpg

見る方向を変えると景色も良く、実にのどかな気分になります。

IMG_1340600.jpg

背中に何か乗っていますね。

IMG_1329600.jpg

わらで作った子供でしょうか、赤い布と竹のレイキ、笠もつけて

手が込んでいます。

IMG_1331600.jpg

前に回ると大きな目に見られているような気がしてきます。

IMG_1327600.jpg

こちらに回っても、まだ、見ていますね~ ちょっとコワ面白い、です。

IMG_1325600.jpg

後ろの方に行くと、振り向かれているよう。つい、話しかけたくなります。

夜中に歩いてたらどうしよう、なんて想像してしまうほど、リアルな目を

持つわら牛。一見の価値あり、ですね。たくみの里では、この他にも今製作中

で、出来上がりが楽しみですね。

IMG_1336600.jpg

カブで...

先日大きなカブをいただきました。町のスーパーなどでは見かけない

ものですが、柔らかく味もすぐしみて、とても美味しいです。

傷んだところを切ってみると、口の様に見えてきました。

IMG_1366m600.jpg

そばにあった紅茶の葉の出がらしで、目を付けたら

なんと楽しい顔になっています。

IMG_1367600.jpg

その切り取ったものを上に乗せたら、今度はカッパの様!

お店から帰ってきて、夕食を作る時間も少ないのに、つい、遊んで

しまいました(笑) その日の疲れを取るのには、大いに効果満点でした。

IMG_1368600.jpg

ガラスピアス#Gpi002

光が生み出す色を楽しめるピアスをご紹介いたします。

七宝焼の家オンラインショップのガラスアクセサリー・ガラスピアス#002です。

ショップの印象と随分違うように感じますが、同じものです。

DSC_0243600.jpg

左右で光の当たり方を違えてみると、ハッキリわかりますね。

不思議です。

DSC_0223600.jpg

乗せたお皿の向きを変えた時、少し日の光が陰りました。

これも又違った色合いを見せてくれました。

DSC_0226600.jpg

光の入り方で、微妙に色が変わって見えてきます。

右に置いたピアスの下の方が少し色が濃かったので...

DSC_0233600.jpg

カメラをずらしてみたら、緑色に反射しています、面白いですね。

このガラスはベネチアンガラスのチタンガラスで、七宝焼の家の職人(大堀由里)

が、それを加工し製品にしたものです。

オリジナルの輝きを楽しんでいただきたいです。

DSC_0232600.jpg

たくみの里の菊畑

たくみの里の菊畑が満開を迎えています。場所は、一之宮地蔵のある

所で、広々と景色も良く、わら細工の家の近くです。

写真は、クリックすると大きくなります。右端の×で、元に戻ります。

IMG_13471000.jpg

奥の方の紅葉が綺麗ですね。この林の奥にアジサイで有名な泰寧寺さんが

あります。紅葉も美しく、静かな所です。

IMG_1345600.jpg

後ろの方から見られているような気がして振り向くと、一之宮地蔵さんの

向こうに大きな牛!  何だか面白そうです。もっと近寄って見たのは、

言うまでもありませんね。わらで作った牛さんのブログ登場をお楽しみに。

IMG_1342600.jpg

七宝焼きの新しい仲間

たくみの里七宝焼の家の銅板に、新しい仲間が入りました。

来年の干支、戌年にちなんで、犬の形です。たくさんの材料の中に

大きく目立っていて、何色の犬にしようかなと考えるのも楽しくなります。

穴がないので、そのまま飾るか、別売りのピンを付けて

ブローチとしてお使いいただけます。

DSC_0137600.jpg

小鳥の飾り物と一緒に撮ってみました。犬が楽しそうに見えてくるのは

私だけかな?笑)

DSC_0142600.jpg

もう少し楽しそうにしてみます。小鳥は、迷惑そう?

これから来年に向けて活躍してくれそうですね。1,200円の七宝焼体験です。

DSC_0146600.jpg

薪が来ました

先日、我が家に薪が来て、いよいよ冬支度が始まりました。

薪は、毎年買っています。一冬に3回位運んでもらっているんですが、

家の周りに住宅が増えて、今年は一回で済ませるようにしました。

山積みになって、まるで薪屋さんのようになってしまいました。

IMG_1305.JPG

小さな家なので、見る方向によっては、薪に埋もれていますね(笑

IMG_1313.JPG

カエデが見事に紅葉して、燃えるようです。薪に火が付いちゃうでしょうか...そんな

ことはありませんね、アハハ。

IMG_1312.JPG

その隣は、ヤマボウシですが、ちょっと前まで、色とりどりになっていて

私はこのような紅葉が好きです。でも、あっという間に散ってしまいました。

IMG_1198.JPG

春の花と同じように、紅葉も時の経つのを惜しんでしまいますね。じっとガマンの

冬を迎える準備を進めましょう⛄

IMG_1199.JPG

ベネチアンガラスペンダントの新作をご覧ください。七宝焼の家大堀由里作です。

ガラスフュージング技法になります。

DSC_0008600.jpg

ベネチアンガラスは、ガラス棒の中に小さい花や星の模様を埋め込んで

棒状にしたもので、それを更に小さく切ってビーズサイズになっています。

金太郎飴と同じですね(笑

DSC_0006600.jpg

様々な模様があるので、好みで組み合わせられます。裏の無い型で作って

あるので、後ろの色が少し反映されています。

DSC_0012600.jpg

ガラスフュージング技法は、七宝焼の家オンラインショップの

ガラスペンダントトップに同じ作り方のものがあります。

DSC_0016600.jpg

枠の無いものは、たくみの里七宝焼の家で、体験出来るものもあります。

ガラスアクセサリーですが、秋の装いにも似合いますね。

DSC_0018600.jpg

先日買い物中にアクセサリーや腕時計など、ちょっと外して置く時にも使える

小皿を見つけました。それぞれアヒルとネコがついていて、この二つしか

残っていなかったので、衝動買いしてしまいました。早速、七宝焼き

ピアスを乗せて撮ってみました。カルガモ親子のように見えます(笑

ピアスは、七宝焼の家オンラインショップで販売している重ね焼き技法

#006です。

DSC_0133600.jpg

同じくショップで販売しているガラスフュージングのピアスも。

クリスマスをイメージした色合いに、光を反射するように作ったものです。

白に似合いますね。

DSC_0135600.jpg

こちらは、ネコにベネチアンガラスの指輪を乗せてみました。

色々な方法で使えそう。小皿のおかげで、またワクワク出来て嬉しいです。

DSC_0136600.jpg

七宝焼きイヤリング#001

七宝焼の家オンラインショップで販売しているイヤリング、ウサギの

耳を借りてつけて見ました。何だか面白くなりましたね。お姫様みたい。

昔、浅草のかんざしやさんで、憧れながら見上げたお姫様かんざしを

思い出してしまいました(笑

DSC_0124600.jpg

このイヤリングは、重ね焼き技法でオンラインショップでは、2,800円で

販売しています。ピンクのベースにピンクの濃淡と黄色のフリットを

乗せて焼成しました。フリットはガラスの粒なので、溶けると、その

大きさの分広がり、柔らかな模様が出来上がります。

優しい色合いは、見ているだけでも楽しくなりますね。

DSC_0126600.jpg

朝焼けと紅葉

今年は雨が多かったり、曇り空だったり、中々スッキリと晴れた日が

少ないような気がします。でも、朝のほんの少しの時間に見事な朝焼けを

見る日があって、一日のスタートに大いに励まされています。

これは10月の終わり頃撮ったものです。並んだ雲が面白くて撮りました。

IMG_1281.jpg

こちらは最近。家の中から、ふと外を見た時の驚きと言ったら、ありゃしません(笑

IMG_1289.jpg

まず、色が変わらないうちにと、前の公園を入れて撮ってみました。

IMG_1293.JPG

空の様子は、刻々と変わってしまうので、スマホを持って外に飛び出しました。

家のドウダンツツジとカエデの紅葉も負けじと色を照り返しています。

朝の一時でしたが、ありがたい時間に感謝しました。

IMG_1300w.jpg