フラワーパーク

7月1日渋川の金明竹を見に行った時に、その近くにあるフラワーパーク

にも寄ってきました。以前は確か群馬県の経営だったような気がしていましたが

カネコ種苗ぐんまフラワーパークという名称になっていました。売却したのかな?

雨雲に包まれたような園内は、人もまばらで静かでした。

IMG_4639600.jpg

作業車もフラワーアレンジしてもらって、絵になります。

IMG_4642600.jpg

ギボシのつぼみ。こちらは雨粒で飾られました。

IMG_4645600.jpg

建物の中が落ち着いた雰囲気です。配置がいいですね。

IMG_4649600.jpg

温室内は、変わった花が咲いています。鳥の羽のようにのびているのが、

花でしょうか、このまま飛んでいきそう。鮮やかな黄色でした。

IMG_4652600.jpg

これは珍しい花。ヒスイカズラというそうです。マメ科でフィリピンの

ルソン島に生息する、と書いてありました。

IMG_4653600.jpg

落ちた花?も色を失っていないです、確かにマメ科という様子ですね。

IMG_4654600.jpg

ルソン島のジャングルに思いを馳せると、甲高い鳥の声さえ聞こえてくる

ような気がしてきました。温室内は、暑かったです

IMG_4657600.jpg

バラ園もあるので、行った見たのですが、もう花は終わりでした。でも

このオールドローズが妙に気品を感じて目を引きました。最後まで凛とした

気持ちを持っていたいものです、このように。自分への戒めですね(笑

IMG_4666600.jpg

ガラスピアス#008

またガラスピアスのご紹介です。ガラスピアス#008になります。

ガラスフュージングという技法で、ベネチアンガラスを組み合わせ焼き付けたものです。

glacepiace#008600.jpg

透明な部分の多いものは、撮るのが難しかったので、コーヒーカップのソーサーに

乗せてみました。単体で撮るより、可愛く見えますね(笑

DSC_0940600.jpg

ピアスの留め具部分がシリコンになっているので、金属アレルギーの方も安心です。

DSC_0512600.jpg

アップにすると透明感が増して雨粒のようです。

DSC_0946600.jpg

雨の季節や暑い時にも、涼し気だと思います。七宝焼の家オンラインショップ

詳細をご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

本日7月13日から3連休となり、7月15日(月)は七宝焼の家、キャンドルの家とも

営業いたします。お早めにお出かけください。

DSC_0753600.jpg

キャンドルの家のことり

たくみの里キャンドルの家のオーナメントに「ことり」というものが

ありますので、ちょっとご紹介しますね。同じものが二つとない・・

手作りのオーナメントです。

DSC_0928600.jpg

鳥かごに見立てたものは、アクセサリー用の一部らしいです。七宝焼の家から

もらったので活用しました。

DSC_0931600.jpg

小さな容器にも入るように作っています。並んだカラーサンドの瓶の大きさが

巾7㎝位なので、小ささがわかりますね。

DSC_0932600.jpg

こちらは、新作です(笑

メタルのお花を添えました。キャンドルの家は、このように七宝焼の家から

回してもらう素材で材料が豊富です。ありがたいですね。

DSC_0934600.jpg

小鳥の背中にはホールがあって、これもアクセサリーに使うようになっていた

ものです。やはり七宝焼の家からもらったものでワイヤーで繋いだりして

楽しませていただきました。このことり、意外と人気なんですよ、嬉しいですね。

DSC_0937600.jpg

渋川の金明竹

7月1日(月)みなかみ町から車で40分位の渋川市にある、金明竹を見に

行ってきました。渋川市敷島の八幡宮に、その国指定の天然記念物はあります。

DSC_0855600.jpg

金明竹は、一節毎にこのような色変わりが発生します。種類はマダケで、その

突然変異だそうです。こちらは、昭和28年11月に敷島のキンメイチクとして

国の天然記念物に指定されました。

DSC_0869600.jpg

今年のタケノコが伸びて、皮がはがれる直前のものは、とてもきれいな色でした。

同じ竹藪の中でも色の変わらないものもあります。不思議ですね。

DSC_0875600.jpg

竹藪に面した道路を上がって行くと、関越自動車道の赤城I.C.に出ます。

真向いに中学校があるので、時間によっては賑やかになることでしょうが、

この場所は、静かで落ち着いた良い雰囲気でした。

DSC_0864600.jpg

竹って、真っ直ぐで、しなやか。あちこちから出て困ることもあるかもしれませんが

何とも言えない親近感を持ってしまいます。ここは、周辺住民の皆様が手入れをして

守っているそうです。大変なことでしょうね。見せてもらってありがたかったです。

DSC_0862600.jpg

七宝焼のピン

七宝焼のピンとタイトルを付けましたが、正確には、七宝焼を付けた

髪留めのピンですね。

DSC_0840600.jpg

グリーン系、ブルー系、ライトブルー系になっています。それぞれ微妙に色が

違うので、揃うと綺麗です。お好みが分かれるところですよね。

DSC_0849600.jpg

こちらは、ライトブルー系。みんな欲しくなります(笑

DSC_0887600.jpg

黒地に置くと、印象も変わります。最近は、髪を明るめに染めている方が

多いので、似合う色も違うことでしょうね。私は白髪混じりなので、明るいのが

いいかな?^^;

DSC_0915600.jpg

グリーンもいいですね。鏡に乗せて窓の外の木の色を拝借。なんだか

ソラマメにも見えてきました。美味しそう・・・

たくみの里七宝焼の家で販売しています。七宝部分は、直径約1.5cm、全体は約5cm

で1本2,800円です。ブルー系は、2本が売り切れとなりましたので、載せませんでした。

ご来店の際は是非ご覧になってください。

DSC_0891600.jpg

ガラスピアス#007

長雨になっていますが、御元気にお過ごしでしょうか。梅雨お見舞い申し上げます。

恵の雨も、もう少しちょうど良く降ってもらいたいところですね。

さて、ガラスピアス#007をアップしましたので、ご覧ください。

glaspiace0072.jpg

これも左右の違いを楽しんでいただけるものです。光の当たり具合で、中の色が

変わって見え、面白く出来上がりました。

glaspiace007.jpg

モノトーンにも見えてきます。

DSC_0924600.jpg

丸の方は、一色のようですが・・・

DSC_0922600.jpg

明るさで、二層がハッキリします。

七宝焼の家オンラインショップにアップしましたので、ぜひこちらで詳細を

お確かめください。

glaspiace0073.jpg

先週カエルの入ったジェルキャンドルをご覧いただきましたが、

次に作った、このジェルキャンドルもありがたいことにsold outに

なりました。でも、ブログ更新に使おうと思っていたので、ちょっと

ご紹介します。

DSC_0819600.jpg

ワイヤーで作った傘をさしていて、同じくワイヤーで作ったお花に、その傘を

さしかけてあげている、という構想です。あり得ませんけどね(笑

DSC_0826600.jpg

横から見たところです。多分ワイヤーから泡が沢山出ているので、ちょうど

雨降りのようになりました。でもこの泡は、自然と空気中に吸収され、無くなって

しまいます。

DSC_0822600.jpg

こちらは後ろの面。お花が咲いている様子です。そこには・・

DSC_0820600.jpg

池を作りました。カエルもお花を持っています。長雨になりそうですので、

この季節を楽しんでいる生き物と一緒に楽しみたいですね。

DSC_0823600.jpg

ガラスピアス#006

ガラスピアス新作が出来上がりました。正確には出来上がっていたのですが、

ようやくアップした・・・ですwww 色合いが綺麗なので早くしたかったのに、

他の用事で手間取っておりました。

glaspiace#006.jpg

左右が違うので、とても面白いと思います。最近こういうの、流行りですよね。

写真にはありませんが、左のものにも、シリコンのキャッチがついています。

DSC_07991600.jpg

木々の緑と水のブルー、白は・・・花? 雲? これからの季節にぴったり

ですね。七宝焼の家オンラインショップで販売しております。詳細をぜひ

ご覧ください。

DSC_0814600.jpg

カエルの入ったジェルキャンドルを作りました。

ありがたいことに、すぐにお買い上げいただき、もうお店には

ありませんが、ちょっとご紹介しました。

DSC_0791600.jpg

銀の雨という言葉もあるので、ライトブルー系の2色の間にシルバーの砂も入れ

層にしました。

DSC_0790600.jpg

ワイヤーで作った花と葉っぱに見立てた傘を持って。水たまりもあります。

雨の季節、大きな災害が無く、楽しんで過ごせますように。

DSC_0795600.jpg

七宝焼の看板プレート

今年の8月末から一か月間行われるふるキラフェスにちなんで、

花をあしらった七宝焼の家の看板を作りましたが、それプラス、

七宝焼で作ったプレートを装い新たにして立てました。もちろん

花も添えています。

DSC_0788600.jpg

9枚の銅板にそれぞれの部分に七宝を焼き付けまとめてあります。文字や色を

繋げるのは大変な作業だったと思います。

DSC_07881600.jpg

同じ建物で営んでいるキャンドルの家の看板も、右後ろの方に見えますね。

DSC_0781600.jpg

こちらは七宝焼の家の入り口の隣です。??って、なんでしょう。

今は、娘大堀由里に引き継いでいますが、七宝焼の家の顧問福田茂が、開業当時に

作った看板で、いろんなことをやりたかったあらわれです(笑笑

そこも花を添え、手作りした七宝焼と一緒に記念撮影。映えスポットになりました。

DSC_0786600.jpg

七宝焼ピアス#011

七宝焼ピアス#011をアップしましたので、ご紹介します。

こちらは、同じスタイルと技法でアップしたものがありましたが、

お買い上げいただき、完売となりましたので、少し色の濃いものを作りました。

DSC_0718600.jpg

和の装いにも似合うブルーです。夏の浴衣に間に合いますね。

DSC_0722600.jpg

今、少し長めのピアスをしている方が多いので、プレゼントにも適して

いると思います。

DSC_0708600.jpg

季節を問わず使える物は、大変重宝です。七宝焼の家オンラインショップ

ぜひこちらで詳細をご覧ください。

DSC_0721600.jpg

ガラスペンダント#009

色の変化が面白いガラスペンダントをご紹介してきましたが、

#009は、型にはめ込んでみたものです。ベースの色合いも

変化してこれも不思議な雰囲気を出しています。

DSC_0597600.jpg

ゼリーに花が浮いているようですね。大きく見えますが、全体の直径は1.8cmです。

DSC_0598600.jpg

19cmのチェーン付で、黄金色のビーズをお供につけました。

DSC_0595600.jpg

上の写真と、あまり変化はないですが、光と共に楽しめるアクセサリーです。

DSC_0596600.jpg

更に光のパワーを入れるとベースの色具合がわかります。

七宝焼の家オンラインショップでお買い求めいただけます。

DSC_0594600.jpg

ガラスペンダント#008

先週に引き続きガラスペンダントの#008をご覧ください。

DSC_0592600.jpg

DSC_0698600.jpg

DSC_0681600.jpg

DSC_0587600.jpg

ご覧いただくだけで、あまり説明もいりませんね。光で色の変化を楽しめます。

DSC_0685600.jpg

こちらも七宝焼の家オンラインショップ、ガラスアクセサリー⇒ガラスペンダントトップ

で詳細をご覧になれます。ぜひ❣

DSC_0702600.jpg

ガラスペンダント

七宝焼の家オンラインショップにガラスペンダントを3点

アップしました。ガラスペンダント#007、#008、#009です。

今日は#007をご紹介します。

DSC_0463600.jpg

一見ほぼ透明なガラスに見えますが、何か泡のようなものが入っているみたいに

思えます。

DSC_0465600.jpg

少し暗くしてバックを薄いピンクにしてみると、泡のようなものが赤く発色

します。微妙に違う色も見えますね。

DSC_0471600.jpg

今度は、光を当てて別方向から。 赤はピンクに変わり、ライトブルーも

見えてきました。面白いです。

DSC_0466600.jpg

ガラスフュージング技法で、ブルズアイガラスのベネチアンガラスを

組み合わせたものです。何気ないペンダントに秘密があるのも楽しいですね。

七宝焼の家オンラインショップで大きさなどご確認ください。

DSC_0468600.jpg

ふるキラプレイベント

またイベントのお知らせです。今週末6月15日(土)16日(日)に

先日お知らせしたふるキラフェスのプレイベントが、たくみの里で

行われます。15日(土)は、FMぐんまの公開生放送。たくみのお店にも

パーソナリティの内藤さんや、お笑い芸人のどちらかが、取材に訪れるようです。

七宝焼の家にも来るかもしれません、楽しみですね。FMぐんまをお聴きになれる

地域の皆様、ぜひお楽しみください。

furukirapure1021.jpg

furukirapure2022.jpg

ふるキラフェス

ふるキラフェスって、なんでしょう。ふるさとキラキラフェスティバルの

略です。花と緑のぐんまづくりと題し、その実現を群馬県で行っていて、

ふるさとキラ...はサブタイトルです。その2019がたくみの里をメイン会場として、

8月31日(土)~9月23日(月)まで、みなかみ町で行われます。

以前、県で行われた緑化フェアの理念に基づき、花と緑にあふれた元気で

美しい地域づくりのため、県内各地で毎年開催しています。

みなかみ町では、町民のアイデアも取り入れて、このフェスを盛り上げていきます。

夏から秋への季節を楽しみたいものですね。

hanahaku2019017600.jpg

キャンドルは、秋になると人気が高まってきますが、何故か

ガラスオーナメントは、海系の物が多く、カラーサンドもブルーや

ライトブルー、白、などが多く使われます。そこで、波をイメージして

カラーサンドを重ねた見本のジェルキャンドルを作ってみました。

DSC_0675600.jpg

ワイヤーでヨットを形作ったので、横から見ると、線しか見えませんね(笑

波の形は、ちょっと複雑にしました。

DSC_0674600.jpg

こちらは、後ろから見たところ。 透明なガラスにカモメのつもりで絵を描きましたが

カラスみたいですwww  波は更に高度に???でも実はそれほどでもないので、

説明して楽しんで頂きたいところです。

DSC_0673600.jpg

そして上からみると、全然なんだかわからないです^0^;

さて、波の形の参考になるでしょうか。楽しみました。

DSC_0677600.jpg

たくみの里七宝焼の家の福田茂が、みなかみ町のまちづくり協議会という

会議内で行っている、三国街道の歴史を楽しむ企画が、また行われます。

今回は、清水峠越えについて。昨年実施した3回に続き、4回目となります。

清水峠越えについては、本格的な登山と考えなくてはならない程の行程ですので、

みなかみ町文化財調査委員の方に含蓄のあるお話を伺い、それに伴っての

懇談を企画しました。群馬から新潟へと越える難所の一つ、清水峠越え、

かつての人々の苦労を偲んでみたいです。

kairan.jpg

顔みたい!

先日、車で走っていたら、前の車が顔のように見えてきました。

しかも大きな口で笑っています。アラー、なんて楽しいんでしょう。

信号待ちの時に大急ぎでスマホ撮影! このような車は初めて出会った

ような気がしますが、今まで気がつかなかっただけかもしれません。

意図して作られたのでしょうか、いずれにしても、和みますね。

IMG_4503.JPG

家に帰って、まだ置きっぱなしになっている薪をみたら、こちらも顔のように。

でも、ちょっと怖そう。お化けみたいです。

IMG_4589.JPG

立ててみたら、そんなでもない。むしろアニメのキャラクターみたい。

長い耳もついて。

IMG_4552.JPG

逆さまにしたら、もっととぼけた顔になりました。とぼけたお化け?

顔のように見える物って、結構ありますよね。いつも通り過ぎる所にある

水のタンクも、楽しい顔をしていて、車を止めるところがないので、

写真に撮れませんが、なんとなく親しみを持って眺めてしまいます。

私も怖い顔をしないように、気を付けたいと思います(^^♪

IMG_4554.JPG

父の日のプレゼント

6月になりました。2019年もこのひと月を過ぎると半分終わって

しまいますね、早~い! 今年は元号が変わったので、余計に早く

感じます。でも、6月と言えば父の日ですよ。お父さんへのプレゼント

もう決まりましたか? 七宝焼でキーホルダーやストラップは

いかがでしょう。雨の季節なので傘、変わった雪だるまやピース。

syosinsyayou600.jpg

ねこちゃんや(こちらは、すわり猫という名前にしています。他にも種類が

ありますので、七宝焼の家で見つけてくださいね。)

DSC_05381600.jpg

可愛いワンちゃんも。どれもたくみの里七宝焼の家で手作り出来ます。

このワンちゃんは、穴があいていないので、そのまま飾るか、ブローチに

します。帽子に着けてもらってもいいですね、留め金は別売りです。

DSC_0606600.jpg

こちらは、ヒヨコとペンギンのペンタくん。大きく見えますが、上のネコよりは

小さいです。どれも手作りでプレゼントしたら、一層喜ばれることでしょう。

早めに作って、サプライズプレゼントしましょう❣

DSC_0659600.jpg

田植え前

GWを過ぎて5月8日に、この写真を撮りました。毎日ここを

通っていて、田んぼが耕され、水が張られて、一面に咲いた菜の花が

どんどん色を増していくのを横目で見ながらでした。木の新芽も日々

大きくなっていて、春の大切な時が過ぎていくのを惜しみながら。

記録を見ると14:18、朝だと木々が暗くなり、夕方だと田んぼの映り込みが

無いと思います。何故この時間にここを通ったのか、記憶にないのですが、

どちらにしてもGood timing!  焦点の散った写真になってしまいましたが、

この場所の良い風景に出会えました。

DSC_0398600.jpg

反対側の田んぼも鏡のように穏やかです。丁度この写真の左右が東西になります。

水を張って、土中に良くしみ込むまでは2週間位かかるようですね、知らなかった。

先週の土日には、この周辺もすっかり田植えが終わりました。

DSC_0399600.jpg

足元に目をやると、可愛いスミレが咲いていました。可憐な花にも癒されます。

感謝ですね。

DSC_0402600.jpg

花の思い出④

春の花で日本中が心待ちにしているのが、桜ですね。最近は種類も

増えて早春から5月頃まで楽しめます。みなかみ町では、つい先日まで

雪山をバックに可愛い八重桜が咲いていました。

この桜は、みなかみ町のある地区が管理する場所ですが、2種類の桜が

川沿いに咲いています。地域の方々がお花見を楽しめる憩いの場でしょうね。

DSC_0338600.jpg

今年は春に青空が中々出ませんでしたね。貴重な時間でした。

DSC_0306600.jpg

お店に行くわずかな時間にお花見が出来るのも、なんと贅沢なことか! ですね。

DSC_0309600.jpg

花より団子とは名言ですが、ありがたいことに毎食普通に食べられている今は、

花を愛でて、心が満たされます。

DSC_0308600.jpg

川の流れの音を聞きながら、至福の一時を過ごすことが出来ました。

ありがたかったです。

DSC_0311600.jpg

ガラスペンダント#006

七宝焼の家オンラインショップに爽やかなペンダントをアップしました。

ガラスペンダント#006です。ガラスフュージングという技法で、七宝焼ではなく

ベネチアンガラスの粒を並べ、更に透明なガラスを重ね焼きしたものです。

DSC_0455600.jpg

もう真夏日の地域も出てきて、薄着に羽織るものを持ち歩くようなりました。

サイズは2㎝と小さいので、軽装にはピッタリです。

DSC_0458600.jpg

厚みもないので、うっとおしくもありませんね。華奢な感じが、この季節に

嬉しいアクセサリーだと思います。

DSC_0460600.jpg

銅板の型にはめ込んで焼成しているので、裏はこのようになっています。

チェーン付で、3,000円と大変お得です。七宝焼の家オンラインショップ

是非詳細をご覧ください。

DSC_0452600.jpg

体験用銅板の形

初心者向けの七宝焼銅板の形は、たくさんありますが、少しずつ増えて

一覧が整わなくなってしまったので、作り直し、整列させました。

たくさん並んでいるところは、丸環を通す穴が開いているので、ネックレスや

その他のアクセサリーになります。下の左枠は彫金版といって銅板にあらかじめ

模様が刻まれています。下の右枠は、穴が無いので別売りの金具をつけて

ブローチになります。

DSC_02101600.jpg

こちらが、新しく入ったよこネコです。下の右枠にありますね。形だけ見ても

可愛い感じがします。

DSC_0535600.jpg

ヒスイ色をベースにして仕上げました。針金でつけたヒゲや口で可愛くなりました。

DSC_0665600.jpg

こちらは色違いで。しっぽもビーズで飾って首には鈴のイメージをプラス。

模様もお好みで、自分だけのネコちゃんを作ることが出来ますね。

たくさんの形から選ぶのも楽しいことだと思います。たくみの里七宝焼の家で

ぜひ体験してみてください。

DSC_0613600.jpg

花の思い出③

4月17日(水)我が家のヒヤシンスがよい香りを放っていました。

これ一本しかありませんが、春の女王のように凛としています。

ちょうど背景に木の大きな台があって、黒のバックが花を引き立てて

いるようでした。毎年この花が咲いてくれるのが、春一番の楽しみの

一つです。

DSC_0305600.jpg

お店に行くまでの眺めの良い所に地元の方々が花を植えてくれています。

同じ日、チューリップが丁度咲き揃って可愛いです。通る人がみんな綺麗とか

可愛いと思っていることでしょう、ありがたいことですね。

DSC_0290600.jpg

広い場所にきちんと並べて植えるのも大変なことでしょう。周辺は、プラムや

その他の果樹が多いので、木も少し色づいてきていました。

DSC_0296600.jpg

な~らんだ♪ な~らんだ♪♪ と、つい歌いたくなる花。春になったウキウキ感は、

みんな同じなんですね。花が咲き始めるこの季節は、期待と不安が

入り混じる特別な時と空気が流れていくような気がします。

DSC_0291600.jpg

七宝焼帯留め#008

もう母の日は、終わってしまいましたが、七宝焼の帯留め

アップしましたのでご覧ください。七宝焼帯留め#008になります。

DSC_0440600.jpg

技法は銀箔散りばめです。

上下を反対に置いてみたものですが、光の当たり具合でベースの色の紺が

ハッキリしてきます。深みのある良い色合いだと思います。

DSC_0441600.jpg

こちらは、更にブルーと銀箔をご覧いただこうと、手に持ってみました。

グリーンの部分は、フリットなので、少し浮き上がって溶けています。

銀箔の上に金茶の釉薬をかけているので、金色に変化し豪華になりました。

詳細をこちらでぜひご覧ください。

DSC_0444600.jpg

ジェル飾り

飾り用のジェルキャンドルを作りました。キャンドルと言っても

火は灯せないので、ジェル飾りとしましたが、良い名前を考えようと

思っているところです。閑話休題、カラーサンドは、左からマーブルケーキ、

ティラミス、バウムクーヘンをイメージしました。あくまでも個人的なイメージ

です(笑笑

DSC_0422600.jpg

中に入れたものは、チョコで作ったパイナップルとホワイトチョコやベリー類。

もちろん本物ではありません。チョコはレジン、ホワイトチョコは貝、ベリーは

何か宝石のさざれです。

DSC_0428600.jpg

こちらは、チョコでぶどうを作ってあります。赤やチョコレート色の四角は

タイルです。

DSC_0425600.jpg

バナナとアポロもレジンで作ったチョコ風です。どれも孫がアクセサリーように

作ったものを分けてもらいました。大いに楽しみました、ありがたいですね。

DSC_0427600.jpg

花の思い出②

4月になると、花が一斉に咲き始めるので、写真を撮るチャンスも

増えてきます。桜はその代表格ですね。毎年桜と菜の花を一緒に

撮ってみたいと思っていましたが、今年は赤城の千本桜でやっと

その機会に恵まれました。

DSC_0243600.jpg

色の対象の良さと咲く時の一致で、桜と菜の花は、ベストコンビですね。

沢山の人が楽しんでいました。

DSC_0252600.jpg

上の写真と同じ状態で撮ったのですが、こちらはレンズのフレームが入って

しまいました。額に入れたようで面白かったので、そのまま載せましたが、

これ一枚だけでした。不思議ですね。

DSC_0256600.jpg

4月、GWの前にノルンスキー場に行ってきました。スキー場の

シーズンは終わって、水仙まつりが開かれたところです。

IMG_4500600.JPG

寄せ植えのオブジェ。オシャレです。水仙まつりは、5月19日までやっています。

IMG_4501600.JPG

水仙はまだでしたが、この斜面いっぱいに咲くことになります。ライトアップや

キャンドルも並べられ、とても見事です。

花苗の販売もしているので、買ってきました。良い苗なので、早くいかないと

売り切れるため、来たという訳です。花は、七宝焼の家とキャンドルの家の

新しく作った花の看板に娘が添えました。

DSC_0366600.JPG

花のボードが見事です。花一つ一つではなく、ケースに入ったまま組み立てられて

いるので、一つのブロックは大きいのですが、それを上手に組み合わせています。

可愛いですね。

DSC_0359600.JPG

ひと月前までは、このゲレンデにボーダーやスキーヤーが沢山楽しんでいた

ことでしょう。これからは花の季節、虫や動物たちもそろそろ出てくるかな?

一時静かなスキー場も楽しみました。

DSC_0358600.jpg

カタクリの花

毎年4月の初めになると、カタクリの花が咲く所があります。個人の

土地なので、家は建っていないのですが密かに撮らせてもらっています。

何度か行ってみて、今年は4月14日。年々私の身長が縮んでいるため、

花が遠くなるような気がします、トホホ

DSC_0217600.jpg

カタクリは、うつむいているので、こうして下から撮れるのは格好な場所かも

しれません。可愛い!

DSC_0214600.jpg

元々色の濃淡があるのでしょうか。こちらは、花びらの幅も広く

豪華です。もしかしたら、年月の差も関係しているのかな?

毎年のお楽しみを見ることが出来て、ありがたかったです。

DSC_0215600.jpg

花の思い出①

長かったGWも終わって、たくさんの思い出が出来たことでしょう。

この10日間仕事でしたが、毎日、花や新緑を楽しみながら通勤出来た事は

それだけでも大いに幸せですよね。ありがたいです。

4月に行った場所でも心に残る風景がありました。群馬県甘楽町の楽山園、池を背景に

したしだれ桜。まだ花を見なかったみなかみ町からですから一層華やぎを感じました。

DSC_0159600.jpg

曇った寒い日でしたので、写真は少し青空にしてみました。今頃は、青葉が増して

活気のある風景になっていることでしょう。

DSC_0180600.jpg

こちらは、富岡製糸場の桜です。レンガ作りの建物に調和して趣があります。

同じ日でしたので、やはり曇っていますが、これはこれで好きな風景です。

写真は、その時の雰囲気をしっかり思い出せるところが嬉しいですね。

花の思い出、しばらく続きます♪

IMG_4477600.jpg

花を添えた看板

七宝焼の家の通りに面した壁に花を添えた看板を作りました。

主人が枠になるようなものを持ってきて、そこに娘が花をあしらい

親子合作です。

DSC_0390600.jpg

この黒板に書いたチョークは、道路工事用だそうで、娘がDYIセンターで購入

したのですが、雨にぬれても消えないけど、失敗してもやっぱり消えないので

一発勝負だ、と言っていました(笑笑

DSC_0392600.jpg

七宝焼の家の脇は、このようなディスプレイになりました。看板の下の枠にも

後日別の花が入ったので、ここもオシャレになっています。七宝焼体験をして

記念撮影に、ぜひこのスポットを使っていただけると嬉しいですね。

DSC_0395600.jpg

日枝神社のお祭り

春は、各地の神社でお祭りが行われるます。私の住んでいる

みなかみ町羽場にも由緒ある日枝神社があり、明日5月3日がその例大祭。

獅子舞の奉納が有名です。

habahiejinjya600.jpg

この獅子舞は、群馬県の重要無形民俗文化財に指定されています。

舞いも難しく、なかなか踊り手がいないのが現状のようですが、やはり継承

して行ってもらいたいですね。地域のお祭りは、大切にしたいものの一つです。

habahiejinjyaura600.jpg

鯉のぼり

4月30日平成最後の日ですね。そしてGWも4日目。楽しくお過ごしくださいね。

キャンドルの家は5月6日(月)まで休まず営業いたします、お早めにお出かけください。

さて、子供の日にちなみ、鯉のぼりの入ったジェルキャンドルを作りました。

DSC_0339600.jpg

カラーサンドで、お花の模様をつけましたが、何の花かは???ですね(笑

DSC_0341600.jpg

もうちょっと近寄って、鯉のぼりを見ましょう。ジェルと同じ透明度の

ガラス棒の上に乗せたので、浮いているように見えますね。

DSC_0347600.jpg

こちら側の花は、一応タンポポをイメージしましたが、やっぱり架空の花

になりました(笑笑

DSC_0342600.jpg

貝のお皿にかしわ餅も乗せてあります。これは白い石に油性ペンで描いたもの

です。文字や絵を書いて入れられるのが、楽しさを増やしますね。

たくみの里キャンドルの家で、実物をぜひご覧ください。

DSC_0346600.jpg

七宝焼帯留め#007

母の日のプレゼントご提案、七宝焼帯留め#007です。技法は、

銀箔散りばめとなります。

DSC_0133600.jpg

七宝焼の家オンラインショップで帯留めの項目の#003と同じ型にはめ込んで

ありますが、技法が違うので、印象も変わりますね。

渋い色合いにも華やかさを出すことが出来て、ワンポイントの存在になります。

DSC_0141600.jpg

紺系のベースに銀箔を乗せ、金茶の釉薬とブルー系のフリットなどで、

エメラルドグリーンの色も出ています。

七宝焼の家オンラインショップで販売いたします。詳細をご覧ください。

DSC_0142600.jpg

城下町小幡

4月15日(月)群馬県甘楽町にある楽山園を訪れた後、城下町小幡も

少し散策してみました。レンガ作りの歴史民俗資料館はイベント中なので、

月曜日でも開館していました。

DSCN7323600.jpg

桜が満開で花冷えのする日でしたが、目は大いに楽しませてもらいました。

並木の脇には、水路が通っていて趣もあります。

DSCN7331600.jpg

カワイイ。

DSCN7329600.jpg

前日の日曜日には、たくさんの人が楽しまれたことでしょう。車の通る道を

川で区切ったかのようなので、散策は安心です。来年またゆっくりとこの道を

歩いてみたいと思いました。

DSCN7326600.jpg

ここは小幡藩の城下町なので、古い商家をそのままに残しています。趣が

ありますね。

DSCN7336600.jpg

足袋屋さんでは、たばこも売っていたようです。かわいい福助人形がならんで

ご挨拶。懐かしさも十分楽しみました、ありがたかったです。

DSCN7338600.jpg

たくみの里のカンタくん

たくみの里で数年前まで、周遊馬車を引いていた白馬のカンタ、

今は、同じたくみの里の寺通りにある厩舎?でゆっくりと過ごしています。

谷川岳が真っ白になった朝、もしかしたらカンタと一緒に撮れるかなと思い、

店に行く前に寄り道してみました。ドンピシャ!まるでモデルのように❣

DSC_0198600.jpg

おはよう、と声をかけるとこちらを向いてくれました。カワイイ。

綺麗にしてもらっていて、幸せだ。

DSC_0199600.jpg

などと言っていると、お世話している矢部さんという人が声をかけてくれました。

今日はカンタもいいけど、駒形山も良く見えて良いよ、と。駒形山は、寺通りの

正面に見えるたくみの里の象徴の一つです。この岩に馬が見えるので、この名前

だそうですが、私には今までわかりませんでした。

DSC_0204600.jpg

矢部さんが、図に書いて説明してくれところによると、全部で3頭の馬がいるとのこと。

でも、この白線で書いたものは、矢部さんがカンタを見て気が付いたもので、

カンタが教えてくれた、とおっしゃっていました。なるほどです。そのほかにも

駒形山にまつわる話が面白く、きっとお客さんにも楽しんでいただいている

のでしょうね。たくみの里にいらした際は、ぜひカンタと矢部さんを訪ねて

楽しいひと時をお過ごしください。

DSC_0204moji.jpg

七宝焼帯留め#006

母の日のプレゼントご提案2回目です。今日は帯留めになります。

濃いブルーがベースで、年齢や帯色を問わずに装っていただけると思います。

DSC_0115600.jpg

重ね焼き技法で溶けたフリット(ガラスの粒)がベースの紺色の深みを増して

いるように見えます。華やかな色合いのイメージがある七宝焼ですが、これは

落ち着いた品のある和装アクセサリーです。

DSC_0128600.jpg

七宝焼の家オンラインショップでお買い求めいただけますので、詳細をこちらで

是非ご覧ください。七宝焼帯留め#006になります。

DSC_0116600.jpg

富岡製糸場

甘楽町の武家屋敷と桜を堪能した後、富岡製糸場にも寄ってみました。

意外と近く、県内の地理に疎い私は驚きました。それだけ道路が整備

されてきたということですね。

DSCN7346.JPG

右側の建物は、寄宿舎だったそうです。桜の大きさが年月を思わせます。

DSCN7348.JPG

上の写真のフェンスから下の川を見る風景が美しかったです。川に見える小さな

白い粒は、チュウサギでしょうか。白い大きな鳥が三羽、何かをついばんで

いました。

DSCN7347.JPG

よくカタログなどで見かける定番の写真スポットで休憩。傘は、杖代わりに

終始して良かったですが、帰る頃に少し明るくなってきました。

自宅から車で1時間半位の距離で、舞う雪と花びらを、身に受けるのも面白い

ものですね。ありがたかったです。

DSCN7343.JPG

楽山園

4月8日(月)春休みで2週間無休後の定休日でしたので、久々に出かけ

てきました。場所は群馬県甘楽町(かんらまち)織田家ゆかりの庭園、

楽山園です。生憎の曇り空、でも人がいなくて静かさを味わえるのも希少価値

でしょうね。

DSC_0157600.jpg

枝垂桜が色を添えてくれました。

DSC_0160600.jpg

腰掛茶屋と名付けられたところで一休み。傘は杖代わりになっていますね^-^

この屋根は、五角形になっていて大変珍しいそうです。

DSC_01691600.jpg

一番上の「梅の茶屋」から見た風景は、素晴らしい。梅は終わってしまいましたが

清々しい気分になれます。

DSC_0174600.jpg

今入って来た方向は、屋敷の跡や長屋の屋根などが堀の向こうに見えています。

左の大きな建物は、隣の敷地にあるギャラリーです。

DSC_0175600.jpg

桜が満開でしたが、敷地内には、あまり本数は無く、ちゃんと計算されたお庭と

なっているのでしょうね。良く晴れた日に、もう一度来てみたいと思いました。

DSC_0176600.jpg

七宝焼バレッタ#007

母の日に向けてプレゼントのご提案をしていこうと思います。

まずは、バレッタなどいかがでしょうか。ピンクのハートが七宝焼部分です。

DSC_0079600.jpg

七宝焼部分が大きいと、少し重い感じになりますが、これはワンポイントで

軽量ですので、セミロングの髪をアップにしたい時にちょうど良いです。

DSC_0084600.jpg

ハートは優しいピンク色ですので、年齢も問わずプレゼントには最適と

思います。

DSC_0080600.jpg

ビーズの透明感をご覧になれますか? 母の日の頃は初夏になってきますので、

涼し気な部分も嬉しいです。七宝焼の家オンラインショップでお求めいただけます。

バレッタ・ピンで詳細をお確かめください。

DSC_0081600.jpg

キャンドルの家店内

新しいカメラD810を思いがけず手に入れてから、春休みに

なってしまったので、なかなかその活躍?ではなく、練習する

チャンスがありませんでした。でも七宝焼のアクセサリーや

ジェルキャンドルを撮ってみると、やはり違いが出ますね~驚きです。

DSC_0149600.jpg

キャンドルの家の店内も少し奥行きを感じられるように撮れました。

DSC_0148600.jpg

ワイドにも威力を発揮します。

DSC_0151600.jpg

今までの工夫とカメラの力を借りて、わかりやすくHPにも載せていこうと

思っています。楽しみが増えてありがたいです♪

DSC_0150600.jpg

雪の朝

3月31日(日)朝、雪で粉砂糖を振りかけたような風景になって

いました。新聞を取りに外に出ると、白いものがフワフワしています。

IMG_4447-0001.jpg

風に吹かれてピントが合いませんムムム

IMG_4447-0002.jpg

なんと蜘蛛の巣に雪が乗っていたのでした。

IMG_4447-0003.jpg

糸の粘着力のあるところに雪がくっついたんでしょうね。

面白ーい。

IMG_4447-0004.jpg

ブランコのように大きく揺れて、気持ちよさそうです。

こんなこともあるんですね~

IMG_4447-0005.jpg

これは2日後の4月2日の朝です。結局3日間降って、みなかみ町の

藤原という地区では、50㎝以上の積雪になり、春の突然の大雪に

驚かされました。この時東京はお花見真っ盛りでした。

距離と標高による季節の違い、自然は素晴らしいです。

IMG_4458.JPG

七宝焼噴釉・窯変技法

七宝焼の家の大堀由里が作った七宝焼アクセサリーをご覧ください。

七宝焼には、たくさんの技法がありますが、その中の噴釉技法と

窯変技法を合わせて作りました。

DSC_0096600.jpg

画像で見ると、皮のような質感もありますね。模様は噴釉して出来たものです。

釉薬はガラスの微粉末ですので、それぞれの熱による収縮率を利用して作る技法です。

一度焼いてから収縮の弱い釉薬を乗せ、再度焼成すると下に焼き付けた色が

上がってくるわけです。面白いですよね。

DSC_0100600.jpg

ブルーの上に薄い黄色を乗せたので、ラインがグリーンになっています。

光の当て具合で、ブルーの模様がハッキリとしました。

DSC_0106600.jpg

この作品は、前回のブログでご紹介したギャラリーこもれびさんで、販売します。

ガラスと熱の不思議を、たくさんのかたにご覧いただきたいと思っています。

DSC_0107600.jpg

Galleryこもれび

4月11日(木)18日(木)25日(木)~27日(土)まで、

渋川市にあるギャラリーこもれびさんで、ワークショップや展示販売が

行われます。七宝焼の家の大堀由里も作品を販売させていただきます。

ギャラリーを開いて3周年になる記念のイベントにもなっていて、

多彩な作家さんたちの作品を見て、購入できるワクワクなショップです。

komorebiomote014.jpg

七宝焼の家の大堀由里は、やまさん工房Yuriでご紹介していただいています。

最終日の27日(土)には、楽器演奏もあり、楽しいプランです。

たくさんの方が集っていただけると嬉しいですね。ありがたいことです。

komorebinaka015.jpg

1㎝位の大きさのハリセンボンを使ってジェルキャンドルを作りました。

今のキャンドルの家のオーナメントの中では、一番小さいものですが、

球のような形のびんに入れたので、こんなに大きく見えます。

DSC_0087600.jpg

横から見ても、大きく見えますね。びんの形とジェルがレンズのようになって、

下に置いた実物の倍以上の大きさに感じます。

DSC_0090600.jpg

上から見ると、やっとそのままのサイズで。これは、わざと見せたい面から距離を

置いて配置しました。このようになるので、どう見ていたいかも考えてもらいたい

との説明に使います。作っているときは上から見ていますが、実際に飾るときは、

横から見るようになるので、カラーサンドの層とか中のデザインも、そのように

していくと良いです。役立ってくれますように。

DSC_0092600.jpg

七宝焼ペンダント#014

七宝焼ペンダント#014オンラインショップにアップしました。

#013と同じ技法ですが、少しグリーンが入っていて、夜空の深遠さも

感じられます。

DSC_0124600.jpg

濃紺の上に散らした銀箔は、星のイメージです。薄っすらとかかった雲、

わずかな緑は、森の中で出会った天空のように思えます。

DSC_0053600.jpg

壮大な宇宙をお供に出来たら、小さなことも気にせずに過ごして行けそうな...

「心配は、必要ないよ」と励まされるようです。ちょっとオーバー?(笑

DSC_0063600.jpg

アクセサリー用の小さな台にかけたので、大きく見えますが、直径は3.5㎝位

です。30cmのしっかりしたチェーン付きになっています。詳細は、こちら

お楽しみください。

DSC_0058600.jpg

石窯カフェと宿 Cou屋

3月23日(土)、24日(日)の一泊で群馬県片品村丸沼高原にある、

石窯カフェと宿 Cou屋さんに行ってきました。

23日のお店が終わってから直行、東京からの娘や孫たち家族とここで集合です。

温かいメッセージがお部屋でお迎えしてくれました。嬉しいですね。

IMG_4400.JPG

大きなコタツのあるプレイルームは、遊んだり談笑するのに格好の場所です。

窓の外は、まだ雪で真っ白。ここの標高は1300m位あります。

IMG_4421.JPG

夜から降り出した雪で白の世界になりました。サラサラの雪に子供は、大喜び

です。朝ごはん前でもじっとしてはいられませんね。

IMG_4402.JPG

大きい方の子は東京から来た孫で、小学校を卒業して、4月から中学生。

このブログを始めた頃は、この小さい方のひ孫と同じ位の年齢でした。

ひ孫は、群馬県内で近くに住んでいます。たまにしか会わないのに、すっかり

なつきましたね(笑

IMG_4406.JPG

Cou屋さんは、3月いっぱいでペンションをやめ、赤城山の麓でレストランを

始めるそうです。美味しいお料理やパンは、またそこで楽しませていただけます。

7月頃、開店だそうで、楽しみが増えました。このペンションは、新しいオーナーが

引き継ぐとのこと、それもまた楽しみですね。

IMG_4408.JPG

新しいカメラ

ようやくフルサイズのカメラに手が届きました、Nikon D810。

ミラーレスの良いのが出て来たので、中古一眼が私の許容範囲価格になり

嬉しくて、つい購入。箱を開けるももどかしく、近くにあったオイルを

撮ってみました。良い感じ!

DSC_0025600.jpg

カメラが重いので、手ブレするかと思いましたが、補正してくれているようです。

さすがですね。

DSC_0007600.jpg

アリが花を運んでいました。まだ食べものがあまり無いので、これも必須

なのでしょうか。アリは、今年初めて見ました。カメラを持つと視点も

変わりますね。世界が広がります。

DSC_0013600.jpg

我が家の白梅は、3月20日時点で、このくらいでした。記事が公開するのは、

今日26日の予定なので、その頃は...  寒の戻りで2分咲きにも届きませんでした。

あれこれ撮って上達したいですが、長い道のりになりそう。それも楽しみたいです。

DSC_0017600.jpg

七宝焼ピアス#010

春の青空を思わせる色の七宝焼ピアスをご覧ください。

技法は、銀箔散りばめです。

七宝焼の家オンラインショップにアップしました。

DSC_0044600.jpg

片方の銀箔の上にピンクの釉薬を少し乗せています。淡い色合いが出て、左右の

違いがあるところが面白いです。

光を当てないと下地のブルーも深みがプラスされて雰囲気が変わりますね。

IMG_4013600.jpg

光の当たり具合で、色合いが変わるのは、銅板が七宝焼でガラスに

なっているということですね。春風に揺れるピアスをお楽しみ

いただきたいと思います。

七宝焼ピアス#010として3,200円で販売中です。ぜひご覧ください。

DSC_0039600.jpg

あっちもこっちも

庭の石垣に緑を添えている「龍のひげ」という植物が、色鮮やかに

なってきました。順番に見えていくと綺麗な赤い葉が出ているところが。

南天のような気がしますが、うちにはその木が無いので、鳥の

プレゼントでしょうか。それにしても色の対比が美しいです。

IMG_4364.JPG

その上の方には、つくしが! 今年初の出会いです。もう胞子を飛ばしている

ようですね。

IMG_4366.JPG

他よりいつも少し遅い我が家の白梅も、こんにちは。

あっちもこっちも芽をだして、花開き命を繋ぐ準備OK。

ワクワクするような、ちょっと不安なような、

子供の頃の新学期初登校の日を思い出してしまいます。

IMG_4371.JPG

遠くの風景も活発です。花粉でしょうか。すごいものですね。曇り空なのに。

IMG_4344.JPG

30分ほどして、青空になる頃には花粉も下火になってきました。放出したものは、

さらに拡散しているのでしょうね。自然が目に見えて動き出してきました。

IMG_4357.JPG

春・春・春

先週、10cm位の淡雪がありました。日がすっかり昇る頃には、

その名の通り姿を消して、何事もなかったかのよう。 冬の間、たくみの里の

七宝焼の家とキャンドルの家を守ってくれた除雪機も役目を終わり、

撤収となりました。大きな機械がしまわれると、ほっとしますね。

陽だまりでは、いぬふぐりが咲き誇り楽し気です。

IMG_4269600.jpg

七宝焼の家の紅梅もやっとのびのびとして、よい香りを放ちだしました。

この紅梅の写真は、自宅近くのものですが、ほんの少し七宝焼の家のものより

早い気がします。たくみの里はやや標高が高いんですね。

IMG_4249600.jpg

足元に目をやっていぬふぐりをもう一度見ると、みんな飛び出しそうに

見えてきました。蝶々の羽のようです。

IMG_4265600.jpg

でもまだ春の準備中の仲間も。 土に帰ることが出来る時を待っています。

この中に新しい命の元があるとは、ホントに自然はすごい!

無になって時を待つ。そのものですね。

IMG_4238600.jpg

そろそろ卒業式も済んで、入学、入社式。新しい生活に向けての

お祝いや、自分の身支度をお考えの方もおありでしょうね。

一つあるととても重宝するのが、ネクタイピンです。特に、

七宝焼がはめこまれたものは、高級感があり、中々手に入らないもの

ですので、プレゼントには最適だと思います。

こちらは、白をベースにチタンガラスを乗せ、美しい色どりを出した

ものです。

DSC_0177600.jpg

光の当たり具合によって、色の出方が違うところが、不思議で面白いですね。

DSC_0169600.jpg

こちらは、紺をベースにしたものです。チタンガラスの溶け方も微妙に違い、

柔らかい雰囲気もあります。

IMG_4336600.jpg

どちらも、七宝焼の家オンラインショップでご購入いただけますので、

他の製品と合わせて、ぜひ詳細をご覧になってください。

IMG_4334600.jpg

ひなめぐり特別メニュー

3月31日(日)まで行われている、たくみの里ひなめぐりですが、

キャンドルの家では、その間に体験していただける特別メニューが

あります。通常より割安となっているほか、展示されているひな様とは

違うひな様も選んでいただけます。数が限られているので、この間

だけの特別メニューとしています。

IMG_4330600.jpg

こちらは通常1,850円の容器で、オーナメントが一つとカラーサンドやその他の

材料が含まれています。でも、このひなめぐり期間中は、特別メニューとして

一対の雛様とぼんぼりの大きいものを一つ追加して2,200円。オーナメントの

追加料金が一つ310円ですから、+2で、1,850+620=2,470円となって、なんと

270円お得となります。この少し大き目の雛様は、数に限りがあるので、一般の

体験材料としては、出していません。まさにこの時ならではですね。

IMG_4328600.jpg

さて、こちらは、同じく通常1,250+620=1,870円のところ、

1,600円で体験していただけます。

どちらも限定5組です。3月31日(日)までとなっていますので、

ご来店の際は、見本のセットをぜひご確認ください。

IMG_4329600.jpg

春は名のみの

3月も半ば近くとなってきましたが、ここみなかみ町の山里では

なかなか春!と、言うわけにはいきません。でも田んぼの周辺の

流れは、雪解けで勢いを増し、その音だけでも活気づいていることは

間違いありません。ワクワクしますね。

IMG_4205600.JPG

イネ科の植物も赤い冬の色に緑が混ざってきました。この微妙な

色合いが美しいなぁと思います。自然は素晴らしい。

IMG_4217600.JPG

ギシギシは、まだ寒くて地面に張り付いています。霜焼けしたような赤い葉だけど、

日に透けて美しく感じます。

IMG_4225600.jpg

農協の種苗センターが、種もみを植え付ける準備を始めました。春の始動ですね。

まさしく! 

IMG_4274600.jpg

美しい七宝焼

本日はたくみの里七宝焼の家のクリエイター大堀由里作、美しい七宝焼を

ご覧いただこうと思います。技法は、噴釉技法となっています。

DSC_0356600.jpg

七宝釉薬には、高温で広がる性質と縮む性質のものがあります。広がるものを

先に焼き付け、その上に縮むものを焼成するとこのような模様が出来上がります。

それぞれの微妙な厚みや熱の当たり具合によって、まさに一期一会の仕上がりと

なってきます。経験が必要ですが、予測も難しい技法の一つだと思います。

DSC_03591600.jpg

炉の中での変化に期待しながら、時を待つ。失敗も多いですが、それも全部

大切な事となりますね。一時一時を積み重ねて出来上がったものは、他の人には

無い宝となることでしょう。更に精進してゆけますように。

DSC_0359600.jpg

ハートづくしの

カラーサンドでハートの模様を描いたジェルキャンドルを作りました。

IMG_4170.JPG

カラーサンドの間に好みの色を入れて、竹串と竹べらで形作っていきますが、

微妙な力加減で、このように、ちょっといびつに。これは失敗ですね笑笑;

IMG_4171.JPG

一つのグラスに4方向に模様を入れてみました。こちらは、やや良い形に

出来ました。中のワイヤーも寄り合わせてハートの形を作り、星の飾りも

つけてみました。

IMG_4169.JPG

アメジストと何かの宝石のさざれも加えて、一応心のこもった飾り物として

作ったつもりです。たくみの里キャンドルの家の店頭に置いて、

皆様に見ていただいたり、作る参考にしていただければと思います。

IMG_4176.JPG

諏訪湖へ家族旅行

2月23日、24日で、初の家族旅行に行ってきました。諏訪湖ホテルからは、

夕日がきれいでした。

IMG_4123.JPG

みなかみ町からは、高速で行くと関越自動車道、上信越自動車道、長野自動車道、

中央自動車道と乗り換えてぐるりとまわるようになります。長旅ですね。

IMG_4130.JPG

東京からも娘家族が着いていて、孫、ひ孫の男の子たちです。

IMG_4135.JPG

実は、一番上の孫の茜が結婚することになり、式の前に双方の食事会がこの旅行の

目的でした。茜の妹の葵がサプライズでケーキを用意していて、皆が驚嘆したのは

言うまでもありませんでした。

IMG_4137.JPG

ケーキ入刀。向こうでおじいさんもニコニコしていますね。

IMG_4141.JPG

ケーキを食べたらまた遊びに興じます。ビールの王冠を使ってなにやら楽しそう。

子供は遊びの天才ですね。

IMG_4148.JPG

あっという間に楽しい時間も過ぎ、翌朝は窓が曇るほどの気温差がありました。

IMG_4150.JPG

真っ白な山は、アルプスでしょうか。この日もよく晴れて気持ちの良い一日

でした。人のご縁は、不思議なものですね。長野と群馬、東京の人の繋がりが

出来ました。これから仲良く紡いでいくことでしょう。ありがたいです。

IMG_4152600.jpg

たくみの里のひなめぐりが、昨日3月1日から始まりました。

今年で9回目となります。例年行っていた福引が無くなり、体験や

お買い物、お食事などをなさった方々に申し込んでいただいて、

後日抽選となります。豪華賞品が沢山の方に当たるといいですね。

hinameguri2019600.jpg

3月31日(日)までの期間中、絵手紙無料講習やお茶会(500円)などもあり、

楽しくたくみの里で過ごしていただけると思います。スタンプラリーが

出来るお店は、店頭にピンクの看板が立っているので、すぐにわかります。

梅などやっと咲きだした春の花も、お出迎えしてお待ちしております。

hinameguri2019ur600.jpg

たくみの里事業者懇親会

2月19日(火曜日)たくみの里事業者懇親会に参加しました。

これは、今回で3回目になります。たくみの里で店舗を経営する

若手が企画して、たくみの里に関わる全ての事業者を対象になっています。

飲食店や工房はもとより、道の駅に野菜などを収めている農業関係の

方々も含まれているので、まさに異業種交流会ですね。

会場の日帰り温泉遊神館(ゆうしんかん)にはお雛様が飾られていました。

IMG_4081600.jpg

ブルーベリーの生産者の方がお一人いらして、「ここが上座だな」とつぶやきながら

そこから一番離れたところに席をとられました。さすがです。

IMG_4082600.jpg

私も早く着いたので、お雛様のお顔を拝見していたら、とてもかわいいことに

気が付きました。最近のひな様なのでしょうか。なんと美人なんでしょう。

IMG_4088600.jpg

あらら、この方は誰でしたっけ? こちらもイケメン。私は子供の頃からお雛様を

持っていなかったので、あまり良く見ることはありませんでしたから、下のお侍は、

おじいさんばかりかと思っていました。目から鱗(笑

IMG_4087600.jpg

飲んでおしゃべりして、大いに楽しんで会は終了。最高の満月が

輝いて見送ってくれました。左のライトは、娘の大堀由里が作った竹灯籠。

この日、お貸ししたので、遊神館の玄関先に飾られてありました。

この竹灯籠は、今後製作から設置まで多くの人の協力を得て作り続ける予定です。

この優しい明かりが、たくみの里とその周辺を更に繋げていくことでしょう。

楽しみでありがたいです。

IMG_4105600.jpg

スカイランタン

2月16日(土)みなかみ町の道の駅水紀行館で、スカイランタンの

イベントがあったので、行ってきました。スカイランタンは、タイの

コムローイと同じですが、日本では安全上大きなものは揚げられないので

サイズの小さなものです。

IMG_4029600.JPG

スカイランタンを街中で行うイベントは初めてでしたので、ランタンには細い糸が

付けられていて回収出来るようになっていました。

IMG_4048600.JPG

雪もひどく降り出して、風も強いため、どんどん上げることが出来ず、

安全第一です。ランタンを上げる希望者は、1,000円でランタンに願い事を

書くことが出来ます。

IMG_4075600.JPG

小一時間ほど写真を撮りながら見ていましたが、すっかり雪だるまのように

なってしまったので、最後まで見ることはできませんでした。でも多くの人が

寒さも諸とせず楽しんでいる様子で、行った甲斐がありました。あと2回、

みなかみ町藤原雪まつりと、ノルンスキー場で行いますので、楽しみに

したいと思います。ありがたいです。

skylantan600.jpg

Googleのサイトで

Googleで以前から作ってあったサイトがリニューアル出来るように

なりました。かなり前に作ったものでしたので、URLのスペルを

わざと変えていて、それは変更できないのでちょっと変ですが

そのまま使っていくしかありません。まだまだ仕上がりというわけには

いきませんが、充実していきたいと思います。画像をクリックしていただくと

そのサイトに飛び、このサイトから、七宝焼の家オンラインショップの各項目に

繋がるようにしました。販路拡大になるでしょうか。

なお、URLは https://sites.google.com/site/akusesary  です。

スマホでは、下から2番目の動画が出ませんでした。ご了承ください。

2019-02-15.jpg

マイタウンたにがわ

先日折込のタウン誌「マイタウンたにがわ」にたくみの里の記事が載っていた

ので、ご紹介します。

mytowntanigawa.jpg

今年は夏にたくみの里がメイン会場の花博が行われる予定です。それに合わせて

たくみの里全体で作る新商品の開発が進められています。元々、ものづくりが

好きな人の集まりですが、そこに新しい視点を取り込み、今まで無かった共同の

思考を取り入れようとしています。この記事の下の方に書いてある大堀由里が

七宝焼の家の当主でクリエイターですので、側にいて一連の作業を見ておりましたから、

これらの新しい発想が出来上がっていくのは、大変興味深いものでした。

adviser.jpg

この下にスカイランタンの記事がありました。これも初の試みです。16日のイベントを

見てきましたので、来週ブログにてご覧いただこうと思っています。

skyrantankiji.jpg

福禄寿2019

2月の初め頃から、たくみの里七宝焼の家とキャンドルの家の前の

お家に福寿草が芽を出し始めました。雪が、その上をすっかり覆ったり

していましたが、やっと黄色い存在が確認出来るようになりました。

IMG_3994600.jpg

まだ見るからに、寒そうです。でも周りの色合いと比べると力強いですよね。

地中は温かいので、まだまだ伸びてきませんが、外気温が上がればどんどん

首を伸ばして虫たちにもアピールすることでしょう。

IMG_4002600.jpg

端っこの方に白く見えるのは、雪です。人の家ですので、フェンス越しに

撮らせてもらいました。断りもなしに(笑;

IMG_3993600.jpg

花びらに守られるように、花芯が。こういう中には、いつもおやゆび姫がいるか

なぁと思ってしまいます。生き物は春を待っていますね。でも実は私は冬が

終わるのは、ちょっと惜しい気持ちもあります。そんな人もいますよね^^;

IMG_4001600.jpg

七宝焼 犬のブローチ

先週ご覧いただいた銀箔散りばめ技法七宝焼犬のブローチをオンラインショップ

ブローチの項目にアップし、お求めいただけるようになりました。

七宝焼ブローチ#011になっていますので、詳細はこちらでぜひご覧ください。

DSC_0349600.jpg

帽子に着けたイメージで撮ってみました。黒っぽいものでも、案外目立ちます。

様々なコートなどにも素敵なアクセントになると思います。

DSC_0345600.jpg

スカーフに着けたイメージ。愛犬をお供にお出かけ気分ですね。

DSC_0350600.jpg

笑顔一緒に

一緒に笑いたくなるジェルキャンドルを作りました。

布袋さん、寿老人、福禄寿を並べて色どりも春らしく!

2月も半ばになって、冬もあと一息。暖かい日が待ち遠しいですね。

そろそろ咲き始めたフクジュソウ、若葉の色、紅梅のピンク...でも

まだ雪も残る山里の色合いでカラーサンドを使いました。

IMG_3974600.jpg

屛風替わりに大きな貝を立てました。貝は、生きていたので目には見えない

無数の穴が開いていて、そこから気泡が沢山出ています。呼吸していた

証拠ですね。

IMG_3984600.jpg

神様たちの後ろ姿も何だか楽し気に見えます。お花見に行く相談でもしている

のでしょうか、楽しい催しがワクワクです。

IMG_3982600.jpg

3月は、卒業や移動もあってお別れの季節。4月の出発や出会いの時に向けて

気持ちも揺れ動くかもしれません。そんな時は、ぜひこの笑顔を思い浮かべて

不安をかき消してください。笑顔で一緒に過ごして行けますように。

IMG_3978600.jpg

キャラメルクリーム

先週寒かった日に、キャラメルクリームを作りました。

コンデンスミルクの缶を開けずに、そのまま2時間以上コトコト煮るので、

寒い日で、家の中を片付けながらの合間仕事には、最適です。

実は、今終活中で、もろもろを整理しています。捨てる物の

なんと多いこと! 後何年、生かされるのかわかりませんが、

もう出来ることも限られてきて、潔く整理出来るのが嬉しくも感じます。

また、整理していると思い出の詰まったものなどから、人への感謝の

気持ちも蘇ってきます。なんといっても、やはり主人へのそれが多く

出てきたのは、実にありがたく、そう思える自分も嬉しいところです。

そんな事を思いながら、出来上がったのが、こちら。真っ白だった

コンデンスミルクがキャラメル味に、色も変わっています。パンにぬったり

お湯で解いて抹茶と合わせて飲んでも美味しいです。寒い時にピッタリのお楽しみ❣

IMG_3968600.jpg

犬の七宝焼ブローチ

犬の七宝焼ブローチが出来ましたので、ご覧ください。

銀箔散りばめ技法となっていて、重ねた釉薬の色を金茶にしたので、

銀箔が金色になって面白い変化です。

DSC_0158600.jpg

この犬の形は、昨年戌年の際に投稿したものと同じです。技法が違うので

印象も変わりますね。こちらは、七宝焼の家で1200円で体験していただけます。

DSC_0146600.jpg

銀箔入りの方は、今のところ体験の予定がないので、七宝焼の家オンラインショップ

で販売するよう準備しています。2,800円になります。ご期待ください。

DSC_0160600.jpg

ジェルキャンドル新作

赤い龍の入ったジェルキャンドルを作ってみました。

カラーサンドは白、金、銀を使用して模様を作りに挑戦。

もうちょっと丁寧にすれば良かったと反省ですが^^;

IMG_3925600.jpg

こちらの面は、銀のカラーサンドを模様にしました。

IMG_3926600.jpg

こちら側は、正面の真横になりますが、龍が逃げ出したそうに見えてしまいますね。

特に加工もしていないのに、光の当たり具合で、アニメっぽくなりました。

楽しい!

IMG_3928600.jpg

龍の鼻先をわざとジェルから出したので、上から見ると、こんにちは、です(笑笑

冬の間は、土日でも比較的暇ですので、このように楽しみながら作ることが

出来ます。ありがたいことですね。

IMG_3937600.jpg

バレンタインデーにⅡ

バレンタインデーの贈り物のプラス1としてもピッタリな、紳士

アクセサリー七宝焼カフスボタンを、七宝焼の家オンラインショップ

からピックアップしてみました。

DSC_01841600.jpg

窯変技法になっていますので、周辺が黒くなっているところが普通の七宝焼と

違う趣を出しています。

DSC_01801600.jpg

右側のものは、黒の中にグリーンが出ていて、七宝焼の技法による一期一会

ですね。落ち着いた色合いは、長くご愛用いただけるものだと思います。

まさにプレゼントに最適。詳細は、こちらでぜひご覧ください。

DSC_01811600.jpg

バレンタインデーにⅠ

2月になりました。先週もご紹介した、バレンタインデーの贈り物、

七宝焼の美しいゴルフマーカーはいかがでしょうか。広いゴルフ場でも

その魅力を発揮することでしょう。写真は、プロの方に撮っていただき

ましたので、更に美しく感じます(笑

七宝焼の家オンラインショップ その他の項目で販売しております、ぜひ

ご覧ください。

golfmarker2ko600.jpg

小さなクジラの入ったジェルキャンドルを作りました。

このオーナメントもこれで最後になってしまったので、記念に

特別扱い? 透明ガラス棒に乗せて泳いでいる風仕上げです。

泡が沢山出てしまったので、ちょっとわかりずらいですね。

IMG_3906600.jpg

横から見たところです。カラーサンドの色合いと模様は、あるメーカーの

トイレットペーパーの袋を参考にさせてもらいました。でもイメージ通りには

なかなかいかないものですね。当然ですが^^;

IMG_3902600.jpg

海藻と波をイメージして、グリーン系はビー玉、ブルーのラインはおはじきを

立てました。中の模様だけが見えてくるので、面白いですね。作り方の見本として

説明に使っていこうと思っています。

IMG_3904600.jpg

ドロップのキーホルダー

今日は面白くて、美味しそうなキーホルダーをご紹介します。

ドロップが...もちろん本物ではありません、でも、そっくりですよね。

他にも赤やピンク、黄色系、グリーン系と色どりがあって、楽しいです。

IMG_E3883.JPG

製作者は、以前納豆のヘアピンを作った孫の葵です。

今、aoi.nendoの名前でinstagramに投稿しています。このモデルは

彼女の長男、つまりひ孫ですね^o^

IMG_3519.JPG

パンももちろん粘土ですが、今は種類も増してキーホルダーやアクセサリーに

なっています。二人の子育てに忙しい中、寸暇を見つけて楽しめるのには驚嘆します。

これからも時々ご紹介させていただきたいと思っています。ばばバカですが(笑笑

IMG_3518.jpg

贈り物に

バレンタインデーが視野に入ってきましたね。もうプレゼントは

お決まりですか? 七宝焼の家オンラインショップからおすすめを

数回に分けてご紹介していこうと思います。まず今日は定番の

ネクタイピン。明るく、やや抑えたグリーンが季節を問わず装って

いただけます。

DSC_1221600.jpg

こちらは、カフスボタンです。ネクタイピンと同色同技法です。

派手さはありませんが、長くご愛用いただけることでしょう。

DSC_1267600.jpg

セットにしていただくことも出来ます。ブラックフォーマルに品の良い色合いを

添えること請け合いです。七宝焼の家オンラインショップで詳細をご覧ください。

DSC_0145600.jpg

まりと猫

小さな三毛猫の入ったジェルキャンドルを作りました。

この三毛猫は、最後の一つになってしまったので、まりで遊ばせて

あげました。でも遊んでいるというより、驚いているみたいに見えますね(笑

IMG_3847600.jpg

まりは、透明のビーズにサインペンで模様を描きました。浮いているように

見えるのは、ジェルと透明度が同じの、ガラス棒(100円)に乗せてあるからです。

IMG_3849600.jpg

上から見ると何となくわかりますね。カラーサンドは、ダークブラウンと黄土色、

金色を使ったので、画像で見るとあまりきれいではありませんねww

小さなカラーの粒も有料にしています(100円)このように、当店で販売している

物の中には、通常体験していただくよりも割安になっている物もありますので、

ご来店の際には、ぜひお確かめ、お楽しみください。

IMG_3858600.jpg

三国街道を往く

七宝焼の家のオーナー福田茂が、たくみの里を中心とした三国街道の

歴史散歩を企画実行しています。昨年の4月から全3回の企画では、その

3回目が2月13日(水)になります。今回は、名胡桃城跡を出発して

渋川宿までをバスで巡ります。一里塚や関所跡、宿場は5カ所。

私も、下見の際にマップやストリートビューを駆使して、場所を探し、

楽しませていただきました。何回も通っているところでも、知らなかった

ことがあると何故か嬉しくなりますね。知ることの喜びでしょうか(笑

先週からみなかみ町には、回覧で告知しました。当日はお天気も良くなり、

参加していただいた方が、楽しんでいただけますように。

2019-01-14-(5).jpg

七宝焼イノシシ

小正月が過ぎて、1月も後半になってきました。早いです。

干支のイノシシの七宝焼が出来ていましたので、ご覧ください。

白には、花模様がついて、どちらもかわいいです。

DSC_0127600.jpg

茶色は目立たなかったので、光をいっぱい当てたら、楽しそうな顔を

していました。本物は上の写真くらいの色だから光の威力ですね。

DSC_0136600.jpg

ブローチの金具をつけて、額に入れました。今年いっぱい、七宝焼の家に

飾られることでしょう。販売や体験はありませんので、ご来店の際は、

ぜひご覧になってください。

inosisigaku600.jpg

一年ぶりのカラオケ

先週の木曜日10日、一年ぶりにカラオケをしてきました。

場所は、たくみの里の入り口にある湯宿温泉のスナック・ぽけっと。

ここは、野仏そばが名物のやまいち屋さんというお蕎麦屋さんの経営で、

お蕎麦屋さんの脇にあるので、全く目立たなくて私は知りませんでした。

会費2,000円、飲食は持ち込みで歌い放題。娘がSNSで友達と企画したので、

連れていってもらったやじ馬さんです。カウンターにマラカスと一緒に拡大鏡が。

このアイテムは必須かもしれません、親切^-^

今、流行りの曲は無いとママが言っていましたが、私には十分でした。

IMG_3867.JPG

はじめは、誰も来なかったので、一人でずっと歌っていました。マイクを離さない

迷惑な奴というわけですね。そのうち、若者が何人かやってきて、上手な歌を披露

してくれました。ビックリするほどの歌唱力! それでもめげずに誰も知らない

古~い曲(爪)を歌って、途中は忘れたので変曲などして大いに楽しみました。

ありがたかったです。

IMG_3868.JPG

お年玉

年始に孫やひ孫が来てくれた時、主人が全員に、お年玉を配りました。

もちろん私にも。何十年ぶりでしょうか、子供の頃からですから半世紀以上!

私は、豆が好きなので、その絵柄。ちゃんと選んでくれたようです(笑

IMG_3859.jpg

中身は、全員100円。でもその硬貨は、オリンピック記念の、でした。

発行されたのは、ニュースなどで聞いていましたが、自分の元にも

来るとは思っていなかったので、サプライズでした。

IMG_3861.jpg

裏は、フェンシングの絵柄。最近はどのスポーツにも興味を持てるように

報道されるので、嬉しいです。来年に迫ったオリンピック、美しい人が

「お、も、て、な、し」と言ってから、あっという間の気がします。

楽しみがだんだん迫ってくるようですね。

IMG_3862.jpg

丸い七宝焼帯留め 

今日は丸い七宝焼帯留めをご覧ください。可愛いピンクですが

和服は年齢を問わず付けられるので、楽しく装っていただけると思います。

DSC_0107600.jpg

実際は、もう少し明るいピンクです。周りにカラーで透明のビーズや白のビーズを

飾り、春らしくなりました。

DSC_0106600.jpg

平帯どめを通すようになっていますので、安定感があり、しかも移動も可能です。

七宝焼の家オンラインショップでお求めいただけますので、ぜひ詳細をご覧ください。

実店舗である、たくみの里七宝焼の家とキャンドルの家は、1月14日(月)営業

いたします。14:30に体験受付が終了しますので、お早めにお出かけください。

DSC_0102600.jpg

七宝焼帯留め

1月14日は、成人式。その後は、卒業入学と着物をお召しになる方も多い

ことでしょう。そこで2回に分けて、七宝焼の帯留めをご覧いただこうと思います。

DSC_0099600.jpg

長方形の型にフリットを乗せ、それぞれが溶けて柔らかな山模様を作りました。

なんとなく亀甲模様のように見えて、縁起が良い、などと勝手に思っています(笑

DSC_0100600.jpg

濃い色合いにも映えますね。模様の少ない帯にもワンポイントの飾りとなる

ことでしょう。お楽しみください。次回は、丸い形の帯留めをご紹介します。

DSC_0101600.jpg

ハナミズキの実

1月7日(月)からたくみの里七宝焼の家とキャンドルの家は、

平日お休みさせていただいています。3月半ばころまで、土日祝日

のみの営業となります。ご了承ください。

さて、昨年12月のまだ雪の降らない頃に撮ったものですが、

ハナミズキの実が赤くて青空に良く映えていました。

IMG_3780600.jpg

毎年なっていましたが、車で通り過ぎるだけでしたので、良く見ていませんでした。

散歩をするようになってから、身近な風景をゆっくり見られるのは楽しいことですね。

木枯らしの吹く前でしたら、もっとふっくらとした実だったことでしょう。

IMG_3797600.jpg

実の付いている枝の近くにある拳のようなところが新芽でしょうか。

今は、道に雪がついてしまったので、なかなか散歩はできませんが、

春までには、どのように変わっていくのか見ていこうと思っています。

それも楽しみの一つですね。

IMG_3799600.jpg

一緒に笑おう

キャンドルの家のオーナメントには、見ただけで楽しくなるものが

あります。可愛いものや、ワクワクするもの、引き込まれるような

笑顔のものです。その中で、縁起の良い大黒様と招き猫を入れて

ジェルキャンドルを作ってみました。

IMG_3820600.jpg

いかがでしょうか、この笑顔。いろんなことがありますが、水に流して学んで

いけるよ、と。みんな一緒に、歌って踊って笑おうという気がしてきますよね。

IMG_3826600.jpg

この一年も大過なく送ることが出来ますように。

IMG_3824600.jpg

新年を迎えて

2019年、平成31年です。4月に年号が変わるので、それまでの

3か月間は、なんとなく落ち着かない気分ですね。今年卒業や入学などの

転機を迎える方は、印象深いことでしょう。ともあれ、災いの無い健やかな

一年となることを祈っております。

明日からお仕事の方もおられるでしょうが、まだ松の内、七宝焼の額絵で

お正月をお楽しみください。シルクスクリーンという技法の羽子板絵です。

201301021.jpg

上が藤娘、下は助六。はがき大の銅板に線画が描かれているので、

そこに好みの色を入れていきます。根気と時間のかかる七宝ですが、

体験も出来ます。たくみの里七宝焼の家でぜひご覧ください。

201301011.jpg

平成31年スタート

明けましておめでとうございます。平成31年がスタートしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元号は、4月から変わりますが、日本の伝統である干支は、イノシシ。

12年に一度、そのままですね。実は私も×6の年女。100歳が珍しくない

時代ですから、だんだんヨボヨボしてきた自分が少々なさけなく感じます。

とは言え、すべて良し❣で、この一年も楽しみたいと思っています。

写真は、たくみの里わらアートのイノシシ親子です。昨年暮れには、

たくさんの人が写真を撮りに来ていました。グットタイミングでしたね。

DSCN70001600.jpg

うり坊が可愛いです。左前脚が少し出てお母さんについていこうとしている様子が

表現されているなぁと思います。ものつくりが好きな人が集まった、たくみの里の

入口に象徴的なわらアート、訪れる人を楽しくお迎えしています。

DSCN6998600.jpg

年末年始の営業について

2018年も本日を入れてあと3日になりました。平成の年末も最後。

今年は一年間だけでなく、平成という大きな時代を振り返る感慨が

ありますね。来年3月まで、この時代への思いと新しく迎える時の変化に

緩やかな波が生まれることでしょう。希望をもって流されてゆきたいです。

閑話休題

たくみの里七宝焼の家とキャンドルの家の年末年始の営業のお知らせです。

12月31日(月)も営業。2019年1月6日(日)まで休まず営業して

おります。大雪などの天候の具合により、変わる場合があります。

ご連絡は、℡:0278-64-2064までお電話ください。体験の受付が14:30と

なっておりますので、お早めにお出かけください。

20181220.jpg

写真は、キャンドルの家のガラスオーナメントです。干支が揃ったので

記念撮影。実は2012年に撮ったものですが、ちょうど犬がイノシシに

バトンタッチしたように並んでいました。上下とも同じですが、

新しく入ったガラスは、油や剝離剤がついているので、全員お風呂に

入っています。綺麗になって新スタートですね。

201212261.jpg

ポータブルHDD

お店に行くときは毎日持ち歩いて、大変便利なポータブルHDDが

先日壊れてしまいました。まさかの出来事!

IMG_3772.JPG

壊れたのは、この差し込み部分。中身が飛び出てしまいました。

いつもコードを差したまま持ち歩いていたので、負担がかかってしまった

のかもしれません。接触が悪くなったので、ちょっと押さえていると

繋がることもあり、データの損傷は無いようです。

IMG_3771.JPG

容量が1TBあるので、自宅とお店で使うものは全部入れていて自宅の据え置きHDD

にもバックアップしていたのですが、最近のものは、取っていないものもあり、

ガックリです。メーカーに申し込んで4,5日でデータ復旧してもらいました。

今年はPCも2台壊れ、我が家のITツールは散々でした。でも新しいものは、

使い勝手も良く、慣れるまではボケた頭のねじまわしをフル回転。ボケ防止に

なったでしょうか? トホホでしたが気を取り直して、来年もまた楽しみ頑張りましょう。

IMG_3773.JPG

草もみじ

木枯らしが吹くころですが、このころの散歩の楽しみは、

思いがけないところで見つける綺麗な草もみじです。

IMG_3716600.jpg

タンポポも地面に張り付いて、大地の温かさをもらっているようです。

天を仰ぎながら、春を待つのでしょうね。

IMG_3698600.jpg

ヨモギも日本画のような色合いになりました。もうじき、枯れてしまいますが、

葉脈が際立って最後の美しさかもしれません。

IMG_3699600.jpg

こんなにまで赤くなるとは、思いませんでした。ホントに散る直前

なのでしょうね。

IMG_3703600.jpg

いきなり真っ赤な葉! あたりを見回しても同じ植物は見つかりません。

木のようにしっかりとした茎です。なんでしょうね~

IMG_3693600.jpg

この道は、いつも通りますが、こんなにまで赤くなったのを見るのは

初めてです。春になってどのような芽吹きをするのか、注目です。

春を待つ楽しみがまた一つ増えました。ありがたいですね。

IMG_3694600.jpg

ワイヤーアクセサリー

七宝焼の家の大堀由里が小さなワイヤーのアクセサリーを作りました。

イニシャルになっているものもあり、軽くて繊細な雰囲気があります。

DSC_0083600.jpg

ワイヤーはアーティスティックワイヤーといって、柔らかく光沢のあるもの

なので、優しくかわいらしく仕上がりました。

DSC_0085600.jpg

上のRと同じものですが、光の当て方で雰囲気がかわりますね。丸環が付いて

いるので、ネックレスのトップとしても使えます。

DSC_0084600.jpg

こちらは、自由な形にデザイン。どれにも淡水パールの小粒で作られた

ビーズをアクセントに入れました。

DSC_0081600.jpg

ハートは、ピンクのワイヤーで作ってあります。かなり先ですが、ホワイトデーの

プレゼントにも気が利いていると思います。他にも色々な種類がありますので、

たくみの里七宝焼の家においでの際は、ぜひお声がけしていただいて、

お楽しみください。

12月23日(月曜日)は、七宝焼の家、キャンドルの家とも営業いたします。

14:30までの受付となりますので、お早めにお出かけください。

DSC_0079600.jpg

ひこばえ

今年は、稲刈りの後も暖かい日が続いたので、刈り取った後に出る

ひこばえに勢いがあって、田んぼが春の色のようになったところも

ありました。専門家ではないのでわかりませんが、こんなに伸びる

こともあるのかと、驚きました。

IMG_3740600.JPG

一度雪も降ったあとなので、すっかり枯れ色になっていますが、

よく見ると穂のようなものが。

IMG_3735600.JPG

ちょっと失礼して畦に降り、近寄ってみると、この通り。

触ると中身は無かったのかなぁと思われますが、それとも雀などが

食べたのでしょうか。いつも何気なく見ていた秋の風景ですが、今年は

私的に発見でした。

IMG_3738600.JPG

もう日が沈む頃で、風が強く寒かったですが、輝きながら揺れるススキも

なにやら楽し気に見えてきました。大自然の営み、すごいものですね。

IMG_3741600.jpg

JAZZを楽しみました

12月9日(日)猿ヶ京温泉にある、ハンプティダンプティというバーでJAZZの

クリスマスコンサートが開かれたので、行ってきました。20席くらいの小さな

お店ですが、昼間はカレーを提供していて、メニュー写真が美味しそうでした。

IMG_3728600.jpg

カウンター席に座ったので、チキンが目の前に置いてあり、美味しそうな匂いが

たまりません。お腹が空いていたので、アルコールをおあずけにして待つこと

?分(笑;

IMG_3729600.jpg

おつまみのハムとサラダ、サバの燻製が出て、温まったビールを一口。

IMG_3730600.jpg

JAZZの演奏が始まって、楽しいムードも盛り上がります。壁にかかった大きな絵は

こちらのマダム、翠さんが描いたものだそうで、店内には他にも見事な絵画が展示

されていました。画家が本業だそうで、独特な雰囲気の彼女は、800年も生きている

魔女だと言っていました。納得しますよ^^;

IMG_3731600.jpg

こちらは、ほうれん草のポタージュ。クルトンが美味しかった。

IMG_3733600.jpg

ようやく魔女がチキンをさばきます。一人1/2羽分くらいあって、その味の美味しい

こと❣ 待った甲斐があったというものです。彼女の言うことには、19歳の時

から毎年焼いているとのこと。何百年前でしょうか?でも年季の入った美味でした。

何年ぶりかで聞いたJAZZの生演奏、やっぱり良いものですね。楽しませて

もらいました。ありがたかったです。

IMG_3734600.jpg

たくみの里キャンドルの家には、たくさんのオーナメントがありますが、

どちらかというと、海の生き物が多く揃っています。こちらは、大きい方が

クマノミ。小さい方がカクレクマノミです。小さい方が人気度は高いようで、

クマノミさんは、あまりお声がかかりません。でもこうして二つ並ぶと可愛い

ですよね。

IMG_3719600.jpg

真正面から見ると、もっと可愛いし、楽しいというか、面白い顔です。

なんだか動き出しそうにも見えてきます。不思議。

IMG_37241600.jpg

海を作り出したい時、泡が消えない方がよいという方もいらっしゃるので、

軽石のようなものを入れてみました。クマノミの手前右側にある丸い二つの石が

それです。上の写真と比べると、どんどん泡が出てきていますよね。

IMG_3725600.jpg

この容器は今日から登場する予定で、1,850円の芯なし(火を付けないタイプ)

で作れます。コルクの蓋が付いて、金魚鉢のようです。海だけでなく、色々な

世界が生み出されることでしょう。楽しみです。

IMG_3727600.jpg

ひ孫とジジババ

先日、孫が子供を連れて、お店に(七宝焼の家とキャンドルの家)きました。

この日は月曜日で定休日でしたが、学校の予約が入っていたので、その時間だけ

開店していました。お兄ちゃんは2歳。イヤイヤ期で大変です。

次男は、8月に生まれたので3ヶ月半になり、よく笑って可愛さが

増してきました。でもヒイ婆さんもヒイ爺さんも抱き方がぎこちなくて

我ながら笑えます。まるで、食べちゃうかのような...ですね。

IMG_3754.JPG

こちらは、張り付いているみたいです(笑ワラ

お兄ちゃんは、工具が大好き。ドライバーを持ったら作業開始。

おもちゃもいいけど、日常使うものに興味を持つのも楽しいことで

しょうね。短時間でしたが、それが何より❣ですよね^^;

ありがたかったです。

IMG_3752.JPG

自分へのプレゼント

沼田市にあるギャラリーALGOさんで開かれていた、クリスマススーク

に12月6日、行ってきました。スークというのは、市場という意味

だそうです。手作りが大好きな若い作家さんの、心のこもった作品を

見せていただくのは、何よりパワーをもらったような気がします。

IMG_E3637-(1).jpg

長いリボンで飾られたツリーは、手作りへの期待が感じられますね。夜は

ライトアップされるそうです。

IMG_E3640.jpg

入口を入ると左右に展示販売されていて、このブルーの扉の奥は

無人で、ゆっくりと見ることができます。

IMG_E3641-(1).jpg

お友達にもプレゼントしようと、買いました。「お山からもらった色」と書かれた

実は、腹巻です。私はネックウォーマーを探していたので、薄手でよく伸びる

この優しい色合いの二つをお買い上げ❣

IMG_3643.JPG

左は、真珠貝を加工したネックレス。結婚した孫へのプレゼントです。

カードホルダーは、キャンドルの家で使おうと思います。一年に一度か二度、

自分が本当に気に入ったものを買える場所が、このギャラリーALGOさんです。

ここに来られるのが、一番の自分へのご褒美、プレゼントになりますね。

ありがたいです。

IMG_3644.JPG

クリスマスプレゼントⅢ

先週ご覧いただいたもみの木の七宝焼を七宝焼の家オンラインショップ

アップいたしました。インテリア、ネックレス、ブローチと、用途が多いので、

七宝焼のその他の項目に入れました。

DSC_00171600.jpg

木の台は、付属になりますが、固定していないので、アクセサリーとして付けて

いただくこともできます。このグリーンは七宝焼もみの木#001です。

DSC_0029600.jpg

お好みのチェーンの色に合わせて、丸かんをお付けいたしますので、ご希望が

ありましたら、その旨と色をご指定ください。こちらは七宝焼もみの木#002

DSC_0031600.jpg

丸かんの色は、金、銀、銅、黒があります。こちらは七宝焼もみの木#003です。

DSC_00121600.jpg

裏は、このようにブローチ金具が付いていますので、洋服だけでなく、

帽子や布バックなどに止めても楽しく装っていただけますね。クリスマスプレゼントや

お年玉代わりにも、ぜひ七宝焼の家オンラインショップにお越しください。

mominoki2ura.jpg

クリスマススーク2018

12月6日(木)より9日(日)まで、沼田市にあるギャラリーALGOさん

にてクリスマススークが行われます。期間中、七宝焼の家の大堀由里

も8日(土曜日)にワークショップを行い、イニシャルのワイヤー

アクセサリー作りをさせていただきます。七宝焼アクセサリーも

もちろん販売いたしますので、ぜひお出かけください。

ワイヤーアートで使用するものは、アーティスティックワイヤーと

言って、柔らかく美しいものです。ご自身や、プレゼントする方の

イニシャルを形作り、装っていただくのは、いかにも楽しそうですね。

他にもたくさんの作家さんたちが、力作を出展していますので、

私も目の保養と一年間の自分へのご褒美探しに出かけてみたいと

思っています。楽しみ楽しみ♡

algo20181206.jpg

朝焼け夕焼け

春も夏も秋も、冬だって、朝や夕方の空の色が変化していくのは、

面白いなぁといつも思っています。七色の光が、照らすものの色に

プラスして、紅葉や花の色が際立ちを見せたり、色合いが変わったりします。

日が出る前や落ちた直後の白い花が、青白く見えたりしますよね。

11月のある日の朝焼けは、辺り全体に色を放って、窓の外がオレンジに

なっていました。白いカーテンもすっかり色を変えて、この通り。

IMG_3601600.jpg

これは、3日後の夕方。大きな雲がオレンジに染まって、怖いくらいでした。

飛行機雲が隠されて、音だけが聞こえていました。

DSC_0164600.jpg

下の方は、日が当たっていないので、黒ずんで、それもまた不思議な雰囲気。

青空と更に上空の白い雲がたなびき、夕方の数分の見事な自然を

見せてもらいました。ありがたかったです。

DSC_0165600.jpg

七宝焼もみの木

七宝焼で、アクセサリーにもなる、もみの木を作りました。

木の台に入っているので、このまま飾っていただければ、

クリスマスの雰囲気になりますね。

DSC_0009600.jpg

ライトの向きを変えたら、光が雪のように見えます。雰囲気が出ましたね~

DSC_0007600.jpg

こちらは、銀箔も散りばめて少し高級です。

DSC_00011600.jpg

銀箔を星の形にしてその上に透明のフリットを乗せたので、楽し気に

出来上がりました。木の台は、別売りで七宝焼の家オンラインショップに

アップする予定です。

DSC_00071600.jpg

冬期営業について

たくみの里キャンドルの家の冬期営業について

11月28日(水)より3月中ころまで、平日はお休みさせていただきます。

土日祝日、年末年始のみの営業となります。誠に勝手ながらご了承

いただきますようお願いいたします。

2018re600.jpg

キャンドルの灯が、温かくホッコリできる季節になりました。お好みの色と

お好みのオーナメントを入れて、静かな夜をお楽しみください。

年末年始の営業日は、2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)までを予定

としております。天候などの状況により変更する場合も出てきますので、ご来店の

際は、0278-64-2064までお問い合わせいただければ、ありがたいです。

201811re600.jpg

楓の紅葉

この一年、庭の楓には随分楽しませてもらいました。春の芽吹きの時は、

赤ちゃんの手の様。初夏の新緑は、燃えるようでした。種が落ちるときは、

クルクル回って、楽し気。そしてこの紅葉。もちろん、今までもずっとですし、

他の木や草花、空、雲、山、田畑、鳥等々すべての自然に支えてもらっていますよね。

写真は、11月半ばに撮ったものです。

DSC_0167600.jpg

今年の暑さは格別で、みんなよく耐えたなぁと思うと、木や草花にも

慰労の気持ちが湧きます。

DSC_0131600.jpg

木の内側に、わずかな光を受けていた部分だけ紅くなっている葉が、ありました。

周りの葉が先に散って、十分に光が当たるようになったら、全部色を変えて

この葉も散っていくことでしょう。

DSC_0169600.jpg

葉が散ると、木とのおしゃべりも終わります。また来年まで辺りは寡黙に

なりますね。今年の雪は、どうなのかな? 心配してもしかたないので、

来年の春を楽しみに待つことにしましょう。

DSC_0172600.jpg

http://www.shippouyaki.net/blog/hpwomiru.jpg

ウェブページ

七宝焼の家